2023年11月24日 (金)【山口】珍しいもの



地図を見る
山口県の旅は今回で9回目!
ずいぶんお世話になっています。



角島、行った!
下関市の北にある角島を見つけて、「ここ行ったな!あの娘はまだ連れて行っているのかなw」
最初の年に訪ねた角島。
彼氏が替わる度に、ここに連れて行くという女性からのお手紙でした。

 

 

 

巣箱
ニホンミツバチの重箱式巣箱。
珍しい物を見せていただきました。

 

 

 

 

 

採取したばかりの巣蜜
採取したばかりの巣蜜。

 

 

 

 

 

 

巣蜜をいただいてみる
少し生臭いですが、
濃厚な甘さで、つぶつぶのゼリー状の物が口に残ります。
食べたあとの正平さん、
一段と元気になった気がします。

 

 

 

 

記念撮影しました
記念撮影。
いや本当に。
朝版はここで終わりました。
出発してな~い(;一_一)

 

 


 

 

中山神社へも立ち寄り
<今夜7時のとうちゃこ版>
お手紙の律子さんが遊んだ
中山神社にも立ち寄ります。
珍しい人が祀られている社や
他にも新発見あり、そして歌ありの
とうちゃこ版をお楽しみに。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

キラキラした海と砂浜。 アニメキャラの絵がかわいい。 見えた島は、かつてのとうちゃこ地点の六連島か?

投稿日時:2023年11月27日06:05 | タケヒロシ

とうちゃこ版でやっと出発シーン!売店のご夫婦には大変お世話になりました(笑) オクラがあんな風になっているとは知りませんでした! 穏やかな綾羅木海岸の浜辺で正平さんの歌声が聞けて幸せでした!

投稿日時:2023年11月26日23:35 | あにき

夕方を待たれたのですね。キラキラ、きらきら綺麗、 新井さんお疲れ様でした。

投稿日時:2023年11月26日12:00 | ちいちゃん

正平さん、チャリオくん、スタッフの皆さん山口県お疲れさまでした。 綺麗な文字のお手紙にどんな場所の思い出かと見てました。 のどかな秋風景の中を走る5人の姿、畑のオクラ、綾羅木海岸にとうちゃこ。なんて穏やかで綺麗な海岸でしょう。小学6年生の友人との思い出が65年たってもこころに残る場所だったことと納得しました。 正平さんの浜辺の歌、こころに響き海岸の景色と重なり、キラキラの海が目にしみました。素敵な旅ありがとうございます。福岡楽しみにしてます。

投稿日時:2023年11月26日08:30 | さわっち

私は綾羅木海岸のすぐそばに住んで24年になります。 2015年秋の山口県の旅を見て以来、すっかりこころ旅のファンになり、いつか正平さんに会えないかな、この辺りに来てくれないかなと、ずっと思っていました。今回願いが叶い、いろいろな表情を見せる綾羅木の海の中でも最も美しい海を、大好きな正平さん、チャリオくん、スタッフの皆さんに見ていただき、本当に感動しました。中山神社は毎日の散歩コースであり、みさかも、川中小も道中の風景もすべて私のこころの風景です。律子さん、遠く北海道から65年の月日を経て、思いを寄せてくださりありがとうございました。綾羅木の海はその時のままでしょうか?

投稿日時:2023年11月26日02:02 | あっちゃん

律子さんの心の中には、綾羅木海岸の砂に書かれたご友人達の文字が、宝石のようにキラキラ輝いているのですね。 綾羅木海岸のすぐ近くに主人の実家があり、 (主人が社会人になって家を出た後、引っ越して来ているので、主人にとっては懐かしい場所ではないのですが) 子供達が小さい頃、帰省した夏の夜、 義姉(義兄のお嫁さん)が、綾羅木海岸で花火をしよう、 と言い、みんなで海岸まで歩いて行った思い出があります。 奇しくも、その義姉は律子さんと同い年です。 中山神社は、亡くなった主人の両親が毎年、初詣に参っていました。 ちなみに、私は「こころ旅」を2011年の秋の旅から、 ずっと拝見していますo(^o^)o

投稿日時:2023年11月25日19:59 | 60代の秀ちゃん

ミツバチの巣に来た天敵スズメバチを「ハエ叩き」で一瞬で一撃したお母さん。はぁースゴすぎました。慣れてますね。一匹だったからですね。拍手です。 こころの風景の海はとても綺麗でした。

投稿日時:2023年11月25日17:00 | さくらパフェ

山口県最終日感動でした。 ニホンミツバチの巣箱の濃密な採れたての蜜(ローヤルゼリーも豊富でしょうね)正平さん頂き元気を頂き朝から快調な走りを見せて頂きました。道中の風景、オクラの畑など珍しい光景でした。又「日本一学びが好きな子供&街をめざして」と流石に明治維新に活躍した偉人の方たちの土地でしたね。NHKの大河ドラマで吉田松陰が放送されたことがありました。珍しい人が祀られていた中山神社初めて知りました、小仲さんの友との別れた思い出の場所、とうちゃこ地点の綾羅木海岸は、沖の方から白い波がゆっくりと白い海岸に打ち寄せ「浜辺の歌」の情景そのものでした。正平さんの歌が一層情感を誘いました。

投稿日時:2023年11月25日14:14 | てるてる

蜜蜂の養蜂、知らないことで勉強になりました。とても貴重な巣蜜、頂いた正平さん、栄養つけてこころ旅続けで欲しい…。養蜂の奥様、お手紙書いたって言ってましたね。採用はされなかったけど、正平さんとお会いでき、話もされてラッキーでしたね。 思い出の海岸と浜辺の歌、心に沁みました。

投稿日時:2023年11月25日13:52 | Chika

山口県の旅、正平さんの笑顔も多く、旅を楽しんでおられるのがよく分かりました。 今週は小・中学校時代の思い出を辿る旅でしたが、見ている私も当時を思い出しながら感慨深く拝見しました。 こころ旅ファンの方や中学生とのふれ合い、正平さんの歌など、盛りだくさんで嬉しかったです。

投稿日時:2023年11月25日11:32 | きみどり

あっという間の山口県。今週は忙しすぎて録画をまとめて見るということに( ̄▽ ̄;)でも、それはそれで一気見で山口を旅した気分です(o≧▽゜)o 色々あったようですが、熱々で美味しそうなホットドック(´ρ`)それに中学校のオープンステージ!!これにはビックリと同時に羨ましかった~!!あんなステージがあったら、たくさんの想い出ができただろうなぁ~って(≧▽≦) いよいよ福岡県突入の最終週ですね!秋の旅最後まで楽しみにしています☆彡

投稿日時:2023年11月25日11:23 | ぽんぽこ

4日目の長門路、出発地の茶屋で頂いた『日本蜜蜂の巣密』、味見をして且つお土産までゲット出来て、良かったネ~。天敵のキイロスズメバチを蠅タタキで退治とは、奥さんヤルネ~!だけどご主人は最後にヤットこころ旅だと気づいたようで、もっと宣伝しなくちゃネ。蜜蜂談義で尺も十分!、本当に朝版は此処で終わったんだね。 田圃の中を走るクルーをロングショットで捉えるBカメさんの姿が競技場の傍の小高い場所に見えましたね。かなり距離が有るようで正チャンも驚いていたようですが、機器の性能が高くなったからなんでしょうかね? 神社に在った満州女真の『愛新覚羅』を祀った社、あのような神社が有るなんて初めて知りましたよ。

投稿日時:2023年11月25日09:13 | 宇即齋

「金曜日あさ版、とうちゃこ版、観ました。」 あさ版は、「ニホンミツバチの蜜」。とうちゃこ版は、「綾羅木海岸と浜辺の歌」。 正平さん、いつも感心するのですが、歌の歌詞をよく覚えておられますね? ♪あしーた浜辺を彷徨えばー♪私は、しどろもどろ。 静かな海に、響いていました。 素敵な映像でした。

投稿日時:2023年11月25日06:30 | REIKO

朝版はほとんどミツバチでしたね。ニホンミツバチさんたちがせっせと花粉運んで足元まんまるオレンジ花粉を運んでいてかわいかった~。 オクラ、あんな形で実るのかー。(おいしいですよね)山口県、毎回心に残る旅が多くてありがとうございました。来週はラスト福岡県~。さびしいけど12月新BSでクラシックセレクション、朝版も放送しますか!?わーお!

投稿日時:2023年11月25日05:11 | るる☆

綾羅木海岸での別れ、半世紀以上経っても、心に残る風景なのですね。 私も海辺で育ちました。棒を拾ってきては、波打ち際の湿った砂浜に絵や文字を書いて遊びました。 お友だちがお別れの言葉を砂浜に書いて下さったのですね。 〇〇ちゃん、元気でね~! 〇〇ちゃん、またいつかあおうねぇ~! 〇〇ちゃん、コッチにも、あそびにきてねぇ~! きっと今でも、記憶の中にあることでしょう。 次の波が来て、文字が波に浚われていかないうちに、急いで読まれたのですね。 悲しい別れの場面ですが、子供らしい遊びが感じられて、感動しました。 最後に、正平さんが、さびた声で「浜辺の歌」を歌って下さいました。 涙が出ました。チコさん

投稿日時:2023年11月25日05:08 | チコさん

1231日目の旅、観たよ。「綾羅木海岸での友との別れ」深坂溜池(白鳥の湖)にいる白鳥を観たいものです。養蜂家の方、お手紙を出したとのこと。時々、そういう方に遭遇しますが、それだけ採用を願うファンがいるのですね。スズメバチをハエたたきで倒したのにはびっくり。巣蜜、味わってみたいです。ロングでのBカメ映像、良かったです。オクラは初めて見ました。ラストエンペラー・愛新覚羅に縁がある土地柄と知りました。浜にドラエモンの絵があって仕込みではないと思いますが。良い天気の穏やかな中での浜辺の歌、良かったです。お手紙の方、嬉しかったでしょう。

投稿日時:2023年11月24日20:52 | ももの爺

とうちゃこの綾羅木海岸は、波は穏やかで海はキラキラ・・・お手紙にあった友達とお別れをした日と同じでしたね。浜辺に下りていく正平さんの後ろ姿は、何に思いを馳せていたのかな・・・。ステキな低音ボイスの歌声と遠浅の静かな海がとっても印象的でした。

投稿日時:2023年11月24日20:45 | ふみ

正平さん、素晴らしい生歌ありがとうございます。もう少し聴きたかったです! 下関市の旅ということで、父親が小郡出身で綾羅木海岸を見た時、本当に景色も似ていて懐かしく思いました。オクラ畑で、「オクラはこんな形で…」の正平さんとスタッフさんの言葉に私も知らなかったので驚きと勉強になりました。 皆様、どうぞお身体に気をつけて楽しい旅でありますことを祈っています。

投稿日時:2023年11月24日20:12 | みゆう

火野正平さん 2012年から 拝見させていただいてます 今日の 浜辺の歌は 正味 ふるえました ありがとうございました

投稿日時:2023年11月24日19:32 | りゅう

投稿者の方が下関に住まわれた社宅の近くに住んでいる者です。妻も中学1年生の新学期時に下関市から山口市に父親の転勤で引っ越して来ました。父親が高校1年生の1学期に亡くなり、2学期に下関市へ転校してしまいました。他人事とは思えず、見入ってしまいました。

投稿日時:2023年11月24日15:22 | 湘南神社

初めて聞きました巣蜜!とってもきれいなゴールド色。骨密度が増えるとは魅力的な食材ですね。正平さんも巣蜜でいつの間にか腰の痛みがスーッと楽になりそうですね。

投稿日時:2023年11月24日15:01 | kimiちゃん

正平さーん!ええっ!?そんなに立派なカモシカの脚なのに?骨密度が低いって??がびーん…心配…。貴重なパワーはちみつに、小魚なんかもせっせと食べてくださいね!中山神社の神さま、正平さんがこれからも絶対に絶対に転倒しないように守ってください!私もいつか行ってみたい下関。響きも文字も美しい綾羅木は、海もその通りの美しさですね。あやらぎ。あやらぎ。いい響きです♪

投稿日時:2023年11月24日14:15 | おかか

プログを見て、スタート前に朝版が終わったんですね。密(蜜)の濃い、朝版ですね。とうちゃこ、楽しみにしています。

投稿日時:2023年11月24日10:54 | ヤンクマ

珍しい日本ミツバチの養蜂を見せてもらって朝から大満足(^^)/養蜂家しか食べられない蜂蜜や花粉団子をどうするのかも初めて知りました。私も正平さんみたいに足どうしをこすり合わせてとるのかと思ってました(^^; 浜辺の歌は私も別の浜ですけど是非正平さんに歌ってほしいと思っていたので とっても楽しみ(*^。^*) とうちゃこ版 お待ちしています (^^)/

投稿日時:2023年11月24日08:48 | norinorimiffy

何処でも水不足でデカイB湖も-62センチ危険です。蜂蜜濃厚お手紙サクと書かれサラと流されましたか、お仲間です。(以上の出逢い羨まし)とれだかバッチリ、朝版はお仕舞い。お手紙ポロっときました。お父様との早すぎる別れ、卒業目前の友との別れ、とうちゃこでしっかり拝見しお心に添えればと思っております。あー青い海が、、、

投稿日時:2023年11月24日08:42 | ちいちゃん

ニホンミツバチの飼育をしているご夫婦。テレビに向かって、正平さんとのやり取りをニコニコ笑顔で見ていました。こういうとこ、こころ旅最高

投稿日時:2023年11月24日08:21 | 美奈成の母

山口県も西の端っこ下関…もうあとはゴールの福岡県しかありません。ホントにあっという間でしたね。巣蜜って“百薬の長”なんですね!養蜂されている御夫婦(キイロスズメバチも真っ青?!)にとっては、蜂さん達がこころ旅との縁結びの神様(o^^o)お手紙投稿転じての正平さんとの共演。なんてラッキーなんでしょう。正平さんは寿命が延びて、御夫婦は祝御出演!!ダブルで良かったですね!素敵な響きの綾羅木海岸での友との別れは哀しい思い出ですが…今日は、正平さんの『浜辺の歌』が聴けるかな~。?で隠されたものが何なのかも気になるとうちゃこ版、楽しみです。

投稿日時:2023年11月24日08:07 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー