2011年06月17日 (金)ついに最終日。& 詳しい<お知らせ>


こころ旅も最終日。この日の目的地は大夕張。

 

melon.jpg

 

 

夕張と言えばやっぱメロンでしょ!

これを食べなきゃ!・・・

 

 

お手紙の二木さんの通った小学校・・・

taiboku.jpg

 

みんなが囲んで盆踊りを踊った大きな木は

ダムが完成しても、水には沈まないらしい・・・
ヨカッタネ!

 

 

kawa.jpg

 

 

 

 

 

 

その昔、大夕張の子供たちが魚をとった川はやがてダム湖に...

 

 

 

 

yuubaridake.jpg

 

 

 

 

 

 

 

でも、そびえる夕張岳の姿はずっと変わらない...

 

 

 

 

 

sagasu.jpg

 

 

 

お手紙の「水仙」を探してみた。もう花の季節は終わってしまったかな...

 

 

 

suisen.jpg

 

 

 

 

 

 

咲き遅れの水仙発見!
二木さん、あったヨ~!

 

 

 

 

 

 

kiss.jpg

 

 

 

長旅を共にしたチャリ男に感謝のキッス。

また一緒に旅するか...

 

 

 

 

hanataba.jpg

 

 

 

 

 

 

最後に花束なんか貰っちゃって...

照れるじゃねーかぁ...

 また秋に会おうな!

  





*****番組デスクより 詳しい<お知らせ>*****

 

いつも火野正平さんと「こころ旅」への温かいご声援、

本当にありがとうございますm(..)m。

 

来週は月曜日から金曜日まで!

「おつかれさまスペシャル」と題して、正平さんのとっておきの旅を 

未公開シーン満載!新潟県から北海道まで、お送りします!

どうぞお楽しみに(^^)V


■放送予定

「にっぽん縦断 こころ旅」 おつかれさまスペシャル 
BSプレミアム 夜7:00 - 7:29

6月20日(月) 新潟県の旅  ←月曜夜も放送があります!

6月21日(火) 山形県の旅 

6月22日(水) 秋田県の旅 

6月23日(木) 青森県の旅 

6月24日(金) 北海道の旅 

 

ごらんいただけなかった方はもちろん、

ごらんくださった方も存分に楽しんでいただけるよう、

一から編集し直したスペシャルな特別版です!

※断じて再放送ではございません(^^)

みなさま、ぜひぜひご覧になってくださいませね。

月曜夜7時は、とくにお忘れのないよう、

なにとぞよろしくお願いいたします(^o^)/

P.S.

実は実は・・・来週、さらにビッグなお知らせができるかも。。。 

お楽しみに! 

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

なんかほんわかするんですよね。安心して見られる番組っていうか。これが自転車バリバリのアスリートだったら飽きてしまうでしょう。火野さんだからいいんです。ハアハア言いながら坂を上る火野さん、高い所が怖い火野さんがいい。低音で読む手紙もいいです。おいしそうに食事をする火野さん、がんばってください。

投稿日時:2011年12月14日 20:06 | はやおきおじさん

雨の日風の日暑い日寒い日正平さんスタッフの皆さんご苦労様です。私も定年後ロードバイクにはまり、今年の春鹿児島県南さつま市宮崎県高千穂大分県久住と、また秋には鳥取県大山を走りました。来年はしまなみ海道を計画しております。自転車と出会って退職後の新たな人生の目標が出来て平素は長距離を走るための訓練に毎日明け暮れております。正平さんが顔をしかめて息絶え絶えに坂を上っている姿を見ると自分も経験しているだけ、テレビを見ながら大きな声で、ガンバレ ガンバレと大きな声を出すと妻が横で笑っております。この番組がさらにより良いものになることを祈っております。

投稿日時:2011年12月11日 12:14 | 旅男

はじめて投稿します。
正平さんとは10年くらい前、カウアイ島でお会いしたことがあります。この番組は再放送でたまたま知りました。久しぶりに拝見しても、あの頃と変わらぬ渋さ。さすがですね。

今日の(再)放送中の正平さんのせりふ
「…あんな人にまで手振っちゃって…どんどん『いいヒト』になっていく自分がコワイ…」
「ハイオク入れても、エンジンがポンコツなんだよなーはあはあ…」

私は50代半ば。同じ中年として、どっちも同感でしたー。実感のこもったいいセリフですねぇ。
まぎれもなく中古車なれど、牙の抜けた「好々爺」になったらオシマイですよね。
久しぶりに拝見した、温和さを増した正平さんの姿からも、闘うエネルギーを十分いただきました。

秋の旅も、どうぞご健闘を!ずっと拝見させていただきます。

投稿日時:2011年09月23日 21:53 | たいみつ

完走おつかれさまです。 いや~、ずいぶんと切ない最終日に見えました。でも、火野さんのテンションは、いつもどうりの右上がり。ほっとしました。  小4の時、1週間北海道旅行を家族でし、移動中に夕張メロンを、かぶりついたのを思い出しました(笑)。 今まで見なかった分も、ブログで見ました。一番面白かったのは、「越前大野駅で鐘の響きを味わい倒す正平さん。」です。一番印象に残ったこころの風景は、「三厩駅から見る朝焼け。」です。秋の旅は、西日本を南下するのが残念!(石川なのに~)ま、仕方ないか。では、火野さんに単刀直入で聞きます。来年の春の旅に石川県に来ますかね?!

投稿日時:2011年08月16日 17:56 | 田中翔也

小学生の頃、「国盗り物語」を見てから、火野正平さんのファンになりました。正平さん「さる」いまでも心に焼き付いています。こころ旅も毎日楽しく拝見させて頂きました。いつか大河ドラマで再び正平さんの演技を見られるのを楽しみにしております。国盗り物語の完全版のDVDの発売を強く希望しております。ぜひご検討くださいませ。

投稿日時:2011年06月23日 21:36 | 高村慶子

火野正平様、スタッフの皆様、ひとまず春の「こころ旅」、本当にお疲れ様でした。
毎回素敵なお手紙と素晴らしい風景に、心洗われる思いでした。
テレビのこちら側で皆さんと共に旅をして、心の栄養を沢山頂きました。感謝感謝です。
秋、美しく色づいた自然の中をチャリオ君で駆け抜ける火野さんの笑顔に再びお会いできるのを今から楽しみにしています。

投稿日時:2011年06月20日 20:27 | 林 恵

火野さん、スタッフの皆さん、40日間の旅完走、本当にお疲れ様でした。
京都三条大橋から始まった自転車旅、毎回楽しみに拝見させていただきました。最後、夕張の小学校跡の大木のふもとでお手紙を読む火野さんの声を聞きながら、これまで手紙を寄せられた皆様のこころ旅が
思い出され感無量になりました。
何よりこの番組は自然体の火野さんに会えたことが一番の収穫でしたが、桜の春から新緑へと移り変わる景色に、画面を通してでしたが、マイナスイオンをいっぱい吸収することができました。
少しお休みは寂しいけれど、また秋の旅を楽しみにしております。
まずは、今晩からのスペシャルが楽しみです。
贅沢な希望ですが、いつか番外編で火野さんご自身のこころ旅を見たいなとも思っています。

投稿日時:2011年06月20日 17:15 | yasubee

いぬのなつさんが、以前書いてらっしゃったように
チャリオ君は火野さんの一部のようでしたね。
しばらくのお別れをしたら フーと風が吹いて
元のチャリオ君に戻ったようでした。
無事に終えることができたこの旅
やさしく スイセンが揺れて
頑張った皆さんたちを慰めていました。
大きな木の下で お手紙を読まれる火野さんの
こころの大きさがわかるようです。

投稿日時:2011年06月20日 15:44 | ごっくんごろり

火野正平さん、スタッフの皆さん 春の旅おつかれさまでした。
毎日楽しみに見ておりました。

旅の途中、正平さんが「俺たちの…」「俺たち、…」とコメントされるところが
とても好きです。旅の番組なんだけど、昔のドラマや映画のような、
素敵なチーム感を感じます。

また旅の途中、森やお花や虫や動物や…自然のあらゆるものに親しみを持って
紹介してくださるところがとてもうれしかったです。
テレビを見てるだけなのに一緒に旅しているようで、心地いい番組でした。

秋の旅もひねらず狙わず、このままの感じでぜひお願いします。
番組での再会を楽しみに待ってます。
(その前に、来週からのおつかれさまスペシャルを見ます!)

投稿日時:2011年06月19日 19:36 | 何でも屋のかよ

 正平さん、完走おめでとうございます。毎朝、毎晩録画もしてみていたのに・・なんと最終日の大事なシーンを仕事のため、見られませんでした。(信じられないほど残念です。)いっしょに脇でつきあって見てくれていた夫(内科医です)が、正平さんの身体を心配していました。秋号も期待していますが、どうぞお身体を大事になさってください。ほんとうにお疲れさまでした。

投稿日時:2011年06月19日 14:21 | とっぽじーじょ

正平さん スタッフの皆さんへ

春の旅無事完走されてお疲れ様でした。

この番組を知ったきっかけは、自分の健康のためと思い自転車を始めてインターネットでいろいろ自転車の旅について調べていて偶然「こころ旅」を知ったのがきっかけでした。

正直、火野正平さんの映画は見たかもしれませんが印象として強くは残っていませんでした。
今回第1回からビデオに録画して一週間分まとめて見させていただきました。
正平さんのガンバリには、すごいと感心させられました。

自分は、まだ50代半ばですけど自転車を友として健康ずくりに励んでいきたいと思います。

正平さんは、ヘビースモーカーとか私も1日20本強は吸っていましたが健康のために今年きっぱりやめて現在も禁煙続行中です。
健康のために禁煙しては。

9月から九州へのシリーズが始まるとか、お体に気をつけてください。

また、楽しみにしております。

投稿日時:2011年06月19日 08:53 | 古山 昇

正平さん、スタッフの皆さん
お疲れさまでした。

そしてダムに沈む『ふるさと大夕張』を紹介して下さった
二木さん、ありがとうございました。
涙なしでは見られませんでした。

炭坑の閉山でほとんどの住人が故郷を離れ、
今度は水没によって故郷を失ってしまう私たちにとって
懐かしい小学校のグランドの風景は
最後に目にする貴重な映像だったかもしれません。

日本のシンボルが富士山であるように
夕張岳は私たちの誇りであり、心の故郷です。

何も無くなってしまっても、夕張岳はいつでも
私たちを迎えてくれるはずです。

正平さん そんな故郷を旅して下さって
本当にありがとうございました。

投稿日時:2011年06月18日 23:54 | タカママ

火野正平さん、スタッフの皆さん
本当にお疲れ様でした。

放送を知った5月のはじめからでしたが、
毎日かかさず楽しみに見ておりました。

最初はおひさまの次になんとなく見ていたのですが、
気がついたら、正平さんと番組にすっかりハマッてました。
休みの日は一日3回見てました。
正平さんのおちゃめで悠々とした感じと
スタッフの皆さんの楽しそうな様子がとっても楽しかったです。

出会った人達とのふれあい、小さな虫たちや花に語りかける様子、
そして最後にチャリオに感謝のキスと正平さんのあたたかさが
ほんとに伝わってきました。

来週、思いがけなく一週間もスペシャルが見られると知り、
ほんとうにうれしいです。

では、秋にまた会えるのをとっても楽しみにしています。

投稿日時:2011年06月18日 23:15 | マム

正平さん スタッフの皆さん お疲れ様でした。
どなたも怪我することも病気をされることなく?【勝手に納得!】
旅を 終えられ おめでとうございます。

少年のまま大人に成られた正平さん!

女性にこういうことでモテルんやな~と
納得させてもらった正平さん!

メッチャええ人やった正平さん! 
 
次回は秋ですかぁ~~
それまで 役者さんやってる正平さんで我慢かな?
【役者やちゅうねん!】

お体に気をつけて 秋にまた お会いしたいです。

皆さま本当にお疲れ様でした。
 そしてありがとうございました。

投稿日時:2011年06月18日 21:06 | 匿名

毎回楽しかったです。
輪行楽しそうですね。今年は我が家も輪行します。

投稿日時:2011年06月18日 16:28 | Kaz

春の旅、本当にお疲れ様でした。
たくさんの心の風景をありがとうございます。
正平さんの味のあるナビゲーションに導かれ、楽しい時間を過ごせました。
最終回の夕張も心に沁みました。
昔はたくさんの人が生活されてたんでしょうね。
ちょっと切ない気持ちになりました。
来週のスペシャルも楽しみにしています。

投稿日時:2011年06月18日 16:18 | 紅の豚

正平さん、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。
心癒される時間をありがとうございました。

正平さん、札幌のトークショーが終わったら、矢のように母ちゃんの元へお戻りになりましたでしょうか?
「母ちゃんの飯 食いてぇ~」と叫んでいましたものね。
よもや“すすきの”で朝まで・・なんてことは。。なかったですよね(^^;)

どうか心も体もリフレッシュされて、いい時間を過ごされますよう。
秋の旅、楽しみにして待っています。

投稿日時:2011年06月18日 16:07 | めぐみ

火野さん、番組スタッフの皆様、長い旅お疲れ様でした。
主人と3歳になる娘と毎日楽しんで観ていました。
娘も正平さん大好きです!!
たくさんの方々の思い出の場所、自然がいっぱいの風景・・・
今も心に残っています。
一緒に自転車で旅をした気分でした!
秋の放送まで楽しみにしております。
正平さんの「心に残る風景」も知りたいですね・・・。
ずっと、応援しています。皆様お身体に気を付けて下さいませ。

投稿日時:2011年06月18日 13:19 | yumiko

正平さん、団塊世代特有のやんちゃさんなんですね。背が大きくなくてだからファッションが抜群!
強風にあおられて、自転車降りた時、向かい風ばかりと呟いて「どんとこい!」と切り替えられた~
これ1番の言葉。不安な気持ちに落ち込む時この「どんとこい!」を言い聞かす~
不思議な力が込められた正平さんの言葉。
あ~それとブルテリアとのシーン秀逸。かわいい~名前、メロン。
最後の木、仕込んでないよね~すごい脚本力??

投稿日時:2011年06月18日 12:17 | 航海真沙

火野正平さま スタッフの皆さま
ありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

朝、たまたまBSをつけてて番組を知りました。
おかげで毎日の朝の楽しみができ、張り切って仕事に行くことができました。夜は録画して次の日に見るパターンでしたので、先ほど最終回を見させていただきました。

回を重ねる度、引き込まれて、心がほんわか懐かしく時々涙、まるで自分のこころの風景のごとく見ていました。
火野さんのファッションも毎回、楽しみでしたヨ。
秋編の発表があって本当にうれしかったです。

しかし、火野さんはカッコいいですね♪
チャーミングでユーモアあって、ゆる~くて、ちょっと真面目で。
小さい頃、好きだったことを思い出しました(^^)
今はすごく好きです×××

火野さま、スタッフの皆さま、お体に気をつけて頑張ってください。秋を楽しみに応援しています。

投稿日時:2011年06月18日 10:28 | さえっこ

こころ旅、火野正平さまこんにちわ。
いつも楽しみに見てました!!
途中から真剣に見だしたので、ぜひ前半(京都~富山)の再放送をお願いします!!
本当に楽しい番組ですね。
秋がまた楽しみです。

投稿日時:2011年06月18日 10:09 | かみらく

火野さん

京都からの旅、お疲れ様でした。放送開始から毎日、楽しみにしていました。
秋の旅までしばらく見れないと思うとなんだかさびしい思いでいっぱいです。
次回の旅、本当に楽しみにしています。
来週はスペシャル特別版をたのしみにしています。

投稿日時:2011年06月18日 09:40 | sakura

オープニングは字の上を走ってると最後にして初めて気付きました。
ごめんなさい。

オレンジの服すてきです。
キャップはぼくの好きなピンクの星だし。

ほっとしてるというのに共感です。
ぼくたちもほっとしています。

縦書きの達筆に「あへー」
監督さんが事前に見せてくれたと正直に。

ほんとローカル線に比べたら特急に座る姿はなんかおとなしくて物足りません。

よしいこう、とチャリスタートも最後と思うと感無量でした。
横断歩道をおばちゃんも思わず後ずさり。

メロンちゃんすりっときてかわいかったです。
メロン食べたくなりました。

北海道の方がセミの鳴き出し早いんですかね。

火野さんにダムはきついですよね。

ダムの意味は難しい問題ですが、
人のいなくなった村は寂しいです。

最後にふさわしい手紙、場所でした。

火野さんの役者姿無性に見たくなりました。

ぼくもこれからスイセンを特別な思いで見てしまいそうです。

とりあえずの終わりで寂しい気もしますが、
また会えると思うと待つ時間もまた楽し、です。

投稿日時:2011年06月18日 09:36 | がっぴん

はじめてメールします。
正平さん、スタッフの方々、本当にお疲れさまでした。

旅人が正平さんで本当によかったです。
もし正平さんでなかったら。。。蝉が鳴いていても素通りしたり、毛虫に目もくれず走りすぎるような人だったら、こんな素敵な番組にはならなかったでしょうね。かえるをつかまえたり、イルカに目を輝かせたり、私も正平さんと同じ視線でわくわくしながら毎回見ていました。

秋編、首をながーくして待ってます。今度はウミウシみられるかな?

投稿日時:2011年06月18日 02:39 | なおこ

正平さん 40日間の春の旅 お疲れ様でした。
毎日 通勤でたった4kmしか走ってないのに いつの頃からかいつも こころ旅の音楽が頭の中で聴こえて口ずさんでいました。気分は女正平って感じでしたよ~。どの曲も好きなのですが 正平さんの姿では ギターのブルースみたいのが好きでした。
毎日 ほのぼの 楽しかったです。
夕張の 水仙の姿には涙があふれてしまいました。
来週のおつかれさんシリーズ すっごく楽しみです。
ゆっくり休養&役者さん業のあとは 秋の旅~楽しみにしてま~す。  

投稿日時:2011年06月18日 01:12 | みずいろのチャリコ

> 来週、さらにビッグなお知らせができるかも。。。
ひっぱりますねー、この番組のスタッフさんにはどうしてもファンにさせられてしまいます(^^;

Twitterやネットで云われているように、民放のGTの視聴率が全局急落低迷している原因は、本番組の趣旨とは違い、その時代にあった視聴者の「意向・思い」を無視してアル意図をもって企画を強行することが一因だとも感じております。
どうか、次回の秋旅も視聴者と共にお願いします。
農産物同様、何らかのかたちで「作り手の顔が見える」ことは今後常識になるような気もしております。
  
火野さん、スタッフのみなさま、本当にお疲れ様でした。

投稿日時:2011年06月18日 01:11 | しゅんべ

火野正平さん、スタッフの皆様、春の旅のゴール、おめでとうございます!
そしてお疲れさまです。感無量で視聴しておりました。
もしもこの番組が生中継だったら、ファンが先まわりして拍手で迎えることも出来るのに〜残念!等とも思いましたが、さりげなく、いつもどおりに静かに終わったのも、この番組らしいです。「ちょっと役者やってきます」とおっしゃった火野さんの後ろ姿がなんだかとてもダンディでした。
そしてこのブログでチャリ男へのキスと花束を抱えたお写真を見る事が出来て、とても幸せな気持ちになりました。

来週の総集編も楽しみにしています。お帰りなさいスペシャル等もあればいいのに!と思ってしまいます。さらに欲を言えば、梅雨時になって以来、どうもBSの受信の調子が悪いので、いつか地上波での放送を切望しております!

9月に発売されるCDも楽しみです。身重なので胎教としてお腹の赤ちゃんに聞かせるのを楽しみに待っていますね。

このブログで皆さんの投稿を読むのも楽しみでした。また秋に火野さんやスタッフの皆さんに再会出来る日を楽しみにしております。

投稿日時:2011年06月18日 00:18 | 荒木啓子

火野正平さん スタッフの皆さま
本当にありがとうございました
放送のある日は毎日ワクワクしながら画像を見るのを楽しみにしていました。みなさんと一緒に自転車に乗っているようで嬉しい!
古里の富山でのチャリオ君と火野さんの後をついて行きながら 北海道までずっと見てきました。
今度は実際に行きたいなあと思う場所が他の所にも沢山出来ました。
どうして何でしょうね、火野さんの人柄なのでしょうか?
花や小さな毛虫やカラスや人間までもが味のある人?に見えてきます。
火野さん良い人にならず もう休んでくださいね!

投稿日時:2011年06月18日 00:00 | たまご

こんばんわ
今日は 夕張がテレビに映って
とても 懐かしかったです。

大夕張駅跡地にあった汽車は

私が 高校生の時 大夕張駅から清水沢駅まで
通学で使っていた 汽車でした。

北海道が実家なので
帰った時に 自分が住んでいた夕張を
見に行きましたが 私が住んでいた時とは
全く違っていて ショックをうけました。

 

投稿日時:2011年06月17日 23:37 | みっちょん

旅の最後をどう締めくくるのか楽しみにしてました。
どや顔で始まり、水仙の花で「さよなら」なんて、最後までカッコよすぎます。不覚にも画面が滲みましたよ。

東日本震災に被災された方の思いを胸に旅が始まり、最後までその気持ちが途切れることなく、私たちに「いい気持ち」を届けていただき火野さん、スタッフの方々ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

時に自然に翻弄され、世の中の無常に絶望し、人に裏切られ…。
しかし、その自然に抱かれ、世の中に活かされ、人に救われる。
そんな日々が大切なのだと、気付かされました。

私はチャリオが好きでした。時に分解され、袋詰めにされ、あるいは置いてけぼりにされ。それでも文句ひとつ言わず、雨の中、風の中、火野さんを支えていました。この旅は、チャリオなしには考えられません。最後に火野さんからのお礼のキス…。チャリオ良かったね。

秋の旅。楽しみにしています。どうぞお身体ご自愛ください。
そして、ひとつお願いがあります。
秋の旅で、自転車にまたがり、ペダルをこぐ時、さりげなく「生きてりゃいいさ・・・」と口ずさんでください。

皆が無事に秋の放送を楽しむことができますように・・・。


投稿日時:2011年06月17日 23:28 | いぬのなつ

火野正平さん、スタッフの皆さん、春の旅、完走おめでとうございます。そしてお疲れ様です。
自転車旅なのにノンビリしてる、独特の空気を持った他にはない番組なので、見るのが楽しみでした。

秋の旅も楽しみにしています。

投稿日時:2011年06月17日 23:05 | なつこ

大きな木


の下に腰掛ける真っ赤な正平さん。
計算ずくでしょうか(笑)。とてもいい画です。
毎回“みどり”の色がとても美しいなぁと思って見ていました。
火野さんはじめスタッフの皆様、本当に素敵なこころ旅を有難うございました。

投稿日時:2011年06月17日 22:41 | ri-e@福岡

正平さん、スタッフの皆様☆
完走おめでとうございます!!!
春の旅ラストを飾るのにふさわしい充実の内容で、最後の水仙のシーンでは胸が熱くなりました。

正平さんを小学生の頃から大好きで、ずっとずっとファンでした。
こころ旅をみて、スタッフの人たちも好きになりました。

編集大変やと思います。
私たちの声にこたえてくださって本当に嬉しいです!
また 月曜日からも楽しませてもらいます!
秋、兵庫で待ってますから!

投稿日時:2011年06月17日 22:33 | こゆめ

お手紙を出された仁木さんの故郷が変わり果ててしまった映像に
胸が締め付けられる思いです。
ダム建設のために故郷を離れなければならなかった人々の胸の内はどんなにお辛かったことでしょう。
いつもは、ジョークをとばす正平さんも今日のお手紙は淡々と、
しかも、かみ締めるように読んでらっしゃいましたね。
 ~春のたび~ 最終回にふさわしい内容でした。

故郷の風景が、時代の流れとともに変わってしまうのは、とても残念ですが、そこにそびえたつ山々、大海原、沈む夕日、昇る太陽は、いつの日もわたし達に ~ここはあなたの故郷ですよ~と教えてくれている気がしてなりません。
「こころ旅」は、そんな事を気づかせてくれました。

4月はじめに正平さんが、震災にあわれた人々へメッセージを送られて始まった ~春の旅~ 見事にゴールイン!!しましたね。
坂道、飛ばされそうな強風、雨、雷と色々困難に会いながらもわたし達を楽しませてくださった、正平さん、スタッフの皆さん
本当に、本当に有難うございました。

あっ、それから忘れては、いけないことがもう一つ。
橋の上、展望台と旅の途中に度々登場する高いところ。
怖がりながらそれをクリアした正平さんに拍手を送ります。
(展望台は、さすがにうまくかわしてましたけど、、、)

おつかれさまスペシャルのビッグなプレゼント有難うございます。
未公開映像、たのしみでーす。

秋のたび、楽しみにまってます。

 

 
  

投稿日時:2011年06月17日 21:15 |  takako

正平さま スタッフの皆さまこんばんは。
とうとう最終日となりましたね…。お疲れさまでした。
ダムで沈んでしまうのは寂しいですが、あの木が残る事で救われた思いです。
よくぞ北海道まで行かれましたね!大変だったと思いますが、正平さんにとって楽しい旅になりましたか?私達は楽しかったですよ♬

次回の旅を心待ちにしています。
本当にお疲れさまでした。
本当にありがとうございました。
また会う日まで…♥ miko

投稿日時:2011年06月17日 21:12 | miko

火野さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。初めてメッセージします。たまたま見たこころ旅。京都の総集編。それからずっと見てました。辛いときも、疲れた時も、「誰だってあるんだろう~心の奥に宝物の地図大切な場所へ~探しに行こう~その宝物~輝き続けるその場所を~もう一度」と始まると自然とこころが和みました。火野さんの小さな出会い。その土地の一人一人が、自分では絶対行かないような所の風景が毎日本当に宝物のように輝いて見えました。今日で最終日。寂しいけど、私の思い出がたくさんある西日本。秋の旅本当に楽しみにしています。次の旅までどうぞお体にお気をつけてください。

投稿日時:2011年06月17日 20:36 | シュシュ

正平さんスタッフの皆さん、春の旅お疲れ様でした。
最終日、大夕張のダムに沈む町と重なってとっても寂しいです。
来週の総集編の時のビックなお知らせを、期待しています。
ゆっくり休んで秋に備えてください。
秋の旅とっても楽しみに、待っています。

投稿日時:2011年06月17日 20:16 | 和子

火野さん、スタッフのみなさまお疲れさまでした。

こころの風景のお手紙もこころに残る内容でしたし
訪れた小学校あとの地では
火野さんの読みあげる声がその風景を優しく包み、
木のまわりで盆踊りをする子供たちの姿が
目に浮かぶようでした。

最後に見つけた水仙の花……
まるでしこまれたかのようにそこにあって。
しこみじゃないですよね……
昔、誰だか忘れましたが映画監督がいい作品には
制作中に奇跡が起きる…って言ってたのを思い出しました。

振り返ると、最初は旅人、火野さんワールドにはまり
やがてカメラの風景や細かな映像、そして音楽なども
とても細やかに作られてるのだなと思い……
番組を作ってる皆さんの
優しさとセンスもあいまって「こころ旅」が
できあがったのだと思いました。

この数か月、自称、こころ旅中毒となり
毎日楽しみにしてきた番組が
終わってしまうのは残念ですが
充電して秋の旅、またステキな番組を作ってください。
できれば1時間わくとか……
本当に大好きな番組でした。……来週が楽しみ。

投稿日時:2011年06月17日 20:14 | ぶんとも

こんばんは
皆々さま 今日で本当に【春のこころの旅】お疲れさまでした。
大夕張・・ダムが新しく大きく出来るとのこと・・・残してほしい小中学校跡地と「大きな木」・・・思い出の水仙の花が遅まきながら咲いて・・・正平さんとスキンシップ・・・こころの風景、絶対良かったです。
有難うございました。
*前回で「再放送」とかきましたが、ごめんなさい。訂正します。
「未公開映像をスペシャル」で放送だそうですね。
来週も楽しみに観させてもらいます。

投稿日時:2011年06月17日 20:08 | kimiko

オープニングの歌のタイトルバック、今日は犬も鳴いたし、
電車の音、カメラのシャッターを切る音等賑やかでした。

火野さんの「これ、ドヤ顔」で始まった番組。
BGMは、番組の第一回と同じ「ケ・セラセラ」。
「ちょっとほっとしてる」と火野さん。
今回の春~夏の旅、本当にスタッフの方共々お疲れさまでした。チャリオ君もお疲れさまでした。

グリーン車でないのは残念でしたが、チャリオが前に置ける程充分広い座席でしたね。

夕張メロン、美味しそうでした。食べて「ニヤリッ」となった顔!!
羨ましかった~。
犬のメロン君も可愛かった!火野さんにとても、懐いてましたね!
犬好きって分かるんでしょうね ^^。


お便りの朗読を拝聴していて、胸が締め付けられるような思いがしました。
大好きな故郷を、離れたくない場所を、ダム建設の為、無理やり離れさせられて、、、。
悔しい切ない、やりきれない…、
拝聴してる私も、そんな気持ちになりました。

でも、まだお家は沈んでなかったんですね。
鹿島小学校の跡地も盆踊りの木も残るんですね。

4年後、お家の方は、もしかしたら沈んでしまうかもしれないけど、
火野さんが4年後のことは4年経ってみないと分からないって言われた
そのことにちょっと、救いを感じました。

水仙、咲いていて良かった!
火野さんの優しさが伝わってきました。

又、役者さん業、頑張って下さいp(^^)q!!

エンディング・タイトルバック、てるてる坊主がなくなって、
火野さんも短パン・軽装になりましたね!!


今まで、拙い書き込みを読んで下さった方々も、有難うございました。
長カキコ失礼しました m(__)m。
私も皆さんの書き込みを拝読して、共感したり、感動したりしました。


さぁ、来週の「おつかれさまスペシャル」も楽しみにしてますね!
P.S.歌のCD化にせよ、再放送のことにせよ、こちらのスタッフの方々は、視聴者に対して聞く耳を持ってられて、フットワークが軽くて感動しております。有難うございます。

又、秋も楽しみにしております。
それまで、疲労を癒し、英気を養って下さいね(^-^)/~。

投稿日時:2011年06月17日 20:03 | たーこ

火野正平さん、スタッフの皆様、長旅お疲れ様でした。
この数ヶ月ほんとうに楽しめました。
今まで見たことのないインパクトのある旅番組でした。全部録画しましたよ。
秋編も楽しみにしています。

火野正平さんの俳優姿もNHKでみたくなったな…

投稿日時:2011年06月17日 20:00 | にごちゃん

火野さん、スタッフの皆様
お疲れ様でした。

毎週楽しみに、拝見させていただきました!!
来週も楽しみが、できてうれしいです(^^)☆
お帰りなさいイベントあるといいな~

九月までしばらく、さみしいですけど・・・

役者火野さんも、また追いかけるぞー

チャリ男くんも、本当にお疲れさまでした。
また九月に会えますように❤

たくさん、こころ温まる風景
火野さんのたくさんのおちゃめな癒し、
スタッフさんの笑い声や語り声も
楽しくさせていただきました!

こころ旅には、最終がないぞーって
願ってます^^

投稿日時:2011年06月17日 19:59 | ひめ

 二木さんのお住まいになられていた場所も4年後には水没するのですね。お手紙の中で「水仙の花を見ると胸が締め付けられる思い」がする、と仰っていましたね。ふるさとをなくす気持ちというのは僕には想像できませんが、旧友を亡くす気持ちはこれまでの人生の中で幾度も体験してきているので、そんな気持ちなのでしょうか。
 火野さん、長旅お疲れ様でした。秋の旅のためにも十分休養され、そして充電されることを望みます。本当にお疲れ様でした。

投稿日時:2011年06月17日 19:52 | とっつぁん

正平さん、スタッフの皆さん

春の旅完走おめでとうございます。
本当にお疲れ様でした。
そして、本当に本当に有り難うございました。


何と言ったらいいのでしょう。
懐かしさ、暖かさ、そしてこの頃私たちが忘れていたもの・・・
それを、正平さんが案内してくれました。
60過ぎののピーター・パンみたいでしたよ。


途中の新潟から皆さんの旅を追わせて頂きましたが、
回を重ねるごとに不思議なくらい引き込まれて、
とうとう何度もメールを差し上げるほどになってしまいました。
他の方のメールを拝見しても、同じような方が多いみたいですね。


最後の目的地がダム湖に沈む故郷だったのはちょっと切ない・・・
おまけに最後の曲は「ケ・セラ・セラ」
でも「ちょっと役者やってきます」と言った正平さん、
秋にはまた、チャリオと一緒に私たちの前に戻ってきてくれますね。
よろしくお願いします。


来週、スペシャルが見られるのは嬉しい限りです。
でも私、見損なった京都三条大橋から富山までの旅を
どうしても見てみたい。
それから、表に出なかった皆さんの苦労話や失敗談も知りたい。
再放送とか、さらなるスペシャルのこと、
NHK様よろしくお願いします。


大河や連続ドラマやニュースだけがNHKじゃない。
こういうキラッと光る番組があるからこそのNHKだ。
な~んて、昔から分かってはいたのですが、
今回はその思いを強くしました。

投稿日時:2011年06月17日 19:50 | ともこ

毎日楽しみにみています。旅の素晴らしさ。ほんわかした火野さん。
応援しています。秋編も楽しみです。

火野さんは、かなりのヘビースモーカーだとか。
私も80本くらい吸っていましたが、やめられました。
お身体を大切に、今後もがんばって下さい。

投稿日時:2011年06月17日 19:43 | みえこばあさんの孫

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー