2019年12月18日 (水)【鹿児島】さらに船に揺られ・・・



@名瀬港
旅のはじまりは
奄美大島の名瀬港。
早朝に出港するフェリーで
さらに南を目指します!




鹿児島の島を確認
待合所の地図で、
鹿児島県の島を確認。
喜界島、徳之島、沖永良部島、
与論島。
行ったことないのは・・・
(正平さん、考え中)

 

 

 

 

いよいよ出港
いよいよ出港。
正平さんが、歌を披露してくれました。
「奄美バイバイ!♪」

 

 

 

 


与論島に到着
船に揺られること約8時間。
旅をする与論島に無事とうちゃこ、です。
天気は曇りでしたが、きれいな海を見て正平さんもスタッフもワクワク気分になりましたよ!

 

 

 


7時からのとうちゃこ版では・・・<今夜7時のとうちゃこ版>
正子さん思い出の「寺崎海岸」を目指します。
白い砂浜に美しいエメラルドグリーンの海、
そしてつぶやく正平さん。
た~っぷりお楽しみください。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

実は リアルタイムで見ることができず
しかも 録画がうまく撮れてなかったので(^-^;
本日 やっと 寺崎海岸にとうちゃこ(^^)/

海には いろんな靑があることを知りました。
ずっと ずっと見ていたい 海でした(*^_^*)

投稿日時:2019年12月21日 21:46 | norinorimiffy

お久しぶりの投稿です。こころ旅は欠かさず録画をして見てます。2日目寺崎海岸。
正平さんがおっしゃって通り本当に天国?のような…素晴らしい海岸でした。絵はがきにしたいような…額に収めたいような…お天気がよかったのでよけいに綺麗でした!!「あぁ~すごいきれい!」
これしか言葉が
出ません。最後の田村さんのカメラフレーム
最高でした!!ズーと見とれてました。
一度、訪れてみたいなぁ!~

投稿日時:2019年12月20日 10:36 | ☆わいは☆

ネットでmapを開いては鹿児島の島々を確認し、
「この島がこれなんだー」沖縄県がすぐそば。
飛行機で行く方法もあるけれどあえての船旅。
何時間もかかるなんて瀬戸内海沿いに住む私には想像つかない。

着いた島の、海の青さが不思議で。
正平さんが商品名言っちゃうくらい見事な色。
行ってみたいなー、いつか。

ワンちゃん、かわいかった~
ふふふんってフツーの顔してくるりと座る。

投稿日時:2019年12月19日 18:39 | るる

鹿児島県、「与論島」に渡ったチームこころ旅。

上陸してから……チームの緊密感がいつも以上に漂います。
正平さんを追う画面に、魂がこもっていて――とうちゃこまで、私たちの目線が、チームこころ旅とずっと一体なのです。
ハッと気づきました。もしかすると、この与論島では「別動隊」のBカメさんは、いないのかもしれない。
小隊編成の、チームこころ旅。
映像から生まれる親密感が、いつもの「こころ旅」とは違う魅力を放っていました。

正子さんの縁結びの地、「寺崎海岸」。
とうちゃこするや、正平さん、
「お見事!」
最上級の言葉でした。
「オラ、天国行ったことないけど……」
なぜだか、正平さんのほめ言葉に、目頭が熱くなってしまいました。

すばらしいタムタムさんのカメラワーク。
エンディングの映像美に、私のお茶の間は無言で見入りました。
昨日に続いての「天国」に、ほれぼれとしました。

投稿日時:2019年12月19日 10:16 | 川崎ジンジャーエール

正平さん、スタッフの皆さん
楽しい番組ありがとー

投稿日時:2019年12月19日 06:40 | チューバ

朝版で少し見えた景色が目に焼き付いて、とうちゃこ版迄の時間が待ち遠しくて、ワクワクしました。 今は、検索して携帯で簡単に見られるけど、こころ旅で見たくて、正平さんの感嘆の言葉を聞きたかった……待った甲斐がありました。 白い砂浜、空の青さとは違うグラデーションの海の色。 “お見事です” の正平さんの声‼︎ 天国の色ってこういう色かな?そうかも知れない、そうだったら幸せだなと思ってしまいました。 背中が人面に見える(そう言われれば)ワンちゃん、ツンデレ感が可愛いかったな〜。 イタリアンのお店で注文されたアフォガート、、ご存知だったとは…正平さんはオシャレですね、 ラストのローアングルの波打ち際のカメラに、波が〜‼︎ わ〜〜って叫びのけ反りました。楽しかったです。記憶に残る旅でした。明日も与論島。三宅島3日間という時もありましたので、ひょっとしたら?かな?

投稿日時:2019年12月19日 06:35 | ぶらうにぃ

どこへ行ってもリーフに打ち寄せる白い波とエメラルドグリーンの海が見えます!というお手紙通りの光景が広がりました。
ラストの数十秒の映像の綺麗なこと!ハァ〜あんな海があるんだねぇ〜。バスク○○だねぇと私も思いました。つかってみたい〜。塩味じゃないような気がする!さわやかなフレーバーなんじゃないですか? いやぁ、自然ってほんと素晴らしい景色を見せてくれます。
明日以降も、どっぷり絶景に浸りますよ。

投稿日時:2019年12月18日 23:38 | ゆきぱん

鹿児島2つ目、船での移動が以外とキツそう、船酔い大丈夫でしょうか。
与論島の風土に癒されますねえ、高い建物がないので空と雲がパノラマで
きれいです。カフェのわんちゃんの素っ気なさに笑っちゃった

投稿日時:2019年12月18日 22:52 | 玄鳥

正平さん、チャリオ君スタッフのみなさん。
ご苦労様でございます。

碧い海がグラデーションのように見えてとてつもなく神秘的でしたねー!
久しぶりのコメントですがあまりの海の綺麗さに感度しております。

投稿日時:2019年12月18日 21:01 | かりゆし5800

与論島も奄美大島も、すばらしい青い海。
正平さんが思わず口にした入浴剤の「バス◯◯」を入れたような鮮やかな青い海。
離島の良さ、満開らね。

投稿日時:2019年12月18日 20:52 | タケヒロシ

897日目の旅、観たよ。
「寺崎海岸」
船に弱い私は船上でお手紙を読み、酔わないのに感心。
長い黒髪、島娘よ・・・の歌声、渋くてなかなかでした。
エスプレッソにアイスクリームの飲み物
アフォガートというのを知りました。
背中が顔のワンチャン、可愛かったです。
映画「めがね」のことをネットで調べました。
ロケ地で寺崎海岸の写真も出ていました。
お見事な海岸の景色に同感です。
今週の残り2日も楽しみです。

投稿日時:2019年12月18日 20:45 | ももの爺

 与論島の内陸部を通るルート、上り坂の途中にサトウキビの葉を刈り取っている地元の人との交わりがありましたが、刈り取った後の青い葉、牛の餌になることが分かり、私も疑問が解けてよかったです。
 休憩で立ち寄られたカフェにいたワンちゃん、人間の顔に似た模様の背中をカメラでずーっと追いかけられていましたね(笑い)。
 とうちゃこの「寺崎海岸」は、正子さんのお手紙のとおり、すごくきれいな海の色で、砂の白と内海のエメラルドグリーンと外海の紺碧のコントラストが鮮やかで素晴らしかったです。
 海岸で正平さんがたたずむ姿と遠くに見える白い船、映画のワンシーンを見ているようでした。

投稿日時:2019年12月18日 20:38 | ココア

あーもう完璧! ずーっと見ていられる寺崎海岸でした。
映画の音楽も流してくださって、この海岸で、みんなで変な体操していた場面が蘇りました。映画をまた見直したくなったり、なんなら無理してでもこの目であの海をなんとか見られないものかと、検索を始めました。
この景色が舞台なら、正子さんご夫妻が恋に落ちたのも頷けます。長い年月を経て、熟年離婚の危機も乗り越えて来られたとのこと、この先もどうぞ仲良く、「ムカッ」ときたら、この海を思い出して、こころを鎮めていってくださいね〜

投稿日時:2019年12月18日 20:23 |  pon

青い海と青い空
ばいばいと言った後の風景、カメラのアングルが素敵すぎて
録画してあったので3回も見てしまいました
いいところですねー
いつか行きたいです
乾さんのお手紙温めていて紹介下さりありがとうございました
何度も通う気持ちがわかります
あと2日まだ見ない場所を見れるのが楽しみです
今日は朝ドラも3回も繰り返して見て、そしてこころ旅とハッピーな日でした

投稿日時:2019年12月18日 20:02 | たまにポタリング

今晩は正平さん
憧れの島与論島どうですかスカイブルー.エメラルドグリーン.天国.ゆうことなしですね明日も楽しみです

投稿日時:2019年12月18日 19:55 | 正文

心が洗われるような、言葉をたくさん並べてもたりないような美しい寺崎海岸でした!
深い藍色とエメラルドグリーンの海。
星の形の砂がたくさんみつかるような白い砂。
空には、白い雲がプカプカ浮かび‥
正平さんが言われたように、“ここは天国!?”と思うほどの美しさ。
特にラストシーンの景色は、瞬きすることを忘れるほど感動しまするいつまでも観ていたい寺崎海岸でした!

投稿日時:2019年12月18日 19:49 | kimiちゃん

「めがね」。「かもめ食堂」と共に小林聡美さんの映画が好きで何度も見ました。まさか撮影セットやちょっとだけ出演してた地元の方も現れるとは。与論島で撮影されてたんですね。奄美大島と同じように二日がかりの撮影。地図で示してくれた位置関係は正平さんも次の旅を心配するようにもう目の前が沖縄。船からは真っ平らに見えてたのにえらい高い所までの坂道。正平さんも軽くハ〜ハ〜が続く。コーヒーぶれいくに正平さんが選んだのはエスプレッソにアイスの(アフォガート)って。鹿児島の端っこの島にあったイタリアンの店にこんなおしゃれなメニューがあるって素敵〜。背中に人面画を背負ったワンチャンも可愛いかった。やっぱり曇りより青い空が似合う。美しいエメラルドグリーンの海。画面を見ながら「綺麗〜」って何度言っただろう。今夜も満喫の旅でした。

投稿日時:2019年12月18日 19:38 | GUREKO

こうきますか!お互いに前夜?にねつたネタの披露。してやったりのお互いの(正平様監督様)様子が画面をとうして伝わり、よりワクワク感がまします。ブログへの投稿もメモをしながら観ることとなり、集中できず失礼していますが、❣️朝昼版、❣️とうちゃこ❣️欠かさず視聴しています。そして正平様の呟き、道草、乗り物(船、汽車、バス)、土地、etcに忘れていたであろう遠い記憶が蘇り、とっても幸せな気分に浸っています。
又正平様の呟き仕草はどこを切り取っても絵になり、逃すまいとAカメさん音声さん自然と密着度が増のですね。今晩も❣️とうちゃこ❣️楽しみに待ってます。

投稿日時:2019年12月18日 18:36 | kawasemi

正平さん、毎朝港からのスタートに、勝手ながら共に旅をしている気分の私です。同時に・・・ゴールが近づく寂しさがふと襲ってきます( ;∀;) 正平さんの歌声やイタズラ・・・余計に寂しなるわ~(T0T) でも、そんな正平さんが大好きですよ(笑) 与論島の「寺崎海岸」は、あの「メガネ」の映画のロケ地だったんですね。大好きな映画なのに知りませんでした(*_*) 素敵な出逢いと、美味しいご飯、そしてチームこころ旅の皆さんと最後迄無事にとうちゃこできますように!!

投稿日時:2019年12月18日 18:33 | ぽんぽこ

どこに行くのかあかさないスタッフさんとのやりとりが昨日も今日も楽しいです
挙句の果てに締め出され、いたずらっ子のような正平さんの表情が楽しい
カチャっと音がしたみたいに締め出され焦るが、ジョークで済ます間柄どこかにいた様な笑
鹿児島から奄美が11時間とは初めて知りましてそこから与論は8時間
G◎◎◎leマップで見たら沖縄はもうすぐの位置なんですねー
時系列で紹介してもらい、夜の一番星や月が見られて
朝は7時の景色、ホント旅している気分になります
バス●●●の様な海今日でしたか
とうちゃこ版まで楽しみに待ちたいと思います

投稿日時:2019年12月18日 15:52 | たまにポタリング

連日の船旅、お疲れ様です。島から島への移動、大変だったと思います。正平さんの悪戯や歌が聴けて楽しかったです。島のブルースは私の十八番!バックで浴衣姿の亡き母が踊る・・・ツアーの余興での母娘共演、拍手喝采を浴びました。精神科実習で出会った与論島出身のY先生、濃い顔だったのを思い出しました。南の島は海がとてもきれい!どんな景色がみられるのか、とうちゃこを待ちます。

投稿日時:2019年12月18日 12:46 | 石見神楽

鹿児島県2日目も、大型船へ乗船前の港からでした。正平さんも行き先分からず、船内で案内板を探したり、推測が始まりました。昨晩の予告。。今日よりもっと南‼︎ 行ったことの無い島だとすると。。と、正平さんのように推測です。。与論島だったのですね。私も正平さんと同じように、与論とうと言っていましたが、正しくは与論じまだったのですね。勉強になりました。一番南の島の与論島。鹿児島県には26の有人の島々があるそうですから、明日は何処なんだとクイズのようです。 奄美大島を離れる時に歌われた ♪島ブルース♪ 正平さんバージョン、カッコイイ〜。1日目が11時間、2日目が8時間の船旅。私は船酔いに悩まされ食事も取れず寝てばかりでしたが、正平さんは船は平気なんですね。チラッと見えた寺崎海岸、素敵でした。絶対行きたくなる海岸になりそうです。

投稿日時:2019年12月18日 12:21 | ぶらうにぃ

感傷的になりました。
もうすぐ、秋の旅が終わってしまう寂しさが、ふと頭に浮かびます。
大好きな正平さんの歌声で“島のブルース”を聴かせてもらいながらジーンとしました。
船が出港しながらの歌は‥来ます!
旅の終盤、連日に早朝からの長い船旅。
8時間は長いですね。
正平さんチームの皆さん、大変だったことでしょう。
でも今日も南の美しい海に、また出会えることはとても嬉しいです。
“見ないと損する海”が楽しみでなりません!

投稿日時:2019年12月18日 10:28 | kimiちゃん

鹿児島県2日目は、奄美大島を出港。
「朝版」を拝見。
正平さんと、船旅に出るかの楽しさです。

船酔いしそうな波頭を越え、美しい海。

しかし、この海で私は、どうしても「対馬丸」の子どもたちのことがよみがえります。
純真に、旅の心にワクワクすればするほど、子どもたちのこころがよみがえり、涙があふれます。

「こころ旅」の映像は、いつも観る者に、いろんな魂を運んでくれます。

投稿日時:2019年12月18日 10:15 | 川崎ジンジャーエール

正平さんスタッフの皆さん
お早うございます.鹿児島の旅は島めぐりのこころたびですね

名瀬の輪行.何故の正平さんの駄じゃれ笑ちゃいました.奄美の海もきれいでした名瀬港出港.三沢あけみさんの歌われる島娘懐かしくききほれました正平さんの歌唱力抜群でした次の目的地は与論島みたいです学生時代の親友の出身地です.50年もあっていませんけどどうしているのかな?
与論島の輪行も楽しみです.後少しでゴール頑張って

投稿日時:2019年12月18日 10:03 | 正文

奄美大島は初日だけ、どうやら残りの3日間は与論島巡りの様ですね……。
船から船へ、夕方なのか夜明けなのか、冬の日照時間の短い最中の真っ暗闇、正平さんとチームこころ旅スタッフの皆さん、旅終盤の移動はいつも苛酷ですね、御苦労様でした!
なかなか一度は行ってみたいという気持ちはあれど、時間の余裕と体力、そして行動力がないと、南西諸島巡りなんてとても無理だなあと思っている私は、昨日も今朝も画面を通して船に便乗しているつもりの旅気分で、楽しませてもらっています。有難うございます。
昨日に続き、正平さんと全く同世代の方、しかも島にではなく、遥か離れた首都圏在住の方々のお手紙。多彩なブルーのコントラスト、とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2019年12月18日 09:40 | こもまま

正平さん おはようございます
毎日お船に乗ってごくろうさまです(^_-)-☆
きれいな海 金槌の私でも泳いでみたいと思った瞬間です
奄美地方 沖縄県地震が出ていましたが
もう、東京で麻雀されているのかな?
疲れを取って春に待っていますね

投稿日時:2019年12月18日 09:09 | pepe

船旅ものんびり・ゆったり余裕があれば楽しいだろうが昨日は11時間もかかってたどり着いた奄美大島、今日は8時間かけて与論島。皆々様、誠にお疲れ様ですこと。その上に「揺れる〜」って。若い頃は九州まで何度か船旅もしたが下船してからもず〜っと体が揺れてるようで正平さんは大丈夫だろうか?って昨日、今日と見てます。でも「来たかった〜」の与論島が見えてきたら「平〜」だの船上から見た与論島の観察が楽しそうに弾んでる。
カレーを食べる正平さんに映り込んだ監督さんの若返ったヘアスタイルにちょっと驚き。カツカレーを薦める監督さんに正平さんはカツ抜きを選択。正解だと思いました。月曜に見た入浴剤色の海はここでしたか・・・。与論島で出逢って熟年離婚も乗り越え何度も通ったというほぼ結婚歴も同じのお便り。南の島にだけは沖縄も含めて行ったことのない私には羨ましいこころ旅です。

投稿日時:2019年12月18日 08:56 | GUREKO

 名瀬港で乗船するとき、次の旅先を明かさない後藤監督さんにぷいとなって、待合室の中からカギを掛けるいたずらな正平さんがかわいい。
 名瀬港から離岸すると、正平さんのステキな歌、奄美大島に因んで「島のブルース」を聞かせてもらいました。その後に流れた、三沢あけみさんとマヒナスターズの歌が懐かしかったです。
 ランチは船上の食堂でビーフカレー、スタッフの皆さんにカツをのせるよう勧める正平さんにほっこり。
 正子さんのお手紙は与論島の「寺崎海岸」、映画にも取り上げられた素晴らしい海を見てみたいです。

投稿日時:2019年12月18日 08:55 | ココア

2018年のお便り⁈ 機が熟せばちゃんと復活させてくださる、なんと奥行きの深い番組なのでしょう◎
正平さん未踏の与論島は、奄美からさらに8時間! 船の揺れも大きかったのでしょう、食欲が減退するほどの船旅、お疲れ様なことでした。平べったい与論島が見えた時の、ホルンver.、いつも乗船場面にピッタリで、ワクワクします。「夢と違う坂」が見えて、それでも正平さんの声がなんだか弾んでいたり、曇っていてもきれいな海の色で、ますます期待が高まります。
寺崎海岸と聞いてもピンときませんでしたが、『めがね』の海岸と説明があったおかげで、美しい映像を思い出しました。あの海岸を、こころ旅目線で拝見できるのが楽しみです。

投稿日時:2019年12月18日 08:50 |  pon

今朝もいきなりフェリーの旅、5時半に港にいたということは皆さん3時?4時?起きですよね?今日も長い一日となりそう。それにしてもチームこころ旅の体力、気力はパワフル。
お手紙は昨年春の投稿だそうで、カントクさんがずっとあたためていたんですね。以前も一年以上前のお手紙採用がありました。それに値する素晴らしい、美しい風景が見られそうで私もワクワクです。曇り空であの綺麗な海の色!ですもの。
正平さんの奄美歌で、気分もすっかり島モードにスイッチされます。
とうちゃこでエメラルドグリーンの海が待っていますね。楽しみです。

投稿日時:2019年12月18日 08:47 | ゆきぱん

奄美と言えば島のブルース!まさか正平さんの島のブルースがきけるなんて!
正平さんとのお別れを惜しむ奄美大島の涙雨かな。船も揺れるなかゆっくり休めたのでしょうか。
初めての与論で3日分も撮影?正平さんにも島の皆さんにもサプライズですね!
大島で見られなかった奄美群島のグラデーションブルー。与論でようやく堪能できてよかったです。どうか船から見えたあの坂をのぼることがないよう祈ってます!

投稿日時:2019年12月18日 08:18 | おかか

与論島まで、正平さんにはチケットも渡さず、
行く先不明な旅に、いじけて、スタッフ〆だし?!
気持ち解りますよ~!!、頑張れ孤軍奮闘
火野正平さん☆

投稿日時:2019年12月18日 08:11 | いわまん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー