2020年12月09日 (水)【香川】本日の主演・讃岐富士



水辺の楽校公園から
土器川の河川敷にある
「水辺の楽校公園」で
お手紙を読みました。




讃岐富士がバッチリ見えた!
撮影当日は、快晴に恵まれて
飯野山(讃岐富士)がバッチリ見えました。
ずっと飯野山を見ながらのロケとなり、正平さんも
「お前、きょうは出ずっぱりだな(笑)」

 

  

 

待望の讃岐うどん
ランチは待望の讃岐うどん!
正平さんは、
卵とじうどん・お揚げトッピングを
チョイス。

 

 

 
 


定番のお揚げトッピング
やさしい甘さのお出し、
分厚いお揚げは
ボリューム満点で美味でした。

 

 


 

 


飯山北小学校に立ち寄り
途中、桂さんが通ったと思われる飯山北(はんざんきた)小学校に
寄り道しました。
「お手紙の文面から楽しそうな学校生活が伝わったよ」と正平さん。

 

 

 

 

touchako-icon4.jpg
<今夜7時のとうちゃこ版>
40年前に通った道?社宅跡を目指します。
社宅跡はいま・・・7時からじっくりと!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

初めてとうちゃこ版(丸亀市)を見て以来この番組にはまっています。
人にはそれぞれ思い入れのある場所や風景があり、その理由も様々でそこを掘り下げていくところが番組の魅力かなと感じています。また正平さんらが投稿者さんの気持ちにしっかり寄り添い真摯に向き合われているところが視聴者の心を掴んでいるように思います。
また依頼に応えようと一生懸命な姿は投稿者さんの心にもきっと響いていると思います。
飯山町は私にとっても子供時代を過ごした思い出の地でした。例の社宅にも友達がいて(社宅の)公園で遊んだ記憶もあるだけに取り壊されたのは少し寂しいですね。対照的に飯野山は今後も残していける風景なのだと強く感じました。飯山北小学校も外観でみるかぎり当時のまんまでしたね。
桂さんのお手紙ですが私の思いと重なる部分、共感できる部分があまりにも多く感慨深いものがありました。
ありがとうございました。

投稿日時:2020年12月17日 17:42 | シン

      (^з^)~☆『今晩は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、四国地方の夜はどんな感じですか。
 
 桂様からのお手紙の 飯野山が見える社宅(跡)を目指す旅。
 青い空をバックに 何処からでも眺められる 紅葉し始めた飯野山。
スンナリとうちゃこ出来ると、おもいきや、、
ダルマを置いたのはどちらの鳥居か?!で、ナンダカンダの正平サンと監督さん。
なかなか、悩ましい選択でして、、。お二人の真面目さが、うかがえます。
「信じないと、終わんないんですヨ」……
     真相は?!?!  (-。-;)(桂様にお聞きしなければ、、ネ…)

投稿日時:2020年12月12日 22:02 | 楠 

昨日の「こころ旅」楽しく見させていただきました。快晴での飯野山、とてもきれいでしたね。
また正平さんとスタッフさんのやりとりがユーモアで温かく、癒やされました。
実は私も父の転勤で小学3年から中学1年までこの地で過ごしました。40年近く前の話ですが街の風景はあんまり変わっていないですね。自然が豊かで子供会の行事も多く楽しい思い出がたくさん残っています。
当時にタイムスリップしたみたいで懐かしく貴重な時間になりました。ありがとうございました。

投稿日時:2020年12月10日 16:34 | シン

いつも楽しく拝見してます。
私も、かつての社宅は、マンションと高齢者向け住宅になって、
でも、敷地にたくさんの木、広場、プールもついて、昔の社宅はゆったり。
やっぱりシロツメクサを摘んで冠を編んだり、木に登ったり、
投稿者さんの気持ちが自分のことのように、共感。楽しかった。

自分では到底、自転車では行けないであろう、野山や土手の道、田んぼや畑の道を走る映像と音と、虫の鳴き声や、鳥の鳴き声、美しい自然と一緒になって、
自分が自転車を漕いでいるような楽しさ。

テーマ曲のこころ旅もとても好きです。番組中流れる曲もとても素敵。
今回の東北の旅は特に素晴らしかったです。じんわりきました。ありがとうございます。

お昼ご飯もとても楽しみにしてます。どうぞ健康に気をつけてこれからも頑張ってください。


投稿日時:2020年12月10日 15:52 | 心のクリスマス

香川の2日目は飯野山

私の実家は隣町の宇多津町のため思いで深く見ました。

宇多津町にもM化成の社宅がありました。
番の州の工場群も時代の変化でいろいろ大きく変わり、広大な社宅が必要
無いほど変化のすさまじさを感じました。


母の実家は飯野山の山裾のためもあり、帰省の度に橋に架かるとすぐ目が行きます。
残念ながら当方まだ飯野山にまだ登っていないため、いつか登り逆に山の上か実家を見てみたいと思っています。

正平さん頑張ってください。


投稿日時:2020年12月10日 12:09 | 綾田耕治

今朝、ご近所さんとの集まりで話題は専らこころ旅。
あの亀山神社の隣の亀山団地の住人です。讃岐富士、綺麗でしたね~~!
空は真っ青、最高です。昨日の移動距離短かったですね。町内の移動でした。見慣れた道に眺め、山は綺麗で…。
この地に住んで47年、良い所だったと改めて思っています。

あ~、もうなくなったあの社宅、町営住宅にはなりませんでしたよ。
賃貸住宅にはなっていましたが。

投稿日時:2020年12月10日 11:07 | ももこ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
スタート地点の公園、広々としていい公園でしたね?
飯野山をお供に、走行、、、卵とじ、お揚げトッピングうどん、美味しそうでした。
とうちゃこ地点での、正平さんと監督さんのやりとり、、、それも、放送する「こころ旅」、面白かったです。でも、台本読みに慣れている正平さんの勝ちかな?

投稿日時:2020年12月10日 06:26 | REIKO

今日は飯野山大フィーチャーでした。
いつもあるずっとある。どこからもよく見える。
丸亀駅付近に近づくと目に入ってきて、おおーーと思います。

1歳半~小4だとそこが故郷になるかと思いますね☆

「(齋藤監督を)尊敬しています」笑
結局正解はわからないままですが桂さんが何か答えてくださるといいな。

こころ旅らしい、ふんわか優しい旅でした。
坂出も楽しみにしております。

*朝版の、うどんにあったお揚げ。分厚い!デカイ!

投稿日時:2020年12月10日 04:58 | るる☆

ジェーン・マンスフィールド、まさかこの番組で彼女の名前を聞けるとは…、ブロードウェイ、及びハリウッドで活躍したアメリカ合衆国の女優でしたね。


投稿日時:2020年12月10日 04:00 | KOKO

香川県の2日目は、丸亀市。
若泉桂さんの思い出の地、「飯山町東坂元1410」を訪ねる旅です。

ニッポンには「転勤族」と呼ばれる種族がいる――と揶揄されるほど、この国には、地縁・血縁のない不思議な「ふるさと」を持つ家族がいっぱいいます。

子どもたちにとっては、たしかに深い記憶を刻んだ土地なのに……長じてからは、なかなかそこに「帰る」機会がない。同じ思いで生きている人たちが、どんなに多いことでしょう。

「転勤族」の親たちは、引っ越しで苦労をかけた家族に、なにかと負い目を感じた日も多いはず。
でも、この桂さんの1歳半から9歳までの「こころ手紙」を聞いたら――ご両親はきっと感無量でいらっしゃったことでしょうネ。

桂さんの、鮮やかな思い出。
青空に映えた「讃岐富士」。
晴れやかに走った、正平さんの5人衆。
すべてが鮮やかなアンサンブルで、私たちの目に焼きついた、とうちゃこ版でした。

投稿日時:2020年12月09日 22:27 | 川崎ジンジャーエール

飯野山。なんてかわいい山なのでしょう❣️小さい子供が絵に描くような山の中の山といった感じの山でした♪正平さんの走るところにずっと付いてくる。まるでお月さまみたいでしね。アップになると紅く色付いた木がぽっぽっと。
お手紙の神社を特定するのにすったもんだありましたが「こころ旅探偵団」の熱い思いは
投稿者さんにはしっかり届いたと思いますよ(^^)v

投稿日時:2020年12月09日 20:50 | さなえ

バイトで出てた某局のドラマ、録画したのさっき観ました。
正平さん、メッチャ良かった。いい味だしてたぁ!
ああいうのもっと観たいから、バイト頑張って^_^
あっ、今夜のとうちゃこ録画したのまだ観てないや。

投稿日時:2020年12月09日 20:38 | 草餅

965日目の旅、観たよ。
「住んでいた社宅アパートから見た飯野山」
ブログにも書かれていますが
終始、快晴(青空)に映える飯野山(讃岐富士)を
観ての旅、気持ち良かったです。
大きなオッパイ例のマリリンモンローもですが
ジェーンマンスフィールドも懐かしかったです。
きつねトッピングのうどんを食べましたが
火野さんに倣い、私も今日はきつねトッピングで
うどんを食べました。
太陽光パネルを観る風景が当たり前になりましたね。
赤いだるまが小さくなって行くのを想像してました。
私はお手紙の方ほど各地を動いていませんが
古里となると、中学~22歳までの時代の場所を
古里質問には答えています。

投稿日時:2020年12月09日 20:35 | ももの爺

飯野山。
ちっちゃいけど、富士山、開聞岳にも負けないきれいな独立峰。
どこから見ても同じに見えます。

正平さんと頭がセイムセイムなグレートドラバースの田中さんも番外ながら登っています。
再びのおっばいのたとえに吹いてしまいました。

投稿日時:2020年12月09日 20:22 | タケヒロシ

毎日、日替わりで担当が変わる監督さん。本日の齋藤監督さんと正平さんの問答場面も何度か見てきたが今夜もまさかダルマさんを何処に置いたかでこんなに盛り上がってたなんて想像もしませんでした。ご覧であろう投稿者の若泉さん、ご両親もなんだか恐縮なさってるのでは?なんて問答場面を見ながら余計な心配しちゃいました。雲一つない晴天に恵まれ走行していくにつれ飯野山の形も微妙に変わって行くのもおもしろかった。422mのお山に遠足で登るって。讃岐富士は地域で育った人には心の宝物であり続けるだろう。

投稿日時:2020年12月09日 20:05 | GUREKO

変わらない飯野山と、今風の沢山の太陽光パネルが、対照的な光景に見えました。
正平さんと齋藤監督さんの会話最高!
いつも笑ってしまいます。
とても仲良しですね~
お手紙のあと、真剣に話されているお二人の、ボソボソ会話に、吹き出しました。
忠実にされようとするお二人の心意気が、すごく伝わってきました。
とっても楽しいとうちゃこでした!

投稿日時:2020年12月09日 19:47 | kimiちゃん

今回も、正平&さいとう劇場、楽しかったです(^O^)
それにしても、だるまさん、亀山神社のどこに置かれたのでしょ?
ググっても、わかりませんでした。
青空バックの飯野山、すてきでした。
特にBカメさんによる、下半分が黄色と黄緑の場面!

投稿日時:2020年12月09日 19:43 | チャリンコチエコ

今日は丸亀市でした。隣町に下宿していた私は、時々電車に乗って丸亀の街に出掛けて買い物をしていました。讃岐富士は周りに何もなく、ポコっと目立ちます。私の実家がある町の山は連なっているので、この、ポコっとした山はなんだか不思議な感じでした。実家から下宿に戻る時に、この讃岐富士が見えると「大学に戻ってきたなあ」と思ったものでした。対岸の岡山県からも、讃岐富士が見えるんですよ。
さて、監督と正平さんのやりとりはおもしろかったですね〜。「チームこころ旅」を満喫しました。最後にボソッとつぶやいた監督の言葉がしっかり放送されましたね。こういうなんでもないところが大好きです(≧∀≦)

投稿日時:2020年12月09日 19:36 | ミホ

正平さん、スタッフの皆さんおばんです。お手紙の内容に忠実にあれ!! という事で監督さんとの問答は微笑ましい事と感じいりました

投稿日時:2020年12月09日 19:36 | ペットの名前は?

こころの風景として、何年か前、飯野山の見える風景を投稿したことがあります。没になりましたが……
今から50年ほど前、学生時代に飯山町の交差点、もしかすると今日正平さんが自転車で通った交差点で交通量調査を24時間連続で、地理の研究の一環として行ったことがあります。飯野山にも登りました。なつかしく見させていただきました。かわいらしい、いい山ですね。飯野山は……

投稿日時:2020年12月09日 19:25 | 信州の山猿

普段隠れているところが見えているとドキドキします。。。正平さんの耳。それも後ろからも前からも見えて♡(///∇///)すぐまた隠すところがまたいいのです♡
え??私変ですか??だってふだん雲に隠れがちなお山がみえると正平さんもドキドキわくわくしてるでしょ?(*´艸`)ウフフ

投稿日時:2020年12月09日 17:22 | おかか

讃岐がこれ程見どころありとは
灯台下暗しでした
こころたびに教えられました

投稿日時:2020年12月09日 15:55 | さぬきうどん

きれいですね!
雲ひとつない、真っ青な空!
紅葉の飯野山と、青空が、もう~絵葉書!
毎日、こころ旅で満喫させてもらう秋の色。
オシャレな正平さんは、ブラウン系の上下と、ハートマークの可愛いマスク。
チームの方も、色とりどりが可愛いですね。
玉子とじうどんと、厚い揚げのお昼。
ツルツルと、凄い美味しそうです。
正平さんおひとりのテーブル。
以前のように、チームの方みんなと、ワイワイお昼に、早く戻って欲しいですね。
綺麗な飯野山を見ながら、今日もとうちゃこの風景を楽しみにしています!

投稿日時:2020年12月09日 13:05 | kimiちゃん

青い青い空澄んだ空気におっぱい山こと讃岐富士がどこまでも正平さんについてくる、絵になりますね。残念ながら、お手紙は選ばれませんでしたが今日の景色にお腹いっぱいになりました。卵とじ厚揚げうどん、挑戦してみますね。レパートリがまた、ひとつ増えました。正平さんのいつも美味しそうですね。あと、ニ県と二日になりました。今頃は収録も終わり、一息ついて、コーヒー☕を飲んでおられるのでしょうね。

投稿日時:2020年12月09日 10:17 | ちいちゃん

朝から 讃岐富士 堪能いたしました(^^)/
素敵な山ですね。見ても見ても見飽きない(^^)v
丸亀といえば うどん(^^;)連想しますけど
月曜版から気になっていた あのキツネトッピングうどんは
今日だったんですね。やっぱり美味しそう( *´艸`)
お昼は キツネうどんにしょうかな~
 

投稿日時:2020年12月09日 09:35 | norinorimiffy

よ!低山の誉れ、香川県は讃岐富士!(^^)!
 

投稿日時:2020年12月09日 09:35 | いわまん

正平さん おはようございます。昨日は同世代の食事処の店主さんとの楽しい出会い。話好きの方 正平さんおなか減っているので早く食べさせてよと。讃岐なのにお蕎麦。でも手打ちで、とても美味しかったのこと。今日は香川県2日目讃岐富士をバックにお手紙紹介。公園の池には大きな鯉。目的地の思い出の社宅へ。ずっと見える讃岐富士。前回の時もオッパイの話で盛り上がったとのこと。お食事はやっと出ました。本場讃岐うどん 大きなキツネ、これはもうあつあげだねと、正平さん美味しいと。とうちゃこ版を楽しみにしています

投稿日時:2020年12月09日 08:55 | まさふみ

 今日はずぅ〜っと讃岐富士、気持ちい〜い!しかも今の季節、紅葉のポチポチが可愛かったです。どうして眺めるだけで、気持ちよく感じ、癒やされるんでしょう…故郷の山というだけでなく、形姿のマジックなんですね。関西にも“近江富士”がありますが、やっぱり見えればすぐにわかるし、ほっこりして、見る度に癒やされます。琵琶湖岸を走っていると、結構目立つ“黄金比率”の美しい山です。各地にどれだけの〇〇富士があるのかな…。
 いつもながら、正平さんと齋藤監督とのかけあい、昨日の御飯屋さんの御主人みたく、いつも本当に笑えて楽しいです。ボケとツッコミ、迷コンビ!
 今はソーラーパネルになったアパート跡地、小さい頃に住んだ想い出のこころの風景…今日は番組CPさんの母校が映るそう。そっちも楽しみで〜す!

投稿日時:2020年12月09日 08:49 | こもまま

監督さんが思い出した(讃岐富士)を巡るお話に途中から「ジェーンマンスフィールド」の名前が頭から離れない。写真を見て「ウヒョ〜!讃岐富士や〜!」って笑ったのも一瞬で何とも凄惨な早逝の成り行きに驚いた。今朝もまた正平さん情報に脳を刺激してもらいました。それにしても美しい空色。途中レンズでアップして映り出された真紅の点々がより美しい。コロナで世界中の世情はどんより曇ったままだが自然はウィルスに侵されることなく四季の変化を届けてくれる。何度も引越し経験のある若泉さんが故郷の風景と思い出すのも(飯野山)。当時の社宅跡がなくなってもお山は変わることなく待っててくれる。今夜が楽しみでしょう。最初の讃岐うどん、厚揚げのようなキツネにたっぷりと甘い出汁がしみわたり食べ応えもあってお腹も満腹だったでしょうね。寒くなると我が家もキツネうどんの日が多くなります。

投稿日時:2020年12月09日 08:40 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

バックナンバー