2021年10月20日 (水)【鳥取】山のめぐみ



山菜力うどん?
昼食は、山の食堂で山菜うどん。
いろいろな山菜が満載でしたが、
正平さんが「山菜力うどんだ!」と言ったように、トチモチも入っていました。
この秋の旅は、1023日目の長野県の旅でトチの実を拾ったり、何かと“トチ”づいています。





ムカゴごはん
新井カメラマンが選んだメニューは「ムカゴごはん」がついていました。
毎年のように秋に見つけているムカゴですが、食事のメニューで登場したのは初めて?で、新井カメラマンも大喜びでした。

 

 

 

山野草を見つける
食事の席の目の前には、お店の方が育てた山野草が。
流木にコケを生やして、じっくり育てた小さな自然。
正平さんも「たいしたもんだ」と
感心しきりでした。

 

 

 
 

ムカゴ発見!
お店から出たところで、
ムカゴを発見。
やっぱりあるんですね。
山の自然を堪能して、
ゴールへと向かいます。








チャリ止まりそう
今回は下り中心のコースなので、100こぎ以内で「こころの風景」の大岩を目指してみました。
止まりそうになっても
なんとかふんばって前へ進む正平さん。
努力実って100こぎ以内達成なるか?


今夜7時からの『とうちゃこ版』をお楽しみに!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

鳥取県2日目は、三朝町。
三朝川沿いの温泉の街で育った植野裕さんのお手紙は、川辺の「大岩」から飛び込んだ、子ども時代の思い出でした。

優しい根木監督さんからの
「きょうは、100回以上こがないで」
との提案は……正平さんには
「100回を超えたら、ひとこぎ1000円」
のゲームになっちゃって……真っ赤な顔で困っていた根木監督さん。
新井カメラマンまで「100回ルール」に同乗。
みんなが童心に返って、楽しい下り坂の旅になりました。

裕さんが同封した絵ハガキの写真では――当時は、水量も豊富で、水深が深かった様子。
「川ガキ」たちが、にぎやかに飛び込む姿が浮かびました。
きっと温泉宿のお客さんは、そんな子どもたちの元気さも「自然」のように眺めていたのでしょうネ。

高さ4メートルの大岩に上がった正平さん。
子どもの姿、ひとりにも出会わなかった旅路。
50年の歳月を思う、とうちゃこでした。

投稿日時:2021年10月24日 14:27 | 川崎ジンジャーエール

       (*´-`*)『正平サン、スタッフの皆様、、今晩は!』
…紀行ものの番組にありそうなお話の 植野様からのお手紙。
 何かいそうな「三徳川」沿いで休憩。
 ひょんな所に 長けたアスパラガス。
 花では稀少な青、夏の名残りの露草の映像。野の花は故郷を思わせます … インターナショナルなカジカカエル君がみえた「三朝温泉街」を走る。
 正平サン一行が悪戦苦闘した 三朝川の大岩と河原風呂をいききしながら
 夏を満喫して 逞しく育った子供達。  恵まれた環境は最高の遊び場。
 ………193回しか(⁉;;)漕がなかった旅でした。  
   ✳普通はどれくらい漕ぐのでしょうかネ。 (・_・?) フ~ム!

 
 
 
 
 

投稿日時:2021年10月23日 17:17 | 敦子

今日も色んな所見せて頂きました。国宝:投入堂、道中の蛍草、アスパラ、重力に任せて走る正平さん愛嬌たっぷり!最後は大岩のクライミング(スタッフの方の手ほどきもあり、クライミングプロかな?)成功、岩の上でのお手紙読み上げ、お手紙の主様の思いを届けて下さいました。凄かったです。皆さまのご安全を祈っています。

投稿日時:2021年10月21日 16:23 | 江尻 衛

「正平さん、スタッフのみなさん、こんにちは」
月曜日版から、見てますよ。ここ一ヶ月ほど、なんだかんだありましたが、「こころ旅」が見られる日常を取り戻しました。平穏な日々のバロメーターとなっている気がします。「こころ旅が見られるとき〜」╰(*´︶`*)╯鳥取は、山が多い県、心してどうぞ。
正平さん、白馬がお似合いでした。

投稿日時:2021年10月21日 15:48 | REIKO

こんなにもヒヤヒヤした回は、初めてです! 正平さんの目の高さの岩、とっかかりも無し、もう大岩に上らなくていいですよ〜と言いながら画面を見つめました。でも木曜日もちゃんと出発してらした。上るよりも難儀なはずなのに、無事に下りてこられたのですね、良かったー! どうぞどうぞご無理のないようにお願いします。
監督さんの100回漕ぎ設定は超過してしまいましたが、楽しい遊びをまた一つ、一緒に楽しませていただきました。

投稿日時:2021年10月21日 08:16 | pon

スタート地で紹介された投入堂、なんであんな場所に建っているんですかっ!すごーい。。。。
100こぎでとうちゃこ なんという提案を(笑)。
支払いペナルティ?は正平さんが勝手に言った模様。

山菜天+とちもち入りうどん と手作り豆腐がおいしそうでした!
場所柄行くの大変そうだけど行ってみたい~。

とうちゃこの大岩にのぼる正平さん。
のぼってみてこわくなる(笑)
アライさんは平気そうでしたね?

三朝温泉であったまってみたいものです~。

投稿日時:2021年10月21日 05:59 | るる☆

正平さん、チャリオくん、チームこころ旅のみなさん、鳥取2日目お疲れさまでした。三朝温泉行きたかったんです。もう20年近く前になりますが、義理の母と鳥取駅から日本海側をドライブし途中から山に向かって、三朝温泉の手前の露天風呂に入った記憶があります。(家内は熱を出し旅館で寝てました) 今日は三朝の投入堂を見せて頂き、うれしかったです。とうちゃこで大岩にへばりつく正平さん。最近、正平さんの本気度が伺えます。明日も楽しみにしています。よろしくお願いします!

投稿日時:2021年10月21日 00:39 | あにき

 正平さん、スタッフのみなさん、こんにちは。いつも楽しく拝見させて頂いています。
 今日のこころ旅、三徳山から三朝温泉への川沿いの道は下り坂で少し楽な旅でしたね(193こぎはありましたが)最後に頑張って大岩によじ登る姿は普段なかなか観れない角度からの映像でした。

 私事ですが、私は時々三朝温泉に宿泊することがあり、正平さんたちが走られた温泉街から大岩への道は、その時のウオーキングコースの一部でもあります。
 朝版で、正平さんが蛙の置物があるお店の前で話していたように、初夏にはカジカガエルの高くてきれいな鳴き声を、川沿いの道で聞くことができます。

 これからも体調に留意され秋の旅を続けて下さい。楽しみにしています。

 

投稿日時:2021年10月21日 00:14 | mountains

ペダルを漕ぐのに意地でも100回で終わらそうとする正平さんに爆笑でした。
全部、下り坂最高でしたら、達成できますね。

とうちゃこ地点の奇岩。
年を取ると股関節が固くなっているから、よじ登るの無理です。
子どもだからできるのです。
大人だとあそこからも跳べません。

投稿日時:2021年10月20日 22:14 | タケヒロシ

朝版を見て。。。投入堂初めて知りました。またまた知らないところを教えてもらいました(^-^)
山菜うどん☆とても豪華なうどんでしたね!!
よだれが出そうなくらい美味しそうでした♡
とうちゃこを見て。。。100回漕ぎ。
こころ旅チーム皆さんが挑戦していたのですねwww
もう、映像を見てて笑ってしまいました。(笑)
誰が数えていたのか、193回。やはり100回漕ぎ。
無理でしたね(^^;
大岩。。4mの高さ やはり映像見ると高いですね
正平さんよく登りましたね 降りる時はスタッフの力を借りたのかしら?
明日も期待してますよ~☆

投稿日時:2021年10月20日 21:48 | マンチカン

ご心配御掛けしました。整骨院行ってきました。恐々用事してます。
ところで休憩されてた川原に綺麗な露草が咲いてましたね、しばらくアップされてました。少しこころが和みました。別名、蛍草、ともいうそうです。新井さん、いいアングルですね。

投稿日時:2021年10月20日 21:05 | ちいちゃん

 「100回こぎ大作戦」楽しみながらの旅でしたね。海の幸、山の幸美味しいものがいっぱいの鳥取県。山菜力うどんも食べたくなりました。しっかり食べて、いざ!三朝川(三徳川)へ。川の中にあんなにも大きな岩があるとは!子ども達のはしゃぐ声が聞こえて来そうな、ゆったりとした中に深みもある良い川の風景でした。正平さんが、頑張って登っていた大岩にも、登って川を眺めてみたいな~。明日も楽しみにしていま~す。

投稿日時:2021年10月20日 20:34 | 月のうさぎ

1029日目の旅、観たよ。
「三朝温泉の大岩」
国宝・投入堂、凄い所にあるものですね。
昼食の山菜うどんの
しそ、みょうが、しいたけ、とちもち
やまうどなど盛り沢山であの値段にはびっくり。
アスパラ、よく見つけましたね。
大岩に登る奮闘ぶり、笑えました。
自転車漕ぎ、193回、よくカウントしたものです。

投稿日時:2021年10月20日 20:29 | ももの爺

193回。数えられていたことも驚きでした。
想像以上の高さの大岩でしたね。
大岩に登られる正平さんに、ドキドキしました。
三朝温泉の大岩と河原風呂の風景に、当時の子供達のおおらかさと逞しさを感じました。

投稿日時:2021年10月20日 19:50 | kimiちゃん

休憩場所は監督さんがほんとうに偶々選んだのでしょうか?正平さんも何度も繰り返した何でこんな所にアスパラ⁇タバコを片手に見つけた正平さんが凄い‼︎
誰が数えていたのか結局は193回漕いでたとのテロップ。それでもこの距離ですから下って、下って正平さんも楽ちんだったことでしょう。同封されてた大岩の風景写真は様々なカエルが展示してあった所にもありましたね。三朝温泉のシンボルなんでしょう。時々こうして川遊びのお便りもありますが大岩と言うだけにスケールが違いましたね。こころ旅はあくまでもお便りに忠実にがモットー。果敢に大岩上でのラストのお便り紹介を試みる正平さんをメカの水さんがポイントを指摘、サポートする。新井カメさんも大変だっただろう。本当に真面目なチームだとまた思いました。お疲れ様でした。

投稿日時:2021年10月20日 19:49 | GUREKO

三朝温泉の大岩には、お手紙のとおり、子どもの人間関係をつくる「あたたかな関係」がありましたね。おにいちゃん、おねえちゃんが下の子どもと向き合う姿勢に改めて学ぶべきものがありますね。
こころの風景とは、自然の中で育まれる人々の日常があったことを改めて気づかされます。
そういえば、正平さんの岩のぼりを応援するチームのみなさんも素敵ですよ。

投稿日時:2021年10月20日 19:29 | hidechan

100回以上こがない…  なんで?!
なるほど‼️そういうことだったんですね
監督さん達も色々と面白い事考えますね
嬉しい‼️
とうちゃこ版楽しみにしています

投稿日時:2021年10月20日 17:03 | みき

鳥取の旅は、楽しい事ばかり?
雑巾がけレースをしたり、今度は100回以上漕いではダメと?どこまで行けるかなぁ…。
とうちゃこが楽しみ。
ちなみに旦那が何処からか、むかごを採ってきて、プランターに植えたら、芽が出て茎がのびて、1つだけむかごができました。我が家はむかごごはんなんて、到底ムリ‼️

投稿日時:2021年10月20日 16:39 | きなこ

自然豊かな鳥取旅。見ていて、行きたくなるわ、食べたくなるわです。
ぜひ、100回こぎ挑戦も含めて、夜のこころ旅を期待しています。

投稿日時:2021年10月20日 13:20 | hidechan

鳥取県三朝町の投入堂
凄い場所に!
本当に日本の宝ですね。
ランチは体にも優しい食材ばかりで、美味しそう!
とち餅がトローンとのびて目がクギズケになりました。
高台で素敵なお店でした。
根木監督さんの企画、100回漕ぎチャレンジデー。
2回スタートして、お昼の正平さん。
きっと余裕のような予感です。
楽しみですが、よりハードなロードになりそうで大丈夫でしょうか?

投稿日時:2021年10月20日 11:47 | kimiちゃん

山菜うどん、安いですよね。とても良心的な優しいお店なのが良くわかります。欲を出さないのが素晴らしい。きっとこれからお客さんが増えそうですね。お豆腐も三朝は名物ですね。水が綺麗だからでしょう。とち餅、正平さんよくご存知ですね。県内でも三朝のとち餅が一番美味しいと個人的には思います。とち餅のアク抜きは難しいらしく、たまに苦いのに当たる事がありますので素人が簡単にはできないなかなかのプロの技が必要です。地元でも知らない事がたくさんあります。今夜の放送がとても楽しみです。昨日から素敵な演出たくさんでとても見応えがあり、とても楽しいです。ありがとうございます。

投稿日時:2021年10月20日 11:19 | かめこ

こんにちは(^^) もちろん今朝も見ましたよ〜!♬
山菜がたくさん入った 力うどん 美味しそうでした(*^^*) 正平さんは何でも美味しそうに
食べますね♡ とちの実を使ったお餅 初めて見ました。

監督さんの無茶振り? 挑戦状に果たして勝てるのか?(笑)
今夜のとうちゃこも楽しみで〜す(⁎•ᴗ‹。)ノ

投稿日時:2021年10月20日 11:12 | 夢辰(ゆめたつ)

 ”こころ旅”毎回楽しく拝見しています。 
今朝の三朝町は小生の幼少期での思い出の多い場所で、三徳山投げ入り堂や三朝川大岩での飛び込みの情景は懐かしく拝見いたしました。

 投稿者の植野 裕さん、同年代ですので小学校は同窓では? 

 

投稿日時:2021年10月20日 10:31 | たなか せいいち

100漕ぎノルマ、達成なるか⁉︎ それぞれカントクさんいろいろ考えていらっしゃる(*^o^*)
そうなんです! 投入堂 見た目近そうで、いやいや、とても厳しいお山です。
何回登ってもその度が初です。でも、また登りたくなっちゃうのは不思議!
ショーヘイさん、チャレンジ、する?(≧∇≦) いつに無く今夜のとうちゃこが楽しみです❗️

投稿日時:2021年10月20日 09:12 | bambo


       (*⌒3⌒*)『お早うございます!』
 
  正平サン、スタッフの皆様、、関東地方は 秋晴れです!

  難題(?)がでましたネ。(笑;)
  数えながら走るのなら正平サンの"つぶやき"が聞けないんですけどー;;
  、、結末は、、、乞うご期待ってことですかネ❔❕
                  ( ゚ 3゚) ウマク イキソー?!

投稿日時:2021年10月20日 08:54 | 敦子

100こぎ行けるでしょうか?必死で前屈みに、前進あるのみ、御無事を祈り。
えっ、大岩登り....今日はハードです。
すみません、早朝に腰痛めました。ダメだ。整骨院行ってきます。痛いよ~~~。

投稿日時:2021年10月20日 08:53 | ちいちゃん

投入堂に三徳山(^^) 久々に観られて嬉しいです。
幼い頃、いまは亡き父に連れられて三徳山へ「とちもち」を食べに行くことが、とても楽しみでした。思い出とともに大好きな食べ物1位です。
コロナ禍で、なかなか思うように帰省出来ませんが、大好きな場所が観られて朝から幸せです。ありがとうございます

投稿日時:2021年10月20日 08:44 | クレヨン母ちゃん

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。鳥取の旅2日目、初日は白馬にまたがり颯爽登場の秀吉様。大河ドラマのあの時から時を経て今も懐かしく思います。又投稿者の通った学校と、駅と駄菓子屋さんのなつかしい風景 ロマンを感じます。今日の目的地、三朝川の大岩へ。途中での食事はいろんな山菜の天ぷら入りのうどん 美味しく召し上がり、100こぎ以内でのこころの風景を大いに期待です。とうちゃこ版楽しみに待ちます。

投稿日時:2021年10月20日 08:36 | まさふみ

何だか こころが疲れたな~( 一一)と思いながら
迎えた 今日のこころ旅ではじまる朝。
監督さんが どういう意図で
「100回以上漕がないでください」と
おっしゃったのかは不明ですが(^-^;
もう こころの疲れはどこへやら 笑いっぱなしの15分(*^▽^*)
ホント 正平さんって その場を楽しくする天才ですね。
楽しかったわ♡

山菜うどん 美味しそう。天ぷら 食べたくなりました。
100こぎ以内でとうちゃこ 達成なるのか
大岩のぼりは どうなるのか
とうちゃこ版 楽しみにしています(^O^)/

投稿日時:2021年10月20日 08:26 | norinorimiffy

今朝も始まって直ぐにもうビックリ‼︎有名な投入堂は何度も見ていたけれどこういう角度で見せてもらったのは初めて。正平さんも登った経験があるとのことですが険しい山道の先に傍から見る場所からの映像が殆どで出発地点に選んでくださった監督さんにも御礼が言いたいです。そして植野さんのお便りは三朝温泉を流れる三朝川の大岩の思い出。幼い頃の体験が活き活きと書かれてました。ラストの岩に登る正平さんの姿を見ながら今夜が楽しみです。今日は監督さんから出された指令を頑なに忠実に守ろうとする正平さんの漕がない後ろ姿がおもしろかったです。さて、何回漕ぐのでしょうか。
ブログにもあったランチメニュー、零余子のご飯も美味しそうでした。山菜の天ぷらがたっぷり盛られたおうどん。あ〜お昼はうどんにしよう〜。

投稿日時:2021年10月20日 08:23 | GUREKO

おはようございます。
今日は、100こぎで目的地とか、頑張って。
朝に晩に土曜日曜、観てます。
あきてませんよ。
こころ旅、いつも癒やされます。

投稿日時:2021年10月20日 08:21 | yoshie

 哀しいシーン後の余韻…朝ドラ受けの涙目に、パッと変わるこころ旅の現実と正平さんの姿や冗談に、ホッとする今週。やっぱりいいわ〜!
 今朝は、終始なぜだかチャリ漕ぎ回数と千円札?!が気になる一日になりそうで…σ(^_^;)イイ歳したオジサマ達、何をしてるのやら…。今日はとうちゃこするの、暇かかりそうだ、こりゃ〜!
 2年前に行った事のある懐しい三朝。想い出の大岩、5歳の子も飛び込めるってお手紙にはあったけれど、どんなとこなのか…72歳の正平さんは上るのさえ手こずってるのに…とうちゃこ版で、何回漕いだかも見届けなきゃ!

投稿日時:2021年10月20日 08:07 | こもまま

これは大変な約束をしちゃいました笑。覚えのない千円賭けの尾ひれまでつけられては収拾不可能です、もう。。。持ってる男、正平さんの執念と努力を甘く見ましたね~。まずはたった二回漕ぎで正平さん好みのぜいたく山菜うどんにとうちゃこしちゃいました。でも漕いだ方が断然楽ちんそう笑。さあ、賭けの行方は??

投稿日時:2021年10月20日 08:06 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー