2019年07月09日 (火)【北海道】ヘリポートに降り立つ!?



なんで、ヘリポートに!?
大海原を進むフェリー。
ヘリポートに現れたのは、
元気な正平さんでした。




@支笏湖
日が変わって、支笏湖に現れた正平さん。
小さなスワンボートに乗り換え、
のんびりプカプカ。
でも、スワンボートは結構こぐのが大変なんです。

 

 

 



千歳バーガーをいただく
ボートから下りて向かったのは、
カワイイ女の子のところ!
ではなく、、、ハンバーガーショップ。(笑)ご当地メニューの千歳バーガーをゲット!

 

 

 

 
支笏湖から12km進んだところで昼食タイム。
”ヒグマに注意”の看板の前、みんながハンバーガーを準備している間に・・・

ヒグマに注意の看板前でお昼ごはん
なにやら正平さんはパクパク。
手元を見ると、なんと”おにぎり”でした!
気になる具材は・・・おかかベーコン
「これを食べないと北海道に来た気がしないんだよなぁ」と正平さん。

 

 

 

今夜7時からのとうちゃこ版では・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
正平さんも稚魚放流?
加奈さんが稚魚を戻した公園は・・・
7時からですよ~、お楽しみに(^^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

名水ふれあい公園、いい所でしたねぇ。川遊びをしたファミリーにも出会い魚もいましたよぉ〜と。稚魚はいるかなぁと探すがなかなかいない。川面は穏やかで静か。聞こえるのは鳥のさえずりくらい。マイナスイオンたっぷり浴びて正平さんも気持ちよさそうでした。

投稿日時:2019年07月10日 15:35 | ゆきぱん

支笏湖からの大自然の森の中を走る正平様。2015年は私の採用して頂いた「カラスの話」で反対方向を走ってましたね。途中で昼ご飯を食べた場所を思いだしてもらって感動しました。正平様、記憶力も抜群ですね。
北海道の旅、最後まで目が離せません。皆様お疲れ様で~す。

投稿日時:2019年07月10日 11:34 | おのっちっち

緑色が優しく映る風景でした。

フェリーで北海道に。苫小牧 支笏湖 言葉は知っていても
どのへんにあるのかすぐにわからなくて地図で確認。
秋田県からの航路があるのですね。

熊に気をつけて と言いながら走ってゆく正平さん。
月曜版は正平さん視点から 本日はBカメさん視点から
映っていたシーンでしたね!

とうちゃこ地で稚魚を見ることできなくて残念でした。
でも、お手紙と併せて優しい旅でしたよ。

投稿日時:2019年07月10日 04:56 | るる

青森素通りの種明かしは、フェリー乗船。
秋田から北海道の船旅。チャリオくんもフェリー旅でしたね。

白鳥ボートの場面、楽しかった。
正平さんと白鳥ボート。よく似合います。

投稿日時:2019年07月09日 22:58 | ヒロリン

いよいよ、北海道上陸❗じゃなくて、船上です。からのスワンですねぇ。
おじさんが一生懸命脚で漕いでる姿(*≧з≦)かわいい。
千歳バーガー美味しそう

投稿日時:2019年07月09日 22:50 | 玄鳥

 流しソーメンみたいな稚魚流し、パイプを流れてチャポン!と川に戻り、大きく成長するのですね。
 とうちゃこしたところは、内別川に飛び石、鮮やかな樹々、川の中にある木道を歩きながら、野鳥のさえずりを聞き、清流を眺められる、名水ふれあい公園。こちらにも涼しさが伝わってくるようでした。

投稿日時:2019年07月09日 22:50 | ココア

15年ぶりに懐かしい風景を見せていただきました 
支笏湖は幼いころよく家族でキャンプにいきました 
一緒に見ていた父が、「懐かしい、もう一度いけるかな」と 
闘病中の父に励みをいただきました。 
ありがとうございました

投稿日時:2019年07月09日 22:25 | ぴよぴよ

北海道1日目。支笏湖と足こぎスワン。青い空と恵庭岳。絵はがきのよう‼️きれい!感激!
出だしから感動。これからずーと期待してしまいます。それから千歳バーガー、おかかとベーコンのおにぎり食べてみたいなぁ!本当に

投稿日時:2019年07月09日 21:48 | ☆わいは☆

848日目の旅、観たよ。
「名水ふれあい公園」
2015年の旅は459日目でしたね。
熊出没看板も懐かしかったです。
おかかベーコンおにぎりも食べたとは。
支笏湖一周は山手線一周とほぼ同じとは勉強になりました。
さすが北海道。
お父さんが娘さんと鮭の稚魚を川に返しに行った対応に
さすがを感じました。

投稿日時:2019年07月09日 21:10 | ももの爺

北海道というスケールのせいでしょうか、正平さんがいつになく開放的に見えました。スワンボートもバーガーも、稚魚流しの段取りも、まるで夏休みの旅行のよう、見ているこちらもすっかりリラックスモードです。かつて通ったルートを古稀向け思いやりコース?で走る、そんな設定も、楽しく感じました。
加奈さんご紹介の名水ふれあい公園、稚魚は見えなかったけれど、青々とした緑や美しい流れ、苔むした飛び石と、魅力あふれる場所ですね。お父さんが、稚魚を返しに行こうかと提案されたこと、こういう静かな優しさの中で育って、加奈さんもきっとそんな慈しみを受け継いでいらっしゃることでしょうね。

投稿日時:2019年07月09日 21:02 |  pon

北海道の1日目は、朝版から、まるで「大人の遠足」みたいな楽しさです。
加奈さんのお手紙は、正平さんを、夏の緑あふれる「名水ふれあい公園」へと案内してくれました。

叱ったり、理屈で説教するのでなく、「川に帰してあげよう」というかたちで、さりげなく、稚魚を自然な状態に戻してあげたお父様。
娘の加奈さんが、稚魚をいとおしく思い、育てたいと願った気持ち。
その尊さをくんで、加奈さんを傷つけることなく、同時に「自然は自然のままに」――という大切なことを、自分の娘に伝えられた聡明なお父様。
みんなで遠足で訪ねたばかりの場所に、夕方、もう一度、お父様と二人でたたずんだ公園の水辺。
きっとそのことが、なにか厳かな思い出となって残ったのでしょう。私たちにも伝わってきました。

チームこころ旅の、無邪気なくらい楽しそうな映像と、娘と父親の清々しい記憶が……美しくマッチしたとうちゃこ版でした。

投稿日時:2019年07月09日 20:28 | 川崎ジンジャーエール

限りなく透明感がある綺麗な川には、人が安心して行けるように道が造られている“ふれあい名水公園”
鮭にも人にも優しい環境で、素敵な公園ですね!
鮭の稚魚も初めましてでした。
パイプから、ポチャンが、可愛らしくもありワイルドな楽しい放流でした。

投稿日時:2019年07月09日 19:49 | kimiちゃん

支笏湖のユースホステルに泊まったのは半世紀も前の事。変わらぬ風景との出会いの嬉しいこと。日曜に熊と遭遇した3人のそれぞれの体験談を放送していた。空手家は大傷を負いながら撃退、ランニング中に襲われた人は大怪我して助かった。23回遭遇して2回撃退した人もいた。皆さま、本当に気をつけて。主人に「何 食べたい?」って聞くと「鮭焼いて〜」って。だから冷凍庫には鮭を切らしたことがない。亡くなった伯母は塩ジャケの皮まで食べてたっけ。稚魚の放流体験など子供達にさせたら記憶に残る勉強にもなるだろう。わ〜〜こういう所、大好き〜〜。飛び石も大好き。京都鴨川の飛び石を一度だけ渡ったことが忘れられない。なんとも綺麗な水・・・稚魚に目をやる正平さんに「ケキョケキョ」の鳥の声まで澄んで良く響く。残念ながら稚魚は見つからなかったけど私はこの風景を満喫させてもらいました。

投稿日時:2019年07月09日 19:33 | GUREKO

飛行機使わなかったのはやっぱり怖いから?船は時間がかかる分、距離や気候差をじっくり感じられて旅感が増すものです。大きい船から小さい船へ。おじさんだけで仲良く白鳥こいでるのはこころ旅チームだけかもですね。(笑)
コーラは両手で、麺はズルズル、ハンバーガーはあーーーーん!と、それぞれの正しい作法でいつも本当に美味しそうに召し上がる正平さんに感心しきり。
金曜には目がグリーンになった正平さんに会えるのかな?

投稿日時:2019年07月09日 18:06 | おかか

美しい支笏湖に、正平さんとチームと、可愛らしいスワンボート
でも優雅にも見えますが、進むのが大変そうです。
緑と木漏れ日のなかを走る正平さん
後ろから一緒に走っている感覚で、北海道の爽やかな風も感じるような、ずっと見ていたい特上の風景でした!
いいお天気と相まって、葉っぱの緑が光輝いているように見えます。
初めて北海道を訪れた時、同じ花でも鮮やかに咲く花々に驚いたことを思い出します。
千歳バーガー、ブログでおかかベーコン
洋風も和風も美味しそうで、気になります。
正平さんのネーミングセンス最高です!
“おっさんバーガー”には、吹き出しました。

投稿日時:2019年07月09日 16:59 | kimiちゃん

月曜版で気になっていた スワンボート(^^)v
実は 子ども達が幼かったころ
家族4人で 乗ったことがあります。
子ども達は漕がへんし。。。
思い通りに 進まへんし。。。
親二人が 必死に漕いでようやく岸に。。。( ;∀;)
もしかして同じ湖?と思いましたが
今日見ていたら 残念 それは違いました(^-^;

鮭の稚魚と聞いて 私も思い出した 鮭のふるさと館。
こころ旅を見ていると 自分の思い出の扉も開きます。
それがまた なつかしくて うれしくて。。。

緑の中を走り抜ける サイクリングロードが気持ちいいヽ(^o^)丿
おじ様たちの お外ランチは いつも ほのぼの~~~(*^_^*)
とうちゃこ版も 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年07月09日 13:33 | norinorimiffy

秋田から船で北海道入りでしたか。船上も着いた苫小牧東港もちょっと肌寒い気候でしたね。上着のフードをかぶってたから頭もスースーしてたのかしら?
翌日は晴れた支笏湖遊覧スワンボートでお手紙を読む。プカプカ〜気持ち良さそう。
今日は千歳市ですね。私も随分昔観光で「さけのふるさと館」という施設で鮭の遡上や稚魚をみたなぁと思い出しました。千歳川は鮭にとって母なる川なんですね。
道中はグリーンが目に鮮やかなサイクリング道、2015年のルートを逆走も今回は下りで楽ちん!ラッキーですね。青空ランチは千歳バーガーにガブリ!オッサンバーガーをみんなで頬張る。うめぇ〜が出ました。幸せ!
さてとうちゃこは稚魚を放流し、飛び石を渡って・・名水公園楽しみでーす。

投稿日時:2019年07月09日 09:58 | ゆきぱん

今日のとうちゃこ場所は千歳空港近く。でも飛行機ではなく、秋田県から直通船での上陸とは、青森県を通らないのはそういうコースがあるからなんだなあと、監督さんの意向を知ったと同時に、いよいよ旅もクライマックスを迎えた感を、ひしひしと感じます。
“オッサン達”のペダルボート、味気無さすぎて、でも必死(正平さんだけ?)で何だかオモシロかわいくて、昨日の月曜版でも笑えたシーンでした。
“熊出没注意”看板のある自転車道、前にあったなあ、バスを降りて、やっぱり“オッサン達”がお弁当争奪バトルしてたっけ…と。程なく岡崎監督の『2015年にここで昼御飯食べました』アナウンス。私達も何回見たでしょう、“オッサン達”の昼ご飯風景。でもまだまだ見ていたい風景です。

投稿日時:2019年07月09日 09:51 | こもまま

北の大地、北海道に参上‼︎ お天気に恵まれたようで、より大きく美しく見えて、ワクワク感がたまりません。 スワンを漕ぐギーコギーコの音と、監督との話し声だけで、静かな支笏湖でのノンビリ感が伝わります。今日は21kmものコースですが、緑の木立の中を下って、見ているだけでマイナスイオンを浴びているようです。 景色や空気は最高ですが、気の抜けない事が……道中でも熊出没注意の看板、昼食タイムの公園でもヒグマ注意の看板があり怖いですね。 前回は、熊除けの鈴がチャリオ君に付けられていましたよね。 正平さんが 北海道を実感する食べ物に、竹輪パンだけでなく、おかかベーコンのおにぎりもあるんですね。見た事も食べた事もないので、食べた〜い!それにしても正平さんの食欲、70歳にして…恐れ入ります。凄い‼︎鮭の稚魚の放流、優しいお父様との思い出の 名水ふれあい公園、楽しみにしています。

投稿日時:2019年07月09日 09:01 | ぶらうにぃ

 スワンボートを漕いでいるときの支笏湖の周りの風景、清い湖水、新緑が目に鮮やかな恵庭岳、青々とした空が見えて、とてもきれいでした。
 目の色がグリーンになるサイクリングロードを走行してみたいです。その途中、バーガーを皆さんで食べている光景に和みました。バーガー美味しそう。
 名水ふれあい公園と稚魚放流の小川が今日のとうちゃこのようで、楽しみにしています。

投稿日時:2019年07月09日 08:32 | ココア

昔は北海道へ渡るのは青函連絡船でした。今は秋田から船で行けるんですね。夏場になると良く着用されるこのスカートのようなゆるゆるパンツに鼠男のようなドロンとした格好を着こなせて似合うのは正平さんだけでしょうね。支笏湖が出て「?前にも来たのでは?」って思ったら案の定。でもこの緑に囲まれた何の変哲も無い空き地を見て4年前の弁当風景を思い出す正平さんの記憶力が凄い。今回は下り走行で良かったですね。で、「おっさんバーガー」のランチタイム。飲み物はやっぱりお気に入りの炭酸。どんな田舎に行ってもこんな所ににも家があるんだといつもは思うのにさすが北海道、正平さんの目にも、画面にも緑が一杯。今日のお便りは昨日の稚魚の放流場面が関わってたんですね。昨日の魚の模様で鮭かな?って思ってました。私の大好きな伏流水の綺麗な川が今夜は見られて嬉しい。

投稿日時:2019年07月09日 08:31 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

バックナンバー