2019年12月26日 (木)【沖縄】久高島へ・・・



ニライカナイ橋展望台から
ときおり霧雨が舞うニライカナイ橋展望台からスタート。
目指すのは、沖に見える久高島(くだかじま)のカベール岬です。
この場所からのスタートは2回目。
「この風景に見覚えがあるゾ!」
と、正平さん。





サトウキビ畑を抜ける
島行きのフェリーに乗るために
港に向かいます。
サトウキビ畑を抜けると
安座真(あざま)港。

 

 

 

 

 

観光マップを見る
フェリー乗り場にやってきた
正平さん。
南城市の情報をチェック。
「垣花樋川(かきのはなひーじゃー)もここから近いんだね!」

 

 

 


フェリーで島へ
待つこと30分。
久高島に渡るフェリーが来ました。
久高島にはこのフェリーのほか、
高速船もあり、島の人以外にも
たくさんの観光客が島に渡るようです。

 

 

 

今夜7時からの『とうちゃこ版』富岡さんが「なんくるないさぁ」な気持ちになった
久高島のカベール岬。
7時から、見てね!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今日お昼に「世界猫あるき」を観たら、なんと久高島でした。
こころ旅で見たのと同じフェリーも写し出されてて、わぁっとびっくり。
今はこころ旅がお休み中なので、岩合さんから思いがけないプレゼントを貰ったような嬉しい気持ちで拝見していました。
こころ旅の放送を待っていますね。

投稿日時:2020年01月22日 23:23 | 奈ほ子

何ともびっくり仰天。今日(2020/1/1)家族に乾杯+ブラタモリの特番を見ていたら、行き先がなんと久高島ではありませんか! 奇しくもこの小さな島で三つの番組が交差しようとは! ひょっとして、NHKの戦略?

投稿日時:2020年01月01日 23:09 | しがつ

沖縄県3日目。
富岡淳一さんのお手紙で、「久高島」を拝見。
沖縄に精通している正平さんでも、初めての島です。

フェリーの船上にて。
朝版での――少年とのひとときが、よかったです。
話すことはできなかったけれど、少年は微笑みで応え、正平さんと温かくコミュニケーションがとれましたネ。
私には、忘れられない映像になりそうです。

「カベール岬」。
風をよけてくれるジャングルの中の、一本道。
守られるように、まっすぐ、道を行きます。

長回しの映像で、延々とチャリオで走る正平さんの背中。
拝見するうちに、この道は……まるで「人生」なのだと感じられてきました。
この果てることのない道があってこそ――はるか先に「カベール岬」が見えてきた感動がありました。

沖縄は、小さな小枝に分かれた島々まで、ニッポンの「内地」の人々を迎え……こころを温めてくれる。
その奥深さに触れる、とうちゃこでした。

投稿日時:2019年12月29日 13:57 | 川崎ジンジャーエール

正平さん
秋の旅お疲れ様でした。
来年、また春の旅、楽しみにしてます。
距離も短めで、電動自転車に切り替えて
長ーく長ーく、番組が続くように
お手紙出しますから、ハアハアしながら頑張ってほしいです。
正平さん待ってまーす!

投稿日時:2019年12月27日 23:32 | けいちゃん

『そーか~~!!』
休み=終わりではないんですものネ!!( ^∀^)ナルホド-!
(❮こころ旅❯が終わったら❮美の壺❯と❮にゃん…とか❯しか楽しみはないしィ。)

一先ずは安心してて良いのですよネ❔❕、、、ネ❔❕、、

( ゚ε゚;)フアンダワ~!!

投稿日時:2019年12月27日 15:11 | キノスク

トウチャコしてお手紙を読んだ正平さんが「あと一日でお休みになるからうれしい」といった一言で春の旅も走ってくれるような実感を感じてうれしくなりました。900回すぎてまずは1000回を目標に頑張ってほしいです。正平さんゆっくり休んでください。そしてスタッフの皆さんお疲れさまでした。素敵な旅をありがとう。

投稿日時:2019年12月27日 09:30 | まゆ60

南城市の風景
やはりニライカナイに続く道
隣りが自衛隊の基地のある所でしたね
今年3月沖縄旅行の際ちょうど正平さんが歩いていた道と同じく
通り今日の出発地点で写真を撮った事が懐かしく思いました
その後、垣花桶川に行きました、その際立ち寄られたカフェも行き
おっかけしてました笑
久高島も次の目標になりました
それにしても、正平さんの動態視力はすごい
ノニを見つけるなんて
これ、金曜日朝書いてます
今朝の新聞のとうちゃこの新聞タイトル
意味深なタイトルで、
あー春の旅どうなるのか?
色んな思いが交錯しています

投稿日時:2019年12月27日 07:45 | たまにポタリング

沖縄本島周辺の島にもいくつか訪ねていますね。
久高島に じょうりこ!
とうちゃこ と じょうりこ はセットです!?笑

沖縄は那覇周辺しか行ったことがなくて、次々素敵な場所が
見えるとまた行ってみたいなあと思います。
沖縄そばをそこで初めて食べて「そば!???」びっくりしたのも
思い出しました。

こころ旅のおかげで 頭の中で位置関係がわかってなかった
島々の位置が理解できて助かります!?笑

最終日もしっかり観ますよー!

投稿日時:2019年12月27日 05:17 | るる

いよいよ明日は、最終日。
どこでラストになるのかは、見てのお楽しみですね!
正平さん、チャリオ君、こころ旅スタッフのみなさん、ほっこり、
素敵な番組をありがとうございます!

投稿日時:2019年12月26日 23:42 | かりゆし5800

( ̄- ̄) 正平さんの言うことに
反応してしまい! 思いっきり
部屋の空気を吸って むせてしまった私❗
同じ空気を 感じたかったです(´∇`)
あと、1日、沖縄の旅 楽しみます❗

投稿日時:2019年12月26日 21:54 | moomin mom

フェリーがまるで跳ねているかのような大波の中、久高島への旅お疲れ様でした。本島からすぐそこに見えていたのに、船内から窓越しに見えた水平線が激しく上下に動いている映像で、ハードな航行だった事がよくわかりました。見ているだけでも、目が回りそうでした。
この島も、手付かずの自然と、天気と関係なくラムネ色をした海とで、南の島を実感できました。途中正平さんがくるっと引き返したノニは、あんな風に生っているのですね。周りをよく見てらっしゃる、視線はまだまだ冒険小僧のままかしら。
富岡さんも自転車で訪れたカベール岬、太平洋の大きさに会って清々しい気分になられて良かったですね。転職で悩むのは小さくなんかないと思います、ちょっと立ち止まってじっくりと考えてみる、人生にはそんな大切な時期があるのかもしれませんね。

投稿日時:2019年12月26日 21:38 |  pon

正平さん チャリオ君 チームこころ旅の皆様お疲れ様です。
今日は、久々の投稿です。一江さん。とても素敵な方。若くして大病をされつつも周囲の方々の優しさに気づく強いこころ、住まわれていた町のいつも眺めていた景色からパワーを受け取る深いこころ。神様がきっとお救いくださいます様に12月25日の放送を拝見し 祈っております。
サトウキビ畑のざわわ。広げた羽の美しい蒼い蝶。まだ行った事の無い沖縄にどんどん行きたくなって来ました66歳。正平さんが、アグーバーガーをほおばるのをちょっと待ってレコードの針の落ちるのを確認されていて流れた曲が気になって気になって、、!で、皆様からのブログを拝見させて頂き納得出来ました。「イーグルスのデスペラード」めっちゃいいわ~❤

投稿日時:2019年12月26日 21:22 | 大阪のえひめみかん

とうちゃこの最後で「明日が終われば休みになるのよ」との火野さんのコメントはとても嬉しかったです。こころ旅のHPではなかなか次のこころ旅の情報が出なかったので、今年の秋の旅でこころ旅は終わってしまうのではないかと心配の限りでありました。
また次のこころ旅があると分かってホッとしています。
明日の沖縄のこころ旅でも素敵な場所に訪れていただけると楽しみに待ちたいと思います。

投稿日時:2019年12月26日 21:19 | プーまま

902日目の旅、観たよ。
「久高島 カベール岬」
出発地の展望台は709日目のブログで再確認しました。
寒いとこ、カメラのおじさん頑張ってましたが
船の少年はどう感じていたかな。
口をきかなかったのは、変なおじさんには
気をつけなさいと言われていたかな。
海ぶどうを食べたことあります。
猫、沢山、いましたね。
イシキ浜のサンゴ岩といい
カベール岬の太平洋の荒波といい
なかなかの風景でした。

投稿日時:2019年12月26日 20:55 | ももの爺

 久高島にじょうりこして港近くの食堂でランチ、沖縄そばと一緒に食べられた海ぶどうがプチプチしていて美味しそうでした。
 途中で、自然に生えているノニや岩場の海岸のあるイシキ浜があり、珍しいものを見せていただきました。
 正平さんが木々に囲まれた道を走りながらスタッフの皆さんに掛け声「皆んな空気いっぱい吸ってお腹の中を入れ替えなさい」、生き返るような新鮮な空気を吸われてうらやましいです。
 とうちゃこのカベール岬、きれいな海と岩場の浜に打ち寄せる太平洋の荒波を見せてくださり、淳一さんのお手紙のとおり、気持ちを切り替えられそうに思えました。
 明日は秋の旅の最終日、エンディングはどんなシーンなのか楽しみです。

投稿日時:2019年12月26日 20:44 | ココア

あ~またこの時が来ました。
明日で終わり…
寂しい~
なんくるないさー
春の旅、告知待ち遠しいです。
正平さん、お疲れさまでした。

投稿日時:2019年12月26日 20:28 | じみー

正平さんから教えてもらったノニ。
“美容系”に反応しました。
岩にぶつかる荒々しく白い波、そして何層にも見える海の色も美しいカベール岬。
力強いパワーを感じさせてくれるような景色でした!
そして、正平さんのひと言に、嬉しくなりました。
終わりでなく、お休み。
来年も走って頂けそうな予感がしました。
明日、是非聞きたいです!
正平さん!

投稿日時:2019年12月26日 20:03 | kimiちゃん

正平さんスタッフの皆さん
今晩は今日の久高島.神の島の輪行楽しく見られました.沖縄で見られる砂浜ではなく荒れた海と男らしい岩浜感動です.海ブドウの味は?正平さんの一言.後1日で休みにいるとの意味ありげな言葉春の旅期待が持てました.また明日の予告でも秋の旅最終日との表示絶対に春の旅ありそうです期待大です明日も楽しみです

投稿日時:2019年12月26日 19:53 | 正文

朝版見たときに、島影の小ささに無人島かと思った久高島。
じょうりこしたら、ネコが多くて楽しい島でした。自然たっぷりな島です。

フェリー上での子どもとの時間が微笑ましい。
子どもには正平さん知名度ないのか、興奮せずに無口を通した小学生にびっくり。

朝版に登場のイヌ。草藪に隠れて吠えて、姿が見えそうで見えないところがまたいいですね。

さて、明日は何島に行くのかな?

投稿日時:2019年12月26日 19:45 | タケヒロシ

お便りからは久高島の一本道をのんびりチャリオ君と走行する正平さんの姿を想像しましたがどうでしょう?ブログには霧雨とあったが風も強く南の海も寒々しい。あ〜白波立つ中を揺れながら渡って行く白いフェリー。晴れなら真っ白な船体に描かれた赤花も映えるんだろうな〜。まるでお店の人みたいな観光の人のランチの予算を見越してお薦めする姿が笑えた。またもや物知り正平さんのお陰で「ノニ」を見せてもらった。聞き覚えはあったが正平さんはカウワイ島で見て試してみたって。ダブルの虹もカウワイ島で見たって。カウワイ情報の豊富なこと。植物の間をお便りの通りの平な道を美味しい空気を吸って走って辿り着いたカベール岬。広く、広く遮る物なしの風景。ふと宇宙ステーションから見た青い地球が浮かんだ。青い海、たっぷりの水の星。いろんな思いを波が包み込んで流してくれたんでしょうね。最後の1通はどんなこころ旅だろう。

投稿日時:2019年12月26日 19:35 | GUREKO

南城市。
こころ旅で教えてもらった垣花樋川!
素晴らしい光景が、しっかり目に焼き付いています。
正平さんと照れ屋さんの可愛い男の子。
下船の準備より、男の子は正平さんの側が楽しくて、離れがたかったのかなぁと感じました。
肩を触れられた男の子の口元には、笑みが見えていましたね。
2人の後ろ姿には、ホノボノとしました。
よく聞きますが、パワハラは、決して流行してほしくない言葉です。
“なんくるないさ~”は、心に響く沖縄らしい優しい言葉ですね。
今日は、お洒落な名前のカベール岬から‥
どんな綺麗な景色が見えるのでしょうか。
すごく楽しみにしています。

投稿日時:2019年12月26日 11:15 | kimiちゃん

沖縄旅3日目の始まりは、こころ旅で見た事がある橋……また、始まった私の、あれ?これ?ここよ…行ったことあるよ(勿論こころ旅で …) そうそうニカライカナイ橋。。1から行く、2から行かない〜なんて覚えたんだ。。 今日の目的地、平らな久高島が見える。与論島も確かに平らに見えたけど。。坂ありましたもんね。 愛犬家の正平さんなのに、ワンちゃんにソッポ向かれたり、吠えたれたり、なかなか触れ合えませんね。 白波が立つ程荒れた海に出航され、幟旗の様にはためいパンツ、防波堤の先で強風に耐えて頑張るBカメさんに、ご苦労さまと手を振られ、最後まで側にいて口を開かなかったシャイな男の子の側にいた正平さん、中々見ない光景でしたね。 神の島と言われる島の朝版の最後に見た絶景、目的地の岬、なんくるないさーが聞けるかな。 地元グルメも楽しみにしてます。

投稿日時:2019年12月26日 10:10 | ぶらうにぃ

「海につながる理想郷」からおはようございます。709日目と同じスタート地点。
沖にうっすら浮かぶ久高島は平らに見えるけど、油断禁物、大抵の島は起伏がありますね。
フェリー乗り場から近い「かきのはなひーじゃー」懐かしいなぁ。
そしてフェリーでずっと一緒だった少年。無口だけど正平さんの隣にずっと寄り添って、はにかむ笑顔が可愛かった。以前も信州だったかな?上り坂をスタスタ歩く少年と出会いましたね。正平さん達は何度も休憩して歩きの少年に抜かれて「歩きの方が早いやないかぁ〜」ってボヤク場面を思い出し、言葉は無くても通じあえていると思いましたよ。
久高島はジャングルっぽいうっそうとした森を抜けてその先にカベール岬がパア〜ッと広がっているようです。絶景 楽しみ!

投稿日時:2019年12月26日 10:10 | ゆきぱん

正平さん、久高島迄行く船の中。無口な少年との小さな船旅。朝からほのぼのしましたよ~(*´ー`*) Bカメさんを労る言葉や、少年と会話が無くても・・・なぁんか優しい時間が流れていました。同時にこの秋の旅をしみじみ振り返っていました。とうちゃこ楽しみに待ってますね~(*´-`)

投稿日時:2019年12月26日 09:44 | ぽんぽこ

沖縄県、そして今年の秋の旅もいよいよあと今日と明日を残すのみ。そろそろロス感が…。
今回の鹿児島県以降の島巡りの船旅移動、どうも海が荒れ傾向。揺れて大変でしたね。
神の島で有名な久高島への船も小雨は降るわ、揺れるわ。でもBカメ映像の為にデッキに出て頑張っていた正平さん、結局ポツンと1人黙って座っていた少年に寄り添い、何とか打ち解けて喋らせようと四苦八苦している間に?島に“じょうりこ”声は聞けず。撃沈でしたね…。
琉球王国ゆかりの神の宿る島、私も一度どんな所なのか見てみたかったので、船着場から真反対のカベール岬を目指す旅。岬から見える、お手紙の富岡さんの人生観を変えた景色と島の風景。今晩のとうちゃこ版がとっても楽しみです。

投稿日時:2019年12月26日 09:18 | こもまま

わたしも なんくるないさ~という
心境になりたいわ(^-^;
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年12月26日 08:52 | norinorimiffy

自分の人生、その気になればやり直せば良いだ!と思っても踏み出すのはなかなか勇気もいる。富岡さんの背中を押したのは(カベール岬)の雄大な風景。沖縄へ誘ってくれた友人は有難い心の友でしょう。さあ、旅も今日、明日でひと段落。きっと疲れ切ってる正平さんの一漕ぎ、一漕ぎがゴールに近づくと思いながら見てました。私は高い所も苦手ですが船のデッキに立つと海へ吸い込まれそうでもっと怖くなります。若い頃はそうでもなかったのに年々船酔いも酷くなり船には強い正平さんが羨ましいです。嫌なら立ち去るであろう喋らない男の子。カメラだのマイクだのを見れば緊張したでしょう。こんな経験はなかなかできないのに・・・。この子の思い出になりますように。平に見える久高島ですがどんな道が待ち受けてるのかな?海ぶどうのプチプチしたい食感が大好き。沖縄のは食べ応えがあるんでしょうね〜

投稿日時:2019年12月26日 08:45 | GUREKO

 昨年出発したところと同じ「ニライカナイ橋展望台」から、とうちゃこの久高島を眺めていました。初めてのところに案内していただけるのがうれしい。平らな島に見えましたが、上り坂があるのか心配です。
 フェリーに乗る港に行く途中で休憩したら、ワンちゃんの吠える声がして、早く行くように催促しているようにみえました。
 フェリーに乗船中の少年との交わりにほのぼのしました。二人の後ろ姿がなんとも言えずよかったです。
 久高島にじょうりこして、「神の島」でどんな風景を見せてもらえるのか、淳一さんが癒やされたカベール岬はどんなところか、南国グルメの味も楽しみです。

投稿日時:2019年12月26日 08:43 | ココア

雪国から、「おはようございます」今日は島へ渡られた日なんですね。ハイビスカスが描かれたフェリー、綺麗でしたね!乗り合わせた少年は、カメラがあったので恥ずかしくって、頷くだけだったのかな?はにかんだ笑顔が可愛かった。ラストが迫っている…2020年春の旅、お知らせを待っています❗️

投稿日時:2019年12月26日 08:38 | 美奈成の母

雨も慣れっこの正平さん。こんな日もあるさ、ですね。
ワンコに急かされて?休憩もそこそこでしたが、ワンコはあそんで~って言ってたのでは?しっぽふりふりしてましたよ~
正平さんと少年の距離感がすこし甘酸っぱい感じ。少年同士通いあうものがありましたね。ふと見ると風にあおられてふんばるBカメさんが!この日一番がんばった人で間違いない!(笑)
神様がたくさんいる沖縄のなかでも久高島は特別。神様からの歓迎の贈り物、すてきなめぐりあいがたくさんあることでしょうね。

投稿日時:2019年12月26日 08:07 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー

    2020春の旅