2022年05月12日 (木)【山梨】色鮮やかな季節



藤の花
「いまは君たちの出番だね」
この日の旅は、道沿いで藤の花をたくさん見かけました。



新緑が映える
藤の花だけではありません。
春の日ざしに映える、
山の緑。

 

 

 

 

道を飾るいろたち
集落に入ってからも
さまざまな色が・・・

 

 




こんな色もお出迎え
道を飾ってくれて
いました。

 

 

 



アジサイっぽい花も
食事した店の前にも花が。
「コレ、アジサイじゃないんだよな。確か福島県で教わった。
なんだっけ?」

 

 



桃の花
季節の色もめでながら、
今夜7時からの『とうちゃこ版』
では、桃の花が残る散歩道へ向かいます。お楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

           (⌒‐⌒)「今日は!」
 正平サン、スタッフの皆様、、梅雨の走りで 冴えない天気が続きます。
 風もイイ、良い天気だけど 富士山はお隠れ。「たまには見せなさい!」
…親孝行な浩子様が 帰省の度に お母様と散歩した道を辿るチャリ旅です。
 「はて?何処行くの」……先ずは 東山梨駅を目指します。
 葡萄畑や、花が終わった桃畑では 摘果作業に忙しくなるらしいですネ。
 ホント、良い天気! チャリオ君の影も一緒に 快走。
 浩子様のお手紙に ホロっとして… ワタシも優しくなれるような…。
 ………イイ風が吹いているこんな日は 
       この道をのんびりとお散歩したい気分です。(*´-`)


投稿日時:2022年05月15日 15:34 | 敦子

山梨県の3日目は、山梨市。
甲府盆地の東端。関東からの入口にあたる街です。

二見浩子さんの「葡萄や桃の畑に囲まれた、静かな野道」。
山梨を離れて30年。お父様亡き後、お母様を支えながら歩いた日々を回想するお手紙でした。
「一言でいい、母の声を聞きたいです」
浩子さんの言葉は、私たち同世代に重なる心情でした。

具体的な「とうちゃこ」のないお手紙。
きっと浩子さんがお母様との人生を振り返り、ご自分に向けて書かれた手紙だったような気がしました。

ランチは、きょうも古民家を改装したカフェ食堂。
地域の女性たちの明るい声で迎えられます。
高齢の皆さんを見守るコミュニティーの場所があちこちにあることに、安心を覚えます。

ぶどう畑の縁石に腰かけて、浩子さんとお母様の時間を想像する正平さん。
桃の花々が迎えてくれる道は……かつて番組で出逢った「お父さん」が、天から見守ってくれているようでした。

投稿日時:2022年05月14日 08:01 | 川崎ジンジャーエール

「こころ旅」録画で何度観ても癒やされます。
この日の走行道中、いろんな花咲に出会いましたが、特に藤がよく見かけました!正平さんが優しく、藤に”君たちの出番だね!”と❣
万葉集に歌われているように、「藤波の咲き行く見ればほととぎす鳴くべき時に近付きにけり」とありますが、初夏の雰囲気が漂っているように思いました。縁石に座って正平さんが読まれたお手紙がお母さんに届いているのでは。そのように思いました。
今日も感動頂きました。有難う御座いました。ご安全を祈っています。

投稿日時:2022年05月13日 16:45 | 江尻 衛

正平さん、監督スタッフの皆様ご苦労様です。二見さんのお母さんとの思い出の場所へのこころ旅、道中の風景(正平さんのガイド付き)美しかったです。葡萄園、桃の畑、山梨ならではの光景でした。
散歩道を歩きながらとうちゃこ地点、葡萄園の縁石に腰掛け、桃園を前にお手紙を読まれる正平さん、二見さんのお手紙の情景を再現してくださいました。目を瞑って聞いていてもお手紙から情景が浮かんできます。正平さんはどんな時も読まれるお手紙から情景が浮かんできます。感動しています。小生二見さんのお手紙から、童謡の”みかんの花咲く丘”の3題目を思いました。いつか来た丘 母さんと 一緒にながめた あの島よ 今日も 一人で 見ていると やさしいお母さん 思われる。ちょっと文章は違いますが(丘が桃園、ブドウ園、あの島が、あの山)雰囲気がピッタリだなと思いました。今日も感動頂きました。感謝申し上げます。

投稿日時:2022年05月13日 10:33 | 江尻 衛

正平さん、チャリオくん、スタッフの皆さん、お疲れ様です。
最後の正平さんの「元気出しや」に涙が出ました。わたしの母も最晩年には話すことができなくなってしまいましたので、心に沁みました。「なーんてことない」散歩道、それがどんなに大切なものだったかしみじみと伝わってきました。葡萄や桃の畑の中で流れていたであろうおだやかな時間、何ものにも代え難いと思います。
すてきな旅をありがとうございました。

投稿日時:2022年05月13日 10:24 | とっぽじーじょ

ぶどう、モモ、ぶどう、もも… 浩子さんとお母さんの大切な散歩道を目指す旅は、これぞフルーツ県、のルートで、お便りにあったように、今は今の季節の香りがしている事が画面から伝わってきました。お天気が良かったので最後にお便りを読まれたぶどう畑のヘリで、正平さんも気持ち良さそうでしたね。
いつでも最後は励ましてくれる大好きなお母さん、一言でもいいから声を聞きたいとの文章に、浩子さんの思いの深さが溢れて目頭が熱くなりました。

投稿日時:2022年05月13日 08:54 | pon

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
山梨では、庭木に藤の花は、定番のようですね?キレイでした。
アナベルも、今では定番となっています。ドライフラワーにしても、いい感じですよ。
浩子さんのお母様、入院中なのでしょうか?コロナ禍で、面会もままならず、、、お察しします。
以前、弟が危篤になった時、看護師さんが「耳は、聴こえていますよ。たくさん話かけてあげて下さい」と、おっしゃったので、皆でずっと話かけました。
「こころ旅」の放送、お母様に聴かせて差し上げてくださいね。
新緑の美しい季節、色とりどりのお花、いい旅させていただきました。

投稿日時:2022年05月13日 06:12 | REIKO

歩く人でないと見つからない道ですね☆

お天気が良い日でよかった。(雨だと大変だったと思います)
桃もブドウもわたしの生活では見かけない木なもので、
桃の赤ちゃんも見せていただき感謝です。

いい風吹いてて良かった。(根木監督が脅かすから。。笑)

お手紙の方と同世代なもので、
両親に対して思うことは同じようだと思います。
もっと優しい言葉をかけようと思いつつ。。。。汗


投稿日時:2022年05月13日 05:11 | るる☆

こんばんは! 夕版は花の香が聴こえるね 藤 アジサイ似 桃 そして 新緑 何でも黒沢映画の夢ロケ地 季節は初夏カナ? 静かな街並み 昼食は武家屋敷と思われる建物。 二見さんの地図を頼りに 母と歩いたブドウ畑 桃ノ木の道へ 静かで落ち着きますね。お母さんは娘さんと一緒に歩くのは 嬉しいでしょう。 目を閉じると見えて来るね。ヒゲも母の面影を探しました そんな気持ち引き出して頂いた二見さんに感謝します

投稿日時:2022年05月13日 02:03 | 吹田のヒゲ

正平さん、とうちゃこ見ましたよ。「葡萄と桃の野道」。正平さんが呟いたように、普通の、本当に普通の野道。けれど空は青く高く、空気が澄んですごく暖かそうで、正平さんがお便り読む時の風が本当に心地よさそうで(*´-`) こころ旅らしいこころ旅だなぁ、と思うとうちゃこでした。今週は、本当に地図様々ですねぇ(笑)明日は都留市とか。楽しみにしていますねぇ!

投稿日時:2022年05月12日 22:28 | ぽんぽこ

笛吹川フルーツ公園は某キャンプアニメでも使われていたので
行ってみたいと思っていましたので風景を見て益々行ってみたくなりました
酒蔵の武家屋敷みたいな食事処気になります
お母さん思いの優しい娘さんでしたが
自分の親をふと思い浮かべました
お母さんと散歩した道は
正平さんが歩いてくださり
自分がそこにいるような錯覚を感じました

投稿日時:2022年05月12日 21:54 | たまにポタリング

とうちゃこを見て、何気ないブドウ畑と桃の畑に囲まれた小さな小道。二見さんにおかれては、想いでの
大事な道。二人で散歩をしている姿が見えたように
思いました。お手紙の最後に"もう一度、お母様の
声が聞きたい"に涙です。

投稿日時:2022年05月12日 21:52 | マンチカン

甲州路三日目、天気に恵まれ殆どの行程は下りで良かったね~。
出発前に正チャンの『風が気持ちイイネ~』に対して、監督さんの返しがサイコーで思わず笑ってしまったヨ。 
曰く『最後まで風がイイネと言えれば良いですね~!』と。
でもその通りに、風は穏やかな儘でした。正チャン、持ってるね~。
投稿された浩子さんの散歩道、良い雰囲気ですね~。住宅地を一寸と抜けると周りは葡萄と桃の畑が広がって、桃の花と未だ小さく青い桃の実が、遠くには山並みが見えて、雲が無い時には富士の頂きも見えるのかな?
散歩には打って付けの環境では無いですか。羨ましい。

投稿日時:2022年05月12日 21:45 | 宇即斎

なんの変哲もない野道、なんとたくさんのドラマがあるのでしょうか。沿線を特急あずさが走り去る、一枚の絵画です。ゆっくり優しい微風が吹いてきました。

投稿日時:2022年05月12日 20:40 | ちいちゃん

ブドウ畑と桃畑に囲まれた山梨市からの、とうちゃこ版拝見しました。
テレビ画面いっぱいの可憐な桃の花の画は、思わず手が伸びそうなくらい綺麗でした。
 
大好きなお母様との思い出の散歩道。
浩子さんが、おひとりで歩いておられる姿が目に浮かび、お気持ちを思うと切なくて、涙がポロリとこぼれ落ちました。
きっと、浩子さんのお母様は愛情いっぱいの方。
だって、こんなにもお母様思いの、優しい浩子さんがいらっしゃるから。
山、雲、野の花、風…。
静かでのんびりとした、いい散歩道の風景でした。

投稿日時:2022年05月12日 20:27 | 月のうさぎ

昼食での「僕だけ牛スジカレー、他の人はお茶漬けでいいよ」の言い方がなぜか笑ってしまいます。
あの牛スジカレー。食べてみたい。

不思議とロケになると、はっきりした富士山の姿を見ることが少ない。
明日は、きれいな富士山登場を期待したい。

投稿日時:2022年05月12日 20:12 | タケヒロシ

葡萄と桃の畑に囲まれ四季折々の景色もしっかり感じとられる可愛い道ですね。
お花が満開の時期は甘い香りが漂うことでしょうね。
羨ましく思います。
フッと楽しいお喋りも聞こえそうです。
お手紙の最後の文にお母様への愛がいっぱいで胸がつまります。

投稿日時:2022年05月12日 20:05 | kimiちゃん

1082日目の旅、朝版だけ観たよ。
「葡萄や桃の畑に囲まれた静かな野道」
食事場所は火野さん言う通り面白い所でしたね。
牛すじカレーは美味しくて何よりでしたが
奥様のカレーはどんなのかな。
お店の方との写真で200円をキャッシュで要求。
冗談ですんで良かった。
とうちゃこ版は悪天候で観れず日曜日に観ます。

投稿日時:2022年05月12日 19:52 | ももの爺

葡萄畑の縁石に腰かけた正平さんにタンポポの綿毛も揺れる心地良さげな風が吹いている。
「良い風が吹く番組」ってニヤって笑った。京都、大原野神社で声をかけてきた方の名台詞。一瞬だったけどご覧になってるはず。正平さんが覚えていてくれて嬉しいだろうな〜
駅の辺りまで普通に民家もありどんな場所だろう?って見てたら二見さんへの聞き込み通りの道へ出て正平さんの散歩が始まった。「お母さんが好きなんや」正平さんも仰ってたけど
お話ができなくなってしまったお母さんへの愛情たっぷりのこころ旅でした。褒めてもらったり優しく話しを聞いてもらったこの散歩道の思い出に私まで癒やされました。

投稿日時:2022年05月12日 19:48 | GUREKO

◉◞౪◟◉はんの、牛すじカレー、美味しそうやな
いもたこなんきんも、見てまっせ〜
藤山直美さんと、楽しそうにしたはる ヽ(*^ω^*)ノ

投稿日時:2022年05月12日 19:33 | チャリンコチエコ

甲州路は山梨市への旅、朝版の出発地が『ほっ○○かし温泉』の傍からでしたね。あそこは眺めが最高ですよ。特に夜景が素晴らしい眺望ですよ。
お昼を摂った食事処が酒蔵でしたね。二階の壁が『土壁』で、これが又年季の入った物で何とも言えない雰囲気を出してましたヨ。
そこで食べた『ギュウスジカレー』を前にして、正チャンは奥さんの手作りカレーに対する【微妙(危ない?)な論評】を口走ってましたが、大丈夫かい?。他人事ながら心配してます。
途中は地域の人達の生活道路を抜ける様なコース取りをしてましたが、満開の藤の花は凄く良かった!担当される監督さんの苦労と努力と感性にエールを送ります!!

投稿日時:2022年05月12日 15:04 | 宇即斎

正平さ~ん!!「こころ旅」大好きなんです~!!でも、その前に「芋たこなんきん」見てしまうと・・・笑いが・・・(  ̄▽ ̄)聴診器で何処の脈とってるんですか(笑) 又その時の表情たるや、さすが役者(?)火野正平!!正平さんに笑わされ、癒やされ、ギャップ萌えの私です(((*≧艸≦)ププッ今日の山梨旅はそんな私にカツをいれてくれそうです。とうちゃこ楽しみです!

投稿日時:2022年05月12日 13:22 | ぽんぽこ

今、ブログを見ていたら、正平さん 白いアジサイ?
ではないんだよねと。それはアナベルでしょうか?
本当に似ていて、解りづらいですよね
これから今日の朝版を見ますよ

投稿日時:2022年05月12日 13:05 | マンチカン

12日朝版から 凛と咲く藤は香りも良く樹木ランクでも上位、支えるバックに新緑が紫色が映える、良い時期に山梨へ 天気晴朗だし言う事なし おまけに牛タンですか? 映画 夢の新緑が印象的でしたが、撮影季節は初夏くらいかな。美味しい空気 食べ物 天気良し 坂道無ければ最高 イヤイヤ坂道走行は外せませんから 苦労してるのを見るのもファンは楽しいですから 夕版まで6時間か

投稿日時:2022年05月12日 12:45 | 吹田のヒゲ

山梨県 三日目。おはようございます!
最近のお昼の決まり文句、「あとは、茶漬けでもなんでもいいですから」って(笑) 記念撮影はキャッシュで200円、これだけで生きてるんだから(笑)
またまた、桃の花で泣かせないで~ とうちゃこ版を楽しみにしています。監督さんの地図から、数多いブドウ畑、桃畑の中から、こころの風景を頂けますか?

投稿日時:2022年05月12日 12:08 | あにき

笛吹川フルーツ公園からのスタート、天気が良く道中の緑の香り,色とりどりの花の香りに包まれて走行でした。
特に民家の塀伝いに咲く藤の姿が美しく印象的でした‼正平さん「君たちの出番だねぇ」と声がけ優しいね❣藤(、富士)さんの出番も待っています。食事処(正平さん曰く、元武家屋敷かな?)でのカレーライス本当に美味しそうでしたね❣二見さんのお母さんとの思い出の場所「葡萄や桃のはたけに囲まれた静かな野道」心癒やされるところなんでしょうね。お母さんの回復を祈っています。心優しい娘さんの願いで、お母さんきっと回復されます。

投稿日時:2022年05月12日 11:44 | 江尻 衛

山梨県いい季節で、新緑で沢山の木々やお花綺麗ですね。
お食事されたお店にあったというアジサイのようなお花のこと、福島県で教えてもらったんでしたっけ?
我が家にもあるのですが、大手毬ではないですかね?
花をつけたときは濃い黄緑色で次第に真白くなり、大きな花玉でとても綺麗です。
我が家の花はもう終わってしまいましたが、これから毛虫がつくんですよね(>_

投稿日時:2022年05月12日 11:14 | 桜子

頭をちょこっと出した富士山。展望良好な笛吹川フルーツ公園からの景色は絶景ですね。ほんと良い所です。
今日は、母と娘の散歩道の思い出が綴られた内容。お手紙からも花やフルーツの香りが漂ってきそうな内容です。道中も藤の花や色とりどりの草花が目を楽しませてくれます。花盛りの風景を走るチームこころ旅!
ランチはオシャレな酒蔵でいただく美味しい牛すじカレー。おかあちゃんのカレーのお話。正平さんはシンプルな黄色いカレーが好きなのに、おかあちゃんはオリジナリティーを出そうとする。でもそれは喜んで食べてもらいたいから工夫されているって事ですよ。
浩子さんとお母様のこころの風景、桃や葡萄畑の散歩道とうちゃこでゆっくり拝見いたしますね~。

投稿日時:2022年05月12日 11:09 | ゆきぱん

昨日に引き続き柔らかないい天気、山邊の両側に山藤が揺れています、若葉の香りも爽やかに。小径に入ると塀にたわわに咲く藤棚春その物の彩ですね。集落中にある風情ある、もとは酒造りをされてそうな所ですね。好物のカレー牛スジが蕩けそうでしたね。中に酒粕が隠し味に入ってません?昨年秋で九州で食されていたのをおぼえています(それ以来我が家の定番に)。
浩子さんの大切なお散歩道、甘い薫りが漂って来そうです。

投稿日時:2022年05月12日 09:59 | ちいちゃん

青い空ものぞいていいお天気です!
爽やかな空気を感じられるような下り坂の景色。
紫色の藤の花を“君たち”と正平さんの言葉が可愛い。
風情あるお店と牛スジカレーのお昼。
正平さんカレーを口にされる表情があまりにも美味しそうで美味しそうで‥
つい生唾ゴックン。
山梨市内に拡がる眩しいくらいの新緑の木々やたくさんの花達
そして正平さんの一挙一動が楽しくて最高です!

投稿日時:2022年05月12日 09:39 | kimiちゃん

昨日のとうちゃこ。最後におっしゃってました。
「コンクリートに咲く花が好き」私も(^o^)

フルーツ公園なんて 何だか童話に出てくるような。。。
くだものって うれしい気持ちにしてくれる。
梅とか桜とかあるけど 桃の花が一番好き。

酒蔵をレストランやカフェにしているところ お洒落ですよね。
門に下がった杉玉が酒蔵らしさをあらわしていました。
カレーも美味しそうでした。

くだものの道を散歩するとうちゃこ。楽しみにしています(*^^*)

投稿日時:2022年05月12日 09:09 | norinorimiffy

「葡萄や桃の畑に囲まれた静かな野道」。二見さんのお便りは果物の県、山梨ならではの風景が浮かぶようでした。私は山梨と言えば黒澤監督の映画「夢」に出てきた段々の桃畑のピンク色が忘れられません。仲良しだったご両親が語り合いながら歩いた道、二見さんのお母様と歩いた道。見える景色だけではなく今夜は二見さんの思いを感じながら拝見させていただきます。昨日は朝から牛スジ肉をトロトロ煮込み夜はカレーにして美味しく食べました。月曜に見てたカレーは正平さんが選んだ「牛スジカレー」でこれだけでテンション・マックス!今は監督さん達が予約されたお店を見るのも楽しみになってます。今日は大きな杉玉にしめ縄まで、由緒ある建物のようで素敵でした。画面から澄んだ山梨の空気まで漂ってきそうで気持ちよく拝見しました。

投稿日時:2022年05月12日 08:46 | GUREKO

おはようございます(^^) 今朝はさきっちょだけの富士山。どーんと全身を見せてはくれないのですか? お手紙はお母さまとの思い出の風景。何とも言えない切なさが胸に広がります(T-T) 桃や葡萄の花、綺麗に咲いています様に❗️

投稿日時:2022年05月12日 08:24 | 美奈成の母

わーい!私の好きなマルチハートのマスク!正平さん、かわいいな♪
お山を臨むステキな下り坂が気持ちいい!チャリオ君につられて私もユラユラとサイクリング気分になりました。

隠れ家ランチのカレーのおいちちょーなこと!ただ食べるだけなのに、今日も世界一のみごとな食レポでした!

カレーに工夫はいらない、と、私も言われたことあります笑。
正平さん、これね、工夫とかじゃなくて愛なんですよ。愛を入れすぎて変なカレーになっちゃう笑。だからおいちぃって食べて許してくださいね!

今日も桃のお父さん見守ってますね。
おとーさーん!正平さんを守ってねー!

投稿日時:2022年05月12日 08:07 | おかか

 朝ドラのビックリ?!な“大どんでん返し”で、ほっこりな兄姉愛に朝からウルウル…。
 で、その前の懐かし『芋たこなんきん』の若き日?!の正平さんから現在のお姿にワープ(*^^*)
 人が優しい山梨県、笛吹川と桃、今や桃農家のあのおじいさんの優しい笑顔は伝説…しかも果物好きにも優しい所。
トマトにイチゴ、桃に葡萄。果樹園風景の散歩道とお母さんの思い出お手紙に地図はなく、珍しいスタッフ手書きの地図登場!でも何とも“無機質なタッチ”に、思わず笑っちゃいました〜(^^;)
 とうちゃこ版での、ほっこりフルーティなお母さんとの散歩道、楽しみです。

投稿日時:2022年05月12日 08:04 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー