2021年05月21日 (金)【石川】かわいい出会いにほっこり



白米千枚田からスタート!
4日目のスタートは、
白米千枚田。
青い空に青い海。
棚田が美しく輝いていた。




チャームを買う
途中、チャリオに付ける
チャームを買ったよ(^_-)

 

 

 

 

 

かわいい88歳!発見
そして、
とってもかわいい88歳の
おばあちゃんに出会った。
正平さんが「家に連れて帰りたいっ!」というくらい。
おばあちゃん、元気でね!

 

 

 


景色はいいんだけど・・・
道中は海沿いで景色はいいけど、
アップダウンに苦悶することに。。。

 

 

 


 

<今夜7時のとうちゃこ版><今夜7時のとうちゃこ版>
この先まだまだ上がっちゃいます。。。
「ノト」と出会った
竜ヶ埼灯台の風景は
とうちゃこ版でたっぷりと!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

あ〜又々、皆様とおあいできず残念でした(≧▽≦)
前回同様どこかでおあいできたらと楽しみにしとりましたが(´д`|||)
三上さんとのとちゃんとの出会いは、まるでドラマのようですね
あの灯台と穴水の場所を訪ねてみますd=(^o^)=b
【ドキュメント72時】でも近くのさくら駅が舞台でしたし、他の番組でも能登の旅が放映されてて嬉しかったです♪NHKさん、ありがとうごじんす♪
m(__)m

投稿日時:2021年05月30日 21:45 | だらぶち

れいさんのメッセージで(三上さんとノトちゃん)詳しいエピソードがわかり、またまた、涙です。
三上さんの優しい心と昭和の時代の背景がよくわかりました。
幸せなノトちゃんでしたね。
こころ旅を10年間見続けて、ほっこりや切なさ・・・などなど
たくさんありました。もうすぐ、1.000日目。
これからもたくさん応援していきますよ!!

投稿日時:2021年05月29日 15:30 | 紫陽花

ノトちゃんを助けた三上さんの近所に住んでいます。手紙に書き切れなかったエピソードを聞きました。上京し浪人中の19歳の夏休み。予備校の先生に勧められた1週間の旅、雨で海は見られず代わりに見つけたノトちゃんは運命の猫でした。その日はノトちゃんと一緒に輪島駅で野宿した昭和の青春物語。兼六園のレストランでシャツから顔を出した子猫を居合わせたご夫婦に「いい猫だ」と褒められ、自分が飼おうと決心したとのこと。立ち寄った温泉宿で三上さんが温泉に入っている間、子猫はシャツの袖に隠れて部屋でちゃんと待っていたそうです。東京の暑さに子猫が弱ってしまい、急ぎ帰郷した特急ひばりの中では車掌さんに「本当はダメだけど」と目溢ししてもらったとのこと。東北新幹線が開通する前、昭和の懐かしい風景と人情。子猫連れの青春のロードムービー。正平さんの番組から一本のドラマが生まれ映像化されることを心から願っています。

投稿日時:2021年05月28日 01:35 | れい

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
基さんのお手紙は、ドラマになりそうな素敵なお話。
「ノト」の写真が、見たかったです!!
この「こころ旅」の放送は、天国のノトからのご褒美だったのかも??
「基さん、ありがとう!!」と、伝えたかったに違いありません。
「猫の恩返し」も、あるんですね?
♪ポポポポポ〜ポポ〜ポ♪ポポポポポ〜ポポ〜ポ♪
正平さんにも、拍手!!

投稿日時:2021年05月24日 04:54 | REIKO

石川県の最終日は、輪島市の「竜ヶ埼灯台」。
三上基さんのお手紙で、子ネコの「ノト」ちゃんとの出逢いをたどります。

灯台までの道を、傘をさしトボトボ歩く基さん。
お手紙の情景を、正平さんとともに、テレビ画面にたどります。
《子猫の鳴き声が聞こえるのです。なんでこんな所に》
正平さんの言うとおり――子ネコに呼ばれたのですね。
《私が見捨てたらこの子は死んでしまうと思い、右手で抱き上げ左手でシャツのお腹のボタンをひとつ外して入れました》
命のかぎりに呼んでいた「ノト」ちゃんが、救われました。
《お腹の温かさに安心したのか、夜までずっと寝ていました》
基さんの優しい心に触れて……私たちも安心して、旅を続けました。

「きみの、なめらかな白い体が…やっと見えた」
正平さんには、竜ヶ埼灯台が美人さんに見えましたネ。
そして――床の間に置いておきたいほどステキなおばあちゃんにも出逢えた旅でした。

投稿日時:2021年05月23日 15:13 | 川崎ジンジャーエール

石川県の旅お疲れ様でしたm(_ _)m 旅の醍醐味はその土地の味と、地元の方々との触れ合いですね!こころ旅にはそれが満載‼️だから楽しめる〜。やめられな〜い(⌒▽⌒)

投稿日時:2021年05月23日 14:55 | 美奈成の母

  ( ^ω^)『正平サン、スタッフの皆様、、お変わりございませんか』

  お手紙の44年前の ほんわかエピソードを思いながらの旅でした。
 
 「ものすごく良い天気!」でしたけれど、風に苦労なさった様でしたネ。
 「よいしょ、よいしょ、」ペダルを踏む足も重く、黙々登坂の正平サン。
  
  三上様が子猫を抱き上げた「竜ケ埼灯台」にとうちゃこ。
  (見晴らしの良い場所に立つと 悩みなんか小っぽけに思えます。)
 ✳カエル君、ゴメンナサイ!らっきょうの花は秋の季語でした!( ´-ω-)!オシエテ!
 

投稿日時:2021年05月23日 14:43 | 敦子

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオ君、石川県の旅は、月曜日の朝版から何故かいい気持ちで心温まりました。感動して、いい気分!
みんなが、少しでもいいから、自分だけじゃなく、人に寄り添う気持ちを思うといいなぁて思います。正平さんの言葉が温かくて、大好き

投稿日時:2021年05月23日 11:57 | ラッコちゃん

白米千枚田のロケーション素敵です。綺麗に手入れされた田んぼ・・代々農家の皆さんが丹精込めて守り育て今 この美しい風景が広がっているんだぁ〜と感動します。
能登は人も土までも優しいと言いますがその通りのシーンが。床の間に飾っておきたい!おばあちゃん、お握り持って行きな!と売店の方。手作り根付200円の方、みーんないい方ばかりで笑顔がいい!
そしてお手紙も優しい内容です。ノトに出会うための旅だったに違いない。一旦は実家に預けざるを得なかったけど、その後基さんも故郷に帰られてノトと6年暮らせたということで良かったねぇノトちゃん。
晴れ渡る空と竜ヶ埼灯台の白と日本海の絶景が、坂道を頑張ったご褒美ですよ〜と正平さんとチームをねぎらってくれたことでしょう。

投稿日時:2021年05月23日 00:29 | ゆきぱん

スタートは輪島市千枚田から 正平さん曰くなんまいだ、ヒゲも行きました。おばあちゃんが味がありますね、高いと文句言って買った300円の飾りサドルに付け走行 いつの間にか増えてますね。石川県お疲れ様です。来週は富山ですか楽しい映像期待してます

投稿日時:2021年05月22日 11:07 | 吹田のヒゲ

白米千枚田から竜ヶ埼灯台までのアップダウン。10数キロ。正平さん本当にお疲れさまでした。
灯台下のP駐車場からチャリオを置いて歩かれるかと思っていました。でも正平さんチャリオといっしょでした。途中、灯台までの道は階段の歩幅もあわず、急な階段でした。草むらがあり、ノトはどの辺にいたのかなぁと。映像を見てました。
お手紙を読むときも正平さん、ノトの事を思って読まれていたように思いました。また、涙がにじんできました。基さんとノトのことはこころ旅を通じて忘れないでしょう。正平さん、お疲れさまでした。
また、来週の富山県応援しますよ!

投稿日時:2021年05月22日 07:41 | 紫陽花

運命の出会い なのですね。
ノトさん、良かったねと言ってあげたくなります。
いいこだねーーー(岩合さんの番組風に。)。

前日は雨模様で静かな風景、それも良かったですし
この日の見事な青い空と、お土産屋のおばさま、道の駅のおにぎりを渡した方と、かわいらしいおばあちゃん。いいなあーと思います。

石川県に行きたいなーと思える旅でした☆
最後の最後に「(こんな状況下なので)次へ行けるのかどうか」と口にされていました。ドキドキしながら旅を見たいと思っています。

投稿日時:2021年05月22日 05:38 | るる☆

なんだか小説になりそうな基さんとノトのお話でした。テレビの映像は晴天でしたが、放送のあった夜は私の暮らしているところはちょうど基さんがノトと出会った日を思わせる雨と風でした。肌寒いのに心は温かくなりました。灯台を背にお手紙を読む正平さんのポポポポポンポポン、今ごろ基さんはテレビの前で目を真っ赤にしているに違いないと思ってしまいました。基さん、ノト、制作スタッフの皆様、有難うございました。

投稿日時:2021年05月22日 04:37 | As Slow As Possible

正平さんが言われたように、基さんと仔猫は、運命の糸で前世から繋がれていたのでしょうね。
竜ヶ埼灯台の光に導かれるように出会い、
その後も、仔猫の体を包み込むように旅を続けられたご様子を想像したら、
人間と動物の愛情物語の映画を観ているようでした

投稿日時:2021年05月22日 01:55 | 60代の秀ちゃん

 今回に限らず、登り坂を休みながらも突き進む正平さん。

歳を重ね毎にパワーアップされている?!
軽トラにヘルプを頼む姿はもう見れないのでしょうか?

この後も正平さんを始め、チームこころ旅スタッフの皆さま、くれぐれもご安全に!!

投稿日時:2021年05月21日 23:57 | たく

今日の道中の、葉桜になっていた駅の桜並木
今夜の『72時間』とリンクしていたのですね(^^)
満開の桜の下、みんな笑顔でほっこりしました♪
いいなぁ~、こういう番組の連携(^^)
だからNHK好きなんですよね~。

投稿日時:2021年05月21日 23:04 | ふくふく

 白米千枚田から竜ヶ埼灯台を目指して出発する前に、正平さんに会って「自転車で歩く人、自転車で漕いでいくとき元気でいいわ」と話しかけた88歳のおばあちゃんがいて、とても印象深かったのか、上り坂を上っているとき「おばあちゃん見ていてくれるかな」と思い出されていましたね。
 三上さんがバスを降りた停留所近くの鴨ヶ浦海岸は、白い岩がごろごろ広がっている美しいところで、アライさんがカメラを振ったら、頭上に白い灯台がスクッと立っている風景は一幅の絵のようでした。
 小高い山にある竜ヶ埼灯台からは水平線まで続く日本海を眺望できる絶景でした。
 正平さんのお手紙朗読で、雨で濡れた子猫を愛おしんで抱きかかえられた三上さんの温かい気持ちと合わせ、「ポンポンポンポンポン♫」と歌われた「こころ手紙」を聴いたときには涙があふれ、まさしくこころ旅でした。
 石川県の旅、お疲れ様でした。

投稿日時:2021年05月21日 22:50 | ココア

なんまいだ 何枚だ 千枚田!
私も千枚田パーキングで可愛いおばあちゃんから竹細工のフクロウの小物入れを買いました。30年位前で今もあります。朝市への赤い橋や半島のトンネルや袖ヶ浜海岸 右前方の高台のホテル etc. 覚えてる!能登半島は私の「おもいでの風景」でもありました。ありがとです!

投稿日時:2021年05月21日 21:56 | まつき みえこ

お店の前でチョコンと座ってたオバアチャン、可愛いですね~。それに
これ持って行きな!と大~きな御握りを呉れたオバチャン。この番組を見ていると、何処に行っても土地の人が暖かいですね~。まだまだ日本も捨てたものではないな~と言う思いがします。
約55年前の高専3年生の夏休みに、友二人と三人旅で自転車ツアーをした時にも、行く先々で土地の人の温情に接した思い出が蘇ります。
こころ旅を見続ける大きな理由がそこに有るのだな、との想いを強く感じます。
もう一つの理由は言うまでも無く、正平さんとクルーの間の掛け合い漫才(?)と初めて見る綺麗な風景ですヨ。

投稿日時:2021年05月21日 21:46 | 宇即斎

スタート地点が既にとうちゃこ地にしたいような美しさ、きれいに手入れされて田植えを待つばかりの棚田と山の緑と海の青、新井さんカメラとBカメさんが撮りあってるのも楽しくて。そして売店の女性の皆さん(もちろんかわいいおばあちゃんも!)の温かい対応にホッコリ、和やかなスタートでしたね。
竜ケ埼灯台を見上げた岩場は見事な自然の造形で、迫力を感じました。世間が落ち着いたら行ってみたいところがまた一つ増えました。
基さんがノトちゃんと出会ったのはどのあたりだったのでしょう、いい人に拾ってもらって安心して、その後も長く飼ってもらえて、本当にノトちゃんの方から基さんを選んだに違いありませんね。青空に白い灯台が映えたラストが気持ちよかったです。お疲れ様でした。

投稿日時:2021年05月21日 21:25 | pon

石川県の旅お疲れさまでした(^.^)最終日天気に恵まれて良かったですね!
青い空に蒼い海!最高でした❣️三上さんの思い出の風景が小雨のままならば
今回の旅で晴れ渡る素晴らしい景色も見れたことになりますね(≧∇≦)
正平さんこころ旅メンバーの皆さんお疲れさまでした(๑>◡

投稿日時:2021年05月21日 21:17 | さなえ

今日のお手紙読みながら 膝に乗ってる我が家のニャンコを抱きしめる。いつもよりちょっぴり強く抱きしめる。
ニャンコもゴロゴロ応えてる。いつもよりちょっぴり大きく応えてる。
今夜も素敵に夜が更けてゆく。優しい夜をありがとう。
こころ旅のおかげです。

投稿日時:2021年05月21日 21:06 | あの時の少年

家族に声かけされるような、正平さんへの優し~い「気をつけてね~」と88才のおばあちゃんの一言に、嬉しさいっぱいになって目頭が熱くなりました。
きれいな海と竜ヶ崎灯台を観ながらのお手紙に、宮城までお腹にノトちゃんを入れて帰られた優しい姿とノトちゃんを想像して、やっぱり涙溢れてしまいました。
幸せのおすそ分けをもらったような、今日の1日でした。
ありがとうございました。

投稿日時:2021年05月21日 20:30 | kimiちゃん

995日目の旅、観たよ。
「竜ケ埼灯台」
おばあちゃんの手作りアクセサリーの商談
おかしかったです。
88歳の床の間に置きたい可愛いおばあちゃんとの
出会いも良かった。
頂いたおにぎりとイカのゴロを食べながらの
キッチンカーの料理での昼食、天気も良く何より。
最後にお手紙を読むときのポポポポポを口ずさみ
音楽と重なり、素晴らしい構成。
16年生きた猫の名前、ノトさん、記憶に残りそう。
お手紙の方が、宮城県多賀城市ということで
親戚がいるので、親近感がわきました。
今日も尺を考えての旅、今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2021年05月21日 20:26 | ももの爺

しんどい…けど頑張らなアカン…そんな時には
灯台すらも、なまめかしいヒトに見えてくる
しょうへいマジックʕʘ‿ʘʔ!?

投稿日時:2021年05月21日 20:13 | チャリンコチエコ

お土産に買った輪島塗のお店の前を、通ってくださって嬉しかった。今でも、包装紙が少し色褪せてますが大切に想い出と一緒にしまわれています。旅っていいなぁ。

投稿日時:2021年05月21日 20:10 | ちいちゃん

千枚田付近にいた土産物屋のお母さん、おにぎり差し入れのお母さん、88歳のかわいいおばあさん。みんなチャーミングな方々でした。

草花、木々が鬱蒼とした森の中で子猫に出会うの、奇跡中の奇跡ですねぇ。
飼い主のところで長生きし、幸せな人生ならぬ猫生でした。

輪島の海岸となると佐渡の外海府海岸と同じで、海の向こうに日本の陸地はなく、対岸はロシア。
新潟では、今回の放送の前宣伝か、今週、先週と2週にわたり、とうちゃこ版の再放送がありました。
午後7時台は、こころ旅、正平さんを堪能しました。

投稿日時:2021年05月21日 20:06 | タケヒロシ

44年前、三上さんが訪れた時は小雨だったとのこと。とうちゃこでのこの真っ青な海と青空の景色をどんなふうにご覧だろう。野良だった子猫にノトと名付けて旅のお供にして16年も生かされた幸せな猫ちゃん。正平さんがおしゃったように出会う為の旅だったと思います。正平さんが「連れて帰って床の間に置きたい」と繰り返された88歳の可愛いお婆ちゃんもこころ旅ファンでしたね〜。「自転車で歩いてる人」って(笑い)70歳になって歳の取り方をふと考える。正平さんに床の間に飾っておきたいと思われる可愛いお婆ちゃんを目指そう。

投稿日時:2021年05月21日 19:47 | GUREKO

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君お疲れ様です。
向かい風と坂道で喘ぎながら登って行く正平さん達のお尻を押してあげたい気分です。
優しい投稿者の気持ちと正平さんの優しくて読んでくださる姿にホッコリしました。能登の青い海と澄みきった空の色は、こころ旅の正平さんやスタッフの皆さんの優しい気持ちを表してくださる日でした。
これからは雨降りの季節になりますがお身体に気をつけて旅を続けて下さい。

投稿日時:2021年05月21日 19:36 | みかんママ

ずっーと、続いていた雨。今日は素晴らしい天気でしたね。海と白米千枚田とても絵になりますね。
正平さんの白い上着とても映えていました。
お手紙の内容に涙がポロポロ。感動しました。
なんて、三上さん。心が優しいのでしょう。
ノトは優しい人に拾われてしあわせでしたね。
売店の方々明るくて、優しい人たちでした。
キーホルダー?かなぁ。わたしもほしくなりました。
かわいい❗おにぎりも美味しそう❗
もう、内容が濃すぎて朝版がとうちゃこみたい
(=^ェ^=)早く、とうちゃこみてみたい!!

投稿日時:2021年05月21日 15:06 | 紫陽花

今日のお手紙は情景が想い浮かぶ素敵なお手紙でしたね
猫に会う為の旅だよに、そうだと思いました
ちょっと前にも青年と猫の旅の映画ありましたね
あったかいおにぎり、手作りのあったかいチャーム、
あったかい日、お手紙の方のあったかい胸の中で寝たノトちゃん
とてもほっこりしました
とうちやこで、可愛いおばあちゃんとの出会い楽しみです

投稿日時:2021年05月21日 15:02 | たまにポタリング

今日も雨のスタートですね。でも正平さんが雨もいいんだよ、嬉しいーと
明るく言われているのを、聞くたびに納得しています。三枝監督とのほっこりな、やり取りパクチーと仲良しになれないガパオライスのランチタイム
とうちゃこのかわいい森の神社、対岸の家並みしっとり感良かったです。
雨の日のいい所をたくさん、ありがとうございました。
こころ旅チームの皆さんお疲れ様でした。


投稿日時:2021年05月21日 14:46 | kannna

〇ー〇ーカレー、金沢の代表的なカレー屋さんですね。私は大好きです。千枚田のおにぎりも美味しそうでしたね。

投稿日時:2021年05月21日 14:45 | 幸代ママ

本当に見事なナンマイダ。

優しく穏やかな新井カメさんと
正平さんをシラッとぞんざい扱いする高鍋監督。
私の大好きなチームでの組み合わせです。
真顔で(たぶん)ツッコミをいれる監督の顔と笑顔の新井さん。
映ってないのに画がうかぶ。。。
不思議な番組だぁ。

投稿日時:2021年05月21日 14:03 | may

ニャンを飼っている身ですが、なかなか出来ないことだと思います。
何て、心優しい方でしょう~
ドラマのようなノトちゃんとのいきさつのお手紙に、ジーンとしました。
明るさいっぱい、優しさいっぱいな地元の方との、あったか~い触れあいに、自然と笑顔がこぼれます。
とうちゃこ版では、素敵なおばあちゃんとの出会いも楽しみです。
でも竜ヶ埼灯台でのお手紙には、また涙がにじみそうです。

投稿日時:2021年05月21日 13:54 | kimiちゃん

どんなに距離が短くたっていいんです。
どんなに長く休憩してくださってもいいんです。
今はちょっと難しいけど 輪行大歓迎。
この広い空の下 正平さんが チームこころ旅が
走ってくださってる。ただそれだけで
私は 元気になれるんです(*^-^*)
灯台の風景って 今までも何度か見せていただいたけれど
今日のは どんなのかな?楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年05月21日 10:52 | norinorimiffy

きれいにしてはる千枚田(^。^)
猫ちゃんに呼ばれたええ話(=^x^=)
尺稼ぎモノローグ、悲鳴ばっかし(>_<)
とうちゃこでは落ち着けてるかな?
おにぎり食べたし(^◇^)

投稿日時:2021年05月21日 10:34 | チャリンコチエコ

スタート前に地元の方々と温かい出会いがあり、私の心もほっこりでした。差し入れのおにぎりの大きさ、愛情の表れかな? 今日のお手紙は猫ちゃんとの不思議な出会い…目に見えない何かがあるんでしょうね。

投稿日時:2021年05月21日 10:20 | 美奈成の母

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。石川の旅3日目、雨の中での食事は弁当、風情がありますね。4日目のスタ-トは白米千枚田から素晴らしい景色。青い空と青い海と水を張った棚田。途中寄ったお店、正平さんに気づき大興奮。自転車につけるチャ-ムを買い、取付け完了。おにぎりの差し入れに感激。キッチンカーでの食事。いただいたおにぎりも一緒にいただきました。お手紙の目的地の灯台へ。かわいいおばちゃんとの出会いはとうちゃこ版で見れるのかな?楽しみにしています。アップダウンの道中、頑張れ正平さん スタッフの皆さん チャリオ君。

投稿日時:2021年05月21日 09:58 | まさふみ

どこまでも青い海と空のキャンパスに正平さんの御衣装の白が眩し。チャリオも新しいお友達を連れていざ、出発。おっと、忘れては行けません、おおきな千枚田のお握り、美味しそう。月曜の朝版でも書きましたが、ここアップダウンめっちゃキツイんです。右手に見える日本海も正平さんたちに「よいしょ、よいしょ、」と応援してくれています。やすまして、尺を稼いでるのに無情な一言!たりてます。がぁん!!

投稿日時:2021年05月21日 09:40 | ちいちゃん

石川県最終日・・が謎が一つ
千里浜の5人衆・・・何者なんだろう???
うれしいことが一つ・・田畑の畔や岸の草が丁寧に刈ってある。
大変な作業を続けている人がいることに目頭が熱くなる。
美しい景色・・・人の力も大きいことを悟る。この番組を見て・・

投稿日時:2021年05月21日 09:36 | さぬきうどん

良かったです、晴天で、お弁当は太陽の日がいいです。
コロナ禍で地元の方との場面が少ないですが、今日は楽しそうです。
アップダウンが多いとか、ゆっくりゆっくりと監督さんお願いします。

投稿日時:2021年05月21日 09:20 | yoshie

おはよーございます(^.^)白米千枚田、美しかった〜♪スタッフさんの姿も入った、上からショットもカッコよかったです♡♡今日は晴れて良かったですね♪ノトちゃん、いい名前ですね。ご縁が有ったんですね。家にも猫が居るから、エピソードを聞いて、ちょっと泣けました。(かなり前に飼ってた子も、16年くらい家に居ました) ノトちゃんとの出会いの場「竜ヶ埼灯台」どんな所なんだろう?また、海だぁ♪♬難敵が待ち構えているみたいですが^_^; あっ!そうそう!おばあちゃんも!チャー厶も可愛いかったなぁ♡素敵なお守りが一つ増えましたね♪とうちゃこを楽しみに今日も頑張ります!正平さん、大好きだよ~~~~~~♡♡♡

投稿日時:2021年05月21日 09:17 | 夢辰(ゆめたつ)

 輪島市の白米千枚田から出発、棚田と海の景色に朝から癒やされました。近くで手作りのアクセサリーを売っているおばちゃんとの会話に和みましたし、イカのゴロを添えた棚田米おにぎりを差し入れしてくださったお母さんの優しさを感じました。アクセサリーをチャリオに付けてお供が増えましたね。
 キッチンカーのカレーでランチタイム、エビフライやウインナー、卵がのせてある黒色のカレーと差し入れの棚田米おにぎりが美味しそうでした。
 三上さんが子猫の「ノト」と出会った竜ヶ埼灯台から、いい天気で眺望する風景が楽しみですニャン。

投稿日時:2021年05月21日 09:12 | ココア

おはようさーん!正平さんスタッフの皆様お元気で何よりです。正平さんは白似合いますね。マイクも白が良かった様な??雨続きでしたが、スッキリ青空ですが、今日は坂に苦しめられボヤキも又良いねぇーーお弁当+イカゴロお握り大きいー(初めてです。イカゴロお握り)辛い坂も越えりゃ良い事ありそう……青空に海&灯台はとうちゃこ 晩がたのしみです。

投稿日時:2021年05月21日 09:04 | きく

         ( ^ω^)『お早うございます!』

  正平サン、スタッフの皆様、、この日は久しぶりの青空でしたネ。

  子猫の"のとチャン" 、これからの"チャリ旅のお供"、、
  朝から ほんのりあたたかい。(足は冷たいのですが…;;)
  
  装いに ドットのキャップが 効いてます‼   
  
  ワタシも 旅のご無事を 御願い致します。(‐人‐)(^人^)ナムナム…!

                  

投稿日時:2021年05月21日 08:57 | 敦子

月曜に千枚田の映像から始まった石川県の旅もラストになりました。昨日の雨が嘘のような真っ青な晴天。数年前に友人達と能登へドライブ旅をした夫は輪島に向かう途中車窓から千枚田を見たそうで正平さんへと差し入れされたおにぎりを見て「しまった!降りたらよかった!」と残念そう。こころ旅ファンのチャームを売ってる人の嬉しさ溢れる明るい声が気持ち良い。「61歳からもうすぐ72歳」の正平さんの姿を見てきたんだな〜ってこちらまで感慨深いです。さすがベテラン、番組の尺まで考えての途中休憩って話してらっしゃるのに「尺は取れてます」って容赦ない声は休ませないようにするあの監督さんですね。10年もの付き合いがあればこその会話が年を追うごとに面白く感じます。三上さんが「輪島へ向かったのは子猫に出会う為」って。さすが正平さん。素敵なコメントでした。

投稿日時:2021年05月21日 08:22 | GUREKO

おはようございます。番組ではすがすがしい五月晴れ、ありがとうございます。あっという間に、1000回のカウントダウンに入り始めましたね。10年間、本当にありがとうございました。
リアルの日本は、異常に早い梅雨入りで、おまけに緊急事態ですが、
こころ旅の皆様は、今頃、1000回を終えて、正平さんの予防接種休憩というところでしょうか?休憩後、春ルートの後半戦もお気をつけてお過ごしください。
追伸:今週、BS受信料、更新しました。やったー!

投稿日時:2021年05月21日 08:08 | REYNOLDS

空の水色、海の青、山の緑♪
道の駅のおばさま達は優しくて明るくてホッとするし。
朝からこういう景色を見るとやっぱりテンション上がりますね。
それにしてもおにぎり大きかったな~。
もちろん美味しかったんでしょうね~(^^)
朝ご飯、おにぎり食べたくなってきました。

投稿日時:2021年05月21日 08:07 | ふくふく

見事なナンマイダと仲良しチームを上から捉えたBカメに映ったのは…あれれ?正平さんがふたり?ということは高鍋監督の日ですね~。
手作りじょうずなおかあさん。マスクもかわいい!自分の手作りが正平さんと一緒に旅をするなんてうらやましい!
難敵を前にもぉ嫌だぁとぼやく正平さんも青空の下では朗らかです。正平さんに負けない毒舌の高鍋監督、尺は稼がなくて大丈夫ですとナイスなツッコミ笑
ウインナウインナ♪そしておっきなおにぎりに大好きなカレー。ほっこり幸せなお昼ごはんですね。
正平さんはいつも教えてくれます。雨のあとは晴れ。だから心に冷たい雨が降る日も、うん大丈夫って思えます!

投稿日時:2021年05月21日 08:05 | おかか

 今朝は昨日とは一転しての快晴!有名な輪島のナンマイダー…ならぬ白米千枚田!学生時代の下宿をしていた娘から、ホームシック等の心配をしていた母の私に、送信されて来た写真がこの風景でした。『楽しんでるやん!』安心した思い出が…。
 子猫“ノト”ちゃんと竜ヶ崎灯台の思い出…10年間プラスα、ボヤき続ける元気な“老人”正平さん、頑張って〜!

投稿日時:2021年05月21日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー