2019年12月20日 (金)【鹿児島】鹿児島最終日も与論島!



最終日も与論島!
鹿児島4日目も与論島!
スタートは前日のゴール
琴平神社。
前日の晴天とは一転、雨模様。





雨雲からの雨が・・・
間近の海に雨が降り注ぐ様子も
ハッキリ見えました!

 

 

 

 



こんな日もあるさ~
お手紙を読んでスタートする頃には島も雨に。
南の島の雨の中を走る正平さん
「こんな日もあるさ!」と
雨と風にもめげず、チャリオと
走りました。

 

 

 

 

 

ダイビングショップ発見!
茶花の町で見つけたダイビング
ショップ。

はたしてここが鈴木さんが働いていた場所なのか?
さらに与論島の人たちは鈴木さんを覚えているのか?



<今夜7時のとうちゃこ版>
そしてこころの風景「茶花漁港」で読まれる鈴木さんともう1通の手紙につづられていたのは・・・
感動のストーリーは7時から!乞うご期待!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今クイズに答えて
録画してあったのを見ました
冒頭に、ん2通?何かなと思いきや
こう言う展開だったのですね
最後の奥さんからの手紙でうるっと来そうになりました
えー奥さんやなと正平さん、私も思いました
難病治療中との事、内助の功で克服出来ることを祈ってます
皆が成ちゃんで思い出して笑顔できっと温かい人が多い島なんだなと
思い益々行って見たくなりました、喫茶店もいい雰囲気でした
3日間で回ってまるで自分が旅してる錯覚に陥りました
それにしても、昔のお手紙もちゃんと保管してあったのですね
誰にもチャンスがあるのかな?あーボツだったとガッカリしていた
鈴木さんにとってクリスマスプレゼントですね

投稿日時:2019年12月22日 14:39 | たまにポタリング

奄美大島と与論島3日間で繋がれた鹿児島県の旅、ゆったりおおから南の島の空気を存分に味わえました。特に与論島の景色は魅力的です。なつこばあちゃんのお店に「ヨロンマラソン」のポスターが貼ってありマラソンランナーの私としては遠いけど観光も兼ねていつか走ってみるか!と思いました。
通称ナリオさん♡晶子さんご夫婦からのお手紙リレー素敵ですね。茶花漁港からの東シナ海のエメラルドグリーンはナリオさんの青春!ダイビングショップの方、カフェのご夫婦も登場して新潟から懐かしく見られたことでしょうね。

投稿日時:2019年12月22日 12:53 | ゆきぱん

与論島三泊四日の旅をありがとうございました
与論には思い入れのある方が全国にたくさんみえるとわかりました。
私も五十年近く前の思い出を手紙に書いたので、ドキドキしながら
結局は思った以上、手紙に書いた以上の映像を見せていただきました
フェリーの様子、港の景色、サトウキビの畑、今の島全体の様子
美しい浜辺に海の色に青い魚たち、etc.etc.
思い出写真が無い私に、まるっと三泊四日で見せていただきました
ビデオに撮って今度はきちっと残しました。ありがとうございました

投稿日時:2019年12月21日 15:55 | goとyon

鹿児島県の最終日。
与論町「茶花」には、ふだんの笑顔と、日常があふれていました。

お手紙は――新潟県長岡市の「雪国生まれの、雪国育ち」の成夫さん。
なにかに抵抗し、志をたて、未来を描こうとした人生の「2年間」の風景。それが「茶花漁港とエメラルドグリーンの東シナ海」だったのですね。

街の中、建物の中、人間関係の中で没頭していると、ここがどこだか分からなくなるけれど……ふと顔を上げて見渡せば、違う「自然」の中にいることに気づく。
長岡の冬景色の、真っ白な世界。
与論島の南の漁港の、エメラルドグリーン。
街角を曲がるたびに、そこに立ち止まる成夫さん。
お手紙は――夫婦でリレーされ、さらに豊かな情景となり、私たちに見えるようでした。

きっとこれからの人生も、ご夫婦で支え合い、こころをリレーされて、難病も克服されていくのだろうナ。
そんな未来が伝わってくる、今夜のとうちゃこでした。

投稿日時:2019年12月21日 08:09 | 川崎ジンジャーエール

正平さん、2通のお手紙がまるで相聞歌のように心に届きました。なりちゃんがもう一度見たい茶花の風景には、きっと「なりちゃん」と共に過ごした仲間も含まれているんじゃないかなぁ・・・。そして、そのなりちゃん夫人の、もう一度見せたい想い。じんわり染みてきました。与論島、最高の旅、最高の風景でしたね(о´∀`о) 与論島の虜になったのでは?(笑) さて、いよいよ沖縄!!楽しみにしてます~o(^o^)o!

投稿日時:2019年12月21日 07:56 | ぽんぽこ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
今週も見ましたよ!!
奄美から与論島へ、お疲れ様でした。
おかげで、南の島の美しい海の映像を見ることが出来ました。
「茶花漁港」のお手紙、鈴木さんご夫婦の思いが実現し、素敵なストーリーになりましたね?
良かった!!良かった!!
「こころ旅」は、喜び配達屋さん?
いつも感動をありがとうございます。
秋の旅ラストの沖縄では、どんな物語が、、、楽しみでーす!!

投稿日時:2019年12月21日 07:37 | REIKO

2016年、2017年採用されなかったお手紙が2019年に採用され
こんなことって初めてですよね(*^-^*)

いい番組だなぁ、、こころ旅。
いつのまにか与論とうではなく与論島と呼ぶようになっておりビックリ!

どこを撮っても素敵な景色に感動です。
来週は最終週沖縄。どんな感動が待っているのか楽しみにしてまーす。

投稿日時:2019年12月21日 06:02 | かりゆし5800

今回は与論島3日間で、与論島特集になっちゃいましたね。
海の色が綺麗ですー。(火曜日の奄美大島も良かったですからね?)
正平さんが「小ちゃい島で3日間もお手紙あるんかなと思った」けどありましたー!隅々廻っていいとこたくさん。行ってみたいなと思ってる人
ここにおります~☆
 
今日は鈴木さんご夫婦からのお手紙。
島の方々もご主人(なりちゃん)をよく覚えていらしてて
2年のうちにいい経験をされていたのだと思いました。

西監督らしいチョイスのお手紙。前に栃木県でしたっけ、ご夫婦からの
別々のお手紙ありましたね~。

音楽も少なめにして島の音を聴かせてくださったり
ピアノバージョン(ややゆっくり)の音がぴったりでした。

あ~、来週はラスト沖縄県かあ。寂しいなあ。

投稿日時:2019年12月21日 04:56 | るる

3年前のご主人のお手紙と、2年前の奥様のお手紙、多分別々に出されたのに、今回、こころ旅、初めてじょうりこの与論島への旅で、まさか、ご主人の思い出の地を、一緒に旅できるなんて……と思われた事でしょうね。素敵なご夫婦の旅に同行させて貰って、こちらまで嬉しく温かい気持ちになりました。 ダイビングショップの方も、喫茶店の方も成夫さんの事をよく覚えておられ、鈴木さんご夫婦も嬉しいでしょうね。 鹿児島県の島巡りの4日間、ふれあい、絶景と素晴らしい旅を有難うございました。 来週はいよいよ、秋の旅ラストウィーク 沖縄県‼︎ 完走応援してま〜す。

投稿日時:2019年12月21日 01:15 | ぶらうにぃ

今日は参りました。
感動の一言です。
こころ旅…確かにです。

投稿日時:2019年12月20日 23:46 | じみー

皆さんの記憶力には感服です。
今日の『とうちゃこ』で、正平さんが「一つの目的地、お手紙2通なかったよね」のお言葉。初めてではない、あった・・・と思うものの、いつどこか思い出せない・・・。応援メッセージを見れば誰か書いてくれているはずと、欲しい答えを見つけるべくこちらを覗きました。ゆきぽんさん・こもままさん・ぶらうにぃさん・タケヒロシさんありがとうございます!朝から投稿してくださってる人も・・・。こころ旅の大ファンと自負しているんですが記憶力がついていきません・・・。「野木神社のフクロウ」(妻)と「煉瓦窯の大煙突」(夫)なんで、正平さんのおっしゃる通り「一つの目的地」ではないわけですが、たくさんのこころ旅ファンは「前にあったのでは・・」と思ったことでしょう。

投稿日時:2019年12月20日 23:10 | しろこ

濃厚な鹿児島の旅、お疲れ様でした。
長旅あり、地元の可愛いおばあとの出会いあり、島んちゅのあったかい心に触れ合えた旅でした。
最後はあいにくの雨だったけど、正平さんの損くらい気にしないさ❗で雨も楽しむナンざ、さすがです

投稿日時:2019年12月20日 23:06 | 玄鳥

成さん、懐かしい風景と雨のお蔭で懐かしい顔が見る事が出来ましたね。 楽しめましたか?
自分の事のように嬉しかったです。
「こころ旅」に「家族に乾杯」がミックスした様でした。
さあ!妻の故郷、沖縄が楽しみです。

投稿日時:2019年12月20日 22:32 | おじいさんのひとり言

 朝版の2通目のお手紙が気になっていましたが、成夫さんの奥様からのお手紙だったのですね。感動して涙しました。
 ご夫婦ともお手紙が採用されてよかったですね。お二人の仲むつまじさがよく伝わりました。
 成夫さん、お体お大事に。
 鹿児島県の旅4日間、旅行気分を味わわせていただきました。

投稿日時:2019年12月20日 22:04 | ココア

出発で2通のお便りが示されたのは、監督さんの敢えてのお考えだったのでしょうか、あの時もし正平さんが天邪鬼になって、2017年の方を選んでいたら、どんな展開になっていたのか… もう一つの旅を想像し、充分成立しますが、やはり2016年で正解でしたね。
「ええ嫁はんやなぁ」。ほんまにそうやねぇ。ご病気になられた成夫さんの思いを何とか実現させてあげたいという晶子さんのお便り、お二人の睦まじさが証明されるかのようでした。ダイビングショップでも喫茶店でも、みなさんなりちゃんのことをしっかり覚えていらして、そんなことからも、成夫さんのお人柄がよくわかります。責任の重いお立場とのこと、どうぞお大事になさってください。
島の形もすっかり覚えた与論島、1日目の奄美大島、鹿児島県の島旅は、濃い味わいを楽しませていただきました、ありがとうございます。ラスト沖縄県もお気をつけて。

投稿日時:2019年12月20日 20:47 |  pon

899日目の旅、観たよ。
「茶花漁港とエメラルドグリーンの東シナ海」
(2016年に旦那様より)
「主人のお気に入りの場所」
(2017年に奥様より)
2通の手紙につづられた思いが伝わりました。
ダイビングショップのご主人も
喫茶店の同郷のママさんも
なりちゃんを忘れていず、有名だったのですね。
火野さんとして3本の指に入る好きな曲の
ライオネルリッチのSTILLが流れているとは
さすが与論島。
いい夫婦愛のお手紙でした。
899日目の旅が終わり、沖縄1日目は900日目。
又、金字塔ですね。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2019年12月20日 20:43 | ももの爺

今日お手紙を読まれた場所はお手紙主の方と同じ頃、私がヨットで沖縄へクルージングの途中立ち寄り舫を取った場所でした。茶花の町や坂道からの景色も本当に懐かしかったです。秋の旅ももう少し、これからもずっと楽しみにしています。

投稿日時:2019年12月20日 20:14 | のすひろ

ご主人のスキューバーへの思いが綴られ‥
こころ旅への熱い思いが綴られ‥
奥様のご主人への愛情溢れたお手紙を聴かせて頂き‥
そして、茶花漁港、坂道、東シナ海のラストシーンをみながら、突然胸があつくなり涙がこぼれました。
とても感動しました。
素敵なご夫婦ですね。
心に残る与論島の最終日でした!

投稿日時:2019年12月20日 20:12 | kimiちゃん

今日のこころ旅、感動しました。記憶からすっかり抜け落ちていた与論島のことを正平さんの旅で思い出しました。
丁度30年前の夏、会社の同僚の女の子と与論島を旅しました。百合が浜の白い砂とエメラルドグリーンの海のコントラスト。初めてのスキンダイビングに魚になったような気分。海に浮きながら癒されたことを思い出します。正平さんがお手紙を読んだ茶花漁港の背景に宿泊したホテルの別館が写っていました。本館は今は台風で被害を受け廃業したと知りました。
滞在最終日、ホテルをでて坂をのぼり町の喫茶店でお茶をしました。正平さんの訪れた喫茶店だったかも?
お手紙の坂を見ていたら、自分の若き日の思い出をお手紙と重ねていました。お手紙の成夫さんも私ももう与論島を訪れることはないかもしれないけれど、確かに私の青春の一ページは与論島にあったのだと感銘を受けました。

投稿日時:2019年12月20日 20:08 | ヴァーゴ

正平さんスタッフの皆さん今晩は与論島3日目です
朝版での気になる2通の手紙とうちゃこ版で解決でした鈴木さんご夫婦の愛情のこもったお手紙でしたエメラルドグリーンの海茶花港で読まれた手紙感動でしたご夫婦もさぞうれしいことと思います来週はゴールの沖縄何が起きるか?楽しみです

投稿日時:2019年12月20日 19:49 | 正文

自分は新潟県に住んでいますが、接点があると思えない与論島に新潟県出身者が一時的に住んでいた、さらに今でも住んでいる方がいるのに驚きです。

夫婦2人の手紙。
昨秋の栃木県野木神社の回でもありました。
旦那さんには難病を克服してもらいたいですね。

投稿日時:2019年12月20日 19:40 | タケヒロシ

鹿児島最終日も与論島でしたね。

2016年と2017年のお手紙を持ち出していたから、何事かと思っていたんだけど、そういうことだったんですね。

これは多分ご主人と奥さんは何の相談もせずにたまたまお手紙を出したって思いますよ〜。
それが1年違いで偶然そうなったと。

いや〜 こういうこともあるんだなあって思ったお手紙でした。

投稿日時:2019年12月20日 19:35 | ひでお

毎日朝夜楽しみにしています。

今日のは涙を誘うもので感動しました。
投稿主の成ちゃんには、1日でも長生きして欲しいですね。

投稿日時:2019年12月20日 19:34 | minton20

南の島の雨は暖かいんだろうか。Bカメからの雨の中の走行風景がやけにスローに見える。スリップ注意、ゆっくりで良いんです。通り過ぎそうになったダイビングショップのオヤジさんが上手いタイミングで登場。「成ちゃん」のことも覚えてらっしゃいましたね。
毎日「こころ旅」も見てるって。雨だから海に行かず店にいたって。恵の雨だったんだ。鈴木さんもきっと懐かしくって嬉しくって興奮してご覧だろう。移転した喫茶店のマスターもママも同郷とか「ちょっと太ってた」って直ぐに話し出して印象に残る有名人だったんですね。正平さんの好きな曲3本に入るってライオネルリッチの歌声に本当に嬉しそう。いい声ですものね〜。ダイアナロスとコラボしてた曲が素敵過ぎて何度も聞いてました。監督さんが2通目はとうちゃこでと託された訳がだんだん分かってきて鹿児島の最後にふさわしいこころ旅だと思いました。

投稿日時:2019年12月20日 19:33 | GUREKO

鹿児島県4日目は、与論町「茶花」へ。
「こころ旅」が、与論島ブームを呼び起こしそうですネ。

そして朝版。
「お手紙は2通にわたります」とおっしゃる、西監督さん。
来ました!
西監督さんの感動編「こころを紡ぐ」お手紙シリーズ。
それも……2016年、17年のお手紙だとのこと。

だれもが関心事なのは――以前に投書したお手紙の行方と運命ですが、大切に保存されて、陽の目をみることがあるとは!
そして――物語が紡がれるなんて。
こんなにうれしいことがあるでしょうか!

鈴木成夫さんの「茶花漁港とエメラルドグリーンの東シナ海」。どういう展開が ?!

今夜の忘年会の予定はすべてキャンセルしました!
テレビの前で、とうちゃこ版を待ってます。

投稿日時:2019年12月20日 14:07 | 川崎ジンジャーエール

こんにちは。正平さんの「こんな日もあるさ!」
この言葉人生にも例えられますね。晴れの日もあれば、嵐の日もそして……あぁいろいろあるけど前向きにですね。
正平さん探偵始まりましたね!後、残りの1通のお手紙すごーく気になります。とうちゃこ楽しみにしてます!!

投稿日時:2019年12月20日 12:08 | ☆わいは☆

与論島 3日間も旅して頂きありがとうございました
私の青春の思い出の島でこころウキウキ拝見いました 

変わらず美しい白い砂浜とエメラルドグリーンの海に癒やされました
与論島にまた 訪れてみたくなりました

私も お手紙書きました いつ取り上げてくださるのかと
ドキドキして見ていましたが 残念でした

投稿日時:2019年12月20日 10:11 | マルタ(平田静子)

(^o^)『お早うございます!』
……正平サンのしっとりした歌声。雨の中、自転車をこいで進む5人の姿が映し出された時
何故か胸にキュンと、、、鼻にツンとくるのでした。

なんなんでしょうかねぇ!?
❮とうちゃこ❯も楽しみにしてます。
(〃 ̄ー ̄〃)ウルウル!さ

投稿日時:2019年12月20日 09:33 | 敦子

与論島で雨模様なのね。カッパの正平さんチャリオ君お疲れ様でーす。
二通のお手紙って初めてでしょうか?夜版見られない自分はがっかりですよーーでも茶花港少し見せてくれてありがとう!お手紙も聞きたい!29日はボランティアで留守。もうもう残念の一言です。又来週楽しみに待っていますよ(^_-)-☆

投稿日時:2019年12月20日 09:28 | 渡辺 喜久

与論島2日間の旅での、素敵な出会い、ふれあい、絶景を記憶のアルバムに残そうと、余韻に浸っています。 今日の始まりは昨日のゴール地点。高台の神社からは、与論島の景色が手にとれそうなくらい見渡せ、その中を走る5人の姿も、Bカメさんからバッチリでしたね
今日は、2通のお手紙…2016年、2017年投稿で…と西監督さん。ピーンと来ましたよ。同じ西監督さんでしたが、2018年秋の栃木県の旅でご夫婦別々のお手紙に、こんなんあるんやと、感動したのをよ〜く覚えています。 さてさて与論島3日目、成夫さんの事を覚えておられる方が現れるのか、どんな展開になるのかワクワクです。 与論島の雨の景色も、また違って見え素敵でしょうね。 ふれあい、ランチも楽しみにしています。

投稿日時:2019年12月20日 09:20 | ぶらうにぃ

灰色の厚い雲におおわれている雨の与論島。
今の時期の雨は、冷たく寒いのですが、与論島も寒いのでしょうか。
「こんな日もあるさ!」いい言葉ですね~
シンプルですが、考え方が好きです。
悩んでも仕方ない、クヨクヨしても仕方ない。
人の生き方全てに通じる言葉で、思わず背筋がピーンとなります。
働かれていたダイビングショップ探しにちょっと大変の様子が見られます。
そしてやはり2通目のお手紙が、気になります。
与論島のラストも、ハッピーなとうちゃこになりますよう願っています。

投稿日時:2019年12月20日 09:19 | kimiちゃん

「南の島に雨が降る」って思った途端に正平さんからも全く同じフレーズが出た。これだけで私はキュ〜ンと嬉しくなる。エメラルドグリーンには青い空と白い雲が一番お似合いだけど雨だって降るさ。台風の時はどんなだろう・・・。この雨のカーテンで囲まれてしまうんだろな〜。雨の日を正平さんは愚痴らないけど鹿児島最後の日は晴天の中を走っていただきたかった。2016年、2017年と2通のお便りを渡されて戸惑う正平さん。不採用になっても保管してあるのですね。鈴木さんの一押しの度合いがこもったこころ旅は鈴木さんの人生模様が読み取れました。「成ちゃん」って呼ばれてた島にいた頃の鈴木さんの当時が浮かんでくるのでしょうか。2通目はとうちゃこの場所で・・・って監督さんからの依頼でお預けに。これは見るしかないですね・・・。待ち遠しい4個目になりました。

投稿日時:2019年12月20日 09:12 | GUREKO

西監督、昨年秋の栃木県の旅の際、御夫婦のほっこりお手紙以来、また何か企んでおられる御様子…。でもちゃんと、過去のお手紙の記録を残し、探して生かし、連動させる『こころ旅』本当に番組の根幹であるお手紙と、差出人の心を大切にして下さる稀有な番組だと思います。幸運にも採用された気持ちがわかるだけに、長年温められ、日の目を見るではないけれど、読まれたお手紙主の方の喜びはどんなだったろうと…。
与論島の最終日は、生憎の雨模様。でも、雨もまた絵になる楽園の島。
2通目のお手紙は…奥さんかな?それとも一緒に働かれたかつてのダイビング仲間かな?
感動のとうちゃこ版、楽しみです。

投稿日時:2019年12月20日 09:10 | こもまま

雨の与論島もしっとり良い雰囲気です。正平さんは雨であっても旅を楽しく!という姿勢に変わりないのが素敵ですよ。雨の匂いとかも伝えてくれる。
そして何やら西監督のお手紙2通作戦がまたもやきましたか!と。ニンマリ。栃木県の野木神社のフクロウと煉瓦の大煙突の風景はご夫婦からの投稿でした。西監督が正平さん先に渡す手紙を間違って「俺としたことが・・」ってシーン、あれ面白かったです。
どんな企みで、朝版は鈴木さんのお手紙だけに留めて、とうちゃこ版でもう1通とどう繋がっていくのでしょう?
感動のストーリー、ワクワク待ち遠しいですね。

投稿日時:2019年12月20日 08:58 | ゆきぱん

今回の鹿児島県の旅は
残してきた宿題をやり遂げる旅なのかな~
もう一通のお手紙を残したままの出発は
ちょっと謎めいていて さらに雨も降って
何となく 後ろ髪ひかれるような。。。
そんなときも 「こんな日もあるさ」とペダルをこぐ
正平さんが 好きです♡

どんな展開になるのか 気になる気になるとうちゃこ版
ヒントが知りたくて 新聞のテレビ欄を見て
もしかしたら。。。といろいろ想像する私(^-^;
お待ちしています。

投稿日時:2019年12月20日 08:49 | norinorimiffy

新しいパターンのお手紙の採用の仕方に、こころ旅だったら「やるよね〜」と思いました!新聞のテレビ欄に、(夫と妻の与論島)とあり、2通の手紙がそういう感じで繋がるのか❓と勝手にいろいろ想像してます(^.^) とうちゃこが待ち遠しい❗️

投稿日時:2019年12月20日 08:43 | 美奈成の母

 雨になった与論島3日目、正平さんの「いつも雨」の詩が入った歌が流れる中を5人が走る姿を山の上から撮られるBカメさん、毎日素晴らしいです。
 1通目のお手紙のこころの風景「茶花漁港」にとうちゃこする前に、成夫さんが働いていたダイビングショップ探しで、面白そうなおじさんが登場。正平さんとのやり取りが楽しみです。2通目のお手紙も気になります。

投稿日時:2019年12月20日 08:33 | ココア

今日は2通のお手紙!アレンジしてきましたね~。興味津々で目がクリクリとオチャメモードに入った正平さん。このモードになると私たちもかぶり付き!監督さん、作戦大成功です!
晴れも雨も奄美の顔。沖縄とはひと味違う海空風。奄美の旅、いかがでしたか?
大島に続き、与論も別れを惜しんで涙雨。行かないで…また来てね…って泣いてます。
今夜のとうちゃこ見たら与論バイバーイ!日本全国がこころ旅を待ってます!

投稿日時:2019年12月20日 08:09 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー

    2020春の旅