2019年12月25日 (水)【沖縄】沖縄の人たちは、あったかい



糸数城跡から
スタートは南城市にある
糸数城跡。
手紙を読み終えると、ちょうど新潟から来ていた修学旅行生に会いました。
この日は25℃以上にもなり、新潟から来た若者たちも帰りたくない・・・と。

 


城跡には、たくさんの珍しいチョウが飛んでいました。

珍しいチョウが
正平さんは前日にオオゴマダラを見つけたそうで、ただこの日に発見したチョウは「見たことがない!」
スタート前にテンション上がりました。

 

 



 

道すがら、たくさんのハウスが・・・
南風原町に向かって走っていると、たくさんのハウスがあることに気づいた正平さん。
この時期はインゲンなどだそうですが、季節にあわせていろいろな野菜を作っているハウスでした。
聞くとそのほとんどが東京に出荷されるのだそうです。

 

 


 

赤花越しのチームこころ旅
お手紙に書かれていた赤花(ハイビスカス)越しのロケ隊。
正平さんは白いハイビスカスもあるゾ!と、ロケ中に見つける予定でしたが見つからず・・・。
残念(>_<)

 

 

 


巨大なアグーバーガー
<今夜7時のとうちゃこ版>
ランチは正平さんの予想をはるかに超える巨大なアグーバーガー!
お店を営む温かいご夫婦のおかげで、この日も楽しいロケとなりました。
7時からお見逃しなく!!

  

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

沖縄県2日目、南風原町を拝見。
「津嘉山トンネル横の公園から見える、津嘉山の町並み」。
鈴木一江さんのこころの風景。
これが、沖縄に住んでいる人の、「日常」の風景なんだなぁ……と、しみじみと味わう旅でした。

「アグーバーガー」にかぶりつきながら、イーグルスの「デスペラード」をリクエストなさった正平さん。
懐かしいモジュラーステレオ。
引っ張り出したレコード盤に、水さんが針を落とす。
流れてきた、針音ノイズのする飽和感が豊かな歌声……。

これまで、ひたすらにお手紙に寄り添い、目的地に向けて走り続けてくれた正平さんが――ふと、自分のためにも楽しみ、憩いを味わってくださる旅を目撃したような喜びがエンディングに漂っていました。
一江さんの安らぎが温かく伝わってくる、とうちゃこでした。

投稿日時:2019年12月29日 09:19 | 川崎ジンジャーエール

黒い蝶はツマムラサキマダラだと思います。
さすが沖縄!
本州とは蝶も違いますね!

投稿日時:2019年12月28日 00:08 | ぐったり

正平さん スタッフのみなさん いつも楽しくみています
2019年秋の旅、最終週になってしまいましたね、

ところで、正平さんも大好きだと言っていたデスペラード
私も大好きな曲のひとつです

曲のタイトルが ゛ならず者 ゛!知っていましたか?
なんだか笑っちゃいました。

投稿日時:2019年12月27日 21:29 | りょうちゃん

春の旅決定!のお知らせがない!!!!
番組継続を切望しております!!

投稿日時:2019年12月27日 08:01 | さばらんこ

お疲れ様です、、とうとう明日最終日、、なんと寂しい~〜。ロケはもう終わって毎年の旅にお出かけなさってるんでしょうか。900日突破すごいですね。お洒落なスタイルが素敵な正平さんかっこいい〜。奄美の船での島のブルースのアカペラがずっと頭について離れない。宮崎。鹿児島からやはり南国はあったかいんですね。人々も日本中みんなあったかい人ばかりに会えて見ていてもほっこりします。癒やされます。皆さんしんどいけどずっとずっと続いて欲しい〜1000日も2000日も^_^。

投稿日時:2019年12月26日 10:52 | ももくろさんぼ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
水曜日とうちゃこ版見ました。
ビックリ!!は、アグーバーガー。
美味しそうでしたね?
そして、流れた曲は、♪デスペラード♪、、、最高でした!!
朝から、聴いています。^ ^;
正平さんの音楽の趣味の良さ、、、しびれます。
トム・ウェイツも、番組を見ていて知りました。
キレイな蝶も見られて、、、幸せな夜でした。
一江さんもパワーを受け取られたことと思います。

投稿日時:2019年12月26日 05:26 | REIKO

先週から南国の海の美しさに感動の連続です。
4Kとはいきませんが、ハイビジョンの美しいテレビ画面で
エメラルドグリーンにうっとりですが、やはり生で見たいです。
「こころ旅」のお陰で行ってみたい所が有り過ぎ。
今日のお手紙の鈴木一江さま、若くして千葉から勇気ある永住。
美味しい空気いっぱい吸ってご病気を一日も早く治して下さい。
2011年の佐世保バーガーも大きくて、個性的なおばちゃんに
食べ方指導受けてましたね。今日のハンバーガーはそれを超える
大きさだったような。
来年の今頃は1000日目お祝なんでしょうね!

投稿日時:2019年12月25日 23:39 | Mako

今日もこころ旅でいいものを見せて頂きました。応援メッセージの正文さん、あの羽根が少し黄色になっている蝶はやはりツマベニチョウですね。2017年秋の旅で正平さん達が激走して下さった旧種子島空港が見える団地に40年前住んでいました。当時はYS11が離発着してました。その種子島でツマベニチョウに出会いました。当時でも珍しい貴重な蝶でした。懐かしさでいっぱいです。正平さん、チームこころ旅の皆さん、どうもありがとうございます。どうぞゆっくり休んで又春の旅でいいものを見せて下さい。待ってます。メリークリスマス!

投稿日時:2019年12月25日 21:17 | なべ君

アグーバーガーの大きさが強烈でした。

投稿日時:2019年12月25日 21:07 | タケヒロシ

901日目の旅、観たよ。
「津嘉山トンネル横の公園から見える津嘉山の町並み」
奥武島は709日目の旅でしたね。
新潟からの高校生、火野さんにも出会い
いい思い出になるでしょう。
サトウキビ畑、ざわわざわわ聞こえました。
極楽鳥花(ストレリチア)、ネットでも調べました。
アグーバーガー、大きかったですね。
イーグルスのデスペラードをレコードで聴け
一層、ムードがありました。
さすが沖縄のレストラン。
夕日と音楽にお手紙の方の思いが伝わりました。

投稿日時:2019年12月25日 20:57 | ももの爺

 寺本監督さんからランチの勧めの声掛けがあり、正平さんがアゴ?を外しながら名物のアグーバーガーをほおばる姿を見ていると、私も食べたくなりました。お店のレコードから正平さんが「デスペラード」をリクエストして、BGMで流れる中を走行している情景はまるでロードムービーを見ているようでした。
 とうちゃこの「津嘉山トンネル横の公園」、のんびりした公園から眺める津嘉山の町並みと遠くの空、飛び立っている飛行機の風景には心がやすらぎました。一江さんの病気が必ずよくなりますようお祈りします。
 最後の燃えるような夕焼けの情景、素晴らしかったです。

投稿日時:2019年12月25日 20:42 | ココア

お便りの風景をキチンとたっぷり見せてくださったラストの夕景、だんだん濃くなるオレンジ色がとても印象的でした。ここからの景色を、一江さんは頑張ろうと奮い立った場所としてご紹介下さったけれど、そう思えるようになるまでは、散歩の都度、不安と勇気とが堂々巡りしていたかもしれませんね。正平さんの仰った通り、病に勝って津嘉山の暮らしをこの先も楽しんでいってほしいです。
アグーバーガーのお店は、店内が楽しそうなものであふれていて、一旦入ると中々出られなくなりそうです。水さん渾身の針落としで始まったデスペラードはいい雰囲気、そのまま流し続けてくださってじっくり楽しめました。

投稿日時:2019年12月25日 20:39 |  pon

今晩は正平さん
今日のとうちゃこ版巨大なアグーバーガーレトロなプレーヤと音楽いいですね.癌と闘っている一江さんのお手紙の津嘉山トンネルの横の公園から見える津嘉山の街の景色飛び立つ飛行機夕暮れの街お手紙そのものでした一江さんも頑張ってください応援します
正平さんスタッフの皆さん後2日頑張って2020年もきっと走っています楽しみにしています。NHK様お願いします

投稿日時:2019年12月25日 19:59 | 正文

フワフワバンズに、トロッと溶けているチーズ、正平さんの口元に、くっついたマヨネーズ‥
とっても美味しそうな、衝撃的なアグーバーガーでした!
イーグルスの、デスパレードを長く聴かせて頂き、月曜から気になっていた素敵な音楽を堪能できました。
上手に針を置かれていた水さん。
きっと、レコードにも親しまれているんでしょうね。
夕景に赤く照らされた素晴らしい津嘉山の町並みと、ピッタリのBGMに、感動しました。
一江さん素晴らしい沖縄で、楽しい人生をおくっていただきたいですね!
大丈夫、大丈夫、大丈夫ですよ!

投稿日時:2019年12月25日 19:52 | kimiちゃん

100kmもチャリオで移動したって本当?「那覇見て良い?」って珊瑚がゴロゴロ坂に挑戦する正平さん、予定外の行動に監督さんはハラハラだろう。南風原で(はえばる)って読むんだ。沖縄と北海道の地名は(らしさ)が特徴的。顎が外れそうな(アグーバーガー)のど迫力。
で、(アグー)って何?って調べなくっちゃ。お便りに沿ってBカメが待ち構えた場所は赤花(ハイビスカス)を捉えてのチャリオ隊。さあ、鈴木さんはこの街並みをご覧になればどの辺りか分かるんだろう。思わず出た「足、いて〜」って。正平さん、ゴールも目前に疲労困憊なんだろう。上って来たからこそのこの眼下の町の景色に山から現れた飛行機。鈴木さんのお便りは千葉からだった。正平さんも仰ってたが再びこの街、この景色の中に笑顔で戻ってらっしゃるように祈ってます。

投稿日時:2019年12月25日 19:34 | GUREKO

イーグルスいいですよね〜。暖かくて食べ物が美味しくて沖縄は本当によい土地ですよね。30年近く前に母親と旅行しました。また訪れてみたいです。

投稿日時:2019年12月25日 19:20 | のりちゃん

サンゴ礁で石積された城壁。
楽しそうな民泊中の新潟の高校生。
明るく気さくな沖縄の方々。
25℃の気候。
畑で栽培されている大きなストレリチア。
ザワワがピッタリな、風に揺れるサトウキビの葉。
沖縄の三線による“サトウキビ畑”の曲‥
固くなっている今の季節、目と耳でゆったりと沖縄の温かさを感じています。
ハンバーグと音楽、そして温かい心の風景のとうちゃこを、今日の沖縄もすごく楽しみにしています。

投稿日時:2019年12月25日 12:07 | kimiちゃん

正平さんスタッフの皆さん
お早うございます.沖縄2日目スタートは南城市にある
糸数城跡からです修学旅行の学生さんとの出会いいかがでしたか?
熱帯の蝶.ツマベニ蝶.リュウキュウムラサキ.だと思いますきれいでしょういいもの見れてよかったですね.沖縄の旅もいよいよあと3日頑張ってください今気になることがあります2020年の春の旅です絶対にあると思います期待しています.NHKお願いします

投稿日時:2019年12月25日 10:35 | 正文

Merry christmas‼︎ 暖冬でWhite christmasの地域は少ないけれど、沖縄県の旅を見ていると、服装、生き物などから、季節は一体いつなんだ?と思ってしまいます。今日の正平さんの服装からは、暑さは微塵も感じませんが、撮影日は25度もあったんですね。寒くなると夏の猛暑の嫌〜なベタつきを忘れてしまい、寒いより暑い方ががいいなんて都合がいいですよね。 寒い新潟からの学生達も暖かいとホッとしますね。沖縄ではよく見る光景なんですね…正平さんも覚えておられましたが、2015年秋の旅では、横浜からの民泊修学旅行生に遭遇され、私もこういう時代なんだと感心したものでした。 極楽鳥花…何だっけ?これ、あれ、って言う間に、ハウスの方に教えてもらいました。沖縄で栽培してるんですね。 寺本監督の日、今日はハグスタートではないんですね。何かありそうな…期待してます。

投稿日時:2019年12月25日 10:03 | ぶらうにぃ

今日も、沖縄はお天気良しのポカポカ陽気、絶好のチャリンコ日和でしたね。
今の寒い関西、画面から伝わる暖かさが羨ましい……。
月曜版や今朝版で見た蝶もだけれど、“ゴクラクチョウカ=ストレチア”の存在を初めて知りました。咲いている花の写真を調べてみたら…赤や黄色、本当に鳥が羽ばたいている様で…綺麗です。そして“赤花”とは、南国ではハイビスカスを表す言葉なのも。最近では西日本のあちこちでも普通に見かける様になった大花には、赤や白だけでなくピンクもありますよ。
若くして単独移住して大病になり、今はまた第二の故郷沖縄に戻って来られているお手紙の
一江さんの、トンネル横の公園からの夕日の風景、綺麗に見えるかな。とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2019年12月25日 09:17 | こもまま

南城市といえば神回とも言える「かきのはなひーじゃー」を思い浮かべます。あの光景はずっと忘れず心の中にあっていつか自分の目で見たい!と思う場所です。
今日はザワワ〜と畑を吹く風も爽やか。民泊して沖縄文化に触れられる修学旅行いいなぁと前々から思っていました。珊瑚隆起の島!なるほど。また一つ勉強になりました。ハウスの前でお話しした方も穏やかで優しいですね。極楽鳥花は個性的で存在感ある花、フラワーアレンジメントで使われているのを目にします。野菜も花もほとんど東京行きなんですね。

若くして癌と闘っている一江さん。津嘉山で出会った友人やこの風景に癒やされ勇気づけられたとの事。町並みは眺望バッチリ、飛行機もみえていい感じだなぁ。
ランチは顎をはずしてお召し上がり下さい!のアグーバーガーにかぶりつき。
ゆっくり とうちゃこで拝見いたしますね。

投稿日時:2019年12月25日 08:56 | ゆきぱん

こちらでは見ることのない美しい蝶を
映像で見ることができて 感激(*^_^*)
正平さんが見つけたというオオゴマダラは
奈良にある昆虫館ではおなじみですが
蛹が金色なんですよ~(*^。^*)

今日の正平さんファッション。お洒落で素敵~( *´艸`)
一方 でっかいアグーバーグにかぶりつく
やんちゃな姿も かっわいい~♡

サトウキビ畑は ほんとに「ざわわ」っていうんだ
ということを再認識いたしました。
映像も音も楽しみなとうちゃこ版です(^^)/

投稿日時:2019年12月25日 08:52 | norinorimiffy

正平さんの半分の人生の中を生きる鈴木さんのこころ旅。8年も前に沖縄の地を選んで移住する行動力、病魔とも向き合って先を見てる。正平さんには選んだ地を見て欲しいって。
毎朝、毎朝心に沁みるこころ旅。南国の空は明るく青いのが良い。珊瑚の積み重ねでできた城跡に今回は新潟からの学生達。前は女子高生だったかな?分泊は沖縄の文化って。彼らにはいずれこころ旅になるんだろう。今回の秋の旅で見た(アサギマダラ)、今朝の美しい蝶、「ワイルドライフ」って正平さんの生き物好きのお陰でこの番組でいろんな名前を覚えた。「多分出荷するんだろう」と休憩中に談義してた花を見て自分でもビックリ「極楽鳥」って呟いていた。当たっていて嬉しくなった。ハウスのインゲンも極楽鳥も東京へ送られるとのこと。理科だの社会だの地名の読み方だの15分で頭はフル活動。有難い番組です。

投稿日時:2019年12月25日 08:45 | GUREKO

 沖縄の旅2日目スタートの糸数城跡で、民泊している新潟からの男子学生とさわやかに交流していましたね。ごつごつした城壁は隆起サンゴで造っていることを知りました。
 きれいな珍しいチョウを見ながら、サトウキビ畑からのざわわの風音を聞きながら走っておられ、快調な旅を続けていましたね。生け花で使われる極楽鳥花の栽培畑も見せていただきました。
 ランチは大きなバーガー、お味はどうだったのでしょう。
 一江さんのこころの風景「公園から見える津嘉山の町並み」を見せていただき、「スカーレット」でお皿がこころを伝えたように、一江さんのこころを伝えてください。

投稿日時:2019年12月25日 08:44 | ココア

沖縄、いっぱいお手紙きたでしょうね。それだけに本島は一気にとんで南端へ。もったいないけどあと2日ですもんね。
蝶の色は海の色。ほかにもあんな光るブルーのとんぼもいますよ。正平さんに見せてあげたい!
極楽鳥花は名瀬の港に着いて解散!ってしたところ、暗かったけど正平さんのすぐ横にも咲いてましたよ(笑)
戦争にまつわる多くの思いに満ちている静かな町。青空背負って軽快に走り抜ける正平さんの背中に、今の平和がどんなに宝であるかを感じました。
デスペラードを聴きながら…は今夜かな。正平さんの歳を重ねたからこそのいい顔が楽しみです!

投稿日時:2019年12月25日 08:10 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー