2012年07月25日 (水)流氷のまち、網走。


2日目のスタートは、網走駅。

網走駅

この看板、なんで縦書きか知ってる?

この町には刑務所があって、
この駅からまっすぐな新しい人生を送ってもらいたい・・・ってことなんだとさ。

 

網走は、いいトコロなんだヨ。
ほら、「幸せの黄色いハンカチ」や寅さんとか、たくさんの映画の舞台にもなってる。

夏なのに、、、流氷つき電話ボックス
そして、網走と言えば、オホーツクの流氷だよナ。

本場・網走じゃあ、夏の電話ボックスだって流氷が乗っかってる(笑)

 

 

 

網走にやってくる流氷の下には・・・

クリオネ

こんなカワイイ生きものがいるんだって。

「クリオネ」って言うんだヨ。
なかなか、ステキな町だろ。

  

 



流氷の頃に・・・
だからみんな、冬に流氷を見に
クルヨネ!?

・・・(笑)

 

  
 

 


網走刑務所に・・・
でも、こういう形でまた来ることになっちゃ
ダメだゾ!!

男の約束だ~~(笑)!

 

投稿者:火野正平 | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

こんばんは。
日付は変わってしまいましたので、今日で春の旅は終わってしまうのですね。
毎朝、5歳の息子が『みいつけた!』
よりこころ旅が見たいと言って見ています。
正平さんのスカーフ姿を見て、こころ旅のおじちゃん、よだれ掛けしてるよと言った時には(・・;)でした(^_^;)
とおとと自分が大好きな長渕剛の『Myself』が流れた時には、とおとに教えてあげなくちゃと嬉しそうでした。
北海道は新婚旅行で静岡から車で行きました。
宗谷岬に着いた時は寒かった事、主人が好きなサロベツ原野を私に見せたかったと連れて行ってくれたのを思い出します。
金曜日、息子が初めて親元を離れ、保育園でお泊まり会をします。
とりとめのない話になり失礼しました。
秋の旅も子どもと一緒に楽しみにしています。

投稿日時:2012年07月26日 00:28 | nakatoro

正平さんの好きなもの。
可愛い女の子と、ナポリタンとオムライス。下り坂。動物たち。
私も喫茶店でナポリタンをたくさん食べた世代です。今の若者はナポリタンを注文しないんじゃないかなあ。
こころ旅のお食事の時間、大好きです。豪華なものでもそうでないものでも、実に美味しそうに食べる。それだけ体力を使っているんですよね。今日の天丼も本当に美味しそうだった。
そうだよね。チャリオにはエンジンついてないから、正平さんを始め皆さんちゃんとご飯をいっぱい食べないと、あんな長い坂道や寒くて向かい風の外を走れないよ。時々聞こえるスタッフの方々とのお話もステキです。
来週からどうしたらいいのよ?と、今朝も思いました。ブログもお休みしちゃうのでしょうか。

投稿日時:2012年07月25日 22:43 | miyukkio

こころ旅の火野さま スタッフの皆さま お疲れ様です。 
体調を崩したこともあり、しばらく書き込みはしていませんでした。
北海道は、どこも懐かしく、北の大地の自然を満喫した過ぎし日を思い出しています。
 17年前、定年前の59歳で連れ合いが、札幌の某病院で10年間勤務しました。週末、夏休みはテントなどのキャンプ用品を積んで走りました。北海道を離れる前に、ちょうど今「こころ旅」の皆さまが走っているコースで稚内まで3泊テントの旅をしました。
今まで沢山の苦労をしましたが、その分、こころに残る風景を沢山持っているのは幸せです。「こころ旅」で心いやされています。
秋の番組までゆっくりしてくださいね
ありがとうございます。
  

投稿日時:2012年07月25日 22:17 | kyoko

ブログ愛と理想のつながり
心旅リンク
説明歌できました。
「何回も峠を越えて下り坂
涼しき風を受けて走らむ」
人生下り坂にも
涼しい風をありがとう。

投稿日時:2012年07月25日 18:53 | Hi-Ebi

放送とはまた違った味わいのある
正平さんのブログ(=^・^=)
おもしろいですね。
正平さん、秋の旅は九州にクルヨネ?
ぷぷっ。

投稿日時:2012年07月25日 16:22 | ちょこ

今朝のお手紙の場面で、何気なく正平さんを見ていたら・・・
ますます逞しくなったふくらはぎ!!
そうですよね、これだけの旅だもの。
でも、凄い!!

「としょかん」のお手紙の方にはとても親近感を感じました。
私は、図書館にはたまにしか行きませんでしたが
小学校の頃、先生が何かの都合で「今日は、図書室で読書」と言うと
凄ーくハッピーでした。
大体冒険小説を読んでいたような気がします。


もう少しで2012春の旅の放送も終わりです。
でも、特番もあるし、秋の旅の予定も決まっているから、寂しくはないです。
正平さん、スタッフの皆さん、
暑い時期ですが、とにかくゆっくり休んで下さいね

投稿日時:2012年07月25日 15:53 | ともこ

 標高の高いところでアップアプになったり かと思えば海抜すれすれのルートだったり 北海道は広いね やっぱり   今日の休憩所は熊が出てきたりするんか・・・・絶対に遭遇したくねえです 以前、ある北海道出身の方としゃべったりしたんですけど どこへ行っても笹とか竹藪は無いのですね 本州が生育最北地なのか 

投稿日時:2012年07月25日 14:51 | 丹波のおじさん

火野チャリオ&スタッフの皆様へ

7月9日の応援メッセージに留辺蘂駅は北海道への旅の始まりと、投稿したら、なんと今日留辺蘂駅が放送されました。なんという偶然なのでしょうか?懐かしかったです。ありがとうございます。置戸町の図書館、小さいけれど素朴でステキですね。読書も「こころ旅」かもしれません。私の旅はヒッチハイクをたくさんしました。北海道以外も含めて100台以上の暖かいドラバーに乗せていただきました。感謝しております。その感謝のお返しに絶対に教えたくなかった私の1番好きな場所を紹介します。増毛山塊にある雨竜沼湿原です。旅人の皆様、騙されたと思って1度行ってみてください。

投稿日時:2012年07月25日 14:44 | チロ

「北海道新聞」のコラムをご紹介下さった方、お知らせどうもありがとうございました。
番組はもちろんのこと このブログも毎日欠かさず目を通します。
うんうん!と共感したり 未知のことを知ったり 笑ったり泣いたり・・・
会ったこともない、これからも会う可能性は薄い方ばかりなのに こんなに親しく感じられるとは なんて素晴らしいことかと いつも思います。

今日の正平さん、ストールとダボダボパンツ(失礼!正しい名前を知らなくて・・)がお揃いではなかったか?と。
下り坂があんなに続くと ほんとにウレピー!!(^O^)/
正平さんの「メシにしよう」の掛け声に 今日は即!「ヤッターッ!」と聞こえました。
たくさん食べてネ あともうひとふんばりですよ! 

投稿日時:2012年07月25日 13:58 | bouya

今日の放送も楽しかったです!
特に、お昼に食堂に入った時、スタッフの皆さんの「やったー!」という声で爆笑しました。
スタッフの皆さんもお疲れ様です。

投稿日時:2012年07月25日 13:39 | はざけん

正平さん、スタッフの皆さんこんにちは♪
今日は、北海道2日目ですね(^-^)

スケールも大きく、冬は雪深くチャリオで旅するには、今の季節が一番なんだろうなぁと思いながら拝見しておりました。

今日の目的地は、「図書館」。
こころたびと一言で言っても、さまざまだなぁと感じております。

春の旅も残りわずかです。
楽しみにしています♪♪

投稿日時:2012年07月25日 13:00 | ゆう☆

チームこころ旅のみなさんお疲れ様です。
今日も15分楽しませて頂きましたぁ
みなさんが食べていた『天丼』が美味しそうで
ヨダレがでそうでした。乗っている物が凄く大きくて
そこに目がいってしまぃましたけどぉ …

あと火野さんの目的地を見付けた時の
嬉しそうな顔がとても良かったです。

(≧∇≦)

投稿日時:2012年07月25日 13:00 | ネッコ

御苦労さまでした。
今週で春旅が終了なんてさびしいです。
今日はわが故郷の留辺蘂駅がちょっと映って
「きゃー、通ったー!」と叫びました。
留辺蘂駅近くには置戸の天丼の2~3倍てんこ盛りの
天丼があります。
食べきる自信が無くて注文した事はありませんが。
では、再放送があることを期待して、バイバイ。

投稿日時:2012年07月25日 12:40 | りんだ

自転車の移動蜂なり正平さん
図書館のそばの空には青と雲
大盛りの天丼ほおばる赤丸帽

投稿日時:2012年07月25日 11:50 | Hi-Ebi

赤い屋根の 置戸図書館は、あった。

本日の北海道新聞の”放送ブレイク ”のコラムの抜粋です。
載せてもいいのかな?と 思いながら、この番組と正平さんを
あたたかく見ているのが感じられて。披露したいのです。
 
 【相棒”チャリオ”に乗って・・ 「こころ旅」が実に良い。
 あのちょっとニヒルでやんちゃな色男・が、・ペダルをこぐ。
 63歳、息切れが激しい。でも・・自由奔放。
 別海・野付半島編では涙を誘われた。
 ・・途中、白い花を摘み、思い出の風景にさりげなくささげた。  言葉少ない横顔に情の厚さが垣間見えた。・・   
                         S・I氏】

投稿日時:2012年07月25日 11:40 | h2

こころ旅スタッフの皆さん、お疲れ様!
北海道はやはりダイナミックですね。一際道路の長さがすごいです。
曲がり角の無い道がずーっと続いている風景は北海道ならでは。その上、長い下り道があればその分長い登り道!
ところで、今朝の駅の名前「留辺蘂駅」は難しいですね。テレビでは「しべ」の字が良く見えなかったです。
天丼のおいしそうだったこと!
あんな大きなエビ天はそうそうないですよね。
私も今日にも天丼を食べたくなりました!

投稿日時:2012年07月25日 10:44 | しまだうめこ

『置戸』という地名を聞いて、「聞いたことはあるが場所は何処だっけ」と地図帳を出して調査。あの日本一寒い陸別町に近い。農業と林業の町かな。置戸町の皆さん。ごめんなさい。失礼しました。
さて、今日の正平さん、網走駅前から・・。私が初めて網走を旅した時は、おきまりの【刑務所、能取岬、天都山】等を巡り、そして【博物館網走監獄】へ。ここで衝撃を受けました。監獄の歴史と囚人による開拓史、勉強になりました。
以来「少し北海道を知ろう」と思って、吉村昭さんの小説「赤い人」や「羆嵐」。また三浦綾子さんの小説「泥流地帯」など読みました。北海道は大自然だけじゃない。開拓の歴史もすごい。
正平さん、明日は「稚内」。帰り道はサロベツ原野(オロロンライン:道々106)を通らないかな。明日もテレビで応援してます。

投稿日時:2012年07月25日 10:28 | 関西人

正平さんのブログも楽しいですね。
旅がお休み中は、このブログもお休みって事ですか?寂しい!!!

今朝の図書館のお手紙も素敵ですね。私も時々図書館を利用しています。本のインクの匂いを嗅いでいると落ち着きます。
新しい方の図書館は閉館でしたが、のぞいてみたらいい感じでしたね。
本命の古い方はどうなっているのか、週末版が楽しみです。
道中、木を伐採している方がいらっしゃいましたが、養蜂所があるから熊も出没するとか・・・怖いです~ 色々な動物が出て来ましたが熊だけは勘弁ですね。正平さん達が遭遇しないようにと祈ってました。

投稿日時:2012年07月25日 09:47 | midoriko

134日目の旅、観たよ。
「置戸町 としょかん」
今日も上り坂(2km)がありましたが
昨日と違う上着をなびかせて、その後の下り坂、気持ち良さそうでした。
蜜蜂箱(幼虫→要注意)やナラ(ドングリ)の木の伐採(薪)は
地元の風景として記憶します。
一福さんの天丼は海老などてんこ盛りでしたが、
火野さんの食欲に安心。
置戸町立図書館を見つけた時の火野さんの嬉しそうな表情、良かったです。
役場の職員の方が週末版に出てきそうですが、予告ではかわいい娘・・・と表現したような。女性を見るとすぐ火野さんは・・・
今日も楽しみました。
ところで火野さんはもう北海道の旅を終え、今は役者業中かな。

投稿日時:2012年07月25日 08:48 | ももの爺

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2018年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

バックナンバー

    2018秋の旅