2011年12月16日 (金)秋のゴールは徳之島!


オレが飛行機が嫌いだからしょうがないけど・・・
 フェリーで徳之島へ!
デッキからの風景

 

 

 

 



夕方乗って翌日の昼に着くと聞いてビックリしたわ。

 

P1010404.JPG

奄美大島を過ぎたころから、けっこう揺れた・・・
(;一_一)

 

 

 

チャリオ、ダウン。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

 チャリオはダウン・・・。
しばらく、寝てなさい。

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに、なんとか徳之島に、とうちゃこ~(^^;)

サトウキビ畑

 
風、強し!
サトウキビ畑は、
「ざわわ」というより
「ざわんざわん」だな。

 

 

 
ここでも坂かよ(ーー゛)
ここでも、坂。
・・・ってか最後まで坂だ。
いくつも坂があったヨ(ーー゛)

 

 

 


風、雨、坂を乗り越えて、のはらさんの「こころの風景」にたどりついた!

着いたぞ!南の島の浜~(^o^)丿



「来たなぁ・・・」 

 

  




浜辺には、「アダンの実」がなってた。

アダンの実

  南の島なんだな。 

 







そして、、、神戸をスタートした秋の旅も、ここでゴールだ。

chario_aze.png
チャリオ、ありがとな。。。
お疲れさん。


 

 

 

 

<番組デスクから 大切なお知らせ>

秋の旅も、無事にゴールを迎えることができました。

みなさま、温かいご声援やメッセージ
本当にありがとうございました<m(__)m>


ここで・・・、番組デスクから大切なお知らせです。
※たくさんあります。すみませんm(..)m


 ① 「こころの風景」エピソード、引き続き大募集!

「こころの風景」、引き続きお待ちしています( ゚∀゚)ノ
投稿はコチラから・・・

banner.jpg

 モチロン、お手紙やFAXでも受け付けてますよ(^^)

※ブログ読者のみなさんは、
 ぜひホームページから、写真つきでお願いいたします<m(__)m> 


   

② 1月10日(火)から、 「秋の旅」全編再放送 決定!!

「見逃してしまった・・・」「途中から見始めた・・・」という声を
たくさんお寄せいただいておりますが、、、

年明け 1月10日から
秋の旅 40日間を全編再放送します ヽ(゚∀゚)ノ

毎週 火曜日~金曜日 いつもの午後7時~ BSプレミアムの放送です。


  ③ 特番や再放送などのお知らせ 

特番や番外編、再放送などの情報は、
・ 番組ホームページ
・ こころ旅ブログ 
で、ご案内していきますので、引き続きCheckをお願いいたします。


ファンクラブにご入会された方には、
「番組からのお知らせ」として、メールでお知らせいたします。
※「番組からのお知らせを受け取る」に設定した方がご利用いただけるサービスです。

→ ぜひ ベンリな 「こころ旅」ファンクラブに入会してくださいね(^o^)丿


  ④ ホームページ「もういちど、秋の旅!」企画 
&ファンクラブ「オープン記念スペシャル」企画

「春の旅」と同様、ホームページで「もういちど、秋の旅!企画」として、
フォトギャラリーなどのページを更新いたします。
お楽しみにお待ちくださいませ。(1月中公開予定です。)

ファンクラブも1月末から、スタートします。
ホームページ以上に楽しい企画を、いろいろ準備中です \(^o^)/
再放送を見ながら、ホームページやファンクラブで
もっと深~い「こころ旅」をお楽しみいただけるよう、楽しいコンテンツ制作中です (*^^)v
あと少しだけ、お待ちくださいね!

~ ~ ~

今年は、本当に応援ありがとうございました<m(__)m>
新年も引き続き 「こころ旅」をよろしくお願いいたします。
 

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

2011年の最終回がこんなに大勢のブロガーに愛されているとは、今振り返って初めて気付きました。
最近は、熱いメッセージが消えて久しいです。
きっとアルプス越えをされることになるとは、まだ誰も想像できていない。
チャリオを押して山越えできたのですから、絶対背負ってでも2千メーター越えが可能でないかと期待しています。
世界遺産の富士山は、まだ山開きしていないかな?
たくさんの別嬪ヤマガール達が、頂上で待ち構える
ご褒美などNHKさんは予算ないか?
あと5県ですね、ガンバってください。

投稿日時:2013年05月16日 20:57 | yassun29

正平さんスタッフの皆さんますますのご活躍御期待申し上げます
第3弾秋の部楽しみです 久し振りの好番組に大型テレビにしました
熊本編の道中のカラオケ店で正平さんが歌った「今年の薔薇」私の認識不足でへーいい歌やん 歌詞の一部に重なるところも有り かみさんと歌ってみるが聴いて良い唄歌って難儀カラオケデビユーにはほど遠いです 皆さん健康にはくれぐれも気を付けて下さい 応援してます。

投稿日時:2012年02月15日 11:10 | かんちゃん宇和島73

こころ旅が、終わってしまい残念です。
次回は、街道の旅ってわどうですか?
東海道、私の伊勢街道、熊野街道,伊賀街道
いい景色,風景、祭り、神社、寺など
私、の松阪市は本居宣長,松阪牛、国分家,など
風光明媚な土地です。
ぜひ来てみてください。

投稿日時:2012年01月11日 16:01 | よっちゃん

正平さん、チャリオくん、スタッフのみなさまへ。
長旅お疲れさまでした。
最後の正平さんの感想に、うるっときてしまいました。
久しぶりに心から暖かくなる番組に出会えました。
東北のみなさまにも見ていただきたいですね。
誰もが持つ思い出深い風景。
素敵な番組をありがとうございました。
知りあいや、友達、家族、まだこの番組を見ていない人に
再放送をぜひ見てほしいと思うので、宣伝しまくりたいと
思っております。

投稿日時:2012年01月09日 18:04 | すねちゃん

火野さん、スタッフの皆さまお疲れさまでした。
毎朝、何気なく見ていたのですが、いつの間にかこの番組を見るのが必須になっていました。 中学一年の娘も「このおじさん面白いね」と、登校前楽しみにしていたようです。こころの風景というだけあって、たどりついた先はやっぱり素晴らしいの一言で、訪れたことのない場所ですが、なんだか得をした気分でした。 本年も新企画期待しています。

投稿日時:2012年01月04日 08:01 | maki

いよいよ今年も終ります。
百貨店勤務の私はまだまだ
お仕事中です。
いま、こっそり投稿してます。
やはりどうしても、正平さんと
チャリオくんとチーム心旅の
みなさまに心からありがとう!
を言いたくて。
どうか、来年も正平さんの
おはよ ございます や
とーちゃこー や
人生下り坂サイコー! や
鼻歌や
ひとりごと がまた
聞けますように。
毎日のおしゃれチェックや
かわいいダボダボおしりや
色違い長靴や
見られますように。
また楽しくも胸がキュンとする
こころ旅が朝、夜見られ
ますように。

それまで、みんなで
辛抱強く待ってますね。
正平さん。

みなさま、よいお年を
お迎えください。

投稿日時:2011年12月31日 19:53 | ゆきだるま

PM 7:00 は仕事中で見られない事が多いので、もう少し遅い時間にしてもらえませんか?  お願いいたします。

投稿日時:2011年12月31日 01:10 | 花屋の おじさん 54才

「にっぽん縦断こころ旅」の
2011年11月度ギャラクシー賞受賞おめでとうございます!!

投稿日時:2011年12月29日 20:13 | たーこ

この記事への投稿2回目です。
秋の旅の再放送、嬉しいのですが
私としては秋の旅あたりからこの番組を見たので
春の旅の再放送を期待したいです。
今更ですが。
例えば春の旅は夜、秋の旅は午前なんかで
放送してもらえれば最高です。

投稿日時:2011年12月28日 08:41 | ももの爺

追伸
さっきのメールがきっかけとなり
思い切って久しぶりに聴きました。
「ウーマン達への子守唄」
やっぱり上手い!!
思わず関西弁になって
「役者やねぇ」と言いたくなってしまう。

来年の「紅白」に向けて
「今年の薔薇」を応援しましょうか。

投稿日時:2011年12月28日 02:39 | ともこ

昨日今日、
数人の方が書き込みをなさっているのを拝見し、勇気を得たので
私もまた書き込みさせていただきます。


多くの方が書いていらっしゃるように、
私もポカッと抜けてしまったような状態です。
返って寂しくなるような気がして、
以前はあれだけ繰り返し聴いていた正平さんのCDが聴けません。
番組の録画も然りです。


正平さんやスタッフの皆さんはどうされているのかなと
思いを巡らせます。
皆さんお元気ですか。

スタッフの皆さんは多分次の仕事が控えていて、
お忙しいのでしょうね。
正平さんはしっかり「冬眠」をしていらっしゃるでしょうか。

正平さん、
「春になったらまた顔を見せて。正平節を聞かせて」
とお願いしたいのは山々ですが、
ここはグッとこらえます。
でも・・・

そう、春の旅のどこかの松並木で、
正平さんが、「私、ま~つ~わ♪」と唄ってらしたでしょう。
その歌の心境です。

投稿日時:2011年12月28日 02:14 | ともこ

火野正平様、スタッフ様こんにちは、投稿2回目になります。
再放送嬉しいです。また、正平さんの頑張っている姿が見れると思うと嬉しくなります。
こころ旅の写真集、DVDが出ると良いかなって期待します。
寒いので、お体に気をつけてください

投稿日時:2011年12月27日 08:53 | さちよ

火野さん、スタッフの皆さん大変お疲れ様でした!

番組には、勇気づけられたり、泣いたり、笑ったり・・たくさんの感動をいただきました。ありがとうございました!

私も火野さんのような男になれるように精進します!・・・といっても、もうオッサンですけどね!(笑)

投稿日時:2011年12月27日 03:16 | てらちん

今頃、この年末を、こころ旅のスタッフはいかがされているのでしょうか? 私は
楽しみな番組も無く、腑抜け状態になっていますが、
色んな場面、感謝と共に思い出しています。

良い番組を見る事が出来ました。どの場面も日本人の琴線に
響いたとおもっています。

春、北上する時は余り知られていない番組が、会を重ねる毎に、
「見てる。知ってる。」と言う人が増えていくのは、快感でした。

続編も有るようなので楽しみに待っている一人ですが、
夏に有ったような番外編 or 裏話も期待します。
例えば、奥尻の折に在った(俺のカメラの時の新井カメラマンとのやり取りや、終わった後の皆さんの表情~~~)さぞ大変なご苦労、ハプニングも有りやーーーと
Bカメさんが待ち構えての映像も「こころに残る美しい景色」
”5人がちょうどいい”  3人では少ないし、7人では多すぎる!
「さて? カメラまんさんは何人でローテーションされているのかな?」
もぉ~、????だらけになります!!!

金賞あげたいのは「春、日向湖の干物を作っていた女性」
よくぞ、言ってくれました。私は「俺」と言う30代に書かれた本で確認しましたよ(笑) (田舎の図書館へ借りに行ったら、大阪の図書館から廻して貰いましたが、大分痛んでて、破らないように注意して楽しく読みました)

そんなで出版も期待します(*.*) NH.kko

投稿日時:2011年12月27日 00:24 | NH.kko

火野さん、チャリオくん、スタッフの皆様

お疲れ様でした

もう来年は、ないのでしょうか><

さみしいです。

こころの風景の投稿は

次回、送ろうと思います。

再放送は、もちろん見ます!!

ファンクラブ更新も楽しみにしています。

来年の再スタートも期待しています^^

こころ旅は私にとってどんな番組よりも

大好きです♥

投稿日時:2011年12月26日 23:35 | ひめ

自転車旅お疲れ様でした。今私は香川県の高松に住んでいます。
今度は四国88箇所巡礼の旅を自転車でしてください!
 84番の屋島寺に毎日、歩いて登っています。よく自転車で巡礼している人を見かけます。火野さんも挑戦してみては!
 55歳男性

投稿日時:2011年12月26日 17:25 | ビンゴ

5歳の自転車好きな息子は
完全、火野正平リスペクトです。

再放送も楽しみだ~!

投稿日時:2011年12月26日 16:10 | キャンドル

ぜひもう一度、春になったら、自転車のたびを火野さんでやって欲しいです。
全国縦断とはいわず、ピンポイントでいいので、又、みたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時:2011年12月26日 07:02 | たろう

61歳の同年代のおっさんです。やぁー終わってしまった。徳之島なんか火野さんの涙が見えてかな?春も秋もご苦労さんでした。私も20代30代はチャリオ君に乗ってました。定年後又始めました。
わかるなー坂の苦しい顔、結構やりますなー。火野さん人生と同じ、上りもあれば、下りもある。定年後チャリオ君がわが友です。来年が
楽しみ、震災後の東北はちょっとつらいかな?でも宮古の浄土ヶ浜にいってください。そして東北を元気付けてくださいよ。私、釜石出身です。来年もがんばりや!!! ではよいお年をですね。

投稿日時:2011年12月22日 21:48 | takataka

火野さん、スタッフの皆さん、まずは本当に、お疲れ様でした。何年かぶりに、毎日の放送が楽しみな番組でした。終わってちょっと体に力が抜けてしまった位です。あまり他人に自分の趣味を押し付けたりするのは嫌いなほうですが、こころ旅は、友人や身内に半分強制ぎみに勧め、皆ハマっていきました^^;素晴らしい番組、本当にありがとうございました。再開を祈るようにお待ちしています。

投稿日時:2011年12月22日 20:30 | TAMAKI

 
 火野さん、スタッフの皆さん、そしてチャリオくん
 秋の旅お疲れ様でした。
 1月の秋の旅再放送決定ありがとうございます。
 来年もこころ旅(火野さん起用で)楽しみにしています。

投稿日時:2011年12月22日 14:39 | ken

火野様、スタッフの皆様、そして番組関係者の皆様、80日間、有難うございます。
この番組には、心から感謝しております。
春、大震災や原発事故で、連日襲った悲しみと不安。底の見えない恐怖と怒り。怒涛のごとく押し寄せる心理的な圧迫感。
そんな日常の中で、1日の終わりに「こころ旅」が放送されることで(29分版)どんなにか心が癒されたことか。
ああ、日本にはまだこんなにもステキな自然が残っていたんだ。
まじめに生きている、ごく普通の暮らしが残っているんだ。
・・・と、折れかかった気持ちに力が蘇っていきました。
火野さんの静かな語りとお茶目な会話。
肩の凝りを解消するが如く、心をほぐしてくれる時間がゆっくりと静かに流れていきました。
たくさんの方のこころの風景・・素適でしたね。
ひとつひとつのお手紙が、私にとっても素適なプレゼントでした。
旅の再開、待っております。

投稿日時:2011年12月21日 16:11 | ふう

<京都左京区秋の思い出さま

お返事ありがとうがざいます。
京都から四国を経由して佐伯までの「こころの風景」のご投稿楽しみにしています。一万通を優に超える沢山のお手紙の投稿があるそうですが、皆さんそれぞれ忘れられないこころの風景があることは幸せですね。
四季のある美しい国に産まれたことに感謝です。

私は赤ちゃんの頃一度だけ青森県を訪れたことがあります。
今82歳の母が55年前に派手な夫婦喧嘩をして、大分県から汽車を乗り継ぎ乗り継ぎ・・・
当時青森に住んでいた姉(私の伯母)の海上保安庁官舎まで家出をした過去があるのです。
伯母には子供が4人もいて大変なのに狭い官舎に、妹が赤ちゃんを連れてきて困惑したことでしょう。

父は10年前に亡くなり今では笑い話になりました。
お正月に母に会ったら「大分から青森」までの日本縦断の旅の思い出を聞き出そうと思います。辛い思い出も半世紀越えると昇華されているのではと思います。
来年は老母と青森まで旅行に行くことを目標にします☆

「こころ旅」が、今までの人生を振り返りあの時あの場所で親切にして頂いた方を思い出す切っ掛けになりました。
火野さんのように自然体で人にも動物にも植物にも優しくできる人が本当の大人ですね。私も精進いたします。

    取り留めない拙文でお目汚し失礼申し上げました。


     

投稿日時:2011年12月21日 12:47 | 大分県の人

火野正平クルー及びこころ旅スタッフの皆様
本当に良い番組を長い間ありがとうございました。それに全てのブロガーの方のコメント、全くの同感であり、その数の多さにビックリです。しかも老若男女で年齢も幅広く…感動です!!

*12月18日の14:09投稿の「モモママ」様、私の疑問にお答え頂き、
大変有り難う御座いました。島根県大田市の「琴ケ浜」でしたか!?
*同じ日の23:50投稿の「のはらの母」様
コメントを拝見しました。いいお嬢様をお持ちですネ…羨ましいです

なにしろ私は「春編」を見ておりませんので、
再放送を楽しみに待っています。

投稿日時:2011年12月21日 10:39 | モッコス爺ライダー

番組で正平さんが西方町(薩摩川内市)を訪れた時、支柱にロープが絡まったヤギ君を一緒に歩いてロープを解いてくれた場面がありました。先日そのヤギ君に会いに行ってきました。番組で紹介された「人形岩」のすぐ近くにその日ものんびり草を食べていました。その日はロープは絡まっていなくて、安心しました。とても人懐っこいヤギ君で、行くとこ行くとこ付いてきました。その顔は「おれも全国区の顔になったんだぞ」と言わんばかりに実に堂々としていました。その傍らにはもう1頭、妻らしきヤギ嬢の姿も。東シナ海をバックに美しき夫婦愛を見させてもらって、幸せな気分になった1日でした。

投稿日時:2011年12月20日 22:56 | せんで ガラッパ

>けいたんさん
お役に立てたみたいで良かったです。
有難うございます!

1月の再放送も楽しみですね(^-^)。

「こころ旅を10倍楽しむ」や、未公開映像を盛り込んだ特番も放送して欲しいです。特に秋の旅は途中迄しか、特番やってなかったので、
後のを見たいです!!


投稿日時:2011年12月20日 20:52 | たーこ

こころ旅が終わって朝の始まりがさびしいのは私だけではなかったことが、たくさんの応援メッセージでわかりました。ふとしたチャンネル回しからたどり着いた「こころ旅」、すっかり私の毎日の習慣になったこころ旅の魅力は何だったのか改めて考えてしまいます。
何が、どこが私をひきつけ、多くの人々の共感を得てきたのか?

今の日本の社会の本質的な部分にかかわっていると思います。
戦後60数年を経て私たちが失ってきたもの、そして守っていかなければならない大切なもの、それが火野さんの自転車で明らかにされているのではないでしょうか。

戦後、新しい社会になることに対する希望があったのではないでしょうか。まじめに頑張れば幸せになれる漠然とした希望があったように思います。
今よりずっと貧乏でしたが・・・・・

高度経済成長で高層ビルが立ち上がり、新幹線が走り、見た目に豊かになっていくような錯覚に陥っていました。

人々が生まれ生活していた農漁村、地方都市は過酷な競争社会の中で疲弊し続けています。

人がで安心して暮らしていくことが難しくなってしまった今を火野さんはたどって見せたのだと思います。

こころの風景は一人ひとりの生きる支えです。
それは自分の生まれ育った町がいつまでもあってほしいという願いでもあります。

どんな社会であってほしいのか・・・
一人ひとりの思いが大切にされるそんな社会であってほしい・・・
その思いが「こころ旅」に込められているのだと思います。
私たちが失ってしまったもの、忘れていたもの、そして守っていかなければならないものがそこにあるから、私はこれほどまで毎朝待っていたのだと思います。

一人ひとりの思いがゆっくりと時間をかけてこれほど伝えられた番組は今までなかったと思います。
NHKでなければ企画できなかったと思います。
火野さんの「こころ」は自由で感性が豊かです。
素晴らしい番組になりました。

来年の春からの企画も楽しみにしています。
それまで火野さんスタッフのみなさん来春までゆっくりお休みください。

待ってますよ!!

投稿日時:2011年12月20日 19:33 | トウネン

>たーこさん

「ゆうどきネットワーク」のことを書いて頂きありがとうございます
おかげで見ることができました(感謝)

5:30分~5:43まで、最終日の模様が放送されました。
13分ほどでしたが、またうるうる。でした。

「1/10から秋の旅が再放送されます」とのお知らせでした。
新年の再放送を楽しみにしましょう。

投稿日時:2011年12月20日 18:24 | けいたん

実家が徳之島です。
久しぶりに田舎の海を見せてもらい、懐かしい日々を思い出しました。
当時の畦プリンスビーチは子供のころには大勢の観光客で賑わっており、よく連れて行ってもらったものです。
現在田舎は高齢者ばかりになってしまいましたが、これからも子供たちのためにもこの自然を守っていかなければならないと思いました。

投稿日時:2011年12月20日 18:24 | やおー

あわただしい師走、火野様 スタッフの皆さまは、心旅の収録が終わってほっとされているのでしょうね
 PM7時やっぱり寂しいです。食器を急いで片付けてTVの前に・・が今週から番組がないので、どうもやる気がおきません。
 こんなに良い番組はありません。BSが見られない人は可哀想ですね。
 今は夫の勤務地で生活しているので見れますが、週末は自宅と二重生活です。残念ながらBSに加入していません。

 生まれて69歳の今日まで何度も転居をした私、心に残る風景は沢山あります。それは結婚前の北海道(札幌、小樽、稚内)でもあり、四男が生まれてからの東京都港区でもあり、夫の両親の生活した石川県の金沢にも・・
只今、その一つ一つを思い出しながら年末の家事仕事です。
 再放送を楽しみに、家事の合間に、こころ旅ブログをながめたところです。
 これからも心に残る番組作りをよろしくお願いいたします。
 フアンクラブの皆さまもどうぞよいお年を!

投稿日時:2011年12月20日 15:20 | kyo

はじめまして。ずっと観てましたよ、ずっと!でも、先週だけちょいと、観れなかったの。ちょいとね。そうしたら、今週再放送ないじゃん!!!いつ再放送するのって泣きそうだった。そしたら、再放送、あるんですね、良かった!(^^)!
今度はのがさず、観ますね~ちゃんと・ちゃんと!

投稿日時:2011年12月20日 12:18 | よんねこ

【こころ旅】メッセージが138・・・
再放送、再開、応援熱烈・・・

私もブログの最終回、何回開いても・・・
余韻が続く今回またメッセージさせて下さい・・・
皆さまの思いが凄い。

NHKさま 私もこの「こころの風景」など、ぜひ 
「火野正平さん」にと、思います。
<たーこさん お返事ありがとうございました>夕どきネットは残念です。

投稿日時:2011年12月20日 07:29 | kimiko

火野さんの所属事務所のHPを覗いたら、
12/20 16時50~NHK総合「ゆうどきネットワーク」で
最終日の徳之島の回が再編集放送予定とありました。

この番組関西ではやってないんで、残念…。

投稿日時:2011年12月19日 22:00 | たーこ

春編からほぼ拝見しておりました。応援メッセージも拝見しておりました。またDVDにも焼き直して車の中でも運転しながら音声を楽しんでおります。(信号待ち等では映像を見ます。)週末に良く釣りに行きます。先週末はその道中、熊本編1,2と鹿児島編を楽しみながら釣り場に行きました。
テレビを見て感動し、録画で楽しみ、応援メッセージ読んで感動を新たにしておりました。応援メッセージの中でもご本人様やご家族の方々からのメッセージを読んでいると本当にこころ打たれます。(熱烈応援団の方々のメールも)
徳之島の重村のはらさんのお手紙で《てぃだぬ背中》の詩には爆弾オニギリ(1000個くらい)を落とされたみたいにこころ打たれてしまいました。のはらちゃんのお母さまの愛情一杯のメールに感謝です。
こころ旅は男・火野正平がやってこそのこころ旅です。この番組はいろんな意味でオモロイ。来年の火野正平をよろしくお願いします。

投稿日時:2011年12月19日 20:03 | なつのちち

九州鹿児島までの長旅完走お疲れ様です。
70才近くになるとメッセージの内容がなかなかまとまらず時間ばっかり過ぎて遅くなってしまいました。今年2月からの長崎編、5月からの京都三条から北海道までと今回の8月からの明石市から鹿児島までの全編DVDに録画して時々思い出しながら楽しんでおります。
いつもは見過ごしてしまいそうな風景や道路沿いの草花、またヤギや牛とのふれあいなど私が小学生時代どこの田舎の農家でも牛やヤギを飼っていた頃を思い出しながら懐かしく見させていただきました。
ほのぼのとした心にしみる最近では見られない様な番組に仕上げて頂いたスタッフの皆様に感謝するとともに火野様の人柄がにじみ出たこのような素晴らしい番組ができたのではと思っております。
この様な番組を再度企画され火野様には酷なお願いではありますが来春以降、再度瀬戸内海、四国、東海地方へのこころの旅を計画していただけたらと勝手なお願いです。心にしみるこのような番組はなかなかありません。
どうぞよろしくご検討お願いいたします。

投稿日時:2011年12月19日 17:01 | 60代後半の男性

 4月4日から始まった こころ旅
最初のメッセージの数は?とトップページを開きましたら 6件 それが最終回16日にはなんと134件
 皆様の尽きぬ思いが延々と続きそうです。
私も 終わったかな?と思いながら毎日このページを開いてしまいます。
 この応援メーセージの欄を知ったのは2か月前、
今日、最初から読んでみようと思い立ちました。
 どうぞ編集部の方この欄を削除しないで下さい。長編小説ならぬ、皆様の御心を読み取りたい私です。
 最後 【のはらの母】です。のメッセージを呼んで
更に感動しました。
 1月10日からは、再放送を楽しみにしています。
ありがとうございました。

投稿日時:2011年12月19日 16:33 | 藤川桂子

「大分県の人」ご回答ありがとうございます。宿毛から佐伯へのフェリーは、まだありましたか、うれしいです。こころ旅で正平さんが乗ってくれれば、全国に放映されて、乗客の増えること、間違いなしですね。もう少ししたら、京都から宇高連絡船に乗って四国へ、屋島、高松、祖谷渓、高知県、そして、宿毛から佐伯に渡った、旅の思い出を投稿します。

投稿日時:2011年12月19日 15:35 | 京都左京区秋の思い出

はなぶさ様
コメント有り難うございました。

「しゃしゃり出すぎかな」と心配しつつ、
自分自身のあの頃の「悔やんでも悔やみきれない」思いを忘れられずに書いた
「再放送のお願い」でしたが、
こうしてお礼を言って頂くとは
こちらこそ、お礼申します。

「春の旅」も、もちろん良かったし
「長崎編」はこころ旅の原点みたいなものですから
これも本当に良かったのです。
今も目に焼き付いている場面がたくさんあります。

「以前の放送を見損なった」と後悔なさっている皆様、
どうか声を揃えてお願いしてみて下さい。
懐の大き~いNHKは、きっとかなえてくれると思います。

投稿日時:2011年12月19日 14:22 | ともこ

火野さん、スタッフの皆さん、チャリオ君、秋の旅お疲れ様でした。
無事に終了できたこと心よりお喜び申し上げます。

次回作も期待しております!!

再放送決定!
嬉しいお知らせですが私にとってはがっかり。
同じ放送時間枠…。
また見られない。><

再放送視聴は諦めるしかありません。
次回の放送の7時台の本編の再放送は時間枠をずらして是非放送してください。
よろしくお願いします。

少数意見だとは思いますが、なにとぞご一考下さいますよう、再度お願い申し上げます。

投稿日時:2011年12月19日 12:59 | yuruyuru

正平さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
お正月もずっとしてほしいと願うのは酷ですね。。。

さびしくなります。
しかーし、お便り募集ということは継続の可能性もあるのでしょうか?
ぜひとも春の旅、瀬戸内海を通ってほしいです。
四国もいったりするのでしょうか?

地上波での放送も待ってます。

ほんとにお疲れ様でした。

また会える日を信じて!

投稿日時:2011年12月19日 12:46 | うめはら

正平さん! お疲れ様!!
同い年の山形の”ちゃりお”です。正平さんの番組を見て、5月にロードバイクを購入しました。今年は、近くを数時間走る程度ですが、来年は輪行を計画しています。どうか身体に気を付けて、来年も楽しい番組を期待しております。

投稿日時:2011年12月19日 11:24 | ちゃりお

火野正平さま 「にっぽん縦断こころ旅」の皆様

 旅の始まりは長崎 春には京都から北海道 そして秋には兵庫県から鹿児島県の徳之島へと 長い長い旅 本当にお疲れ様でした。
素敵な番組の企画、製作をして戴きありがとうございました。
 昨年は「龍馬伝」で福山雅治さんに魅了され、今年はテレビの画面に向かいながら、気持ちの遣りどころを探しあぐねていました。
ある日「にっぽん縦断こころ旅」火野正平さんが自転車で日本各地を尋ねる旅番組が始まるのを見つけました。
楽しみが脹らみ、番組に起用された慧眼はさすがNHKです。
春編から欠かさず視続け、朝版は目覚まし代わりに、夜編はゆっくりと画面に寄り添っての視聴でした。
震災の影響で、仕事の都合上最初から視られなかった我が家の旦那さんも再放送のおかげで私に追い付き、今では私以上に夢中になっています。職場から疲れて帰って来ても、僅か30分の間に気持ちが解れるのか笑顔になっています。「蒲の穂」を火野さんが風に飛ばすシーンを視て、童謡「因幡の白兎」の歌詞にある「がまのほわた」はこれだったのかと 初めて目にした嬉しさに童心に帰っていました。
画面に流れるひとつひとつの情景が琴線に触れるのです。
今年は大変な出来事が起こりました。
画面を通して、人と人との繋がり、動物植物との関りの大切さを感じ取り、今現在、息災で普通に暮らして行くことのできる有り難さを実感しています。
数多の番組ファンが望んでいること。まだ番組を知らない方々のためにも。 
来年も、「おはようございます」の火野正平さんの声が画面から聴こえて来る日を心からお待ちしています。

投稿日時:2011年12月19日 11:10 | てんみん

>ともこさま
春編再放送~の強力な後押し、ありがとうございました。私の気持ちを見事に代弁して下さって、感激のあまり、またノコノコと出てきてしまいました。2月の長崎編もぜひ拝見したいです。

やはり来年の旅人が正平さんじゃない可能性も・・・(泣)
城崎でほろ苦い思い出を話す正平さんにビビッときた私としては、どんな形になっても旅人は『火野正平』でなければ許さないぞ~なんですけど・・・。
「城崎」~今一番訪ねてみたいところです。

投稿日時:2011年12月19日 11:09 | はなぶさ

今朝(21日)7時40分に1週間分、朝・夜の放送分の録画予約解除しました。 毎日LIVEで見ていましたが 一応録画してました。
あ~~本当に終了した・・せつなさ・・。
1級品の作品・・たくさんの人達に感動
全ての優秀なスタッフの組み合わせでしょうね。
たくさんの手紙から 選りすぐり取り上げた方
作曲家の平井さん 歌手の池田さん 
火野さんを起用した ディレクター
 火野さんの 行くよ~♪ 素直な声で は~い♪ 
 育った家庭が 忍ばれます。
丁度 40年前 新婚旅行でライン下りをした時
老夫婦が 船の中で わら半紙を開き 
 二人で硬いパンのみを 昼食にした旅を楽しんでました
主人共々 感心しそれ以降 旅行は心の景色を増やすものを第一にと心しました。
 NHKさんに お願いします
私が こころ旅見るきかっけは 春の特集からで
 心ゆさぶれ ずーと魅力に取りつかれました。
日本中の こころ疲れてる方 心折れてる方のオアシスになると思います
是非 是非 地上波で まず特集 春・秋編 で心つかみ
春~秋~へと、
時間帯は 家族で一緒に視聴できる時間で
 (家族に乾杯の後番組とか)
最近の騒々しいと、テレビ離れの人々の心を ”あっ” ”おっ”と言わせてくださいね。
 最期に私17日で62歳に 火野さんと同じ牛年・・
 ”牛は 大地を踏みしめて 歩く”♪ 
 でも 私は山羊の方が好きです。
長々ごめんなさい。

投稿日時:2011年12月19日 11:09 | レオママ

火野様、スタッフの皆様、長いこと有難うございました。
毎回、とても楽しみで、見ていると心が癒されました。
ほのぼのとした、そしてポワーンとした火野さんの口調、とても良かった。
スタッフの方々はお若いので心配ないのですが、火野さんの体力が
もつのかなと・・・でも、火野さん、スゴイですね。
見た目だけでなく、体力もあって。
行く先々の地元の景色やくったくのない雑談。
B級グルメ。飾り気のないそのままが見られて
リラックスできる時間でした。
火野さんの「こころ旅」続編を期待して待っています。
チャリオくんでなくてもいいから再開してくださいね。

投稿日時:2011年12月19日 10:54 | ふう

  訳があって、遅くなりましたが・・
16日の放送終了に思いをこめて・・

「とうちゃこ~」
南の島へ「とうちゃこ~」
すごい風と雨の中、お疲れ様でした。
のはらさんの優しい気持ちの一杯詰まったお手紙は、
とても、あったかかった。
正平さんも感動なさったようですね。
孫にこのように思ってもらえたら、長い苦労も報われますね。


「80日間 日本縦断」

ダ洒落に笑わされ、わがままに「エ”~っ」と大笑いし、
あたたかい語り口のお手紙に、ホロリとし、
牛、ヤギ、犬、猫にはもちろん、道端の花にも、雨や太陽にも
話しかける素敵な感性の正平さんと、私もほのぼの、ワクワク
楽しい旅をさせていただきました。

正平さん、
スタッフの皆様、
本当にお疲れ様でした。     じゃぁ、またね。


「なんでも、始まりゃ 終わるけんの」

投稿日時:2011年12月19日 10:19 | h2

来る日が来ました。放送最後の日!チャリオ君にキスされたあとにスタッフさんから「正平さん来春は〇〇です」ってカード渡されるのかと期待してましたが、無かったから本当に今日が最後なのだと思い知らされましたが、正平さん始め皆さんご家族が御在りなのですものねぇ。きっと「留守の間は大丈夫、いい仕事してらしゃい!」と送り出されたのでしょうねぇ!収録終了を心待ちになさってたのでしうね。だからこそ全国の皆さんに感動を届けられたのかもしれませんね! チャリオ君はどこに帰るのですか?気になります、正平さんのお家?! 出来れば、可能ならばまた日本のどこかで正平さんがチャリオ君に跨りスタッフの皆さんと走っていらっしゃるのを見たいと思います。シャイな正平さんの心配りと出発前の皆さんの「はい!」という心強い返事はどこかに置き忘れた優しさを教えてもらいました!
本当にお疲れ様でした。心から感謝を込め…!!

投稿日時:2011年12月19日 09:55 | yasuko

正平さん、番組スタッフの皆さん、長旅お疲れ様でした!

たくさんの感動をありがとうございました!
体力的にも精神的にもキツいことがあったことでしょう。
そのぶんだけ一回一回の放送全てに素敵な出会いや素敵な風景、素敵なこころが詰まっていました。

本当にお疲れ様でした!
また来年の春の旅もしくは夏の旅(笑)があることを期待してます!
正平さん、ゆっくり休んで体力をつけて新たな旅に備えて下さいね\(^o^)/

大好きな正平さん、大好きなこの番組とまた会えますように!

投稿日時:2011年12月19日 07:42 | ころころ旅

朝刊の番組欄に目をやると、自然に衛星3チャンネル午後7時に目が向きます。ほとんど欠かさずに見ていたことを、身体はシッカリ覚え、画面に正平さんが現れるのではないかと期待しているようです。総合テレビのお昼の番組にでも出てもらえないかなど勝手に思ったりしています。
正平さん、チャリオくん、スタッフのみなさん、
長期間楽しませていただき、本当にありがとうございました。
新年の再放送を楽しみにしています。

投稿日時:2011年12月19日 02:39 | 澤田誠治

秋の旅、最終地「徳之島」にとうちゃこ~~おめでとうございます。^
チーム正平様、チャリオ君、それに関わってこられた皆様、本当にお疲れ様でした。
そして、感動をありがとう!!!
こころ旅、春編、秋編共に観させていただきました。
投稿された皆様の「こころの風景」で行ったことのない所まで、一緒に旅した気分で。正平さんの荒い息遣いをよそ目にテレビの前でですが。

 以下は、どうしようかと迷いましたが。。

わたしは春編に投稿して採用された者ですが、投稿したいと考えた
いきさつについて一言申し上げたく最後の最後、投稿しました。

あれは、忘れもしない3月11日の大震災で東北沿岸部に津波が押し寄せ、福島第一原発が津波の被害を受け、日本中が、不安と悲しみにくれていた3月16、7日頃でした。。NHKネットクラブのアンケート投稿サイトで「こころに残る風景」募集をみつけ、生まれ育った故郷の風景が浮かびました。故郷が壊滅状態となった被災地の皆さんには、申し訳ない気持ちを感じつつ、それでも、生まれ育った故郷に想いを重ねているうちに、故郷の海と夕日と観光遊覧船が懐かしく思い出されて、ほんの短い文章での投稿となりました。

「こころ旅」という番組がある事さえ知らずに投稿しました。
後で番組で採用と聞いて驚きました。
故郷が壊滅状態の被災地の皆さんには、どんな印象をもたれるのか
正直、投稿したことに後悔の念を抱きました。

しかし、放送を見てくださった方々から、特に同郷の方々からは、沢山の電話やメールを頂き、懐かしく拝見しました~との反応に、少し救われた気がしたことも事実です。
応援メッセージにコメント寄せてくださった皆様、ありがとうございました。

楽しく番組をご覧になっていた皆様、応援の投稿して下さっていた皆
様には、気分が落ち込むようなコメントかと思いますが、未だ、復興に向けて尽力されている被災地の皆様の故郷が少しでも、雰囲気だけでも、思い出に近い形で復興されることを願って止みません。
がれきの中から思い出の詰まった品や写真を探している姿は、忘れられません。

形は、無くなってもこころの中にある風景は、消えないものと信じていますが、生まれ育った地や過去に生活していた地に戻った時「こころの風景」に近いものが少しでも残っていたら嬉しいものです。
東日本大震災で、不安と悲しみで一杯だった自分自身の心が、「こころの風景」募集に目を止め、応募したのだと実感しています。

明るくゴールインしたのに暗いコメントですみません。

年明けの再放送、そして、次の旅もありそうな気配に期待充分です。
正平さんとチーム正平の皆様、しっかり休養され、次の旅の準備?
(ちょっと気が早すぎ!)
正平様、日本中、走って欲しいです。
今度は、どこへ行くのでしょう。 正平さんの行くところは、なるべく平らな所がいいですね。

     

投稿日時:2011年12月19日 02:36 | takako

のはらの母です。一ファンとしてずっと番組を拝見してきて、その最後に火野さんが懐かしい畦ビーチを訪れてくださったことが、この目で見てもいまだに信じられないです。

家族全員で感激しながら拝見しました。

徳之島は夫のふるさとです。彼は青い海と青い空、やさしい父ちゃん母ちゃんに育てられたおおらかな男ですが、その父(のはらのじいちゃん)はさらに大きな男です。戦争で父親を亡くし生きて島に帰ってくることはできませんでした。のはらの作文どおりの人生を送ってきました。けれどもそんな苦労はひとつも見せず、いつも笑顔で穏やかな人です。遠すぎて家族5人ではなかなか帰れないのが残念でしたので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

毎回毎回ほかのどの場所のお便りも胸に沁みて、なんというか・・・今までにみたこともないような、感じたこともないような感覚をいただけた番組でした。

火野さんスタッフのみなさん、お体にきをつけてしばしお休みくださいね。そしていつかそう遠くないうちに番組の再開(再会)をお願いします。老人虐待?そうで~す。あまりに素敵な番組すぎて、思わずドSになってしまいます(笑


日々の楽しい時間を、本当にありがとうございました!

投稿日時:2011年12月18日 23:50 | のはらの母。

80日目 徳之島 畦プリンスビーチ
鹿児島港 出港船 旅はいかがでしたか、
奄美大島の夜明け良かったネ。
12時25分 徳之島到着 畦プリンスビーチへ出発 
ラストラン 正平さん頑張れ 風は強くいい頑張り、見せたね。
海岸は、サンゴの残骸が多いネ。
火野さん、スタッフの皆さん
      お疲れ様でした。

投稿日時:2011年12月18日 23:14 | 里山を愛する、タ君

正平様。スタッフの皆さま 
お疲れ様でした(*^_^*)

毎回・・笑いあり・・ちょっぴり涙あり
正平さんと一緒に旅をしている気分で拝見♪

ほんとうに見ていて楽しい番組です

正平さん&チャリオ お疲れでした(*^^)v

投稿日時:2011年12月18日 22:41 | うさ♪

正平さん、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。仕事柄テレビ放送では見る事ができないので、オンデマンドで毎日見ていました。放送で映し出される風景、正平さんの何気ない表情に心が癒されました。それに花の名前をよく知っておられるのにはびっくり。素敵な番組ありがとうございました、正平さんのお顔が見られなくなるのはとても残念です、またいつの日かこの続きを見られるのでしょうか?でも、皆さんゆっくり休養をとって旅(仕事)の疲れを取って下さい。

投稿日時:2011年12月18日 21:51 | sachiko

火野正平さん、スタッフの皆様お疲れ様でした。
火野さんの、純粋な子供と、スケベなおじさんいろんな顔が見れとてもおもしろかったです。番組はゆっくりと流れ本当に放送のある日が楽しみでした。あー明日から寂しくてたまりませんなー!
来年は、再放送も楽しみですけど、第3回目の火野さんの初日の出が拝みたいですなー!

投稿日時:2011年12月18日 21:13 | ほそめちゃん

火野さん、来年も帰ってきて下さいね。
勇気や元気を貰えるので、心からそう願っています。

^-^
NHKさん、春偏・秋偏のメディアでの販売を期待してます。

投稿日時:2011年12月18日 18:00 | HK

正平さんの「ちょうどいい」の歌聴いてみて~と昨夜遅く
投稿したけど、もうダメかな~と思ってたら又載せてもらい嬉しいでした。みなさんのメッセージ読んでたら、
みんや~様から最後に映ったのは開聞岳では?・・・
という質問がありました。
一瞬の画像でしたけど、私も「あれ!あれは開聞岳の麓にある「開聞岳ふれあい公園では?・・」と思いました。
今、録画見直したらやはりそう見えます。
正平さんが大好きだとおっしゃってたから、鹿児島本土最後にNHKからプレゼンドされたんでしょうか?

開聞岳は薩摩富士とも言われ、、
荒々しい男性的な桜島に対して、こちらの山はなだらかな稜線が見事で、女性的な雰囲気をかもし出してるとても美しい山です。
海からいきなりスッートそびえ立ち、周りに遮る物ががないので、
あのあたりでは何処からも眺める事が出来ます。
長崎鼻から眺めるのも良し、最南端の駅(大山駅)から眺めるも良し、
はたまた山川の露天風呂で温泉に浸りながら眺めるも良し。

でも私のいち押しは、頴娃町の番所鼻公園です。
日本地図を作った伊能忠敬が「日本一の絶景である」と賞賛したというだけあって、ホント綺麗な所でした
あそこから望む開聞岳は薩摩富士の名にふさわしく、雄大でその雄姿に見とれてしまいました☆⌒ヽ(*'、^*)
地元の人しか知らないような自然のままの公園でした。
ライダーのみなさん是非立ち寄って見て下さいね。

主人が庭で大掃除してるのを、横目で見ながら打ってます。
★*♪。☆*★*♪。☆*(^∇゜*)ノ" じゃ~また来年ね★*♪

投稿日時:2011年12月18日 14:35 | LOVEこころ旅♪♪

正平さん、「こころ旅」でブレイクしたねぇ。
いや、来年はきっともっと…
(ご本人はちょっと不本意かな?)

自転車好き、地理に強いし(地図あらかじめ「見てねえし」)、
お手紙読んでも地名ほぼ間違えないし読めなきゃ確かめるし。
動物植物にくわしいし、声かけられるのどうも苦手だし(?)

衣装さんなしメイクさんなしナレーションなしの
寄り道あり道草ありの手作り感いっぱいの番組、
ダジャレいっては照れるのも、サービス精神か?

まあ全国制覇の道は遠いし(北海道もあれだけではね)
大変だけど、やはり旅人はこの人で。
ごゆるりと、気長に、お願いします。

海無し県にも来てくださいよ。
で、最後は東京都とか。
NHK周辺だったりして(笑)

ともかくも皆様お疲れさまでした。
特番とか普通番(?)とか一挙再放送とかDVDとか
お待ちしています。

投稿日時:2011年12月18日 14:27 | きじ

今まで本当にお疲れ様でした。   
終わってしまったのとても残念です。
火野さんの「おはよう!」や「おはようでございます!」や「おはようございますです!」を聞いてから、学校へ行っていました。
また続きを見たいです。

                 

投稿日時:2011年12月18日 14:20 | ぴく(9歳)

図々しくもと言うか、恥を忍んで
16日に続いて二度目のメールをさせて頂きます。

実は16日には
嵐のような「お疲れ様、有り難う」メールが寄せられると予測し、
「では自分も少しでも早く」と変な欲気を出して
7時からの放送の録画を見るのも飛び飛びに、
慌ててメールしてしまったのでした。

後から、
のはらさんの温かな、可愛らしい詩をお聞きして
「しまった」と思ったけれど後の祭りです。
のはらさんの詩には、もう沢山の方々が感動のコメントを寄せられていますね。
私は「欲をかいて失敗した罰だから、ここは我慢をしておこう」と思っていたのですが、
やはり、のはらさんにも有り難うの気持をお伝えしたいと思い直し、
書かせて頂くことにしました。


前にメールしたときに書かせて頂いたとおり、
最終回だからと言って泣くことはなかった(と言うか、その余裕がなかった)のですが、
今になって、のはらさんの詩と最後の言葉
「私たち兄妹の一番の心の風景は、じいちゃんの背中とばあちゃんの笑顔です」
を思い出すと、涙が湧いてしまいます。
なんて優しい、なんて可愛らしいお嬢さんでしょう。
きっと、素敵な女性になられるでしょうね。


正平さんも、お手紙のこのくだりを読んだところでは、
グッと来るのを相当抑えておられましたね。
のはらさんの優しさに心打たれた上に、
「じいちゃんは4つの時にお父さんが死んだ」という辺りで
もしかしたらご自分とダブる感じを受けておられたのでは?


でも旅の終わりは、
ちょっと荒れ模様ではあったけれど、それでも色は南国らしい海。
そして、温かなのはらさんのお手紙・・・
見ている私たちが感じたより
もっともっといっぱいの温かさと感動を
正平さんもスタッフの方々も感じておられたでしょう。


ところで、ちょっと心配なことがあります。
こころ旅をこれからどうされるのか、
正平さんの心の内が想像できない・・・・

それは、今この時点ではっきりさせてくれなんて無理なことは分かります。
正平さんの身になれば、
今「また、春から是非お願いします」なんて言われたって
返事に詰まりますよね。

でもでも、私たちは正平さんが出ないこころ旅は見たくありません。
(すみません。脅迫めいてきました)
今までみたいな形でなくてもいいから、
たとえば6週とか4週とか短い区切りにするとか、
上り坂と大きな橋を避けるとか、
(「エッ、それじゃ面白さ半減」という声がチラホラ?)
少し時間がかかってもいいから考えて頂けませんか?


随分長く書いてしまって申し訳ありません。
でも、最後に一言、再放送のお願い。
「秋の旅」の再放送は決まりましたが、
「春の旅」そして、そもそもの初めの「長崎編」の再放送を
NHK様、どうかお考え下さい。

私自身はおかげさまで見損なっていた部分も全編見て、
録画もしっかりキープし、
まるで冬眠用の食料を十二分に抱え込んだリスのように
「見た」「また見られる」ということでは満足しています。

でも途中から見始めて、その前を見損なってしまったという皆様方の
残念さが我がことのように思えるのです。
私自身、春の旅の半分が終わった頃にこの番組に気づいて、
以来再放送が決まるまで
「なんで、この番組に気づかなかったんだろう」と
切ないくらいの後悔の日々を経験しました。
どうか「長崎編」「春の旅」の再放送もよろしくお願いします。


そして改めて、正平さん初めスタッフの皆様に心からお礼を申し上げます。

投稿日時:2011年12月18日 14:07 | ともこ

ひとことお礼が言いたくて、パソコンに向かいました。
が??一日前にしてしまいました。
改めて、80日間ありがとうございました。
正平さん、ゆっくり休んでください。
叉、来春、会えるのを楽しみにしています。
ドラマもみたいです。

投稿日時:2011年12月18日 13:23 | いろは

日本中がオロオロした年。
「がんばろう日本」という掛け声がこだました年。
この番組は「がんばろう日本」とは一度も言わなかったけど、火野さんの背中が「俺は楽しくがんばってるぜ。みんなはどうだい?」と語っていました。
まさに「ていだぬ背中」でした。大きかったよ。ありがとう。

投稿日時:2011年12月18日 13:07 | なおたん

親愛なる皆様

秋の旅ゴール おめでとうございます。
沢山の贈り物を有難うございました。
お蔭様で、心和む時間が過ごせました。

お手紙の心の風景に感じ入りながら
拝見した日々でした。
道中のみちくさでは、可愛い動植物との
ふれあいが、ホットでした。

番組で流れた音楽が、心に響いています。
思わず誘われるような美しい歌声や
味のある渋い歌声に、しびれています。
波などの自然界の音にも、癒されました。

又、ブログも楽しみのひとつです。
言い得た言葉で書かれていて
大いに共感しながら、拝読しています。

番組制作に携わられた皆様に
心よりお礼申し上げます。
私共は、次の旅を心待ちにしております。
先ずは、長旅でお疲れの身体を
ゆっくり休めて下さいませ。
又の御目文字を…

投稿日時:2011年12月18日 11:34 | 婆姫&夢子

火野さん、チャリオくん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
徳之島の綺麗なビーチと、中2女の子のお手紙は、最終回に相応しい感動的な最後でした。
火野さんの最後の独り言もまじ最高!ъ(`・ω・´)グッジョブ!!

火野さんの旅を見て来て思ったのは、やっぱり火野さんの人としての魅力ですよね?!
火野さん無しでは、ああは為らなかったと思います。
ただのプレイボーイでは無かったんですね。(;^ω^)
心に沁みるいい番組をありがとうございました。
俺もあんな風(若いおじぃ?!)になりたいと心底思いました。

鳥取から見始めたので、秋編一挙放送は嬉しいですね!
でも春編は全然見ていないので、
出来れば春編から通しで見たいと思いました。
どうか春編も再放送よろしくお願いします!

火野さんにあこがれて、花柄カスクとクロスバイクを買いましたが、買って1ヶ月で、クロモリのロードバイクに買い換えました。
火野さん、来年は静岡で待ってますぜ!(`・ω・´)ノ
それまでに虚弱体質を鍛えておきますので!
それでは皆様、よいお年をお迎え下さい!

投稿日時:2011年12月18日 10:18 | スカイ

かなり遅れてのお礼ですみません。
正平さん、スタッフの皆さん、1年間お疲れ様でした。そして有難うございました。
ゆっくり休養して来年に備えてくださいね。

私もそれまで少しの~んびりします。秋からずっと「こころ旅」にのめりこんでましたから・・・・・。あっ、もちろん特番、番外編はしっかり見ますよー。春編の再放送があったら、もう嬉しくて嬉しくて受信料倍払っちゃいます。

来年も正平さんの背中を見ながら旅ができそうで(できるんですよね)、とっても嬉しいです。
たとえ輪行が増えても、なんならバイクの後ろに乗っかってもいいです。チャリオ君と一緒にリヤカー(トシがばればれ)って手もある。
引っ張るのは監督さん!(こらこら)

また来年、再開(会)する日を楽しみにしています!!!

投稿日時:2011年12月18日 09:36 | はなぶさ

火野正平様 スタッフの皆様

ながたび お疲れさまでした 。 楽しい番組をありがとうございました。


「フアンクラブ」に登録して、1月のスタートを 楽しみにしています。
まだ、PCに慣れてなくて…、なかなか、登録のページに進めなくて…、
NHKに電話して 教えて頂きながらの登録でした。(笑)


ところで、縦断は「日本海側」でしたが、「四国」や「太平洋側」は?
「タツノオトシゴ」の「おなかがわ」の企画は ありませんか?


 再放送もおわったあと、おちゃめな正平さんの姿を拝見できないのは
なんとも寂しい気がしています。

 

投稿日時:2011年12月18日 09:16 | チッチ

正平さま

秋の旅、無事完走お疲れさまです。
最後の最後も予想外の道のりとなり、まさに旅とは人生そのものと感じました。
鳥取の途中からファンとなった私にとって、秋の旅の再放送は大変嬉しく、今から楽しみです。
それが終わったら、是非春の旅の再放送も・・・お願いします!!

投稿日時:2011年12月17日 23:57 | さんた

火野兄へ

世代を超えて、人気のある俳優、いやライダー様、本当にお疲れ様でした。何を隠そう、毎日、夜版を必ず録画して見ていました。
今日は、特に、雨と坂の中、ただ突っ走る火野兄の姿に、涙なくしては見られませんでした。今の日本の姿と重なって・・・。

どれだけ、兄の優しさと、男らしさに励まされてきたことか・・
有難うございます。人は、こうやって人々との繋がりの中で、育まれて行くんですね♪♪♪

いま、忘れていた大切なことに、この番組を通して、気づかされています。
火野さん、スタッフの方方、いっぱいの、素直さと愛をありがとうございました。

皆の期待を背負って、これだけじゃ、終われませんね^^
スタッフの皆さん、よろしくお願いします。。。来年も心から期待しています。。

投稿日時:2011年12月17日 23:35 | おりばー

正平さん。スタッフ全員の皆様、おめでとう!ありがとう!
さみしーいです。でも本職の俳優業も楽しみにしております。
50年のキャリアはだてじゃない。十分納得しました。
秀吉、以来のファンです。
懐かしい箕面連山とともに正平さんを思います。

投稿日時:2011年12月17日 22:49 | さくらづか

みなさ~ん、もうこのメッセージ欄見てらっしゃらないのかな~
まだ閉めてないので投稿しました。

「こころ旅」が終わり、私は今日はもぬけの殻状態
少しでも余韻を楽しみたくって、
先日買った「こころ旅サントラ版」を姉と聞いてました。
最後に流れて来た正平さん作詞の「ちょうどいい」
一人で聞いた時は家事しながらだったので、いい曲だな~と思ってたけど、
今日改めてじっくりと歌詞カード見ながら聞いたら、
もう可笑しくて姉と二人で大笑いしました。

これぞ正平節がいっぱい詰まった歌ですよ~
正平さんに会いたい人、聞いてみてね♪(^ー^)ノ~~

♪ 流れ星 新幹線 ダルビッシュのストレート おやじの寿命

首相の任期 落ちていく夕日 夜明けのポルシェ 世の中の流れ

みんな早いね いそいでいるね どうしてだろう? お先にどうぞ

おれはこれがいいさ このままがちょうどいい ♪

投稿日時:2011年12月17日 22:25 | LOVEこころ旅♪♪

二回目の投稿です。
人生初の「ファンクラブ入会」するほどに夢中になりました。
旅行にあまり縁の無い生活をしてる上、都会暮らししか知らない私には日本には美しい所がたくさん有って、また本当に何処でも人々が生活している事が新鮮でした。山間にも海辺にも社会が有るんですね。阿蘇山の急坂を下った麓にも集落が・・・
元気な内に訪ねてみたい所だらけでした。火野さんと同じ年だから、まだまだ行けるかな? 出来たら「春のこころ旅」も再々放送お願いします。
昨日の放送は5回も見ました(^-^)

投稿日時:2011年12月17日 22:22 | mako

正平さん、チャリ男クン、スタッフの皆さん
「秋の旅」走破、おめでとうございました。そして、お疲れ様でした。

17日の夜現在で84通にもなった、応援メッセージを最初から読んでいました。皆さん素晴らしいコメントばかり、いちいちうなずいて読んでいました。正平隊長の後には四名のスタッフだけではなく、多くの人達が一緒に走っているんだなと感じました。
私も、自転車できこきこ峠を登ったり、堤防を走ったりしていますが、日常では感じる事のない、非日常感が大好きで熱中しています。当然、ちょっとした坂道でも、車では経験することのない「ハアハア」漕ぎをする羽目になり、素晴らしい橋からの眺望も、腰が引けて前に自転車が進まん状況になることも分かります(正平さんはかなり重症ですが)。
でも、一番正平さんの凄いところは、あの突風吹く中を、しかも坂道を先頭で走りきった所です。自転車は、二番手、三番手で走るのは比較的楽なのです。あの、先頭で風を全身で受け止め走る姿を見て、やるときにゃあやる男を垣間見ました。しんどい時にここぞと頑張れる人に、人は付いていくのです。
やたら、女性に優しい(嫁はんが、お便りが男だったら名字だけしか読まんけど、女の人やったら名前まできちっと読みよる・・と突っ込みをいれていましたが?)ばかりでなく、やたら、坂道と見たら軽トラを探すおっちゃんに変身するばかりでなく、やるときゃやる正平さんに私も付いていきます。
来年は、四国一周おまちしてます!!!

投稿日時:2011年12月17日 22:11 | ぱっぴ~

火野さんスタッフの皆さん そしてチャリオくんお疲れさまでした♡

秋の旅の終着が徳之島とは驚きでしたが、走りきりましたね~♪

後半は坂道との戦いだったような秋の旅でしたが、無事に完走できて良かったです♪

ゆっくり休んで ( 遊んで ) また次の旅へ出かけてくださいね。。

ありがとうございました♡

投稿日時:2011年12月17日 20:55 | ときぞう

正平様、スタッフ様
一言お礼が申し上げたくて勇気を出して慣れないパソコンで初めて投稿します。
日本中が辛い悲しい日々の中で唯一心の拠りどころでした。きっと東
北の方々の中にもおられたでしょうね。この熱い思いを抱いた方が。
最初はNHKと正平さん?京都弁?ソフト好き?あのスタイル?と・・びっくりくり!!でしたが、今では精悍さが増していい人生が顔に出
てますね。やっぱり本当にいい男は!男にももてるんです!NHKさんの人選はどん!ぴしゃりでしたね。毎朝の(おはよう!)が1日の活力でした。思わず(おはよう(~o~))と返事している私
チーム正平様に感謝!お手紙の主に感謝!ここまで二時間かかりました(笑)

投稿日時:2011年12月17日 20:43 | 節子

あれは開聞岳では!!!
最終回のエンドタイトルの後 正平さんの「お手紙下さい」と言ってるバックの山は
『開聞岳』では?  本物の山を 観たことが有りませんので 疑問のままです。
鹿児島の方 ご返事 お願いします。         ブログの皆さん良いお年を

投稿日時:2011年12月17日 20:13 | みんやー

追伸。
実は正平さんを応援していたもうひとつの理由が愛煙家だということでした。
以前、健康のためタバコはやめたら・・・というコメントがいくつか寄せられていましたが、マナーを守り、周りに迷惑を掛けなければ自己責任でいいのではないかと思うのです。
ご本人は好きなものやめてまで長生きしたくないわい!!とおっしゃっるかもしれず。
坂道でのゼイゼイを聞いていると辛いですが、最近とみに肩身が狭くなってきた愛煙家の代表として、頑張れ!!とつい力が入ってしまいました。
(ちなみに私は元愛煙家です)
そういう方も意外に多かったのでは・・・と思っています。

投稿日時:2011年12月17日 20:00 | 横浜のテニスの王女様

火野正平様・チャリオ君並びにスタッフ一同様
長い長い「こころ旅」の収録・番組制作等、本当にご苦労様でした。
秋編が鹿児島県徳之島町で「トオチャコー」とは…さすがァ!!
しかもお便りが、14歳の「重村のはら」さんの直筆の「こころの風景」での映像・演出(!?)、さすが「プロ」…(^0^/~~)
小生が中学の頃は、これほど字も綺麗で文章も上手には書けませんでした。正平さんでなくとも目がウルウルです…
それにこんなに若いしかも中学生が投稿してくれるとは…
*最後にスタッフの方にお願いがあります。
ファンクラブに入会して、直ぐに「PCの壁紙表紙」に、正平さんが足首まで海に浸かりながら、どこまでも広い海を眺めている、海の風景を選びました。これがどこで撮影したものか、教えていただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

投稿日時:2011年12月17日 18:11 | モッコス爺ライダー

私の好きなテレビ番組
   吉田類の酒場放浪記
   鶴瓶の家族に乾杯
   南極大陸
 
 そして、こころ旅…
   
   これらの共通点は見終わった後、心があったかーくなります。
   その一つが終わってしまって残念ですが、正平さんの体力が
   回復したころきっとまた会えるでしょう。
   それを待っています。

 秋編、お疲れ様でした。
 
   ※番組に他局も混ざっているのはかんべんです。 
   

投稿日時:2011年12月17日 17:42 | トラベリンマン

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさま、お疲れさまでした。
そして、感動をありがとうございました。

新聞の番組欄で、故郷の「山形県酒田市」という見出しを見つけた春の旅が、こころ旅との出会いでした。

それからは、もう、正平さんのとりこです。
なぜか、惹かれます。

道端にそっと咲く野花に話しかけたり、紅葉した山を見ては、
「山がおしゃれしてる」と言う正平さん。
道を歩いていた毛虫にもやさしかったですね(^^)

もっともっと、ここには書き足りないくらいの思い出、感動がたくさんあります。

いつもは録画して、ゆ~っくり観るのですが、昨日は最終回、
しっかりリアルタイムで観ました。
正平さんの♪『ちょうどいい』、色っぽい歌声がよかった~♪
14歳の女の子のお手紙にやられた正平さんもかわいかった。

さっそくファンクラブにも入りました。
続編も、もちろん!期待してます。
正平さん、スタッフのみなさん、ゆっくり休んで、
またステキな旅を見せてください。
お会いできる日を楽しみにしています。

投稿日時:2011年12月17日 17:04 | sky

正平さん、スタッフのみなさん 本当におつかれさまでした!
必ず、7時にテレビ前に座り、こころ旅を観ていましたよ。
1月の再放送楽しみに待ってますね。
今はゆっくり休んでください(*^。^*)

正平さん、次はどこ行きますか?
なんちて。

投稿日時:2011年12月17日 16:58 | ぴぃ

はじめまして。。。終わりましたね、もっと見たかったです若い時の火野さんわ、、、、、ちょっと。やんちゃで、、、でもいい大人に成りましたね。〔かっこいいです}お疲れ様でした、スタッフさん、チャリオ君次わ関西、、京都に来て下さいね

投稿日時:2011年12月17日 16:52 | ポーラのお母さん

春の総集編から見始めて、秋は毎日三度も見ています。私も長い間、自転車に乗っていましたので、火野さんの苦しみもわかります、峠を登りきり道が違っていた時の辛さ、登り切った時の達成感は何ともいえません。火野さんの息をはあ、はあと、苦しそうに走っているのを見ると思い出します。秋の旅で一番印象に残っている旅は、火野さんが、「せんの風」を最後に歌った時は思わず涙、、、まだまだ走る所は沢山ありますので期待しています。今度は太平洋側を是非走って下さい。沢山の思い出を有難うございました。

投稿日時:2011年12月17日 16:43 | なつとぼびい

正平さん、スタッフさん、本当に本当に80日間お疲れ様でした。
この番組で色んな場所を見られて自分がそこに行った気分になって
色んな人と出会えていろんな人生にであえて、自分の生き方も変わった気
がします。出不精の私が熊本まで正平さんに会いに行っちゃったしね!
最終日、徳之島のビーチ、ラストに相応しい良いところでしたね。
のはらさんのお手紙、私もウルウルきちゃいました。正平さん、よく
泣かなかったですね、さすが男の子です。(*^_^*)
来週から寂しいですがどうか体を充分休めて下さいね。正平さんのこと
だからもうワンちゃんと遊んでるのかな?それとも俳優さんに戻ってる?
健康診断が大嫌いで逃げちゃうと以前、仰っていたのでお体が心配です。
たまには受けて下さいね。ご家族、ワンちゃん、私たちファンの為にね。
この番組に出会えて正平さんの本当の素敵な姿を見られて幸せな1年で
した。正平さん、すべて大好きだよ。(はあと)
次がもしあるのならタイトルがこころ旅なのだから自転車に限定しない
(チャリオ、ごめん)旅はいかがですか?バスだけでも良いし、ヒッチ
ハイクでも。とにかく長く続けられる旅にして下さいね。(願)
本当にありがとうございました。

投稿日時:2011年12月17日 16:19 | 薩摩おごじょ みゆ

 正平さんスタッフのみなさんお疲れ様!
「こころ旅」を何回か偶然見るうちに
すっかりハマってしまいました。
 火野正平さんの魅力がいっぱい出てきて…
媚びたりせず弱点もさらけ出し、なんて素敵な方
なんだろうと思いました。テレビに向かって
「正平ちゃん、かわいい~♥」って何度言ったことか。
 私は宮城県の内陸部に住んでいます。
大震災の片づけなどで春の旅はあまり見ていません。
秋の旅も本格的に見始めたのは10月に入ってから。
春の旅もぜひ再放送してください。
 来年の続編も火野正平さんでお願いします。
            (マリチャリ)

投稿日時:2011年12月17日 16:08 | マリチャリさん

秋の旅40日間お疲れ様でした。
最後は疲れが顔に出てましたね(^^;)ゆっくり休養されてください♪
飛行機な嫌いな正平さんは徳之島からの帰りもフェリーだったのでしょうか?大変な旅になりまたね(>_ スタッフさんへ、再放送の件ですが秋編はすべて見たのですが春編は一部再放送しか見てないので、春の旅40日間も一挙再放送を宜しくお願いします。

投稿日時:2011年12月17日 15:46 | tetsu

お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。
ラストランは「買いもんだけ」じゃなかったけど
牛さんとも遊ぶ時間もなかったけど
あの向かい風と雨の中、最後まで全力で走り続けてくださった
正平さんとチャリオくん、そしてスタッフの皆様に
敬意を表します。
任務を全うする正平さんの背中~
私にとっては一番の「こころの風景」となりました。
どうかゆっくり休養されてくださいね。

投稿日時:2011年12月17日 15:22 | ちょこ

火野正平さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
まるで自分が旅をしているようでした。
 いろんな人のいろんな人生の中の心に残った風景を見ながらみんな一生懸命生きているんだなと思いました。
 私も出来れば 自転車に乗って旅をしたいと思っていますがなかなかそこまでの勇気がありません。
 上り坂の火野さんの息遣いに「大変だろうな」とか下り坂は「気持ち良いだろうな」とか、同年代の私は、これだけ運動してるんだから一般成人の60代前半の身体能力より相当体力もついたろうなとか思いながら等色々思いながら楽しく拝見していました。この番組を観るまでどんな俳優さんなのか火野正平さんの事は殆ど知りませんでしたが、シャイで味のある人だなぁと言う印象を受けました。いろんな対象とのスタンスの取り方が観ていて心地よく、新年度が待ち遠しいです。火野正平さんもスタッフの方もいつまでも健康でずっとこの番組を続けていただけたらと思います。
楽しみにしています。

投稿日時:2011年12月17日 14:58 | たまよ

2回目の投稿です。80回を終わっての感想はもう、皆さんが寄せられている通りですが、一言お礼が言いたくて書きました。
火野正平様、スタッフの皆様本当にお疲れ様でした、そして素敵な番組ありがとうございました。
正平さんは始まるものは終わりが来ると淡々とおしゃっていましたが、察するに仲間との別れが一番寂しいのは正平さんではないかと・・・。
泣きそうで泣かなかったけどね。(どっかの政治家と違い男は泣かないのだ!)
番組の再開を願う署名に私も一票!!です。

投稿日時:2011年12月17日 14:50 | 横浜のテニスの王女様

スタッフの皆さん 本当にご苦労さん
正平さんの持ち込み企画ではないでしょうが
今 民放でこれをやるべきだったと後悔している方々
スポンサー会社 沢山居られると思います
楽しみな日替わりウエアー 朝と目的地での座り込んでの朗読 観光地を素通りするコース 坂・橋での悲鳴 帽子を取ったときの無毛 バイクのスピードならではの景色への突っ込み 最後の完工碑 等など
グラビヤも再放送もですが アサイチかラジオの村上さんのインタビュー もしくはラジオ深夜便で裏話をじっくり聞きたいと思います スタッフもカメラ 音声 ディレクター バイクメカニックと兼ねておられるとでしょうが 舞台や映画の裏方とは違い 主演者とほぼ同じ苦しみや 朝から夜までの時間を過ごされたお話が聞きたい
永年 夕方の7時はニュースを見てた我が家が 朝見て又見てたのですから 楽しかったということです
 


投稿日時:2011年12月17日 14:05 | KOITAITI

火野正平さま スタッフの皆様お疲れ様でした。

秋の旅全編ブルーレイに完全保存しました。
我が家の家宝にします。・・・・・・・
というか、テレビや溜め込んだ録画などなど
見たいものが無い時、引っ張り出してお気に入りを
見ています。(何回みても飽きないんです病気
でしょうか?)。

秋の旅の前編は地震の緊急速報がけっこうあり
見苦しいので、再放送を再録画しようと思っています。
秋の旅の放送もおわり、寂しいですが、来年のこころ旅
期待しています。
本当にお疲れ様でした。

投稿日時:2011年12月17日 13:54 | koji

正平さん・スタッフの皆さま ありがとう~\(^o^)/
最後が、徳之島...ヨカッタ~。
チャリオ君もベッドで休養できたし\(^o^)/

やっぱり終わってしまったけれど…
でも、「秋の旅」全編再放送もあるし\(^o^)/
これからも、「こころ旅」募集してるし\(^o^)/
ぅれしい~~~\(^o^)/

投稿日時:2011年12月17日 13:21 | ぴぃまんにゃん

正平さん、スタッフの皆さん、そしてチャリオくんへ♪♪♪

本当にお疲れ様でした。そして、感動の旅をありがとうございました。
“ありがとう”の気持ちをどのようにしてコメントに表わしたら
よいのかわからずチョッと出遅れました。

のはらさんのお手紙にこころ動かされました。気持ちを素直に表し
そのときの情景がみえるようです。
作文や詩を書くのが好きなのでしょう。これからも頑張ってほしい
です。

基!! 正平さん! しっかり充電してまた次の旅にそなえて
くださいね。 また、お会いできる日を楽しみにしています。

投稿日時:2011年12月17日 12:26 | 智映子

火野正平さん、チャリオくん、スタッフのみなさん。


お疲れ様でした。
番組を通じて正平さんの周りへの気配りを
ひしひしと感じ、素敵な(やはり女泣かせ!?)
姿を見せてもらいました。

チャリオくんに寝とけ!って浴衣を着せ、すべてを楽しんで
いるんだな、と大笑いしもしました。

チャーミングな正平さん。
スタッフのみなさんも映像で少ししか出てこなかったけど
素晴らしいな~と感じてました。

坂道、、、当分パスしたいですよね?

なるべく平坦なこころ旅のお手紙、探そうと思います。

投稿日時:2011年12月17日 12:13 | どみ

正平様、スタッフの皆様お疲れ様でした。

まだ終わってしまった実感が、湧いてきません。これから月曜日、火曜日と日を重ねるうちに、あーもう無いのだと自分に言い聞かせないと・・・・寂しい・・・悲しい・・・辛い・・・

番組のすばらしさは、皆様のおっしゃるとおり、81日目をたのしみにしています。

私は、小さな旅、も毎週見ています。先週から手紙シリーズが始まりました。明日は2回目です。

毎年年に何回かあるのですが、こちらは皆様のお便りの場所が、手紙とともに、紹介されます。月曜版、みたいな感じです。たまに涙が、ということもあります。

ちょっと、これ似てませんか?

正平君は出てこないけど、合い通じるものがあります。

こころ旅が終わってしまって、悲しんでいる方、ちょっと癒されるかもしれません。

こころ旅には、遠く及びませんが。

今年はNHKの受信料高いとは、思いませんでした。

また、おはようございます!ききたいな~~~~~~~~

先週ハット気が付きました。

投稿日時:2011年12月17日 11:56 | sacchy

正平さん、スタッフのみなさん、NHKさん、心がホッコリする番組をありがとう!
正平さん、笑わせてそして泣かせて 憎いやつ!!
チャリオと共にお会いできる日 楽しみに。

投稿日時:2011年12月17日 11:47 | ヒトリシズカ

正平さん、スタッフの皆さん お疲れ様でした
畦ビーチに着いたときに正平さん、スタッフの方々と握手。
完走できた!との喜びが体中から出ていましたね。

鹿児島から徳之島までこんなに時間かかるのですねぇ 知りませんでした。

とっても楽しい番組でした 毎回楽しみにしてました
『老人虐待』と言ってましたが^^頑張っている正平さんを見て、元気をもらえました!ありがとうございます
で、来年の春からまたありますよね?日本列島、太平洋側とか四国とか沖縄もありますし^^
是非、続編期待します。

投稿日時:2011年12月17日 11:11 | うさぴょん

追伸

のはらさんのお手紙にあった「ばくだんおにぎり」は
近くのコンビニで売っていました。
その昔、子供が夏休みの頃、朝早く海水浴に行く時に良く買って行きました。

大人の握りこぶしよりもう一回り大きく
おにぎり全部に海苔が巻いてあり、白いご飯の部分はまったく見えなく、見た感じ”黒い、ばくだん”のよう。
中に三種類の具が入っているのが美味しく、
おかずが要らないので重宝しました。
当時の具は炒めた高菜漬け、昆布、鰹節だったかな・・・
息子の話によると、具の中身は年々変化しているとか。

特に男子に人気あり。
我が家の父子もこれがあれば文句が出なく、海山にピッタリ。
九州の○○系列のコンビニには、今もあるのではないでしょうか。

ブログの皆さま。感想や補足や笑いで楽しさ倍増でした。
ありがとうございました。
まだ、気持ちの中で「こころ旅」は終わっていなく
番外編など、まだまだ出てくる楽しみを持っています。

投稿日時:2011年12月17日 11:01 | けいたん

おはようございます

とうとう終わっちゃいましたね...
お疲れ様でした

久しぶりにリアルタイムで拝見したのですが、
今朝も録画を観ちゃいました

徳之島って、何だか正平さんらしい終着地でした
最後の手紙が中学生の ”のはらちゃん”だったことも
この番組にピッタリでした
だって ”明日こそ”って思えるじゃないですか

”負”になりがちな今の自分が、正平さん一行のお陰で
ちょっと、荷物が軽くなったような気がします

「人生下り坂 最高!」
本当にそうかもしれませんね

死んじゃいそうな荒い息 オシッコちびりそうな高い橋
やたら喜ぶ下り坂 軽トラ頼みの急な坂 
勝手気ままな濃いめのコーヒーとソフトクリーム
乗りにくいんじゃないの?オムツみたいなズボン...

本当に良いな ”人”そのものの ”正平さん”って

楽しかったなぁ 夜の7時が...

正平さん なかまたち 画面に映ることの少なかった大勢のスタッフの皆さん 素敵な番組をありがとう

再開されるお知らせを 楽しみに待っています 


投稿日時:2011年12月17日 10:56 | onikasago

火野正平様
最終日徳之島拝見しました。雨、大粒の雨が降ってきたのに、
『めんどくせー、行け!このままー』という姿はカッコヨカッタ!
のはらちゃんを裏切らずに走ってくれた!
感動しました。そして、男は泣きたい時、
ググっと我慢、悲しみを噛むように我慢することも、改めて教わりました。
51ですが、最近は涙もろくて...反省します。
最終日といっても、私は信用してません!
必ず、『春のこころ旅』は始まる!信じてます。
私の活力源のこころ旅は不滅です。
火野さんと同じ帽子かぶりたいなー。
これからも、楽しみにして行きますから、
頑張って下さい!スタッフの皆様も、頑張って下さい!

投稿日時:2011年12月17日 10:38 | 榎 薫

こんにちは~(*^。^*)
秋の旅から観ています。
放送していた事に全然気付かず、観た途端主人共々大ファンに
なってしまいました♪

私達夫婦も自転車が大好きで、遠くまでサイクリングに出掛けてました。
最近はちょっとご無沙汰してますが、それでも友人達に「そこまで
自転車で行く?」とビックリされてます(^^ゞ

まぁ、車の免許を二人共持ってない!という今頃希少価値?のある
夫婦なので自転車が必要不可欠なのですが・・・

放送日の火曜から金曜日が楽しみで、新聞にマーキング!
7時になると、自分の部屋に篭っていた主人と一緒にTVの前へ
鎮座まします(*^^)v

火野さんのお喋りに、頑張りに、スタッフさんのご努力に、そして
チャリオ君の格好良さに、観入っていました。

昨夜で終わってしまって、ガッカリしてしまいましたが秋の旅は
来年早々再放送されるとかで、また楽しみな時間が持てます。

春の旅を見逃してしまったので、こちらの方も再放送をお願います!
宜しくお願いしますm(__)m

これからのファンクラブの充実を楽しみにしています。
ありがとうございました♪

投稿日時:2011年12月17日 10:36 | まさこばちゃん

素敵な番組、ありがとうございました。
夫と二人で、これを見て今泣いている人がいるよねと話しながら、いつも楽しく、笑って見ていました。
ゴールはどこだろう。故郷の大好きな開聞岳か坊津か、と楽しみにしていたら、なんと、20年以上前に6年間住んだ徳之島でした。
船から見えた徳之島の島影に涙、サトウキビ畑に涙。幼い子供達をつれて幾度も泳いだ畦プリンスビーチ。
夫を見るとこちらも涙。最後は自分達が泣いてしまいました。
大きな大きなプレゼントをもらったような、幸せな気持ちです。
ありがとうございました。
これからも、日本中に幸せを届けてください。  

投稿日時:2011年12月17日 10:31 | じゅんこ

最終日、朝は観られたのですが、夜の部、どうしても観られませんでした(録画もNG)。
正平さん、皆さん、お疲れ様!達成感もひとしおではないでしょうか。
起きてHP覗いたら、再放送の文字が!良かったです。こんどは、欠かさず観ます。
ところで、じつをいうと、春の旅は観てないのです、私。春の旅を観たい私は、どうしたらいいのでしょう?こんな人、私だけじゃないと思います、NHKさま。
とりあえず、1月からまた、楽しみに拝見するといたします。

投稿日時:2011年12月17日 10:23 | ちゃこちゃん

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオ君、お疲れ様でした!
一夜経っても、畔プリンスビーチでお手紙を読まれていた正平さんの横顔が頭から離れず…もうすっかりやられちゃっています。
最初は、朝のドラマの後、出勤前の慌ただしい時間の中、お手紙を読まれる正平さんの優しい声と喘ぎ声(?)を、耳だけで聞いていた番組でしたが、いつしか朝と晩、私の生活の一部になっていました。
本当に素敵な時間をありがとうございます!
1月からの再放送をじっくり堪能しながら、次の旅を楽しみに待っております☆

投稿日時:2011年12月17日 10:19 | ひいちゃん

正平さん・皆さま・チャリオ君

お疲れさまでした。そして爽やかな日々をありがとう。感動もありがとう。
いつだったか、正平さんが「だんだん良い人になっていくぅ」とトラックとすれ違いざまに行った言葉が忘れられません。
徳之島、感性豊かな14歳のお嬢さんのお手紙、じーーーんときました。小さかったおじいちゃんの背中が大きく見えた。光景が目に見えます。

家族で見ていました。
いや~、よか番組ね~!!
何故か、日本は大丈夫だ~、そんな気持にさせてくれました。

みなさま、佳いお年をお迎えくださいませ。

投稿日時:2011年12月17日 10:08 | 村上 惠伊子

初めて投稿します
こころ旅を見始めて、まだ一ヶ月の新参者です。
火野さんの人柄と心の風景、カメラアングルに魅了されたのが、うちの主人。
食事しながら一緒に見始めて、私も心待ちするようになりました。
正直、芸能ニュースなどから、火野さんを余り快く思って居なかったので、素の火野さんの人柄を毎日見ていたら、「この人を好きになってしまう意味が分った」と感じましたよ。

昨夜はデパートに、クリスマスプレゼントを買ってくれると言う主人と出かけたのですが、7時に間に合うよう、急いで帰ってきました。
録画もして有りましたが、やっぱり本放送で最後を見たかったから・・・

徳之島、サトウキビ畑、向かい風、遠浅の綺麗な海、あえぎながら坂道を登る姿に、主人は「そんなに頑張らずに、押していけば、、」と声を掛けていました。
野原さんのお手紙の風景、ゆっくりカメラがお手紙を読む火野さんから、美しい海を映し、波の音と少ししわがれた火野さんの声が聞こえ、最後にふさわしい心の風景になりました。

せっかくステキな番組を見つけたと思ったら、秋編終了・・・
でも、まだ続きそうな雰囲気^^

正月明けから、まだ見ていなかった場所を再放送してくださると知り、楽しみに待つことにします。

火野さん、お疲れ様、スタッフの皆様お疲れ様。
ゆっくり休んで、又始めてくださる事を信じています。

ps・PCの背景に海と火野さんが写っているのをダウンロードしたのですが、徳之島の海ですか?

投稿日時:2011年12月17日 09:42 | mimi

旅が大好き!旅番組も大好きで、「世界ふれあい街歩き」は毎回楽しみにみています。地図を見ながらゆっくり歩いて、景色を撮るカメラの高さも素晴らいです。でも「こころ旅」は、自転車に乗れない私が火野さんと一緒に風を切って走って楽しんでいました。テーマ曲も火野さの気持ちが伝わる口笛、ハーモニカ、アコーディオン、オルゴール、といろいろあってCDがほしいです。どこかで見たような懐かしい風景に「日本にもまだまだ、いい所があるんだな」という言葉にうなずいてました。3月11日以後日本中が破壊されてしまった映像ばかりの時期もありましたが、これからも思い出に残る風景が復興していくといいですね.再放送またみます。シャイな火野さん大好きです。こんなおばさんに言われて迷惑といわれるでしょうが。


投稿日時:2011年12月17日 09:28 | 旅にわくわく

ゴールおめでとうございます。80日間お疲れ様でした。
ついに終わってしまいました(涙 )1つ、私の楽しみがなくなりました でも正平さんのことは、ずーっと大好き♥めっちゃ大好きです
これからも活躍を期待してます!(^^)!

投稿日時:2011年12月17日 08:13 | さちこ

「おはようございます。」火野さんとクルーのみなさん。ありがとうございました。昨夜は、緊急入院・手術に挑んだ叔母が危篤状態になり、最終番組をゆっくり見れず、今朝見ました。中学2年生「太陽の背中はおじいちゃん。」は全国の後期壮年組が元気づけられました。当地は今年初めての積雪、綿帽子の美しい朝に、叔母さんは旅立ちました。その叔母と優しいこころ旅がセットで終わっていきます。懐かしい「おはようございます。」はもう聞けません。

投稿日時:2011年12月17日 07:46 | ヒサくん

「こころ旅・秋編」無事ゴール地点にとうちゃこっ!!
火野さん、スタッフの皆さん まことにおめでとうございまーす。
そして ほんとうに本当にお疲れさまでした。
こんなに熱を入れてTVにかじりついたのは「冬ソナ」以来かもしれません。

今日のみなさまの投稿数は すごいですね?
TV番組で こんなの今までにあったのでしょうか・・・?
火野さんが以外と(?ごめんなさい)涙もろいことが分かって ますます“すてき~”です。
毎夜 夕食をとりながら夫婦で拝見していましたが 私は耳をそばだてて「正平さんの一言一句を聞き逃すまい」と思ってるのに 傍で色々感想を述べるヒトが居るんです。(*_*;
だからいつも深夜にもう一度 録画を独りでじ~っくり見なおすのが 何よりの「おたのしみ」でした。
明日からそれもなくなりますが でもでも期待通り 素晴らしいお知らせがありました!!
NHKさん、正平さん 本当に嬉しいです。ありがとうございます。
1月からの再放送(山口以前は 知らなくて見ていなかったのです)も そして続編も 首を長~くして待っておりますよ。・・・あぁ、これでやっと 今夜は安心して寝られそうです。

みなみなさま、来年こそは良いお年を!!

PS.
私の姉も「こころ旅」の大のファンですが できましたらみなさんのカキコにナンバーを付けていただけたら・・と言っています。沢山なので 途中で中座した時に便利かと?
それから もしもかなうならば・・ですが 火野さんの愛犬くん(嬢?)、ひと目でも拝見したいで~す。

投稿日時:2011年12月17日 02:32 | bouya

「こころ旅」 ありがとう♪

笑い、感動、涙、ありがとう♪

Forever「こころ旅」

みんな、みんな、、、、大好きです♪、、、ありがとう。。

  お疲れ様、、、、、

投稿日時:2011年12月17日 02:28 | ジジロウ

正平さん、お疲れさまでした。

カメラさん、音声さん他、スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

いつしか朝、夕の生活に一部になっていた「こころ旅」
そのうち夫まで一緒に見るようになり、楽しかった~♪

クタクタになりながら、畔プリンスビーチに到着してカメラさんと握手。

「チーム正平」最高!!  ありがとうございます。

お疲れを十分取って、家族サービスをして、再会の日を待っています。

投稿日時:2011年12月17日 01:34 | けいたん

正平様、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
16日の最終日を見て、「次はどこを走るのかな?」と思う
楽しみが無くなってしまい、とても残念です。
正平さんのキャラが他の番組にはない味をだしていますね。
たまに入るスタッフの方の声も自然な感じで、皆で楽しく頑張って
いるんだなとおもいます。正平さんもちょっとお歳で大変でしょうが、
次の旅をこころ待ちにしています。

投稿日時:2011年12月17日 01:18 | やっこさん

徳之島は風が強かったですね。それも向い風。
でも正平さんは のはらちゃんのお手紙で、足が壊れてもいいと頑張って
くださいましたね。  本当に 優しい人ですね、火野さんは。
 それはのはらちゃんのおじいちゃんの「てぃだぬ背中」とおばぁちゃんの涙を浮かべながら孫たちをぎゅうっと抱きしめてくれた優しさに感動したからだと思います。  本当にいい人ですね、火野さんは。

最後にのはらちゃんの手紙を読みながら、正平さんは涙をぐっとこらえて
ここを辛抱するのが男やねんと強がり言うてたけど、そのあとふぁとため息らしいのがでたのは、あれは完全に涙だったと思います。

そして80日間苦労を共にしてきた仲間に感謝し、しんどいけどオモロかった。こころ旅をやってなかったら会えない人、見えない所、食べられない物全部できたとおっしゃってました。

そうです。わたしもこころ旅とご縁をいただいたおかげで感動をたくさん
いただきました。ありがとうございました。

とっても素敵なフィナーレでした。この感動をふたたび・・
来年もどうぞよろしくお願いします。
 


投稿日時:2011年12月17日 01:09 | ぴなちゃん

《こころ旅》ありがとうございました。
最終のメッセージどんどん増えていますネ、皆さんと同じように、なぜか番組に引き込まれていました。
こころの風景を、その時の状況で最高の映像に仕上げての放映、火野さんの投稿お手紙の思いを察し気持ちを込められて読まれる様子、こころこころがチャリオのあとを追っかけていましたように、私のこころも番組を追っかけて 人々の絆、出会い、涙、笑、たくさん拝見させて貰いました。

投稿日時:2011年12月17日 00:36 | はるな105

正平さん、スタッフの皆さん、
本当にお疲れ様でした!
そして ありがとうございます!
こんなに集中してテレビに釘付けになったのは久しぶりです。
とっても楽しかったな。
今までは自分の行ったことがない県にあまり興味がなかったです。
この番組のお陰で、日本中に興味を持ってワクワクしながら見てました♪
ぼんやりとしか頭に入ってなかった日本地図が今ではバッチリです☆

のはらさんの詩・・・素敵☆ですね。
おじいちゃんとおばあちゃん、喜んでいるでしょうね・・・
秋の旅をしめくくるのにふさわしい最高のお手紙でした!

正平さ~ん。
ゆっくり体休めて早く帰ってきてくださいっ!
待っています。
いつまでも待っています。
でも なるべく早く・・・

投稿日時:2011年12月17日 00:34 | こゆめ

火野正平さま
 
 80日間 日本縦断の旅 完走お疲れさまでした。
自然の織り成す素晴らしい風景、観光マップに載らないような
町並みなどを見ることが出来、素晴らしい番組でした。
正平さんのキャラクターとスタッフの皆さまの努力所以と
感謝しています。本当にありがとうございました。

これほど、ラストランを淋しく思っている多くのファンがいるのに
「始まりがあれば終わりがある」とさらっと仰しゃっていた正平さん。
まさか本当に終わりですか?
こころ旅は続くけど、チャリオ君を漕ぎ人は交代なんて
絶対ダメですからね。

正平さん、再会楽しみにしています。

投稿日時:2011年12月16日 23:58 | makiko

80日間の長旅、たいへんお疲れ様でした。
観ている側としては、あっという間の80日間だったかな?(笑)
正平さんが船室でチャリオをベッドの上に寝かせ、浴衣をかけてあげたシーン、ちょっとうるうるきました。楽しいときも苦しいときもずっと共に走り続けてきた相棒をいたわる正平さんの優しさが伝わってきましたよ。また、正平さんが”畦プリンスビーチ”の石碑の前まで来て最後のとうちゃことなったわけですが、「あーこれで秋の旅もとうとう終わりなんだなぁ」と思ったらちょっぴりせつなくてここでもまたうるうるきちゃいました。

思えば私は春編の富山から観始めました。
ちょうど朝ドラ「おひさま」を観ていて、いつもは観終わるとすぐに他のチャンネルに変えたりテレビを消したりしていました。
たまたま富山県の放送のとき、チャンネルをそのままにしていたところ、私の心の風景の1つである砺波市の散居村風景を紹介しているところでした。そこから少しずつ観るようになり、春編の後半部分からすっかりとりこになってしまい、秋編は1つも見逃さずにきました。
”こころ旅”はすっかり私の日常になってしまっていたので、終わってしまったことがせつなくて心にぽっかり穴があいたよう。とはいえ、ファンクラブもあるし、まだまだこころの風景も募集しているし、これで最終回というわけでもなさそうなので・・・。再放送もまた観るぞー!!

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君、感動をありがとう。
楽しませてくださってありがとう。そして本当にお疲れ様でした。


投稿日時:2011年12月16日 23:57 | かな

短い時間で笑いあり、涙ありの大衆演劇を見ている様な感じでいつも泣かせて頂きました。
ありがとうございました。

来年は、電動アシスト自転車でも良いと思います
続けていただければ幸いです。

また、ラジオ深夜便で裏話などお聞かせ下されば、最高です。

投稿日時:2011年12月16日 23:55 | パンジャ

こころ旅にかかわってこられたすべての皆様、お疲れ様でした。

正平さんが、ご自宅で「愛しのかぁちゃん」の手料理を食べながら、愛犬をなでなでしている図を想像しています。

スタッフの皆様方の安堵した顔も思い浮かべています。

だから「なかへん」し「さびしがらへん」もんね。
でも、なんか喪失感だけがヒタヒタと……。(/_;)


皆様またお会いできる日まで、しばしのお別れですがお元気でよいお年を!


投稿日時:2011年12月16日 23:50 | doracat

フィナーレなのに打ち間違えてしまいましたので、
訂正させて下さいm(__)m。
「17時半に鹿児島港を出発して、翌朝12時25分に徳之島に到着」
             ↓
「17時半に鹿児島港を出発して、翌朝6時40分に夜明けを迎え、
昼の12時25分に徳之島に到着。」に訂正。


春・秋の旅、完走おめでとうございます。
そして良い番組を、本当に本当に有難うございました。
引き続き、応援しておりま~す!

投稿日時:2011年12月16日 23:13 | たーこ

正平さん、スタッフの皆様、ちゃりお君
「80日間にっぽん縦断こころ旅」本当にお疲れ様でした。
春旅から秋旅とっても楽しい時間ありがとうございました。
徳之島まで行っちゃったんですね
素晴らしい夕日、青々とした海、茶畑、山々がとても癒され、
雪の札幌からは別世界でしたよ~。
地元の方々との出会いも感動でした。
淋しくなりますが…全部録画しています…淋しくないです。
次回を楽しみに待っていますよ~っ(^ー^)

投稿日時:2011年12月16日 23:00 | イトキン

火野さま並びにスタッフの皆様。
本当にお疲れ様、そして楽しい(苦しい?)毎日の道中紹介を有り難うございます。

行く先先の方々との心温まる(中でも、うら若き?!女性陣との)出会い、憎っくき峠や橋との熾烈な格闘?ぶり、干潟や道端の小動物・牧場の牛・可憐な野草など、何かと効率重視で殺伐とした現代では見逃しがちな「原風景」を優しい視点で切り取って頂きました。
まさに心癒やされる、心地よい番組です!

ついに恐れていた千秋楽?かと思いきや、沢山の「隠し球」には嬉嬉としております。総集編はあるモノと勝手に思っておりましたが、まさか全編再放送とは!途中で観られない時期がありましたので、しっかりと保存版にして楽しみたいと思います。当然ながら、皆様同様ファンクラブに加入させて頂きました。しばらく帰省していない(そして、何も無いけれど何も変わっていない)故郷も今回の旅で拝見でき、望郷の念を感じた次第です。

次の目的地は何処なのか、次の「発表」を心待ちにしております。
皆様、それまで御自愛のほど。

投稿日時:2011年12月16日 22:53 | 昼行灯

正平さん、スタッフのみなさん、長旅お疲れさまでした。

正平さんが「開聞岳好きだ」っておっしゃってたから終点は開聞岳だと思っていたら……19時間の船旅で徳之島(((・・;)
船のお部屋で、チャリオ君に浴衣をかけてあげたりして…正平さん、お茶目!

最後の「トウチャコ~~!」の後、チャリオ君KI
SS!(うらやましいぞ!)、スタッフさんと握手。

お便り、まだまだ募集…正平さんの「まだ、遊ぶでぇ」…新しい旅を期待していいのかな?

投稿日時:2011年12月16日 22:45 | さかえ

みなさんからのラスト・ランに投稿された応援メッセージを読んで、私も”こころ旅”の番組に感謝を伝えたくお手紙します。
今日ののはらさんの詩を正平さんが読んでいるの聞いて涙が溢れました。番組が終わってしまう淋しさもあってか・・・自分がばあちゃん子だったから余計に重ね合わせた部分もあったのかな・・・でも!今回で終わりじゃなくて次回を期待してもいいのですよね(^o^)/♡深夜”春の総集編”で生まれ故郷の懐かしい新潟の風景が流れているのをたまたま見てから、どんどんこころ旅の魅力に引き込まれてしまいました。もう朝晩と番組を見ることは私の生活リズムそのものでしたし、毎回笑ってほろりとして癒されて・・・と本当に大好きな番組でした。正平さん・チャリオ君・スタッフのみなさん素敵な番組をありがとうございました。

投稿日時:2011年12月16日 22:42 | とび

スタッフの皆さん、正平さん。1年間本当にありがとうございました。
TV番組を見ながら有難うなんて思うのは、人生(50年弱)において初めてかもしれません。
何気ない風景にこんなに感動できるなんて、思ってもいませんでした。
それもこれも、こんな企画を考え付いて実行したNHKおよび監督さんに感謝します。
また、正平さんのキャラクターなくしてはこんなに感動できなかったし、平井さんの音楽も最高でしたね。
来年は正平さんの体のことを考えて、2週勤務・1週休みのペースでも良いので、ぜひぜひお願いします。(できれば、休みなく毎週が良いけど・・。苦しみながら目的地にたどりつく正平さんがイイんですけどね。)

投稿日時:2011年12月16日 22:24 | 加藤

火野正平さんお疲れ様でした!ハアハア言いながら頑張ってるので、こちらもハアハア言ったりして楽しませてもらいました、今日で終り少し寂しい感じです。手紙を投稿したかったけど皆さんの素晴らしい景色に心がウルルンしたりして私なんかの思い出は一歩も二歩も後ずさりしました。今度また企画がありましたら、その時はきっと投稿します。80日有難うございました。

投稿日時:2011年12月16日 22:18 | 沖本 常博

火野さん、チャリオ、番組スタッフの皆様、お疲れ様でした。
そして、いい番組を いい気持ちをありがとうございました。
80日間の旅。私も疑似体験させていただきました。
涙と笑いと、そして何よりも「本当の気持ちって?」をこの番組で与えていただきました。
80日目の、のはらさんのお便りにあった「こころの風景」が、おじいちゃんの背中だったり、おばあちゃんの笑顔だなんて、なんて素敵なんでしょうね。
目に見えている風景の向こうには、必ず自分自身や、大切な人が透けて見えているんですよね。
本当に大事なものは見えないって言われるけれど、本当に大切なものは、いつも目に前にあるんでしょうね。
私の手にしたお猪口の向こうに、あっちを向いている連れ合いがいるんですが、ひょっとして・・・なんでしょうね。

チャリオ、火野さんのキスはしょっぱかったですか。

次なるこころ旅を楽しみにしています。
お身体、くれぐれもご自愛ください。

投稿日時:2011年12月16日 22:18 | いぬのなつ

終わちゃいました。
淋しいです。
悲しいです。
なんでこんなに心惹かれるのでしょうか。

投稿日時:2011年12月16日 22:13 | kb

火野正平様 クルーの皆様 大変お疲れ様でした!

老夫婦が毎日朝晩 とても楽しみに拝見しておりました。
観光ガイドブックには無い 素晴らしい「こころの風景」は私達にも心に沁みこみました。
時には笑い 時には涙ぐみ 野の草花や動物にも優しい正平さんの優しさに 今までのイメージが180度変わりました(ゴメンナサイ)

また ここのブログで応援された方たちのお気持ちがとても和やかで お一人ずつ うんうん! そうそう!と 相槌を打って読ませていただきました。

願わくは私の「こころの風景」で 我ふるさとへ旅をしていただきたいのですが 人様を感動させるような文才が無く お手紙を書けません。

1月の再放送と また春から新たな旅が始まりますことを 大いに期待しております。

来年こそは 日本中が良い年になりますよう お祈りしております。

投稿日時:2011年12月16日 22:00 | 赤いバラ

80日間 日本縦断こころ旅 完走 おめでとうございます。今編最後の「とうちゃこ」
御苦労さまでした 「仲間」の皆さんと握手の祝福 本当に本当に 素晴らしかった
お仲間も いつもの自転車5人以外にも 車の別行動隊(2台?)総勢13~14人
お疲れさまでした。 皆さん全員へ ありがとうございました。
まだまだ続くんだ 「こころの風景」募集中と 再放送の文字 嬉しいね~ よかった
よかった。
徳之島ですねー 前日のブログでの予想では 開聞岳、佐多岬、最南端駅、枕崎がありましたが
さんぽ猫さんが バスの輪行話の説明中「今日は忙しいので・・・」から島に渡ることを
予想し「大当たり」なされました 大変 御見事です。

投稿日時:2011年12月16日 21:52 | みんやー

火野正平さん、スタッフの皆様
80日間日本縦断の旅、お疲れ様でした。ジイはテレビの前で芋焼酎の水割りやお湯割りを飲みながらのんびりと全国の皆さんの「こころの旅」を楽しみました。正平さんたちが「はあはあ」いいながら坂道を漕いでいるのに申し訳ないなあ~と言う気持ちもありましたが。
最後の徳之島「畦ビーチ」でのお手紙には泣けました。このような優しいお孫さんをもったおじいさん、おばあさんが羨ましい限りです。(私には孫がいないのでとりわけです)
さて、来年春の「こころ旅」を心待ちにしています。
四国を含む、瀬戸内海、太平洋側をさかのぼり、東北の被災地をめぐる「こころ旅」を期待しています。
1年間ありがとうございました。

投稿日時:2011年12月16日 21:52 | 山・川・海ジイ

とうとう最後の「とうちゃこー!!」でした。
本当ににご苦労様でした。

「80日間日本縦断」主演男優賞「火野正平」プラス「チャリオ君」
そして「スタッフ」のみなさん。こころ旅ファンすべての人から送りたいと思います。
無事ゴールおめでとうございます!!

のはらちゃん、心の優しいいい子ですね。正平さんと同じくほろっとしました。おじいちゃん、おばあちゃんお幸せですね。

今年は大変なことがいっぱいあった年でしたが、この番組はほっと心の癒される時間を頂きました。
心からお礼を言いたいです。ありがとうございました。
終わるのは寂しいけれど、何やらこれからも期待できそうな……
正平さん待ってますからね!

関係者の皆さまゆっくりお休みください。御苦労さまでした。

投稿日時:2011年12月16日 21:44 | プーママ

皆さま
ほんとにほんとにご苦労様でした
徳之島でゴールなんて思っても見ませんでした。ほんわかとしたいいお便りでした。おじいちゃん、おばあちゃんの嬉しそうな様子が伺えるようでした。
船旅になったのは、正平さんが飛行機が嫌いとかでは・・・

「こころ旅」また放映されること
確信しました。
 最後の正平さんの言葉でね。ヤッター!!!
悲しくてしょんぼりしなくて済みました。

 春から秋 ご苦労様でした。ゆっくり疲れを取り
  次の旅に備えて下さいね。
   感謝感激でした。
      有難う御座いました。 

投稿日時:2011年12月16日 21:42 | はなちゃん

お疲れ様でした。徳之島まで行ったのですね。ファンクラブにも入ろうと思っていますよ。がんばってネ

投稿日時:2011年12月16日 21:35 | ネコママ

♡ゴールおめでとうございます♪

正平さん、チーム正平の皆さん お疲れ様でした。
毎週楽しみに見ていました。
神戸から鹿児島(徳之島)ついにゴールしたんですね。
うれしいけど、さみしいです(T_T)
ほっと出来るこの時間が好きでした。
でも、ホームページや再放送でまた見れるんですね♪
楽しみにしてます(^u^)
それと、次にまた新たな旅でお会いできるのを期待しています。
素敵な番組をありがとうございます。
どうかゆっくり休んで、充電してください。

投稿日時:2011年12月16日 21:35 | ヨッシー

火野 正平 様・スタッフ様

最終ゴールが徳之島とはちょっと意外でした。
最後の旅は船旅で少し豪華?ぎみでしょうか!
最後は14歳の中学生からのお手紙で可愛いお手紙の中にも思い出が
たっぷりと詰まったいいお手紙だと思いました。

正平さんとスタッフの皆様もにっぽん縦断をしてきて、素晴らしい
行った先の、土地の方々との出会い等、心に残ったものも沢山
あるかと思います。又、見ている私達にも素晴らしい物を
沢山残して頂いたと、私は感じています。

番組はこれで最終ですが、心のたびはこれで終わりではなく
これからが、出発ではないかと思っていますので、続編を期待して
おります。私の心にも色んな物の残してくれた番組でした。
又、何時の日か必ずお目にかかれる日が来る事を思いつつ・・

火野 正平様他スタッフ一同の皆様,それからチャリオ君
本当にお疲れ様でした。
そして本当に有難う御座いました。


投稿日時:2011年12月16日 21:29 | 心旅ファンの助

朝の10分間の番組から、夜の7時へのそれへと定着して行くのに時間はそれほどかかりませんでした。多分、私にとって<受信料支払い>という概念を暗黙の了解、ということであるとすれば、夜7時のNHKニュースとNHKスペシャル等への対価ということで充分であったと思います。しかしその時間帯のニュースに、<こころ旅>は拮抗している、あるいはニュース、つまり政治的言辞をAufhebungしているとさえ思われて来ます。番組の冒頭で投稿者のお手紙を読む、次にまるで気管支喘息のように喘ぎながらチャリを走らせた果てにそのお手紙を再度、投稿者のこころ旅に沿って噛みしめるように読む、火野さんは、ご自分の声でご自分の言葉をせり上げて来る。その時、気管支喘息は追体験という領野をとうに越えている。<こころ旅>恐るべし、です。

投稿日時:2011年12月16日 21:28 | 無意根小屋

火野正平さま、スタッフの皆さま西日本の旅ご苦労様でした。楽しい番組をありがとうございます。来春の新しい旅のスタートを信じてその日を楽しみにしています(先ずは与那国から奄美への琉球弧の旅なぞは如何でしょう?)
 最終回の自転車での”船旅”を拝見して、私自身の最近の自転車旅を思い出しました。今秋関西から九州へフェリーを使って自転車旅をしました。夕方関西を出て翌早朝北九州に着くフェリーです。1万5千トンを超えるフェリーで瀬戸内海を航行するので揺れるはずはありません。2等船室で船内泊、自転車は”輪行”なので手荷物扱い(要するにタダです)という経済的な旅になりました。
 5年前の54歳の時に、自転車の前・後輪がレバー一つで簡単に外せ、重量も10kgを切ることを知り、自転車を”輪行”しての旅(大半が日帰りですが)の楽しさにはまりました。自動車旅よりも印象深い、楽しい旅になることが多いです。最近は電車は当然として”船”も”飛行機”も自転車を”輪行”しています(飛行機も手荷物扱いになりますのでタダです)。ご近所も。
 視聴者の皆さんもトライしては如何ですか?備品(輪行袋も含め)20万円も出せば楽しい(そして意外に楽な)自転車旅が長い年数を楽しめますよ。ガソリン代もかからず、ダイエット(および身体の数値改善)にもなります。足腰も痛めません。

投稿日時:2011年12月16日 21:27 | リリー松岡の旦那

ラストランは雨に降られたり、風が強かったり、
またまた上り坂があったり、と大変でしたね。

この番組でたくさんの海を火野さんと見ることができました♪
たくさんのいい思い出話をきくことができました♪

最初の最初からこの番組を知っていれば~と思っていたので
1月からの再放送はとても嬉しく、今から楽しみですヽ(゚∀゚)ノ

火野さんの素敵っぷりがその一言一言にでていて
すっかり惚れこんでしまいました。
ファッションも素敵で毎回身につけている小物をみるのも
楽しみの一つでした。

火野さん、チャリオ君、スタッフの皆様お疲れ様でした。
できれば、また春から太平洋側を走ってほしいです!

投稿日時:2011年12月16日 21:15 | AYANO

正平さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
日本にはまだ美しい風景がたくさんあるだなぁ~と思いました。
また、チャリオと走る正平さんを画面で見られることを楽しみにしています。

投稿日時:2011年12月16日 21:03 | makonori

正平さん、愛車チャリオ、スタッフの皆様80日間完走お疲れ様でした。畦プリンスビーチに到着後は「缶コーヒー」を飲んだのでしょうか?我が家では、こころ旅を(朝と夜の両方)見るのが日課だったので今日という日が来る事が残念で仕方なかったのですが、再放送もあるし、まだまだ、こころの風景を募集してるから・・・次があるということでしょうか?期待してますが、ひとまず本当にお疲れ様でした~。

投稿日時:2011年12月16日 21:00 | たまちゃん

正平さん スタッのみなさんチャリオ君お疲れ様です。
今日はまた感動的でした。
のはらさんの詩すばらしかった。
うるっときました。
今年は私にとってあまり良い年ではなかったのですが、
「こころの旅」で癒され、
はじめての、投稿、ファンクラブ入会(笑)
今までない、経験をさせていただきました。
来年、ポカポカとなるころを
たのしみにしております。

投稿日時:2011年12月16日 20:59 | pdog

とうとう最後の日が来てしまいましたね。
みなさん、とうちゃこ地点が何処だろう?
みなさんと同じように、私も正平さんの好きな開聞岳かなぁ~と予想してたら、まぁ~海を渡って
徳之島まで行くなんて誰が予想したでしょう(◎o◎)オヨヨ
でも一人だけさんぽ猫さんの感が当たりましたね
貴方の洞察力に脱帽です。
(でも「薩摩富士」の名を持つ開聞岳の雄姿も見たかったなぁ~)
あの狭いお部屋は船室だったんですね。
てっきりお茶目な正平さんがホテル側にお願いして、ちょっとだけチャリオをお部屋に寝かせたのかと思いました。
NHKさん!ごめんなさい。(ノ_ _)ノ
島風に迎えられた正平さんに、ススキが沿道から
「正平さん、がんばれ~」って手を振って応援してましたね。
徳之島のエメラルドグリーンの海
晴れてたら、もっと鮮やかな色だったんでしょうね。
14才の、のはらさんの詩「ていだぬ背中」
おじいちゃんが6年生で学校辞めて、大人のまねをしながら兄弟を育てた
という話をおばあちゃんから聞いて、
最初は小さく見えてた背中が、その時びゆーんと大きくなった。
島のお日様みたいに強くて温かい背中だな~と思った

もう涙で画面が見えないでした。
「私のこころの風景はじいちゃんの背中とばあちゃんの笑顔です」
のはらさん
この旅を締めくくる最高の「こころの風景」をありがとう
のはらさんのお手紙で、正平さん我慢できなかったでしょう。゜(゜´Д`゜)゜。
最後の最後まで優しくて素敵な正平さんでした
ラストシーン・・・春の旅では桜の木の下にそ~っと置いたけど
秋の旅は、あれはガジュマルの木でしょうか?

今年の流行語大賞は私の中では「とうちゃこ~」です
こころ旅ファンのみなさんもそうですよね
又、来年の春、正平さん・チャリオ君・スタップのみなさん・
そして「こころ旅」を愛するみなさまに会えますように✰
いや会えるみたいですね♪(゜▽^*)ノ⌒☆
正平さん、今度はやっせんぼ(弱虫)をちょっとだけ克服して登場してね。
このメロディーがお茶の間に流れて来る日を待ってま~す
♪誰だってあるんだろう 心の奥に 宝物の地図 大切な場所へ
探しにいこう その宝物 輝き続ける その場所を もう一度♪

投稿日時:2011年12月16日 20:57 | LOVEこころ旅♪

秋の旅、終わっちゃいましたね・・・

いゃあ、徳之島とは思いませんでした。
指宿あたりの砂風呂につかって「極楽~」でエンディングかなぁと、勝手に想像していたので驚き、のはらさんが14歳で「心の風景」を、しかもとてもグっとくる詩を書かれたことにも驚きでした。

私は父親として、子供に自分の背中はどう見えているのだろうか?働か(け)ず主夫をしている父の背中を見せ続けていいものか?と事ある毎にハテナが頭の中を巡りますが、(恐らく)多くの私より先輩の視聴者様も、「孫だってじいちゃん、ばあちゃんの背中を見ているんだよ」と教えてくれたお手紙だったのではないでしょうか。

秋の旅39日間を観させて頂きました(初日は見逃しました)。
普段は何も感じないような風景が、それぞれの方々の見方、感じ方によって輝いている、忘れられないものだという事を番組を通して再認識させてくれました。
観光に対する考えも、名所名跡ばかりが観光ではないのでは?とも思いました。
火野正平さんは、言葉にすると薄っぺらいのですが、自由気ままでもあり、おちゃめでもあり、おっさん臭さもあり、時にドライでもある等々といい意味での人間臭さがにじみ出ておりました。大活躍されていた時代に小さかった私には、新たな面白いタレント(俳優)さん発見!という気持ちでした。

こころの風景、募集続行とのこと。是非私のつまらないかもしれない「こころの風景」をお送りさせて頂きたいと思っております。
が・・・
こちらのトップページに[81日目]とあることからも踏まえて、来年もこの番組が継続していくということでよろしいですよね?
また、ポイントである"旅人"ですが、「来年は宍戸さんに・・・」とか言わないですよね?・・・
番組の企画そのものがとても良いので、火野さんじゃなくては成り立たない訳ではないかも?とも思いますが、あの人間臭い、気ままなおっちゃんの続投でなければ、投稿は控えようか?・・・とも思ってしまいます。
私の勝手わがままで恐縮ですが、引き続き(なんとか説得して頂いて)火野さんに来年も走って頂きたいです。

最後に、スタッフ様や演出等々でお関わりになった皆様、素晴らしい番組を制作、放送頂きまして有難うございました。お蔭様で、この秋~冬はとても温かな気持ちで過ごすことが出来ました。
また来年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時:2011年12月16日 20:55 | 埼玉41歳、主夫男

正平様スタッフの皆様 秋の旅ゴールおめでとうございます。正平さんには辛い坂や橋がたびたびありましたが見ている私達には大変楽しい旅でした。正平さん旅の疲れは取れましたか?
私も人生下り坂どころではなく下りきってますが正平さんを見習って明日から又頑張ろうと思います。最初は朝ドラの後に何?これ?と思って見ていた番組でしたが今では本当に大好きな番組になりました。
正平さん又どこかでお会いしたいですね。楽しみにしてます。再放送があるそうですが私は全部リアルタイムで見たんですよ。でも又思い出しながら拝見してみますね。

投稿日時:2011年12月16日 20:53 | ゴンマック

秋の旅最終日。正平さんスタッフの皆さんお疲れ様でした。
今回もいつもの様に、お茶目な正平さんに、にっこりしてしまいました。
最終日、徳之島あいにくの天気でした。
でも正平さんの、完工碑、缶コーヒーのダジャレに、またまた笑いました。
秋の旅は、台風等天候に、振り回され大変な旅でした。
旅の最後に素敵な浜辺を、見せてくれてありがとうございました。
出来れば来年も正平さんと、チーム正平の、素敵な素敵なこころ旅を、
続けてください。お願いします。
1月秋の旅を、見せてもらえるのは、とってもうれしいです。

投稿日時:2011年12月16日 20:52 | サイトウ カズコ

正平さん、スタッフのみなさんこんばんは!
春の旅、秋の旅、本当に笑いあり 涙あり ほっこりとやさしく懐かしく しみじみと見てました。今年の一年 こころ旅で始まって
 こころ旅で終わりそうです。
正平さん、そしてこの番組に携わった皆さま ステキな番組をありがとうございました。そして、ブログに書き込みされていたこころ旅ファンの皆さま、涙ながらに読んだり、思わず笑ってしまったり、
感動したり、ブログのなかで成長できました。

来年 こころ旅が続いて、正平さんの 人生、下り坂最高!が
また聞けますように!紅白にもぜひ出場して欲しい!

今週、あさイチで こころ旅をコマーシャルしてました。
そのとき、柳澤さんが言ってた言葉 目をつむっても
見えてくる風景がこころの風景だと・・・
そんな風景 来年も正平さんと一緒に見たいなぁ~・・・

投稿日時:2011年12月16日 20:47 | リクのママ

「ままぁー正平様はじまるよぉー」三歳になる愛する息子が、火野さんに会える時間を教えてくれえます。

毎朝、小学生の娘と息子にいってらっしゃいを言った後、三歳になる息子と一緒に、まだ少しだけ温かさの残る布団にもぐり込み『こころの旅』を見ています。
「正平様、どこにおんさぁ?」「鹿児島におんさっよぉ」そんな感じで毎日見てました。

いつからか、カメラマンの方と一緒の目線でみてました(そこからの情報しかないのだからあたり前ですが・・・)火野さんが、つまずいたカメラマンの方に「気をつけろよ。びびったぁ」的なことを言われた時、自分に言ってもらったような気になってしまいキュンとしてしまいました。

来週から会えなくなることが、本当に寂しいです。見れなくなるではなく、会えなくなると感じさせてしまう火野さん、スタッフの方々が恨めしいです。

また、会いたいです。よろしくお願いします。

投稿日時:2011年12月16日 20:39 | チャリオになりたい

秋編の最後は、海でしたね。
最終日なのに、強い風や上り坂で大変な様子。でも、ついたところは天国みたいにきれいでした。
正平さんとチャリ男くんと、仲間たち(スタッフさんたち)は、すごくがんばってはったので、たくさんのありがとうを言いたいです。
正平さんは、泣かないって言ってはったのに、少しうるうるしてはって…。それを、背中側から撮ってくれてはるカメラマンさんは優しい人ですね。秋編では、私のこころの風景にも訪れてもらったから、最終日には特別な思い入れもありました。
あ~、しばらくは楽しみがなくなってしまいました。でも、まだまだお手紙募集中ってことは、また続編があるってこと?それならうれしいのですが。正平さん、来年は「輪行」や「バス」や「軽トラ」を使う回数や距離を増やしてもいいですから、全国行脚になるように続けてください。お願いします。

投稿日時:2011年12月16日 20:33 | かおりん

正平様、クルーの皆さまお疲れ様でした。
40日間、本当に ありがとうございました。

放送には流れないご苦労が、数々あったでしょうが、
いつも 温かくて、優しくて、おちゃめな番組 ありがとう!!!
しばらくは どうぞ お身体を休ませて下さいね

そして
来年の再放送も めちゃ楽しみですが、

また 辰年のこころ旅 期待して お待ちしております。

投稿日時:2011年12月16日 20:32 | あんず

のはらさんのお手紙、良かったです。
ばくだんおにぎり、見たかったですが、コンビニに寄れなかったのかな。

雨がぽつぽつ、そして本降り気味。
きっと、終わる、こころ旅にお天気も涙雨。
足が壊れてもいいと言いつつ
最後のとーちゃこ。
80日間、火野さん、スタッフの方々、お疲れ様でした。

この番組は火野正平のこころ旅だったから良いのであり、来年もしてくれるなら、火野正平さんの起用をお願いします。
また、縦断となると大変なら、横断でも良いですよ。

今日のブログへの投稿者はいつもは担当ディレクターさんですが、火野さんなんですね。

さあ、来週から、私はこの時間帯、なんの番組を見ようかな。
この番組を見て、投稿しての生活をどう変えようかな。

投稿日時:2011年12月16日 20:31 | ももの爺

正平様、スタッフの皆々様

旅の終わりは南の島で、南国色の海を見て・・・
ちょっと粋ですね。
海が荒れて大変そうでしたが。

皆さん、長い旅、本当にお疲れ様でした。
そして本当に本当に有り難うございました。
できれば、もっともっと大きな感謝をお伝えしたいのですが、
適当な言葉が見つかりません。


最後に、海に向かった正平さんが
「俺と仲間は」と語り始めたとき、
「やっぱりそれだ」と、
「こころ旅はどうしてこんなに皆を引きつけるんだろう」と思い続けた
その疑問の答えが見つかった気がしました。

「こころ旅がこんなに素晴らしいのはチームワークのたまもの」と
今までも分かって見ていたつもりでしたが、
改めて正平さんの口から「仲間」という言葉を聞いて
それが如何に大きな存在だったか、
そして、私が、みんなが、こころ旅に夢中になったのは
「仲間」の素晴らしさを日々感じさせてもらえたからではないか
と、実感しました。

もちろん正平さんは魅力いっぱい、大好きです。
番組成功の第一の功労者は
正平さんをこの番組に引っ張り出した監督さんだと思っています。
でも、その正平さんも「仲間」なしには
こんなにも魅力的にはなれなかったでしょう。


主役である「心の風景」のことを忘れてはいけませんね。
でも、思う存分書いていると、とんでもない長さになるので
それは省略します。
とにかく、田舎万歳!!
そして、ふるさとの風景に感謝!!


千年に一度という大震災と津波、
おまけに日本が初めて経験する原発事故に見舞われたこの年に
「こころ旅」が計画されたのはたまたまだったでしょうが、
結果的に、なおのこと多くの人々の心に
大きな慰めと温もりをプレゼントできたであろうことは
きっときっと確かです。


正平さん、十分に冬眠して疲れをとって、鋭気を養って、
暖かくなる頃にはまた
チャリオくんと一緒に私たちの前に戻ってきて下さることを
願ってやみません。

チーム正平の皆様、サポート隊の皆様
そして編集やブログの運営に関わって下さった皆様
本当に有り難うございました。
もちろん、「こころ旅」は続きますよね?
今後もよろしくお願いします。

投稿日時:2011年12月16日 20:30 | ともこ

正平さん、スタッフの皆さん長い船旅お疲れ様です!
今日でお終いかとちょつと気にしながら、真剣に見ました。
素敵なお便りでした、いいご家族でしょうね(#^.^#)

でも正平さん、最後にビックリな知らせで‘ヤッホウ~‘でした!
再放送、楽しみで~す♪
体に気を付けてください、次回は何処でしょう?

美味しい缶コーヒー飲めましたか(^_-)

投稿日時:2011年12月16日 20:28 | マクロ

正平様 スタッフの皆様へ

春秋80日に亘る自転車旅お疲れ様でした。
楽しい番組、ありがとうございました。

日本縦断で終わるのは何か忘れ物があるような気が。
還暦過ぎぐらいなら、まだまだ体力十分!(多分)
ここまでやったら日本一周こころ旅を。

春まで休養し再スタートを期待しています。

投稿日時:2011年12月16日 20:23 | 坂ノ上にチャリンコ

まずは、火野さん、スタッフの皆さん、
春・秋と80日間、お疲れ様でした!!

17時半に鹿児島港を出発して、翌朝12時25分に徳之島に到着。
月曜朝版でもあった、チャリオを寝かせて浴衣を着せてベッドに
寝かせていたシーンはフェリーの客室の中だったんですね!
海がシケて、船に乗る時間も長引いたんですね。

チャリオで走り出して、凄い風でびっくり!!
さとうきびが凄く揺れているのを「こんなに騒いでる」と火野さん。
私は、さとうきびが、ヘッドバッキングしてるみたいに見えました(@_@)。

今日は、向かい風と大雨で、余裕がなく
牛さんがいても「構いたいけど、又ねっ!」と残念そう。
きっと天気が良かったら、爆弾おにぎりをどこかで仕入れていたんでしょうが、
それもなく、
でも、「完工碑(缶コーヒー)飲みたい!」ってギリギリの所で
私達を笑わせるサービス精神、素晴らしいです!!

風と雨で一旦「止まる」と言ったけど、止まらず
「もう行け、じゃんくさい(邪魔くさい)!」と走りに走って、
途中、道を人に訊いて、やっと目的地、
畦プリンスビーチに、最後の到着(とうちゃこ)!
「ちょっとウルウルです」と言ってスタッフの方と握手。
で、「やった!」と。

生憎の天気だったけれど、海の水がとても綺麗な良いビーチでした。
サトウキビだけじゃなく、海も騒いでましたね。
中学二年生の、のはらさんのお手紙と、「てぃだぬ(太陽の)背中」の詩が
心に沁みました。
おじいちゃんとおばあちゃんを、こころの底から大好きなんだなぁという
御兄妹の気持ちが目一杯伝わってきました。
ジーンときました。

そして、火野さんの、視聴者とスタッフと火野さんの御家族(わんちゃんも含めて)に
お礼の言葉が…。

「人生は終わらんけん。」「まだまだ遊ぶでぇ俺は!」

どんどん遊んで下さい!
ちょっとゆっくりしたら、外国でも行かはるんかな?
今日は英語率多かったから
(This One/Oh!My God!/Let Us Go!/What?等)(笑)。

もっとしんみりするかなぁと思ったけど、春よりしんみりしなかったのは、
きっと、今回で終わらないと思っているから。

春・秋と、こころ旅、堪能しました。
火野さん、スタッフの皆さん、本当に有難うございました。
こころの風景を寄せられたお手紙の主さん、
ブログ投稿者の皆さんも有難うございました。

又会う(放送&ファンクラブ開始&ブログ更新)日迄!!

投稿日時:2011年12月16日 20:19 | たーこ

火野様、スタッフご一同様、秋の旅完走おめでとうございます。ご苦労様でした!
台風の頃から冬の冷気流れる季節まで、見ている私にはあっという間の秋の旅でしたが、皆様は長い長い季節巡る旅だったのでしょうね。
春に比べ、坂・橋が多かったように感じますが、これは地理的なものか、はたまた作為的なのか(笑)とても見ごたえある番組でした。
火野さん好みの美人さんも多く登場、週刊誌を賑せたプレイボーイの片鱗があちらこちらに。。。
それはさておき、火野さんの物知り具合には春~秋通していつも感心させられます。「勉強してへん」と言っておられますが、学校の勉強とは違う、自分の興味からくる知識欲というのか、好きこそものの上手なれ的豆知識がこの番組の深さにつながっているのだと感じています。

さて、火野様、スタッフ様、まずはごゆっくりお休みいただいて・・・で、日本には太平洋側もありまっせ!!
来年を楽しみにしております。勝手に期待しております!!

日本海側の長旅、テレビでですが、ずぅ~っと寄り添えたこと幸せいっぱいです。ありがとうございました!!!

投稿日時:2011年12月16日 20:18 | うっし~

ゴールお疲れさまでした!
ちょっと酔っていたせいもあって、
男の子なのに、感極まって涙を流してしまいました!
(男の子なのに涙を流してしまってスイマセン。)

いろいろある世の中ですが、僕はホントに感動しました!
火野さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございます!
そして、お疲れさまでした!

今回、ゴールされましたが、必ず続編があることを熱烈希望いたします!

投稿日時:2011年12月16日 20:16 | yamamomo!

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん、大変大変、最後までホントウにお疲れ様の「とうちゃこ~」でしたね\(^o^)/

昨日のメッセージに「島へ渡るか?」と書いておいたところ、ほんとに渡って行ったのですね。しかもあんなに荒れた海を・・・(^^)v
私たちが山登りに行った屋久島だったら良いなあと思っていたら、ずっとずっと下って、徳之島。暖かいはずです(^_^;)

「太陽の背中」はおじいちゃんの背中だったんですね。とても頼もしい背中だったんでしょうね。これからも遠くからきっと見守ってくださることでしょう。

そして、静かに、この旅の締めくくりを語っている正平さんの姿。放送が終る(いや、しばらくの休憩ですよね!)のは寂しいですが、少し、養生してほしいなあって思いました。チャリオ君も、それから一緒に走ったスタッフの皆さんも。

また、次の旅が始まるまで、ファンクラブ会員としてHPや再放送で楽しみます。ありがとうございましたm(__)m

投稿日時:2011年12月16日 20:13 | さんぽ猫

ゴール 完走 おめでとう~~
やった~~~よーく頑張りました。
チームの方と相ずちと手を酌み交わして・・・
ほんとに感無量・・・・
私も切なく胸がキュウンとなりました。

徳之島「プリンス ビーチ」やはり***海***のこころの風景!
可愛い中学2年の3兄妹・・・
祖父母に連れて行ってくれた海・・・
「のはら」さんお手紙の主、秋の最終地点。

本当に長い 坂 さか サカ・・・

沢山 人 自然 物(食)等 出会い 
感動をありがとうございました。

正平さん、他スタッフのみなさま 
お体をゆっくり休めて下さい。

来年も再放送があるのですね。よかった。

投稿日時:2011年12月16日 20:09 | kimiko

火野さま スタッフの皆様
本当に お疲れさまでした
テレビで見てる以上に 大変な事一杯あったでしょうね
でも 私たち視聴者は 楽しい時間、楽しい人たちにいっぱいあえて 楽しかったですわ
有難うございました
再放送楽しみに見ます

投稿日時:2011年12月16日 20:07 | まあちゃん1002

火野正平さま スタッフの皆さま 長旅本当に本当にお疲れ様でした。

今日で完結。感無量です。

最後の放送と思うと涙。涙。。でしたが・・・

なんと、新年早々再放送が決定!!それに続編もありそうな予感☆☆☆

見逃した日もあり心残りでしたが、再放送は瞬きもせず見る覚悟です。
NHKの方の大英断に大拍手しています。

今年は日本にとって大変な一年でしたが、こころ旅を見ている間は嫌なことも忘れてこころが洗われました。

       

   皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

投稿日時:2011年12月16日 20:06 | かぼす☆けいこ

火野さん、火野キャラバンの皆様、そして
全国のこころ旅カキコ、ヨミコ(?)の皆さ~ん!!
鹿児島”トーチャコ”おめでとうございます。そして、感動をありがとうございます。
ついでに少し早いですが「新年おめでとうございます」
「80日間世界一周は終わりです」にはビックリ!でも火野さん、更に「お手紙下さい」って言われてましたよネ。お手紙しだいでは、まだ終わりではないですよね。
火野さん、新年はどこをどこを走るのでしょうか?
東北海岸通り、東海道、中山道(中仙道とも書きます、なぜこのような字を書くのか誰か解説して欲しい)…、中山道行きましょうヨ。
この中で一番ローカル!TVでの取り上げは少ないですが、味のあるルートだと思いますヨ。実は我が家、中山道のすぐ近くだったりして…。ま、いずれにしても火野さんの思いで走られればそれでよいのですが。
そうそう、中山道には明治黎明期にアメリカの駅馬車が走ったとの伝説があるのです。走ることになったら、どうぞ曲者に気をつけて!まー今では曲者はいませんので、車と女性に気をつけて~。それ以上に気をつける必要があるのは、各地の旨いものかもしれません。とにかく誘惑には注意しましょう!!。
全国の皆さ~ん!火野さん一行をお守り下さい。そして、皆さん来年も良いお年をお迎えください。
jきなさんでは出mよ

投稿日時:2011年12月16日 20:06 | ワイワイ

チャリオ君
正平さん
スタッフの皆様

  ほんなこっ、おやっとさぁでごわした!!

離島を含めれば本当に南北に長い薩摩の国でしたね。
放送が1週間なんて無謀ですよ!
次の旅のスタートは、是非補足編から頼みます。

沖縄~鹿児島のフェリーが約24時間、
中間地点が奄美大島でしたよね。徳之島からは鹿児島より沖縄が近い。
それを一番感じたのが海の色。
秋編でも島根・鳥取・山口・福岡・佐賀・長崎・熊本と色が変わって来ましたね。徳之島の海の色は鹿児島よりずっとずっと沖縄の海の色に近い。
同じ鹿児島でも、長島の海の色と錦江湾の海の色、そして徳之島の海の色変化は本当に引き付けられるものがありました。

現在の仕事から開放された時(10年後か?)
時間をかけて旅をしたい。
海の色の変化、触れ合う人との会話の方言の変化、
感じる空気の変化、
きっときっと、直接感じられる旅をしたい。
そんな思いを強くした日々でした。

ありがとさげもした!

投稿日時:2011年12月16日 20:01 | 勘独

正平兄貴、チャリオ君、スタッフのみなさん80日間おつかれさまでした(^_^)
のはらちゃんの詩で兄貴、うるっと来てしまったみたいですね。あっしもちょっとうるっと来ました( ; ; )しかし・・・お手紙ください、こころの風景募集中!(◎_◎;)
題してタイトル日本一周こころの旅‼まだまだありそうですね〜(^^)兄貴断らないでくださいよ。老人虐待、雨にも負けず、坂にも負けず、橋に負けたo(^▽^)o楽しみにしておりやす。
それとNHKさん‼春の旅を深夜でいいので再放送お願いしますm(_ _)m

投稿日時:2011年12月16日 20:00 | サウザー

 正平さん、チャリ男、スタッフのみなさん、おつかれさまでした。「人生下り坂最高!」「カンコーヒー最高!」鹿児島県は鹿児島県でも、まさかの徳之島!いつも、ネットの地図と照らし合わせて、こころ旅を一緒にしていました。
 手紙も、朗読する正平さんも、すべてが番組を盛りたてる。いつも、感心していたのが、正平さん用のカメラ、正平さんを後ろから追うカメラとともに、隊列を遠くからのショットをとらえるカメラ(車)の移動も大変だったのでは、と思うものでした。
 池田綾子さんのオープニングの歌も、歌詞を見なくても暗記してしまいました。メロディも、風に乗って運んでくれてるよう。「こころの場所」では、自然音のみのパン。どれも、見ている者にぐっと染みこませる演出でした。「こころ旅最高!」次は、いずこへ。

投稿日時:2011年12月16日 19:51 | torneo777

秋の旅、お疲れ様でした。
最後が徳之島になるとは驚きました。
火野さんが道を聞かれた場所は、小さいころに住んでた家の近所だったので、なんだかうれしかったです。
今回のは、亡き父との思い出と重なる旅でした。

投稿日時:2011年12月16日 19:50 | RIN

あぁ~・・・終わっちゃった・・・
再放送の予告!ヤッター、それと・・・何か期待できる予感!!

ファンクラブもありますし
もうこれは、DVDなどを期待するしかありません!
ていうか出してNHKさん!!!!!!!!!

そして、この番組に感謝している気持ちでいっぱいです!

火野さん、スタッフさん
こころ旅ご苦労様でした。

これからの活動期待してます♪^^

投稿日時:2011年12月16日 19:44 | HK

はじめまして。

火野さん、スタッフの皆さん、そしてチャリオ君、お疲れさまでした。

楽しくて素敵な時間を有難うございました。

投稿日時:2011年12月16日 19:42 | タカ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー