2020年10月07日 (水)【青森】「青森に来たら、コレですよ!」



@千畳敷海岸
深浦町の千畳敷海岸。
江戸時代(1792年)の地震で
隆起したものだそうです。
太宰治の『津軽』の中でも、五能線から見える海岸の描写があります。
遠く北海道の松前方面が見えることもあるそうで、正平さんもじっと
目をこらしていました。




老眼鏡のサングラス
プレゼントされた
老眼鏡のサングラス。
「遠近両用だ!」と言って
手紙を読む時は
少し離していました。

 

 

 

 

青森に来たらコレですヨ
「青森に来たらコレですよ!」
アップル(りんご)ジュース!
爽やかさと甘さと冷たさで
生き返ります(^_^)v

 

 

 

 



冷やし中華にマヨネーズ
冷やし中華にマヨネーズ?
正平さんの冒険と思いきや
この番組に音楽をつけている
スタッフの家では定番だそうで、
結構入れている人は多いのかも。
試しに食べてみましたが、
酸っぱさがまろやかになって
「おいすぃ」
※あくまでも個人的な感想です。

 
 

おかあさんに手を振った場所は?・・・
見送る車いすのお母さんに
手を振った場所は?
正平さんの手紙への思いが
導いてくれるのか??
今夜7時の『とうちゃこ版』
でじっくりご覧くださいね!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

    (._.)『今晩は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、元気にお過ごしですか。

 千鶴子様のお手紙には 自らと重ねてしまい 胸をあつく致しました。 
…寄り道した「日本一のイチョウ」の垂乳根。(たしか、母親への枕詞?)
偶然にも今回の旅にそっていました。 威風堂々の大木は圧巻でした。
 とうちゃこ前、思い出の場所から 出来るだけ忠実に伝えたかった正平サンと監督さんに感謝。
…この日も暑かったみたいですネ。麻×綿?のブルーの装いが 空の色に
溶け込んでいました。とっても素敵でしたヨ‼ では、(´- `*)オヤスミナサイマセ!☆~
 

投稿日時:2020年10月10日 20:46 | 

青森県2日目は、深浦町。
竹浪千鶴子さんのお手紙は、「母を感じられる場所」。
ご両親が最期に過ごされた、高齢者施設「しらかみの里」を目指します。

高齢者の施設は、どうしても街から離れた静かな場所。
だからこそ――親を託すことになる家族にとっては、見舞いのたびに、せつなさを味わいます。私たちだれもが体験する運命なのかもしれません。

「今までの人生の中でいつの頃が一番幸せだった?」
と問う千鶴子さんに、
「いま!」
とはっきり答えられたお母様。
《その言葉は母から私への、せいいっぱいの優しさの嘘だと思います》

千鶴子さんとお母様が別れに手を振った場所を探して――空に向かって、手を振る正平さん。
「お父さん、お母さんが優しかったから、娘さんも優しくて……こういうお手紙になるんだなと思う」
正平さんの言葉で、画面が涙でかすんで見えなくなりました。

投稿日時:2020年10月10日 12:54 | 川崎ジンジャーエール

竹浪様ご自身からの投稿を読ませて戴き、この奥様にこのご主人様
成るほど!!羨ましいご家族ですね。
BSが見られるか分からないけど天国のご両親が火野正平さんに
手を振って貰うなんていいな、喜んでいらっしゃいますよ。
ご両親を無事見送られて、これからは健康で楽しく過ごして下さいね。
こんな素敵な番組を見る幸せを今日ほど感じたことは有りません。

投稿日時:2020年10月09日 00:29 | Mako

入院中で面会できない今、ベッドに独りでいる「話し好き」な母を想います。
15日に90歳の誕生日、会って御祝いの気持ちだけでも伝えたい。顔を見て話をすることが一番だと思うけど。どうにもならない。
そんな時の、このお便り。ココロに沁みます。
ありがとうございます。

投稿日時:2020年10月08日 23:27 | yassan29

こころ旅で初めて号泣してみました。録画でしたので、応援メッセージ遅くなりましたが、是非、竹浪千鶴子様に応援メッセージを送りたいと思い送信しています。優しいお母様の嘘がほんとに素敵でした。今認知の母を介護していますが、私も竹浪様のような介護してあげたいなぁーと励まされました。こころ旅ありがとう❗️正平さんありがとう(;_;)

投稿日時:2020年10月08日 20:42 | もなか

幸せだったかどうかは他人がとやかく言うことではないけれど、いつも家族が面会に来てくれた竹浪さんのご両親は幸せだったのだろうと思います。
今でも家族から忘れられていないし、正平さんから手を振ってもらえたんですから。
自分が施設に入っても面会に来る人も、手を振ってくれる人もいないよ(爆笑)
あ、でも今は『こころ旅』観ているときは幸せ。コロナ禍でも旅を続けてくれることに感謝です。
時には役者のアルバイト?しながら自転車旅で幸せを届ける正平さん、そしてスタッフの皆様、どうかご無事で旅を続けられますように。
そしていつか渡嘉敷島を訪問してくれるとか。来年かな?再来年でもいいですよ(笑)
少しでも長く番組が続きますように。

投稿日時:2020年10月08日 18:49 | だこ

正平さん・スタッフの皆様、こんにちは!
 私が主人につられて、この番組のファンになったのは数年前からです。
10月7日朝放送の青森県深浦の訪問のこころ旅を見て涙があふれて止まりませんでした。
 私も昨年静岡の施設で91歳の母を亡くしました。それまで埼玉から静岡まで月2回位、認知症の母のもとに主人と車で通いました。
いろんなことは忘れているのに私の顔だけは最後の日まで忘れませんでした。目の良い母は行くとすぐ私を見つけて手を振って迎えてくれました。帰りの別れ際にも、手を振ってくれました。(その後はすぐに私が来たことを忘れてしまうのに・・・)
 涙かぼろぼろ・ぼろぼろ・・・・・
正平さん・番組スタッフの皆様、静岡にまた行ってください。
その時は、投稿します。
 これからも応援してますよ。主人よりちょっぴり若い正平さん、がんばれー

投稿日時:2020年10月08日 16:33 | 泣き虫・典子


  正平さん、こころ旅のスタッフの皆様こんにちは。
  毎日楽しみに見ています。
  昨夜のとうちゃこは、これぞこころ旅!!
  車から降りて、手を振る場所にもこだわる!!
  手紙を読み終わった正平さん、空に向かって手を振る
  なんて優しい人!!
  いつまでも応援しています。

投稿日時:2020年10月08日 12:22 | yukiko

静かな田園風景にこんなにも素敵な思い出があるなんて、こころ旅から
正平さんの紹介で映像が広がります。
優しいお母さま、そして親孝行ができてお幸せです。
お手紙を読むたびに、涙が出ました。

投稿日時:2020年10月08日 11:04 | yoshie

家族で正座して放送を見てました。主人は隣で大号泣!娘たちは、手紙のことは知らなかったのでびっくりしてました。お陰様で親孝行できた気がします。週に何度も面会に行けたのは仕事を辞めさせてくれた主人のお陰です。自分が親孝行できなかったから、仕事を辞めてなるべく会いに行けと行ってくれました。娘たちも時間を作り、会いに行ってくれました。
日本一のイチョウの木 亡き母はそこの近くで生まれ育っていて、幼い頃よく遊んだみたいです。イチョウの木のところも母を感じられるので 昨夜は本当にありがたかったです。火野正平さん、スタッフの皆さん そして番組を見てくださった方 皆さんに感謝です。
ありがとうございました。

投稿日時:2020年10月08日 08:18 | 手紙を読んでいただいた 本人です

今日はタムタムさんもBカメさんも上手でした☆

お手紙から場所探し。こだわりませんと言いつつも
できるだけ添えるようにと。

お手紙を読んだ後の正平さんの反応は役者さんならではでした。
「役者もやってます」

大イチョウもすごかったですね♪

投稿日時:2020年10月08日 05:21 | るる☆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
施設に入られていたご両親との思い出のお手紙でしたね?
私の母も、今、郷里の施設でお世話になっています。
年に数回は、面会に行き、部屋の片付けなどしていましたが、コロナ禍で、面会出来なくなっています。
外出もままならず、ストレスが溜まるようです。
ちゃんと親孝行出来た竹浪さんは、お幸せに思えます。
勿論、ご両親にとっても。
また、今回は、天国のご両親にとって、この上ないプレゼント。
微笑むお姿が見えるようでした。
「私も、親孝行しなきゃ!!」

投稿日時:2020年10月08日 04:15 | REIKO

朝版で涙がポロリ・・・。とうちゃこで涙で顔がぐちゃぐちゃになりました。
竹浪さんのお母様が言った「今がしあわせ」
これは優しさの嘘ではなく、本当の気持ちだったと思います。娘に心配かけさせまいと想うお母様。気持ちが伝わります。
とうちゃこして場所の判断で、監督さんと正平さん一生懸命探してこれも優しさですね。
お手紙読み終わって、空に向かって千鶴子さんのご両親に語りかけ、手を振る。正平さん。
感動のこころ旅でした。最後にジーンと胸にきました。

投稿日時:2020年10月08日 00:08 | ☆わいは☆

お手紙の主は、自分よりも少しおねぇさん。
自分も昨年、母を看取りました。
介護施設に入所後に病気が見つかり病院に転院し、亡くなりました。
この日曜日に亡くなった病院の駐車場で手を合わせ合掌しました。

正平さんは、この番組ある限り介護施設への入所はありません。
正平さんは、衰え知らずで後輩な人々に見本を示していただきたいです。

投稿日時:2020年10月07日 23:25 | タケヒロシ

 今日のとうちゃこ「施設の手前の田んぼの真ん中の道」で、手を振った車いすのお母さんが見える場所を探し、青空に向かって竹浪さんの亡くなられたご両親のいる天国に手を振られる正平さん、ドラマを見ているようで涙があふれました。ご両親も喜んでおられたことでしょう。
 すぐに私も遠方で一人暮らしする93歳の母に電話して、声を聞いているうちに会いに行きたいと思いました。
 こころ旅に癒やされる毎日に感謝しています。

投稿日時:2020年10月07日 23:23 | ココア

正平さん、チャリオくん、スタッフのみなさま。

俳優してんですよ!って・・・・。

知ってますよ!!
家族で大爆笑しました。

正平WORLD楽しすぎです。

投稿日時:2020年10月07日 22:10 | どみ

青い海 青い空 正平さんの青いシャツ
美しい映像に 見入ってしまいました。
垂乳根の大イチョウ。どれだけ生きてきたのでしょう。
金色に染まったときは きっと素敵だろうな。
ざわざわという葉の音も気持ちよかったです。

やさしさにあふれたお手紙。
空に向かって手を振る正平さん。
流れてくる音楽が 天から応えるご両親の声に思えました。
自分のこころも 洗われていくような今日の旅でした。

投稿日時:2020年10月07日 21:57 | norinorimiffy

お手紙“の精一杯の優しい嘘”に、また涙し‥
正平さんの最後の言葉に、またまた涙がでて仕方ありませんでした。
本当に優しさが沢山表れているお手紙で、ひとつひとつに胸うたれていました。
今日は、親との思い出が改めてよみがえりジーンとしました。
何年経ても、悲しさは変わらないですね‥‥

投稿日時:2020年10月07日 21:11 | kimiちゃん

年老いた親については人それぞれで、皆さま色々な思いいがあると思います。今日の投稿者の方のご両親は本当に優しくて大事に子育て、人間関係を作ってこられた方達なんだろうなと思いました。そんな方だからこそ、娘さんの問いかけに「今が一番幸せ」と答えたのだと思います。自分及び配偶者の親を見送り、また、自分の配偶者も無事見送り、立派に自立した娘に気を配ってもらえてこんなにも有難い日々が過ごせるなんてと、感謝の毎日だったのではと考えてしまいました。

投稿日時:2020年10月07日 20:12 | ゆっこ

937日目の旅、朝版観たよ。
「施設の手前の田んぼの真ん中の道」
老眼鏡のサングラスとか。そういうのも有るのですね。
お手紙を書いたことある沖縄からの方
投稿の再挑戦をして欲しいですね。
冷し中華のマヨネーズ付け、私もしています。
お店の方に、ちかちゃんバイバイを言ったので
映像外でそれなりに会話をしたような。
巨大イチョウ、立派な枝ぶりです。
亡くなったお父さん、お母さんが使われ施設周りの
映像は後日観ます。
台風影響でとうちゃこ版は観れず、
土曜日に観る予定にします。

投稿日時:2020年10月07日 20:07 | ももの爺

今日のとうちゃこ、感動しました。私の母(100歳)も特養施設に入ってます。面会に行きたいのですが、コロナで直接の面会はできません。施設に行き、リモートでの面会はできますが、やはり直接会って、話をしたいですね。今日の投稿者とダブってウルっときました。帰りに車を田んぼの道の真ん中に止めて、手を振った場所を正平さんが一生懸命探す姿、手紙を読み空に向かって手を振る様子などに感動しました。いい場面をありがとうございました。

投稿日時:2020年10月07日 19:48 | ミニ&アイ

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 今晩は。青森の旅2日目千畳敷から。朝版での沖縄出身の家族との出会い。特別な冷やし中華。追い風で、火野正平いい波乗ってるね みんな乗ってるね ご機嫌。日本一の垂乳根大イチョウ。田んぼの中の一本道。しらかみの施設からの手を振る投稿者の母の姿。目に浮かぶようです。優しい正平さんの読む手紙と声掛け、とても感動しました。明日は三沢ですね。楽しみにしています

投稿日時:2020年10月07日 19:45 | まさふみ

認知症の母を見送って私も15年経ちました。
今は介護される側の気持ちに近づいてきました。。
「今が一番幸せ」と言ってくれるお母さんの気持ち、手を振り続ける姿にぐっときました。
お互いを思い合う優しさに心うたれました。
「天国にBSあんの?」正平さんの優しさにも‥

投稿日時:2020年10月07日 19:41 | TOMOちゃん

今日は数年前に行ったことがある千畳敷から!「ここ、見たよね!」と夫と盛り上がって見てました。垂乳根のイチョウは、わざわざ立ち寄ったんですね。とても見応えのあるイチョウの木でした。お手紙。聞きながら、涙がポロポロ。胸にグッときました。私の両親は存命ですが、いなくなって気付くことがたくさんあるんだろうと思います。親孝行したい時に親はなし、という言葉が思い出されました。

投稿日時:2020年10月07日 19:40 | ミホ

『こころ旅』では心の中でクスクス笑いが多い中、今日の『こころ旅』は正平さんの一言一言が泣けてしまったのです。

投稿日時:2020年10月07日 19:36 | ペットの名前は?

昼前に届いた娘からのLINEに優しい旦那様が「朝方夢を見てん。僕、泣いてしもうたわ」って。聞けば早くに亡くなったお父さんの夢で「懐かしいなぁ〜」って泣いてたそうだ。
娘は我々両親には長生きしてって珍しくしおらしい文面だった。お母様を感じられる風景ってだけで胸が一杯になる。表だったり裏だったり今回は岩木山が良く見える。海の側の稲穂を見て「塩米です」だって。騙されないぞ〜。各地の大木を紹介するNHKの番組の中でもこの大銀杏も紹介されてた。黄金色に輝いてた姿、何本もの垂乳根なども記憶に残ってる。
なるほど、大きな窓が並んで大きな施設。お母さんが手を振ってる姿が見える場所の検証も丁寧に確認。竹浪さんも納得されてるだろう。手を振るお母様の姿を後に帰り道は涙でぼやけてたことだろう。「今が一番幸せ」は優しい娘さんへの心からの感謝だとおもいました。

投稿日時:2020年10月07日 19:34 | GUREKO

 深浦町にある日本一…“北金ヶ沢の大イチョウ”、垂乳根が立派で、画面からその迫力が伝わって来ました。有名なので、以前他の番組でも見た事はありましたが、テレビで見るのはいつも黄金色に紅葉した姿…。紅葉の見頃は11月下旬だそうですが、青々と葉が茂る姿もまた、生命力が溢れて素敵でした。一度はこの目で見て触れてみたい…そんな木ですね。母なるこの木が、今日のお手紙主である娘さんへの、『今が一番幸せ…』と言いつつ、全てを受け入れ優しく包み込む様なお母さんの溢れる思いと重なり、じんと来てしまいました。
 お手紙を読んでツーンと来た正平さんの思い、お手紙場所を探し回る姿、お手紙の千鶴子さんの思い場所と、合っているかな…御両親が手を振る姿が見えています様に…。
 

投稿日時:2020年10月07日 19:30 | こもまま

ツンとくるお手紙。正平さんにしか似合わないステキな老眼鏡に隠れた優しい目は少しうるっとしたのかな?いつもお手紙の主さんに徹底的に寄り添う正平さんの姿勢が素晴らしいですね。
ところで、、、冷やし中華にマヨネーズ。ありです!!
チキンライスやチャーハンにソースをたらしちゃう調味料の魔術師の秘技ですよ!?絶対おいすぃー!

投稿日時:2020年10月07日 19:18 | おかか

今の世の中ならどうってことないことですが正平さんは時々若い頃の所業でチクリやられてますがね、ま、社会の批判に一人耐えて我が道を自由に歩んで来られたのかなと推察してます、そんな正平さんの何者にも惑わされぬ才能と公共放送つう(いろいろあるんでしょうね?)制約に耐えながら(それを節度に変えて)素晴らしい番組づくりをされる優れた才能達の融合を楽しみに14インチ画面に毎朝毎晩張り付いてます
明日への旅に思いを馳せて、応援してま~す!

投稿日時:2020年10月07日 19:15 | べんさん

正平さんのシャツの青とピッタリ合った深浦町千畳敷の海と空、気持ちのいいスタートで、こちらのこころも晴れ晴れとなりました。正平さんが施設に入居⁈ いろんな意味でお元気すぎて、なかなかじっとしてられないから、施設のスタッフさんたちは大変かもしれませんね。
気になって仕方がないけれど、自分では辛さが深すぎて近づけない場所、そんな大切な場所を番組に託すお便りが時々ありますね。今日の竹浪さんのリクエストは、正平さんに、空に向かって手を振ってもらうこと。あーどんな風に振ってくださるでしょう、家人の前で涙目になるのは恥ずかしいけれど、堪えられるかしら。

投稿日時:2020年10月07日 15:15 | pon

人生の糧が深い正平さんいつまでたっても、飽きることが
ありません。楽しい旅を作っていただき、感謝いたしております。
りんごの美味しい青森県は義理の妹の故郷
いろいろな意味を込めてしっかり視聴しました。
とうちゃこ版楽しみです。冷やし中華にお酢とマヨネーズをプラスする、
それはやってみたいと思いました、オイシソウ
チーム一行の安全走行をねがって、ガンバレ、ガンバレ

投稿日時:2020年10月07日 14:39 | カヌキヤマウラコ

清々しい秋晴れ、青森県2日目は千畳敷からおはようございます。
今日の衣装は半分青い!ですね。プレゼントされた遠近両用サングラスお似合いですよ。
ランチはお店が空いていて良かったですね。密にならなかったからありつけた冷やし中華。月曜版でカラフルで美味しそうと思って見てました。
酢とマヨネーズをお願いしたお店の方の名前「ちかチャン」と聞き出していた正平さん、抜かりなし。
施設から見送られた場所・・田んぼ道へのとうちゃこはどんな風景でしょうか?

投稿日時:2020年10月07日 14:14 | ゆきぱん

お母様、娘さんのお二人のお気持ちに、心の優しさに
涙がポロポロ流れ落ちました。
‥フト、隣を見ると、やはり目が真っ赤。
本当に胸に響きました。
正平さんのこころ旅を、まだ応援続けたいです。
ちなみに、正平さんのパワーでは、施設側でもお断りされると思いますが‥
「なんですっ」の呟き、面白くて「好きなんですっ」
時々でも、お聞かせくださいませ。
とうちゃこ、お待ちしています!

投稿日時:2020年10月07日 12:57 | kimiちゃん

今回の青森の旅、いつも隠れていた岩木山が綺麗に見えて、岩木山が好きな私には、神回でした。正平さんも満足されていたように、お見受けしました。

投稿日時:2020年10月07日 12:24 | 幸代ママ

とても71才とは思えない正平さんの体力と頭の回転には驚きです。足悪じいさんの私は、こころ旅が毎日楽しみ。土日の1時間が待ち遠しく、孫もとうちゃこと楽しんでます。今日のツンとくる話のとうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2020年10月07日 11:25 | 奈良の足悪じいさん

いつも楽しく拝見しています。
もしかしたら他にもコメントされる方がいらっしゃるかもしれませんが、名古屋では冷やし中華にマヨネーズは当たり前ですよ。
私は名古屋生まれ名古屋育ちなので、むしろマヨネーズが付いてない冷やし中華があると知った時は驚きました(笑)美味しいのでぜひやってみてほしいです。

投稿日時:2020年10月07日 09:56 | あつこ

今日はでござる。お母さんとの思い出 2年前に義母を見送りしましたが 認知症で面会に行って 段々記憶が薄れて、最終的にはどちらさんですか、お世話になりますと言われた時にはグット来たよ。一人で15年間頑張ってきた妻が早く気がつくべきだと自分を責めてたね、93才でした。今年3回忌を終えて実家も解体して、彼女の故郷の根っこが無くなりました。今は70代夫婦だけの生活だが、互いに助け合って生きてゆくべし。 義母の思い出を楽しみたいと思います、投稿者さん ありがとう  吹田のヒゲ

投稿日時:2020年10月07日 09:52 |  吹田のヒゲ

「ちかちゃん、バイバ~イ」だって。いつの間にか、名前聞き出してる。^_^;

ちかちゃんがお酢とマヨネーズを入れてくれた器がかわいかったですね。

投稿日時:2020年10月07日 09:29 | ぼぶ

おはようございます! 新聞のTV欄に、『ツーンとくる』とあり青森でワサビ?と思ったら、胸が切なくなるツーンでした。歳を重ねると親に対してのいろんな思いで、胸がいっぱいになります。親を亡くしてると、余計に… 今日が冷やし中華の日だったのですか!私の孫も冷やし中華には、マヨネーズです‼️

投稿日時:2020年10月07日 09:11 | 美奈成の母

 深浦町の千畳敷海岸から出発。施設のご両親に会いに行った娘さんからのお手紙に感動してウルウルでした。お手紙読みにサングラスをかけていましたが、老眼鏡入りのようでステキなプレゼントですネ。
 海岸沿いの五能線と並んで走る道で、追い風に乗ってスイスイ走る正平さんの一言「イイ波のってんね!」、流行り言葉だったのですネ。
 酢とマヨネーズをかけて食べた冷やし中華と垂乳根の巨大なイチョウの木との出会いは今日だったようで楽しみです。
 竹浪さんのこころの風景である「車いすのお母さんが手を振った場所」を見てみたいです。

投稿日時:2020年10月07日 09:00 | ココア

千畳敷の成り立ちをブログに紹介されてる。これだけの風景が地震で盛り上がったとのことだがどれほどの大地震だったのだろう。いや、自然の力はとにかく凄い。本日も晴天なり。
海も空も正平さんのマイクカバーまで青いです。プレゼントの遠近両用のサングラスもおしゃれですこと。竹浪さんのお便りに「つ〜んとくる」って正平さん。施設で働く人に聞いた話も混じりながら読んでらしたのかも。私も昨年春に亡くなった母の介護体験が甦った。
認知の症状も人によって様々だろう。今朝も介護をしながらご覧の方もいるかも。とにかく毎日やれる事は精一杯やってきた。自身の救いはこの自負しかない。今夜もきっとポロリと涙が溢れそう・・・。

投稿日時:2020年10月07日 08:35 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー