2019年10月02日 (水)【石川】雨のち風・・・



@内灘海岸
出発地点の内灘海岸に行くと・・・
園児たちが何かを放流していました。
正平さんも一緒に放流体験!
何を放流したのかは『とうちゃこ版』をお楽しみに!




雨はあがったけど・・・
スタート時には前日からの
雨も上がり、正平さんのテンションも上がったのですが・・・
風が強く、しかもルートのほとんどが向かい風のコース( ̄▽ ̄)

 

 

 

 


でっかいひょうたんを見つける!
そんな中でも、稲刈りの風景やでっかい"ひょうたん"を見つけたり・・・と
秋を感じながら休憩を取ることができました。

 

 

 

 

 

ランチはタンタン麺
ランチはタンタン麺を完食!
おいしいかった~(^^)/
おかげで体力が回復しました!!

 

 

 




新幹線の見える丘公園へ・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
新幹線が大好きな正平さん!
いざ!「新幹線の見える丘公園」へ・・・
見てね!!

 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

放流するところに遭遇して、楽しそうな正平さん。
頑張ってると時々こんな嬉しいプレゼントがあるのですね。たまたま出会って素敵な思い出ができるってまさに旅だなあと思いました。
「とうちゃこ」もそうですが「しんかんせ~ん」もすっかり私の口ぐせになってしまいました。“せ~ん”ってのばすときはやっぱり走ってるときですよね。


投稿日時:2019年10月05日 19:28 | タンポポバッグ

実は、最近新幹線の見える丘公園に行ったんです。まさか、チームこころ旅の皆さんも来てたとは…。正平さんに会いたかったなぁ…。来週の福井県の旅、楽しみにしています。

投稿日時:2019年10月03日 09:23 | 猫おっさん

幸祐さんのお手紙。
「三度の飯より、新幹線が大好き」な男の子。
元気をくれる「新幹線の見える丘公園」。
内灘海岸と、子どもたち。
ヒョウタンと休憩。
そして「じいじ」!

石川県、津幡町のやわらかい秋の空の下。
すべてがひとつになって――温かい、温かい「とうちゃこ」でした。

どうしてこんなに温かいのか。
一晩中、考えたけれど、言葉が見つかりませんでした。
どの一つが欠けても、この温かさは、生まれないのだと知りました。

投稿日時:2019年10月03日 09:16 | 川崎ジンジャーエール

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオ君、蒸し暑い中、さぞや大変だった事と思います(汗)こころの風景目指して、毎日本当にありがとうございます!!それにしても今朝のハムトースト!又々正平さんいい顔で食べていましたねぇ(笑)私も食べたーい!!正平さんの隣で。。。なんちゃって(笑)黄色い石の町とうちゃこ版、楽しみに今日も頑張るゾー!!

投稿日時:2019年10月03日 08:03 | ぽんぽこ

新幹線を、横や斜め下から見る場所は数あれど、真上から見える公共の場所は少ないかもしれませんね。しかもあの速度、現地で見れば迫力十分なことでしょう。杉本さんのお子さん達のテンションが上がり、それを見て元気をもらえる、ご家族の大切な場所を教えていただいて、私も嬉しくなりました。
今度北陸新幹線に乗ることがあったら、車窓から 「I ❤️つばた」を探してみようと思います、トンネルとトンネルの間の短い区間で、あのスピード、目を凝らさねば。

投稿日時:2019年10月03日 07:08 |  pon

新幹線の見える丘公園、新幹線が通過するのが見える公園~!
子供たちは嬉しいでしょうねー。
でも先に発見するのは大人ですかね。
「あ、来た!」って思わず言っちゃいますもん。

じいじと一緒に「しんかんせーん!」

お手紙の、長男さんを想うお父さんの気持ちが
伝わってきます。

投稿日時:2019年10月03日 05:14 | るる

海岸で園児達とクロダイの稚魚を放流体験。正平さんも無邪気に楽しそう!穏やかな日本海に泳ぎだす稚魚たち。大きくなって帰ってこいよ〜。
今日は正平じいじも大好きな「しんかーんせーん」を見に行く旅路。
行く手は吹きっさらしの向かい風が容赦ない。休憩タイムを取りつつ、たどり着いた公園には家族づれの姿が。きっとお手紙の杉本さんご一家もあんな感じで夢中に行き交う新幹線を眺めて歓声を上げているんでしょうね。あったかいご家族の雰囲気が伝わるお手紙でした。

投稿日時:2019年10月03日 00:19 | ゆきぱん

今日は我が町の内灘海岸からのスタート。海岸で子供達の黒鯛の放流は自然を愛する正平さんでした」。放水路の開閉門付近は、絶好の釣り場になっています。
河北潟は「海の豪商」「海の百万石」と称された、銭屋五兵衛が干拓を手掛けるも、「銭五、毒をまく」の噂が広まり、事態は一転。政変がらみの疑獄事件へと発展、結局は取調中に莫大な財産は没収で死去。干拓路を走る正平さんを見て銭屋五兵衛は喜んでおられたことでしょう。内灘から津幡に向かって自転車で通りぬけた道路が開拓された干拓地でした。ここは「風の通りの道」強風が吹く道路です。
風に負けないと頑張っている正平さんを妻と二人で応援していました。「新幹線の見える丘」綺麗に整備されていたのにびっくり!横で相棒が連れて行って!と訴える「こころ旅」の良いところですね。明日は生まれ故郷小松市です。

投稿日時:2019年10月03日 00:09 | キクリンフクム

向かい風に公園までの坂道… 本当にお疲れさまでした。
お手紙を読み終えられての新幹線、正平さんの「しんかんせーん!」に合わせて、私も一緒に叫んでいました(笑)
明日は小松ですね。一市民として何処が紹介されるのか、とても楽しみにしています。あー、ワクワクが止まらない~
(≧∇≦*)

投稿日時:2019年10月03日 00:09 | yochi

今日のお手紙は、なんだかジーンときました。
自分の気持ちが伝えきれないもどかしさ、でも新幹線を見て思いっきりはしゃいでいる姿…いろいろ想像して涙が出ました。
冒頭の幼稚園の子供たちの姿をあとから思い出して、みんなみんな良い子に育ってほしいと願わずにはいられません。
”みんな違ってみんな良い”んですよね~(^^)
そうかと思えば、イナゴの合体映像を撮りながら「失礼します…」と言っちゃうタムタムカメラマン♪
思わず吹き出しました。
面白コメント、またお待ちしています(^^)/

投稿日時:2019年10月02日 23:37 | ふくふく

収穫の秋の風景。頭を垂れた稲でラブラブなイナゴ。中々の風景です。
こころ旅開始時にはなかった北陸新幹線がこころの風景。
こころの風景は日々生まれて行きますね。

投稿日時:2019年10月02日 21:14 | ヒロリン

 「先生、ぼくもやりたいです」と言って、園児と一緒に稚魚の放流、クロダイだったのですね。
 河口を遠く見晴らせる山の上から撮られた5人の姿、Bカメさん、ご苦労さまでした。
 もみ殻を焼いているにおい、あぜ道で飛び去るたくさんのイナゴ、稲刈り風景など秋を感じさせる情景が随所にみられ、よかったです。
 「I ❤ つばた」と表示された「新幹線の見える丘公園」にとうちゃこ、お手紙を読まれた後に通過した新幹線に、「しんかんせ~ん」、正平さんの一声が聞けて、スッキリしました。幸祐さんの息子さんも「じいじ」からのプレゼントに大喜びされたことでしょう。

投稿日時:2019年10月02日 20:46 | ココア

861日目の旅、観たよ。
「新幹線の見える丘公園」
園児たちの放流、クロダイの稚魚とは予想外でした。
映像で残り、園児たちや親たちはいい記念になりましたね。
お好み焼き変じて担々麺の昼食になりましたが
臨機応変のお腹、さすが。
坂でトラックの運転手さんに激励されましたが
ここにもファンが。
丘での爺と母子さんも映像で残り
いい記念になりましたね。
じいじ!じいじ!風の旅、お疲れ様でした。

投稿日時:2019年10月02日 20:32 | ももの爺

黒鯛の放流、イナゴの大群(きっと無農薬栽培)、稲刈り、籾殻焼き、映像を観ながらこれはAカメさん、これはBカメさんと呟いています。どの場面も幼き頃の思い出、胸がキュンキュンとなってます。新幹線が大好きな杉本さんご家族のお手紙。我が家の息子の幼き頃が甦ります。お互い☆こころ旅☆に出会えたのも幸せな貴重な縁です。♪( ´θ`)

投稿日時:2019年10月02日 20:24 | kawasemi

息子さんへの強い愛情が感じられる今日のお手紙に、お聞きしながらウルッとしました。
新幹線、きれいに見えました!
しんかんせ~ん、聞けて良かった~!

投稿日時:2019年10月02日 20:06 | kimiちゃん

こんばんは!

久しぶりのコメントです。
最近は父さん(旦那)と一緒に拝見しています。
退職したので一緒に拝見しています。

私よりもこころ旅にはまって欠かさず拝見しています。
今まではとうちゃこ版は録画したのしかみれませんでしたが、今は夕飯も終えて待ち構えてとうちゃこ版をみています笑

今日の新幹線の見える公園 行ってみたくなりました。
3歳の孫も新幹線が大好きです。

投稿日時:2019年10月02日 19:59 | ゆうさん

3月末に就職した息子が津幡に赴任して、息子の思い出の場所になるんだなあと思いながら放送を見ました。
新幹線の見える公園にはまだ行ったことがありませんが、次に息子を訪ねたら行ってみたいと思いました。
350キロも離れているので、直ぐには行けないですが、タンタンメンも食べに行きた~い!
子どもたちが新しい縁を結んでくれ 母の人生はより豊かです!!

投稿日時:2019年10月02日 19:52 | けい

どうして投稿したくなるのか・・・自分でもわかりません。
そうさせるものが この番組にはあるのでしょう・・・と思っています。
後 1時間後 海に何が放流されたか・・どんな新幹線が見られるのか・・
分かります。楽しみです。
お手紙を書かれた方もたくさんの新幹線の映像をご覧になれたらよろしいですね。

投稿日時:2019年10月02日 17:44 | うちゅうのほっきょうくせい

じいじは、愛される正平さんの雰囲気にピッタリの可愛い愛称ですね。
とても素敵なBカメさんからの映像でした~!
かなりの高所から、海へと延びる川と、広い日本海そして緑に囲まれた道を走る正平さんとこころ旅チーム。
気持ちいい能登の景色が見えました。
はとやんさんの、素直なひと言にもホノボノしました。
正平さんの、“しんかんせ~ん”は、おっ待ってましたと、笑顔になるんです。
とうちゃこでも、聞こえますよう楽しみにしています。

投稿日時:2019年10月02日 15:25 | kimiちゃん

朝版見ました。何の魚かなぁ…
とうちゃこ版楽しみにしてます。
杉本さんのお子さんもそうですが、男の子は
乗り物が大好きですよね!
とうちゃこしてじいじい(正平さん)と一緒に
「しんかんせ~ん」と私も言おう!!

投稿日時:2019年10月02日 14:24 | もみじ

新幹線は 近くを走っていないので
今まで何回見たかしら・・・?
見たら とっても嬉しい新幹線。
とうちゃこ版では 見られるよね。楽しみ~( *´艸`)

子ども達と 何を放流したのかも気になるし
正平さんの しんかんせ~ん♪も聞きたいし

7時が 待ち遠しいな~(*^。^*)

投稿日時:2019年10月02日 14:18 | norinorimiffy

吹きっさらしに立ち向かうじいじ!
あなたはとても素敵です。

投稿日時:2019年10月02日 14:06 | まっちゃん

可愛い子供達と触れあう正平さんが何ともいい雰囲気で、朝からほっこり気分です(笑)とうちゃこ 楽しみに待っています!

投稿日時:2019年10月02日 12:58 | ぽんぽこ

昔、実家でお米を作っていたので、もみがら焼きは懐かしい風景。
正平さんが「いい匂いや~」と言った瞬間、
鼻の奥にあの匂いがフワッと湧き上がってきました!
不思議な体験をさせてもらいました。

投稿日時:2019年10月02日 12:12 | レオンの母

 内灘海岸でのかわいい園児たちの放流、どんな幼魚なんでしょうか。
 休憩中はいつも何かしら発見があり、楽しみにしています。今日は立派なひょうたん。栽培しているところがあるのですね。
 私もときどき、新幹線を利用して高齢の母親の元へ帰りますので、新幹線の見える丘公園がどんなところか楽しみです。
 とうちゃこでは、正平さんの「しんかんせ~ん」の一声を期待しています。

投稿日時:2019年10月02日 12:12 | ココア

本物には全然似ていないけど“じいじ”
それだけお手紙の方の息子さんも、正平さんに親しみを感じているのですね。
男の子って小さい頃、電車や車などの乗り物または昆虫などの生き物、いずれかに興味が向く傾向にあるんだなと、電車好きだった自分の息子の育児中に感じた覚えがあります。
お手紙の御家族にとっては、ただ新幹線好きだからという単純な事ではなく、想像を絶する日々の子育てや上の息子さんの将来に対する大きな不安からの、御夫婦にとってのひと刻の大切な癒やし時間なんですね。
そんなことを思いつつ、ランチ時の指定席に座るハトやんさんの正平さんへ『向かい風も後ろは楽⁈』発言にホッコリさせられた朝版でした。

投稿日時:2019年10月02日 10:19 | こもまま

今日はお天気も回復して青空……良かった〜と思ったら、試練の向い風でしたか。。休憩を取ってくださるとホッとしますし、休憩中での発見が面白い‼︎ 今日は大っきな瓢箪‼︎ 正平さんの言われたように、中身を除いて徳利や水入れにしていた60年位前の、父を思い出しました。 昨日の材木正ちゃんは、今日は園長先生の様な。。園児の中で馴染んでいますよ。 さて?何の魚を放流かしら? とうちゃこ版を楽しみにしよう‼︎ お手紙の子供さんからは、じいじと呼ばれている正平さんも、新幹線だ〜〜い好きで、見えるとしんかんせ〜んの言い方が、耳から離れず、私も見えるとついつい言ってしまいます。正平さんからの影響力はかなりです。 新幹線の見える丘公園から、新幹線の登場がどんな風かな?そして正平さんの嬉しそうな声を想像するだけで楽しくなります。私は土、日、新幹線に乗る側です。

投稿日時:2019年10月02日 09:53 | ぶらうにぃ

石川県2日目、晴れてよかった。♪( ´θ`)
秋の旅、正平様のファッションが初めてのばかり。今迄、再々...登場の衣装。スタイリストさんがクリーニングされ、衣装を大事にされてるな〜と(受信料大事)思いながら、正平様のファッションを楽しんでいました。特に☆こころ☆の正平様のファッションは楽しみの一つです。若さの秘訣ですね。
お手紙の新幹線の見える丘、園児達の放水?とうちゃこ、待ってま〜す。

投稿日時:2019年10月02日 09:14 | kawasemi

籾殻を 燃やす煙に、とても 郷愁を誘われました。
「あ〜!あの 煙の中を通りたい!きっと いい匂いが
するんだろうな〜」 と思っていたら、ちょうど通りかかった
ショーヘイさんが 小さく呟いた一言。「いーにおい…」。
:でしょー、でしょー?: と 激しく同意してしまいました

風との 闘いに 負けそうなショーヘイさん、頑張れ❗️

投稿日時:2019年10月02日 08:58 | bamboo

雨が上がれば向かい風のお迎え。自然との闘いはジワジワと応えることだろう。正平さんはお仕事だから仕方ないにしろ口では遠慮なく「あ〜嫌だ」などとボヤきつつ不愉快な表情は絶対に見せない。それどころかトーンを上げて今朝も瓢箪畑で気を紛らせ画面には見えないイナゴの大群を見せてくれて場つなぎしてくれる。ランチ風景もいつも「わ〜」とか「どうぞどうぞ」とは限らず一押しで食べたかった物が食べられるとは限らないんだ。食事は良いけど撮影はダメか・・・。今日のお便りを聴きながらお子さんを思いやる親の気持ちがじわーっと伝わって来ました。左右にトンネルのあるベストポイントみたい。正平さんの笑顔も浮かんでくる。そして大海原へ旅立っていった物はなんだろう。今夜も楽しみです。

投稿日時:2019年10月02日 08:28 | GUREKO

今日はやさしいおじいちゃん目線で始まり。と思ったら、お手紙の子供と同じ目線で♪しんかーんせーーん♪(笑)
遠く引いたBカメさんの画。動かない風景のなかを小さく進むチャリオたちは何か象徴的なものさえ感じます。
ごはん休憩お預けされて、とりあえず食べられないけどひょうたん休憩(笑)
タンタンメンのときは歯医者さんエプロンあったほうがいいかも~(^-^;
とうちゃこは、放流にいなご?に新幹線と楽しみいっぱいですね。正平さんの夏休みはまだまだ続いてるみたい!

投稿日時:2019年10月02日 08:16 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー