2021年05月27日 (木)【富山】山が「もうちょっと頑張れよっ」て言ってる


きょうのスタートは、立山連邦が一望できる公園。

立山連峰を一望できる公園からスタート
「こんな場所、いいナ~。俺はこの山たちに“もうちょっと頑張れよ”って言われてる」
きょうも頑張らず?に、
頑張りましょう♪




走り出すと・・・
走り出すと・・・

 

 

 

 


 

広い梨畑が広がる
眼前に広がるのは、広大な梨畑、富山から射水(いみず)の町並み、富山湾。そしてはるか海の先にかすかに能登半島が見えました。
北から風に向かい、
海まで一気に走ります。

 

 

 

名産の呉羽梨の畑
梨畑の前で
「柿か?梨?新種のカキナシ!?」と正平さんが言っていたのは、
この地域の名産「呉羽(くれは)梨」。
お盆前後が食べ頃だそうです。

 


 

 

バイタリティあふれるおかあさんとの出会い
機材の電池切れでしばし待機。
そこで出会った、花を栽培する
おかあさんの一代記!
少女時代の富山の売薬さんの話に、「ドラマになるな・・・」と正平さん。

 

 
 

 

大迷走する正平さん
衛(まもり)さんのこころの風景を探して
大迷走!?
詳細は7時からのとうちゃこ版で!!
お見逃しなく(^^)/

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

       (*´▽`*)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、、1000回までが 長いです。 (笑)

 江尻様が憧れの人と歩いてみたいと仰る「海老江の浜辺」を目指す旅。
 
 【こころ旅】を「いつも視てる」方が、本当に多くて感動すら覚えます。
 カメラマンさんの技術が冴える、 はるか遠くに眺める立山連峰だったり、、
 近くに感じる立山連峰だったり。…監督さんの丁寧なナビも 頼もしい。
  (お手紙の先のことは、このままそっとしてさしあげたい様な、、。)
   ………余韻に浸れる旅でもありました。……

 
 
 
 
 
 

投稿日時:2021年05月30日 15:23 | 敦子

いつも素敵な放送ありがとうございます。
今日の出発時はいつもの曲ではなく、「stand by
me」!
お手紙の内容に合わせた、なんて粋な選曲でしょう!
キュンキュンしながら放送を拝見しました。
私もお花をくれたおばあちゃんの様に、いつか正平さんとバッタリ会いたいです。

投稿日時:2021年05月28日 19:14 | こじくみ

朝版の花売りのお母さん、
梨を育てているおじさま、
寿司屋の大将さん

いくつか出会いがあって会話もそれぞれ弾みました。
出会いがあってそこから派生していくことってありますよねー。

とうちゃこ地を決めるのに迷いましたが
山も海も綺麗に映える場所でした。

お手紙を出した江尻さん、とうちゃこ版もしっかりと見てくださいましたでしょうか。

投稿日時:2021年05月28日 05:13 | るる☆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
中学生の頃の思い出のお手紙に、曲は♪Stand by Me♪、、、出だしから、いい感じでした。
私の大好きな立山連峰の山々に、見守られながらのご一行、素晴らしい映像でした!!
花農家のお母さんのご苦労話、、、正平さんに聴いてもらえて、少しは報われたかもしれません。それこそ、神さまからのご褒美だったのかも?
人生、捨てたもんじゃありませんね?
衛さんの夢も叶いますように。

投稿日時:2021年05月28日 05:02 | REIKO

正平さん、チャリオくん、スタッフのみなさん、おはようございます。今週は令和元年9月以来の地元富山県ということで楽しみにしております。2年前は父の介護で毎日疲れ果てていましたが、それでも地元を走られるということで楽しんでいました。自宅からそんなに遠くない立山寺へも行かれましたね。その父も2年前の11月に亡くなり、今年はゆっくりと母、妻とテレビを見ています。3日目は城山公園からのスタートでしたね。私にとってはたくさんの思い出がある場所でした。4日目は立山町ですか。楽しみです。皆様の旅のご無事をお祈りします。

投稿日時:2021年05月28日 04:56 | やまちゃん

彼が、この放送をご覧になられることを信じたいです。
そして、再び、お二人で海老江の海辺を歩かれることが叶うことを。
彼も、ずっと海老江の海辺をこころの風景に留めておられることを。

投稿日時:2021年05月28日 01:42 | 60代の秀ちゃん

砂浜を探しての大迷走、仕方の無い事ですよね。半世紀以上の月日が経れば景色も変わるでしょう。でも、着いた浜辺からの眺めは最高でした。
砂浜と海辺の波頭の向こうに、白く雪を残している立山連峰を望む、綺麗な贈り物を見せてもらいました。
笑ったのは、昼食の御寿司屋でのやり取り。正平さんが『他の人は御握りで良いです!』との一言に間髪入れず、寿司屋のご主人が『冷たい人ですね!』と返した一言。実に見事な客あしらいで、さすがプロ!と感心するやら、可笑しいやら。
因みに、取りあえずビールと注文していましたが、あのまま飲んでいたら立派な『飲酒運転』になっちゃいますよ~!気持ちは良くわかりますが、我慢我慢です。

投稿日時:2021年05月28日 00:12 | 宇即斎

山たちに(もうちょっと頑張れよって)言われている正平さんに、初めて
見る風景、出会う人々、動物、色んな出来事に毎回感動元気をいただいて
います。人生頑張れば、お花作り農家の方が指折り数えて、おられたように
宝物と、ご褒美がもらえるんですね。今日のとうちゃこ海老江の海辺から
 立山連峰や青い空に浮かぶ曇を、いつの日か行きたいと思っています。

投稿日時:2021年05月27日 23:55 | kannna

朝版は、お母さんとの会話に爆笑。
お母さんの職業柄の球根と正平さんがたくさんしたと思われる求婚が絡んでおもしろ過ぎ。
お母さんの身の上話で30分番組できますね。

とうちゃこ版は、すしがうまそうでした。
木材を土台にしたアクリル板。すし屋の知り合いの大工さんの作品なのかな?
新潟でもきっと、おいしいものを食べているに違いない。

投稿日時:2021年05月27日 21:58 | タケヒロシ

富山といえば、きときとの魚、ランチのお寿司がまさに新鮮そのもので、キリッとしたネタの切り口からも、ご主人の心意気が伝わってくる様でした。
江尻さんの海老江海岸はもう65年前とは変わりすぎていて、正平さんも監督さんもどこがとうちゃこ地にふさわしいか、相当迷っていらっしゃいましたね。いつもふざけたりしていても、お便りに寄り添うということだけは外さない、さすが職人集団の番組。こういう丁寧さは何度見ても嬉しくなります。
朝版でお花をくださった女性は、壮絶な人生を歩まれて、こころの風景をたくさんお持ちでしょうか、その一つでもこころ旅に投稿して教えていただけるといいなぁ。

投稿日時:2021年05月27日 21:54 | pon

射北中学校近くに住んでいます。海老江海岸はテレワーク中の私の散歩道です。行き詰まったときに気晴らしになるくらい、眺めが良いところです。立山連峰がくっきり見えて良かったですね。頑張ってください。

投稿日時:2021年05月27日 21:38 | 320

998日目の旅、観たよ。
「海老江の海辺」
お手紙の方の昔の出会いの話と
お花を栽培されている方と火野さんの出会い
今日は出会いつながりの日でしたね。
火野さんの最初の奥様の家は果物屋さんでしたか。
お手紙の方の友は、今はどうなされているのかとか
こころ旅を観ておられるか気になりました。
予約のお寿司屋さんに時間通り着いたかな。
スタンドバイミーの音楽にふさわしい旅でした。
残雪の立山連峰も終始観れ。

投稿日時:2021年05月27日 21:22 | ももの爺

昨日の壁紙のようなブルーの空に真っ白な雲。
今日の雄大な立山連峰。まるで絵に描いたような雪の帽子を被った山。富山、いいところですね~。

衛さん、これをきっかけに友人との再会できます様に…。
前にもありましたよね!ずっと前に文通していた方がNHKに連絡をくれて再会できたとー。
再放送のテロップに「その後…」と書かれること心から祈ります。

歳をとってくると
逢いたい人には逢っておきたい...
伝えたいことは伝えておきたい...
大事な人ならなおさらに・と思うこの頃。。。


投稿日時:2021年05月27日 21:19 | may

富山県は 立山に守られているって感じがしますね(*^-^*)
画面の中に 時折見える山の姿が 頼れる感じ。
かっこいい(^o^)丿

お寿司 美味しそうでした( *´艸`)
うらやましい。私も回らないお寿司(^-^;
食べたいなあ。

大好きなスタンドバイミーにいざなわれた今日の旅。
素敵でした♡

投稿日時:2021年05月27日 21:01 | norinorimiffy

今日は、私の大好きな場所

投稿日時:2021年05月27日 20:28 | さとちゃん

昨日きれいな公園でしたが、今日の海老江の海辺の近くでチャリオ君を停められた場所もとてもきれいに整備され、富山の素晴らしさに、ただ驚くばかりです。
立山連峰が望む美しい海老江の海岸。
昔はもっと砂浜が広がっていたのでしょうね。
スタンド・バイ・ミーは、以前“駅ピアノ”で聞き好きな曲に、朝もとうちゃこも聴こえ感激しました。
今日は本当に心があったかくなる素晴らしい日です!

投稿日時:2021年05月27日 20:16 | kimiちゃん

カメラマンのじゅんさんラストのアングル超素敵でしたよ。懐かしいさ満載。ありがとうございます。さすがにNHKさんです。

投稿日時:2021年05月27日 20:03 | ちいちゃん

朝、私はなぜ江尻さんのお便りを女性からと思ったのか。とうちゃこでは目を閉じて拝聴した。直ぐに「彼」の響きに胸キュンになって女の方って思い込んだんだと思った。「家に訪ねて来た」「もう一度彼と歩いてみたい」。男性と分かっててもやっぱりドキドキしてしまった。雪をかぶった立山連峰の景色が素晴らしい。ミネラルたっぷりの水が田を潤し、美味しい果樹を育てて最後に富山湾へ流れ込んでいくんだろう。「呉羽の梨」関西では見たことがない。柿の木と見間違って思わず「カキナシ」って出てくるのが柔らか頭の正平さん。
富山湾は天然のいけす、って聞いたのか見たのか。美味しそうなネタ揃いの握りの美味しそうなこと。「ビール‼︎」って言いたくなりますね〜。お便りにもすっかり風景は変わったとありましたがまさかヨットハーバーになってるとは。もう一度一緒に歩きたい「彼」も見ててほしいですね。

投稿日時:2021年05月27日 19:46 | GUREKO

いつも素敵な放送ありがとうございます。
今日の出発時はいつもの曲ではなく、「stand by
me」!
お手紙の内容に合わせた、なんて粋な選曲でしょう!
キュンキュンしながら放送を拝見しました。
私もお花をくれたおばあちゃんの様に、いつか正平さんとバッタリ会いたいです。

投稿日時:2021年05月27日 19:26 | こじくみ

お花を下さったお母さん、苦労なされたと思います。我が家の貧乏暮らしはまだいい方だったと思ってしまいました。火野さんに会えた事がご褒美の言葉に、思わず泣けました。これからの人生、幸あれと願ってます。

投稿日時:2021年05月27日 18:51 | ほふまん

不思議な出会いですね
機材の電池切れで待機することがなければ お花の栽培をされている女性に会うこともなく あの貴重なお話を聞くこともできなかったことを思うと 見ている 私にも神様からのプレゼントのような気がしました

ブログを読んでいてお手紙のご本人からのメッセージがありびっくりしました ご友人がお元気でこころ旅を見て NHK に連絡してくださるといいですね

投稿日時:2021年05月27日 17:02 | みき

 ふと今ブログを覗いたら、今日のお手紙主、衛さんの御投稿が…。
 拝見して感じた事…よく“人生を変えてくれた”場所、出会い、言葉、いろんなきっかけがあるけれど、そんなテーマのお手紙を繋ぐ『こころ旅』もきっと、見ている誰かの人生を元気づけ、ひょっとしたら人生を変えたりしているかもしれないと。
正平さんの言葉、その一挙一動、そして…真摯なチームこころ旅の皆さんの姿。私も、その一人かも…知れません。
 

投稿日時:2021年05月27日 16:09 | こもまま

富山で出会い切り花プレゼントされた
正平さん
自転車走りだしても
言葉で送ってくれるご婦人

頑張って来たご褒美やね

この一言に この番組の全てが
表れている
涙がこぼれました

心に残る回となりました

投稿日時:2021年05月27日 15:45 | haiji

富山県3日目は、射水市へ。
「朝版」を拝見。

江尻衛さんのお手紙は、こころの中にある「彼」への、感謝の情景でした。
人生を振り返って、自分を成り立たせてくれた人への、憧憬の思いが、切々と伝わってまいりました。
「彼」の名前も、具体的な出来事は書かれていなくても……人が、その人の存在に感謝するときの深い感情は、みな同じかもしれません。

途中で出逢った、お花農家のご婦人。
戦災孤児になられて、兄妹3人で戦後を富山の地で生きてこられたお話があふれました。
道ばたで「こころ旅」に託された、さらにもうひとつの風景をうかがって――朝から、涙をいただきました。

きょうは、お城の大好きな菊地監督さん。
正平さんの健康に、人一倍気づかっておられる菊地監督さん。
とうちゃこの場所を求めて、奮闘の「海老江の海辺」を、楽しみに待っています。

投稿日時:2021年05月27日 15:42 | 川崎ジンジャーエール

立山連峰をバックに田んぼ道をこころ旅クルーが走る姿、いいですね~!
いかにも初夏の風景でした。
それに、新種(?)の梨(カキナシ)を見つけたようで、日々新たな発見を楽しみにしていますよ。
花をプレゼントしてくれたお母さん、本当に地域の人との出会いの良さを感じさせてくれました。もしかすると『おしん』に負けない一代記が書けるかも。
最後の予告で監督さんが『迷走』するらしい!! どんな迷走劇を見せてくれるやら、大いに楽しみにしています。

投稿日時:2021年05月27日 15:36 | 宇即斎

立山連峰は最高です。
美しさに見惚れています。
お花を栽培されている女性の大変な人生を歩まれたお話を聴かせてもらいました。
女性の方の明るさ、愛溢れる笑顔は周りも自然と笑顔になりますね。
明るさは宝物ですね。
「ごほうびだね。頑張ってきたから」の言葉を聞き、涙が溢れました。
素敵な女性と偶然の出会いが忘れられない日でした。

投稿日時:2021年05月27日 15:31 | kimiちゃん

今日の立山連峰も美しく映っています。
坂の途中に梨畑が広がり、Bカメさんの上からの画で沢山梨棚があることが判りました。眺めが素敵でした。
途中休憩した処でお花を頂いたおかあさん。幼い頃に兄妹3人がご両親を亡くされ、ご苦労されたお話に聞き入り目頭が熱くなりました。こころ旅で出会う方々と正平さんとの「ふれあい」を楽しみにしていますが、苦労を経験したから今がある。人生はドラマですね。
正平さんに出逢えて良かったですね!私もテレビで出逢えて良かったです。
これからもお元気でいて欲しいです!
とうちゃこも楽しみです( ≧∀≦)ノ

投稿日時:2021年05月27日 15:04 | さくらパフェ

ええっー。ほんとですか!わたしも正平さんと同じでお手紙の文面からして女性だと。。勝手に勘違い。(^-^;
わぁー。(スタンド・バイミー)うれしい

投稿日時:2021年05月27日 13:47 | 紫陽花

花を栽培されてるお母さんのお話しに、先日コロナで他界した母の境遇と重なり、涙してしまいました。笑顔でお話しされてるお姿にお元気で長生きして下さいと願います。自転車好きの私の隣で認知症の母も毎日、正平さんの後ろ姿に「早よ帰っといで」手招きしてして見ていたのを思い出します。無理せずに長く続けて下さい。

投稿日時:2021年05月27日 13:17 | 赤い自転車

孤児の3人兄妹…戦災でしょうか、そして売薬さんに育てるとして全員引き取られた富山の方。人みな一つ私小説を書けるといいますが、すぐさま「朝ドラいけるぞ」と表現された正平さん同様、歩んでこられた人生が感じられました。その人生の「ご褒美」と表現されたこころ旅。多くの人たちの、日々の暮らしの支えになっているのですね。

投稿日時:2021年05月27日 12:08 | マルヤマトシアキ

正平さん、スタッフのみなさま、いつも素敵な番組をありがとうございます。
まもなく1000回目ですね!
この番組が始まった2011年の春、私は大病の闘病中でした。病院で、自宅で、そっと寄り添ってくれるこの番組に言葉にならないほどの力をもらっていました。番組と一緒に10年を過ごし今元気にいられることに感謝です。当時1歳だった子供は11歳になって、一緒に番組を拝見しています。映像だけでなく、音楽も素晴らしいですね。

これからも番組が長く続きますように。

投稿日時:2021年05月27日 11:42 | ゆきだるま

火野正平さん、監督,スタッフの皆様朝早くから苦労様です。投稿を採用して頂いた、射水市の江尻 衛です。朝番組を見まして、何か夢を見ているようでした。火野正平さんの素晴らしい朗読で感激しています。人生において、こんなにも思いもよらない、素晴らしいこともあるのだと、生きていて良かったと思っています。元気を頂き有難う御座いました。

投稿日時:2021年05月27日 11:38 | 江尻 衛

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。
富山の旅も3日目、立山連峰をバックにさっそうと走るチャりを軍団絵になります。途中で出会った花栽培のお母さんの一代記、でも今は元気に楽しく暮らしているみたいであんしんです。お手紙の方の淡く思い出させる青春時代の場所、見られるといいですね。とうちゃこ版で確認できると思います。

投稿日時:2021年05月27日 11:12 | まさふみ

今朝のお手紙、私もてっきり女性から届いた物だとはやとたり。男性の方でしたね。チャリオくんと走り出した時のBGMがスタンドバイミー、お手紙にもチームこころ旅にもピッタリ‼️ 途中で会ったお母さん、小さい頃苦労されたと…それでも今は明るく元気❗️今まで頑張ってこられたから、正平さんに会えるご褒美ですね♪ ランチはお寿司なのですね。とうちゃこでじっくり見よう(^_^*)

投稿日時:2021年05月27日 10:44 | 美奈成の母

 朝晩、いつも楽しみに拝見しています。
今回は30年前に住んでいた富山県を走るということで、自分がいろんなところに遊びに行ったり、仕事に行ったりと懐かしい風景が見えるので、嬉しく思います。ちなみに、故郷は石川県の能登の穴水です。

 朝夕に、立山連峰を眺めて生活していたので、その頃の事を思い出します。呉羽の梨畑は産地として有名で、いつも梨の選果場に、梨を求めてよく、買いに行きました。

景色も良し、水も良し、食べ物も美味しく、本当に素敵な所です。

健康に、事故に気を付けて旅を続けてください。
正平さんの少年のような気持ちは、私も見習いたいと思います。
名古屋から応援しています。

投稿日時:2021年05月27日 10:15 | しまりす

お手紙を読んでる正平さんの後ろに、そして早苗の田んぼに映える威風堂々の立山連峰、もうたまりません。朝ドラ顔負けの素敵なおばさま、人生いろいろお花もいろいろコレコレコレぞこころ旅。ちなみに頂いた花はスターチスです。いろんな色があるんですよ。立山連峰そして富山湾美味しい握り寿司、又行けたらいいなぁ。迷走?とうちゃこ楽しみに、家事仕事スタート

投稿日時:2021年05月27日 09:54 | ちいちゃん

 富山市の城山公園から海老江の中学校を目指して出発、公園からは富山市の市街地が見え、背景にはうっすらと雪をかぶった立山連峰が横に長くあって、美しかったです。
 5人が公園から坂を下るシーンのBGMに「スタンド・バイ・ミー」の歌が流れウキウキします。
 大型機械で田植えしていたり、田植えが終わった田んぼでカモの親子が雑草をついばんでいたりしているところで立山連峰を背景に走るシーンは永久に心に残る風景でした。
 花の栽培農家のおかあさんから、4歳でご両親を亡くされ札幌で富山の薬売りをされたこともあるとの身の上話があり、「正平さんに会えていい思い出が一つ増えた、ご褒美だよね」と話されたときはウルウルでした。私の故郷にも置き薬の方が富山から毎年来られていて、紙風船をもらうのが楽しみで、懐かしい思い出です。
 江尻さんが中学校の頃の旧友と歩いてみたい「海老江の海辺」の風景を見てみたいです。

投稿日時:2021年05月27日 09:09 | ココア

         (*⌒3⌒*)『お早うございます!』
  
   正平サン、スタッフの皆様、、お元気でいらっしゃいますか。
   
   揺るぎない雄大な立山連峰。
   
   素敵な出会い………  ずっと聞いていたい楽しいおしゃべり。
   目にも鮮やかな スターチスの花の色。

   ……お手紙にも 惹かれました。     (*^-^) キヲツケテネ!

   
   

   

投稿日時:2021年05月27日 08:41 | 敦子

梨畑を走り抜け、街並みに入っていく自転車隊を見ながら、今日一日もしあわせなスタートが始まるなぁと感謝。ありがとうございます。
以前から「正平さんに会いたい~」って思っていましたが、ご苦労も笑顔に変えていくお母さんを見て「こういう方にご褒美があるのだな」と感じました。
とうちゃこ版では、衛さんのお手紙に寄り添うのでしょうね。楽しみにしています。

投稿日時:2021年05月27日 08:34 | ちゑんぬ

江尻さんのお便りを正平さんは女の方からと思い読んでたとのこと。私もてっきり女性からと思い込みちょっと胸をドキドキさせながら拝聴してました。「衛さん」の読み方を監督さんが「まもり」さん、「男の方」って補足されてちょっと恥ずかしくなりました。なるほどね、読まれたお便りを思い返せば深い友情を抱き続けた江尻さんの忘れられない「海老江の浜辺」の思い出なんですよね。画面には横長に雄大な立山連峰が流れている。山のミネラルたっぷりの水が張られた田んぼの草取り隊の鴨が可愛い。監督さんの声かけで止まったチャリオ隊。まさかの仕込みのように登場した明るい花の栽培の方。初めは正平とは気付かず「お花持ってく?」なんて声をかけてらした。どんどん話していく途中から4歳で孤児になってからの苦労話に引き込まれた。苦労の末の今日の明るさに胸をうたれた。さあ、とうちゃこも楽しみです。

投稿日時:2021年05月27日 08:24 | GUREKO

毎日楽しみに見ています。今朝は立山連峰の美しさに感動の後、お花屋さんの女性のお話に涙が…。明るく話していましたが、四歳でご両親を亡くしたとのこと。どんなに大変だったのでしょうと…。私も三歳で父を亡くしているので自分に重なりました。正平さんに会えたこと、頑張ってきたご褒美、いいことあるねと。素敵な場面でした。朝からうれしい気持ちになりました。

投稿日時:2021年05月27日 08:18 | カオリン

久々の洋楽 d(^_^o)
出だしのパーカッションは
地元の祭り太鼓かと (^_-)
立山きれい お花もきれい \( ˆoˆ )/
しょうへいdarling, stand by us!

投稿日時:2021年05月27日 08:05 | チャリンコチエコ

白い立山連峰もすっかりこころ旅のレギュラーですね。お山がどっしりと見守る足元をとことこ進む5人組。この静と動、大きさのコントラストももうおなじみです。
正平さん、私も女の子のほのかな恋だと思っちゃいました。たぶんみんなも。
こころ旅の裏主題歌、スタンドバイミー♪もこころ踊る正平少年の背中にぴったりです!
思いがけず朝ドラの題材をプレゼンする正平さん。NHKさん、正平さんも出演で次どうでしょ~?

投稿日時:2021年05月27日 08:04 | おかか

 今日も晴れ〜!富山県の旅3日目にしてようやく、待ってました、立山連峰!!そのお膝元の富山市、有難い水の恵み…光る水田風景の美しさが印象的な今朝の朝版でした。
 “花強盗”現る?!銃ならぬ“ゴムピストル”で降参の花農家のお母さん、御苦労されて来たのに明るくて…。正平さんと漫才みたい(^^;;私も思わず、お花が欲しくなりました。
 79歳、衛さんの心に残る“彼”との人生を変える程の出会いと記憶、海老江の海岸…きっと綺麗なのでしょう。とうちゃこ版で、立山連峰と共に、楽しみです。

投稿日時:2021年05月27日 08:03 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー