2011年11月30日 (水)最後の最後に・・・


九州の旅でJRに乗るとき立ち会ってくれている広報さん。
※ブログには二度目の登場となります。(←番組デスク確認)

人生の先輩として一言

 

このロケの次の日が「結納です♪」って言うんで
「最後の最後にはどうなるかわからんぞ!」
って言っといた。

 だって、そういうもんだろ、人生って。 

それにしても、問題は天気だったんだ。
前の日からずっと天気予報、見てた。 朝は晴れるけど、
夕方は曇りだって言ってた・・・(;一_一)

夕日を見にいくお手紙だから、心配してたんだけど・・・

酒井さんのお手紙を読んでるオレの図
 

やっぱ、天気予報って正確だわ。
西の空は、雲が厚かったしなぁ。。。 

 

 

お手紙を読んで、撮影も終わった。
そして、日没まであと数分、っていうところで・・・

出始めの夕日

 

びっくらこいた(゜o゜)
出た!
最後の最後に顔出した!

 

 

赤い道出現!

 

うわぁ~、すてきだ。
オレのところから赤い「夕日の道」ができてる、ちゃんと!

 

 

 

夕日に飛ぶサギ

 

サギの群れまで、賑やかしに来やがって(笑)・・・

 

 

 

 

いい夕日だ、ほんとに・・・

 

こういうこともあるんだなぁ。
なんだか、泣きそうになるよナぁ。

 

 


オマケの1枚

夕日がこころにしみる・・・

 

こころにしみる・・・

 

 

 

おしまい。

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

いつも、楽しみに見ていました。昨日、徳之島で終わって寂しさを感じながら、正平さんや皆さんと旅した気分に浸っています。
何気ない一日にみんなドラマがある。何気ない日常こそドラマ、と感慨にふけります。松尾町近津は、私の中学校校区にあり馴染みのある場所です。灯台の近くには友人の家もあり遊びに行っていました。
何でもない風景が、ひとの心に沁み入り励まして癒してくれる。誰もがそんな場所を持っている。日本の美しさ・やさしさを再認識させてくださってありがとうございます。番組再開、春の旅、切に切にお待ち申し上げます。冬の間、冬眠して英気を養ってくださいね。おつかれさまでした。ありがとう。

投稿日時:2011年12月17日 09:55 | 村上 惠伊子

途中より(九州編)拝見いたしております。今週で終わりですね
残念です。次の放送が楽しみです。 山口までの再放送はありませんか? 

投稿日時:2011年12月14日 00:27 | ならの白鹿

熊本市水前寺近くに住む古稀を迎えた者です。熊本市を旅していただいき、ありがとうございます。感謝とともに、2つについてメッセージをお送りします。
①11月26日 NHK熊本放送局で行なわれた『火野正平さんの「こころ旅-トークショー」』に150名を越す皆さんと参加しました。火野さんと女性アナウンサーの面白いやり取りを通して、火野さんの豊かな個性がこの番組を支えていることを確認しました。
会場の雰囲気は熱く、特に多くの女性ファンの軍からの応援熱はたいへんなものがありました。ご同席の作曲家・ピアニストの平井真美子さんもすばらしい方でした。私はそれまでのこころ旅音楽は最初のテーマソングしか聞こえていなかったのですが、彼女は何と50曲以上を作曲されていること、火野さんの輪行のTPO場面にマッチして使われていることを知り、びっくりしました。以来、こころ旅の映像は音楽とぴったりで、一段と魅力的になっています。あの日、平井さんのピアノで歌われた一曲「ちょうどいい」は火野さんならではの独創的な作詞と感心し、その日のうちに歌詞を入手しました。「ちょうどよい」感覚で暮したいものです。
②11月30日 南阿蘇から熊本市に下りて、水前寺通り-江津湖-(有明海)松尾町近津で雲仙を遠望する良いコースを辿られましたね。水前寺付近はもとより、この日のコースはすべて知っており、嬉しさは格別でした。松尾海岸での雲仙に沈みゆく夕日の美しさは最高でした。それも最後の最後-それまでの厚い雲の切れ間より放たれた“奇跡の夕日”-私には自然(=神さま)からの贈り物、今日は阿蘇からここまで苦労して来て、待っておられた火野さん、スタッフさんへのご褒美と思います。私はこの海岸道をしばしば通り、夕日を何度も見ていますが、こころ旅-熊本市に相応しいみごとな夕日でした。こんなにすばらしい場所への思いを投書なさった方にも感謝です。おかげさまで、わがメル友たちに熊本をPRする材料が増えました。これからの熊本-鹿児島のこころ旅を楽しみにしています。結びに愚句。
 *初冬の海にしたたる夕日かな

投稿日時:2011年12月02日 06:54 | 草枕

いよいよ終盤!本当にお疲れ様です!
"夕陽の道"っていう表現はすごいですよね~
いつもながら、火野さんの叙情的な表現には感動します。

たくさんの景色と思いあふれるフレーズ…そしておっちゃんギャグ♪
泣いて、笑って、そして感動して…
秋もたくさんの思い出ができました。(感謝感謝)

ラストスパート…感動のゴールまで無事な完走をお祈りしてます!

投稿日時:2011年12月02日 06:31 | だい☆よおじ

火野正平 様
 転勤で大阪に勤務する保険会社のサラリーマン・54歳です。生まれも育ちも、過日きれいな砂浜を紹介していただいた加津佐の近くで、小さい頃よく海水浴に行きました。熊本の近津からの故郷の夕日にも感動しました。もう200年以上も前「島原大変、肥後迷惑」と言われた雲仙の大噴火で多くの人々が被災した対岸の熊本から見た夕日はなんとすばらしいものでしょう。雲仙には「よか湯」というひなびた温泉があります。泉質、香りが最高です。いつか是非このすばらしい温泉に入っていただきたいと思います。火野さんのおかげであらためて故郷のよさを再発見できました。ありがとうございました。昔から変わらぬこののんびりした故郷へ来年1月6日南港発カーフェリーで久々に帰省します。

投稿日時:2011年12月01日 23:24 | マック8020号

火野様、毎日朝も晩も拝見しております。

番組の企画の素晴らしさ、カメラワークの良さ、あちこちの風景やお手紙の素敵な事もさることながら、火野さんならではの魅力が存分に発揮されていて、夫婦で魅了されております。特に火野さんのお声、さりげなく発せられる言葉、もう最高です。

もうすぐ終わってしまうかと思うと残念でなりません。

今度は太平洋側をさかのぼっていらして下さい。

投稿日時:2011年12月01日 20:24 | カズエ

感動の夕日に 乾杯!
西の空を見詰める皆様の願いに応えるような 綺麗な夕日
ドラマチックな美しい夕景に、胸が熱くなるシーンでした。

もうすぐ7:00pm ワクワクです…

投稿日時:2011年12月01日 18:58 | 夢見る夢子

なんだかんだで残すは鹿児島、ぼつぼつスタッフの声かけを期待してます。「正平さん春編は四国山陽の旅に決まりましたよ」って。
ファンクラブ結成となればまだまだ続く番組と推察します。(そうあってほしいと切なる願望)
再放送やら特別編やらほぼ八割は見させて頂いてます。同い年です。時に自分と重ねてしまってにやけてしまいます。
若い娘たちにはやたらに近づこうとするが、おばさまたちには無愛想。にやけてしまいます。
何度見ても面白い。正平さんの独り言、おじんギャグ、スタッフとの会話、生々しい息づかい、スタッフへの思いやり、チャリオへの声かけ、そして詩人なところ。
正平さんが必死で手紙の場所を探しているところがまた素敵です。
お手紙を読むシーン、投稿された方はきっときっと「そうそうその奥を少し行ったところ、そこっ!そこです。そこからの眺めです。」と涙しているに違いない。それを想像して熱くなります。
メーキングも楽しみにしてますが、これまでお手紙の主が登場されたのはお二人でしょうか? お手紙の主の感想を聞いてみたいですね。
正平さんと会っていただきたいですね。特に山口県でしたか?ダメ出しを出した、彼氏が変わるたびに灯台を見に行った彼女とか…

へこたれそうな場面、高所におびえる正平さんの場面との音がみごとに合ってます。特にラスト数十秒の絵づらもさすがNHKですね。
スタッフ皆さんがほんとに番組作りを楽しんでるようで、見ている側もホットになります。

やんちゃ坊主な正平さんとのおそらくほぼ連日のノミニケーションの成果でしょうか…

ぜひぜひ次なる春編も企画できますよう、炬燵の守をしながら正平さんはじめ皆さんのご健康をお祈りしてます。  fu~

投稿日時:2011年12月01日 18:55 | fu~

正平さん,スタッフの皆さんへ
いつもすばらしい番組をありがとうございます。
昨夜の熊本・近津からの普賢岳を望む夕日 一言で感動です。
朝版で最後のテロップが「火野さんが見た夕日は夜7時から」と火野
さんのコメント『こういうこともあるんだなー』それらが脳裏に焼き付きながら半日が過ぎ,夜7時妻と食事をしながら視聴していると,朝は透き通る青空,それが次第に雲が多くなってきて,・・・心配だなー・・・。さらに後半の手紙を読み始めたとき 時計を見るとまだ時間が残っている・・・これは何かあるぞ!・・・もしかして他のところへ足を伸ばしたのかな?  でも正平&チャリオくん&スタッフの願い,お手紙の方の思い さらに視聴者みんなの力 が奇跡を起こしたのでしょう。すばらしい「夕日」でした。周りのスタッフの歓声が自然に映像に溶け込んで感動しました。先日の普賢岳の火砕流の現場で多くの人々が亡くなり,さらに多くの人々の力で復興した島原の様子と映像が重なり考えさせられる「夕日」「夕日の道」でもありました。
P.S.私たち夫婦も11月9日夕方に近くの新熊本港から島原へフェリーで行きましたが,残念ながら小雨が降る天気で夕日は見られませんでした。でも今日の番組で大いに感動し満足しました。
 ありがとうございました。

投稿日時:2011年12月01日 17:36 | 岡山の寅さん

こんにちは!
朝版視聴者のyuruyurです♪
美しい夕日です。
あのつぶやきはこの壮大な夕日ショーをを見た火野さんの感想だったのですね。
自然の演出、素晴らしいですね!!

明日もよい旅を!

投稿日時:2011年12月01日 16:39 | yuruyuru

正平さん、チーム「こころ旅」の皆様。

私は週に1度はこの道を通りますので、有明海に沈む夕日がきれいなのはわかっていましたが、まさかあの道から入って行った所に、さざ波をBGMにあんな素敵な夕日を一人独占的に観れる場所があったなんて知りませんでした。
またそこの住民の方たちも、のどかな感じでよかったですね!

カメラマンさんの腕も当たり前ですが、素晴らしいですね!
最後の夕日、感動しました。

投稿日時:2011年12月01日 16:26 | 神楽猫

正平様、スタッフの皆様、チャリオ君、お疲れ様です。

朝と夜、楽しみに拝見しております。

12月なんてまだまだ先のことだと思っておりました。今日から12月ですね。秋のたびも残りわずか、正平様は冬眠されたいとの事。

お気持ちよ~くわかります。

毎日を楽しみにしている私たちにとっては、つらい試練が始まる予感がします。

私から提案させていただきたいのですが、月曜版、朝版の再放送をしていただきたいのですが、月曜版でもまとめたら何時間にもなりますよね。春の朝版は、録画を、残していなかったのです。

ご検討よろしくお願いいたします。

この番組を見て、主人はモーター付きの自転車を購入、毎日(雨の日は休み)1時間位サイクリングに出かけております。山の上の団地なので、下ったら必ず上りが待っています。かわいそうに!

こころ旅のCDを聴いて、一枚の絵はがきの曲を、自分のブログに、ギターで演奏をしてのせていました。

伴奏を録音してから,メロディーを演奏、大変だったようです。おかげで我が家では、毎日生演奏を、これでもかとばかりに、聞かせていただいております。

あと、九州は温泉いっぱいあるのに、露天風呂の入浴シーンがまだありません。正平様の疲れた体を癒すためにも、楽しみにしております。

私も前回クイズに当選させていただきました。次回はもっと質問を難しく50問ぐらいにしていただけたらと思います。録画を繰り返しチェックして、全問正解を目指します。

これからも、6番目の自転車に乗ってるつもりで、番組を楽しんでいきますね。

投稿日時:2011年12月01日 16:06 | sacchy

火野さん、スタッフの皆さん、お疲れ様です。
最近は九州の天気予報もチェックするようになりました。
夕日。素敵でした。波の音とマッチして、胸がジーンと熱くなりました。自然の力はすごいです。火野さんはじめ、スタッフの皆さんの日頃の行いが良いからですね。
さてさて。今日はどんな旅になるのでしょうか。楽しみです(^0^)
今日は冷えます。体調にお気をつけて。

投稿日時:2011年12月01日 13:56 | とうそん

本当に綺麗な夕日でした。TVで感動しているのですから実際にみたら
その感動といったらはかりしれないでしょう。
カメラマンさんに拍手、拍手!

投稿日時:2011年12月01日 13:41 | 智映子

正平様、スタッフの皆様お疲れ様です。
ただただ感動です。テレビ番組の夕日で見て感動できることって
他にある?「こころ旅」だけですよね。
ありがとうございました。

投稿日時:2011年12月01日 13:18 | どんちっち

「今週は熊本だって」と息子が言うので、はじめて番組を拝見しました。阿蘇から、江津湖、出水の食堂でオムライス、一旦北上して?池上町あたりから、坪井川河口にそって有明海へ。なんて、周辺のようすに見覚えがあるらしく、息子が解説しておりました。
次の美里町、どこを走るのでしょうか。今週は7時のニュースを見ずに、こちらにチャンネル合わせてます。

投稿日時:2011年12月01日 12:05 | とろくばあちゃん

正平さん。チャリオ軍団の皆様お疲れ様です。昨夜の真っ赤な夕日に

感動しました。雲仙岳とマッチしてましたね。いつまでも眺めていたい

風景でした。そして、今朝の美里町(旧砥用町)ですね、娘婿さんの

故郷なんです。あの町は石橋が多いですね。霊たい橋と言う橋もありました。早速、山梨にいる娘に電話しました。今夜7時から見らんばよ・と・・
お暇でしたら日本一の石段3333段・登って見て下さい。八代湾が一望です。お勧めです。隣県の佐賀住民です。

投稿日時:2011年12月01日 11:27 | 去るモア

火野正平さま、スタッフのみなさま 熊本へようこそ

夜の放送を春からずっと見ております。番組のお陰で一日の疲れが癒されております。
昨夜の放送の夕日は私も勤め帰りに見ました。勤務先は熊本市の東部のはずれ(西部より海抜が高い)にありますが帰宅の途中、西の空が
あまりにも明るいので目をやると、例えようのない色の紅の大きな夕日で空一面染まっていました。あまりの美しさに車を止めて目を奪われていると夕日はどんどん沈んでいきます。慌てて携帯を取り出しカメラに収めました。
あの夕日を同時に正平さん達がごらんになっていたという事が昨夜の放送でわかって、また一段と忘れない夕日となりました。
熊本は結構冷えます。お体に気をつけて残りの旅続けてください。

投稿日時:2011年12月01日 10:54 | ネコのばあや

いつも楽しみに見ております。カーネーション見てから続けてね!青森県を過ぎた時から毎回楽しんでおります。
車と違って、生の原風景を拝見できるのが楽しいんです。
私のような爺様では、どこへも行けませんから一緒に旅しているように楽しめます。
これからも楽しい番組になる事をご祈念申し上げます。

追伸
この「こころ旅」に、はまった爺様がポン友におります。火野さんとまるっきり同じスタイルでチャリオ君と町を駆け巡っておりますよ!
私と同年代ですけどね。火野さんと同い年じゃなかったかな。私!

投稿日時:2011年12月01日 10:53 | 鉄爺28号

久しぶりのメッセージです。
寒くなったのですね。冬を感じました。
くれぐれもお体に気をつけて、こころ旅続けてくださいね。

昨日の感動的な夕日の余韻が残る今朝、またまた素敵な橋の出現…
♡とは……
なんとなくわかる気もするのですが♡♡♡
夜版の放送が楽しみです。

ところでいつも、主人が気にしてます。あの≪めがね≫。
お手紙読むときにパチンと。
「どこにあるんだろう」。、ほしいのだと思いまーす(笑)
情報あったら教えてください。

投稿日時:2011年12月01日 10:19 | プーママ

正平様、、チーム「こころ旅」様、、

もう最高!!です。
はるか彼方の大地と雲間から沈む夕陽が下に向かって出て??来る!!
まさに思いが通じた瞬間、、なんとも言えないです、、
夕陽の神様、、自然の神様、、頑張った正平さん、スタッフさん、
手紙をくれた剛さんに最後の御褒美♪♪ 思わず目頭が(ToT)

それにしてもジュン君カメラマン、あなた様はさすがです!すごいです!
驚嘆のあまり皆がざわめいてる中でも、あの広大な原風景の
中から冷静に光を読み、画角を決め、見事に切り取ってます♪♪
そこには逃げ行く時間の流れがあり、一瞬たりとも気を抜けない世界が、、

      感動ありがとう♪♪

投稿日時:2011年12月01日 09:11 | ジジロウ

きれいな夕日ありがとう。またテレビでお逢いしたいです。

投稿日時:2011年12月01日 08:02 | ネコママ

私も番組を見てて 曇り空で残念! そう思っていましたら…♡

最後の最後で夕陽が顔を見せてくれて感動しました。。

その場にいたら尚更でしょうね(o^∇^o) 

人生最後の最後まで何があるか分かりません! 最後までわくわくしながら生きて行こうかな♪

投稿日時:2011年12月01日 07:27 | ときぞう

こんばんは、熊本の旅、2日目。チャリオ君、今日もがんばってましたね。日頃の行い・・・とよく言いますが、夕陽に染まる海を見ることができたのは、正平さんたちが毎日がんばっているからだと思います。明日の美里町はまた坂ですが、踏ん張って上って行ってください。ひょっとしたら、私がリクエストしたかった場所だったりして・・・(*^。^*)

投稿日時:2011年12月01日 00:56 | さんぽ猫

火野正平さま
 
 素晴らしい夕陽のご案内。
ありがとう。
泣きそう…の言葉に、私も画面が曇りそうでした。
感動を言葉にできるって素敵です。
まさに心にしみる風景でした。

寒さに向かいます。
風邪に気を付けて冬眠に備えてください。
明日も楽しみにしています。

投稿日時:2011年11月30日 23:37 | makiko

朝のダイジェスト版で見ていましたが、今回は熊本ということで本編を録画。さらに明日の放映では友人「あ助」の大将が出るかもしれないので楽しみにしています。

今日は、オフトーク(有線放送)で明日の放映について広報がなされていましたよ。
町を挙げて拝見したいと思います^^V

投稿日時:2011年11月30日 22:35 | Hiroyuki Murakami

”白い”霜に始まり、”赤い”夕日で終わる回でしたね。
何が言いたいかって?この日紅白歌合戦の出場者が発表されましたが、紅組の出場者の数に比べ、白組1人少なくありません?サプライズで火野さんが隠し玉だったりして…。
今年は年後半になって自転車の走行を巡って、ライダー、ドライバー双方のマナー・注意力の向上が求められるなど、かつてない議論の盛り上がりを見せています。この機会に、NHKさんもぜひ火野さんとライダー、ドライバー双方が仲良く共存できるよう、国民的番組で取り上げてくれると良いのですが。歌手としてではなくとも、紅組白組すべての出演者の応援役としてでも良いのですが。
すいません、我が1人輪行部は先日の○○半島一周で今年の納会とし、本日は火野さんを応援しながらの1人反省会を開催のため、若干支離滅裂ですかね。そうそう、よっぱらって寝てしまうのは良いとしても火野要人!火野要人!
火野さんもう少しで鹿児島です。体をいたわり、走行には充分ご注意ください。全国のファンがあなたと共にあり、1人の体ではないのですからネ。チャリオ君!たのんだよ。うるさくてごめんね。

投稿日時:2011年11月30日 22:20 | ワイワイ

今日の夕日はすばらしかったですね。あんな夕日は今まで見たことが
ありません。涙が出ました。見られて良かったです。ありがとう。
最後の最後にこういう良いことがあると最高ですよね、人生何があるか
わからないけれど良いほうにころがれば。正平さんの日頃の行いが良い
おかげかな?!(^_^.)
JRの広報さんにも幸あれ!ついでに私にも幸あれ!!(爆)

投稿日時:2011年11月30日 22:00 | 薩摩おごじょ みゆ

正平兄貴、スタッフのみなさんおつかれさまです(^_^)
JR広報のべっぴんおネエさん結納しちゃったんですね(ーー;)しかし兄貴の言うとおり最後の最後にはどうなるかわからんぞ!同感です。登校中の小学生から声かけられたと思いきや港のオイちゃん、「釣りですか?」
兄貴のコト知らないかわからなかったのどっちかなんでしょね〜⁈
中華料理店にオムライス(^^;;でも美味しそうでした。
番組の締めくくりの夕陽はお手紙の主さんにはサプライズでしたね。

投稿日時:2011年11月30日 21:56 | サウザー

お日様は何故か雲間より降りてきましたね。
どうしてでしょう。
夕日として、すぐに姿を隠すのに。

お手紙の方、火野さん、私たち視聴者への素敵なプレゼントでした。
(チャリオも夕日に染まったかな。)

BGMに流れる切ないギターの音色は昨日からかなあ。

投稿日時:2011年11月30日 21:47 | いぬのなつ

今日も楽しく拝見しました・・・というか、家族の声にかき消されて最後の最後の手紙を聞き逃しました。・・・おのれ、父母めが(怒)

でも、録画しているのでそちらを楽しみたいと思います・・・今忙しいので年末に・・・(ごめんなさい)

今日の夕日はとっても良かったです。手紙も良かったです。

だんだんギャラリーに呼びかけられるようになって、ちょっと肩身狭いでしょうか?

熊本に入ってずっと寒そうですね。ラストランまでどうぞ体調にお気をつけくださいね。

ラストランではなくて来年もやってほしいですねぇ。

投稿日時:2011年11月30日 21:46 | jinu

めずらしく早く帰宅した夫がニュースに変えようとするのを
「絶対見る・(こんな事もあるんだと正平さんが言った)」
っと こころ旅を二人で見ておりました。
夫「曇りだ 残念ですなあ」私「・・・」夫「この雲は急に退いたりしないわ」私「・・・」そして番組の最後に素晴らしい夕景!! 私「ほら ほら すごいでしょう!」「きれい!」
まるで自分の夕日のような 自慢したい気分 こんなことが
あるんですね(^^)/
主人とふたりで見れたのもよかったです。

寒くなりますがお体に気をつけて これからも応援しています。

投稿日時:2011年11月30日 21:34 | じゅんたろう

 印象だけで言いますが,地元の方の書き込みが増えましたね。今週も熊本ロケとは。何人かの方が,熊本二週のロケと書いてあったので,勝手に間違いだろうと思っていたんですが,本当の話のようです。今週の最後が天草なら,今のロケは,天草から熊本県南部ですか。今日はやけに温かかったので,正平さんも体調管理が大変です。

 今日の放送は,手紙を読んで正平さん帰りかけたのに,最後の最後にお日様が出てきました。わが島原半島を背景に,有明海へ夕日の道まで作ってくれました。映像で見ても感動的だったから,現場での感動も一入だったでしょう。

 ちょうど島原市の真正面にあたり,あの角度で島原半島を見たのは初めてで,新鮮でした。有明海に沿って,どこにでも道路があるわけですから,どの角度からでも自由に見られるはずですが。特別な所でない限り,普通わざわざ車を止めて見ませんからね。
 
 普賢岳噴火の際は,結構遠くまで火山灰が降ったんですね,このブログにも何名か書いておられましたが。当時,酒井さんが書かれたとおり,雨と噴火が重なると泥の雨,天気が良くて風が吹くと,砂埃が舞い上がるという厄介な状態でした。車のウインドウの開閉箇所が,短期間に二回故障しました。直接の被災地から離れていますから,それ位ですみましたけれども。程度の差はあったんでしょうが,熊本もその状態だったとは知りませんでした。200年前の噴火でも「島原大変肥後迷惑」という言葉が出来たように,大変な被害を,その時は津波で熊本にもたらしたんです。小さくはあっても,今度も迷惑掛けていたんですね。
 


投稿日時:2011年11月30日 21:06 | 島原どわろ

あの夕陽が沈みきるまで、
あの波音を聞きながら、
ずっと見ていたかったです。

月曜版や予告編で
正平さんの頬に夕陽が映っていましたから、
夕陽を見られたことは分かっていたのですが、
お手紙を読み終わっても薄オレンジ色の雲の隙間だけ。
心配しました。
ちょっとハラハラしたので
正平さんの「泣きそうになるな」という言葉に大いに同感しました。
お手紙の方にも素晴らしいプレゼントが出来ましたね。

投稿日時:2011年11月30日 21:04 | ともこ

白水高原駅では霜が降りた朝で、かなり寒そうでした。
オムライス、旨そうに食べてましたね。
やっぱり、有名人の火野さんを知った人が出没。
近津はチコウズと読むんですね。
白く小さな灯台のそばの背景の雲仙岳に沈む夕陽、ばっちりでした。
火野さんも見届けたんですね。
カラスウリをチャリオ君に付けての今日の70日目の旅、
いつもながら良かったです。
明日のこころ旅も楽しみにしています。
火野さん、スタッフさんお疲れ様でした。

投稿日時:2011年11月30日 20:52 | ももの爺

正平さん、ブログの皆さま、こんばんは。

今日は冷え込んだ南阿蘇の駅の霜柱から始まり
見覚えのある熊本のアチコチを正平さんに紹介して頂きました
高い鉄橋では電車がゆっくり行くのですよね(苦笑)
昨日大変な行程の後、今日はアップダウンが少なくて良かったですね。

JR豊肥線沿線に我が家がありますが、正平さんが通られたとは・・・
江津湖は、しばらく水量が減っていたのですが、また近年水が戻りキレイになっていて嬉しかったです。
アオサギにお話しされる正平さんがおもしろい(*_*)
その昔、高校が近くで放課後はボート乗りに行ったものです。

11月21日の「たかみ」さん
九品寺の電車道りは、近かったのにチョットだけ惜しかったですね。

熊本市の有明海の海沿いは、雲仙が近く潮の匂いがして良い所ですが
夕焼けは初めて見ました(キレイ)
天気の良い夕方に夕焼けを見に行こうと思います

モモママさん

つたない文章を読んで頂き、ありがとうございます。
実は私こそ「BSコラム」を教えていただき、あれから読ませて頂いたのです。実に面白い記事で時々覗きに行ってます(^o^)

さて、明日はどこが出てくるのでしょうか!
楽しみ、楽しみ。

投稿日時:2011年11月30日 20:47 | けいたん

正平さんがいつもチャリオ君を褒めている言葉は、スタッフへの感謝の気持ちの表れだと 何方かが言っていましたっけ。ホント心優しい正平さんですね。今更ですが。そのチャリオ君におめかしをした“カラスウリ”ですが 今日は最初より数が少なくなっていましたね。食べちゃったの?( ^)o(^ )
 それにしても今日の最後の最後に見せてくれた夕日、本当に感涙の『夕日の道』でしたね。あらためて人間諦めないでよかったと思わされました。お便りをお寄せ下さった方のお写真とおんなじ光景でしたね。よかったですねぇ。

投稿日時:2011年11月30日 20:42 | 藤川桂子

夕日 きれいでしたね!
最後の最後にすばらしい夕日が見られて ほんと良かったです。

カメラマンさんに 感謝! 感謝! です。 

投稿日時:2011年11月30日 20:40 | リクのママ

今日の夕日最高にきれいでした。

私の故郷は普賢岳の麓町です。夕日の 有明海 普賢さんとてもきれいでした。

番組の半ばぐらいまでは諦めてたんですが  最後の最後にきれいな映像 ありがとうございました。

火野 おっさんギャグ なかなかいいですね。

投稿日時:2011年11月30日 20:35 | 飛鳥

火野正平さま、スタッフさま、

九州の旅路、毎日が本当に「お疲れ様」の一言です。
9月26日から放送の秋旅編、朝と夕方の両方を
家族全員(3名)で何とか皆勤で視聴しております。

毎日、投稿者さんの泣かせるようなお手紙を
視聴者の感動を誘うように読まれる火野正平さん、
また月曜版では感動と歓喜の手紙をまるで母のように
語る月曜の駒村さん、またそんなお手紙を選ぶNHKの
こころ旅スタッフさんの編集と視点の鋭さに毎日が
感動の雨あられで番組を見ているわが家族です。

九州は私が5年間も過ごした場所で、各県のいろんな
場所に様々な思い入れと思い出があります。
本当にいつも「ありがとうございます」の思いで、
テレビを拝見させて頂いております。
連日の感動を有難うございます。

明日から12月ですね。
秋旅も春旅同様に感動のラストまで、安全運転と
感動と涙とたくさんの笑いで宜しくお願いします。
ラストは鹿児島県の何処になるのか、予想も楽しみな
このところの毎日です。

投稿日時:2011年11月30日 20:30 | 北風22号

今晩は今日の夕日は凄く素晴らしかったです。
 最後のシーン朗読から正平さんが立ち上がった後、完了とか言って少なからず大事な数分でした。
カメラさんもお見事でした。
写して頂いている映像に私は画面一杯のあの空と重い雲と「雲仙普賢岳の山並み」と かかる夕日の赤やけたシルエットと海の水線・・・
そこから見えた夕日小さく光る輝きと波の間に間にこちらえ続く赤の道という(表現)にこれまた「こころの風景」に正に胸を打たれました。
今朝 私は散歩に7時過ぎごろ(関西地方ですが)、状況は違ってもこころに残る綺麗な「朝日」をみることが出来ました。
余談ですがお正月用だね、なんて言って、友人といたのですがカメラがその日ばかり持ってなく惜しい事しました。
明日から12月気象もグンと寒くなるそうです。
安全とお体にはご自愛くださいますように。

投稿日時:2011年11月30日 20:25 | kimiko

火野正平さま☆

いつも楽しみに見ています!
会社からの帰宅が遅いため、いつも朝のダイジェスト版ばかりですが、
その代わりブログを楽しみにしています。
今日のブログの夕日はとてもきれいですね!
感慨深げな表情の正平さんが素敵です。

ちなみに、熊本でのトークショーに参加して、
ますます正平さんのファンになりました。
(NHKの廊下で偶然すれ違いめちゃめちゃ興奮しました…☆)

自転車での旅は寒さも厳しくなってくると大変だと思いますが、
怪我をしないで完走できるよう応援しています!
私もチャリコで毎日通勤しています。(´∀`)

投稿日時:2011年11月30日 20:11 | とらこ

なんてっ ドラマチック!!!
正平さんって魔法使いみたいやなぁ。。。

こんな美しい夕日初めて見たかもしれません。

正平さんとスタッフの方々とこのお手紙の方に感謝いたします。
ありがとう!!!

投稿日時:2011年11月30日 20:10 | こゆめ

すごいです!!

びっくらこいた^^

きっとお手紙の方も嬉しかったでしょうね。

私たち家族も、綺麗だ!!って


さて、毎回、正平様が皆さんと出発する時の

「行くよ!」「はい!」

この、息ぴったりのなんだか、正平様チャリオチームの

一声も好きです。

今回のオムライス大きかったでしたね。おいしそう

明日は美里。どんなかな。

寒さに気をつけて下さいね

投稿日時:2011年11月30日 20:04 | ひめ

女房の実家のある熊本を夫婦で楽しみに見ています。
あらためて、熊本は非常にきれいな土地であると感動しました。
今日の最後は特に最高でした。日本海の夕日が最高と思っておりましたが有明海、普賢岳の組み合わせは見事としかいいようがありません。
自転車旅 大変と思いますが頑張ってください。

投稿日時:2011年11月30日 19:51 | 地震に怯えるサムライ

霜が降りてましたね。
寒い分、空気は澄んでたのでしょうか?

水前寺成趣園、火野さん、自ら撮影交渉されてましたね!
交渉成立!で、園内の綺麗な風景を見せてもらえて嬉しかったです。

大きなオムライス(横に沢庵がついてるの!)美味しそうでした。

最後、曇っていて残念!でも、でも、月曜朝版や、今日の朝版で
火野さんが真っ赤に照らされていたから、、、と思っていたら、
最後の最後に、(撮影終わった後だったとは!)現れてくれましたね!
待ってましたよ!
火野さんの視線の先には、真っ赤な夕陽と、そして、
海に出来た夕陽の赤い道が見えていたんですね!
波の音も心地よく、夕陽と赤い道、心から感動し、堪能しました。

投稿日時:2011年11月30日 19:49 | たーこ

「こういうこともあるんだなぁ。
なんだか、泣きそうになるよナぁ。」

番組を見ながら、主人も私も泣きそうになりました。
千葉にいらっしゃるお便りの差出人の方も涙されてるかも・・・
なんて思いながら。

あるんですね、こういうこと。
本当に。

火野さん。

あの美しい夕日の「道」は、まるで神様からの
贈り物のようだと思いませんか。

投稿日時:2011年11月30日 19:48 | まゆだま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー