2020年12月10日 (木)【香川】前にこの橋、電車で渡ったよ!ずっと目つぶってた


瀬戸大橋記念会館の屋上からは、はるか岡山県まで望める絶景!

@瀬戸大橋記念公園
2012年、この橋を快速マリンライナーで岡山まで輪行しました。
「ここに居るっていうことは、悪い予感しかしない」と橋を渡るのを警戒する正平さん。
そのとおり!目的地は岡山県境にちかい「櫃石(ひついし)島」です。

 



瀬戸大橋タワー
公園内にある瀬戸大橋タワーでは
地上108m、10分間のスカイウォークを楽しめます。
「これでお手紙読んだらちょうどいいナ」って、全く乗る気はありませんよね、正平さん!

 

 

  

当時の定期船の時刻表があった
かつて坂出と櫃石島をつないでいた定期船乗り場の待合室。
われわれが乗る海上タクシーもここの桟橋に来てくれることに。
待合所の中には、当時の時刻表がそのまま残してありました。


 

 

出航~
わんこ船長とともに出航です。
「瀬戸内海、行くんでナイカイ」
とゴキゲンな正平さん。

 

 

 


 

冷静なわんこ船長
一方、
同行のわんこ船長は、、、
冷静でした(笑)

 

 

 

 


歩渡島へ渡る
歩渡島へ渡る橋からの眺めは・・・
今夜7時からの『とうちゃこ版』でお楽しみください!

 

 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

香川県3日目は、坂出市。
森清美さんのお手紙で「櫃石島」を訪ねます。

菊地監督さんからの選択肢に、「船に決まってるでしょう!」と即決の正平さん。
おかげで島めぐりは、いつも旅情いっぱいの海路です。

かつては定期船に揺られ、訪ねた島。
「夢の架け橋」が開通した今は、一人暮らしのお父様のお世話にもマイカーが使えて、「安堵と感謝の気持ちでいっぱい」と清美さん。
けれど淋しさを感じるのは、「発展」と引き換えの宿命なのですね。

通っていた中学校は――大きな鉄筋校舎ながら、廃校になっていました。

「歩渡島」への道は、波があれば渡れなくなりそうな、秘めやかな「橋」でした。
山と畑の頭上には、巨大な橋脚が立ち並びます。
キラキラと輝く波間がまぶしい正平さん。
360度を映し出すジュンさんのカメラ。
清美さんの思い出に寄り添って……ノスタルジーが吹きわたる、とうちゃこでした。

投稿日時:2020年12月13日 17:15 | 川崎ジンジャーエール

        (^ー^)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、まだ “仕事終わり“ではないてすよネ❔❕

 親思いな清美様のお手紙から 「櫃石島」を目指し出航。

 「安堵と感謝の気持ちで いっぱい」の橋を 見上げる。
近代的な《夢の架け橋》瀬戸大橋と、 昔と変わらない島の景色。
    海も「キラキラ、きれいなこと!」
✳ダークにまとめた装いの正平サン。 (* ̄∇ ̄)b  カッコイイヨ~!
                    

投稿日時:2020年12月13日 16:03 | 敦子

私は東京在住です。昨年、仕事の関係で高松市を訪れ、途中、電車で櫃石島の横を通り、大変懐かしく思っていました。櫃石は母の実家であり、私が子供のころ毎年遊びに行っている場所で、とても楽しい思い出が残っているところです。そして、今回、びっくりしたのですが、今回の手紙の主は、たぶん従妹のお姉さんだと思います。もう30~35年以上お会いしていませんが、少年時代、海に行ったり、畑に行ったり楽し思い出を作っていただき大変お世話になりました。良い番組ありがとうございます。

投稿日時:2020年12月12日 00:08 | じゅん

わんこ船長、かわいかった~!
お怪我しちゃったのかな。早く治るといいね!!

投稿日時:2020年12月11日 08:40 | ぼぶ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
私、故郷は岡山ながら、瀬戸大橋を渡ったことはないんです。
鷲羽山から見ただけで。
櫃石島は、よーく知っていて、海水浴に行った覚えもあります。当時は、船で。
とうちゃこ地点は、映える場所でしたね?
海が、見たくなりました。
ええとこ紹介していただきました。

投稿日時:2020年12月11日 05:27 | REIKO

2015年秋からこころ旅を見始めて
その時の香川県編で放送された、ナカンダ浜を訪ねようと
翌年沙弥島に行きました。
瀬戸大橋記念公園もその時に行きましたよ。

瀬戸大橋線に初めて乗って瀬戸内海を渡った時は
ちょっと怖かったのは覚えています。
(海の上を走っていく時の迫力)。
坂出の街ののんびりした感じも懐かしいです。

ワンコ船長は優しいお顔をしていました☆

明日は三豊市に行くのですか、愛媛県側に移動しますね?

投稿日時:2020年12月11日 05:15 | るる☆

「船という手とバスという手とありますが」、渋いお声で監督さんが選択権を示す、映えるかどうかよりも正平さんのお気持ちを察する番組作りが、見ている側も安心できて嬉しくなります。船路を選べばこその、障子張り替えのおじさんやワンコ船長との出会いも楽しく、船場面バージョンのアレンジ曲も大好きだから、このルートを選んでいただいてお得気分です。
島の皆さんが静かに暮らしておられる櫃石島、その名の通り歩いて渡れる歩渡島への途中で360°パノラマ、お天気の良さと波音、ラストの「ジュンさんの後ろのキラキラ」で、瀬戸内の海を目と耳で楽しませていただきました。橋を電車や自動車で通過する時に見える絶景とは違う感動を、今日もありがとうございました。

投稿日時:2020年12月10日 21:16 | pon

朝版は、表具屋正平が水遊びをしている風で楽しそうでした。
島への行き来は、即答で船。
中世ヨーロッパの貴族のような犬の船長さんがかわいい。
瀬戸大橋、でかい。
よくぞ、叡智をふりしぼって造ったものです。
高さ、特撮の巨大ヒーローと同じか?
とにかく、でかい。

投稿日時:2020年12月10日 21:10 | タケヒロシ

昨日に続き今日も嬉しい放送でした。昨日の亀山神社は我が生活圏。
今日は坂出から櫃石島へ。そこから見える岡山、児島は故郷です。
瀬戸大橋もなくてはならない大事な私と故郷を結ぶ道です。
その昔、半世紀近くなります。高校時代の夏休み、部活のお仲間たちと船をチャーター、櫃石島へ海水浴へ行きました。もう海水浴場はなさそうですね。青春時代に思いを馳せています。
だからこころ旅大好きです。
正平さん、元気で続けてくださいね。

投稿日時:2020年12月10日 20:44 | ももこ

966日目の旅、観たよ。
「櫃石島」
2012年に快速マリンライナーで瀬戸大橋を輪行したのは
157日目の旅でしたね。
障子はがし、私も子供の頃したことがあるので
懐かしみました。
船長犬、可愛かったです。
エリザベスカラーを付けていたので
療養中かな。
ピンクの竜宮城、ありましたね。
天気が良く、360度の景色、素晴らしかったです。
それにしても瀬戸大橋の大きさには今更ながら
感心しました。

投稿日時:2020年12月10日 20:34 | ももの爺

始まりも終わりも、瀬戸大橋の絶景!
なのに正平さん、やっぱりビビりモード(/ _ ; )
坂出港に至る巨大な橋脚を背景に走る皆さん、
珍しいコントラストですね\(^-^)/
カワイイ、カワイイわんこ船長、どこが痛いか、痒かったのかな?

投稿日時:2020年12月10日 20:19 | チャリンコチエコ

埋もれているような旧防波堤の跡が郷愁を誘うようで、少し寂しさを感じてしまいました。
360度ぐるっと見える景色!
瀬戸内海、坂出、瀬戸大橋、櫃石島、歩渡島
ひとつひとつが、穏やかで優しい景色に見えますね。
チャプンチャプンが、耳に心地いい波の音。
キラキラ光る瀬戸内海。
全てが、とても美しい風景でした!

投稿日時:2020年12月10日 20:03 | kimiちゃん

夜版を先ほど拝見しました。感動しました。瀬戸大橋は出張がてらに30往復以上しましたが、こんな島風景の下から見上げる瀬戸大橋と鷲羽山を初めて知りました。この番組は、過去に放映されたことのない日本の風景と心を教えてくれますね。10月のはじめ、徳島眉山のふもとの寺で墓じまいに立会したところで、お遍路も終了したので、もう四国をおとずれるのは最後にするかな、と思っていました。ですが、まだまだ旅を続けようと思わせてくれるよい風景をありがとうございました。いよいよ年明けには、番組の千日回峰に挑戦ですね!それまでに疫病が退散し、正平さんやスタッフの皆さんがお元気で新年を迎えられるよう祈念しております。

投稿日時:2020年12月10日 19:49 | REYNOLDS

連日晴天に恵まれ最後はキラキラの瀬戸内海と威風堂々の瀬戸大橋のコンビネーションが素晴らしかったです。「橋の真ん中でグルっと一周」って森さんのお便りに「あ〜正平さんには無理だな〜」って思ってたら橋と言うより堤防の続きみたいで余裕でしたね。本当に天気で良かった。雨や風でも強ければ荒波で危険だったでしょう。今夜も正平さんの知識で瀬戸内海に727の島があるって教わりました。考えたこともありませんでした。そして、お船の船長さんはエリザベスカラー(顔を覆うかのようなレースで作られた襟飾りを付けたエリザベス女王の肖像画からこう呼ぶと美術番組で知りました)を付けたワンちゃんを真っ先に見つけた正平さん。さすが愛犬家‼︎森さんの思い出が詰まった櫃石島の風景はのんびり、穏やかで気候にも恵まれ長生きできそうでした。

投稿日時:2020年12月10日 19:46 | GUREKO

今日は櫃石島。瀬戸大橋の橋脚の、なんと大きいこと!!いつ見ても、こんなにすごいものを、人が作ったんだ!!と感動します。
櫃石島から見た岡山側は、初めて見る景色で、「竜宮城」の下○ホテルが見えました。こんなふうに見えるんだなあ、と新しい発見でした。
海の収録はお天気がいい日がいいですね。海がキラキラして。
正平さんは、〇を渡るのが苦手だけど、一念発起して渡ってくださったので、素敵な景色が見れました。ありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時:2020年12月10日 19:40 | ミホ

瀬戸大橋!
正平さんの不安そうなお顔…
船に、ホッとします。
障子張り替え。
小さい頃お手伝いされていた正平さん、楽しげでした~
でも、ご主人パッパッとすごい慣れてらっしゃいますね。大ベテランですね。
カラーつけた、チョコンとお座りしているワンコちゃんの可愛いこと!
落ち着いているので、“いつもの事”なのかな…
とうちゃこは、櫃石島
どんな景色が見えるのでしょう。
楽しみにしています!

投稿日時:2020年12月10日 15:03 | kimiちゃん

四年前、坂出から鷲尾まで家路についていたあの日も瀬戸内の凪と煌めくお日様の道すじ、いくつもの帯が旅愁を醸し出すハーモニーに酔しれた日を思い浮かべてました。今は旅にでにくいだけにこころ旅は欠かせません。

投稿日時:2020年12月10日 14:57 | ちいちゃん

正平さん、チャリオくん、スタッフのみなさん。

何年前だろう??今日の出発地のちょいと先の浜が
とうちゃこ地点でしたよね。
その放送後、我が家は正平さんが訪れた場所を巡る旅が流行り
今は自粛していますが、テレビ見ながら
「行ったよねー!!懐かしい!!」と拝見しました。

夜のとうちゃこ、楽しみにしています。

投稿日時:2020年12月10日 13:21 | どみ

瀬戸大橋は大きいですね。
広角レンズで、走る風景が橋の大きさを表現されていました。(^-^)
色々なカメラで見せていただき、臨場感を感じています。
橋の真ん中で・・・正平さん、大丈夫かな?
島を渡る姿に期待しています( ≧∀≦)ノ
船の船長さん?カラーをつけたワンちゃんが可愛いい。
とうちゃこを楽しみにしています。

投稿日時:2020年12月10日 12:02 | さくらパフェ

瀬戸大橋のたもとからおはよう!すでに嫌な予感と足元も震える正平さんに菊地監督はバスと船が選択肢です。と良かったですね、温厚で城好きの菊地監督の日で。
海上タクシーで一路櫃石島へ。船長はケープをつけたワンコちゃん。つぶらな瞳がかわいいですね。
キラキラの瀬戸内海が広がって船旅は快適ですね(水しぶきも浴びて)
歩渡島の景色はどんなだろう?とうちゃこ楽しみです。

投稿日時:2020年12月10日 10:31 | ゆきぱん

正平さん おはようございます。香川県3日目、坂出市瀬戸大橋公園からお手紙紹介。正平さん、今日は場所的に悪い予感。的中でした。櫃石島へ船を待っている間、障子張替えのおじさんのお手伝い?海上タクシーで、瀬戸内海は穏やかで、素晴らしい景色を見せてくれました。船長はワンちゃん。とうちゃこ版、どんな景色が見られるか、楽しみです

投稿日時:2020年12月10日 09:34 | まさふみ

わんこ船長可愛すぎます~( ≧∀≦)ノ!
障子紙剥がし、難しいんですよね(-""-;) あのおじさまはプロです!!年季かコツか、悩む年末行事のひとつですねぇ(笑)
とうちゃこ待っていま~す!!

投稿日時:2020年12月10日 08:46 | ぽんぽこ

森さんのお便りに「鷲羽山」って書かれてあってとっても懐かしかったです。父の転勤で何年か岡山市内で暮らしてた折に名古屋から遊びに来た親戚を何故か父は鷲羽山へ連れて行って瀬戸内海の島々を見せてました。今は直ぐ横に瀬戸大橋が見えるはず。歩渡島からの景色にはどう映るんでしょう?楽しみです。
マンション暮らしですが和室が二間あり障子が入ってます。越して来たのは長男が小学校三年生、娘はピカピカの一年生でした。暮れの天気の良い休みに障子の張り替えをしたものです。ベランダでは洗えず一枚、一枚を風呂場に運びシャワーでお湯をかけて剥がすのを子供達が大はしゃぎでやってた姿が正平さんを見てて思い出しました。ここ数年は張替えもしてません。頑張ってやってみようかな・・・

投稿日時:2020年12月10日 08:30 | GUREKO

橋ができても 船ってあるんや~
ブログを読めば 海上タクシーと。。。なるほど
私だったら 間違いなく バスか列車だな~( 一一)
船はあんまり好きじゃない。人それぞれですね(^^;)
カメラの目線が 橋の高さを物語っていました。
一緒に自転車に乗っているみたい♡お天気でよかった(*^。^*)
とうちゃこ版では まるごと島の景色が楽しめますね。
お待ちしています(^^)/

投稿日時:2020年12月10日 08:24 | norinorimiffy

お待ちしていました。頑張って。

投稿日時:2020年12月10日 08:11 | ミヤタケマナブ

足を震わせたりごねたりしながらお仕事する正平さん。でもこんなかわいらしい姿が人気のポイント。応援したくて仕方なくなります!ワンコ船長のお舟でひと安心かと思えば、これは月曜版でみた潮を浴びてびちょ濡れになったシーンですね(笑)
おじさんに障子はがしをおねだりする正平さんはやんちゃな孫みたい(笑)
瀬戸内海、いくんでナイカイ?いいんでナイカイ??

投稿日時:2020年12月10日 08:06 | おかか

 思えば…雨が降ったのは、いつの事だったでしょうか…もうだいぶ正平さんの雨カッパファッションを見ていない気がします。連日の晴天青空、今日は穏やかな瀬戸内海の風景、癒やされます。
 が、今朝の正平さん、出発前からでっかい架橋を眼下に足がガクガク…。いくつになっても何事も経験?!橋や船は、何度経験しても、いつまでも慣れない…ですね(^^;;
 観光島ではない故郷櫃石島、そしてそこにかかる橋から眺めた無人島の歩渡島からの360°パノラマのこころの風景、とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2020年12月10日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

バックナンバー