2020年04月14日 (火)【静岡】ハートがある旅



獅子が鼻トレッキングコース
広大なお茶畑を見下ろす磐田市の「獅子ヶ鼻トレッキングコース・自然ふれあい広場」で始まった静岡の旅。





「なるほど」
自転車スタートの道路まで
降りる時、居合わせた公園係員
の方が教えてくれました。
「あそこにハート型のツツジがあるよ」
正平さんも「なるほど」と納得。

 

 

 

ハートが分からず…
新井カメラマン、その方向に
カメラを向けますが、
ハートが分かりません・・・

 

 

 

 


係員さん、もう一度教えてくれましたが・・・
係員の方の「愛の気持ちがない人
にはハートは見えない」に慌てた
新井カメラマンでしたが・・・

 



 

  

 ハートを見つけた!

正平さんたちがいた位置まで
降りてカメラを向けると、
まだ花は咲いていませんでしたが、確かにハートの形が!
係員の方に「まだ“こころ”が残っているってことだ」と言われ、「よかった~!」とホッとする新井カメラマンでした。

 

 

7時からのとうちゃこ版で遊歩道を。。。
「こころがある旅」を続ける正平さんとスタッフが目指した「神の領域」、小國神社奥の遊歩道の「こころの風景」は今夜7時からの『とうちゃこ版』をお楽しみに!!

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

('~`;)『お早うございます!』

弘一様、やはり「妻」より「奥さん」の方が ……!

勝手に表現を変えてしまい 申し訳ありませんでした❗

投稿日時:2020年04月19日 09:46 | 

( ´∀` )『今日は!』
正平サンに訪れてほしいとの 弘一さんのお手紙は…
❲きらきら光る小川と 神の領域のある遊歩道❳ でした。
仲の良いお二人が散策するには 十分な雰囲気のある場所でした。
(文中に「妻」が多いですネ)   (ー。ー#) ゴチソーサマ!

昨日の衝撃から1日しかたってないのに、、なんか、すごく懐かしい❗………
「あのニット帽は あの時のダ!」とか「撮影日と放映日とのタイムラグは
どの様な展開になるのか?」とか、、興味深く拝見しました。

投稿日時:2020年04月18日 13:12 | 

春の旅、三重県、愛知県、静岡県と毎日楽しみに見ていました。ありがとうございました。
火野正平さんの姿とスタッフの皆さんとのコミュニケーションがとても楽しく、今日はどんな景色の場所を見せて下さるかと、楽しみに番組を見ています。
私が住むのは神奈川県です。今年は私の働く街、住む町の毎日変わる人々の様子に、番組を見たい気持ちと火野正平さんやスタッフの皆さまに何かあったらどうしょうかと色々思ってました。残念ですが、暫くゆっくりお休みして、安全、安心な頃にまた番組が見れる事を祈ってます。暫くは再放送を85歳の母と楽しみます。皆さまどうかご自愛下さいませ。

投稿日時:2020年04月18日 11:45 | かんこ

静岡県のスタートは、森町へ。
松島弘一さんの「こころをリセットする場所」を訪ねる旅。

弘一さんが、「婚姻届は出していませんが」と、何度も「奥さん」と呼びかけるお手紙には――。
「二人の身にはいろんな出来事がありました」
「二人で他愛もないことを言いながら、木々を眺めて」
ほんとうの伴侶とは、こんなシーンを生きる2人なのだと感じます。
とうちゃこした「小國神社横の川沿いの遊歩道」は、静かな黄昏の中を歩く、ドラマの情景のような場所でした。

私はこの春、「こころ旅」の画面を眺めながら、しきりとレイチェル・カーソン著の「沈黙の春」が思い出されます。
今、沈黙しているのは自然のほうではなく……人間のほう。
ひと気のなくなった道々を行く正平さんが、わずかでも出逢う人たちと、かわす言葉の温かさ。
その触れ合いを拝見するたびに、涙が出そうです。

投稿日時:2020年04月16日 10:46 | 川崎ジンジャーエール

管理棟のおじさんいい味だしてましたねー
始まってるのに語る語る笑
ハートの見える場所教えて下さってたんですね
新井さんちゃんと見えて良かった
今日の自転車レース面白い〜
やってみたいです
お弁当争奪戦もそうですが
おじさん達(失礼)ががちんこ勝負で見てて楽しいです
小國神社の清流の水の音がさらさらととても癒やされてました

投稿日時:2020年04月15日 21:50 | たまにポタリング

こころ旅、いつも楽しく拝見させて頂いています♪
コロナウィルスの影響で外出自粛が続いており、先の見えない不安や、いつ帰省できるかもわからない寂しさを感じていましたが…大好きな正平さんが、見慣れた茶畑の中を楽しそうに走ってくれたり、何度も足を運んだ思い出の小國神社を訪ねて下さったのを見て、元気を貰えました♪
本当にありがとうございます!
これからも、皆さま身体に気をつけて楽しい旅を続けてくださいね♪
お茶目でステキな正平さんが大好きです♪ずっと応援しています☆

投稿日時:2020年04月15日 10:54 | nico

おはようございます。
2020年、春のこころ旅は私が愛犬といつもお散歩している、佐布里の公園にも正平さんが来てくれたことに、感激しました。梅と桜の時期にはすごく綺麗でいい香りがします。是非、見て頂きたかったです。
そして、森町小國神社からのお便りに、紅葉を観に行ったときの想い出と重ね合わせて懐かしく観させて頂きました。
素敵な場所でマイナスイオンをいっぱい感じ、ひとときでも気持ちがゆったり落ち着かせてくれました。
正平さん、スタッフの皆さん、どうかお身体に気をつけて春の旅を続けて下さいね。

投稿日時:2020年04月15日 09:59 | ここちゃん

おじさん五人、平日昼間のこんな田舎でホントに楽しそう(笑)平和そのものですね。正平さんが一番体重が軽そうだからそれが影響してるのかな?体重軽い方が進むとしたら、やっぱりミズさんの調整がちょい辛なんでしょうか?正平さん!いつかリベンジ!

投稿日時:2020年04月15日 09:38 | おかか

小國神社へのとうちゃこ癒やされましたよぉ。
静かで厳かな遊歩道。ここなら栄養、平静を得られるなぁ〜。
松島様はとても仲の良いご夫婦だろうなぁ・・どんな時もいい感じ!なお二人だろうとお手紙やこの景色を見てそう感じました。
木漏れ日や小川のせせらぎのキラキラ、奥様が好きな風景ですね。 チャプチャプ〜流れる水音を聞き、気持ちがスーッと清らかになります。
また一つこころの風景に教えていただいた行ってみたい場所になりました。

投稿日時:2020年04月15日 09:05 | ゆきぱん

お手紙の、奥さんとの関係(お歳を重ねてからの出会いなのでしょうかね)も含め、いろいろな想いを綴ってあって心がリセットできる場所があるのはいいことですよね。

朝版のみの、自転車こがずに行けるかレースおもしろかったです!笑
ブログのみのアライさんとハート探しもおもしろい!

3姉妹と、11歳のお手伝い女子が登場しましたね。

とうちゃこの正確な場所がわからなくてウロウロ。
お手紙の方はテレビの前で「もっとあっちー」とか思っていらっしゃったかな??

投稿日時:2020年04月15日 05:26 | るる☆

新型コロナの事もあり、正平さんをはじめスタッフの皆さん大丈夫??と思いながらも、いつも楽しく拝見しています。

[こがずにどこまで]のシーン、子供の頃やったよなぁ‥
なんて懐かしい記憶が蘇りました。

ところで、思ったのですが
正平さんの距離が短かったのは、クルーの方々より少しスタートが前だったからなのでは?と。
勘違いならごめんなさい。

投稿日時:2020年04月15日 00:18 | 

朝版のチャリレースは楽しくほっこり。
10年のチームならではの会話と笑いですね。
坂を上ったり、なん十キロも走らなくても
皆で笑いあって季節を感じ走る・・「こころ旅」だもの。
ホントに今の時代、必要な癒やしの番組です。
来週の神奈川は難しいですね…。
信頼できるチームの決断を応援します‼

投稿日時:2020年04月14日 21:28 | may

とうちゃこ地点の小川のせせらぎ。瑞々しかったですね。
瑞々しいと言えば、幼い三姉妹と「11歳かな?」の女の子がかわいかった。気分がほっこりしますね。

下り坂を自転車こがず惰性でどこまで進むか。
誰もがやること。
こころ旅スタッフ、茶目っ気たっぷりです。

投稿日時:2020年04月14日 21:14 | タケヒロシ

912日目の旅、観たよ。
「小國神社横の川沿いの遊歩道」
親子のお見送りを受けてのスタート
微笑ましい。
坂登り、火野さんの結果が悪いのは
服がマント状で風の抵抗を受けたとか
皆さんより体重が軽く、加速が無かったと推察。
にしん蕎麦店内で勉強机を前にお食事
5年生のお手伝いといい、確かにおつでした。
かまぼこに観える茶畑の走行映像、良かったです。

投稿日時:2020年04月14日 20:54 | ももの爺

静岡県って素敵なところですね。静岡県といえばまず、なんといってもお茶でしょう。お茶畑の中に行ってみたーい!!

投稿日時:2020年04月14日 20:02 | chocotan

正平さんスタッフの皆さん.チャリオ君今晩は 静岡の旅初日
朝版での公園の係員のおじさんとの会話.遊びに来ていた子供たちのふれあいほのぼのとしました 子供達の見送り.かまぼこ型の茶畑.下りからのぼりの競争.正平さん仕組まれたみたい 軽い自電車ほど勢いがつかないので上まで上れないそうです とうちゃこ版での周りの景色 枝垂れ桃 レンゲ畑 坊主の柿木 聴いてみないとわかんないですね 食事は大好きな麺 今日はにしんそば かわいいお手伝いさん 到着した小國神社静かで落ち着いた場所神秘でした静岡の旅2日目どういうとこでしょう 楽しみです

投稿日時:2020年04月14日 19:59 | 正文

まるで、森のなかにいるような神秘さ漂う素敵な世界でした。
会話も弾みそうで、まるで一緒に歩いているような感覚も感じさせてもらった小國神社の遊歩道でした。
川の流れの音も心地よく、光るキラキラも、とても綺麗で身近では、なかなか見ることない美しい自然でした。
“静寂”は、今、とても貴重に感じます。

投稿日時:2020年04月14日 19:55 | kimiちゃん

お茶畑の中を下って行くスピード感、爽快でした。
いいね、静岡!
遠州森町の小國神社は、紅葉の頃にテレビCMで良く見ていました。
駿河の国に住む私にとっては、行った事のない所でした。
紅葉シーズンにはきっと人が多いのでしょうね。
お手紙の場所を探して歩いてくれたのですね。
水のキラキラとした光、サラサラと流れる音にとても癒やされました。

投稿日時:2020年04月14日 19:50 | TOMOちゃん

正平さんの服装が一向に春めいてこない。今日も分厚いネックウォーマーを使用。お便りが風にユラユラ揺れている。私も天気予報の気温に合わせた軽装で自転車で出かけると向かい風にブルっとして上着を取りに戻ることもある。追い風も向かい風も自転車走行中の体感を考えれば正平さんの厚着も納得です。色とりどりの枝垂れの桃よりも丸坊主の木が気になって仕方ない正平さんの好奇心にお答えして下さった立派なお家のお方。素敵なお庭だこと。蓮華畑に嬉しそうな正平さん。学校も閉鎖で勉強しながらお手伝いの11歳の女の子も後になればこの出会いがきっと良い思い出になることでしょう。お便り通りの風景の中を辿る正平さん。近くにこんな所があれば旦那さんと毎日散歩するのにな〜。海でも川でもお日様が出れば水は何処でもキラキラ光る。森林浴をしながら大好きな奥さんと歩く松島さんの幸せなとうちゃこでした。

投稿日時:2020年04月14日 19:34 | GUREKO

今日は森町の小國神社だった。過去に2回ほど投稿しました。採用はされなかったが、今日、他の方のエピソードで久々に小國神社を見ました。神社手前の坂にあるお茶屋さんの大きな急須、昔を思い出せてよかった。

投稿日時:2020年04月14日 19:34 | 鈴木 孝

こんにちは! いつも楽しく拝見しています。
春の旅 静岡県に入りましたね。
正平さんたち、今どのあたりでロケを・・・人、旅路など。
少し心配になりメールします!!「コロナウイルス」で騒がれています。
大丈夫かしらと。何時も録画をとっていますが、画面で来週にお知らせがあると!!

投稿日時:2020年04月14日 15:34 | kimiko

こんにちは。《漕がずに坂の上まで行く》レース。
久しぶりに画面を食い入るように見てしまいました。誰が一番になるかなぁー。体重?自転車の関係?面白くって!愉快で!たまにユーモラスな事
ありですよね(^.^)今の世の中これが必要でしょう
正平さんスタッフの皆さん、ありがとうございます。

投稿日時:2020年04月14日 14:41 | ふっきー

チームこころ旅の 体をはった実験に 脱帽(^^)v
なんてったって 妙齢のおじさま方
「俺はやりたくない」って 普通あるよね(^^;
それなのに 見ている私も 思わず引き込まれ
真摯な皆様のお姿に 声援ヽ(^o^)丿
新井さんの自転車には 
一緒に乗っている気分になれて 最高( `ー´)ノ
日々の暮らしの中 楽しいことはいっぱいある
それを教えてくれるこころ旅が好きです♡
とうちゃこ版も 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2020年04月14日 14:32 | norinorimiffy

「自転車漕がずにどこまでいけるか」競争とか考えだして、
真剣に勝負するチームこころ旅が大好きだ~!!!

投稿日時:2020年04月14日 11:14 | ぼぶ

今週の静岡 も! 楽しみにしています。今朝の「坂のぼり」競争楽しいアイデアでした(笑)ちょうどいい春の時期に来ていただきうれしいです。
うつうつしている昨今 皆さんの何気ない会話と笑いが最高に和みます。
お気をつけて楽しい旅を!

投稿日時:2020年04月14日 11:02 | 清 邦子

大好きな こころ旅❤春、秋と毎回楽しみにしています☺

火野さんがいつもと変わらずチャリオと走っている姿
見ていると、世の中がコロナの驚異にさらされていることなど
嘘のように忘れさせてもらえます(^-^)
こころが、ふっと穏やかな気持ちになります❤

北海道まで無事に旅が続くようにと思いますが
正直心配もあります

投稿日時:2020年04月14日 10:30 | ひめたろう

坂道漕がずにどこまで上がるかレース 大変面白かったです。
正平さんは、着る物がマントみたいで、風の抵抗でブレーキ効果と
なったのではないでしょうか。

投稿日時:2020年04月14日 10:07 | 山山

本日の競争・・・水さんの勝ち!!!
昔々の少年に帰れる・・・・水さん、正平さんの自転車に
細工したでしょう
考えるだけで楽しい
こんな時間をくれる番組はない・・・これがまたいい

投稿日時:2020年04月14日 10:02 | さぬきうどん

こがないでどこまで行けるかって、楽しそう〜参加した〜い
今朝は思いっきり笑って免疫力アップしました。

投稿日時:2020年04月14日 10:00 | 鴨ダッフィー

静岡県の旅…月曜版からすると晴天続きで、景色も堪能できるのでホッとします。 昨年、浜名湖方面から、東名高速道路で袋井、掛川、牧之原を通過する際、広大な茶畑にビックリの私に、誰がこんなに飲むねんと、夫のツッコミが入りましたが、私は茶飲みばあさんを自負しており、急須で一服…たまりませんね。 ブログでは、公園の係員さんと、新井カメさんとのやりとりを教えてくださって、ほんわかしました。確かに花が咲いてないので分かりづらいけど、ハートが書き込んであり納得しました。花が咲いたのをみて見た〜〜い(駒村さん風) 朝版で、スタッフ参加の、自転車上り坂競争に大爆笑でした。正平さん少しガッカリかな? やはり水さんは姿勢から全然違いましたね。 今迄も、長い廊下の雑巾掛け、相撲、流しそうめん、じゃんけんお弁当争奪戦も皆んなで参加‼︎大好きです。 とうちゃこの小國の奥に?ふ、ふ、ふ、楽しみです。

投稿日時:2020年04月14日 09:50 | ぶらうにぃ

青い空と、広い茶畑に思わず深呼吸したくなるような風景ですね。
きっと正平さんが、トップと思いきや‥
全く忖度なしの、リアル実験。
正平さんとチームの方々との会話、笑い声も、何もかもが楽しくず~っとホノボノしました。
以前山口の女の子が呟いていた言葉。
「こころがある旅」
シンプルな言葉ですが、ズーンと響いたこと思い出します。
より強くこの言葉を毎日感じている、今年の春の旅です。
今日も素敵な風景が見られそうなとうちゃこを、とっても楽しみにしています!

投稿日時:2020年04月14日 09:44 | kimiちゃん

 朝版乗っけからパトロールのおじさんとツーショット、話していて正平さんから離れるタイミングを逃したおじさん、このままお手紙読みにも同席⁈(ちょっと羨ましい)
その後、正平さんも頂いた園内地図と読む手紙を間違えるボケ、朝から笑いを有難う!
新井カメラマンの、小さい娘ちゃん達を連れたお父さんとの記念撮影での気配りに愛が溢れていましたね。いつも声を聞いただけでその笑顔が浮かび、カメラ映像にも優しさが滲み出ている新井さん、ハートが見つかって良かった!そして少年の様なおじさん達と一緒に坂道走り上がり競争に参加させて下さり、気持ち良かったです!正平さんに勝てたし!
でも…チャリオ君もややお歳かな?レンゲ満開、春の風景の先の“神の領域”とは…とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2020年04月14日 09:44 | こもまま

かまぼこのような畝が何本もある広大な茶畑。緑が美しいです。静岡初日は良い天気!
ブログでは公園係員のおじ様との楽しいやりとりがもっとあったんですね。正平さんに会えて嬉しかったのでしょう。色々教えてくれる。お父さんと3人姉妹と触れ合ってスタート!
みんなで坂道アップダウン何処までこがずに上れるか?実験!オジサン達の真剣勝負に朝から笑顔になります。
正平さんはコートを着ていたから風の抵抗受けたし、体重も軽いのでは?と思いました。
そんなこんなで朝版はあっという間に終わったぁ (笑)
松島様お気に入りのお散歩コース「神の領域」がある小國神社へのとうちゃこ楽しみです。

投稿日時:2020年04月14日 09:35 | ゆきぱん

自転車坂上りレース、楽しかったです。みなさん子供みたいで。正平さんと新井さんの会話も楽しみ。新井さんの、ど〜もで癒やされます(^^)

投稿日時:2020年04月14日 09:17 | えみちゃん

可愛い女の子達の「ガンバッテネ〜」の声援を受けての出発に、ほっこりしました。そして坂道の実験、面白かったぁ(⌒▽⌒)こういう遊び心大事です❗️これからの旅でも、期待してます!

投稿日時:2020年04月14日 08:58 | 美奈成の母

 「かまぼこにしか見えない」広大な茶畑が見える丘から出発、3人の女の子の「がんばってね」の声援が可愛い。
 下り坂から上り坂に変わる小道でペダルを漕がないでどこまで登りきれるか5人で競争、疑問の残る結果になり納得できなそうにしている正平さんの顔が面白かったです。
 天竜浜名湖鉄道の線路沿いを5人が走っていると、1両の列車の通過するローカル線の風景が見れてよかったです。
 弘一さんの奥様とのこころの風景、山奥にある川沿いの遊歩道が癒やされそうで、とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2020年04月14日 08:55 | ココア

正平さん、スタッフの皆さんおはようございます。静岡の一日目、磐田市の獅子ケ鼻トレッキングコースからのスタート。ここから見える広大な茶畑、さすが、茶どころ静岡県。かわいい子どもたちとの、写真撮影に朝からほんわか。坂道でのメンバーとの下り上りの距離競走、メンバーとの仲の良さが画面で使わってきます。夜のとうちゃこ版での小國神社奥の遊歩道が楽しみです。

投稿日時:2020年04月14日 08:34 | ミニ&アイ

「がっかりした実験!」ワクワクを探すのが大好きな元少年達の面白い遊びで、朝から声を出して笑い、こちらも実験結果が気になるワクワクをいただきました。最後に走った新井さんの画面が、スピード感と視界がリアルでしたね。
雲一つない晴天、この日の道中はスタートからかわいいと気持ちいいがいっぱい、天浜線の一両編成が軽い音で走ってるのもいいなぁ。とうちゃこ版でも花盛りのあれこれを見せていただける予告で楽しみ倍増です。
松島さんがこころをリセットしてこられた「神の領域」、うまくたどり着けますように。

投稿日時:2020年04月14日 08:30 |  pon

3週目、静岡の旅が始まりました。今朝もブログ情報を楽しませてもらいました。私が正平さん以外で最初に覚えた「新井さん」。特に新井カメさんの時に正平さんの「新井さん」って声かけが多いのとそれに楽しそうに応える新井さんの声が大好きです。4kカメラにも慣れたそうでこれからもこころ旅の風景を楽しみにしています。松島弘一さんのお便りから何度「奥さん」と言う言葉が出てきたことでしょう。形式はともかく愛情が紙面から溢れていました。私の父は松島さんと同じ「弘一」。でも「ひろかず」と読みました。明日は月命日、なんか急に恋しくなりました。静岡と言えば茶畑。これが正平さんには「蒲鉾」に見えるんだ〜。今日はあとで取り寄せたお茶を飲もう。坂道利用のよーいドン!自転車性能の差はあるかもしれないけど皆さんそこそこ同じでしたね。こういうのも見るのも楽しいですよ〜。

投稿日時:2020年04月14日 08:28 | GUREKO

ようこそ静岡へ〜獅子ヶ鼻からの出発、結婚前によく旦那と出掛けた場所でビックリ!見晴らし良い場所堪能して下さったようで何より。
自転車競争⁈ 無邪気に楽しむ姿、ほのぼの〜 いいですねぇ。意外に上までいけちゃうものなんですね。和気あいあい、楽しい旅のようで、こちらまでほっこりさせてもらえます。
正平さん、無理せず頑張って下さいね。

投稿日時:2020年04月14日 08:15 | 6cyu

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

バックナンバー