2022年05月17日 (火)【群馬】キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ!!



長野群馬県境の鳥居峠からスタート
群馬県1日目の旅は、
長野県との県境にある
鳥居峠(1,362m)からスタート。




お昼はおそば
昼食は嬬恋村で
人気のおそば屋さんへ。
つけカモせいろそばを
注文した正平さん。

 

 

 

 

完食!
「おいしい!」
と、完食でした。

 

 

 

 

 

目的地は丘陵地の上に
こころの風景は、
丘陵地の上にあるので・・・

 

 

 

 

 

タクシーで移動
途中まで
タクシーを利用しました。

 

 

 

 

 

愛妻の丘へ・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
標高1,200mの愛妻の丘を目指す正平さん。
キャベツ畑の中心で愛を叫ぶのか??
よる7時からお見逃し無く(^_-)

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

           (⌒‐⌒)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、お元気でいらっしゃいますか。
 「叫ばなくても いいでしょ?」 「、、、お任せします」でしたけど
 早々に 「かあちゃ~~ん、さようなら~」、、。(ン?!;;(笑;))
…この旅は きもちのよい空気の中で あれこれ思案しましょう。
…〈誰ものぼれない!って、言ったじゃん

投稿日時:2022年05月21日 15:28 | 敦子

今日の出発地近くの道の駅に、昨年秋に亡くなった兄と2年前に行きました。その日は雨で、こんな素敵な庭園があったとは! でも〇〇園という看板は見たような気も。
また昨日の出発地だった妙義神社は、同じ日に高速のインターを降りて下ってきたときに通り過ぎた神社の様です(地図で確認)
兄も「こころ旅」が大好きで、終わってしまうと次はいつから?と再開を楽しみにしていました。
兄とドライブした同じ道を正平さんが通ってくれるだけで、なんだか嬉しい気持ちになり、兄も草葉の陰で喜んでいると思います(笑)

投稿日時:2022年05月19日 22:11 | あさつき

 火野さん、スタッフの皆さんいつも楽しく拝見しております。
私は愛知県新城市長篠に住む67才のヨシロウ爺さんです。
愛妻の丘を目指すとのことで、拝見していましたら何と娘の嫁ぎ先の家が出ました。「あれ~! 孫のために設置した飛び出し注意坊やが落ちてる!」
と、確認しました。
5月10日に娘の家に行ったついでに修理してきました。
実は毎年キャベツ出荷時には手伝いに行きますので、お蕎麦屋さんも出荷休みには、食べに行きます。
愛妻の丘の周辺は、現在キャベツの苗が植えられており6月末には出荷キャベツがまだかまだかと大きく成長てますよ~。
旅の安全をお祈りいたします。
これからも楽しみに視聴させていただきます。


投稿日時:2022年05月19日 08:46 | ヨシロウじいちゃん

愛妻の丘から見る景色すばらしい!愛を叫びたくなりますね。
道中も ずっと素敵な光景が広がってました。
タクシーの運転手さんも 楽しい人でした。

投稿日時:2022年05月18日 14:20 | ほりゆん

とうちゃこ版観ました。嬬恋村(群馬県)鳥居峠からのスタート天候も良く高原の澄んだ空気、新緑の香りの中を走られる様子が清々しく感じました。道中の真っ青な空と両サイドの新緑木々のコントラストの映像が(三角法の図面のように)とても美しかったです。
赤い頭の鳥を(アカゲラですかね)撮るシャッターチャンスの様子、
聞いたこともない鳥の声に坂の疲れも忘れましたかね?正平さん忘れない❣中川様の50周年記念(金婚式記念)愛妻の丘のお立ち台で叫ぶ❣正平さん。
長いこと帰っていないので顔も忘れた!家も忘れそう!=逆もまた真なりですよね。
「愛妻家テミル原則」5項目正平さんに準じたいと思います。
今日は楽しい「こころ旅」でした。有難うございます。感謝申し上げます。

投稿日時:2022年05月18日 13:40 | 江尻 衛

長野県と群馬県の県境、鳥居峠から下っていくだけなら人生下り坂サイコー!ですね。美味しい蕎麦のランチの後は、どうする?と農機具小屋で思案する。迷わず呼びましょうタクシーを!
水さんも10こ年取ったんですからに(笑)。タクシーからも丘陵地帯というのを体感する急こう配の道だったと思いました。
愛妻の丘素晴らしい眺望です
これから全部青々としたキャベツ畑になっていくんだぁ。中川さんご夫婦の感動をおすそわけしていただきました。
ほんとに北海道の富良野や美瑛あたりの景色を彷彿とさせる景色ですねぇ。高原のさわやかな風景に癒やされました。

投稿日時:2022年05月18日 09:42 | ゆきぱん

北海道に似る大陸的風景の愛妻の丘。キャベツ畑&大声コンテスト真似が今回の目標だ。さて今回は登坂長く角度ありでタクシー利用する スタッフ曰く我々も年取りましたのでと、正平さん自分だけ乗りスタッフは自転車で行く目論見バレバレだ まあいいか。丘にとうちゃこ そこで大声コンテスト真似を 愛妻家テミル原則おもろー正平さん曰く全部やってますー代表だと? そこで大声コンテスト真似を 家に帰ってないから顔忘れたー&家も忘れそう 愛妻家の気持ちなってきた&分かると これで本当に愛妻家かよ正平殿。でも気持ち良さそうだからヨシとしようか。 目の前のキャベツ畑は雄大&広大で まさに北海道的な風景が 見事です人気あるのも当然ですな 智恵子さん見れて良かったです 

投稿日時:2022年05月18日 05:51 | 吹田のヒゲ

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
「キャベツ畑で愛を叫ぶ」、映画のタイトル?正平さんの奥様への愛は、折々に溢れ出ていますよ。
きっと、6、7月のキャベツ畑は圧巻でしょうね?「こころ旅」は、お手紙に導かれて、、、そこが、また、いいなぁ~と思います。
「奥様ラブ」な正平さん、お家、間違わないでくださいね。(笑)

投稿日時:2022年05月18日 05:38 | REIKO

愛妻の丘 世のご主人方にはあこがれの場所?ですか??

正平さんの叫び 「長いこと会ってないから顔忘れたー」 笑

キャベツの緑が広がる風景も見てみたくなりました☆

投稿日時:2022年05月18日 05:16 | るる☆

群馬県初日は、嬬恋村。
村の名はキャッチーなようで――古事に基づいた由緒ある地名です。

中川智惠子さんの「愛妻の丘から見たキャベツ畑」。
正平さん以上の適任者は、いませんね。
タクシーの力も借りて上がっていく、チームこころ旅。

「愛妻の丘」は、オブジェも楽しい演出がいっぱいでした。
どうしても採録したくなる「愛妻家テミル原則」。
1、やってみる。妻が喜ぶ家事ひとつ
2、出してみる。気づいた時の感謝の言葉
3、聞いてみる。世間話ときょうの出来事
4、捨ててみる。ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー
5、なってみる。恋したころの触れ合う気持ち

なんとなく落ち着かない正平さん。
お立ち台への階段は…まるで処刑台に上がるかの足どり。
「かあちゃ~ん!長いこと帰ってないから、顔忘れたー」
愛妻家の正平さんは、いつも照れています。
女性への愛が深すぎるのも難点だ……と楽しい、とうちゃこでした。

投稿日時:2022年05月18日 04:44 | 川崎ジンジャーエール

「愛妻の丘」での正平さん、最高~(笑) オカアチャンの顔忘れないで、旅が終わったら速攻帰ってハグして下さいよ(≧∇≦)bキャベツ畑の中心で「オカアチャ~ン♡♡」と叫ぶ正平さんが大好きやで~♡(笑)

投稿日時:2022年05月18日 00:21 | ぽんぽこ

愛妻の丘からのキャベツ畑、残念ながらキャベツは
まだ、畑になく寂しい景色でしたが。代わりに
浅間山と田代湖が見えていてよかったです。
正平さん、丘からは奥さんの顔を忘れかけているとか家に帰り方を忘れたからとかwww(笑)
オモロイです。
アカゲラ、ドラミングはじめてしりました、キツツキの仲間なんですね 正平さんと奥田さん良いコンビ!!
群馬県、知らないところがまだまだたくさんありますね。ワクワク明日はどこかなぁ

投稿日時:2022年05月17日 23:10 | マンチカン

一瞬の長野県訪問からの嬬恋村。
良心をとがめつつ、後悔するの名言に爆笑。
今日の動物。ヤマゲラ。タクシーを降りて悔い無し!

投稿日時:2022年05月17日 22:06 | タケヒロシ

愛妻の丘とうちゃこ版、途中で【奥の手タクシー】で行っちまうのか?と思いきや、流石正チャン、登坂で格闘しましたネ~。
尤も、『途中で降りた後はいつも後悔している』との言葉通りの展開に成り、お疲れさまでした。
でも、そのお陰で『アカゲラ』に遭遇出来たではないですか。神様はチャンと見てくれているんですよネ。
・・・ギャラをチャンと出したそうな。
アカゲラを見て、監督さん(?)の『坂の疲れを忘れちゃう』との感想に『絶対忘れないワ!』と正チャンの返し、そりゃソ~だよ、同感です。
とうちゃこ地にて正チャンの心からの叫び声(?)、《カーチャ~ン、顔忘れた、家も忘れそう、頑張って帰ってみる》と。笑っちまったヨ~。
でも正チャン、本当に大丈夫か? 次回の映像では正チャンの眼の回りに痣なんぞ付かないかい?チト心配で~す。


投稿日時:2022年05月17日 21:20 | 宇即斎

私の日課は、朝に続き夜の時間を見て、嬬恋が完結します。
今日は青空で、雪が残る山が美しいですね〜キャベツが実っていればどんないろあいだったのでしょうか?
ただし、雪山は見えませんよね。こうなればまたこころ旅を続けて頂いて、来てみるしかないですね〜〜

投稿日時:2022年05月17日 21:14 | ウドンコ

1084日目の旅、観たよ。
「愛妻の丘から見たキャベツ畑」
雪が残る北アルプスを堪能しました。
空気の気持ち良さが画面からも感じられました。
ご飯の為にだけ寄り道したにふさわしい
つけ鴨せいろそばでしたね。
2階のベランダにわんちゃんがいるとは。
タクシーの運転手さん、構成は何となく
分かっていて、良かったです。
みずさんも年を取っていて助かったでしょう。
出発では母ちゃんさよならでしたが
とうちゃこでは母ちゃん顔忘れた・・・とか。
北海道に匹敵する景色に同感しましたし
さすが嬬恋村でした。

投稿日時:2022年05月17日 20:45 | ももの爺

とうちゃこ版観たよ、嬬恋村は年数回訪れてますが、愛妻丘は初めて知りました。
今度行ってみよー。明日は安中市頑張ってください。

投稿日時:2022年05月17日 20:38 | 幸太

出発点の鳥居峠から、とうちゃこ地点の愛妻の丘まで、
ずっとウグイスが鳴いていましたね。
シジュウカラのような声等も聞こえていました。
近くの鳥居の上にいたウグイスが県境を超えて、
道案内をしてくれていたようでした。
タクシーの天井にも止まっていたかも。
途中のアカゲラも、自然な動きが可愛かったです。
ウグイスも、愛妻の丘のお立ち台の上に止まって、
正平さんのお叫びにダメ出しを入れていたかもしれませんね
(゚∠゚)

投稿日時:2022年05月17日 20:11 | 60代の秀ちゃん

ちょっとホームシックのような奥様思いの正平さんの叫びが微笑ましくて可愛いくて、やっぱり面白かったです!
正平さんを拝見し誰かさんを連れて一度心の中の本音を是非聴いてみたいと思いました。

投稿日時:2022年05月17日 20:10 | kimiちゃん

お便りの主の中川さんは結婚50年を迎えられて「2人の人生にありがとう〜」って愛妻の丘で叫んでみたいって。なんて素敵なんでしょう。私もあと数年で金婚式。義理の両親も私の両親も50年を迎えることなくそれぞれが旅立っていった。今年に入って親友もご主人に先立たれてしまった。今の私は「身体に気を付けて無事に金婚式を迎えたい。その時も当たり前のようにメンバー変更なくこころ旅も継続していますように。」って愛妻の丘で叫びたい!『愛妻家テルミ原則』一行、一行に「うん、うん」ってうなづいていた。正平さんは当たり前のように実践されてるんでしょう。雄大な浅間山に向かって心の声を大声で表した後の「うん、愛妻家の気持ちがドンドン湧いてきた」って。見てるだけで私までキュンキュンしちゃいました。広大なキャベツ畑にはどれだけキャベツができるんだろう。素敵な景色でした。

投稿日時:2022年05月17日 19:54 | GUREKO

今日は、齋藤「仕込み」!? 監督はん
たまにツッコミもしたはったけど
たぶん◉◞౪◟◉はんの最初のイジられ役やね〜 ヽ(*^ω^*)ノ

投稿日時:2022年05月17日 19:53 | チャリンコチエコ

1084日目朝版拝聴しました。鳥居峠からの(群馬県嬬恋村県境)スタート、林の間からは見えるまだ雪が光る北アルプスの光景何とも言えない美しく綺麗でした!小生は富山側からの見ている北アルプスとはまた違った雰囲気でした。道中のお食事処手打ちそばに(名物でしょうね,美味しそう)ひと息手紙の主様の「愛妻の丘から見たキャベツ畑」目指してチャリオ君を漕ぐ正平さん、忖度するスタッフの皆様も自分達、もう年だと(正平さんに心配り)、タクシーを呼び一安心。正平さん、どう叫ばれるのでしょうかね。心にもないことを❓期待しています。とうちゃこ地点楽しみにしています。
今日も感動頂きました。感謝です。

投稿日時:2022年05月17日 15:58 | .江尻 衛

昨夜のクラシック版でも角島大橋で「おかあちゃ~ん」と叫んでいた正平さん、今日は嬬恋村で「かあちゃ~ん」に続いて何と叫ぶのでしょうか。そういえば、要所要所で「おかあちゃん」のフレーズは正平さんから飛び出しますね、何かと頼りにしていらっしゃるのがほほえましいかぎりです。
水さんでも上れないと監督さんが判断された丘陵地? それは相当なはず、こんな時の忖度は大歓迎ですね。無理はしないで、ゆったりと進むのがこころ旅らしくて安心できます。
その向こうに広がるのは、智恵子さんご夫婦が夢中で写真を撮り続けたほどの絶景と聞くと、期待も上昇、正平さんたちがいらした季節はどんな表情の丘だったのでしょう、とうちゃこが楽しみです。

投稿日時:2022年05月17日 15:32 | pon

えっ!長野県!!
びっくりしました。
すぐそこまで来ておられたのですね(・∀・)
県境の鳥居峠。
長野県と群馬県の看板の間におられた正平さんはどちらの県?と思ってしまいました。
キャベツ畑には、少し早いでしょうか?
この夏、お手紙の方と同じ様に鳥居峠を通ってキャベツ畑を見に行きたいと思います(・∀・)
上州の旅 楽しみにしてます!

投稿日時:2022年05月17日 13:45 | 道標

お蕎麦美味しそうですね。久しぶりの、タクシー利用、皆さんの脚力は落ちても、息のあったチームワークは、より一層増すばかり、今週も楽しみですね。

投稿日時:2022年05月17日 13:17 | 幸代ママ

私の、故郷のお隣の県。何かと懐かしく拝見しています。
お蕎麦、うどん、焼きまんじゅう、こんにゃく、峠の釜めし…。
「食べた~い‼」美味しいものいっぱいの群馬県‼
赤城山、妙義山、浅間山、観音山…。
どこのお山の風景も、嬉しくてウキウキします。

スルーしそうな「愛妻家に注意」のユーモラスな看板。
よく見つけたなぁ…と感心し、クスッと笑ってしまいました。

キャベツ畑の中心で愛を叫ぶ‼ 正平さんの「母ちゃ~ん…。」嬉しそうなお顔が目に浮かびます。

馴染みのある群馬県の旅!今週も楽しみに拝見させて頂きます。

投稿日時:2022年05月17日 12:43 | 月のうさぎ

上州路初日、智恵子さんリクエストの愛妻の丘へ、いざ出発。
どちらに行っても下りのコース、でも文面から察すると最後は登坂のシーンが想像出来ます!
正チャン御一行の苦闘姿が観られるとは、出来るならばロングショットで喘ぎの音声が被るシーンを見たいです~。
・・・アタシって変ですかね~?!
昼食は蕎麦。鴨汁の蒸籠、ウマソ~!!。この先の坂との激闘を考えると、蕎麦を二枚くらいは食べておいた方が良いんでは~、なんて勝手に思ってしまった。
でも!奥の手が出てしまった~!タクシーですか!
監督さんの【誰も上がれない!】との宣告でしたが、ミズさんなら上がれたかも!と思ったよ。マア、お歳を重ねて来ては居ますけどネ~。


投稿日時:2022年05月17日 11:34 | 宇即斎

愛妻丘から見たキャベツ畑 高原野菜はいち日の気温差が大きいと甘さ倍増すると聞いた事あり。長野から車で嬬恋までドライブ 大声コンテストあり 全国各地でありますね プロポーズ 感謝 愚痴で子供さんから高齢者まで参加。母ちゃん大好きだよー愛してる いいなと思うが出なかったのかな? 正平殿は 君と結婚したいよーですか。空気旨い 下り坂最高キャホー。看板で見つけた昼飯はざるソバ 鴨ネギ入りツユで頂く 美味しいはずだ 食べるため道を往復してる。下り坂2階にワンちゃんが タクシーを待つ 夕版の出来は如何に 天気良し

投稿日時:2022年05月17日 11:01 | 吹田のヒゲ

小気味良く下りを楽しみ、カーブの先のBカメさんに「ヤッホー」。付けがもせいろ、めっちゃ美味しいでしょうね。
滋賀以来の齋藤監督さん、ランチのためだけにもと来た道へ上り?これから高原に向かうのに....水さんにふったら「年ですから。誰も上がれないっていってるでしょう」怒られた、といいつつもちゃんとタクシーチャーター嬉、、、だがそこは最後は??ですよね。
さて、正平さんのこころさ、、、けびの続きは
「母ちゃん....」夜のお楽しみ。

投稿日時:2022年05月17日 10:59 | ちいちゃん

ブログを見て、正平さんのお蕎麦とても白く見えていて、白いお蕎麦?(・_・?) う~ん、照明のせいですねきっと! 嬬恋村。。キャベツでとても有名ですよね!! 愛妻の丘、知りませんでした。
朝版の最後、母ちゃん~~??の続きが早く聞きたいでーす。正平さん愛妻家?ですものね
多分○○だよ~!!でしょうwww
はやく、とうちゃこみたいでーす。

投稿日時:2022年05月17日 10:00 | マンチカン

嬬恋キャベツってよく聞きますけど
それがどこにあるのやら 今日まであまり疑問に思わず(^-^;
気になるのは キャベツのお値段。。。
そうか 広いキャベツ畑があるんですね。
愛妻の丘 ふうん 愛妻家に注意。。。(^_^)なんですね。
何だか いろいろ気になるな~
とうちゃこ 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2022年05月17日 09:26 | norinorimiffy

クラシック見ました~角島大橋を一気に渡った正平さん、すごかったです。行くよ~でまさかのチェーン外れ! 再スタート、海を渡る雄大な景色、見ている私にも風と匂いを感じる映像でした。日本にこんな景色があるのだと感激した11年前を思い出しました。夕日綺麗でしたね。また見せて頂きありがとうございました。

投稿日時:2022年05月17日 09:16 | さわっち

「愛妻の丘から見たキャベツ畑」
今日のこころの風景の場所!
魅力的な地名で惹き付けられます。
いいですね~。
でも丘まで大変な上り坂は、齋藤監督さんよりタクシーの選択に、本当に良かったです。
強健な水さんでもハード過ぎるって相当です。
ロングランのこころ旅チーム身体が大事です。
今日のとうちゃこは、風景は勿論ですが特に正平さんの一言が楽しみで仕方ありません。

投稿日時:2022年05月17日 09:02 | kimiちゃん

正平さん、スタッフの皆さん、おはよーございます(*^^*)

ようこそ♪群馬へ♬♬ と言っても、ほとんど出掛けない私は知らない事ばかり(^_^;)
県内どんな所に行き、どんな景色を見せてくれるのかなぁ?ワクワク♪♬

お昼の つけカモせいろそば 美味しそうでした♬

タクシー登場!! 監督さんの思案が正解! 良かったです♬ ねっ♪正平さん♡(笑)
でも降りたら……(^_^;)しんどいとこも?

前に『愛妻の丘』でのコンテスト、テレビで見ました。正平さん、なんて叫ぶの?

ストレートか? 正平さんの事だから、絶対ひねってくる! と期待して(笑)
とうちゃこ版 楽しみで〜す♪♡♡♡

投稿日時:2022年05月17日 08:54 | 夢辰(ゆめたつ)

う-ん・・・
水さんが拒否する坂道・・・
バスでも仕方なしです。
皆さん・・道中お元気で。。!!!
この番組を見て・・心健やかです・・
ありがとう

投稿日時:2022年05月17日 08:46 | さぬきうどん

「愛妻の丘から・・・」出だしですっかり勘違い。てっきり愛妻が丹精込めて作ったキャベツ畑の便りって早とちり。『愛妻の丘』なんてロマンチックな所があるんだ。嬬恋はニュースでキャベツの収穫風景を見たことがある。愛妻の丘で作られたキャベツは余計にみずみずしくて甘いんだろうな〜。右に下りても左に下りても峠からの下り坂。遠くには残雪が残る北アルプス、ランチはいかにも蕎麦屋らしい建物で画面で見てても美味しいのが伝わってくる。腰の調子も良くなった正平さんの上り坂のお供のハーハーが続く。昨夜のクラシック版で角島大橋を渡りきってから11年が経ち先行隊で活躍してたメカの水さんも上りきれなくなった坂道。監督さんの頭もすっかり白髪に変わってる。皆さまの為にも無理は禁物。タクシーの利用も上手に使ってください。「かあちゃん」の後に正平さんはなんていうんだろう?

投稿日時:2022年05月17日 08:40 | GUREKO

お天気の良い鳥居峠から、下ってキャベツ畑へ〜(^^) 途中長そうな上りがあるので、タクシーで行きましょうって事で。正平さんだけじゃなくスタッフ皆んなも、歳とってるはず⁉️とうちゃこで、デッカいキャベツ畑を見せて下さい‼️

投稿日時:2022年05月17日 08:16 | 美奈成の母

鳥の声、白いお山、正平さんのお花のキャップに日本晴れ!
嬉しい峠から群馬県の爽やかなスタート♪

正平さんのこころの叫び!さよならーって笑。正平さん、かあちゃん大好きなんだなぁ。かわいいやら妬けるやら笑。

行きはよいよい 帰りはこわい、、、ごはんのためだけに坂道往復とは!ルート近隣でのごはん屋さん探しも大変なんですね…。それとも齋藤監督、視聴者サービスのための仕込み?貴重になりつつある正平さんのハァハァ、朝からちょっと嬉しぃー!

ミズさんも上れない坂!?正平さん、12年前ならきっと上らされてましたね笑。鍵掛を上った男たちですもんね~。無理せず他力本願でいきましょー♪
かあちゃーーん!、、、ん?ドキドキ!

投稿日時:2022年05月17日 08:08 | おかか

 『まさかや〜!』今日から群馬県…じゃなくて、なんで長野県にいるの?!な今朝の朝版。
 愛妻の丘…なんてステキな名前の場所でしょう!愛妻の丘のお立ち台で、正平さんは“かあちゃん”に何て叫ぶのかなぁ〜って思いきや…ま〜た、心にも無い事を(o^^o)
 丘いっぱ〜いのキャベツ畑なんて、想像するだけで素晴らしさが目に浮かびます。そしてリベンジ、丘のお立ち台での魂のこもった正平さんの正直な心の叫びも…。ワクワク楽しみなとうちゃこ版!だけどその前に立ちはだかるは激坂…皆が仲良く年取って、ここは登らずタクシー忖度!ちょっぴりホッとした今朝でした(*^^*)

投稿日時:2022年05月17日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー