2011年12月13日 (火)西方のまち


今日は野乃花さんのかわいいお手紙だったし、人形岩も良かった。
海岸もきれいだしなあ。

そんでさぁ、ロケが終わった後、海岸でのんびりしてたら・・・

P1010232.JPGのサムネイル画像

 

地元の人達がどんどん集まってきた。

記念撮影したり、雑談したり・・・と、
お手紙に書かれていた「温かいまちのおじさん・おばさん」とマッタリしたヨ。

大記念撮影会に・・・(笑)のサムネイル画像

 

「ハイ、チーズ!」

 

 

 

 


 

めったに手に入らない幻の芋焼酎を差し入れてくれた人もいたんだヨ(^o^)丿

思いがけないプレゼント


 

ほんと、ありがとう~\(~o~)/
 

 








 

 

そして、集まった人の中に、なんと! 野乃花さんのお母さんがいたんだ。

お手紙を読んでもらう。

 

せっかくだから、野乃花さんのお手紙を読んでもらったよ。

 

 

 

  

 

 

お母さん、大泣きだった。。。

うれし泣きのお母さん

 

お手紙の中身が、本当に嬉しかったんだってさ。

野乃花さん、西方は本当にあたたかい町だな!


 

  

 

 

<番組デスクより>

月曜のブログに掲載した涙の女性は、野乃花さんのお母さんだったんです。
娘さんの気持ちがぎゅっとつまったお手紙、すてきな親孝行になったのではないでしょうか(^o^)

 


「あさ」10分版、再放送時間変更のお知らせ

明日14日の「あさ」10分版の再放送時間 が下記の通り変更になります。 

12月14日(水) 
 11:30〜11:40 ⇒ 11:40〜11:50


お間違えのないよう、ご注意くださいね。
本放送は、あさ7:45〜で変更はありません。 

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

火野正平様

今年の旅、ついにゴール。
毎回とても楽しみにしていたのに当分会えないと思うとサミシイヨー。
火野さんのキャラクター最高だ。
来年はどこから出発かとても心待ちにしています。
「老人虐待番組」 応援しています
    
 

投稿日時:2011年12月17日 17:20 | 尾道のはは

追伸

 人形岩は、確か数年前猛烈な台風が薩摩半島に上陸した際、
頭の部分が落ちてしまいました。行政も観光関係者も財政的に白旗上げましたが、地元土建業者(?)さんが好意で修復されたようです。

投稿日時:2011年12月15日 13:51 | 勘独

川内市は私が夢に敗れた町であり親友の故郷です。
新卒で教師として赴任しましたが持病の悪化で退職を強制され離れた町なのであまり見たくない聞きたくない場所だったけどこの放送を見て気持ちが少し変わりました。楽になりました。
 西方は親友が高校卒業まで過ごした町でいつも話は聞いていましたが良いところですね。親友も優しい人でこの土地の人柄がわかる気がしました。数年音信不通でしたがこの放送をきっかけにメールしました。やさしい町と言われて嬉しそうな彼女でした。
正平さん、スタッフさん、野乃花さん、ありがとう。

投稿日時:2011年12月15日 07:52 | 薩摩おごじょ みゆ

人形岩
 JRが見捨てた路線から一瞬見ることが出来ますし、もちろん平行して走る国道3号からも見ることが出来ますね。お召し列車が走った時、この場所で一時停止(?)し、陛下に説明されたとか。車窓からの海岸線をいたく気に入られたと旧国鉄マンの知り合いから聞いたこともあります。
幼い頃から3号線を走るとき、この辺りから北、阿久根市西目辺りまでの海岸線が大好きでした。四季折々の海の風景。バイクで走ると港の魚臭い海の香りとは違うさわやかな海の香りが大好きでした。

阿久根方面から3号線を南下すると海岸線から大きく左へカーブして西方への峠道、3号線を外れ直進できる(旧道)へ進入すると、
あの険しい細い地元の人しか通らない生活道路へ続き、西方駅の3号線挟んで海側の集落に出るのですね。

線路を超え、暫く山手へ進むと西郷さんの愛した古くからの湯治場が今もあります。

投稿日時:2011年12月15日 06:47 | 勘独

お疲れ様です^^

人形岩、すごかったです@@

何より、皆様が集まってきたこの風景を

見ると、いいですね。

正平さんだからってのもありますよね^^うふ

チーム正平さんもファンになったんですよ

なんだか温かいです

投稿日時:2011年12月14日 19:55 | ひめ

火野様スタッフ様

初めまして。
毎回朝夕楽しみに見ています。
薩摩川内市。。。それは、父の故郷です。
前回、薩摩川内市に来られると知って、楽しみにしておりました。
当日拝見しておりましたところ、びっくり!
火野さんが通られた、細く狭い道。。高台にあるお墓。。
急激な坂のある場所。。。途中にお寺。。
まさに私の父の母親。。私にとって祖母の眠るお墓がある
場所でした。
わあ!あんな急な坂(私たちは火野さんが下った坂を逆に登ってお墓へ行きます)通られたのね~!
と、大笑い。いやまたほんと、あの坂 急ですからww

西方海岸は、昔。。もう40年ほど前は、今の海水浴場とは違い、もう少し右側にあって、いまよりもっと波がおだやかで、やさしい海でした。
小さい頃は里帰りした時によく海辺で遊んだものです。
その後海岸線の工事が行われ、海水浴場は左側へ移動しました。
人形岩は、母と乳飲み子だったのですね。。
私、小さい時から、あれはお猿さんが、おにぎりをもっている様子だと思い込んでおりました。
今は2ヶ月に1度ほど、父は具合が悪い為連れていけませんが、母を連れて、車で2時間かけて墓参りに行きます。
ちかくには、とてもおいしいさつま揚げを作っているお店もあります。

西方は、父にとっては生まれ育った町であり、
私にとっても、思い出のいっぱい詰まった場所です。


投稿日時:2011年12月14日 19:37 | ねぇねぇ♪

 火野正平様、今週で旅が終るのは残念ですが、次の春は何処へ行かれるのかが我が家の一番の話題にのぼっています。一番有力候補は、和歌山県から出発して、四国一周というコースです。そのあと是非奈良県にも立ち寄ってください。お待ちしています。
 それでは、旅が終わりましたら、ゆっくりゆっくり体を休めて、次のたびにそなえてください。おつかれさまでした。
   2011.12.14.   奈良の乙姫より

投稿日時:2011年12月14日 17:13 | 乙姫

こころ旅 いよいよ最終週!!
最後の最後で私の故郷、鹿児島のあちこち!!嬉しいな~
「曾木の滝」のある伊佐市出身です。(今は愛知県に住んでいます)
木曜日かな?それとも最後の最後金曜日かな?ととっても楽しみです。皆様本当にお疲れ様でした。
そして楽しい番組有難う御座いました。
またいつか再開されます様お待ちしています。

投稿日時:2011年12月14日 16:13 | ひらさ

本日2回目です 「西方小カヌー艇庫」見つかりました。
もう一度見直して このシーンの少し前にBカメ映像で正平さんが「ホー」と
言いながら幾分見上げて Aカメさんに戻りUターンして Aカメさんが堤防の
上からアングルを変えて 再度 正平さんが 右Uターンして壁の絵のシーンへ
この道がそのまま 西方港の入口の道 そして海水浴場の道になります。
潮見寺(Net地図最大で)を過ぎて30mで左折後最初の建物でした。

投稿日時:2011年12月14日 14:53 | みんやー

77日目「こころの風景」楽しく見ています。 南国バスで、筒田バス停着 国道3号線サイクリングで阿久根を通過し、わき道を薩摩街道さらに南下し、西方海岸着後 ヤギと遊ぶ正平さん 優しいネ。人形岩の西方海岸、砂浜が美しいネ。 応援しています。

投稿日時:2011年12月14日 14:20 | 里山を愛する、タ君

お手紙の方は、野乃花さん、ののかさん でした。
お名前を間違えました。 ごめんなさい。
かわいいお名前ですね。

こういうのは、こういうふうに 訂正文を
送信しても良いのでしょうか?

投稿日時:2011年12月14日 14:17 | h2

火野正平さんが長崎を訪れる頃になってやっとこんな楽しい番組があることに気付きました。以来、欠かさず見ています(遅いか)。熊本県美里町の二俣五橋など絵になる風景が紹介され、それが投稿者の方々の思いと重なって「こころ旅」とはよくぞ名付けましたね。それにしても火野さん、私より2歳年上やのに健脚やし、旅先で妙に愛想ふりまいたりせえへん自然体なところがいいです。若い頃は火野さんのファンでも何でもなかった私ですが、西方海岸で人形岩と夕陽に向かってお手紙を読んでらっしゃる姿を見て(青春やなあ!)と感じ、ファンになりました。大型トラックが真横を通る道路を走る時なんか
ヒヤヒヤしますが、どうか安全に旅を続けられますようお祈りし、応援します。

投稿日時:2011年12月14日 13:50 | チャリンコチエ

今朝の放送。
坂の下でチェーンがはずれた時にすぐにかけよる牛たち。
「あれ?」「あ、火野さん。」「え?なに?チェーン外れたの?」「だいじょぶ?」「直せる?」
ってセリフが聞こえてきそうな、心配そうな表情でした。
火野さんが鹿児島に来ていることは、動物界のテレパシーですでに伝わっているとみた。
「火野さん来てるってよ」「え、ここ通るかな?」「どうかな~」「会いたいね」「なでてもらいたいね」
・・・以上、妄想でした。

投稿日時:2011年12月14日 13:35 | なおたん

doracat様

こころ旅の経済効果…確かに…(゚ω゚)

自転車・帽子・メガネ等々。
こゆめ様と一緒に(!?)帽子を買ってしまった私もまんまと…いえいえ、景気回復の一翼を担ったわけですね (≧▽≦)

恐るべし 『こころ旅!!』

あ~それにしてもあと2日…
淋しいけど、こころ旅ファンはまだまだ続きがあると信じてる方ばかりだと思います。

投稿日時:2011年12月14日 12:39 | すみ~

正平さん自転車の旅ご苦労さま、私も若い頃自転車で淡路島を一週したことが思い出されます、正平さんより少しだけ歳上ですがこの番組お観て心の旅をしています私の心に残る風景は四国に有ります四国に行く予定はないのでしょうか、正平さんには気の毒ですがそこは山の上にあリますそこから見る風景が忘れられません、海のむこうの水平線の彼方に沈む夕日のシーンを見ると思い出されます、「雨ニモマケズ風ニモマケズ、、、」頑張る姿感動うしています、これからも体にはくれぐれもお気をつけください、パソコンの壁紙に正平さんの写真を使わせてもらっつています、人生下り坂最高で~す。

投稿日時:2011年12月14日 11:22 | ユータ007

朝版、いつも楽しみに見ています。
あと少しで終わりなんですねー。
寂しい気持ちと感慨深い気持ちでいっぱいです。

投稿日時:2011年12月14日 11:20 | よし

おはようございます
良かったなぁ...昨晩の「西方編」

女性への擦り寄り方も勉強になったしな(*^O^*)

ダメでした ”人形岩” を観ただけで...
いろんな事が頭を過ぎり ただただ涙が...
その上 正平さんが読んだ手紙の内容ですもの...
更に更に今朝のスタッフ・ブログにまた涙が...

”野乃花” って 何て可愛い名前なのでしょう
幼き日の野乃花さんと我が娘が ”人形岩”に 重なって見えたような気がしました

絶対に会いに行きます この ”岩” に

投稿日時:2011年12月14日 10:10 | onikasago

朝版で、お手紙に「カヌー」とあって、
??でしたが、西方小で あったんですね。授業でしたか?
艇庫もあって、素敵ですね。
とても良い経験だと思います。

海のない当地は、小学校ごとにプールがありますが、
北国なので、プールを使えるのは、ほんの短い期間だけです。
先日の、赤崎小もそうですが、海辺はうらやましいです。


「とうちゃこ」
人形岩は、異星人がはるかな自分の星を、望郷の念で
のぞんでいるように感じました。
が、”風と雲”さんの 謂れを拝見して
悲しい言い伝えがあるんだぁ  と。


正平さんに、あたたかく読んでもらって、
お母様に来ていただいて、よかったね。
きれいな浜、すてきな人々に見守られて、
はたちを迎えた ももかさん、おめでとう!


今朝の朝版・・
正平さん、元気でよかった! と、思ったら、
テーマ「根性の坂」に ガックシ。
見上げれば・・足で確かめれば、任務完了。

桜島が現れましたね。
終着点に向かっているんだ~   ウーム。


投稿日時:2011年12月14日 09:52 | h2

西方海岸と人形岩 楽しく観さしていただきました ヤギさんのロープを解く誘導で
「いたい」と頭突きされたようすで映像では 見えませんでしたが やさしさ
たのしさが 伝わってきました。 番組の後に今日はどういうルートで走られたか
NET地図で探すのも楽しみの一つです 「薩摩街道」は 国道に吸収され旧道の
まま残って場所は少ないですね 「ここだ」と思う場所も見つかります。食事の港
道の駅、西方港、西方海水浴場、人形岩 さて今日の難問は「西方小カヌー艇庫」
右Uターンぎみにこの壁のカヌーをしている児童の絵がその後ゆっくり正平さんを
追うように前方が見え(堤防、海または川)が わずかですが見えます。そして
次の映像は 西方港の発見 この条件に合う(場所、建物)を探しますが
見つかりません。始め 山を下る後なので 山側の小学校の壁と勘違いしてました
その後「カヌー艇庫」の文字を見つけ海岸付近を探し見つけられませんでした。
まーそのうち ファンクラブでルート地図が出るようですから 待ちます。

投稿日時:2011年12月14日 08:51 | みんやー

火野正平さんの姿を見てから、出勤しています。時間が無くて、見れない日はパワー減。同じ時代の男が自転車で旅をする等と大それた企画!二日酔いの日にも頑張ってペダルを踏む姿は、同じ世代の鏡です!
今までは女たらしと思ってましたが、段々見るほどに、魔力に犯されて、今はもう大好きな男になりましたよ!こんな人が居たら又苦労しても良いかな?とまで・・・おっとっと危ない危ない・・・。

投稿日時:2011年12月14日 01:45 | 情けの由美ママ

「こころ旅」の経済効果。

自転車を買った、帽子を取り寄せた、ヘルメットを注文した、眼鏡をプレゼントした、正平さんが走った道を旅したい、立ち寄ったお店で食事したい、宿に泊まりたい等々。
結構すごい金額になっていると思います。
こころ旅は景気回復に十分貢献していますね。

お昼のラーメン・ナポリタン・オムライスなども、つい食べたくなります。懐に優しいメニューで助かります。

で、私はと言えば。
冷凍の「そばめし」を買っただけです、すみません。
正平さんがフレンチのフルコースでも召し上がる映像があがれば、もうちょっと貢献できるかも。エヘヘ(^_-)

では、寒くなるので凍った道で滑ったりしないように、皆様あとひと踏ん張り頑張ってくださいませ。

投稿日時:2011年12月14日 01:37 | doracat

今日の野乃花さんのお手紙は詩人のように気持ちが良いものでした。

「おはようでございます」と正平さんがいつものように挨拶されると
TVに向かい「おはよう~」と挨拶を返している夫の声。
誰に挨拶しているの?と尋ねると、正平くん。ですって(笑)

長島にはクラシカルなバスが走っていますね。
いつか乗って見たいものです。
しかし、正平さんはかわいいバスに乗ってても橋の上は怖いのですね。
今日のブルーのマフラーは空の色と相まって良くお似合いです。
♪ちょうどいい♪がテンポよく流れましたね(*^。^*)

今日のカメラマンはジュン君でしたね。
ジュン君は「はい!」と、いつも気持ちの良い返事をされますね。
大観峰の下り坂に続き、また上り坂下り坂カメラマンでしたが
皆さま、ご苦労さまでした。

西方海岸は綺麗ですね。
人形岩は、母親と乳飲み子に長い年月を重ね良く削れたものです。
砂浜を歩く正平さんと澄み切った海の色が良い景色でした。
また、行きたい所が一つ増えました。
正平さんに「おはようー」と挨拶していた夫が連れて行くとか。

残り少なくなりましたが、また明日、楽しみにしています。

投稿日時:2011年12月14日 01:02 | けいたん

ついにラスト1週入り。
番組を見るのも楽しさ半分寂しさ半分です。


薩摩街道ってほんとにあの道だったのでしょうかね。
正平さんが疑問を呈していましたが、
私も同じように思いました。
道標まで出ていたから、確かなことだとは思うけれど
それにしても、何と可愛いひっそりした道。
画面を見ていても昔話の世界に引き込まれる様な一瞬がありました。


昨日のブログでも紹介された泣いている女性。
そういうことだったんですね。
番組は割合淡々と見たのですが、
今日のブログを拝見して、こちらの方では
あっという間に涙でした。


それにしても、この日の
正平さんやスタッフの皆さんとご近所の皆さんとの交歓風景、
実際の様子を見てみたかったな、と強く思います。

旅が進むにつれて「こころ旅」の認知度が上がったのは
もう、もちろんのことですが、それに加えて、
出会う方々が、こころ旅の流儀をわきまえていらっしゃるかのように
自然体でニコニコと迎えて下さる場面が多いように感じています。
ファンの一人として、それがとても嬉しい。
編集のせいばかりではないでしょう?

投稿日時:2011年12月14日 00:48 | ともこ

今日の想いでの「人魚岩」の風景も良かったですね♪
青春時代にいろんな気持ちで眺めた風景は、この方がもっと歳を重ねたら、今よりも更に大きな宝物になるでしょうね。。

正平さんと山羊のグルグル散歩が見ていて楽しかったです♪
優しさが滲み出ていて、女性だけでなく動物にもモテモテなのがわかります(〃'∇'〃)ゝ

春からずっと見ていて、沿道の反応がだんだんと変わってきましたね、全国津々浦々に正平ファンを生み出しているような…疲れている場合ではありませんよ♪
まだまだやねぇ~♡

投稿日時:2011年12月13日 23:44 | ときぞう

どみさん
息子さん、よかったですね。
自転車のおじちゃんをお家でかあさんと見られて。

サウザーさん
いつかの、兄貴がいうとシャレにならねえ(でしたっけ?)
もウケたが、セクハラ通り越えて犯罪、も笑えました。

ネットステラのインタビューによれば
全国制覇のあとは、アメリカ? オーストラリア?
前途遼遠だぁ…

火野さんがこの番組出演のきっかけになったという
「コメ食う人々」の再放送はありませんかね。
タイのおばさんたちをダジャレ(日本語の)で笑わせたとやら…

投稿日時:2011年12月13日 23:27 | きじ

野乃花さん、二十歳、おめでとう!

育った街を離れて、初めて、見えるもの、気がつくこと、思い出す風景…たくさんありますよね…暖かいですよね…

今日はきっと忘れられない日になりましたね。

こんな素敵なプレゼントをしてくれる「チームこころ旅」に拍手!!!

投稿日時:2011年12月13日 23:25 | ぽんちゃん

我が町川内の放送,楽しみにしていました.日頃見慣れた風景も映像で見れば案外いい所だなーと感じた次第です。実は今日も阿久根まで行き、放送された道の駅にも立ち寄りました。そして何と、道の駅の場面に娘の嫁ぎ先のお母さんが写って火野さんと会話していました。皆には内緒にしていたみたいです。それから西方海岸、小さい頃よく泳ぎに行きました。当時は自家用車なんて無かった時代、いつも汽車でそれもSL、トンネルに入った時窓を閉め忘れ顔中真っ黒になった思い出もあります。出来ればもっと川内の名所旧跡を紹介して欲しかったなー、でも番組の都合で仕方ないと諦めました。それから最後に私のペンネーム「せんで」は川内、「ガラッパ」は河童の方言です。全国の皆さん、せんでへおじゃったもんせー。(川内へどうぞお越しください)

投稿日時:2011年12月13日 23:22 | せんで ガラッパ

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん、こんばんは。
今日は、映像もブログも、ほろりとする内容でしたね(+o+)
メッセージの中の「風と雲」さん、人形岩の由来を載せてくださってありがとう。ここを読んだので余計に心に染みました。

それから、車を避けるためとはいえ、参勤交代で使われていた「薩摩街道」筋を走ってくださったことにも感謝です。私は熊本県内にある四つの街道筋を歩いて制覇しているのですが、時間の関係上、県外にはなかなか行けない状況です。今日、映っていた街道案内板を頼りにいつか歩いてみたいと思っています。

投稿日時:2011年12月13日 22:52 | さんぽ猫

夕日が沈むころの『人魚岩』は最高でしたが・・・残念!

海岸近くに、「人形岩」の由来について書かれた説明板があります。
「昔、島の洞穴の中に、働き者の若い夫婦が、可愛い赤ん坊と一緒に
住んでいました。若い男はいつものように、丸木舟を操りながら漁をしておりました。ところが、天候が急に変わり、一陣の風にあおられて、
一瞬のうちに小船は転覆し、男は水中深く沈んでしまいました。
若い母親は赤ん坊をしっかり抱きかかえて、じっと座ったまま
夫の無事を祈り続け、洞穴の中でひたすら待ち続けましたが、
そのまま息絶えてしまいました。
それを不憫に思った海底の守り神が母親と赤ん坊を岩に変え、
海に沈んだ夫も小船とともに岩の塊に変えました。
 ただひたすら祈る人形岩に会いに、小船にのった人の形に似た岩が
海底から現れて親子水入らずで語り合う光景を、運の良い人なら
観ることができるかもしれません。」


 

投稿日時:2011年12月13日 21:56 | 風と雲

火野さん、今日は「長崎犯科帳」のエンディングテーマを唄いながら
自転車で坂を下っていましたね。
曲名をわすれたのですが、これ良い歌ですよね。
大好きで、わたしもいまだに口ずさんでいます。
小学生の頃に見ていたので、もう30年以上前のドラマですが、
物語も面白く、そして火野さんは当時から魅力的な方でした。

懐かしく、うれしくなってコメントしました。

火野さん、スタッフのみなさん、チャリオさん
まずは秋の旅お疲れさまでした。
今週で終わると思うと寂しいですがファンクラブに入ったし、
また楽しいことが待っていると期待しています。

投稿日時:2011年12月13日 21:23 | ぱーぴん

西方海岸 人形岩

川内に帰郷するたびにいつも車から眺めている風景です
まさか火野さんがこの地に来られるとは!
会いたかったなあ~

今度ここを通る時はちょっと立ち止まって砂浜を歩いてみたくなりました

火野さん大好き!
ぜひ、来春もどこかを走ってらっしゃる姿を拝見したいです

   熊本市のマッチーより

投稿日時:2011年12月13日 21:07 | マッチー

いよいよ最終週、なんだか寂しい気がしてきます。今日の西方のお嬢さん、息子と同い年。残念ながら、彼は、実家をまだ離れたことのない甘やかされ放題の男ですが、いつか、こんな想いをする日がくるのかなあなんて思いながら見ていました。ふるさとも、離れて初めて、想うものかもしれませんね。番組だけでなく、ブログからも、温かさが伝わるすてきな旅。明日も楽しみです。

投稿日時:2011年12月13日 21:03 | ふーみん

火野 正平 様・スタッフ様

人形岩はとても可愛い岩ですね。とても印象的です。
まるで本当の母子のように見えますね!
正平さんの喫茶店でのコーヒを待っているときの他のお客さんとの会話も面白く聞いていました。
又、国道3号線を走るときなど走りにくそうに感じました。
車等には充分気を付けて下さい。自分も狭い道(歩道でしたが)を自転車で走るのは,なかなか大変な物です。
海岸近くの坂道、お疲れ様です。急な登り、急な下り坂・・・・
目的地に着いたときはとても気持ちがいいと思います。
感激も一入だと思います。
寒い日もあると思いますが、体調には気をつけて・・・・

投稿日時:2011年12月13日 20:54 | 心旅ファンの助

13日夜、長島市場で買った魚を調理しました。
明日はJAで見つけたかるかん粉で饅頭を作ります。
晴天の今日、島へ渡り真っ白な長崎鼻灯台に対面できて良かった。
ほっこりと耕された畑の畦には水仙が咲いていて、香り立つ小道を進んでいくと、白一色の灯台がすっくと現れました。
眼下には釣り人たちが、まさに至福のひと時で・・。
初めて見上げる白タイル張りの灯台は、清楚で素敵でした。
夕暮れは見られなかったけれど、これだけで満足です。
潮もやさしく流れていると感じたのは、私が大人になったからかもしれません。火野さんが地図を開いた潮見台に、昔の定期フェリーの写真があって、あの夏を思い出しました。
お手紙を寄せた方、火野さんとスタッフの皆様、私を誘ってくださってありがとう。


投稿日時:2011年12月13日 20:39 | K T

人形岩、言い伝えでは乳飲み子を抱えた母親ということですが、確かにそう見えました。
ただ、母親の方はお猿さん的にも見えましたが。
月曜朝版では薬局のあの美人さん及び他2名の方と写真を撮っていましたが、今日はそこはカットされていたんですね。
山陰の旅でのアドバルーン会場で女泣かせの火野正平さんとスピーカーで流されましたが、さすが今日も美人を見るとすぐ行動する女泣かせ振りを発揮。
濃い珈琲を飲んでいるそばで、女性が火野さんは昔、髪がふさふさしていたのにねは、返答しようありませんよね。
そうそうヤギを上手く誘導して開放したのには、感心。
動物慣れしていると思いました。

今日はその後シャンプーできたことを願っています。

この番組は連日であり、日々の連続性が魅力的です。
明日はどんな表情でスタートするかな。

投稿日時:2011年12月13日 20:27 | ももの爺

今日の鼻歌にしびれました☆
『坂道』ではありませんかっ!!
長崎犯科帳は大好きで、母とよく見ていました。
確かこの時もこころ旅の道中で拾った(なおし棒)のような長い棒を持って登場されていませんでしたか??
昔から棒が好きだったのですねぇ・・・

今日のやぎさんもそうですが、
動物たちがみんな初めて会う正平さんに心を許しているのを
いつも不思議に思います。

やっぱり正平さんはこころの根っこがあったかい人なんだなぁ・・・

女だけではないのですよ。。。
正平さんにやられてしまうのは。。。

投稿日時:2011年12月13日 20:22 | こゆめ

旅もあと少し、がんばってください。
また、太平洋側の旅もよろしく。

投稿日時:2011年12月13日 20:11 | ファルコン

正平兄貴、スタッフのみなさんおつかれさまです(^_^)
いや〜待ってました。正平節炸裂‼「君売ってないの?売ってるんやったら分割でも買うのにな〜。」セクハラ通り越えて犯罪ですo(^▽^)oNHKさんあっぱれ‼
それと、オバちゃんに昔フサフサだったのにと言われて「シャンプーとリンスしたいんや!」気持ちわかりますよ。あっしも若い時はロン毛の金髪でしたが、今は兄貴と同じスキンヘッズ、ピアスですσ(^_^;)お手紙の野乃花さんの故郷いいトコロですね〜。お手紙に私が帰って来る場所と書かれた気持ちがわかる様な気がします。チャンチャン‼

投稿日時:2011年12月13日 20:09 | サウザー

今回も坂道多かったですね。
すぐそばを車が通ってハラハラしました。
気をつけてくださいね♪

お手紙の娘さんのお母様、嬉しかったでしょうね!
こんなに心が温かくなる番組ないです。
火~金曜日の7時が楽しみになりました。

「シャンプー&リンス」(*^▽^*)

投稿日時:2011年12月13日 20:08 | AYANO

西方海岸・・お手紙の二十歳の 野のかさん、良いところで育ち、
お母さんが涙してお手紙を・・・
柔らかい砂浜に海辺の岩 波に打ち寄せる・・・
「人形岩」・・・親子の(乳飲み子と母親)で、「こころの風景」そのものでした。
カメラさんも、これから冬の空と景色と色に、耳元よく波音も聞こえてきて素晴らしいかったです。
「こころたび」 あと少しほんとにさみしくなってきました。
皆々さま お疲れさまでした。
有難うございました。

投稿日時:2011年12月13日 19:50 | kimiko

火野正平さん・スタッフのみなさん。

メッセージ久しぶりに送らせてもらいます。
先月から3歳の息子が緊急入院した為、番組はいつも
病室から見てました。

先週金曜日、正平さんを追っかけて来てた男性の気持ち
すごく良くわかります。

息子が「かあさん。自転車のおじちゃん、お家で見たいね」と
言ってたのが現実となりました。

金曜日の朝に翌日退院が決まり私は驚くやら退院の準備で
忙しいやら・・・。

今日の夜編は、胸が熱くなりつつも、
笑いながら見せてもらいました。

あと少しでゴールですね!

一気に寒くなったんで気を付けてくださいね。


投稿日時:2011年12月13日 19:48 | どみ

ボンネットバス、懐かしい、可愛い!
観光用なのか、椅子が綺麗!

チャリオに「ギアに大分ガタがきてるね、疲れたかい?」
と今日も優しい火野さん。

国道は大型トラックがバンバン走ってきて危なくてコワそうでしたが、
脇道に入って、安心!と思ったら、今度は坂道!
久し振りの立ち漕ぎと、急な下り道。
本当に毎回、お疲れ様です。

今日も出た!鼻歌!これも「第三回思い出のメロディー」があれば是非!

西方海岸、海も綺麗だし、砂浜も綺麗で良い浜ですね!
人形岩も、お母さんと乳飲み子みたいで(ゴジラっぽくもあるけれど)
可愛いですね!

今日のお手紙、短いけれど、
野乃花さんが、ふるさとを愛していることが目一杯伝わってくる
温かい文章でした。
成人、おめでとうございます!!

投稿日時:2011年12月13日 19:48 | たーこ

今日の旅のハイライトは、やっぱり人形岩?絶大なる自然の彫刻作品。ぜひ自分の目でも見たくなりました。それにしても冒頭のボンネットバス、懐かしい限りですね。近くでは、瀬戸内海の小豆島でしか残っていないように思っていました。何台位が走っているのかなあ。これも、運行している間にぜひ1度。野乃花さんのお母さん、良かったね。あと3回か~。

投稿日時:2011年12月13日 19:40 | ヒサくん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー