2021年09月21日 (火)【岐阜】見えたり 見えなかったり・・・



安峰山北展望台
標高1,058mも安峰山。
北側にも展望台がありました。




雄大な山々は見えず・・・
北展望台からは、乗鞍岳・御嶽山・穂高連峰などが見えるのですが、残念ながらこの日は見えず・・・

 

 

 

 

 

準備中に、発見!
チャリオにライトを付けている間、
正平さんが何か見つけました。

 

 

 

 

 

水中に虫、発見!
見えるでしょうか?
水中に“虫”
泥をほじくると出てきました。

 

 

 

 

オニヤンマも
カメラには写らなかったけれど、
オニヤンマもいました。

 

 

 

 

 

オニヤンマじゃないトンボも
これは、オニヤンマじゃない
トンボ。

 

 

 

 

 


リボンちゃんは見つかるかな?
智子さんの思い出が詰まった「瀬戸川と白壁土蔵そして円光寺」、今夜7時からの『とうちゃこ版』でたっぷりと!
リボンちゃんは見つかるかな~?

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

         ( ・3・)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、あれから、どうなさっているのでしょう。
 …智子様からのお手紙を読んで 雨上がりの道を走る五人衆。
 雨に濡れた木々の緑がより鮮やかな下り坂。   
 …‼デッカッ‼い、キノコが生えていた まだまだ楽チンな道。
 だんだん乾いてくる道が赤いのは、冬には雪深くなるからでしょうネ。
 …瀬戸川沿いを走り、昼御飯は縁側の円卓でカレーを頂く「おつなもんダネ」
 …「円光寺」の濃い桃色の百日紅の花越しに映える 大銀杏の美しい映像
 …リボンちゃんの仲間の餌争奪戦、、意外と迫力あります。
 ………飛騨古川は おっとりとした 素敵な町でした。(* ̄ー ̄)b イイネ!

投稿日時:2021年09月25日 15:34 | 敦子

正平さん チャリオくん スタッフの皆さん 秋の旅(岐阜県)ありがとう! 9/21(火)はとうちゃこ版を視られず,今視ました。瀬戸川と鯉,白壁土蔵,円光寺を訪ねるこころ旅,沢山の思い出があるのですね。私はこの場所は行ったことはありませんが,NHK朝ドラ「さくら」(2002年)で,この場所がロケ地だったので知っていました。ドラマは主演「さくら」(高野さん),教師役で小澤さん,野口五郎が出演。その中で,「三寺参り」の場面があり,瀬戸川が出てきました。正平さんの瀬戸川のシーンを見て,「さくら」のワンシーンと私の思い出がかぶりました。投稿者の方の思い出を訪ねた今回の旅,感謝で一杯です。こころ旅は,来週からちょっと休憩で残念ですが,再開を期待しています。 

投稿日時:2021年09月25日 11:46 | 昔はマンガ大好き小僧

おはようございます。飛騨古川の旅、拝見しました。とうちゃこ版は、土曜日に拝見する予定です。
瀬戸川や円光寺は私の実家から徒歩5分ですし、私もリボンちゃんに餌をあげた世代です。昔は給食のパンは持ち帰ることができたので、ランドセルに忍ばせて学校帰りに友だちとよく鯉にあげていました。大銀杏の木から落ちる銀杏の実の香り、円光寺の門の影、私も同じ頃に同じような時を過ごしたせいか、自分のことのように拝見しました。息子が赤ちゃんの時に帰省すると、同じように遊ばせたことも思い出しました。私も今は飛騨古川に住んでおりませんが、両親は健在で、そういえば正平さんが街に来るんだよと話しておりました。
さもない日常を主役にしてくれるこの番組が、コロナ対策でしばしのお休みをとられるとのご決断、残念ではありますが、再開を心待ちに致します。正平さんには、古川祭での熱い古川町の様子も見て頂きたいです。

投稿日時:2021年09月23日 10:35 | Yoko

おはようございます!とうちゃこ版拝見しました。円光寺」白壁土蔵、瀬戸川、大きな銀杏木始めて観るものばかりでした。手紙の主様の青春時代の想い出の詰まったところですね。年月を経るとなおのことですね。正平さんの鯉と遊ぶ姿に和みました。
新お知らせで、岐阜の旅で一旦休憩との知らせを見て、決断されるのに辛い思いをされたと思います。我々ファンはそのほうが良かったと思います。この状況下でよくここまでやってこられたと敬服しているところです。
これからはこころ旅の復習をします。何度見ても良いものは良いです
またのこころ旅まっています。正平さんチームの皆さんご苦労様です。ゆっくりとしていてください。

投稿日時:2021年09月22日 10:11 | 江尻 衛

岐阜県初日は、飛彈市古川町。
山からの豊かな水が流れる、風情ある街並みでした。
お手紙の森下智子さんが生まれ育った町を、正平さんが案内するように走ります。

瀬戸川には、満々と水があふれ、白壁土蔵がまぶしい街。
円光寺の山門。
お手紙のとおりに……観音開きの扉の内側には、かくれんぼしている智子さんの足下がありました。
白無垢をまとって、祝福されながら境内を進む智子さんの恥じらう笑顔が、見えるようでした。

どんな観光案内よりも、生活している人々の息吹きが聞こえる「こころ旅」。

「リボンちゃん、知ってるか?」
瀬戸川のコイたちに聞いてまわる正平さん。

小橋に腰をかけ、お手紙を読み始めた正平さんに、コイたちが群がって、智子さんのお話を聞いていました。
「ぼく、リボンちゃん知ってるよ!」
と、中から声が聞こえました。
700歳のイチョウのおじいさんが、正平さんを見おろして、笑っていました。

投稿日時:2021年09月22日 10:07 | 川崎ジンジャーエール

雲の中から見え隠れする幻想的な街並み、展望台からのスタートはその高さゆえ気持ち良い下り坂続きでゴキゲン! 酪農家のおばさんが大感激してくださったのも微笑ましく拝見しました。
リボンちゃんは見つからなかったけれど、瀬戸川が流れるエリアはしっとりと美しく、今は見えない観光客の賑わいを想像しました。途中、幼い子どもたちが川で遊んでいる映像はかつての智子さんもこんな風であったかしらと、川に落ちたエピソードがグッと膨らみます。
ロケ中断のお知らせは残念ですが、無理なくゆっくり、が大切、そういう姿勢こそこころ旅ですね。

投稿日時:2021年09月22日 07:00 | pon

岐阜県の旅、初日から美しい街並み拝見出来て、至福の30分間でした。お水が綺麗なので、鯉も元気なんでしょうね。リボンちゃんは見つけられなかったけど、素敵な街を教えてくれて、こころ旅さんに感謝申し上げます。

投稿日時:2021年09月22日 06:06 | 幸代ママ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます。」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
「瀬戸川と白壁土蔵そして円光寺」、風情のある、いい所でしたね?
岐阜、、、行ってみたくなりました。
「リボンちゃん」も、一躍有名に、、、子孫が、見つかるかも?
そして、しばしのお休みのお知らせは、苦渋の決断だとお察しします。
先日、母を亡くしましたが、見舞うことも出来ませんでした。コロナのせいです。でも、きっといい薬でも出来て、乗り越えられると信じています。♪生きてりゃいいさ♪ですよね?
岐阜の旅は、楽しんでくださいね。応援してまーす。

投稿日時:2021年09月22日 05:13 | REIKO

番組からのお知らせを月曜版見た後に知りました。
滋賀と京都の旅が放送ないのは残念です。機会がありますように。

岐阜、古川町の風景、川が暮らしに溶け込んでいて
水量が多くてリボンちゃんの仲間もたくさんいる風景。

鯉たちが正平さんのお手紙声を聞くために
集まっていましたね。

投稿日時:2021年09月22日 05:13 | るる☆

今日の岐阜県の飛騨市の旅で、正平さんが金魚に話しかけてるシーン面白かったデスよ。あとお手紙を読まれてる所も風情が溢れていて素晴らしかったです。しみじみきました。そして、今日こころ旅放送予定変更のところ見てビックリしました。滋賀県と京都府の旅中止なんですね。コロナ禍なので、正平さんスタッフの皆さんの事が第一なので仕方ないですね

投稿日時:2021年09月21日 23:14 | 山田美穂

飛騨古川の街は、堀が張り巡らされているのか?
大きい鯉がところ狭しと泳ぐさまは、圧巻。
鯉を見て、恋バナ。結果的にダジャレに。
仏式の結婚式を挙げたお手紙の主。すばらしいの一言。

朝版は、牛さんが主役。正平さんにかかると何でもかわいく見えてくる。
笠の大きいキノコ。あれは食べられるのか、毒があるのか?
正にお化けキノコでした。

とうちゃこ地点の手紙の朗読で、若奥さんが通ると集中力を無くすのが正平さんらしいです。

投稿日時:2021年09月21日 22:13 | タケヒロシ

古川町、風情があって和みました。静かで立派な山門に歴史を感じました。踏み切りを特急ワイドビューひだが通りましたね。二十年前に高山、穂高温泉、上高地に行ったのを懐かしく胸裏に思い描いておりました。卓袱台でカレー縁先の風鈴の爽やかなこと。お手紙を読む正平さんを行儀よく聞いていた、リボンちゃんの子孫?の可愛いこと。

投稿日時:2021年09月21日 20:50 | ちいちゃん

正平さん、チャリオくん、チームこころ旅のみなさん、岐阜の1日目お疲れさまでした。
今日の瀬戸川の風景は良かったなぁ。住んでるところにあのような川があるなんて、すばらしいですね。洗い場や鯉たちや川のせせらぎが生活の中にあるというのは心が和みますね。
コロナ感染拡大で滋賀、京都の旅が止まるということで残念で仕方ないです。また、春の旅の再放送を楽しみに過ごします。今週は岐阜の旅を満喫させて頂きます!

投稿日時:2021年09月21日 20:49 | あにき

 飛騨古川駅を通り過ぎ、瀬戸川と白壁土蔵街にとうちゃこしてランチタイム、古民家風のお店でカレーライスとリンゴジュース、正平さんの座ったちゃぶ台が置かれた縁側から中庭が見えてステキでした。
 円光寺の境内の先には大イチョウがそびえ、白壁土蔵が連なり瀬戸川の清流に多くの鯉が泳いでいる風景に癒やされました。鯉に餌やりする正平さん、優しい顔でした。
 森下さんも昔の面影を残している町並みを見て、懐かしく思い出されたことでしょう。

投稿日時:2021年09月21日 20:37 | ココア

1024日目の旅、観たよ。
「瀬戸川と白壁土蔵そして円光寺」
安峰山展望台からの景色(雲の流れ)
いい雰囲気でした。
鯉を自宅の池で飼っていましたが
観賞用なのかな、食用なのかな。
牛の酪農家の男性とお母さんの人柄に
ほっこりしました。
飛騨古川の鯉が泳ぐあの場所は
行ったことがあるので懐かしみました。

投稿日時:2021年09月21日 20:26 | ももの爺

きれいに掃き清められて落ち葉が1枚も見られない広い境内の円光寺に、心洗われました。
鯉が泳ぐ瀬戸川と川沿いには白壁と黒塗りの家々が建ち並び、本当に風情ある光景に和ませてもらいました。
とっても素敵でした。
お手紙の正平さんに沢山の集まる鯉が可愛かったです。

投稿日時:2021年09月21日 19:50 | kimiちゃん

いきなりの想像以上の鯉の大群の登場にはビックリでした。森下さんのお便り通りの日本らしい風景が一杯のこころ旅でした。画面を見ながら鯉って何年くらい生きるのかな〜って思いました。白くて頭にオレンジ色のリボンってかなり目立つ鯉のはず。残念ながら見つかりませんでしたね〜。銀杏の木に男女があるんですね。正平さんのお話に日本の大樹の番組に登場した銀杏は何本ものオッパイが垂れ下がってたのを思い出しました。古川の街は何処も美しかったです。

投稿日時:2021年09月21日 19:37 | GUREKO

鯉の群れとその数に圧倒されます。
しかしながら、街並みのすばらしさにはもっと圧倒されます。
コロナ通過後、ぜひ訪ねてみたいと思います。
りぼんちゃんは発見できませんでしたが、りぼんちゃんに興じた子ども心の光景に、郷愁を誘われました。お寺の佇まい・大銀杏、印象に残りました。

投稿日時:2021年09月21日 19:34 | hidechan

ただいま~!
CSで新必○仕○人、20代のかわいい正平さん見てから録画で朝版72歳の旬の正平さんを見るという贅沢な夕方です。
モーモーさんはさわられて嬉しそう。お仲間だけあって正平さんみたいに澄んだくりくりのおめめです。
やると思いました笑。鯉に聞き込み笑笑。
リボンちゃんは見つかるかな?べっぴん鯉さんならきっと正平センサーがとらえるはずw

投稿日時:2021年09月21日 17:23 | おかか

ごめんなさい。昨日、投稿した時、操作ミスで忘れ物したような内容を送ってました。今日見て、アチャ~、やってもた。(涙グスッ)

今週は貴重な岐阜の旅、しっかり見て再開に備えましょうね。
こんな事で私たちこころ旅ファンは動じませんよ、いつも旅の終わりにドキッとする微妙なシーン見て来てるから…(笑)。
抗体が出来てるんです!! 気長に待ちまっせ~。

投稿日時:2021年09月21日 16:50 | ポン太

正平さん、監督、チームの皆さん今日も飛騨路のこころ旅届けて頂き有難う御座います‼安峰山からの視界はタイミングが悪くスッキリしなかったですが、国道41号を目的地「円光寺」へと走れる正平さん感服です。道中飛騨路の旅ならではの景観観せて頂きました。
国道41号は小生も何度か通ったことがありますので懐かしく拝見しでもこころ旅での風景は初めての観るものばかりです。流石だなと思いましたね。手紙の主様の心に残る青春の日々は宝物でね。とうちゃこ版楽しみにしています。道中のご安全を祈っています。


投稿日時:2021年09月21日 15:55 | 江尻 衛

Newのお知らせをみて、ビックリ!!
こころ旅中断のお知らせでした。
京都、滋賀も放送は無しとのこと。
寂しいですが、ガマンガマンです。
また、再開できる日までまってま~す。
正平さん、スタッフの皆さん!
それまで、健康に気をつけて
お過ごしくださいね。

投稿日時:2021年09月21日 15:52 | マンチカン

こんにちは
月曜日の朝版、駒村さんの子供さんの調子声❣❣いいですね~~❤
1024日目岐阜県朝版 拝見しました。このところの天候、コロナ禍自粛中・・。昨日の岐阜地震・・こころ旅の皆様どのあたりかと・・・案じておりました。列島各地いろいろと災害など今年は特に・・・。で、心配でもありますが、「滋賀県、京都府」の旅が中止されています。皆様のご安全と健康に心よりお祈りしております。

投稿日時:2021年09月21日 13:50 | kimiko

リボンちゃんに 会えるといいなぁ
正平さんだったら 見つけるよね(^_-)-☆
久しぶりに パソコンに向かい 昔を思い出してみました。
でも、早速プレゼント ありがとうございます

投稿日時:2021年09月21日 13:48 | pepe

岐阜県に入りました。高低差のある旅が今週も続きますね。
スタート地点の展望台からは飛騨古川の街並みが雲の下にふわ〜っと広がり幻想的です。
瀬戸川と白壁土蔵があるこころの風景へ。人懐っこい牛さん達。牛舎で作業中のお母さんも笑顔でありがとう!ってとても気さくな良い人でしたねぇ。清流が豊かに流れる集落。そこに立派な鯉がいっぱい泳いでいるのを見たことがあります。飛騨方面へは何度か旅行したことがあって・・とうちゃこでは知っている風景が映るかしら?と楽しみにしております。 リボンちゃん探しは難航しそうですね(^_-)

投稿日時:2021年09月21日 13:35 | ゆきぱん

こんにちは(^^) 岐阜県、お城も有るし…落ち着いた いい所ですね♡

リボンちゃんに会えるといいなぁ(*´꒳`*)

『お知らせ』正直ショックで、今朝はウルっとしながら拝見( •́_•̩̥̀ )

正平さん達も悔しいでしょうね。
色々話し合いがあったかと…苦渋の決断!とお察し致します。

きちんと岐阜の旅を見届けさせて頂きますね。

またの再会を信じて! See you again(´•᎑•`)♡♡♡

投稿日時:2021年09月21日 13:11 | 夢辰(ゆめたつ)

「正平さん、スタッフのみなさん、こんにちは」岐阜、、、地震が、ありましたね?大丈夫でしたか?あー「こころ旅」は、岐阜に入ってる!と、心配になりました。
岐阜は、訪ねたことがありませんが、いい所がありますね?楽しみに、見ます。

投稿日時:2021年09月21日 12:47 | REIKO

この秋の旅の正平さんは、一段と対人能力に磨きがかかったようですね。コミュニケーションのとりかた、大いに勉強しています。
また、岐阜のみなさんの温かいお声がけもすてきですね。
鯉にも寿命はありますが、りぼんちゃんは、それを超える存在として、投稿者の心に生きていることが伝わってきました。夜の番組を楽しみにしています。

投稿日時:2021年09月21日 12:31 | hidechan

いつも癒やされて、感動して心がほっこりします。
今日の旅はリアルに正平さんとサイクリングしてるみたいな映像で、空気と蝉の声と正平さんの声ととても癒やされました❣いつも元気と勇気と癒やしをありがとうございます。
牛さん優しい目をしてかわいいですよね。
今晩も楽しみにしてます❢

投稿日時:2021年09月21日 11:58 | 

雲にそっと隠れているような古川町の幻想的な光景がとても素晴らしいですね~!
酪農をされているお母さんの登場に、わきました。
こころ旅の大々ファン!
正平さん達との出会いに凄く感激され、歓迎ぶりが熱くてワクワクするぐらい一緒に嬉しくなりました。
何度もありがとう!の声が聴こえ、正平さんのお顔も嬉しそう。
とてもあったかい方でしたね。
悠々と泳いでいる沢山の鯉が凄かったです。
町中に綺麗な水が流れている証ですね。
鯉に名前のリボンちゃん。
何て可愛いんでしょう!
リボンちゃんとの出会いを楽しみにしています。

投稿日時:2021年09月21日 11:33 | kimiちゃん

えっ、なに??応援メッセージを見て、ああやっぱり。そうですよね、これだけ広がれば。いま何処にと胸膨らませていたまさにその時....でもこの決断は正解なのでしょうね。無理は禁物、皆さんの健康をこころより御祈りしております。大好きなこころ旅大好きなチームこころ旅そして正平さんへ..なんか鼻先が痛く、熱いものが込み上げて来ます。

投稿日時:2021年09月21日 11:30 | ちいちゃん

「い~っも、観とるんやさぁ~」・「ありがとナ~」飛騨牛のオバちゃんの飛騨弁はやさしくて良いな。
自分の故郷ではないけれど、故郷に帰った様な懐かしい響きが飛騨弁にはある。
「そしゃ、また(また今度ね)」・「ためらいないョ(身体に気を付けてね)」良い言葉ばかり。
今日は、この番組には珍しい観光地(瀬戸川・白壁土蔵)巡りですか。
瀬戸川に沢山泳いでいる鯉のなかに「リボンちゃん」を見つけるのは難しいかな。

投稿日時:2021年09月21日 10:46 | 皐月桔梗

岐阜県1日目。前面が真っ白!! 相当な霧模様でした
よ~く見ると町並みがそこだけ、ぽっかりと見えてました。いい感じ!!
途中の牧場のお母さん。正平さんとこころ旅チームに
とても歓喜と恐縮をしていました。会えたことに
ビックリポンだったのですね!!
なぜか私、涙が出てきました?
とうちゃこで(リボンちゃん)に会えるかなぁ??
正平さん、見つけてくださいね\(^o^)/

投稿日時:2021年09月21日 10:37 | マンチカン

あっ、お姉さん監督の声。車を避けるための田んぼの小径好きです。古川は盆地のため霧が発生しやすく、その後は晴れ。モーモーちゃんのつぶらな瞳、おっとり穏やかな可愛いおばあちゃんの丁寧なこと、癒やされます。山のこまがくれに見えていた古川は小京都と言われています。本来なら、人が多いのですが....前日?の雨で水嵩を増していますが、リボンちゃんたちは悠々と何処をお散歩なのでしょうね。

投稿日時:2021年09月21日 10:28 | ちいちゃん

 飛騨市の安峰山展望台から出発、雲海の下に街並みがかすかに見えて、正平さんに「こんなのもいいね」と言わせた幻想的な風景を見せていただきました。
 ずっーと続く下り坂をらくらく走る正平さん、天気も晴れて気持ちよさそう。小道に入って、牛舎を見つけて一休み、頭をなでなでされている飛騨牛がかわいい。おばあちゃんの「こんなところに来てくれて、ありがとう」と何度も丁寧に挨拶された声がこころに沁みました。
 森下さんの生まれ育った白壁土蔵のある飛騨古川、昔の面影を残している町並みを見てみたいです。巨大植物は何なのか、たくさんの鯉の中からリボンちゃんを探し出せるんでしょうか楽しみです。

投稿日時:2021年09月21日 08:42 | ココア

牛はかわいいけど 飛騨牛は美味しい。食べたい。
それを さらりと言ってのける正平さん。
いいですね。加えて 牛舎の方の 熱い応援(^o^)丿
何だか こころに沁みました。
道の横を流れる小さな川も 水が豊富。さすが岐阜県。
りぼんちゃん どれをりぼんちゃんにするのかしら。
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年09月21日 08:36 | norinorimiffy

1024日目、飛騨から岐阜の旅が始まりました。今朝も日曜夕方に発生した地震の影響からの北アルプスでの落石のニュースを見ました。相変わらず日本列島は揺れています。どうぞご安全にと祈ります。森下さんの(リボンちゃん)と名付けた鯉と美しい故郷のこころ旅。
正平さんの驚異的な動体視力は所々豊富な水量を利用したいけすのような所で飼われてる鯉をしっかりとらえていました。走りながらだもの本当に凄い‼︎ 今日の行程を見ていてもこのコースを監督さんはいつ決定してるんだろう・・・って放映されない準備中を想像しました。その行程に含まれていた飛騨牛の牛舎での「こんな所まで・・・ありがとう〜」と何度も心のこもった「ありがとう」の声に何だか感激でした。予告の街並みの美しいこと。樹齢700年の大イチョウの樹も楽しみです。リボンちゃんは現れるでしょうか・・・

投稿日時:2021年09月21日 08:27 | GUREKO

おはようございます(^-^) 今日はリボンちゃん見つけられるのか、楽しみ〜❗️

投稿日時:2021年09月21日 08:24 | 美奈成の母


       (⌒‐⌒)『お早うございます!』
 
   正平サン、スタッフの皆様、、楽チンな下り坂
   ミィーン、ミィーン、、ジージー、、かなり長く聞こえましたネ。

   生き物とのふれあいが 沢山ありそうで、楽しみです。

   ……今夜は 名月を愛でたいですネ。(*´∀`*) ダンゴモ、、ネ!

投稿日時:2021年09月21日 08:24 | 敦子

 今週は、チャリンコ&旅日和、の青空に恵まれますように…と願った岐阜県ですが、どうやら今度は暑かった様子で…(^^;;
 飛騨牛可愛いけど、食べられちゃうのか…。酪農家のおばさんの真摯であったか〜いこころ旅愛と元気なお声にほっこりした、今朝の朝版。
 子供の頃瀬戸川で遊び、住んでいた鯉“リボンちゃん”の思い出と、人生の折々に関わり続けた円光寺、懐かしい街並み…。リボンちゃんに会えたら良いな〜って、アレ?鯉の寿命って何年だっけ?!とうちゃこ版も楽しみで〜す!!
 

投稿日時:2021年09月21日 08:04 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー