2023年11月30日 (木)【福岡】でっかい出会い



篠山神社
明治時代に久留米城跡に建てられた篠山神社。
ちょうど地元の園児たちが参拝に来ていました。
子どもたちの参拝する姿を眺めながら、正平さんも残り2日となった旅の成就を遠目から祈願しました。



この日の旅のルートを確認する正平さん。

輪行することに
北風を配慮して、西鉄に乗って味坂駅から小郡駅まで移動する旨を伝えると「こんぐらいの距離、行ったるわ!」といつも言われるのですが、今回は素直に受け入れてくれました。
秋の旅も残り2日、無理は禁物です。

 


ランチでは、近くの久留米高専の学生たちの隣に。

久留米高専の生徒さんと出会う
最初はロケクルーをいぶかしがっていましたが、番組の説明をすると、彼らはすぐにスマホで検索。
怪しい者ではないことがわかってもらえると、お互いの距離も縮まりました。育ち盛りの高専生!お弁当だけでは足りないそうです。

 

 


カレーうどんにきつねトッピング!
正平さんお得意のカレーうどんに
きつねトッピング!九州のうどんは讃岐うどんとちがってとても柔らか。
正平さんは、この柔らかさが好きなのだそうです。

 

 

 


でっかいかんきつ
月曜朝版で紹介しましたが、
ランチ後に大きなかんきつを見つけました。
水さんの顔ぐらいの大きさにビックリ!

 

 

 

 

次々にでっかい出会いが・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
この日は次々にでっかい出会いがありますよ(^^)/
今夜7時からの『とうちゃこ版』をお楽しみに!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

1234日目、並びがなんか気持ちいいですね~。ランチのカレーうどんのお揚げのせ、美味しそう。私も正平さんと同じでやわらかいうどんの方が好きです。ヤギさんお食事中「おいでおいでTV映るぞ」って正平さんの優しさが溢れ出ていますね!とうちゃこの河野隆之さんの幼い頃の複雑な思い出の小郡日吉神社。触ると災いを祓ってくれるお猿さんの像、癒やされました。BSお引越しスペシャル生放送見ましたよ。メッセージの収録はこの日吉神社でしたね~!正平さん大好きです!

投稿日時:2023年12月03日21:30 | ねこすずめ

いつも家族で楽しく拝見しています! 福岡3日目で父の故郷の久留米市がスタート地点として出てきて、テンションが上がりました。久留米城跡は、父が子供の頃によく遊んだ場所のようで、映像を観ながら昔を懐かしんでいました。(正平さんたちが渡った橋かはわかりませんが、近くにあった橋は昔、所どころに穴の開いたボロ板だったそうです。笑) いつも通り、正平さんたちの旅やお手紙の主さんの素敵な風景も楽しませていただきましたが、父の昔話を聞く良い機会になりました!

投稿日時:2023年12月03日20:57 | あやみん

力士に次ぐ巨人との出会い。 アメフト選手もがたいが大きい。正平さん、3人分って感じだ。 川原の法面にいる山羊もかわいい。 角とヒゲが立派、立派。

投稿日時:2023年12月03日07:50 | タケヒロシ

こんばんは!1234日目の旅福岡県久留米市篠山神社からの始まりでした。筑後川、新幹線(正平さんの大好きな)も見えました。河野隆之さんの子供の頃、こころを温かく包んでくれた思い出の場所「小郡日吉神社」、見ていて切なく感じました。大人の事情で運命に翻弄されて頑張ってこられた河野さん心情痛いほど解ります。妹さんの気持ちに寄り添い手紙を読まれる正平さんに温かいものを感じました。道中のヤギ、散歩の犬ととの出会いも印象的でしたね!今日も感動頂きました。有難う御座いました。

投稿日時:2023年12月02日19:21 | てるてる

広い境内。これまでも野球をしたとかお手紙ありましたよねー。お手紙、複雑な事情あり。子供視点だと「?」マークいっぱいだったでしょう。友達もできかけては離れる、みたいな。きょうでBSPさようなら、最終日は新BSですね。

投稿日時:2023年12月01日05:11 | るる☆

こんにちは。いつもお疲れ様です。久留米市に住んでいます。11月30日は友人9人で山歩きをしました。途中でひとりが「今朝の、こころ旅を視ていたら、篠山神社に火野正平さんが来ていたからビックリした」と話し出します。すると、ひとしきり、こころ旅の話題で盛り上がりました。久留米城址の篠山神社は、私の散歩コースでもあり、そこから眺める筑後川の景色が大好きです。「正平さんに会いたかったなあ」と思うと、残念でたまりません。12月1日が今回の最終回。北海道からの長~い旅、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。これからも応援しています。

投稿日時:2023年12月01日02:27 | のり

河野隆之さん、小さなころ小郡の日吉神社があなたのさみしさを紛らわしてくれる遊び場だったのですね。木登りをしたり、蛇をつかまえてぶん回したり。お友だちと、妹さんと、暗くなるまで遊んでいらっしゃったことでしょう。夕闇が迫ってくると何やらもの悲しくなるものです。幼いお二人でどれほど心細いことだったでしょう。「すぐ迎えに行くからお利口さんに待っていなさい」というお父さんの言葉だけが頼りでしたね。枕草子の中に、「秋風が吹くころ戻るから待っていなさい」といわれた蓑虫は、「ちちよ!ちちよ!」と泣くそうです。人と人の絆の不思議を思います。どうぞ、さみしさが温かさで満たされますように。

投稿日時:2023年11月30日22:29 | チコさん

大きいことはいいことだ(^^)/ それにしてもいろんな生き物 いろんな人たち こころ旅を見ているとみんなが愛しくなってくるから不思議。明日で秋の旅おしまい。。。だけど きっとまた会えるよね。明日も楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2023年11月30日21:33 | norinorimiffy

福岡3日目、新幹線が見える所からのお手紙読まれる途中、正平さんの「しんかーんせん」が聞けて嬉しかった。土手に居た大きなヤギ可愛いかったです。角は切ったら一日目に行った志賀海神社に奉られるといいですね。お手紙の方の日吉神社は広く、遊具もあってお手紙の方が幼い日に遊んだ姿を思い浮かべました。正平さん「閉店ガラガラ」は寂しいです。そして明日の行き先は!? 気になってねれないよ~(..)

投稿日時:2023年11月30日21:28 | Chika

1234日目の旅、観たよ。「小郡日吉神社」新幹線が減速していましたが駅が近いのかな。カレーうどん・きつねトッピングにネギ大盛り、インパクトありました。高専生2人とのクーポン会話、笑えました。西鉄広報課の巨体の田中さん、印象的でした。角が大きいヤギ、ペットとは。正平さん来ていると観に来た母子、会えて良かったですね。大人の事情について火野さんは妹さんの気持ちに思いを馳せましたがさすがでした。

投稿日時:2023年11月30日20:57 | ももの爺

お父さんの車を見送るお二人、妹さんが血が滲む程握られている歯を食い縛る隆之さん。大人の事情で小郡日吉神社が車窓にその景色もどんどん遠ざかり半世紀胸の奥がじんじんしています。

投稿日時:2023年11月30日20:43 | ちいちゃん

三日目は筑後の旅ですか。正チャンは何故か中抜きの移動案を素直に受け入れて、やはり長旅の疲れを考慮してのことなんですよね。監督さんのご配慮(忖度)に拍手。昼食で、薬味葱の大盛トッピングがイイネ~。お揚げさんとのマッチングも最高だよね。旨そ~!又、高専の学生との会話、無限に増えていく割引券とのことですが、お店は儲かるのか心配になるネ。とうちゃこ地の神社では生まれたばかりの赤子を抱いた若いお母さんが見に来ましたね~。曰く『正チャンが来ていると聞いたから』とのことですが、この種の情報が結構流れているんですネ~。それだけ此の旅のフアンが大勢居ると云うことだろうな。

投稿日時:2023年11月30日20:33 | 宇即齋

「木曜日とうちゃこ版、観ました。」スタート地点が「篠山神社」。残すは一日。輪行でも何でも、OK!!とうちゃこ地点も、子供の遊び場のようなウエルカムな「小郡日吉神社」。 色々あっても、その場所で頑張らないといけないという、大事な事を気づかせて貰った今日のお手紙でした。そして、正平さんの妹さんを気遣う言葉に、、、流石!師匠!と、思った次第。 さて、ラストランは、どちらへ。

投稿日時:2023年11月30日20:22 | REIKO

朝から吹雪いた今日の当地。そんな日の朝版!!正平さんのカレーうどんに甘いきつねのお揚げさんトッピング~(#^.^#) 本気で食べたかった~(((o(*゚∀゚*)o))) 福岡のうどんって柔らかいんですね?初めて知りました(´∀`)b 機会があれば食べたいです☆彡

投稿日時:2023年11月30日17:01 | ぽんぽこ

しょうへいさん!いよいよ最終週の福岡の旅。前回福岡に来たの時は柳川の我が家のすぐ近くの堀割横の道をすーっと自転車で走りぬけてた。今回は実家がある小郡市。しかもカレーうどんの店は最近の我が家のお気に入りの店。いつも車で通る道を自転車でしょうへいさんが走ってる。いつかロケをしている、しょうへいさんにお会いしたい…と思いながら見ているのですが、そばでロケしてるのに会えない。 いつの間に…って感じです。

投稿日時:2023年11月30日16:04 | ちー

正平さーん!うどんといえばカレーきつね、ですよね~。ねぎマシマシで体がさらにポカポカになります。最高です。正平さんとお揚げさんで乾杯したーい!突然すぎる「し~んか~んせ~ん」に歓喜♪これを聞かなきゃ旅は終われません。やっぱりもってる、こころ旅!

投稿日時:2023年11月30日14:45 | おかか

今日のカレーきつねも美味しそう カレーきつね放送されると食べたくなりますね Z世代のイケメンなお二人のサービス券の話しは笑えましたね 柑橘楽しみです、大きい人誰でしょうね?明日は秋の旅ラストでリアルタイムで見るつもりですが、録画もし直してスタンバイしてます

投稿日時:2023年11月30日14:20 | たまにポタリング

「木曜日あさ版、観ました。」今、私、ちょっと色々あって心がささくれています。唯一の癒やしが「こころ旅」を観ること。ほっこり和み、また少し頑張れそうに思えるのです。 私の、ビタミン剤か精神安定剤、無くてはならない番組になりました。お手紙は、大人の事情で、実母さんと離れたお話。でも、いい思い出も出来て良かったです。人生色々。

投稿日時:2023年11月30日13:17 | REIKO

城跡 石垣 遠方に筑後川が!素敵な風景が望まれる篠山神社。いいところですね~!久留米高専の学生さん。お店のサービスを一生懸命に説明され可愛らしい学生さん達にホッコリさせてもらいました。子供さんが大好きで楽しそうにお話されている正平さんの笑顔がすごく印象的でした。明日の最終日も美味しい九州のうどんを推薦します。

投稿日時:2023年11月30日12:20 | kimiちゃん

お利口にお手紙読んでたら「新幹線~」昨秋に柳川行かれるのに乗車されてましたものね。「ちょっと、複雑」そうですね、隆之さんのお手紙に当時の映像を見ているようでした。一齣一齣(ひとこまひとこま)が駆けていく小郡日吉神社に晩秋をひしひし切なく沁みます。とうちゃこを拝見した後又お逢いしましょう。

投稿日時:2023年11月30日10:36 | ちいちゃん

こころ旅の、御一同様も うどん屋さん、で、五十円の割チケ もらえましたか?w

投稿日時:2023年11月30日08:16 | いわまん

またまたお天気に恵まれた3日目!なんと今朝は、珍しい朗読のやり直し…正平さんにとっては『シンカンセ~ン!!』の魅力の方が、朗読に勝ったかな~なんて(^-^)今なら痛いほどよくわかる大人の事情…お父さん、妹さん、そして新しいお母さんと歩いた神社参道のこころの風景。デッカい人(鉄道会社の広報さん)とデッカい角のヤギさんとの出会いも楽しみなとうちゃこ版、今日も頑張って見なくっちゃ!!

投稿日時:2023年11月30日08:04 | こもまま

母が、疎開でいった場所、小郡、そこが見れたのは嬉しいです。味坂は、ほんと母がすんでた土地、本籍がそこでした。 もしかすると遊んでたのかなあ。疎開したのは5歳でした そこにお世話になったときに、(こちらへおいで)ということばが(コラコラ)とてまねきされて 神戸では、(こら!)っておこられて(叱られた)と思ったらしく怖かったといってました。 久留米の観音さんのお手紙採用されませんでしたが、 味坂が見れて満足です、 ありがとうございました

投稿日時:2023年11月30日07:56 | かこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー