2022年03月31日 (木)【和歌山】春うらら&強風に向かって!



奇絶峡からスタート
スタートは田辺市の観光スポット「奇絶峡」
橋の高さはたいしたことはないのですが、欄干がとても低く、正平さんにとって渡るのには、ちょっとハードルの高い橋でした。




磨崖三尊大石仏があるそうな。
「奇絶峡」には磨崖三尊大石仏もあります。
ロケでは行きませんでしたが、
滝から10分程歩けば石仏を間近で
見ることができます。

 

 

 


梅が見ごろでした
田辺市は梅の里としても有名で、ロケ日はちょうど梅の花が見ごろでした。
穏やかな日ざしの中、春を感じながらの旅でしたが、ロケ後半は・・・
→とうちゃこ版を見てのお楽しみ(^_-)

 

 

 

マヨラーな正平さん
ソース好きの正平さん、
この日のランチはお好み焼き。
ソースにプラスして
たっぷりのマヨネーズは欠かせませんね(^_^)

 

 

 



ウユニ塩湖が和歌山に??
<今夜7時のとうちゃこ版>
強烈な潮風の中の旅。
和歌山にウユニ塩湖があった??
両親との思い出の目良の海は・・・
7時からたっぷりと!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん、和歌山に来ていただいてありがとうございました。
目的地ではなかったけど、和歌山のウユニ塩湖 天神崎は私のこころの風景だったので正平さんに立ち寄ってもらえてとても嬉しかったです。
天神崎ではしゃぐ正平さんがとても可愛らしくて、微笑ましく感じましたよー。
天神崎が和歌山のウユニ塩湖と言われるようになるなんて、想像すらしませんでしたけど、あの美しい景色を見てもらえて良かったです。

投稿日時:2022年04月08日 22:07 | はたこ

和歌山県、3日目は田辺市。
川崎晶二さんのお手紙は、「目良の海」。

高校を卒業して42年間、家族のために会社を勤め上げ、晴れて念願の「漁師」を目指したお父様。
「第2の人生」へのバイタリティーを思い、お父様への敬意があふれる晶二さん。
正平さんも私たちも、胸が熱くなるお手紙でした。

強烈な浜風にあえぎながら、天神崎をぐるりと回り、とうちゃこした「目良漁港」。
小さな漁港に浮かんだ「三宝丸」を想像しました。
子どもたちから贈られた大漁旗をかざして初航海へ!
お父様の幸せを思います。
「かっこええなぁ、お父さん!」
お父様を見つめる家族のまなざしにも、心が熱くなるとうちゃこでした。

途中の浜辺で、海藻採りをしていたご婦人が
「正平さん、顔がキレイ!疲れた顔してない」
春の旅が始まって……私たち視聴者が感じていた正平さんの笑顔を、みごとに言い当ててくれていました。

投稿日時:2022年04月04日 03:04 | 川崎ジンジャーエール

          (⌒‐⌒)『今日は!』
  正平サン、スタッフの皆様、、関東地方は雨降りで "花冷え"です。
 …滝見橋は♪チッタカタ~で 気を紛らせて制覇!(なんか、可愛いですネ(笑))
 父親のバイタリティー溢れる精神を受け継ぎたい 川崎様からのお手紙です。
 …坂を前に 真っ直ぐ進むか?;、、(左に曲がるのが 多いようです;ww)
 インスタ映えするキラキラ海もイイ感じ。憧れの湖に見立てて、 はい、ポーズ!
 ・・・「なんか、侘しいッすネェ;」・・・(ww笑ww)
 …「目良漁港」にとうちゃこして添付の写真と違わぬ位置確認。
 三宝丸と大漁旗、、カッコええなぁ‼ 
 …………好きな道なら 頑張れます‼、、 ねッ!‼    (* ̄ー ̄)
  

投稿日時:2022年04月03日 14:54 | 敦子

和歌山のウユニ塩湖 なるほど、綺麗でした!キラキラ。
みなさんグルグル歩き回って
インスタ映えの撮影!正平さん、思わず可愛いっ!

投稿日時:2022年04月02日 08:14 | ほりゆん

奇絶峡って何ともインパクトある名前!正平さんこわかったのに、行って帰って景色をみせてくださりありがとうございます。石仏も凄い!いつ誰がどうやって彫ったのでしょう?
川崎さんのお手紙は何度も凄いなぁ、立派だなぁと感心しきりでした。とうちゃこして目良の海を見て、またその景色がキラキラで、サイコー。お手紙に書かれた光景、息子の名前入り大漁旗を掲げて、悠々と大海原に漁へ出るお父様の姿を想像しました。いやぁ、こんなに息子さん達に尊敬されるご両親はお幸せな人生を送られたんだろうなと思いました。ステキなお手紙でした。
そして60過ぎてこころ旅始めた正平さんも、もちろん凄いです!大尊敬しています。

投稿日時:2022年04月01日 19:57 | ゆきぱん

春の旅が始まり、毎日楽しみに見ています。第二の人生を素敵に過ごされた父上様、それに奥様家族の方たちの素晴らしい愛情に感動しました。そして初めてみる風景自然が作り出す色んな様に驚きです。
これからの旅、出合い、感動、驚き、楽しみにしております。
長い旅、正平さんチャリオ君、旅チームの皆さんのご無事を
祈っております。

投稿日時:2022年04月01日 14:10 | kannna

奇絶峡からの天神崎私にとってはドはまりの田辺。父母がたてつづけに亡くなって10年以上がたち。実家は空家となり、コロナもあり、名古屋からはなかなか行けないので嬉しかったです。

投稿日時:2022年04月01日 12:38 | 上田恵子

海岸沿いにむかい風との戦いが、あったりなかったりのなか、インスタ映えの地点が「ウユニ湖」モドキの
ところを探して、正平さんとじゅんさんカメラマンの
やり取りがとても微笑ましくて、私の心の中で
もっと前!左!とか。楽しめました!笑っ
とうちゃこして、写真の位置を確かめに強風で
写真コピーがペラペラ!位置がドンピシャになった時のうれしさ!!正平さんと共有できて、とてもとても
感激です。これから今日の朝版見ますよ、

投稿日時:2022年04月01日 12:23 | マンチカン

いつも楽しく拝見しております。
アゲハチョウのターバン?、素敵です。
4月はギフチョウのシーズンなんで、期待してます。

投稿日時:2022年04月01日 11:51 | ハニーちゃん

とうちゃこ版観ました。途中から海風強風に煽られて難儀でしたが、正平さんきっちり、とうちゃこ決めました。「ウユニ塩湖」初めて見る珍しい光景でした。父上様の初船出,想い出の目良漁港、向こうに見える鳥居 青い海、正平さんの姿、感動頂きました。

投稿日時:2022年04月01日 11:16 | 江尻 衛

和歌山県三日目、とうちゃこ。目良の海、写真と同じ位置でのお手紙よみ。日本の国旗がすごい勢いではためいてました。風がすごかったですね。正平さん、お疲れさまでした。

投稿日時:2022年04月01日 11:09 | あにき

「オーゥ モウレッ!」 石油会社のCM。

正平さんと同世代の私は、当時を思い出して、つい「ニヤリ」としてしまいました。

投稿日時:2022年04月01日 10:34 | 皐月桔梗

定年過ぎてから漁師を目指した、お手紙の方のお父様。
「かっこええなあ!」正平さんも賞賛。
60歳過ぎてから自転車旅をするとは。。。とも言われてましたね。

今日は風が強い日でしたねー。

お好み焼き屋にいた黒猫ちゃんの目が真ん丸になっててかわいかった。
インスタ映え?の景色、海が広く映っていて綺麗でした。

ウユニ湖ごっこは風でいまひとつでしたがポーズしてくださりありがとう。

三宝丸の場所をお手紙に添えてあった写真をもとに
決めて、お手紙の方も嬉しいでしょう。
すてきなご家族のお手紙でした。

投稿日時:2022年04月01日 05:16 | るる☆


和歌山に「ウユニ塩湖」?
関西に住む娘に聞くと「よくテレビでみてるよ」


投稿日時:2022年03月31日 22:12 | Akiji

よく見たら、お化けの帽子を被せて、蝶の帽子を被っていました。
蝶の帽子は、初めて見たような?
お好み焼き屋の黒猫がかわいい。逃げないのが不思議です。
ウユニ塩湖。初めて知りました。そこがこころの風景になったら、世界一周こころ旅となりますね。

投稿日時:2022年03月31日 21:44 | タケヒロシ

偶然にも、今日の新聞に、天神崎の記事があり、その保全に尽力くださっている皆さんの活動を知りました。こころ旅にも色々な珍しい風景を見せていただきましたが、どこも景色を残していくということには、大変なご苦労があるのですね。
川崎さんのお父さんの、第二の人生、子ども達が巣立った後にやりたかった事をやってみるのはよく聞く話ですが、下働きからやり遂げられた事、そしてご家族の眼差し、正平さんの仰る通り、ステキなご家族あってこそですね。
何事も始めるのに遅すぎるということはない、というのを川崎さんのお父さんから、そして61歳スタートの正平さんからも、改めて教えていただいた田辺の旅でした。

投稿日時:2022年03月31日 21:32 | pon

紀州3日目とうちゃこ版観たよ。
川沿いへの走りで天敵がお出ましの様子、多分風速8~10m/sの中でクルーの悲鳴とも喘ぎとも思える様な声が出てましたね。一息入れたのは大正解です。出だしは下りで楽チンだったのにね~。岬に出る前に『このまま行かないですかね~!?』と切実な願いの声、見事に裏切られましたね!チャリオ君が煽られてヨレていましたし、カメラのジュン君もかなり『力んでいた』様で、ハンドルが左右に振れていたのが見て取れました。お疲れ様でした。
紀州の『ウユニ塩湖』、風が邪魔をして『ホンマに塩湖』状態で、一寸残念でした。
目良漁港で漁師デビューされたのが還暦を過ぎてからとの事、1年間見習いとして修業の結果で夢を果たして、その気力・体力・努力には敬服しました。充実した幸せな人生を送られて、満足して逝かれたのでしょうね。


投稿日時:2022年03月31日 21:02 | 宇即斎

1066日目の旅、観たよ。
「目良の海」
ミズさんについて自転車旅の見習いを
還暦あたりでしたとか。面白いたとえでした。
つったたかーで赤い高い橋が渡れ、何より。
石仏見学に100円におじさんの安いは面白かったです。
お好み焼きさんの黒猫、可愛かったです。
インスタ映えスポット「和歌山のウユニ塩湖」
変った風景でした。(説明もあり)
定年後の漁師への挑戦のお話、印象的でした。
「三宝丸」の写真も。
強風にお疲れ様でした。

投稿日時:2022年03月31日 20:39 | ももの爺

正平さん写っていますよ~!
楽しそうで、そして珍しい所で確かにインスタ映えわかります。
正平さんのポーズが、可愛いですね!
手にされているお手紙がパタパタと音が響き、船の日の丸が飛んでいってしまいそうで風の強さが一目瞭然です。
お手紙を聴かせてもらいながら、素晴らしいお父様とご家族にとてもあったかい気持ちにさせて頂きました。
思わず自分の背中がピーンと伸びて、そしてそして正平さんの言葉にジーンとしました。

投稿日時:2022年03月31日 20:33 | kimiちゃん

とうちゃこで読まれた川崎さんのお便りには正平さんも仰ってたけどお父様の念願を達成するべく支えられたご家族皆様のつながり、想い合う気持ちがほんとうにカッコいい‼︎とジ〜んとしました。川崎さんの脳裏には永遠にカッコいいご両親の姿が残っていて羨ましいです。風との戦いだった証明のような小型船に掲げられた日の丸の国旗のなびき方が尋常じゃない。現況の世情に立ち向かうような風にも負けずしっかり立っている国旗がなんだか胸を打った。今夜のとうちゃこは忘れられないだろう。

投稿日時:2022年03月31日 19:49 | GUREKO

◉◞౪◟◉はん、
やっぱり自然体が、よろしおす ヽ(*^ω^*)ノ
オー モーレツ 強風おつかれさんでした (*_*)

投稿日時:2022年03月31日 19:45 | チャリンコチエコ

こころ旅スタートから拝見しています、まさかこんな長い番組になるとは思いませんでした、最近番組に対して気になる事が有ります。
正平さんが以前は橋を渡る時怖い怖いと言っていたが、最近は高い橋を渡る時まったく怖がらずどうしたの❓と思います。
ちょっと変ですね。

投稿日時:2022年03月31日 18:15 | 磐田のおじさん

紀州3日目朝版、奇絶峡と言う奇妙な名の処からのスタートでしたが、正チャンは橋を渡っても気絶はしなかった様で、まずまずでした。
岩場に彫られた大仏を見せて『一人百円!』と小銭稼ぎを始めたのには
笑えた。せめて三百円位に吹っ掛けたら良かったのにな~、なんてアタシも不埒な事を考えてしまった。
昼食のお好み焼き、正チャンはマヨネーズを掛けるんですね~。アタシはマヨネーズは『要らない』派です。今はどちらが多いんですかね?
とうちゃこ版楽しみです。

投稿日時:2022年03月31日 17:26 | 宇即斎

訪れた事ないのに☆今回の旅、目にする風景全てが何だか懐かしい気持ち☆☆心の安らぎを欲してる証拠かな★

投稿日時:2022年03月31日 15:26 | モリユキ

和歌山県三日目、ツッタカターツッタカター奇絶狭で気絶しそうです。(笑) 1年間しらす漁で見習いして漁師になったお手紙のお父さん。還暦過ぎてから1年間、水さんに見習いして(笑)「自転車の旅」を始めた正平さん。滝にも蜂さんにもごあいさつ。ランチは豚イカのお好み焼き。とうちゃこ版でどんな大漁旗が見れるか楽しみです!

投稿日時:2022年03月31日 13:31 | あにき

定年後奮起して会員取得の為1年間シラスで修行 中々出来ませんよ。更に取得後 船を購入し漁師デビュー。貴方は偉い 夢だったんでしょうか?三宝丸は奥さんと息子さんの名前からと予想。ヒゲも定年後からボケ防止を含めて尺八を始めました 子供の頃に見た時代劇に出てくる虚無僧がカッコイイと思い大人に成ったらやろうと決意 しかし現役時代は様々な事情から実施出来ず やっと60才 実際には再雇用で62才で退社して 夢の実現に至りました。おそまつ

投稿日時:2022年03月31日 11:24 | 吹田のヒゲ

気絶峡 無理して橋を渡る正平さん、気絶寸前でした!そのあとは観光協会として 石仏を案内する正平さん(笑)なりきってます!
定年退職後に漁師を目指したお父さん、すごいですね。
大漁旗かっこよかったです。
風にあおられて とうちゃこ、
ウユニ湖とは!?!?

投稿日時:2022年03月31日 11:22 | ほりゆん

おはようございます!
今日は穏やかな日でしたね!観光協会(正平さん)の方の案内で(石仏の像)愉しい朝版でした。奇絶峡(気絶渓?)無事に渡られてひとまず安心安心でした。道中の梅の畑梅の香りが画面を通じて漂ってきました。流石「梅の里」ですね!春の潮風になびく三宝丸の旗がとても良かったですね!お父さんの定年後の挑戦にエールを送っているようでした...でも正平さんもその歳から「こころ旅」をスタートされ、12年後の今も現役として走り続けられています。元気を頂いています。とうちゃこ版楽しみです!


投稿日時:2022年03月31日 11:16 | 江尻 衛

皆さん、こんにちは。
朝版拝見しました。赤い欄干の橋が見えた時「渡るの?」と、妙な期待感と不安感が…。無事に渡り、得意顔の正平さんにひと安心でした。その先には、見事な大石仏があるのですね。ブログからでも、迫力が伝わりました。
和歌山県と言えば、「梅」が有名です。
見事な白い梅の花が咲き誇る中を走る正平さん、スタッフの皆さんの姿に「始まった!始まった!こころ旅!」と、喜びに溢れたひと時でした。お花の便りも楽しみです。とうちゃこも、楽しみにしています。

投稿日時:2022年03月31日 10:39 | 月のうさぎ

名称からドキドキです。
奇絶峡。
岩の間から流れ落ちる滝が愛らしくみえます。
石仏や川辺には圧倒されそうな巨岩がゴロゴロ。
有名な所でしょうね~
たくさんの梅の木があちらこちらに!
満開の梅の花がとっても綺麗で和歌山だなぁと感じています。
ユラユラの正平さん。
海側からの押し倒れそうな強い風にビックリです。
お気をつけてぇ~

投稿日時:2022年03月31日 10:36 | kimiちゃん

定年後に選ばれた道にぎょぎょぎょ漁師さん、見習いからの行く手は大変なことが一杯在られたことでしょう。正平さんもお父さんもエライ!!
欄干低くてへっぴり腰の恐怖を唄で紛らわし、行きも帰りもおーこわ。
因みに梅の実は白梅に出来るそうです。
お好み焼きに削り鰹が踊ってマヨネーズの花盛り美味しそう。
大漁旗の三宝丸の意味は奥さんとお二人の息子さんで名前を作られたように思います。勝手な想像ですが、春風に旗が孕んでいます。同じように正平さんたちにも向かってきました。

投稿日時:2022年03月31日 09:49 | ちいちゃん

朝版観ました、還暦になってからの自転車旅行、古希を過ぎても頑張る正平さん。これからもお元気で楽しい旅で楽しませて下さい。

投稿日時:2022年03月31日 08:55 | ちぃばー

川崎さんのお便りに添えられたお写真。還暦からの漁師へ転身されたお父様に送られた大漁旗。何よりお父様は嬉しかったことと思います。正平さんも同年齢からの自転車旅を開始してまだまだ現役で元気を届けられてて素晴らしいと思います。
先日放送された監督さん達との裏トークで橋のことについて話しておられましたが普通に渡れる時もあってご自身でも「よう分からん」って。奇絶峡に架けられた赤い橋も往きはよいよい帰りは怖い。坂に橋、風。天敵との戦い。頑張ってください。
和歌山と言えばやっぱり梅。白梅を雪みたいと例えられてましたが名物の梅干し用の梅でしょうか?マヨネーズをかけて美味しそうにお好み焼きを頬張る食欲も見てて気持ちいい良いです。ウユニ塩湖?とやらの景色が楽しみです。

投稿日時:2022年03月31日 08:55 | GUREKO

お好み焼きの上で踊るおかか。
熱々ですね(*^^)v 美味しそう。お好み焼き食べたいです♡
蝶々のお帽子の下からちらっとのぞくオバケがうれしい( *´艸`)

風も強くて 梅が咲いていても まだまだ寒そうな和歌山。
ウユニ塩湖? どういうこと?
気になるなあ~ とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2022年03月31日 08:54 | norinorimiffy

ランチのお店で黒ネコ発見‼️ ちょっと困った目をしてましたね。梅の花は白が多いのですか?菜の花の黄色も鮮やかで、いかにも春って感じ。お手紙読む前の場所、奇絶峡、赤い橋、小さな滝って昔話に出て来る様な所でしたね。今日のとうちゃこも海‼️ お手紙の方のお父様、第2の人生を漁師として出発されたと。凄い(≧∀≦) 人生いろいろですね。

投稿日時:2022年03月31日 08:26 | 美奈成の母

奇絶峡!あ、これは気絶峡ですね笑。行きも怖いが帰りも怖いwがんばれ正平さん!
朝はまだまだ寒いですね。首はもこもこ、二枚重ねのキャップはおしゃれ感も2倍!私もやってみよう♪
正平さん、マヨネーズとソースの組み合わせ最高ですよね!食べる前からなんて美味しそうなお顔をなさるんでしょ~!
60からの辛抱重ねての下働き手習い。成し得る生き様はカッコいいですね。たしかに、にっぽん縦断たぶん無理!といいながら12年目に入った正平さんとも重なります。
今日は潮風が熱烈歓迎!?マヨネーズパワーでかんばって!!

投稿日時:2022年03月31日 08:08 | おかか

 奇絶峡…この名前と細く高めの橋…『気絶しそ〜』正平さん、期待通りのお言葉、有難うございます(^^;;
 何と?!家族の為、会社を勤め上げて無事に定年後、夢を叶え漁師になったお父さんの行動力、そして家族の愛のこもった応援の大漁旗に乾杯!確かに正平さんの姿にダブりますね(*^^*)
 船とチャリオ君…乗り物は違えど、強風と“男のロマン”に誘われて、頑張ってね、正平さん!
 目良漁港と、エッ?!和歌山県に和製ウユニ湖なんてあったっけ??とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2022年03月31日 08:07 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー