2022年10月19日 (水)【徳島】珍しいものを見た



駅に不思議な車両
手紙を読む前に、
鴨島駅で不思議な車両を発見。
一体何をしているのか?
興味津々の正平さん。




JRの方に聞いてみた
JRの方にうかがうと、
“マルチプルタイパンパー”といって、鉄道の保線用機械の一種だそうです。

 

 

 

 

レールのゆがみを矯正するそうです。
レールのゆがみをこの機械が矯正。
もともとは、つるはしなどを使って人力でやっていた作業だとか。

 

 

 

 

 

珍しいものを見たな~
「珍しいものをみたな~」
と正平さん。

 

 

 

 

<今夜7時のとうちゃこ版>

懐かしい(かもしれない)風景も登場!
以前からこころ旅をご覧いただいている方には、懐かしい(かもしれない)風景も出てきますよ。

 

 

 

 


天候激変!!
天候激変!!
已惠子さんがお友だちと歩いた
通学路の風景にたどり着けるのでしょうか?
よる7時からお見逃し無く!


投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

※現在新規コメントは受け付けておりません

          (・´ω`・)『お早うございます!』
 
     正平サン、スタッフの皆様、、BGMの歌声が 沁みます。
     この大雨の中を、、「どうする!」正平サン。
     やはり 雨も 楽しむのですネ。

     縁 と 別れ のお手紙に しっとりです。
                          (* ̄ー ̄)
     
     
     
     
     

投稿日時:2023年02月17日 07:00 | 敦子

徳島県2日目は、吉野川市。
工藤已惠子さんのお手紙は、「阿波川島駅から川島高校まで続く坂道」。

中学2年から…同じ高校、そして卒業後も再会。
近くで暮らし、支え合っていた友。
《ずっと、おばあちゃんになるまで仲良くできる一生の友達だと信じていました》
34歳で、幼い3人のお子さんを残して亡くなった彼女に、やるせなさと、欠落の思いが伝わってくるお手紙でした。

鴨島駅前の「銀座商店街」は、時の流れを感じさせました。
赤いヒガンバナに迎えられる道。
「ノウクイ虫」と戯れ、潜水橋に再会します。
どしゃ降りの雨には、「かまへん。もっと降れ~」。

この日の雨は――なみだ雨だと思いました。
冠水したガード下の溜まりをはいてくれたのも、きっと彼女。
「上がったナ……と思ったら、また降って」
お手紙を読み始めた正平さんを、天から濡らします。

亡き友が手を引いてくれた、川島高校までの坂道でした。

投稿日時:2022年10月23日 05:48 | 川崎ジンジャーエール

途中のお昼休憩。画面からコーヒーのいい匂いが香りが届いていましたよ!!ホットサンドも美味しそう!
川島潜水橋。。正平さん前に来たことよく覚えてらっしゃる!! わぁーどしゃ降り!!阿波川島駅から川島高校まで歩きーと小降りになりました、よかった
よかったと思ったらガード下、大きな水溜まり。
いろんな事が重なりそして坂道。歩きで正平さん
グーでしたね(^^)d

投稿日時:2022年10月20日 23:00 | マンチカン

こんにちは!1125日目の旅徳島県2日目、この日の旅、雨嵐雷に見舞われ、そして緩い勾配の坂道厳しい日になりましたね‼正平さんの気骨を示されてとうちゃこされましたね!
「阿波鴨島駅から川島高校まで続く坂道」の工藤さんの50年前の心に残る親友と歩いた坂道、早逝された無二の親友、人の命の儚さに無常を感じました。道中の所々に彼岸花が咲いていて悲しみを誘いました。

投稿日時:2022年10月20日 13:23 | 江尻 衛

正平さんのメガネがくもり霧がかかる山中に佇む鶴林寺。
暑さがだいぶ落ち着いて見える徳島県3日目に安堵します。
正平さんと田村さんとのやり取りに大ウケして、やなぎさんの笑い声に和み
そして高鍋監督さんに水さん。
とても面白く楽しい水井橋のシーンにずっと笑っていました。
笑いが絶えないチーム編成で最強で楽しい旅の日です。
今日は雨が降りませんようにと、雲が多い空をチラッと見てしまいます。
河川敷では正平さんの水切り観られるのでしょうか。
とうちゃこをすごい楽しみにしています!

投稿日時:2022年10月20日 09:39 | kimiちゃん

予告編で天気急変の様子を見て、正平さん大丈夫かなぁ、大変だっただろうなぁと心配していたのですが、全く動ずる事なく、むしろ大雨を楽しんでいたのでホッとしました。さすが正平さん!(笑)
夜、とうちゃこを見ながら、涙が溢れました。
場所も、年代も違うお手紙でしたが、自分自身の友達と笑いながら通った高校の通学路の思い出と重なって、胸が熱くなりました。
みえこさんにとっての大切な思い出の坂道、私も女子高生だった頃を鮮やかに思い出せた素敵な旅でした。
正平さん、お疲れ様でした。四国、もう少し頑張ってくださいね。

投稿日時:2022年10月20日 09:11 | こじくみ

先週の高知県でもありましたが、あの辺で降ってるな〜とわかる空模様、やはり土砂降りの雨に出くわすことになり、大変な中をお疲れ様でした。高架下で雨水が溜まっているのをみた時は、あちゃー、回り道あるのかなと思いましたが、時計屋さんを訪ね歩いたりしているうちに水が引いて、ホッとしました。
ねぇさんが、「ちょっと表情のある」と表現した坂道、緩いカーブと、法面の苔の緑色がいい雰囲気でした。通学する生徒さんたちのザワザワも聞こえてきそうです。
若い頃からの友人を亡くすのは、青春のページを無理矢理ちぎられたような気になりますね、まだ若ければなおさらの事。私も最近経験したばかりです。その人と友達になれて良かった、の思いが私を支えています。

投稿日時:2022年10月20日 06:41 | pon

「坂道、ボツ!」と勢いよく言うからお手紙の方焦ったでしょう笑

ずっと友達づきあいができると思っていたのに。。。と思うと
友との別れは寂しいでしょうね。

ホットサンドはおいしいです、好きです。

雨を楽しもうぜ!と張り切って飛び出していく正平さんでした。
姉さん監督、今日はお声のみの出演でした。

潜水橋、2回とも見ているはずなのに、覚えてなかった。。。。汗。


投稿日時:2022年10月20日 05:14 | るる☆

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます。」そういう時間帯でもないのですが、、、
。昨日のお手紙の内容が、頭の中で反芻しています。34歳で?3人のお子さんを遺して?若くして、お亡くなりになられたお友達は、さぞや心残りだったことでしょう。なぜ?神様は、時折、残酷なことをされます。神様が目を瞑ってたのか?理屈では分からないことが起きて、戸惑い、無力さを感じます。でも、もうお子様たちも、お母様の亡くなられた歳を越えておられますね?放送を観られたかしら?お母様の母校を。天のお母様も観てくださっているでしょうね?已恵子さんのお手紙に感謝しつつ、、、。気まぐれなお天気にも、泰然自若な正平さんでした。

投稿日時:2022年10月20日 02:06 | REIKO

徳島県2日目(1125日目)朝版、とうちゃこ版見ました。ランチは、よいお店をチョイスしますね。コーヒーの味がいまいちだったのかな? のうくい虫の話なんかしたから雨になったんだよと正平さん(笑)

投稿日時:2022年10月20日 01:40 | あにき

徳島県2日目。あ〜!沈下橋!思い出しましたよ!正平さんも覚えていらっしゃるんですね!あの虫、秋口になるといっぱい飛びますよね……。しかし、これはゲリラ豪雨??大雨の中、走り出す正平さん率いるチームこころ旅…凄いです!が、無理をせずに走って下さいね!工藤さんの亡きお友達との思い出の場所…切ないですが、ずっと心に残る場所なのでしょうね。

投稿日時:2022年10月20日 00:53 | ねこスズメ

駅が出発地点で、久しぶりの輪行かと思いきや、やっぱりコロナ禍でなし。
輪行も名場面たくさんあり。早く復活してほしい。

今日の衣装がおばけの長袖Tシャツ。オレもあれを着てみたい。
着たら気分だけでも火野正平。

お手紙の主のお友達、34歳での夭折。
もう20年余生きていれば、こころ旅に出会えたのに。
生前は、正平さんのファンだったのかな?
気になります。


投稿日時:2022年10月19日 22:40 | タケヒロシ

川島高校は両親と私の母校であり、母も鴨島から通っており、お手紙の方ともよく似た年齢です。ですので、とても親近感が湧き、食い入るように見させてもらいました。悪天候の中、正平さんが川島駅から高校までの道を歩いて行ってくださったおかげで、懐かしい風景を昔と同じ速度で見させてもらうことができました。もう随分前のことですが、あの頃の記憶が蘇ってきてなんとも言えず、胸がきゅーっとなりました。またもう一度あの道を歩いてみたいです。本当にありがとうございました。

投稿日時:2022年10月19日 22:35 | ゆた

大好きな正平さん!

こころ旅、いつも楽しく拝見しています。


昨日・今日は私の故郷 徳島県を旅して下さり有り難うございました。

今朝放映された川島中学(高校)は、私の高校時代からの友人が、現在校長を務めている学校ですので、びっくりしました。

出来れば私が通いました脇町高校近くの「うだつの街並み」に出向いて下さり、うだつとオデオン座をご覧頂き、その後は脇高生が必ず立ち寄った、「うどんの元」で名物の鍋焼うどんを召し上がって頂きたかったのですが、次は県南の方を旅されるのですね。

正平さんの優しく穏やかな語り口が大好きです。

また徳島県にいらして下さいね!

投稿日時:2022年10月19日 20:55 | りっこママ

正平さん、雨のなか大変でしたね。今日の川島高校、嬉しかった!
娘が卒業した高校でした。県外で頑張っているので、すぐ連絡すると、
大喜びしていました。観光地では無い、風光明媚な場所でもない、
だけど、ここを知っている人たちには特別で大切な場所。
どうか、これからもそんな場所を沢山教えてください。

投稿日時:2022年10月19日 20:54 | すずらん

徳島に来てくれると知って、
どこかなーと待っていたら、
なんと我が母校川島高校(^^)

私もお手紙の方と同じで
駅からの道は友達と話した
思い出の坂道です。
気になる人が横を通ると
ドキドキの道に変わります

こころ旅さま来てくれて
ほんとーーに
ありがとうございました

投稿日時:2022年10月19日 20:53 | うらら

1125日目の旅、観たよ。
「阿波川島駅から川島高校まで続く坂道」
今日の服はハロウィーンに合わせたかな。
ホームで観えたのは保線用機械でしたか。
銀座商店街、ここにもありましたね。
珈琲の味わい表情、微妙で笑えました。
潜水橋へは2015年は464日目
2017年は679日目と復習しました。
のうくい虫、調べてみます。
エンゼルトランペットと知っているのに感心。
二人は京都、滋賀あたりでも一緒だったとは
本当に縁が深ったのですね。
天候激変の雨とお手紙の内容にほろりと来ました。

投稿日時:2022年10月19日 20:43 | ももの爺

脳食い虫のお話
エッ!と思いながら、でも面白かったです。
雨と遊んでます。
正平さんがポジティブでカッコいい。
川島高校までの長い坂道
高校生の女の子2人お喋りしながらの坂道も、きっとアッという間の楽しいだけの坂道だったんでしょうね。
素敵な想い出がいっぱいの坂道のように見えました。
あと小降りになりましたが、正平さんチームの皆さんびしょ濡れ。
くれぐれも風邪をひかれませんよう。
お疲れ様でした。

投稿日時:2022年10月19日 20:41 | kimiちゃん

高校へと続く坂道を目指してのとうちゃこ版、吉野川の土手を走っている時に、潜水橋を見て以前に訪れた事を思い出して『又来たよ!』と懐かしそうに言って、ネエサンから当時の説明を聞いてましたネ。

又その時に小っちゃな虫を見つけて【脳喰い虫】とか言ってましたが、羽蟻の群舞かな?季節的に合っているかどうか判りませんが。
タムタムは蚊柱みたいな?と、でもしっかりとカメラに収めてましたネ。流石にプロですな~。

途中でかなりの雨に会ったけど、正チャンやね~、雨対策をして颯爽と走り始めましたね。『面白いから行くぞ!』とか言いながら。

阿波川島駅から線路のガード下を潜る段に成って、アレマ~!水が溢れて通れない!水が捌けきれなかったようですが、間無しに通れて良かった!

チャリオ君を休ませて正解でしたね。結構な勾配の坂道でした。
でもアタシは残念至極ですがね。

投稿日時:2022年10月19日 20:25 | 宇即斎

ランチのコーヒー飲んだ時の微妙な表情は…

浅煎りコーヒーだったんじゃないかなぁ?
と、勝手に想像。
緑色のコーヒー豆が入った瓶がたくさん並んでたから。
正平さんは濃いコーヒー好きだものね。
私も浅煎りは苦手。
今は流行りだそうですがー。

投稿日時:2022年10月19日 20:14 | may

朝な夕な見て楽しんでいます
正平さんの変わらずの
ご案内でほっとしています
今日の坂道は心が和むすばらしい
坂道でした
雨の中ありがとうございます。

投稿日時:2022年10月19日 20:13 | 八十語

今までもいろんな雨の日を見て来たけどいわゆる(バケツをひっくり返したような雨)でしたね。それを楽しむかのように出発して行った73歳の正平さん。スタッフの皆様もふくめて恐れ入りました。今朝の終わりの光景を思い出す。てっきり断念されたかと思ってたら正平さんマジックのように時計屋さんの場所を聴いてるうちにあれだけの水が消えていた。凄いパワーを感じました。登下校の景色は変わってないでしょうか?友との語らいを思い出されたでしょうか。悲しみは増してないでしょうか?いつの日か再会した折にはこの放送のことを自慢して語らえるといいですね。雨にも負けず実行された正平さん、スタッフの皆様に感動でした。

投稿日時:2022年10月19日 19:42 | GUREKO

朝版を見させていただいて胸があつくなりました
亡き母の出身校川島高校の名が。
神戸から徳島に疎開をして通っていたようです
私は訪れたことはありませんが鴨島の名もよく口に
しておりましたので懐かしい想いと母が生きていた
らきっと正平さんが訪れてくださって喜んだろうと
大変だったようですがテレビでみせていただけて
ありがとうございます。◕‿◕。

投稿日時:2022年10月19日 17:51 | りっちゃん

正平さーん!今日もいいお声です。
目を閉じてお手紙読むの聞いてます。チラッと目を開けると可愛いお洋服の正平さんが、坂道!?ボツ!!と言ったところでした笑。

お昼のお店、やさしそうな感じの良いお兄さんです。作ってくれたホットサンドがデカい!コーヒーも大盛りサイズ!元気でますね!ひとりで切り盛りするのをねぎらう正平さんがまたやさし♡

おお!雨の中へ勢いよく飛び出す正平さん!
きゃーーー!早く見たいっ!

投稿日時:2022年10月19日 16:21 | おかか

近頃 おばけの帽子を見ないな〜と 寂しく思っていたら
まさか シャツがあったとは。。。^^;
もちろん 朝からテンションアップ↑(*^^*)

お手紙を聞きながら 
私も逝ってしまった幾人かの友達のことを思い出しました。
たくさんの思いを残してなくなっていった人たちの分まで
がんばって 生きていかなくっちゃ。。。
素直に そう思えました。

どしゃぶりの雨は 今日の旅だったんですね。
道路も冠水。どうなるのでしょう。
とうちゃこ お待ちしています。

投稿日時:2022年10月19日 13:39 | norinorimiffy

輪行ではないけれど駅舎からのスタート。 若くして旅立たれた友へのお便り。そして楽しい想い出。昔女子高生の私としては、その楽しい気持ちスッゴク共感です~!!( ≧∀≦)ノ!!が・・・「坂道」の文字。正平さん!行きましょう!優しい姉御監督は歩いていいと言っているみたいですし( -∀・)∨ とうちゃこ楽しみにしていますよ☆彡

投稿日時:2022年10月19日 12:10 | ぽんぽこ

正平さんのランチのコーヒーを飲んで微妙なお顔 …なんとも言えない感じ。笑える〜(^ ^)
曇りの空から大粒の雨が降って来て、大変。とうちゃこはどうなる❓

投稿日時:2022年10月19日 12:06 | 美奈成の母

19日朝版から。オバケ柄のTシャツは良いよ。ヒゲもTシャツは原色に近い物を持ってます。カフェでのホットドッグ&入れたてのコーヒーは匂いがしそうです。ゲリラ豪雨が突然来た。夕版が気になる。

投稿日時:2022年10月19日 11:33 | 吹田のヒゲ

駅でお手紙、輪行かと思いきや残念ながら・・乗りませんの声はねえさん、三枝監督の日ですねぇ嬉しい!已恵子さんとご友人の楽しい通学路の風景。一生の友達だと思ってたのに若くして亡くなられたの一文に心残りがいっぱいあったろうなと思いました。
ランチは焙煎豆の香り漂う空間でコーヒーとホットサンド。たまにはこんなのもイイね!とご満悦な表情でした。さて、とうちゃこまでには激しい雨にふられて、ガード下には大きな水たまりができている。どうなるでしょうか?

投稿日時:2022年10月19日 10:41 | ゆきぱん

今日の正平さんの“オバケ柄”が可愛いくて、ずっとニヤニヤしてにらめっこしています。
Bカメさんからの走り迫って見える正平さん5人の姿とユラユラ揺れる草の穂が入っているシーンがとてもカッコよくて素敵!
一転、予告のどしゃ降りにビックリしました。
大変な様子が少し見えました。
とうちゃこを待ちます。

投稿日時:2022年10月19日 09:55 | kimiちゃん

列車には乗らないけど駅舎からの始まりには監督さん曰くお便りに理由があるそう。正平さんの後方に見えてる列車についてはブログに詳しく説明されてて景色だけじゃなくいろんなものが見られて知識の積み重ねになるこころ旅です。その工藤さんのお便りを読み始めて(坂)が出た途端に「却下!」と正平さん。さあ〜どんなとうちゃこになるのかと思ってたら月曜に見たとんでもない土砂降り。あら〜、ほんとうにどうなるのでしょう・・・

投稿日時:2022年10月19日 08:52 | GUREKO

阿波路二日目、出発地の駅構内で『マルチプルタイバンバー』を見たとの事、普通はめったに見られない工事車両ですよ。真夜中に活躍する車両ですからね~。正チャン、ツイテルネ~。

已恵子さんのお手紙に由れば、目的地は『高校へと続く坂道』との事、正チャンは即『没!』と。そんな事言わずに登坂姿を見せて下さい!
監督のネエサンも自転車では《一寸辛いのでは?!》とは言ってますが、頑張って下さいよ~!

ランチでコーヒーを飲んだ時の正チャンの反応が微妙~~。見ていて笑ってしまった
コーヒー大好きの正チャンが初めて見せたリアクションで、カメラ(?)さんの反応(苦笑い?のような)も拾ってたね。

とうちゃこ版予告では大荒れの天気の下での走行らしいけど、坂道登坂は如何なる?!

投稿日時:2022年10月19日 08:50 | 宇即斎

あっ乗ります、せんよね。えっお手紙の方大津市!なんぼこの先の県でも同じ差し出し地、ほぼ同世代、またまた諦めでしょうか。
朝刊に坂道と明記されていたら
「さ、か、み、ち、没」即答でしたね。
商店街を抜けられるのを見て2018年春鹿児島のいちき串木野市を思い出しました。
少し回り道をしてのランチ、大好きな珈琲の薫り、一口啜ると流し目でその美味しさ解りました。ホットサンド行けるでしょこれからの季節いけますよ。一人でしておられるとのこと雰囲気良いなぁ。Bカメさん待機中の土手登り、小休止確かに絵になります。
画面一変土砂降り?スタート時からちょんとツツケバ今にも降りそうでしたもの、そこを行きますか?あーいけないことになってる‼️

投稿日時:2022年10月19日 08:46 | ちいちゃん

今日の監督は、ねえさん
◉◞౪◟◉はんの、
胸のオバケが気になって、しゃあないわ〜
「珈琲を目線で語る、名役者」

投稿日時:2022年10月19日 08:24 | チャリンコチエコ

 今朝の正平さん、おなじみオバケキャラのトレーナー衣装のインパクトが強くて…正平さんの“おはようございます”からの鉄道コメントが、しばらく耳に入らず(^^;)可愛い〜!
 若かりし学生時代の同級生と通った想い出の坂道…いつの間にか、まだ若くして亡くなった友の倍程の人生を経て来られたお手紙の文面に、年月を重ねるごとに広がる寂しさと懐かしさが、ひしひしと感じられるようでした。
 のどかな田舎町のオシャレなホットサンドと、画面から香りそうなコーヒーの穏やかランチタイムのひとときが、ゲリラ豪雨で一転?!朝から心配になりました。
 想い出の坂道、何とかたどり着きますように…。とうちゃこ版に祈ります。

投稿日時:2022年10月19日 08:07 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー