2019年10月29日 (火)【兵庫】まだまだ暑かった!2回目の淡路島



暑い・・・
秋だというのに、
日ざしが強く暑い1日。





温度チェック
休憩中。
サポートチームの車にあった温度計で気温をチェックする正平さん。

 

 

 

 

 

上がる上がる!!
熱い地面に置くので、
温度がグングン
上がる!上がる!

 

 

 

 


BLTサンド
この日の昼食は
ベーコンレタスサンドイッチ。

 

 

 



 

イタリアン
正平さんの手前に写っているのは、スタッフが注文した
"ナポリタン"ではなく
「イタリアン」。

 

 

 

 

 

なぜか海岸にタヌキが!?
博さんが、大好きな両親と遊んだ大浜海岸は・・・
今夜7時からの『とうちゃこ版』で!
なぜか海岸にタヌキが!?

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

5人兄弟の末っ子だった博さん。
港に迎えに来て、お母様の死を伝えてくれた長兄さんは、
きっと、末っ子の博さんが一番、お母さん子だと知っていたのですね。……母親と過ごした時間が一番少ないのも知っているから、精一杯、寄り添おうとしてくれたのでしょうね。
でも、子どもたちは、まだみんな思春期。
一番、母親の存在が頼りの時期です。
お母様が49歳で旅立っていった日の、家族の情景が眼前に浮かぶような――博さんのお手紙でした。

今の自分よりずっと若い、母親の思い出。
「大浜海岸」は、大都会の大阪湾に面しているとはとても思えない、まさに「白砂青松」の、清水が寄せるような海辺でした。
時計の針が、博さんの懐かしい日々に戻ったような……昭和の砂浜に見えるとうちゃこでした。

投稿日時:2019年10月30日 04:02 | 川崎ジンジャーエール

暑い中お疲れ様です
足を気にされてましたが今日も見事な走りっぷりでした
亀に蛇に向日葵
この番組の何気ない風景をみて忘れていた何かが思い出されます
下ばかり見ずに、周りの風景を見て季節の移り変わりを感じたいと思います
そして皆さんも書いておられるように
姉さん監督の三枝さんのお買い物に、おんなじやと思い女性は安くて新鮮な食材に
手が伸びるんですよねー
微笑ましく思えました


投稿日時:2019年10月29日 23:10 | たまにポタリング

淡路島。海が穏やか、そしてきれい。
大きい亀がたくさんいたり、蛇も元気。
自然豊かでいい島ですね。

今、70歳の方の両親が新潟出身。当時、新潟から兵庫に移動なんて2日ががりでしょうか?
今でも新潟から近畿地方はなじみにが薄いですが、昭和初期なんかなおさらなじみがないでしょう。
慣れない土地でがんばったお手紙の主の両親にあっぱれあげます。

投稿日時:2019年10月29日 22:55 | ヒロピー

872日目の旅、観たよ。
「大浜海岸」
彼岸花があちこちに咲いていましたね。
ひまわりでソフィアローレン、それに火野さんの
メロディーの口ずさみ。さすがです。
洲本市のマスコットのポン太、覚えました。
大浜海岸、奇麗でした。

投稿日時:2019年10月29日 21:25 | ももの爺

 兵庫県1日目の旅が始まりました。
秋晴れのもと、彼岸花やコスモスやひまわりに声掛けしながら、またお約束の坂道の場面もあり、進んでいかれました。
今では静かな港や近くの山の風景も出てきました。
投稿された方の思い出の地の大浜海岸、その砂浜や、寄せては返す波の様子、また遠くに見える海の風景は心の落ち着くすばらしい所でした。
きっとご両親と楽しい時間を過ごされたのでしょう。

今日のこころ旅、正平さんたち、自転車に乗って進んでいく巡礼の人たち(重苦しい感じではなく、思い出の地に導いてくれる)のようにも思えました。


投稿日時:2019年10月29日 21:23 | mountains

正平さんも言われていましたが、何の変哲もないと書かれていた今日のお手紙ですが‥
大きくて元気な松の木が、たくさん林立している海岸
輝くような白い砂浜
穏やかで底まで見えるような青い海
今日は秋の雲漂う青い空が広がり、とても美しい景色が広がり、とてもとても素敵な大浜海岸を見せて頂きありがとうございました。

投稿日時:2019年10月29日 20:42 | kimiちゃん

 ひまわり畑のところを通られたとき、正平さんが口ずさんだ映画「ひまわり」のテーマ曲がなつかしい~。1本のひまわりに向かって「お前よそ見するな、みんな向こう向いているのに。」とキビシイ言葉、ウケました。
 Bカメさんが撮された、たくさんの彼岸花の咲く道を5人で走るシーンがきれいでした。
 とうちゃこの大浜海岸で出会った「ポン太」像、可愛かったです。洲本市のマスコットなんですね。
 大浜海岸はゴミひとつなく、青々とした空と海の色がきれいでした。博さんの両親との思い出である浜を見せてくださり、癒やされました。

投稿日時:2019年10月29日 20:14 | ココア

映画「ひまわり」のラスト、大画面一杯に広がった黄色いひまわりの圧巻だったこと。正平さんの口ずさんで出てきたテーマ曲は忘れられない。この淡路のこじんまりとしたひまわり畑でも一気に青春時代に通った梅田の映画館が甦る。私の今夜のこころ旅。
静かに広がる大浜海岸をご覧になりながら早川さんにはどんなご家族との会話が聞こえているだろう。どんなお母様が見えてるだろう。とうちゃこ場面を毎回見ながら正平さんのお便りに聞き入り投稿された方々の想いを改めて感じる夜の放送。赤い彼岸花が印象に残る淡路島でした。

投稿日時:2019年10月29日 19:50 | GUREKO

10月の4日、5日と番組に出てきた大浜海岸横のホテルに宿泊していました。ひょっとしてニアミスだったんですかね?綺麗な浜辺でした。

投稿日時:2019年10月29日 19:40 | 三島明夫

大浜海岸とても綺麗な海ですね!こんなに綺麗な所が淡路島にあるとは思いませんでした。お城があるのも初めて知りました。今は若者に淡路島が人気があるようで、うちの息子も毎年夏に遊びに行っています。今度大浜海岸を勧めてみます。

投稿日時:2019年10月29日 19:33 | のりちゃん

正平さん、おのころ神社の真っ赤な大鳥居にビックリです!!(゜ロ゜ノ)ノ日本にはまだまだ素敵な所がたーくさんありますよね。そしてそして・・・なんて安価な新鮮なお野菜(^q^)淡路島の玉葱は有名ですよねぇ!!監督さんが買いまくる気持ち、女性として分かりますよ(笑)ところで、今日は何か切ないお手紙でしたね。とうちゃこ版で泣いてしまうかも・・・と、今から心配なオバサンですρ(・・、)正平さんの語り、姿、呟きや無言でも・・・スイッチが入るのです。でも、そんな時間が癒やしです。正平さん、今夜もこころ静かにテレビの前で待っていますね。

投稿日時:2019年10月29日 17:27 |  ぽんぽこ

《"こころ旅"は心の窓》
今日からまた窓を開けて秋のスッキリした空気を吸うことができました。抜けるような青い空、赤き鳥居・・・災害に何度もいじめられた列島・・・それでもこの列島に住む幸せを感じさせてくれるものと思います。この秋も正平さんの目線をお借りして百倍楽しませてもらいます。残暑厳しき折、正平さんを始めスタッフの皆様のご健康とご活躍をこころから祈念します

投稿日時:2019年10月29日 16:05 | べんさん

兵庫県、初日の「朝版」を拝見。

画面から伝わる空気は、澄んで見えます。
陽の色も柔らかく、光の温度も秋の穏やかさを感じさせる淡路島の風景なのに――。
正平さんとスタッフの皆さんの口々にもれる、「ムシ暑い」「フーッ暑い」のお声がなければ、当日の気温の厳しさは分からない感じです。

お手紙の博さんの「こころの風景」は、きっと、若くして他界されたお母様そのものなのですネ。
私も70歳くらいまで生きられたら、こんなふうに母親の影を慕うことになりそうだなぁ……との感慨にひたりながら、お手紙を聞いていました。

「大浜海岸」に託された思いを、博さんと同い年の正平さんがたどる旅。
だんだん……正平さんが、お手紙の博さんに見えてくるような気がしています。
とうちゃこ版で、博さんのご家族の幻が現れるかしら……。
楽しみに待つことにします。

投稿日時:2019年10月29日 15:48 | 川崎ジンジャーエール

リフレッシュ休暇後の正平さんは、何か吹っ切れたように、今日の鳥居の様に明っかる〜〜い。 それでも今週の脚の調子はどうでしょうかと、まだ疲れが取れてないのか。。気になります。今週から、新井さんの目印だった赤いポーチが変わった事に気づきましたよ。スタート前は、野菜無人市場へどうぞ〜淡路島の玉葱は、本当に美味しいです。それも安い。三枝監督さんも買い込まれ…さてさてどんな料理に使われるのでしょうか? 約16kmのルートには、亀の整列光景、甲羅干し、そしてなんと長くて太っとい蛇、爬虫類のワイルドでしたね。私は巳年生まれだけど直視できない、画面を通しても震えがきてしまいます。三枝監督さんは、暑いから水浴びじゃないかと。。生ヘビが見られるなんて、強いですね。 秋なのに、蒸し暑かった日に、博さんの思い出の海岸では、気持ちいい風が吹いてくれる事でしょうね。

投稿日時:2019年10月29日 15:09 | ぶらうにぃ

ネイビーとグレーのシックな色のコーデの素敵なスタイルの正平さん!
凄く楽しく引き込まれた正平さんの野菜たちの紹介でした。
思わず身を乗り出して、野菜をジーッ‥
特に、有名な、なると金時に注目です。
新鮮で安い!
女性陣は、みんな買いたくなります。
周りが緑いっぱいの中に咲いている鮮やかな彼岸花。
秋のきれいな風景ですね。
季節の変わり目は、気温が上がったり下がったりで、不安定。
蒸し暑い日は、道のりもいつも以上にハードと想像いたします。
正平さん、皆さん体調崩されませんよう~
海に囲まれている淡路島
今日のとうちゃこの景色を楽しみにしています。

投稿日時:2019年10月29日 14:22 | kimiちゃん

いよいよ今日から私の住んでいる兵庫がスタートです。
淡路島の玉ねぎとさつまいもとしし唐、どれも新鮮でおいしそうでした。
今晩のとうちゃこ版のタヌキ、気になります。
タヌキといえば朝ドラのスカーレットを思い出してしまいますが、今日はとうちゃこの終わった後にすぐ大阪メロディーがあるのでそれも楽しみです。
スカーレットの曲は私のお気に入りの歌手が歌っているので夜はダブルでうれしいです。

投稿日時:2019年10月29日 13:14 | ちゃりみょん

おのころ神社の鳥居立派でしたね。今週の脚の調子どうでしょう? 月曜版で坂道にボヤいていたので厳しい難敵が待っているのかも?どうぞ正平さんの脚をあまりいじめないでねぇ。蒸し暑いなか、亀の甲羅干しの群れに出会ったり、水浴び?のながーいヘビもいた。
私は20日にマラソン大会で淡路に行ってきました。天気も良く江井港の辺りは海がキラキラ・・走っていて気持ちよかったですよ。参加賞で特大玉ねぎ頂きました。淡路の玉ねぎほんと美味しい!三枝カントクも無人販売所で色々野菜ゲットしたみたいですね。
とうちゃこは亡きお母様との思い出の詰まった大浜海岸へ。海水浴の楽しいひと時を想像しながら拝見いたしますね。

投稿日時:2019年10月29日 12:18 | ゆきぱん

こころ旅2度目の淡路島、月末の今は関西もすっかり涼しく秋めいた気温になりましたが、まだまだ今月初め頃は、ちょっと前と言えども夏日が続き、台風の度重なる接近に戦々恐々としていた頃、蒸し暑かった様で大変でしたね。
出発地のおのころ島神社の鳥居前、無人販売を物色し、買い込む“姉さん監督”三枝監督の姿を想像して、なんか朝からほのぼのしちゃいました。
今朝のお手紙、子供の頃の楽しかった家族の思い出と大好きなお母さんの切ない記憶が詰まった大浜海岸、何で狸の石造があるのか?とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2019年10月29日 09:49 | こもまま

正平さん 主婦の心をつかんでますね(^_-)-☆
安い野菜は 血が騒ぎます(^-^;

翠の中に 迷わずしっかり咲く彼岸花が美しい。
気配を感じて 次々飛び込むカメさん達が面白い。
大きいヘビさんに見入るチームこころ旅。
私も 苦手さを忘れ しばし見つめておりました。。。
西監督さんだったら どうなさったのかしら(*^-^*)

笑ったり 泣いたりの14分でした。
できれば 今日はお手紙の方と 
一緒にとうちゃこしたいと思います。

投稿日時:2019年10月29日 09:36 | norinorimiffy

今週は淡路島と聞き楽しみです!今朝も知ってる場所が出て嬉し懐かしかったです(^.^)明日は大浜海岸!子供の頃夏休みには大浜行かへん?と友達の誘いでよく行きました( ^∀^)昔は馬もいたそうですよ!芝右衛門たぬきも有名なお話です

投稿日時:2019年10月29日 09:12 | しずか

兵庫県の始まりは淡路島から。いく先々で真っ赤な彼岸花に迎えられ、しかし暑さと戦っておられるのが季節の混乱を物語るようです。水浴びの大蛇さんも登場、正平さんの「亀食ってほしいなあ」に「亀だか蛇だかわかんなくなります」のやり取りが、図柄を想像して笑えました。
まだまだお互いの良心が生きている新鮮野菜の無人販売所、海のものも山のものも美味しいものいっぱいの淡路で、イタリアンとナポリタンの混乱も楽しそうですね。
「病弱だった母が一番元気でいた時期」の思い出、ご家族の楽しみと、臨海学校中にお母さんを亡くされた時の早川さんのお気持ちを感じながら、大浜海岸を拝見したいと思います。

投稿日時:2019年10月29日 09:02 | pon

 大きな赤い鳥居の前からスタート。近くにある無人販売所で三枝監督さんが野菜を買い込まれたそうですが、新鮮そうでした。
 走行中に、群生している彼岸花や甲羅干ししているカメ、「洲本市」の表示板、三熊山の上にある洲本城を見ながら、アライさんとの何気ない会話にほっこりしました。
 川にいる長いヘビを発見したとき、三枝監督さんが興奮されている声でよく伝わりました。正平さんの目の前であれば、捕まえておられたかも。
 お手紙を聞き切なくなりました。若くしてお亡くなりになったお母さんとの思い出である大浜海岸はどんなところか見てみたいです。

投稿日時:2019年10月29日 08:52 | ココア

今日は唯一の「姉さん監督」とのこと。
そう言えば以前にも食料調達場面を見たような・・・。この量で300円の玉ねぎは安い。
料理番組を見てても洋食屋さんがわざわざ「淡路島産の玉ねぎ」しか使わないって紹介するのをよく見る。鳴門金時も甘くて美味しい。姉さん監督の購買力がよく分かる。今日は大阪も窓を閉めて見てたが昨日までは昼間は全開で過ごしてた。正平さんの「暑い!」って。大蛇も水浴びしたくなるほどなんだ。あ〜、やっぱり苦手・・・。
今日は亡きお母様との思い出の海岸のお便り。同じく古希を迎えた夫も58歳で逝ってしまった義母を重ねたのか無言でお便りを聞いていました。忘れられない思い出には声が残ってるそうです。どんな景色でしょう・・・

投稿日時:2019年10月29日 08:43 | GUREKO

青い空と真っ赤な鳥居。兵庫のスタートはスッキリさわやかな淡路島からですね。正平さんの引き締まった?顔が笑いを誘います(笑)無人販売の地場野菜はなによりのお土産ですよね!
Bカメは収穫後の玉ねぎ畑かしら?彼岸花の群生もびっくり!蛇?おおきい??って、正平さんの弾んだ声(笑)
お手紙に導かれつつ正平さんが発見する何気ないものたち、忘れていたものたち。今日もたくさん見せてくれてありがとう!
あ、あ、今日のボギーのワッチキャップ、私も欲しぃー!

投稿日時:2019年10月29日 08:04 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

バックナンバー