2019年12月24日 (火)【沖縄】やんばるの旅



ヤンバルクイナ展望台から
沖縄のスタートは、
ヤンバルクイナ展望台から。

 





巨大なヤンバルクイナが!
巨大なヤンバルクイナが
いた!
そして、先週旅していた
与論島も見えた。

 

 

 

 

ヤンバルクイナの足元で
そして、そのヤンバルクイナの
足元でお手紙を読んだ。

 

 

 

 


 

村営バスに乗る予約すると国頭村内は自由に乗降できる村営バスで輪行。

 

 

 




 

途中、Bカメに遭遇
途中、Bカメチームに遭遇!

 

 

 

 

 


こころの風景、思い出の安田ヶ島は・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
安田(あだ)の売店に立ち寄っての
出会いあり!
そして安田の浜辺、思い出の安田ヶ島(あだかじま)はいま?
7時からたっぷりと!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

沖縄県に入って、記念すべき900日目は、国頭村。
田中美穂子さんの「安田の浜辺から見る安田ヶ島」を訪ねる旅。

これまで「こころ旅」と言えば、お手紙に書かれた追憶の風景を探し、訪ねるのが中心でしたが――きょうは、美穂子さんのご実家と、弟さんのお嫁さんのお店を訪ねます!
なにか新しい、番組「こころ旅」の未来のかたちを感じました。

「4人の姉弟」の幸せの記憶。
「末っ子の、よーちゃんが天国へ」。
そうして、思い出は追憶の世界となったけれど。

安田の集落は、かつて忌野清志郎さんが自転車の旅で、断念の地になったとのこと。「旅の続きは、みなさんで」が清志郎さんの遺言だったそうですネ。
この安田の集落から……正平さんの、新たな「こころ旅」がスタートするような予感さえしました。

ラストに正平さん。
「ゆっくりもしてられないんだ。まだ3日、おれには使命があるんだ」
頼もしかったです。

投稿日時:2019年12月28日 17:08 | 川崎ジンジャーエール

(^o^)『お早うございます!』
…白線入り黒のパンツのスエット風(?)なファッション。
花模様の黒いニット帽。…
シンプルで、素敵でした。

色んなニット帽、サルエルパンツを着こなす70歳なんて、、、
『居ますゥ!?』脱帽です。

可愛、格好いい正平サンに『☆★merryChristmas☆★』(*^^*)イマ、ハワイカナ?

投稿日時:2019年12月25日 09:28 | キノスク

沖縄県☆
私も抜港という言葉を初めて知りました。
ヤンバルクイナ、見てみたいなあー。
やすだ(安田)と書いてあだと読む。おー!と思いました。
地図で探して、このへんなんだ。
知らないエリアだなあと思いました。

ひでこさんのお店には清志郎さんも来られたことがあるのですね。
お名前が出てくるときゅんとします。やんちゃなことする清志郎さんを
思い出します。コーヒーおいしかったと正平さんが言ってましたな。

美穂子さん(みいちゃん?)帰ってきたら話題になりまくり
だったでしょうね~。

きれいで静かな海を見せていただきました☆

投稿日時:2019年12月25日 05:05 | るる

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
でっかいヤンバルクイナの足元でのお手紙。
弟さんを亡くされて失意の中、家族の楽しい思い出を綴られていましたね?本当に楽しそうな写真でした。
売店で、大好きな清志郎さんの話になり、「わぁ!!」。
清志郎さんが訪れたというお店も映り、嬉しかったです。

安田の浜と安田ヶ島は、キレイだったけれど、少し淋しい気持ちになったったのは、私も弟を亡くしたからかもしれません。いい弟でした。
お手紙につられて、私の思い出も蘇ってきました。
何はともあれ、「正平さん、900日踏破おめでとうございます!!」

投稿日時:2019年12月25日 05:03 | REIKO

最終週沖縄の旅、辺土岬、ヤンバルクイナ、懐かしいですねー!
息子が福岡から沖縄辺土名高校に入学し大学卒業後辺土名高校で
教師をしております。
今日の安田地区も行った事もあり特別な思いで主人と二人で見ておりました。

投稿日時:2019年12月24日 22:48 | かりゆし5800

900日目で900通のお便りを読んだなんて凄いことです。
そして、その何倍ものお便りがこころ旅に送られてきてるんですよね、スタッフの皆さんも凄いことです。
沖縄のゆる~い感じが正平さんの顔を見てると馴染んでるなあ❗気のせいかとっても、ゆったりとした表情です。
地元のかたと道端に腰を下ろし話されてる感じなんか、いい意味で緊張感がなくて素敵な2ショットでした。

投稿日時:2019年12月24日 22:41 | 玄鳥

沖縄の出発地は、与論島が見える沖縄本島の北端。
グレートドラバースのあの方なら、カヤックで渡りそうですね。
ヤンバルクイナの展望台。足の大きさが怪獣クラス。
沖縄の田舎は、のんびりしてていいなぁ。

投稿日時:2019年12月24日 21:24 | タケヒロシ

900日目の旅、観たよ。
「安田の浜辺から見る安田ヶ島」
2012年の旅は186日目で、ブログで振り返りました。
その時の写真では国頭村営バスは
今回と車種が違っていましたね。
ヤンバルクイナの脚の所でお手紙を読みましたが
火野さんの靴下の柄がお似合いでした。
抜港、火野さん同様、新しく覚えた言葉でした。
忌野清志郎さんも自転車で旅をしていたのですね。
地面に座っての会話、親密感が出てました。
お手紙の方、今は戻ってこころ旅の放送を皆で観たことでしょう。
900通のお手紙朗読達成、おめでとうございました。

投稿日時:2019年12月24日 21:12 | ももの爺

900日達成、おめでとうございます、一漕ぎ一漕ぎ、コツコツと900ヶ所も回ってこられたことに感動しています。訪ねるべき場所がそれだけあったことも、それぞれにお便りと旅のストーリーがあったことも、そして何より番組自体を続けてくださったことも、全ての巡り合わせがありがたく思えてきます。
みぃこねーねの安田の浜、沖縄らしい綺麗な景色でしたね、ラストで聴けた波音も、暮らしの中に溶け込んでいるのかしら。ご実家から徒歩でこんな場所に行けるなんて、贅沢の極みかもしれません。平さんファミリーの仲の良さも賑やかそうで、だからこそ、弟さんを亡くされた悲しさは、なかなか癒えるものではないですね。
ごきょうだいのお写真、どの人が誰だか明らかになって、スッキリです。地べたに座ってのコーヒータイムで、沖縄のリラックスムードがたっぷり伝わってきました。

投稿日時:2019年12月24日 20:56 |  pon

 安田地区に入った正平さんがお手紙にあった売店を探していたら、義理の妹さんがいる売店を発見。すかさず美穂子さんの実家や砂浜の情報を聞き出すところ、正平さんがこころ旅で培われた長年の経験ですね。
 美穂子さんの実家近くのジャングルのような細い道を通り抜けると砂浜が見えてきて、白い砂とエメラルドグリーンの海がきれいで、いやされる砂浜でした。長渕剛さんの「しあわせになろうよ」の歌を口ずさんでおられ、いい雰囲気を作っていただきました。
 砂浜から遠くに安田ヶ島が見えて、うみんちゅうのお父さんや末の弟さんたちと一緒にバーベキューされた美穂子さんの思い出のお手紙を思い返しました。

投稿日時:2019年12月24日 20:32 | ココア

赤い屋根とそれぞれの門柱には、シーサーが飾られ沖縄らしい光景でした。
ご実家から、歩いてすぐあのような綺麗な海に出られるって、本当に羨ましいです!
バーベキューされた美しすぎる白い浜辺!
素敵ですね~
妹さんもお店の方も、きさくな方で、とっても喜ばれていたのが印象的でした。
正平さんと同じように地べたに座られている姿にもホノボノしました。
素敵な正平さんの歌“しあわせになろうよ”でした。
ゴールが近付くと、一日一日が貴重に感じています。

投稿日時:2019年12月24日 19:59 | kimiちゃん

遥か昔のいっ時の思い出の様子が湧き上がってくるような田中さんのお便り。正平さんは写真の水着で時代が分かるようだ。さすが〜。指差した方が田中さんご自身だろうか?
軽快な音楽付きの村営バスでの輪行。4kmも得したとご機嫌だったのにBカメが待ち受けてた場所からはかなりの上り坂だって分かる。お疲れ様です。空の色はミルク色。やっぱり真っ青が良いのにな〜。待ち構えてたかのように現れた義妹の(ひでこさん)のおかげで正平さんの指差した方じゃない方が田中さんご自身って判明。美味しいコーヒーを飲みながらの語らい風景がゆったりと優しくて良い感じ。3日後には帰省されるご実家の前を越して先に行けば波音が聴こえて浜に出た。お便りの通り。あ〜綺麗な色〜。此処に来ればいつまでも変わらぬ思い出に出会える。なんて羨ましい故郷でしょう。

投稿日時:2019年12月24日 19:35 | GUREKO

 ヤンバルクイナ展望台から900通目のお手紙をヤンバルクイナの足元で読まれて出発。与論島がかすかに見えていました。抜港だったそうでお疲れ様でした。
 カラフルな絵のある村営バスで輪行、蛇味線のBGMで南国ムードがバッチリでした。運転手さんに「一番高いところで降ろして」とリクエストされるも上り坂を残すところで停車され、「運転手さんウソついた」。ちょうど弁当タイムの場所でしたね。弁当じゃんけんもしてほしかったです。
 坂を上りきって下り坂を走行する5人のシーン、Bカメさんの出番があってよかったです。
 美穂子さんの思い出の安田の浜辺と安田ヶ島、見てみたいです。

投稿日時:2019年12月24日 15:49 | ココア

 いよいよ沖縄。南国の気配が風景や火野さんのお話からもうかがえます。雪国で暮らす者にとっては何ともうらやましい限りです。
 秋の旅も最終週ですね。「旅の終わり」というのは、何とも言えない寂しさがありますね。旅の途中では「早く家に帰りたいなあ。」とつぶやいていらっしゃった火野さんもきっとそんな気持ちなのでしょうね。
 今週はそんな思いをされたであろう火野さんの気持ちに寄り添えたらなあ、と思いつつ番組を見たいと思います。きっと、今頃は自宅でくつろいでいらっしゃる火野さん、春の旅も期待します。

投稿日時:2019年12月24日 12:07 | 長さん

900日!!!
祝は1000日までお預けにします
それにしても900はすごい数字・・・
1000を楽しみにしています

投稿日時:2019年12月24日 11:48 | さぬきうどん

正平さん、沖縄上陸来ましたね~!! こっちは今朝雪が舞い散りましたが、デカイヤンバルクイナ!!を見て、その足元にちょこんと座りお手紙を読まれる正平さんの姿に励まされ、外へ飛び出しましたよ(笑)
予約制の村営バスも、のどかなイラストで南国だなぁ~と癒やされます。バタバタする年末。とうちゃこをゆっくり見られるよう願って今日を乗り切ります!!

投稿日時:2019年12月24日 10:51 | ぽんぽこ

900日旅され、お手紙を読まれた正平さん。
大変な日数ですね!
正平さんのお話から、写らないところで、こころ旅の皆さんは、アクシデントやハプニングがたくさんあるんだろうと想像しました。
今日は大好きなお弁当タイム。
種類がたくさんで美味しそうです!
‥かつて一度だけ沖縄で見物したハブ
とてもとても、美味しそうには‥‥
何より何より正平さんトークで盛り上がるお弁当シーンは、楽しく家族で最高に盛り上がります。
正平さんのこころ旅、これからも末永く番組を続けて頂けたら幸せです。
お願いします。

投稿日時:2019年12月24日 10:33 | kimiちゃん

海に向かって立つ迫力満点のヤンバルクイナの巨像スゴイです。
お手紙に同封された安田の浜辺でBBQをしている笑顔の4兄弟の写真。ほんとに仲が良いんだなぁと思いました。
チャーターできる村営バスはタクシーみたいで、地元の方や観光客大切な足なのでしょう。
今日はみんなお揃いのお弁当を食べていた。あの唐揚げはシイラだったのかな?
美穂子さんが弟や妹さんと遊んだ浜辺の風景はどんなかな? とうちゃこ楽しみに拝見いたしますね。

投稿日時:2019年12月24日 10:32 | ゆきぱん

㊗️900日目の旅‼︎ ㊗️900通のお手紙‼︎ 正平さん、チャリオくん、スタッフの皆さん、有難うございます。こころ旅はこころの拠り所です。リアルタイムで見始めた頃からの旅は大筋で覚えています(他の事は直ぐ忘れるのに) そして今日の記念すべき旅は沖縄県。 先週の与論島から、沖縄本島が見えた距離だけど、海が荒れ波が大きくて寄港できない…抜港でしたか。。BGMとヤンバルクイナの作りもんで、沖縄にいるよ〜が伝わりました。 バス輪行の、坂のトップで降車のお願いで、4km得して降りると、いきなりの坂‼︎ 坂の上で待ち受けるBカメさんの、青い頭頂部が見えます。来そうで来ない正平さんとにらみ合いが可笑しいです。 皆んなで 久し振りのお外でお弁当〜(争奪戦も見たかったなぁ〜)ハブ?な訳ないな…でもそれらしく呟きながら食べる正平さんに笑えます。 とうちゃこ版楽しみです。

投稿日時:2019年12月24日 10:02 | ぶらうにぃ

昨日から 今日は900日目になるんだな~と思ってました。
ずっと一緒に旅をしている気持ちでいる私にも
何やら 感慨深いものが。。。
900日を目指していたのではなく
気が付けば900日目だったんだと思う。
そんなこころ旅が好きです。

こころ旅ではもうおなじみの沖縄県。
でも私は知らない沖縄県なので(^-^;
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/
今週は いつも以上に気合を入れて見ます(笑)

投稿日時:2019年12月24日 09:55 | norinorimiffy

大好きな火野正平さんに母の手紙を読んでいただき大変嬉しく思います。
今朝の放送を、家族揃って観ていました。
母にとっても身内にとっても、今年1番の素敵な思い出になりました。
巨大なヤンバルクイナ、懐かしいなあ・・・。
たくさんの思い出が蘇ってきました。
19時からのとうちゃこ版、楽しみにしています!!

投稿日時:2019年12月24日 09:30 | Yanbarukuina

900通ものお便りを紹介、元気にオシャレに沖縄の旅を始められた正平さん。きっと最初は軽い気持ちで好きなチャリンコで旅行気分で始められたのかも。まさか、まさかこんな長く続くなんて想像もしてらっしゃらなかったかな。今じゃ「選挙出ようかな(笑)」なんて言っちゃうくらい各地での歓迎、応援も増している。役者の正平さんからこころ旅で見る自然が好きで生き物、木や花の知識の豊富なことや音楽好きでオシャレ。限りないダジャレ好きでもある正平さんの魅力に引き込まれ続けてます。今朝も(抜港)って言葉を知りました。正平さんの尽きない興味津々のおかげです。今朝の田中さんのお便りの地名の読み方に沖縄だな〜って思いました。(山原=やんばる)。山原に居るクイナでヤンバルクイナ。なるほど。
田中さんのお便りの中には元気で明るく仲良しの姉妹弟の写真入り。歳を重ねる毎に別れも増えて行く。安田の浜はどんなだろう

投稿日時:2019年12月24日 09:20 | GUREKO

放送900日目、おめでとうございます*\(^o^)/*
あれあれ?朝版、テロップ無しで、淡々と始まっちゃいましたが……。
正平さん流の照れ隠し、決して“バカみたい”じゃありません!凄いです!
そして…やっぱりそうだ、小高い山のてっぺんから突き出したヤンバルクイナの像、辺戸岬のどこからでも目立つあの姿。足元まで登りには行きませんでしたが、正平さんと鳥の足の比較で一目瞭然!トラウマになりそうな位デカかったんですね。
先週の与論島から、もうすぐそこに見えるのに…抜港、大変でしたね。御苦労様でした。
Bカメ隊も今日は更に大変です。姉弟妹4人の故郷の砂浜、島とバーベキューの思い出。
売店で義妹さんと会えたかな?とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2019年12月24日 08:50 | こもまま

巨大なヤンバルクイナ、3年前に行きました。実物を飼育センターで見て感激!
本来はなかなか見られないそうですね。
正平さん、ラストラン頑張れ!

投稿日時:2019年12月24日 08:14 | じゅん

カラフルな小さいバスがかわいい!それにちょこんと乗り込む正平さん、似合いすぎです(笑)
輪行&お弁当。ハブにかぶり付きながら(笑)南の島はゆるゆると時が流れ……と思ったら!坂あったーー!!ごめんね正平さん、島はてーげー。こんなもんです(笑)
山と海。奄美~与論~やんばるは地形に変化があり、走っていても飽きないのではないでしょうか。
お天気も体調も上々でなによりのスタート。今夜も投稿者さまの楽しい思い出を見事よみがえらせてください!

投稿日時:2019年12月24日 08:10 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー