2021年12月08日 (水)【宮崎】タノカンサー



矢ヶ淵公園からスタート
三股町にある矢ヶ淵公園が
出発地でした。
こちらの橋は昭和16年に建設されたそうで、水面に映る姿から通称「めがね橋」と呼ばれているそうです。




石像を発見!
道ばたにまつられていた
こちらの石像。
正平さんも気になった様子。

 

 

 


調べてみると・・・

タノカンサー でした。
「田の神」(タノカンサー)といって
田んぼの脇に鎮座して豊作を願う石像です。
個性的な表情が印象的でした。

 

 

 


お昼はちゃんぽん
お昼はちゃんぽんをいただきました。
急に寒くなったこともあって、
温かい食事にほっこりとした
正平さんでした。

 

 

 


d2_21myzk_05.JPG
ランチ後の正平さん。
うわっ~、手がデッカイ!!
手袋を二重にして防寒対策をしていました。
実はスタッフも使い捨てカイロを。。。
寒い日は大変です(笑)。

田園地帯を通って日豊本線の鉄橋へ・・・
7時からのとうちゃこ版
じっくりとご覧くださいね!

 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

宮崎県2日目は、都城市山之口町。
有川健一さんのお手紙で訪ねる「東岳川の川べりから見上げる日豊本線の鉄橋」。
音をたててやって来る列車を見たときの、子ども心に、おどる気持ちは不思議です。

私も小学生の高学年のとき。
母の実家そばの鹿児島本線で、祖父の遺品のカメラを構え、時刻表をにらみ――電気機関車EF65に引かれた寝台「はやぶさ」号がやって来たときの、胸の高鳴り!

トラクターのご主人との出逢いもステキでしたね。
「この風景を、手紙出そうと思ってたんだ」
就職列車の窓から見た、田園の眺め。
きょうは…2通のお手紙のとうちゃこでした。

レール幅だけの鉄橋の下。
正平さんがお手紙を読み終わるのを待って、轟音をたてて走り抜けた2両編成の列車。
息を飲む正平さん。
「いろんなことがうまくいくから…よう分からん」

この日も、こころ旅の「見えざる神様」の演出でした。
仮の名前は「齋藤監督」です。

投稿日時:2021年12月12日 10:30 | 川崎ジンジャーエール

       (⌒‐⌒)『正平サン、スタッフの皆様、、今日は!』
 予想外の寒さに カタマってしまっておられましたネ。(;;)

…メーメー子山羊に「チャリオ、ビックリ!」(笑)
 休息場所までの 青い空と雲が 妙に、明るいような、暗いような、、。
 先導車が ゴツくて、カッコいい。

…「何ということもない景色」だけれど、有川様にとって唯一無二の場所。
 ワタシの故郷にも つながっている「日豊本線」、、、懐かしい!
………正平サンの "本音"が 見え隠れする 旅でした (笑;) (-""-;)

投稿日時:2021年12月11日 15:08 | 敦子

正平さん、スタッフの皆さん、お疲れさまです。
今週から宮崎の旅、楽しみにしていました!
南国宮崎ですが、都城市は霧島連山から吹きおろす冬の季節風「霧島おろし」で冬は寒いですね。
出発地の三股町はお隣の都城に比べると小さな町ですが、春には満開の桜の上米公園から都城盆地を一望できたり、椎八重公園、しゃくなげの森など自然豊かです。

私事ですが、旭ケ丘運動公園には祖父の銅像があり、子どもの頃は家族で銅像の掃除したり、凧上げや段ボールをそりにして草スキーをして遊んだのを覚えています。
祖父は昔、町長として約20年務めて、私が幼い頃に亡くなったので記憶にはないのですが、長年に渡って町を築いて、現在もひとつの町として発展しており、色んな人から受け継がれて今日があると改めて感じたところです。
田舎ですが、足を運んでいただいて嬉しかったです!

投稿日時:2021年12月09日 22:41 | Emi

この日は相当寒かったみたいで、正平さんボヤキが多かったような(笑)www
途中のやぎさん可愛いかったなぁ~~♡
(なんな~?)(なんな~?)めぇ~~めぇ~~と。
聞こえたような!!オモロイ!!
後藤監督さんの丁寧な「右に入ります。右でーす。」
には正平さんに対して優しさを感じます。
赤いでっかいトラクターのおじさん。こころ旅の
大ファンでしたね。親切な方のおかげで
鯉の池。。場所わかり良かったですね。
日豊本線の鉄橋。。じゅんさんカメラマン、素敵な
アングルでありがとうございました。
お手紙読み終えて~~上手く電車が通り??
え~っ?齋藤監督さんの仕込み?
大笑いしてしまいました。面白いな~こころ旅。
最高です。(@ ̄□ ̄@;)!!

投稿日時:2021年12月09日 14:10 | マンチカン

めがね橋と川、紅葉と素敵な場所からおはよう。なのに正平さんのテンションは⤵︎さぶい。と。ここ南国宮崎なのに。手先もかじかむ・・でもスタート。道端の田のかんさぁ〜は「こんにちはぁ〜」の人に似てましたね。お昼ご飯のちゃんぽんでしばし暖をとる。
そして喋る子ヤギちゃん可愛かったぁ。なんな〜ん!ってチャリオ君だいぶんガジガジかじられていましたね。(^_^*) 仁王立ち!?のミズさんにも(笑)
養魚場の近くでこころ旅ファンのおじ様がトラクターで現れ先導を買って出る。番組史上最もビッグな先導車でしたね。養魚場もまだあって立派な鯉が泳いでいました。日豊本線の鉄橋でお手紙を読む。仕込みの齋藤監督のおかげ?なのか色んな事がタイミングよくて・・と訝しがる正平さんなのでした。

投稿日時:2021年12月09日 10:59 | ゆきぱん

大型トラクターの道案内、列車の橋梁通過、さすが「シコミのサイトウ」。
お祖父さんのお客さんへのおもてなしの心にじっくりと感動しました。
寒さのせいか、テンションが上がらず不機嫌そうな正平さん。
72歳、そうとうお疲れのこと思います。
「秋の旅」が無事終わっても、来年の「春の旅」が心配になります。「こころ旅」続けてほしいけど、無理をされてもと複雑な思いです。

投稿日時:2021年12月09日 10:24 | 皐月桔梗

帰省してきた子どもや孫をどのようにもてなすか、迎える親にとってはあれやこれやと頭を悩ませるものですね。有川さんのお祖父さんのおもてなしは鯉で、その調達に有川さんを伴ったのもいい思い出を残してくださいましたね。帰り道にちょうど列車を見た時の喜ぶ顔を、お祖父さんはきっと嬉しそうにご覧になったことでしょう。
日豊本線の鉄橋は、単線の線路がむき出しで高さもあって少し怖いような気もしましたが、トラクターのおじさんも仰った通り、色んな人たちの人生を何十年も運んできた頼もしい橋脚でした。最後のお便りの時、鉄橋が画面を斜めに渡りススキがフワフワと揺れるのが、なんとも言えずノスタルジックで、初冬の風情をたっぷり味わえました。

投稿日時:2021年12月09日 10:17 | pon

正平さんこころ旅の皆さんのおはようございます!とうちゃこ版観ました!高千穂峰に見守られながら晩秋の日向路を走る正平さん、チームのみなさんにこころ和みました。手紙の主様のこころの風景(日豊本線鉄橋を見上げる場所)素朴で、郷愁の想いが溢れていました。東岳川の桜並木春にはきれいな桜になるのでしょうね!鯉こく,鯉のあらいのこと、など懐かしんでおられるのがよくわかります。又鉄橋の橋脚も時代を感じさせます。映像の方の思いも伝わりました。こころ癒やされ良い旅でした。正平さんこころ旅の皆さんのご安全を祈っています。

投稿日時:2021年12月09日 09:44 | 江尻 衛

冒頭であんなこと言うなんて(チャッと行ってチャッと帰る)
よっぽど寒い日だったのでしょう。

そんな日のちゃんぽんは温まります。
お店のお母さんはこころ旅ファンでしたか。会えて良かったですね。

しゃべるヤギちゃん人懐こい。もっと会話聞きたかったです。

とうちゃこ風景をここかあそこがいいかと
みんなで話しながら探るシーンが好きです。

投稿日時:2021年12月09日 07:08 | るる☆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
最近では、主人が「とうちゃこ」の時間を教えてくれるようになりました。楽しみにしているのが、分かっているみたい。
宮崎県、めがね橋からスタート。寒い日だったようで、お昼のちゃんぽんで温まり、大きなトラクター先導での養魚場、日豊本線の鉄橋にも歴史を感じました。食べる鯉、私も苦手でした。「精がつく」と、食卓に上りましたが、、、。貴重な蛋白源だったのでしょう。
「秋の旅」も、先にゴールが見え始めています。頑張って完走してください。応援しまーす。

投稿日時:2021年12月09日 06:30 | REIKO

今週から宮崎県だわ~と観ていました。
正平さんに三股に来ていただけたなんて、とても嬉しくびっくりしました。
矢ケ淵公園(めがね橋)、最近行くことなかったのですが、子供が小さい頃カヌー体験した思い出の場所です。
(他に長田峡も良いとこです。)

やぎさんのおしゃべりだったんだ~。月曜版観た時、飼い主の怖いおじさんが発した言葉だと思ってました。やぎさんでホッとです。

「こころ旅」のお陰で普段の何気ない風景がこんなにありがたいものだと再発見させられました。私達も通らない道どう探されるのか?教えていただきたいものです。
こころ旅の皆様ありがとうございました。

投稿日時:2021年12月09日 00:28 | またおじゃんせ~

正平さん、あまりの寒さに大事なチャリオ君をやぎさんに(笑)
我が家の裏を日豊本線が走っています。
思わず ♪線路は続くよ~どこまでもの歌が流れています。

投稿日時:2021年12月08日 22:14 | yada.s

日向路二日目は日豊本線の鉄橋、寒そ~!!なオープニングでした。
そんな時は温か~いチャンポンがいいですね~。身も心も温まる。
子ヤギがチャリオ君を一生懸命にカジッテいましたが、メカの水さんの心境や如何に?腰に手を当てて仁王立(?)に笑えました。
途中での先導がこれまた豪華(?)なトラクターとは、何だか戦車を先頭に歩兵さんがついて歩く様な感じを受けて、羨ましい~!と思ったりしましたヨ。怖いものは無しですよね。
とうちゃこ地での手紙を読むと、またまたグッドタイミングで列車の通過シーン!、正ちゃんで無くても、監督さんが仕込みましたか?!と思ってしまいましたヨ。きっと投稿者の方も昔の思い出がフラッシュバックしたのではないでしょうか。
チーム全員が寒さに負けずに元気に走り切る事を祈っています。

投稿日時:2021年12月08日 21:16 | 宇即斎

チャリオ君「壊れた」のではなくヤギさんに「食われた」のですね


投稿日時:2021年12月08日 20:56 | ちゃり平

正平さん、我が家のすぐ近所と我が家の田んぼの横を通ったのですね。あの鉄橋は、わたしが子どもの頃は赤い色でした。お手紙の方とは年齢が近いので、その方の思い出の中の鉄橋は、赤い鉄橋だったでしょう。鉄橋の色は変わったけど、辺りの風景はほとんど変わりません。お手紙の方は、きっと懐かしく番組をご覧になったことでしょう。

投稿日時:2021年12月08日 20:38 | にゃんパラリ

1053日目の旅、観たよ。
「東岳川の川べりから見上げる日豊本線の鉄橋」
矢ヶ淵公園の橋、いい雰囲気でした。
田の神(タノカンサー)で
正平さんが物まねをしたこんにちは
覚えているような。
ちゃんぽん店のお母さん、歓待でしたね。
朝版でみずさんパンクしちゃったの意味は
子ヤギのタイヤ噛みのことでしたか。
同じく番組史上最大級の助っ人は
こころ旅ファンのおじさんの
トラクターでの道案内でしたね。
お手紙朗読に合わせての列車登場も素晴らしい。
齋藤監督の仕込みというのが火野さんの解釈でしたが。
鉄道好きには注目の旅でした。

投稿日時:2021年12月08日 20:34 | ももの爺

宮崎2日目、正平さん、チャリオくん、チームこころ旅の皆さん、旭川なみの寒さの中お疲れさまでした。やぎさんにチャリオくんのタイヤが食べられてパンクした!発言たったのですね(笑) 水さん(汗) すごい!まじで先導した!やさしいトラクターのおじさん。正平さんの最後のぼやきには笑いが止まりませんでした。また、明日もよろしくお願い致します!

投稿日時:2021年12月08日 20:31 | あにき

トラクターで誘導された男性。
同じ鉄橋からの風景推しのこころ旅大ファンの方。
とっても嬉しそうな笑顔にホッコリ。
とても立派な石造りの橋脚で歴史ある鉄橋ですね。。
渡る電車の迫力ある音が凄かったです。
タイミングがピッタリ過ぎてエッと驚きましたが、楽しいエンディングでした~

投稿日時:2021年12月08日 20:23 | kimiちゃん

月曜に登場した「なんなん」にしか聞こえないヤギの鳴き声にまたしても大笑い!朝はチャリオ君が壊れたって聞こえたけど「チャリオが噛まれた」だったんだ〜。正平さんは悪ふざけで「噛め、噛め」って煽ってたけど仁王立ちのメカの水さんは高価なチャリオの管理責任者として「冗談じゃない」って見てたんでしょうね。流れる景色を見ながら子供の足では遠かったと思います。鯉の生簀もちゃんと残っててきっとこの桜並木も昔のままでしょう。食用の鯉の大きいこと。乳の出が良くなると産後、養生していた実家で料理旅館から鯉こくを何度か取り寄せて食べさせてもらいました。懐かしい。有川さんのお爺さん、お婆さんは自宅でさばいて料理して下さったって凄いと思いました。近隣の方々には馴染みの養魚場だったのでしょう。幼い視線で見上げた鉄橋は迫力満点だったでしょう。

投稿日時:2021年12月08日 19:58 | GUREKO

◉◞౪◟◉さん、最初はテンション激下がりで
どないなるかと思いましたわ
トラクターとおじさんが、
さいとう監督の仕込みやったんかどうか、知らんけど
とにかく最後はご機嫌が直らはってよかった \(^ω^)/

投稿日時:2021年12月08日 19:39 | チャリンコチエコ

お手紙を読み終えた途端に列車が!凄いです!!その少し前の警笛のような車のクラクションのような音も含めて仕込みがすごすぎます。笑 九州はお天気もあまりよくない寒い中で優しい方々や美味しい食事で癒やされますね。

投稿日時:2021年12月08日 19:35 | のりちゃん

朝版のチャンポン。美味そう。食べてみたくなる。

山羊さんは、水曜に登場。チャリオくんがキスされ放題。でもかわいい。

正平さんのお化け帽子。被ってみたい。

投稿日時:2021年12月08日 19:34 | タケヒロシ

お手紙読むときは 2日続けてお化けの帽子 うれしいな(^o^)丿

タノカンサー こころ旅で知った神様。
タノカンサーを訪ねる旅も ありましたね。

秋から冬へ 風が冷たく だらだら続く坂道も辛そうで
でも だからこそ あったかいチャンポンが
とっても 美味しそうに見えました(*^^)v

とうちゃこ版では チャリオ君にもピンチかしら?
無事のとうちゃこ お待ちしています(^^)/

投稿日時:2021年12月08日 17:56 | norinorimiffy


投稿者の方の家のそばを「日豊本線」が走っていったとのこと。小生も小学生のころに、自宅から自転車で「蒲田駅」近くの東海道本線の線路端に、ブルートレインの「富士」号や当時の日本最長距離急行である「高千穂」号を眺めに行ったものでした。投稿者の方が眺めた「富士」や「高千穂」を、その翌日に小生が「蒲田」で眺めたかもしれないと考えると、鉄道の懐かしい夢とロマンが小生の心に広がりました。1,400キロの距離を繋ぐ夢を感じ得た気がいたします。

投稿日時:2021年12月08日 15:48 | ED76

今日の正平さんの挨拶☆見ていた私も、思わず「ペコリ」ってなっちゃった☆☆こ〜の、つかみ職人★

投稿日時:2021年12月08日 13:42 | モリユキ

朝版を拝見。

きのうの木枯らしのあと。
冬の空気が、画面に満ちています。

真っ白な表情の正平さん。
こんなに寒そうな正平さんは、初めてかもしれません。

ちょっと、心配になる私たちです。

でも、ランチのお店には、優しい笑顔が待っていましたね。

温かいチャンポンをいただくうちに、血の気が戻ってきた正平さん。

お見送りの玄関で。
「うれしいわ~」
と、なごり惜しいおかみさん。
「……もう逢うことはないと思うけど」

すると正平さん。
「…そうかなぁ」

ささやかな、出会いと別れ。
やり取りが、じんわりと沁みてきます。

有川健一さんのお手紙にいざなわれて。
「東岳川の川べりから見上げる日豊本線の鉄橋」。
寒いけれど、こころは温かい。
宮崎県2日目のスタートでした。

投稿日時:2021年12月08日 13:25 | 川崎ジンジャーエール

今日も楽しい宮崎県の旅
心があらわれます
美味しいご飯をたべて、ずっと頑張って
もらいたい。
チャリオ君が故障のようですが
それは大変でしたねメカの方にお世話に
なり復活して下さい。

投稿日時:2021年12月08日 12:36 | 八十語

宮崎2日目朝版 三股町の矢ヶ淵公園から、寒くて手がかじかんで本音がって(笑) 正平さん、寒いときのあったかいチャンポンは腹にしみますね。今日ですね!?ごっつい先導は。チャリオが壊れた!? フィールド オブ ドリームスですか(笑) いざ、日豊本線の鉄橋したまでレッツゴー!

投稿日時:2021年12月08日 12:33 | あにき

 三股町の矢ヶ淵公園から出発、しばらく走ると、小さな祠に入ったカラフルな「タノカンサー」に出会って、正平さんのどんな顔に似ているのかスタッフの皆さんと話し合われている様子が和気あいあいでよかったです。
 ランチは具だくさんのちゃんぽん、アツアツで寒いから一層美味しそうでした。お店の女将さんが「うれしい」と歓待を受けていましたね。
 背の高い牧草があり、その中から野球選手が突然現れると思われたのか、映画「フィールド・オブ・ドリームス」のようだと言われたのが印象的でした。
 有川さんがお祖父様に連れて行ってもらった日豊本線の鉄橋からの風景、出発の時に「寒いからちょっと行く」と正平さんは言っておられましたが、じっくり見てきてください。番組史上最大級の助っ人とは大きなトラックターなのでしょうか楽しみです。

投稿日時:2021年12月08日 12:19 | ココア

正平さん心旅の皆さんのおはようございます!
今日は三股町矢ヶ淵公園のめがね橋よりのスタート、昭和16年の建造とのこと、小生の生まれた年と同じで当時の世情を思い出しました。
寒い道中の「こころ旅」の風景美しいでした.田の神様(タノカンサー)の表情が印象的でした。宮崎連山も美しかったです!手紙の主様の生家の近くの日豊本線の電車の警笛郷愁を誘いますね!今はないけれど、心にはずーっと生きていると思います。鯉のこと、祖父母を想う気持ちに熱くなりました。
道中の昼ちゃんぽん身体が温まりましたでしょうか❓今日も元気で行けそうです。正平さん心旅の皆さんのご安全を祈っています。

投稿日時:2021年12月08日 09:59 | 江尻 衛

趣あるめがね橋と、きれいに整備されている素敵な矢ケ淵公園。
青空ものぞきいいお天気にも見えましたが、とっても寒い日。
正平さん二重の手袋とチームの方はカイロ。
厳しい冬日!
大好きなBカメさんの映像です。
霧島連峰を背景に広々としている田園地帯を颯爽と正平さんとこころ旅チーム!
きっととうちゃこも素敵な光景でしょうね。
皆様寒さで風邪をひかれませんよう。

投稿日時:2021年12月08日 09:57 | kimiちゃん

寒いの苦手な正平さん、固まっておられましたね。「パットといって、パットと帰ろ。」なんか投げ遣りポイかも。でっかい手袋にカイロきつい風、あったかいチャンポンで暖をとりたいですよ。
「こんにちはー」の田の神様確かに似てます。
えっ、チャリオ君どうした❓昨日もきつい坂だったから、水さん助けてあげて....

投稿日時:2021年12月08日 09:53 | ちいちゃん

正平さんスタッフの皆さんチャリオ君おはようございます.宮崎の初日は神話の里高千穂天岩戸神社から目的地の日之影町へ廃線になった高千穂線での運行されているトロッコ列車観光客で今もにぎわっています偶然いも見れてラッキーでした食事も美味しいカレ- 目的地ではランドセルを背負った大きな小学生?との五ヶ瀬川の対岸でのやり取りなっかしいもあり微笑ましかったです.がんばっている正平さんと心旅の仲間素敵でした.2日目は東九州自動車道で三股町の矢ヵ淵公園から目的地へ途中で可愛らしい石像田んぼの神様(タノカンサ-)おそらく方言だと思います.食事は温かいチャンポンホッコリですね.そして目的地日豊本線の鉄橋へとうちゃこ版楽しみにしております.お手紙の方の養魚場へ鯉を買い訪れたみたいです都城市や小林市は湧水や川が綺麗なので昔から鯉こく.刺身はよく食べたみたいです.

投稿日時:2021年12月08日 09:04 | まさふみ

出発地がとうちゃこでも良いような風景が時々登場する。今朝も清々しいオルゴールの音色と共にキラキラの川面と眼鏡橋からの「本日もよろしくお願いします」って正平さんのご丁寧な挨拶から1053日目が始まりました。走り出すと風の音をマイクが拾う。草木も揺れて寒さが画面からも伝わってくる。ブログにも防寒対策が書かれてあった。13kmの行程は「ジワジワ上ってる」って上りもあっていろんな難敵との戦いでキツイことだろう。寒い日に後藤監督さんが予約してたのはあったかいチャンポンの店。お!今日のお昼はうちもチャンポン!一緒ってだけで嬉しくなる。今日の有川さんのお便りは日豊本線の鉄橋の思い出。鯉の生簀は残ってるだろうか?あらら、チャリオ君にトラブル発生?って。大丈夫かしら・・・今夜はいろんなハプニングが見られそうです。

投稿日時:2021年12月08日 08:37 | GUREKO


         ("⌒∇⌒")『お早うございます!』

  正平サンとスタッフ様方の 
  何気ない会話に、笑い声に、 朝肌寒い朝 ホッコリ癒されております。

  「日豊本線」が 懐かしい。

  寒いから「ぱっと行って、、」なんて、仰らないで下さいませ (笑;)
                   ( ゚ 3゚) キヲツケテネ!
                     

投稿日時:2021年12月08日 08:27 | 敦子

 昨夜のまさか?!の幻、Bカメおじさんランドセル部隊の“笑撃”から一夜明け(^◇^;)
 それにしても、毎日毎日あっちへこっちへ、見初めは信じ難かったけれど、全く行き先も知らされず10年余り…ほとんど連れ去り状態旅の正平さん。『パッと行ってパッと帰るべっ!』思わず本音(^^;;お手紙片手に、ほとんど好奇心と気力の賜物ですね。御苦労様です…。
 おじいちゃんに連れられて行った養魚場の思い出。眼鏡石橋からの出発、日豊本線鉄橋へ。寒いのが伝わって来る今日の回。正平さんの表情は曇り、チャリオ君はパンク?!トラクターに先導されつつ、頑張ってね〜正平さん!

投稿日時:2021年12月08日 08:06 | こもまま

昨日の疲れが残ってるのを隠さない正平さん。テンション低めのまったりも、言いたい放題であとはテロップにおまかせもこころ旅だから許されちゃう!
九州沖縄。長い長いラストスパートはまだ途中。
正平さん本当にお疲れ様です。チャリオも壊れたぁ笑。
一日一日を祈る思いで見守るこころ旅です。

投稿日時:2021年12月08日 08:05 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー