2019年07月16日 (火)【北海道2】"21線"から



249日目のこころの風景
今回のスタートは2013年秋の旅の目的地だった「上士別21線」
20線や22線はすぐわかったのに、21線はなかなか見つからなかった249日目の旅、みなさん覚えていますか?



ご住職とは初対面
そのときのお手紙にも書かれていたゴールの目の前のお寺のご住職に、今回初めて会うことができました。

 

 

 



スイカ、ありがとうございました!
お寺の檀家さんからの差し入れで、甘~いスイカをいただいてスタート!
おいしかったですm(_ _)m

 

 

 

 

 

長~い直線
目的地の九十九(つくも)山までの道は、延々と続く長~い直線。
この道を正平さんが「○○街道」と名付けるのですが、さてどんな名前になったでしょうか?

 

 

 

今夜7時のとうちゃこ版○○街道の答えは?
たどり着いたこころの風景、そして正平さんの歌も?
今夜7時からのとうちゃこ版を楽しみに待っていてくださいね!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

ケーセラセラーなるようになるさ~♪(^^♬ と走ってきて700㎞突破!ほんと70歳にして凄い!です。ずっとカウンターをチェックしている水さんのおかげですね。
21線の旅懐かしい。台風で2日がかりのロケでした。根木監督が全部覚えてるのですか?バカ言っちゃいけねぇ昨日のことも怪しいのに・・のやりとりにフフフとなる。でも以前の特番スペシャルで正平さんの心に深く刻まれている場所は沢山ある、記憶力凄いな!と感じる時が多々あったから
少しヒント出せばスルスル~と旅のエピソード引き出せそうですね。
それにしてもまっすぐの道、北海道を感じました。

投稿日時:2019年07月21日 12:34 | ゆきぱん

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君、いつも楽しく拝見させていただいております。70歳で700km走行おめでとうございます。
凄いですね!頭が下がります。年齢的につらいロケもあるはずなのに、ヒーヒーいいながらもチャリオ君を一生懸命こぎながら坂道を登っていく正平さんを見て、頑張れ頑張れとテレビの前で応援しております。
 今週で春の旅は終わって、次は9月の秋の旅ですね。それまで、チャリオ君とゆっくり休んで下さい。秋の旅が始まったら、また応援します。

投稿日時:2019年07月17日 12:27 | コバちゃん

番組も長くしていると、かつてのとうちゃこ地点が登場しますね。
番組の歴史を復習できます。
♪サイクリング、サイクリング、ヤッホー、ヤホー♪もかつてありました。
また、登場するか楽しみにします。

投稿日時:2019年07月17日 06:49 | ヒロリン

出発地の21線バス停は、後から蔵出しの時か特集版の時に観ました。
全部は無理だとしても、正平さんは心に残る旅はよく覚えていらっしゃるんじゃないかなと思います。
テレビを通じて行ったような気になれる場所が増えて、
わたしの白地図にも色がつくんだなと思います☆

まっすぐーな道。こちらではなかなかないのです。北海道は広いぞと。

桜の木は長生きさんは少ないのですね~。

投稿日時:2019年07月17日 05:08 | るる

春の旅で70歳で700キロ走ったのですね
すごーい
おめでとうございます
正平さんだからこそ走れたんだと思いますが
私も日々70歳になっても日本各地の風景を
走ってると妄想してます笑
小坂一也さんの歌だったのですね
その年代ではないのですが、
サイクリング、サイクリングヤッホーヤッホー
は馴染みがあり
歌ってくださるのかなぁと見てましたか
ギャグまでつけて歌ってくださるとは
懐が広いですねー
さすがですね

投稿日時:2019年07月16日 23:55 | えみぽん

北海道2週目、初日。イク子さんのお手紙で旅する「九十九山」は、まぶしいばかりの深緑でした。

調べてみると――明治時代、この地に開拓に入った「最後の屯田兵」の戸数が、99戸だったことに由来するそうな。
この山を桜の木で埋め尽くし、こころの拠りどころにしたかった人々の歴史に、思いを馳せました。
正平さんが「切り株街道」と名づけたあの道は、やっぱり、桜の街道だったのかもしれませんね。

「士別神社」は、天照大神をまつる「神明社」に連なる由緒だとか。
根木監督さんのご担当は、神明社にご縁があるとのことでしたが……2019年春の旅のシメも、やはり神社に!
(ニッポン人のお名前!に依頼したら、たぶん「根木」さんの語源=「祢宜」さんなのでは?などと勝手に感じております)

折しも、本放送の今夜は、新盆。――イク子さんのご両親とのサクラの下での宴が、とうちゃこの画面に浮かぶような思いで見つめました。

投稿日時:2019年07月16日 23:33 | 川崎ジンジャーエール

士別の九十九山が目的地。
ずーとずーと真っ直ぐの道。
疲れていたのか少し眠ってしまい、はっと
気がついて映像を見て、まだ同じ道でした。(笑)
本当に北海道は広くて真っ直ぐの道が多い事。
あの切株は、なんの木だったのか、知りたかったなあ~。「切株街道」ジャストネーミング。
「士別神社」大きくてりっぱな神社。桜の木は少なくなってなんだか寂しそうに見えました。
育樹活動でどんどん増えるとよいですね。

投稿日時:2019年07月16日 23:28 | ☆わいは☆

思い返せば、4月奈良の旅2日目『あそこでお手紙読みたいなー』と正平さんが言った工事中のカフェのオーナーと、直後にバッタリ出くわした時から、この春の旅での齋藤監督の“仕込み”は始まっていましたよね(笑)。奈良は担当外でしたが、この北海道2週目、春の旅“大トリ”担当監督はと言えば…、さてはあの道案内おじさんも⁈
正平さんに事あるごとに名指しされる齋藤監督、愛されてますね。
お手紙でのリクエスト曲、歌手名は聞いたことがあるような……でしたが、知りませんでした。自転車にまつわる曲だからかな?正平さんは、照れ隠しなのか、あまり知らないのか、半ばぶっきら棒ながら歌って下さいましたね、珍しいシーンでした。


投稿日時:2019年07月16日 23:15 | こもまま

追記 70歳700キロ走破おめでとうございます。
249目と本日の帽子がハートの大きさが違えど黒地に白のハートの同じ帽子。これも仕込みでしょうか(^-^)

投稿日時:2019年07月16日 22:02 | ちー

朝版、スタート場所があれ?と思いきや以前のとうちゃこの場所だったのですね。覚えています(^^) 6年前とは番組が長いとこんな繋がりがあるのがこころ旅の良いところですね。今日まで番組が続いていることに感謝しています。
そして、お手紙の方のご両親との大切な思い出の場所、ほっこりとた幸せな風景が容易に想像できて心が温かくなりました。ありがとうござます。
ゴールまであと少しですね。今週末まで楽しみしています。

投稿日時:2019年07月16日 21:51 | ちー

 昨日池袋で『復讐するは我にあり』(1979年)という映画を見ていたら、若かりし正平さんが出演していました。まだ髪の毛が黒く、しかもふさふさでした。役柄は女たらしの役で、これには思わずニヤリとしてしまいました。今日は北海道の士別からでしたね。わたしも来週、士別に行って天塩岳に登ります。正平さん、これからも元気で旅を続けてくださいね。

投稿日時:2019年07月16日 21:17 | まさおちゃん

852日目の旅、観たよ。
「九十九山」
火野さん自身が記憶に残る旅のベスト10とか20など
聞きたいものです。
スタート地点の景色、覚えています。
檀家さんの差し入れがありましたが
こころ旅らしいです。
700キロ達成、お疲れ様です。
切株続き、どういう理由で切ったのでしょうね。
女性のランチ会に突撃で喜ばれましたね。
火野さんもお調子者になりきっての
サイクリング、サイクリング、ヤッホー・・・
良かったです。

投稿日時:2019年07月16日 21:11 | ももの爺

根木監督さん、今日も走行中に楽しいお喋りありがとうございます。
いつも正平さんが何かをつぶやいてひとり言のようになってしまっている時、テレビ越しに何か返事をしてあげたくなってしまうのでそんな思いを根木監督さんの回では叶えてもらっている感じです。
こころ旅はスタッフさんの姿や声が入っていてもそれを含めてこの番組の魅力だと思っています。

投稿日時:2019年07月16日 20:36 | えみ平

 長く続く一直線の道路端に切り株がず~っと並んでいましたが、「切株街道」と名付けられたのですね。
 チームこころ旅の皆さんがテーブルを囲んでいる中、正平さんがもりもり食べられている豚丼が美味しそうでした。
 「いつも見ています」と近寄って来られたお父さんにとうちゃこの場所の「九十九山」を教えてもらっていましたが、タイミングよく近寄られたので、正平さんから「斎藤さんが仕込んだ?」に笑いました。
 とうちゃこの神社の境内にはたくさんの桜の木がありましたので、5月初めの花見の頃は、お手紙の方の「こころの風景」と同じように、桜の花がきれいでしょうね。
 山桜の老木のそばでお手紙を読まれたあと、リクエストに応えて歌われた小坂一也さんの「青春サイクリング♪」、懐かしかったです。

投稿日時:2019年07月16日 20:29 | ココア

凄い数でした。
切り株街道!
ぴったりの名前!
不思議ですが、北海道っぽい光景に見えてしまいます‥
玉葱が苦手と、正平さん。
苦手野菜が、ポピュラーな野菜だったので、なんとも可愛らしいですね~
豚丼が、美味しそうでした。
地元の女性もたくさんでしたので、きっと地元の名店でしょうね~
士別神社の玉砂利を踏む音が響き、荘厳な雰囲気にぴったりで素敵でした。
正平さんの歌、やはり最高でした!
歌、大好きです!

投稿日時:2019年07月16日 19:52 | kimiちゃん

ずーと見てきた“こころ旅”で今日くらいビックリ!!と感動!はありませんでした。20線が出てきて“エー” 行き先九十九山で心臓がビクビク  我が故郷でした。しかも投稿者 もしかしてお隣の方?か・・・
今夜が楽しみです。待ちきれなくて投稿してしまいました。ありがとう。

投稿日時:2019年07月16日 16:58 | えこちゃん

春の旅700km走破おめでとうございます。これまでの累積距離は計算しきれなくても、そこはケセラセラ、走り続けて、今期今日の旅がある事を嬉しく思います。そして番組の制作側としては、850を超えた旅を覚えているよと正平さんが言って大盛り上がり、と行きたいところですが、昨日のことも忘れてるとおどけちゃうのが正平さん流ですね。
イク子さんとご両親の幸せな思い出の場所九十九山、神社の山桜は少しでも残っていてほしいなぁ。道中の仕込み?小芝居?、正平さんの歌も楽しみにしています。

投稿日時:2019年07月16日 16:52 |  pon

コバルトブルーのパンツが、とっても清々しい正平さん!
忘れる名人の自分ですが、以前の旅で、数字の停留所が珍しくて印象に残っています。
春の旅で、もう700㎞!
凄いですね~
そんな距離を走られたんだと、驚きました。
本当に凄いのひと言です‥
“中止も、滅多にない‥”と、言われていた正平さん。
こころ旅の正平さんは、オンリーワン。
正平さんは、旅先での体調管理も、大変な事と思われます。
また、フォローされる完璧なチームワークも正平さんの大きな力でしょうね~
とうちゃこでは、正平さんの歌声が聴けたら幸せです。

投稿日時:2019年07月16日 16:38 | kimiちゃん

21線、覚えてますよ!20線が映った瞬間に、あそこだ!と思いました。もう六年経つんですね。最終週は新井さん、うれしいな。

投稿日時:2019年07月16日 15:17 | 猫じゃらし

今日の朝版で2013年の事正平さんが言ってみえましたね、もう6年、されど6年、凄いですね、いろんなことが起こる人生で6年前と同じ所に立っている正平さん、そして番組を支えるスタッフの皆さん頭が下がります、病気を抱えてしまった私は涙があふれてしまいました、本当に凄い、必ず流れるBGMケ・セラ・セラにも励まされます、とうちゃこ版も楽しみにしています

投稿日時:2019年07月16日 12:08 | たこポン

もう春の旅 終わりなんですね
お顔も知らないスタッフさんの 大ファンで 朝晩録画して見ていますが 
演歌からジャズあらゆるジャンルから 場面にピッタリの音楽が入り  映像も素敵で いつも脱帽しています 食事タイムも 外せませんね(^_-)-☆ 
「ジュン!」「アライさん!」ていう度に どの人?と 巻き戻してさがしたりしていますが こころ旅チーム皆さん素敵です

秋の旅も こころ待ちしていますので ゆっくりお休みになって 元気でまた走ってください  待ってます! 

投稿日時:2019年07月16日 11:35 | Kaoru Kobe(兵庫県)

今期『春の旅』70歳で700キロ走破!正平さん、チャリオ君、チームこころ旅の皆さん、おめでとうございます。水さんのカウント気付きが無ければ、そのままスルー⁈だったかも。このところ、過去の旅と場所、記憶がオーバーラップする場面が重なり、私も含め見ていてしんみりされている方が多いに違いありませんが、当の正平さんは…、きっと記録、回数なんて関係なく、毎日ひたむきにお手紙と向き合いながら、感じるままに淡々とこなされてきたのだろうなあと。1日の距離の方は『昔は40、50キロ平気で走らされた』とグチっていた程、とすれば昔はもっと…。“70歳のヒラメ筋”見事な所以です。
根木監督が、私が聞いてみたかった事『今迄の800回余全部覚えているのでは?』聞いて下さいました。答えは納得でしたが、流石の記憶力でした!

投稿日時:2019年07月16日 10:47 | こもまま

正平さん、先日は、過去に訪ねた地を思い出しながら、
「日本中を、塗りつぶしていってるもんなあ」
とおっしゃっていました。

番組が長く走ってくださるうちに、地球何周分?かの走行距離。
さらに――かつての「とうちゃこ」の風景に、さりげなく立ち寄ってくださるのは、観ている私たちにはすごくうれしいことなんです。

「その後」が興味深いだけでなく……番組の「とうちゃこ」の地が、「過去」にならない。今もあるし、今も生きているんだ、という実感を与えてくれるからなんです。

イク子さんの「九十九山」。
真冬の雪と氷の季節に訪ねたことがありますが、一面が緑あふれる今の景色は、私には初めてです。とうちゃこを楽しみにしています!

投稿日時:2019年07月16日 10:44 | 川崎ジンジャーエール

スタート地点を見て、ここ…ロケが雨天中止で、同じ日に2回撮影した時だ…赤い家だったよなぁ〜と覚えてました。 正平さんも言われる様に、昨日の事も思い出せないのに、こころ旅に関しての記憶力の良さは、家族も認めています。 ㊗️春の旅700km走破、頑張りましたね〜。水さんの1000以上の計算は無理には笑えましたが。。番組開始からの総走行距離ってどの位か気になりました。 北海道の田圃は大きいですね。我が家も北海道米のななつぼしを美味しく頂いてますが、知らなかった〜〜米の分類が、熱帯植物だと今日も正平さんに教えて貰いました。 途中でケ・セラ・セラ…なるようになるさが流れ、BGMの選曲がバッチリでした。とうちゃこ版では、正平さんが名付ける街道名の解答(クイズマラソンの様ですね)と、正平さんの♪青春サイクリング…ヤッホーヤッホー♪ 仕込みも有りですか?楽しみにしています。

投稿日時:2019年07月16日 09:32 | ぶらうにぃ

チャリオ君、700キロおめでとうございます(*^^*)正平さんも70歳、おめでとうございます(^_^)永遠と続く道、何のしこみがあるのか楽しみにしてます。

投稿日時:2019年07月16日 09:29 | えみちゃん

 バス停「20線」近くのお寺から出発、2013年秋の旅でとうちゃこの場所が見つからなくて行ったり来たりされたことが懐かしい。
 北海道らしい長い一直線の道路を走行、周囲に田んぼが広がっていて気持ちよさそう。
 春の旅始まってから走行距離700km、根木監督さんから「あめでとうございます」の声掛け。「70歳で700 km」は数字の語呂合わせ?、縁起がいいですね。
 神社の桜の木は今どうなっているのでしょうか、「仕込みの疑惑」とは何でしょうか、お手紙の方が歌われた小坂一也さんの「青春サイクリング♪」を口ずさんでもらえるのか、楽しみいっぱいのとうちゃこです。

投稿日時:2019年07月16日 09:13 | ココア

700キロおめでとうございます!チャリオ君におめでとうを言う正平さんがステキすぎます。
お手紙読もうと座ったとき、田んぼにふと目をやったのは稲の成長とカエルのチェックかしら?苗の頃から各地で田んぼを見てきてますからね。
お手紙の、緑のサイクリング懐かしいですね。私の師匠がこれが好きで、飲むとみんなで輪になって自転車を漕ぐフリでおどりながら歌ったものです。
田んぼの向こうのチームを捉えた映像のきれいなこと。道ばたの黄色いお花のアクセントが効いてました。
毎日のBカメも楽しみなんです。Bカメ最高!

投稿日時:2019年07月16日 08:49 | おかか

「249日目の旅、みなさん覚えていますか?」
もちろん 覚えてますよ~(^^)v

停留所の数字見ながら 行きつ戻りつされたこと
その時のブログ見たら 道中 列車の中のお弁当争奪戦。
妙齢のおじさま方の 真剣なジャンケン( `ー´)ノ
カニ弁当をゲットされた正平さんの うれしそうなお顔。
いろいろ思い出しました(*^。^*)
もはや こころ旅の思い出が
自分の思い出になっている私です。

春の旅 700㎞。 70歳で達成ヽ(^o^)丿
まさに継続は力なり。ですね(^^)v
それを目指してではなくて 気がついたらそうなってた
そんな こころ旅が好きです♡
とうちゃこ版も楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年07月16日 08:45 | norinorimiffy

70歳にて700kmの走行達成❗️凄いですね・・・メカのミズさんが教えてくれて良かったこと。監督さんも全編覚えてるのでは?って仰ってましたが今回の旅では良く正平さんの「覚えてる〜」が聞けましたもの。このユニークな停留所の表記に直ぐに思い出しましたよ。
赤い屋根のおうち。でっかいどう・北海道でも再走行で改めて出会う人達。今回は御住職もお出でで改めてのご挨拶場面っていうのも良いものでした。しかしこの真っ直ぐに続く道。
御夫婦でレンタカーで旅してらした話にも周りにも建物もないから気を付けないとどれくらいのスピードか分からなくなるって仰ってた。ブログで見てこの街道に正平さんは何て名付けたんだろう。はるか昔の光景が少しでも残ってたら良いですね。今夜も楽しみです。

投稿日時:2019年07月16日 08:41 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー