2021年11月18日 (木)【大分】秋雲の下 キラキラ&ゆらゆら



the秋の空
これぞ秋の空
という感じ。 




海もキラキラ
海もキラキラ
光ってました。

 

 

 

 

 

むせないからつまんない?
むせないから「つまんない」
と言ってましたが・・・

 

 


 

 

 

ナポリタン、うまし
お昼ごはんのナポリタン。
かなりおいしかった!
そうです。

 

 

 

 

キラキラな川も
とうちゃこ版では、
キラキラな川や
ゆらゆらな反射も登場!

 

 

 

 

白馬渓へ・・・
宣子さんの人生を変えた忘れられない場所“白馬渓”は、
今夜7時からの『とうちゃこ版』でたっぷりと。
お見逃し無く!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

再放送を見ました。
ペットボトルがうなぎ獲りのワナの目印だとは
正平さんが川に浮かぶペットボトルに着目してくれなかったら
得ることのできなかった知識で毎度感謝です。

投稿日時:2022年02月19日 13:19 | Dementieva

大分県3日目は、臼杵市。
酒井宣子さんのお手紙で、「白馬渓」を訪ねる旅です。

とうちゃこすると――そこは、意外なほど小さな谷戸に広がる、野趣あふれた場所でした。
自然のままのように見えて、谷あいに続く石組みの参道を歩いていくと、じつは、大変な労力が入っている「庭園」の造形だと気づきます。
調べてみると……江戸時代末期に、当時の庭師だった石工さんがこしらえたものだそうですね。

むかし、太平洋戦争がし烈を極めたころ、アメリカではニッポンの水墨画や山水画が、ひそかに人気を集めたと聞きます。
戦争の悲惨に傷つく中で、虚無感を癒やすチカラが、小さな自然の「調和」を描いた日本画のなかにあったそうです。

若い日に伴侶を亡くされて以来、人生を立ち直らせてくれた白馬渓。
《心が無になり自然の力をいただきました。私も負けず自然に自然に生きています》
宣子さんのこころが、私たちにも伝わってきました。

投稿日時:2021年11月21日 17:49 | 川崎ジンジャーエール

          (*´ー`*)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様、どんより天気なので 家に籠っていたいです。
 この日の臼杵市の風景は 秋の雲と穏やかな海。
…正平サンが、オバちゃん達にも(;) 声がけして下さって、、嬉しい。
 まだ続くキラキラ海と川。 道沿いのススキも 篷けてきましたネ。
 二社の味噌・醤油は こちらでも買える様になりました。
 (目にすると、つい買ってしまいます(笑;))
 橋を渡らなくて良いルートを走ります。
…宣子様が散策しながら 思いを巡らせた「白馬渓」。
 苔むした道、石橋と葉蘭の艶。流れの音だけが響きます(* ̄ー ̄)セイジャク

投稿日時:2021年11月21日 14:33 | 敦子

宣子さんの人生を変えた「白馬渓」とうちゃこ版観ました。
自然ほど心が癒やされるものはない、無の境地になれるのですね。
周りの緑の木々、後ろの細い滝の微かな音を背にメガネ橋の上で手紙を読んでおられた正平さん 感動でした。感動有難う御座いました。

投稿日時:2021年11月20日 20:34 | 江尻 衛

臼杵の砂浜、海もとてもきれいでキラキラしていますね。正平さん、ナポリタン&タ〇〇コ好きですね。いつも食事風景を見ているとおいしそうで食べたーい!!と思ってしまいます。白馬渓、人の手があまり加えてなくて、自然そのもの!水の反射もきれいで心がで、これからも宣子さんが体調に気をつけて自然体で過ごされますように。正平さん、スタッフの皆さんもこれから寒くなりますので無理なく進んで下さい!これからのお便り待っています。

投稿日時:2021年11月19日 18:20 | チェスさんのママ

自然に自然に… お便りのフレーズがそのまま伝わってくる、白馬渓の小道でした。人の手が入り過ぎない景色は、こころを穏やかにしてくれますね。控えめに落ちる小さな滝も苔むした石橋も、大げさにならずにそっと背中を押してくれる、やり場のなかった宣子さんのお気持ちを静かに前向きにしてくれたのも頷けます。
正平さんが仰ったように、心掛け通りに生きていくのは難しいけれど、時にはふと立ち止まり、思い返して確認しながら暮らしていきたいですね。

投稿日時:2021年11月19日 07:05 | pon

「正平さん、スタッフおみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
「白馬渓」、ええとこでしたね?
宣子さんを癒やしてくれた風景は、ただそこにあって、いつでも受け入れてくれるような温かい場所に思えました。
大好きなご主人を早くに亡くされて、頑張って生きて来られた宣子さんへのいいご褒美になったのでは?
これからの人生の励みになること間違いなしです。
正平さん、いいお仕事されてますねぇ?

投稿日時:2021年11月19日 05:23 | REIKO

しんどいけど来てよかったと思える場所
お手紙がなかったら行かなかった場所
教えてくださりありがとう。こころ旅のおかげですー。


なぜむせなかったんだろう、ナポリタン。
みなさんも書いているけどちょっと残念!?笑


投稿日時:2021年11月19日 05:18 | るる☆

オシャレなナポリタン
かなり美味しかったんですね
気になりますね〜
観光地でもなんでもない白馬渓ですが
だけど素敵な風景でした
自然を魅せられて、自然に生きていく、、印象的な言葉でした
白馬渓では何か温かく包まれているような感覚になりました
ちょろちょろと流れる水の音にとても癒やされました
またこころ旅のロケ地で行ってみたい所出来ました

投稿日時:2021年11月18日 22:42 | たまにポタリング

1042日目の旅、観たよ。
「白馬渓」
刷毛でしゃしゃしゃの雲など
表現が良かったです。
出発地の女性たちの休憩風景に
寄り合いでいいなの火野さんの一言はその通り。
ナポリタンに○○スコでむせず、残念。
ペットボトルはうなぎの仕掛けでしたか。
醸造酒と蒸留酒の区別、私もよく分かりません。
自然に自然に生きたいものです。
36歳の時にご主人を亡くしたとのお手紙
印象的でした。

投稿日時:2021年11月18日 21:46 | ももの爺

豊後路3日目の白馬渓、楽しみました。深山幽谷とはいかずとも、もっと大きな渓谷を想像してましたが、可愛い谷筋でしたね。湧水が水源とか?! 岩肌を流れ落ちる水と大きくは無いけど絶え間なく聞こえる水音、そして木漏れ日と、座り込んで何時間でもじっとして居たくなる様な落ち着ける雰囲気が最高でした!投稿者さんに感謝します。
ところで、昼食時のタ〇〇コによる一発芸が不発したのには笑えた~!
又、大分名物(?)の長い待ちと一瞬の列車通過、既視感あふれるシーンでした。

投稿日時:2021年11月18日 21:13 | 宇即斎

三十三年前、新婚旅行で耶馬溪に(即位の令の日)駐車場に入れず、断念。
白馬渓に今行けるのであれば、来し方の人生を見つめる大切な地になるのではと想います。
水の調べがこころを洗い流してくれます、そんな繊細な時間でした。

投稿日時:2021年11月18日 20:46 | ちいちゃん

 白馬渓の鳥居をくぐると、遊歩道の脇をチョロチョロと水が流れ、静寂な渓谷の奥深く苔むした石橋を渡っていく正平さん、「えーとこや」と感動されていましたね。
 お手紙に書かれたとおり「自然に自然に生きたい」と思われる癒やされるところでした。

投稿日時:2021年11月18日 20:18 | ココア

今日の監督は、ねえさん \( ˆoˆ )/
よいこの◉◞౪◟◉ちゃん
音声さん、d(^_^o)

投稿日時:2021年11月18日 20:05 | チャリンコチエコ

白馬渓はどんな渓谷だろう・・・って思ってたらなんとお手頃サイズで登りと共に一つ、一つ趣きのある石橋が掛かり予想外の風景にちょっと意外でした。でも優しい水の光が反射して俳優・火野正平さんの撮影時の話も聞けて印象に残りました。紅葉の名所とのことですがこの静かな風景が一転、鮮やかに彩るんでしょう。「宣子さん、ええとこに連れてきてくれた・・・」って正平さんの満足気な表情がとても良かったです。

投稿日時:2021年11月18日 19:55 | GUREKO

可愛い石の橋。
小さな池の水が崖側に反射したキラキラの美しさ。
小さな滝。
滝の流れる水の音だけが響く静かな空間。
「えぇとこや、えぇとこや」と何度も言われていた正平さん。
心洗われるような白馬溪の景色。
素敵な世界に感動しました。
見せて頂きありがとうございました!

投稿日時:2021年11月18日 19:51 | kimiちゃん

紅葉の名所、白馬渓☆毎年11月にはもみじ祭り☆☆美しい映像に納めて頂き、とっても感謝です★

投稿日時:2021年11月18日 19:49 | モリユキ

白馬渓とうちゃこ版拝見しました。長い説明は要りません。自然に生きて行こう!心からそう思える癒やしの場所でした。お手紙の力は、ホントに凄いですね。宣子さん、これからもお元気でお過ごしください。素敵な「とうちゃこ」ありがとうございました。

投稿日時:2021年11月18日 19:36 | 月のうさぎ

今日のとうちゃこ地点。
暑い時期の撮影なら、ボーナスでしたね。
ちょろちょろ流れる滝もよろし。

臼杵の沖合。島がたくさんあって、地理の勉強になりました。

投稿日時:2021年11月18日 19:35 | タケヒロシ

火曜日 水曜日と Myお気に入りのオバケのお帽子。
こころひそかに喜んでいました(*^^)v
今日は 素敵な柄でマスクとおそろい?
毎日のファッションを見るのも楽しみです。

待っても列車がなかなか来なくて
来たら両数が少なくすぐに行ってしまう。。。
我が家の沿線もそうです。わかるわかる( *´艸`)
お約束のナポリタンは今日だったんですね。
お約束は あれ?って感じでしたが 美味しそうでした。

あの時言えなかったことも 泣きたかったことも。。。の
言葉がこころに沁みる 今日の旅。
とうちゃこ版 お待ちしています。

投稿日時:2021年11月18日 14:26 | norinorimiffy

大分県こころ旅
毎日楽しんでいます。
いつもながら四季を感じられ
癒やされています。
新しいスタイルの食事風景も
大好きです。

投稿日時:2021年11月18日 13:14 | 八十語

踏切!
確かに。名物かもです。
ハッキリ言って長いです。
見越してその道通ります。
辛抱強く待つのみです。
正平さん、チームの皆様どうぞゆっくりゆったりお待ち下さいませ。ね。


投稿日時:2021年11月18日 10:44 | kimiちゃん

おはようございます(^-^) この頃のお手紙は、正平さんと同年代からが多い気がする。人それぞれ色んな事が有るんですよね。

投稿日時:2021年11月18日 09:39 | 美奈成の母

青いキャンパスに刷毛で描いた一枚の絵画、浜にたぷたぷ波が戯れています。
地元の方の情報、造船所や牡蠣、海岸線を走る左には星を写したようなキラキラの穏やかな海。季節外れのひまわり?油をとるのでしょうか。
線路脇を走行中、なかなか来ない電車、待たせるわりに速く行ってしまいます。
定番のタ〇〇コ❓来ません❗十年のたまもの、鍛えられました。
自然の芸術、ひとのなしえないだけにこころに響いたことでしょうね。

投稿日時:2021年11月18日 09:37 | ちいちゃん

正平さん こころ旅のチームのみなさん おはようございます!
秋の空に浮かぶ雲の間から月が薄っすら見えました。幻想的でした!
きらきら光る海、川きれいでした。短いお手紙でしたが宣子さんの歩んでこられた人生全てが分かるような気がします。筆舌に尽くせ難いとはこのことだと思いました。人生を変えた場所、”白馬渓”観ます。
朝版を観まして「愛燦燦」の歌を思い出しました。人生不思議なもの、思いもよらない事に出くわすことが自分にもありもした(良い事、不幸なこと)馬齢を重ねながら生きています。
正平さん こころ旅のチームのご安全を祈っています。

投稿日時:2021年11月18日 09:28 | 江尻 衛

 臼杵市の佐志生浜公園から出発、波音が静かにザアーザアーと聞こえ、海岸が今日のお手紙のように穏やかできれいでした。
 海沿いの道を5人が走るシーン、Bカメさんがまるで船上から撮っているみたいで不思議な景色を見せていただきました。
 おしゃれなお店でランチでしたが、ナポリタンにいつものタバ◯コをかけても、「全然こない、つまんない」との一言、あの芸を見たかったなー!
 宣子さんが大自然に抱かれて人生を変えた忘れられない場所「白馬渓」の風景を見てみたいです。月曜版でバンがペットボトルで遊んでいましたが、その謎が解明されるそうで楽しみです。

投稿日時:2021年11月18日 08:51 | ココア

臼杵の、開かずの踏切まで御存知とは☆旅仙人、恐るべし☆☆しかも、タ〇〇コにまで勝利とは……恐るべし★

投稿日時:2021年11月18日 08:50 | モリユキ

おはようございます。臼杵市の朝版拝見しました。キラキラの佐志生浜公園からのスタート。正平さんの「行って来るね~」のご挨拶から始まる、爽やかな様子が大好きです。36歳の時にご主人様が亡くなられ、心を落ち着かせようと訪れた白馬渓。自然の力を頂いて「負けずに生きています」と力強いお気持ち。短いお手紙からも宣子さんの74年の人生の歩みが感じられ、自分と重ね合わせ考えさせられました。浜のレディースの皆様が白馬渓は、紅葉のキレイなところだと言っていましたので、雰囲気を楽しみたいと思います。とうちゃこ版も楽しみにしています。

投稿日時:2021年11月18日 08:42 | 月のうさぎ

酒井さんの短い文章で紹介された白馬渓。花壇作りで休憩中の方々によると紅葉が綺麗とのこと。「まだ早い」の情報が残念でした。酒井さんも秋の旅に応募されたのは紅葉も紹介したかったのではと思いました。お便りにあった「自然に自然に生きてます」がガツンと胸に響きました。若くしてご主人を亡くしてからの長い歳月はいろんなことがあったでしょうに白馬渓で体験した自然の力で穏やかに暮らしておられる酒井さんのお便りが私の心を大きく占めています。今日は1042日目。東北の大震災の年から始まり10年後に予想もしなかった世界中を震撼させたコロナの時代が待ち受けていたけれどこれからも自然に自然にこころ旅が続くように祈っています。大分のオシャレなランチも続いてますね〜。むせ無くなったパスタがちょっと寂しかったです。

投稿日時:2021年11月18日 08:35 | GUREKO


         

   


         ( =^ω^)『お早うございます!』

   正平サン、スタッフの皆様、、
   青空・雲・海のキラキラ、ゆらゆらが綺麗でした!

   (ワタシも「白馬渓」は 知らんかったです。;;)
   楽しみにしております!

   ✳秋の夜長、〈軌跡〉を堪能致しました。( 〃▽〃) ‼ブラボー!

    

投稿日時:2021年11月18日 08:16 | 敦子

正平さん、ついに私の故郷臼杵市を走ってくれましたね!
今朝の放送では懐かしい踏切の光景も!!
白馬渓は私も大好きな場所で今回お手紙をと考えましたが、思い出の多さと思い入れの強さに書くことができませんでした。
今は亡き母と何度もお弁当をもっていきました。私も膝を痛めて坂道は大変厳しいので放送を楽しみにしています。
紅葉の名所ですが見ごろは11月中旬から下旬ぐらいで残念。
それでも懐かしい風景を正平さんが歩いてくれたと思うとワクワクします。”とうちゃこ”待ち遠しいな。

投稿日時:2021年11月18日 08:15 | ヴァーゴ

正平さん、ねえさん、おはよーございます!
昨日まではワッフルタイプのお帽子であったか仕様でしたが、今日はいつもの薄手のキャップ。あったかそうな日差しです。楽チン続きお天気続きが何よりです。
正平さんのランチタイムのおかげでなんだか大分県の田舎のイメージが一変して、おしゃれな街大分、ステキな街大分になりました!明日も楽しみこころランチ♪
むせないタバ◯コ笑。「つまぁんない」とこぼす正平さんが最高におもしろかわいぃー!

投稿日時:2021年11月18日 08:05 | おかか

 臼杵市…2年前、トークイベントの正平さんの歌に楽しいボヤキ話、水さん達とチャリオ君…全てが懐かしい思い出。
 そんな事を思い出しながらの今朝のお手紙…私が行ったのは山間部の街だったけれど、思えば海辺も近かったんだ?!  
 若くして御主人を亡くし、残されたお手紙主を癒やし、励ました白馬渓。紅葉はまだちょっと早そうだけれど、どんな所かな…。それにしても、今週のランチはどの日もオシャレ!むせ技、なくて寂しいような、ホッとしたような(^^;;
 とうちゃこ版、楽しみです。
 

投稿日時:2021年11月18日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー