2012年07月20日 (金)旬なシマシマ


天気を確認。


この日は、全国的に大雨の模様。
宿舎の前で、外の様子をチェックする正平さん。

天気予報を確認!


天気予報によると、北海道も午後から雨が強くなる・・・らしい。
結局ロケは1日延期になりました。

 

 

 

次の日再スタートしますが・・・またもやお天気に恵まれず。。。
そんな中でも、こころの風景の野付半島を目指して旅は進みます。

1日の楽しみと言えば、『お昼ごはん』\(^o^)/です。

今は北海シマエビ漁ががまさに「旬」!
・・・ということで、お昼ごはんに、生とゆでシマエビをいただきました(^^)v


生シマエビ
こちらは、生のシマエビ。

ホントにシマシマ模様。

 

 

 

 

ゆでシマエビ
こちらは、ゆでシマエビ。

赤くてキレイな色です。

正平さんのお好みは、ゆでたもの。
赤くて見た目がカワイイからなんでしょうかね(笑) 


  みんなで食べる!

みんなで、
「いただきま~す(^o^)/」

旬の味覚は、やっぱりおいしかったです♪♪

 

 

 



※番組デスクより

この日の旅の詳細は7月22日(日) 午前11時 ~ ごらんくださいね。
お見逃し無く(^^)/~~~  

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

野付半島の回を見終わり、何時間か経とうとしていますが今だに思い出すと涙が出ます。自分の息子と同じ年齢です。当時5歳であの道を、お母さんの背中を追いながら自転車漕ぐ姿を想像すると涙が止まらなくなりました。お母さんの心情と霧のかかったトドワラの風景とが重なって見えました。あれから野付半島を訪れることはできましたか?どうかご家族が笑顔で過ごされていますようこころからお祈りしております。

投稿日時:2016年09月10日 14:37 | るる

週末版も見ました。「あの花はどこに手向けてくれるのかな?」「どんな言葉を円さんに投げかけてくれるのかな?」そんなことを思いながら見てました。たった一言「またここに来るんだよ!」と言い残し、立ち上がったその足元には、あの白い花が・。正平さん!凄過ぎます・。実は、私も円さんと息子さんをよく知る者の一人です。生前の息子さんとの思い出は一生忘れることはできません。・今回の野付の旅は、正平さん、クルーの皆さんの円さんに寄せる思い。メッセージを下さる方々の暖かい思いが凝縮され、円さんにしっかり伝わりました。大きな力を与えてくれました。彼女は皆さんからのメッセージを心の励みとし、心がくじけそう時には皆さんからのメッセージに支えてもらうことでしょう。私たちも皆さん方の思いを共有させていただきながら円さんを支えていきます。~ありがとうございました~

投稿日時:2012年07月26日 01:04 | 鈍感じ~さん

正平様、この度は、私の親友の『こころの風景~野付半島』を辿って頂き、ありがとうございました。そして、こころ旅応援隊の皆様からの心温まるメッセージに、感激の涙…、円ちゃんと、泣きながら、読みました。

お母さんが大好きな、ヤンチャな坊主でした。スポーツウーマンのお母さんの後を、いつも追っかけていました。伴走を自転車で、よくしてくれました。5歳で、よく、真夏の野付半島をお母さんと一緒に、走ったと思います。

愛息子との突然の別れに、一生立ち直ることが出来ないと、思っていましたが、彼女は、正平様の優しい言動、手向けたお花、皆様からのメッセージを、一生の宝物にして『生きていく…』と、言ってくれました。

彼女に代わって、心からの感謝の気持ちを送りたく、コメントさせて頂きました。正平様、こころ旅応援隊の皆様、本当に『ありがとうございました!!』

投稿日時:2012年07月25日 16:46 | 恭ちゃん


私も皆さんと同じように涙、涙です。息子さん、よく15キロもちっちゃなちっちゃな自転車で頑張りましたね。それを実行した、まどかさん・・・息子さんに強くなってほしいと思って走らせたのでしょうね・・・素晴らしいです。なかなか出来ないことですよね。
正平さんの荷台に、きっと息子さんしがみついて、再度ゴールを目指してたことでしょう。まどかさん、こころ旅のファン、みんなで応援しています。お辛くなったらこのページに会いにきてくださいね。

投稿日時:2012年07月21日 22:49 | アンジェリ

正平さん スタッフの皆さん お疲れ様です。

野付半島の近くに住んでいるため、普段は見慣れた景色ですが、お母様の思い出、正平さんの気持ちに共感してしまい、今後、左右を海で挟まれたあの道を通る度、正平さんの後ろ姿とチャリオの荷台の白い花を思い出しそうです。

放送後、録画した放送を何度も見返していますが、チャリオの荷台から見える白い花を見る度にぐっとき、さらにこのブログでの皆さんの感想を読み涙しました。昨年の秋吉台で正平さんが「千の風になって」を歌われた時にも正平さんの気持ちが伝わり涙しました。今回も正平さんの優しさに触れ、涙した方が多いものと思います。

昨今、これほど視聴者に感動を与え、共感を与える番組は無いと思います。こんな素敵な番組に出会えて本当に良かったです。末永く「こころ旅」が続くことを願ってやみません。
正平さん スタッフの皆さん 本当に有り難うございます。


投稿日時:2012年07月21日 20:29 | ぷちこびっち

ずいぶん昔、標津で鮭バイ(鮭の加工アルバイト)をしておりました。
ある休日、野付に行き、夕陽を見ました。
一期一会の機会で出会った人たちと過ごした心豊かに過ごせた私の人生の一コマを思い出しました。

正平さん、スタッフさん、いつもありがとう(*^0^*)♪

投稿日時:2012年07月21日 09:23 | ころぽっくる

もう、今日あたりで、春の旅の収録は終わっているんでしょうか?
正平さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。
毎朝、「こころ旅」を見終わって、ホッコリしてからの出勤です。秋の旅までの間、どうしましょ?

今週放送の地域は、学生最後の夏休みに、仲間とテント泊をしながら回ったところです。それからほぼ40年が過ぎ、2年前の7月に妻とそのルートを辿る旅をしました。正平さんが訪れた細岡展望台、野付半島。私にとっても心に残るところです。

投稿日時:2012年07月20日 23:34 | きむそん

今日でロケ終了? 本当にお疲れさまでした。
最近 Bカメさんがチャリオ隊をよくズームしてくださるので楽しみ倍増です。 
今日も皆さん、にっこにこ(*^^)で走っておられましたね? 辛い時もあるでしょうに とても素敵・・思わず私も笑顔になっています。(Bカメさんと車の皆さんももっと登場を!)

今日は訳あって先にブログを拝読したら みなさんのコメントで早くも落涙。。。
世界中どんなに小さな土地にもくまなく 人々のさまざまな思いが詰まっているのですね?
20年以上も前に走った野付半島は、そのままだなぁと思ったのは 実に浅はかでした。
その間に円さんは とてつもない悲しい経験をされ いまそれを乗り越えようと努めておられることを知りました。
正平さん「回ってるか・・」と戸惑いながらも言葉少なに「息子さんにネ」と 白いお花を手折る温かな心根に 勝手ながらお供させていただきます。

投稿日時:2012年07月20日 23:16 | bouya

今日のこころ旅はグッときました。
私にも現在9才の子供がいます。自転車の補助輪を外して走れるようになったのは
一年生の時。プチ反抗期でもまだまだ甘えん坊。
息子さんと我が子を重ねてお手紙を聞いていました。
胸が締めつけられました。
正平さんが野の花を摘んで「息子さんに」って言った時、涙が溢れました。
正平さんの静かな優しさ…週末版でまた泣いてしまいそうです。
春の旅ももうすぐ終わりですね。
素敵なこころ旅に出会えて良かった。
正平さん、ありがとうございます

投稿日時:2012年07月20日 22:50 | えくぼチャリ子

正平様、今日の野付半島のこころ旅何気なく野の花をまどかさんの
余りにも早すぎるお子さんの為にそっと摘んで、行かれた何気ない行動に人の痛みを自分の痛みとして考える事の出来る正平さんの優しさ
を思いました。野付半島は霧が懸かってが正平さんの心の内を・・・
かいま見た様な気がいたしました。このこころ旅私にとって宝物の
番組です。正平さん、こころ旅のチームの皆様の旅が私たちを勇気
付ける事を心から祈っています。

投稿日時:2012年07月20日 21:45 | プリティ阿修羅

いつの間にやら、旅には付き物のグルメ番組に成って仕舞いましたね(笑い・・・・)
行き当たりばったりのご当地の食べ物を満喫して、一緒に旅気分を味わっておりますよん。未だ未だ3週間も北海道にいると思ってましたが、来週で春の旅が終わって仕舞います。寂しいです。
我が家では、晩酌のお供に観ていた「こころ旅」のお陰で、帰宅の早かった旦那様でしたが、夫婦の会話も無くなるかと思うと、これまた寂しいです。
正平さん少し痩せましたか?ですよね。
15分の時間で30キロも自転車漕いでいるのですからね^^。大変だと察します。
でも、画面の向こう側では、観光地でない思い出の場所に連れて行ってくれる、正平さんに感謝しているファンが沢山いる事を忘れないで下さいませ。人生 下り坂最高♪♪ そして上り坂 未だ未だ行ける☆

投稿日時:2012年07月20日 21:15 | のりっぺで^す

正平さんスタッフの皆さんこんばんは。
いつも楽しく拝見しています。正平さんのギャグについ笑を誘っております。
今日の野付半島へのお手紙感動しました。お子さんがトドワラまで自転車で伴走してくれたお話と亡くなられたお話に、ついもらい泣きをしてしまいました。私たちも家内と百名山完登を目指して阿寒岳、斜里岳、羅臼岳に登った帰りに野付半島を車で出かけました。あの時の思い出がよみがえり、今年家内を亡くしたので辛さが良く分かり共有できました。

私たちは5年前に百名山完登する事ができましても北海道が大好きで毎年行っておりましたが家内が昨年病にかかってから行っておりません。正平さんのこころ旅で北海道を益々楽しみたいと思います。これからも頑張って皆さんを楽しませてください。失礼します。

投稿日時:2012年07月20日 20:34 | 雲渓渓花(うんけいけいか)

132日目旅、観たよ。
「野付半島・尾岱沼」
皆様が書いているように私もほろり。
雨で2日ががり、霧、駅伝状態の沿道の応援者 など
今回のお話に合わせるような
投稿者さんの心情を思ったり、応援したりの流れでした。

投稿日時:2012年07月20日 20:13 | ももの爺

今日の野付半島は十数年前の夏休み家族で行ったところです。まっすぐに海に伸びた半島の道の先にはノハナショウブの紫の絨毯が広がり外海はさわやかな波が岸に打ち寄せるところでした。あのまっすぐの道を5歳の男の子が一生懸命に自転車をこぐ姿を創造すると、涙があふれて止まりませんでした。子供を失う悲しさは想像を絶します。ひとにはいつか必ず別れがありますが、親より先に子供が逝ってしまうのは耐えがたいものがあります。自転車を一生懸命こいだ男の子は
11年間幸せの時間を残してくれたのでしょうね。

正平さんの控えめなやさしさにまた涙しました。

こんなに心打たれる番組ほかにありますか?
ひとりひとりの思いが多くの人に共感され、共有される・・・・・
NHK最高の企画です。

正平さんスタッフのみなさんご苦労様です。
そして本当にありがとうございます。

投稿日時:2012年07月20日 19:34 | トウネン

道草し花と遊ぶや正平さん
走るゆくてに、霧の海あり
雨降りに計画たてる心旅
今わたし、海外モントリオール旅行
計画中、先に足を確保しましたが、
いい計画にならねば、ちゃんセル料が,発生する時代です。
旅の計画、毎日大変ですね.ルート選びも
健康に注意してくださいね。

投稿日時:2012年07月20日 18:07 | Hi-Ebi

正平さんの「こころ旅」で私の一日がスタートします。
今朝は五歳の坊やが一生懸命自転車を走らせた同じ道を走りながら途中で野の花を摘む姿に思わず涙があふれました。
正平さんの飾らない優しさにいつも心が温かくなります。
正平さんの大ファンです。
こんなにも素敵な番組、どうかいつまでも続く事を期待しています。
ありがとうございます。

投稿日時:2012年07月20日 18:02 | kyochan

毎朝楽しみに正平さんを観ていました。とうとう野付半島到着。
誰にでも何処でも人でも動物にも優しい正平さん。
どっさりのお花より正平さんの数本の白い花 自転車に積まれ ゆらりゆられて天国迄届いたでしょうね。
朝もブログの人々と又 涙涙です。
子供を大切に想う母心 たった11歳で先立たれた心が どうぞ癒されますように……
正平さん有難うございます。毎日こころ旅で一日頑張れますよ。

投稿日時:2012年07月20日 18:00 | こうめちゃん

今日のこころのお便りは胸が苦しく辛かった。

本当に投稿されてる皆さんと同じです。

素直で可愛くて、お母さんが大好きで大好きでたまらない優しい男の子だったのでしょう。

正平さんありがとうね、こころ遣いが胸をまた締め付けられました。

まどかさん!あの供養のお花は
こころ旅応援団の私たちの気持ちも一緒です。

投稿日時:2012年07月20日 17:49 | のぼせもん

今朝は、正平さんがお手紙を読んでいる時から、たまらなくなり、うっうっと泣いてしまいました。。

お母さんといっしょに走りたくて、一生懸命小さな自転車をこいだ、5歳の男の子。。。
ハムスターのようにクルクルとペダルをこいだ、かわいい男の子。。。

その時は、夏の日差しが照りつける晴れた日。。
今日は、霧に包まれて、すごく幻想的な野付半島。。。
まるで、こちらの世界と天国の世界が交わっているような。。。
正平さんが来てくれるときを待っていたかのようだと思いました。。
白い野の花の花束をそっと作る正平さん。。。

お母さまのお心が、少しでも安らかになりますように。。。

投稿日時:2012年07月20日 16:37 | リラ

正平さん、今日は大勢のファンを泣かせてしもたね・・・ええとこあるなあ。「こころ旅」の真髄やね。これ見たら泣かん人ないわ。
これまで僕は「好きな俳優」として、「高倉健さん、渥美清さん」の二人をあげていたのですが、この番組(こころ旅)を観るようになってから「火野正平さん」と言うてるよ。
男・火野正平を見てしまった。本当に「いい仕事」だね!

投稿日時:2012年07月20日 16:30 | おさやん

皆さんと同様に
今日の放送は本当に心にしみて
涙がポロポロこぼれました。
お手紙のお母様の気持ち、
一生懸命自転車をこいで頑張った息子さん
そしてさりげなく野の花を摘む正平さん。
こんなに心を揺さぶる番組があったでしょうか。
来週の最終地を待たずして
早くも号泣してしまいました。

投稿日時:2012年07月20日 16:20 | ちょこ

皆様ありがとうございました。道東の風景は25年変わらず、私たちに迫って来ました。なかなか訪ねられない『彼の地』を目の前に映し出して、当時の記憶にある家族の様相がジワジワとヨミガエリ、毎日釘付けでVを再生して観ています。今日で打ち上げなのか?スタッフの皆様の新たなる企画と挑戦に期待し、感謝申し上げます

投稿日時:2012年07月20日 15:44 | yassun29

こんにちは、今朝のいちりんの白い野草を手にした時!「こころ旅」正平さんの心の内をすべて覗かせて頂いたようで、魅せられました。
 霧の中の野付半島で良かったのかも・・・と。朝のひとときに、この番組を見られる幸せを感じています。春編、もう少しですが、秋編!でも
やさしい正平さんとスタッフの方々の会話も楽しみにしています。
 全国の素敵な所を見せてください。

投稿日時:2012年07月20日 15:27 | WAKAHAHA

私も泣きました。ふだん泣き虫ではありませんが、あの風景を見ながら可愛いぼっちゃんの小さな足が懸命にペダルをこいでいる姿が・・ 心をしめつけています。

野の花の美しさ、正平さんの優しさ、皆様の暖かさに今日は感謝したい気持ちです。どんなお気持ちでお手紙をお書きになられたかと思うと、まどかさんになにもお伝えできませんが、どうぞお体大切になさってくださいませ。

投稿日時:2012年07月20日 15:19 | かか

火野様スタッフの皆様
野付半島の旅は11歳の息子さんを亡くされたお母さんの思い出の場所。
5歳の頃の息子さんとのキラキラした思い出のある場所とのこと。
霧が立ちこめ始めて、幻想的な景色に、天国へ旅立った息子さんとお母さんの悲しみのように思えて切ない気持ちになりました。
頑張り屋さんの息子さんは、天国で元気に飛び回ってまどかさんを見守り続けてくれていることでしょう。
こころ旅チームの慰霊の旅がまどかさんの力となりますように!

投稿日時:2012年07月20日 15:14 | 清水靜子

こころ旅の皆様、毎日毎日ご苦労さまです。
また、当分見れなくなるかと思うと寂しくて、初めて投稿します。
今日は、今まで旅をされている火野さんのやさしいこころ使いが、
グッと出てきた感じです。涙、涙です。
何も言わなくてもそっと寄り添う感じの火野さんがいいですね。
ファンは火野さんがどんな気持ちなのかわかってますよ。
お母様もきっと癒されたことでしょう。
まだまだ、こころ旅は続きます。
くれぐれもお体を大切に。
今回の旅は軽トラが無かったですね。
九州の旅の時のように、できれば坂道は軽トラに御願いして下さい。

投稿日時:2012年07月20日 14:53 | ふーちゃん

今日の野付半島は胸がいっぱいになりました。
私は32年前の9月、北海道の旅でこの野付半島を自転車で走りました。
トドワラ、ナラワラ、右側には打瀬(うたせ)舟をみることができました。
途中、私の自転車がパンクして帰りはバスになりましたが、アクシデントのある旅ほど記憶に残るものです。

お手紙の成川さん♪ 私にも息子がいますが、5歳といったら自転車に乗れるようになったばかりだと思います。
息子さん、よく頑張りましたね。お母さんと走ったこときっと忘れないで微笑んでいることでしょう。

投稿日時:2012年07月20日 14:44 | 智映子

とめどなく涙があふれます。まどかさんがんばって下さい。
正平さんがんばって!!!!いつも応援しています。

投稿日時:2012年07月20日 14:12 | 長州喜久江

こんにちは。
今日のお手紙はとても悲しいお手紙でした。
5歳のお子さんがお母さんと一緒にくるくる自転車を走らせるところを微笑ましくも逞しくも感じながら文面を聞いていたら。。。

それにしても火野さん。なんという心遣いをされるのか。
驚くのと感動するのと。。
きっとあの火野さんの火野さんにしかできない優しい心遣いを見たら、あのお手紙のお母さんは号泣されたにちがいありません。私も涙ぐんでしまいましたから。。
きっとその息子さん、火野さんたちの旅を楽しく応援していたと思います。
きっと。

投稿日時:2012年07月20日 13:54 | lutea

今日は泣かされました。
正平さんの思いやり、はにかみながら言う言葉に、、、、
涙が、チャリオに積まれた花が写るたび、あとから、後から零れ落ちました。

これで春の旅も終わりですね。
お疲れ様でした。
週末版があるので、後二回楽しめます
でも寂しいな~!

投稿日時:2012年07月20日 13:08 | みよちゃん

今日の放送は雨で残念でしたねぇ …
「どうするのかなぁ?」っと
想っていたら次の日に延期になって
一安心でしたぁ。
『お昼ごはん』美味しそうにですね。
北海島海老写真を見ているだけでも
美味しそう …
ヨダレ出そう … です …

(゜ρ゜)

投稿日時:2012年07月20日 12:41 | ネッコ

霧の尾岱沼は幻想的でした。5歳の子供が一生懸命小さなチャリをこいで走る姿を想像すると、ほほえましく、「よくこいだなあ」と驚きもしました。そんなに元気な子供さんが今は天国とは、、、。正平さんが野の花をたおった時、すぐに手向けの花と思いました。どうかどうか、お手紙書かれた方のお気持ちが安らかでありますように。 こころの風景・こころ旅。本当に良質の番組を創っていただきました。秋編に向けて、チームの皆さん体調整えてください。正平さんのホッぺが月曜日には丸いのに、週末はゲッソリこけていくので、過酷でしたよね。熱があったり、痛かったり体調不良の日々もあったでしょうに。今週も楽しみに最後まで見るね!

投稿日時:2012年07月20日 12:01 | ももんが

お疲れ様です。毎日楽しく拝見しています。
今日はお手紙にホロリ。
途中のお花を摘んでいる姿に多分そうだろうなと思い、涙がボロボロでした。正平さんのシャイで優しい心に涙、涙でした。出勤前に大変なことになってました。
しかし、すごいところですね。左右、海。本当に落っこちそうでした。是非自分の目でも見てみたいです。週末版が見たいのですが、仕事の関係で見ることができないのが残念です。「夜にあるといいな~」なんて思っています。

投稿日時:2012年07月20日 11:46 | mitikyo

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー