2021年12月22日 (水)【沖縄】那覇市めぐりは出会いの旅なり!



2015年秋 500日目のスタート地点
2015年秋500日目にスタートした
場所は、前回と変わらず水鳥(バリケン)がたくさんいました。
手紙を読んでいると正平さんの隣に来て、まるで一緒にお手紙を読んでいるようでした!(^^)!




沖縄の方言でなごやか
月曜朝版では放送されましたが、
この日はたくさんの方々に声をかけられました。
沖縄の方言に包まれ和やかなロケになりました。

 

 

 

ランチの前に旧崇元寺石門に立ち寄りました。

旧崇元寺石門
戦争で霊廟は消失していまいましたが、当時の石門はそのまま残っていました。石門をくぐるととても立派なガジュマルがあります。
那覇の都会の片隅に堂々と息づくガジュマル。
那覇に行った際は立ち寄ってみて下さい。癒やされますよ。

 

ランチは沖縄そばのお店。

ランチは沖縄そば
正平さんはメニューを見るやいなや「ねこまんまセット!」
また、三線で店員さんを呼ぶシステムも沖縄ならではでした。

 

 
 

国際通りを快走~
目的地のやちむん通りに行くため
有名な国際通りも通りました。
この日はThis is 那覇市をマンキツした旅でした。

 

 

 



栄町市場にも
2012秋の旅で訪れた栄町市場を訪ねました。
9年ぶりの再会!もあります。
7時からのとうちゃこ版、
お見逃しなく!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

沖縄県2日目は、那覇市。

「栄町市場」では、9年ぶりの再会が。
チームこころ旅が現れても、静かに見守っていらっしゃった売り子のご婦人。
「涙が出そうになる」と正平さん。
「今度は10年しないうちにいらしてください。私、100歳近くになっちゃうから」
ひめゆり学徒と、同じ世代。
地上戦を体験なさり、こうやって変わらずにお店に立っていらっしゃるお姿は、クスノキのようでした。

加藤ありささんの「やちむん通り」。
《戦争の悲しかったことを思い出すからと、沖縄へは行きたくないと言っていた祖父母》
戦争と平和を考えながら戦後を生きてきたニッポン人にとって、「沖縄」は鎮魂の場所。
私も「観光」で遊びに行くことができない一人でした。
でも、記憶から解き放つのも、世代のチカラなのですね。

ありささんの願いどおりに……おじいさま、おばあさまの姿が今も街並みにありそうな、とうちゃこでした。

投稿日時:2021年12月26日 16:59 | 川崎ジンジャーエール

とうちゃこ版観ました!188日目(2012年秋の旅)「大道小学校と栄町市場」のこころ旅の場所、市場のお母さん(若くて元気)との再会、懐かしさのあまり涙でそうな正平さん、小生もジーンときました。10年後又会おうね❓元気でね❣正平さんの優しさが溢れていました。10年後又会えるといいですね!
加藤ありささんの思い出の場所、琉球色豊かな「やちむん通りの路地)正平さんバッチリ決めてくださいました。
国際通りや沖縄ならではの珍しい風景見せて頂き有難う御座いました。道中のご安全を祈っています。

投稿日時:2021年12月23日 10:49 | 江尻 衛

色鮮やかな紅型模様の便箋に、丁寧に書かれた美しい文字、ありささんが楽しみで楽しみで、そして今でも心に残っている沖縄旅行の思い出が、ひしひしと伝わるお便りでしたね。そしてお祖父さんへの思いも。
路地の特徴的な塀で、正平さんがピン!ときて、もう写真の立ち位置まで特定できて、探偵さんの謎解き推理を見せてもらえました。お祖父さんやお祖母さんもあの世で微笑ましくご覧になったことでしょうね。
道中では、壁が根っこか根っこが壁かというような巨大ガジュマルを見せてくださり、懐かしいおばさんとの再会も温かい画面でした、ありがとうございました。

投稿日時:2021年12月23日 07:29 | pon

沖縄に行ったのは那覇市周辺メインで20年以上前。
モノレールはなかったし首里城は火事で変わってしまっている。
それでも街なかを走っているとなつかしい気持ちになります。

商店街で10年ぶりにあったおかあさん。穏やかな優しい感じ。
「涙出そうになる」と正平さんも言われていた。

写真を頼りにとうちゃこ地を探す。
正平探偵がんばりました。

投稿日時:2021年12月23日 05:41 | るる☆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
正平探偵の本領発揮!!
見事に、現場写真が撮れましたね?
市場での再会や人とのふれあいが、行ったことのない沖縄を懐かしく感じさせてくれました。
いいねぇ、沖縄!!人がいい!!

投稿日時:2021年12月23日 04:53 | REIKO

琉球二日目とうちゃこ版、観ました。途中の栄町での9年振り(?)のお婆ちゃんとの再会に、正チャンが【涙が出そうになる】との言葉にアタシもグッと来ました。カメラのジュンさん(?)はよく覚えて居ますよね~。ナンブさんは覚えちゃいないと正ちゃんの一言、そんな事は無いでしょう。
とうちゃこ地を上手に探し当てて良かったですよ。《やちむん通り》の景色の中での記念写真、確かに琉球情緒あふれていますね。
で、アタシはふと思ったんですが、なぜあの場所で投稿者さんの御爺さんや御婆さんが記念写真を撮ったのか、判った気がしますよ。投稿者さんは瀬戸市にお住まいとの事なので、同じ焼き物の街並みを背景にしたかったんだろうなと。《やちむん》とは《焼き物》の事では無いんでしょうかネ。

投稿日時:2021年12月22日 21:24 | 宇即斎

こんばんは!!Bカメさんにアグネスチャンのサース!!、笑ってしまいます。正平さん、お茶目!!水鳥が陸上に上がっているなんて、珍しい、バリケンと言うのですね。またまた勉強になりました。ガジュマルの木ってこんなに大きくなるのですね。すごい根の成長ですね。陰になっていて、のんびり出来てほんと癒やされますね。10年前のビデオの正平さん、そして再会の正平さん、今も若い、素敵ですよ~

投稿日時:2021年12月22日 21:23 | チェスさんのママ

2021年この年を例えるなら正平さんとずーと一緒にいたような錯覚する程愉しく過ごせたような一年でした。震災十年のディレクターズ.カット、春の旅の1000日目達成、夏のお休み、お疲れSP秋の旅では訪ねて貰えませんでしたが、このシリーズ沢山の再会、お茶頂いたおばあちゃん、自転車の男性の方、そして今日の栄町商店街のお母さん、胸の奥からじんじん込み上げて来るのを飲み込むのに苦労しました。幸せを噛み締めながら正平さんそしてチームの皆さんにこころより感謝です。
後二日どんな感動と悦びに出逢えるか大切な大切な想い出の瞬間を心行くまで味わいたいですね。

投稿日時:2021年12月22日 21:13 | ちいちゃん

お手紙の主のおじいさん。間違いなく芥川龍之介です(笑)
発熱しそうな寒い「丘の上ヒナゲシの鼻毛」、2回いただきました。
9年前のとうちゃこ地点。市場のお母さん健在。
9年前のこころ旅。越年で放送していたし、とうちゃこ地点の手紙の朗読は週末に。朝版は夜も再放送していたのを思い出しました。

投稿日時:2021年12月22日 20:58 | タケヒロシ

1061日目の旅、観たよ。
「やちむん通りの路地」
旧崇元寺石門のガジュマルの根、幻想的でもありました。
丘の上、ひなげしの鼻毛は、くだらなすぎて笑えました。
ねこまんま、懐かしい感じ。
文豪のようなおじいちゃんの写真、印象的でした。
お写真と合致の場所が探せ、何より。
2015年500日目のブログ
2012年188日目のブログ
確認しました。
それにしても栄町のお母さんに再会とか
当時、お手紙の読んだ椅子がまだ、残っているなど
火野さんが涙が出そうに私も感激しました。

投稿日時:2021年12月22日 20:23 | ももの爺

あたたかい雰囲気の路地をよく覚えています。
柔らかな笑顔がとっても印象的な優しいお店の方。
正平さん10年後もこころ旅の約束ですね~
お二人の写真に写るひとつひとつを正平さんの緻密な観察力で素早い一致場所に、やっぱり正平さんです!
黄色い棒 そこぉの会話にちょっと笑いました。

投稿日時:2021年12月22日 20:07 | kimiちゃん

「沖縄、やちむん」で検索したら「焼き物」って。そうか、有名なシーサーも焼き物だって見てたら通りには土産用のお店が並んでる。ちょっとアドバイスをいただいて案外簡単に正平さんはとうちゃこを見つけられました。加藤さんご自身で自在に再訪できるようになれば良いですね。10年続いたからこその正平さんのこころ旅の再訪、懐かしい人との再会。「泣きそうや」って正平さんの感動が伝わり私まで泣きそうでした。突発的に出た正平さんの「10年したらまた来るから元気で」のエールに再び感動。2012年の放送を入れてくれて正平さんの着てる物もこのメガネも懐かしかったです。この再会場面もまた忘れられないと思いました。

投稿日時:2021年12月22日 19:54 | GUREKO

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君、お疲れ様です。いつも楽しみに観ています。
今日は、那覇市内めぐりでしたね。私は1980年から、沖縄で大学生活を送りました。今日の場所は、懐かしい場所でした。
とくにとうちゃこの場所。壺屋やちむん通りを少し入った場所は、とてもとても懐かしい思い出の地です。
私はあの場所からさらに50メートル程のところに下宿していました。毎日毎日歩いた場所です。いろいろな思い出の地です。思いがけず懐かしい場所に出会いました。
ありがとうございました。

投稿日時:2021年12月22日 19:40 | スナさん

またまた正平探偵の名推理で場所を特定。お手柄です。

投稿日時:2021年12月22日 19:40 | ちゃり平

琉球犬☆仔犬はめっちゃ可愛い系☆☆ワンちゃん達も正平さんに(おー!待ってたんぞ〜!!)的な喜び表現★

投稿日時:2021年12月22日 19:07 | モリユキ

2年帰省していないので、沖縄をゆっくり見れて嬉しいです。いつも楽しい風景ありがとうございます

投稿日時:2021年12月22日 18:24 | フーチバージューシー

丘の上 ひなげしの 〇〇〇~♪
思わず こけました(^-^;
楽しい 正平さんが好きです♡

ガジュマルの木 立ち寄ってくださって よかったです。
空いっぱいに張り巡らされた枝枝。。。
大きな木を 見ると見上げたくなるから
テレビの前でも 両手を広げて見上げた気分に。
元気をいただいて 感謝です。

長く続いている旅だからこそ
うれしい再会もありますね。
沖縄 ますます興味津々
とうちゃこ 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年12月22日 17:12 | norinorimiffy

琉球二日目朝版、録画で観ました。スタート地点での鳥はバリケンと言うんですか。結構人馴れしている様で、観光客が多いからですかね。
琉球王家の霊廟跡に有ったガジュマルの樹、一寸見では異様な感じを受けましたが、それにしても大きいですね。根っこの張り具合も『ツル植物』みたいで、初めてあの様な根っこを見ました。色々と珍しい物を見せて貰えるのも、こころ旅の御利益と感謝しています。
さて、正チャンの一発ギャグが出ましたね~。【ヒナゲシの鼻毛!】とは、アグネス・チャンのリアクションを観たいものです。多分、呆れるか、大笑いするかどっちかでしょう。
昼食は【猫マンマ】でしたね。食事処でのメニューに載っているなんて、驚きましたが、美味しそ~!で、アタシもオーダーしてみたいですよ。お茶を掛けて食するのも有りでしょう。
とうちゃこ版も大いに期待してますよ。

投稿日時:2021年12月22日 15:34 | 宇即斎

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 こんにちは。沖縄の旅2日目首里城公園から。2015年にも訪れた場所。前回同様バリケンが沢山。この場所からお手紙紹介。目的地まではいろいろ探索、見事なガジュマル。戦争を乗り越え立派な森を築いていました。食事はねこまんまセット。目的地のやちむん通りにいくために国際通り、栄町市場へ。9年ぶりの再会。とうちゃこ版楽しみに見たいと思います。

投稿日時:2021年12月22日 15:17 | まさふみ

今日は2015年秋500日目のスタート、水鳥のいるところだったのですね!思い深い場所ですね!
手紙の主さんの「やむちん通りの路地」、祖父母を想う、優しい手紙にジーンときました。おじいちゃん、おばあちゃんの写真も良かったですね。おじいちゃんは粋な方でしたね。
天国の祖父母様も孫の手紙に目を細めて喜んでおられると思います。
琉球国王の旧跡敷地のカジュマル凄いですね!いろんな所見せて頂き有難う御座いました。とうちゃこ版楽しみにしています。ご安全を祈っています。

投稿日時:2021年12月22日 13:13 | 江尻 衛

沖縄は、やっぱり良いですね。
気候もそうだけど、何より人が温かい!
正平さんも、嬉しそう。
来年は、必ず沖縄に行って、紹介された大ガジュマルに会いに行きます!

投稿日時:2021年12月22日 12:09 | 追い風下り坂

再建中の首里城からおはようございます。バリケンさんに見守られながらお手紙読む正平さん。生き物達が自然と寄ってくるシーンを見ていつも思います。正平さんから見えない何かが出ているのを! 立派なガジュマルの木に生命力の強さを感じます。鳥のさえずり、グングン伸びる枝ぶり、キラキラの木漏れ日とずっと見ていてあきませんね。
ランチのお店は三線が呼び鈴なんだ!遊びゴコロあるぅ。ねこまんまセットいいですね!
蕎麦に小鉢もついてて健康的だなぁ。 栄町市場で、2015年に出会った懐かしい方と再会するんですね。そして大好きなおじいちゃん、おばあちゃんと歩いたやちむん通りの写真の場所は今も変わらずでしょうか? とうちゃこ楽しみに拝見いたしますね〜。

投稿日時:2021年12月22日 11:41 | ゆきぱん

ブログでも正平さんの側にバリケン達!
人懐っこさが可愛い~
たくさんの葉っぱ 鳥達のオアシス 壁にはグングン伸びた根っ子と逞しい生命力の雄々しいガジュマルに目を見張りました。
ねこまんまのメニューが懐かしい。
子供の頃食べました~
お腹にも優しいサッパリ感が美味しいですね。
正平さんの気取りないメニューが大好きです!
さんしんの沖縄らしさと、対比する今風のアップが面白く楽しいお店でした。
とうちゃこのあったかい再会は、とっても楽しみにしています。

投稿日時:2021年12月22日 09:59 | kimiちゃん

やっちゃいたい放題の正平さん、Bカメにおちょくり放題もう、楽しいね。月曜朝版でも見ましたが、ガジュマル本当に凄いですね。圧巻です。お昼に三線コールで「はーい」返し、沖縄ですね。ねこまんまお昼にやってみようかな。
ちらり、拝見篤い再会とうちゃこが待ち遠しいです。

投稿日時:2021年12月22日 09:49 | ちいちゃん

 那覇市の首里城公園から出発、ここは500日目の記念すべき旅の出発地で、その時にいた鳥が今日もみられましたが、500日目のブログで鳥の名は「バリケン」と教えていただきました。
 寺本監督さんの元気な声の道案内で、旧崇元寺石門にある大きなガジュマルの木を見に立ち寄られました。木洩れ日が射し込んでいて根と枝がすごく大きく、脇から艶やかな琉装姿の仲間由紀恵さんが現れそうな気がしました。
 ランチは「ねこまんまセット」、三線を鳴らして店員さんを呼ぶお店で、好奇心旺盛な正平さんらしく「ジャンジャンジャン」と鳴らしていましたね。
 ありささんの大好きなお祖父様とのこころの風景「やちむん通りの路地」を見てみたいです。栄町市場での9年ぶりの再会もあるそうで楽しみです。

投稿日時:2021年12月22日 09:30 | ココア

闇の中で燃え盛る首里城を涙で見守る方々の映像は鮮明に残ってる。首里城公園からの始まりでコロナ渦でも再建されてる姿が見られてご覧になってる方々も完成が待ち遠しいことでしょう。1061日目の加藤さんのお便りにテレビがもたらす力の凄さを思いました。朝ドラ、大河、ドラマの舞台が観光地になるはずです。念ずれば叶うもので(ちゅらさん)からの一家総出の沖縄旅行の思い出。戦争を思い出すから・・・と当初は渋ってた気持ちはとっても大切だと思いました。が、沖縄の発展には観光客は大事な資金源。一休みに選ばれたガジュマルの大樹、ランチタイムの呼び出しがジャミ線だったり唯一無二の沖縄の文化や景色は魅力満点です。お便りに同封されてた写真の「やちむん通り」が今夜のとうちゃこ。う〜ん昨日に続いて漠然としてますが断定できるでしょうか?楽しみです。

投稿日時:2021年12月22日 08:56 | GUREKO

沖縄2日目 那覇市 昨日は海岸の様子と今日は首里城の状況を見せて頂きありがとうございました。首里城炎上の日が、おふくろの命日になりました。
♪おっかの上、ひなげしのはな毛~♪受けました!遺跡の中のガジュマル、石垣にも根をはり、すごい生命力を感じました。カンボジアのタプロムを思い出しました。お昼は猫まんま。猫の足跡のワサビ(笑) 三線でべっぴんさん登場。市内もいいですね。9年ぶりの再会・・・とうちゃこも楽しみにしてます!

投稿日時:2021年12月22日 08:18 | あにき

おはようございます(^-^) ♪ 丘の上ひなげしのはなげ〜♪笑っちゃいました( ◠‿◠ )
ランチの猫まんまって美味しそう。ネーミングにセンスを感じます! 市場のお母さんに再会して涙が出そうになるって、時の流れを感じますね。なんか沖縄の旅いいなぁ。

投稿日時:2021年12月22日 08:16 | 美奈成の母

火事になる前に、家族で行った首里城…。私も『ちゅらさん』が大好きで、やっと念願かない、家族揃って、レンタカーで本島を一周出来た懐かしい思い出があるので、今日のお手紙に、少し重なる思いです。
 おじいちゃんとおばあちゃんが写る場所。またまた正平探偵登場!!今日は無事に見つかるかな〜。とうちゃこ版での、感動の再会も楽しみ〜!

投稿日時:2021年12月22日 08:05 | こもまま

沖縄ぽかぽか♪旅のゴールも見えてなにかとテンションあげあげの正平さん笑。こぎだすあんよも軽やか~!
お昼は正平さん好みの素朴なお膳ですね。ねこまんまと沖縄そば、ゴーヤともずく酢の小鉢も体にやさしそう。
三線ひく正平さんは激レア!!正平さんギター弾けるからですね、初めからいい音出してさすがと思いました。
私が書いたお手紙もがじゅまるの木でしたよ。残念ながら鹿児島は薩摩のみ。またの機会にぜひ私のこころのがじゅまるも見に来てくださいね♪

投稿日時:2021年12月22日 08:05 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー