2019年06月28日 (金)【山形】狛犬いろいろ



玉をくわえたこま犬
神社の宮司さんのお話によると、
この近辺では、こうした玉をくわえた狛犬が多いそうです。
彫る時に一緒に作るというスゴ技!
動かしているうちに削られてしまい、玉が口から出てしまった狛犬もいるとか。




子犬を抱えたこま犬
すっかり狛犬に興味を持った
正平さん。
他の神社では、子どもを抱えた
狛犬を発見!
「おかあさん、なのかな??」

 

 

 

 

 

ロープを発見
用水路の水の中に垂らしているロープを見て
「救命用だ!」と推測した正平さん。
あとで確認したところ
なんと“正解!”でした♪

 

 

 


 

ほんとは見えたはず・・・
<おまけ>
別の日の東酒田駅からの眺め。
本当はこんなにキレイに見えるはずだった!鳥海山。
正平さんにも見せたかった。。。

 

 

 

 

 

予告1
とうちゃこ・予告1
“カツオ風味”に またあの替え歌登場!
絶好調な正平さんですが、
行く手には、緩やかに上っていく
道のりが待っていた・・・

 

 

 

 

地図を頼りに探す
とうちゃこ・予告2
お手紙に添えられた地図をたよりに向かうは、子どもの頃の思い出の畑。
お手紙の内容に共感した正平さんが、自分の思い出も披露します!
7時から見どころタップリ!!
お楽しみに(^^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今回のお便りには家内共々大笑いさせて頂きました。
昔のおばあちゃんは元気でおおらかで強かったと思います。
朽ちていく村や集落を見ていて切なくなりますね

投稿日時:2019年07月01日 09:11 | 兵賀正朗

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、日曜日の再放送で見ました。
正平探偵の勘冴え渡り、祖父母さんのお家あとを推理。
きっと、あの場所でしょうね?
昔の田舎のトイレ事情、、、お手紙のようでした。
私の祖母も、外にあった小便器で、用を足していました。上手に。農作業が忙しく、かまっていられなかったんでしょう。
やさしい笑顔の祖母を思い出せて、幸せな夜になりました。

投稿日時:2019年07月01日 05:33 | REIKO

その土地ならではの特徴・・玉をくわえる狛犬さん。「うん」の狛犬さんは飲み込んじゃったと言う正平さんらしい一言。
板そば豪快です。オンエア中のランチタイムは以前も何度かありましたね。お店の方も優しい。焼おにぎりサービス!山形ブランド米はえぬき、我が家もちょうど食べています。
お手紙の風景は同封の地図のお陰で全て見つかりました。あの辺りは茅葺屋根のお家が何軒もあったのでしょうね。田畑も昔と比べたら減っているんだろうなぁ。
執行さんの小学生時代はもっとのどかで、自然いっぱいな場所だったのだろうなぁ。
山形県それぞれにいい旅ばかりでした。

投稿日時:2019年06月30日 13:28 | ゆきぱん

山形県の旅、どれも子供の頃の自然いっぱいな風景の思い出でした。
行ったことがなくてもお手紙のおかげで近しい感じ。
こころ旅を通して行ってみたい場所どんどん増えます。

鳥海山。。。。。晴れていたらこんな風に見えるのですねえ。>ブログで確認。

投稿日時:2019年06月29日 05:09 | るる

早くも山形県のこころ旅も終わりましたね。
狛犬がたまをくわえているのは、当方の実家がある田舎の神社の狛犬もそうでした。
子供の時、神社に遊びに行き正平さんがやったみたいに「ころころ」と転がしてました。口の中にどうやって入れるのか不思議でしたねえ。
狛犬が2体あってその上に乗って遊んだりしていました。今日の放映見て田舎の神社が懐かしくなりました。

投稿日時:2019年06月28日 23:55 | めんきち

だれにとっても、故郷の家と田畑の風景ほど、「懐かしい場所」はありませんよネ。
そんな、健昭さんの思い出をたどるお手紙に沿って、正平さんが走りました。
じいちゃんと、ばあちゃんが眠る菩提寺。
お母様の学び舎。
そんなルーツを、一つひとつ確認しながら進む正平さん。
すでに幻になったご実家のありし日を、お隣の廃屋に求めて映してくださる、新井さんのカメラ。
ばあちゃんが、まごころ込めた畑の跡を眺める正平さんの、温かい視線……。
「うらやましいなあ」と思いつつ見入るうちに、なぜかだんだん、健昭さんの故郷の家、田畑が、まるで自分の故郷の廃家を訪ねてくれる旅を見ているような……そんな錯覚に浸っていました。
あったかい、とうちゃこでした。

投稿日時:2019年06月28日 23:26 | 川崎ジンジャーエール

朝版に登場の狛犬。口から取れそうで取れない球が不思議。

そば屋さん。朝版の再放送を映すとは中々のお方。
こころ旅の中にこころ旅が流れる不思議な光景、
♪かつお風味のふんどし♪と替え歌ギャグも絶好調。

立って用をたす昔の女性。豪快そのもの。

投稿日時:2019年06月28日 21:51 | ヒロリン

久々の新井さん登場の山形、ほのぼのしてよかったです。
トレードマークの赤いバッグ見れてよかった~!
食事のシーンは、特におもしろかったです!!
まさかテレビに出ている本人が登場するとは..笑

投稿日時:2019年06月28日 21:40 | あおたん

執行さんのお歳だと、お祖母さんは明治とか大正のお生まれでしょうか、畑でのエピソードを聞きながら、昔の女性は逞しいなぁ、と思いました。恥ずかしいなどと躊躇している場合ではない、その行動は、私が子供の頃には普通だった、電車で授乳するおばさんと通じるものがあるように感じました。時代ごとの「普通」ってあるものですね。
お蕎麦屋さんで放送中の偶然は、愉快でした! よくあるドッキリの類にも似て、テレビの中の人が今ココに? あわわ〜ってなりそうです。あっちからもこっちからも正平さんの声が聞こえるのも、不思議な感覚ですね。
今回の山形県は、これまで何を見てきたのかと思うほど、海の色も山の緑も田んぼも絶品でした。次にお米を買うときは、あの豊かな水が育てた山形産を選ぼうと思っています。

投稿日時:2019年06月28日 21:11 | pon

843日目の旅、観たよ。
「じいちゃんばあちゃんと一緒に畑仕事した思い出」
狛犬の口の玉の解明を宮司からされたようで、良かったです。
こころ旅を丁度観ているところの蕎麦屋さんに行けるとは。
かつお風味(のふんどし)の板蕎麦、本当に美味しかったようで
食べてみたいです。
おばあちゃん(女性)の立小便の話し
火野さんもされましたが、私の親戚の昔話としても
そういうのがありました。
茅葺屋根の廃屋、あちこちにありそうです。

投稿日時:2019年06月28日 20:49 | ももの爺

 ランチのそば屋さん、ちょうど「こころ旅」のオンエア中でしたね。こんなこともあるんですね。
 みんなで食べる板そば、おいしそうでした。「かつお風味の~~」、スタッフさんの笑い声がお店にひびいているようでした。私もまた笑いました。
 健昭さんのおじいちゃん、おばあちゃんとの思い出の畑、ありましたね。夏野菜が育っていました。
 最後に、正平さんからお手紙にまつわる思い出話、( ゜o゜!)えぇっ。
 自然いっぱいの山形県、よかったです。

投稿日時:2019年06月28日 20:26 | ココア

板ソバ初めて知りました。
きれいに並べられたソバが、ワイワイと、みんなで楽しく食べられますね。
ツルツルの音に、美味しさが伝わりました!
チラッと見えたオニューのキラキラの水筒、素敵ですね。
静かな山あいにある、フワッと漂ってくる優しい“ふるさと”の景色でした。
“夏休みとおばあちゃん”の想い出は、誰でもが決して忘れられない永遠の想い出ですね~
おおらかなお手紙と、正平さんの想い出のお話に、とても楽しかった山形最終日の旅の日でした。
山形県の綺麗な風景をたくさん見せてもらいました。
ありがとうございました。

投稿日時:2019年06月28日 20:05 | kimiちゃん

山形県、名残惜しい4日目、朝版を拝見。
ばあちゃんと一緒に畑仕事をした思い出。
私も幼いころ、親の実家に帰省した夏休みに、健昭さんと同じような体験をしていました。
畑に出れば気づくのは、トイレが近い場所だとは限らないこと。
「しもごえ」がふつうに肥料だった時代を思うと、ばあちゃんの行いは自然なことなのかもしれませんね。けれど、農作業から遠い、町から来た子どもたちには、一つひとつが驚きなんですよネ。

「東酒田駅」からの出発。
ローカル駅の周囲の暮らしには……いちばん、その土地の息づかいが感じられ、旅情が誘われます。
用水路にかかるヒモ。水害時には、用水路に流される痛ましい事故がニュースになります。こんな映像を拝見すると、すごく実感できました。

狛犬のくわえる石玉に気づいた正平さん。
とうちゃこ版、いろんなお話が待っていそうで、夜の放送が楽しみです。それにしても……山形県、いいなァ!

投稿日時:2019年06月28日 16:54 | 川崎ジンジャーエール

 サイクルのお顔フレッシュで素敵 今日も(山形産のお店で野菜、しそ大福を買って美味しく頂きました)流石、豪農の国、実に旨いしお人柄も温かい、さぞ[こころ旅]様 も実感なさってるでしょう

投稿日時:2019年06月28日 16:47 | 丸い輪

正平さんの言葉に、つい山の方向に目をこらしてみましたが‥
アラ~鳥海山は見えません。
と思っていたら、お助けブログ!
やわらかな稜線の鳥海山が!
美しい山ですね~
うっとうしい梅雨を忘れるような、山形の清々しい景色に魅了されます。
ほぼ見たことがないお寺の狛犬。
“こうなっているんだ”と、正平さんの手元のコロコロに、見入ってました。
とうとうと流れる用水路の水が、とても綺麗なことにビックリ。
そして、ロープの意味も全く想像つかず、正平さんの鋭い推理に驚きました。
救出用の大事なロープが、常備されているんですね。
替え歌!
面白すぎて、好きです。毎回爆笑です!
正平さんが、うますぎて面白いんです。
何しろ、もう頭の中で、リフレインです。

投稿日時:2019年06月28日 14:30 | kimiちゃん

今週山形。 行ったことはないのですが、祖父母のいた奈良県の風景とはまた違った田舎の風景でほっとします。今週は大好きな新井さんのカメラで、火野さんの 『あらいさん、大丈夫?』の言葉にも ほんわかしてみていました。 火野さんスタッフの皆さん頑張って下さい!

投稿日時:2019年06月28日 13:40 | 上繁美喜子

東酒田駅からのスタートに、今日は久々の輪行かと早とちりしました。今日は薄曇りで、 ホームからは鳥海山が見えなかったけど、ブログでは綺麗に見えた写真がおまけされていて、スタッフの優しさを感じます。正平さんも見たかったでしょうね。 今朝、BSのグレートトラバースで、月山と鳥海山をやっていて、麓から頂上まで見ました。こころ旅の良旅が続きますようにと手を合わせました。 こころの風景迄の、寄り道が何時も楽しくて、今日も、神社の狛犬の口中の玉が動く不思議な事。作る段階で入れられるそうで納得しましたが、、どうしても玉を出したくて、、狛犬の歯が欠ける事もありうる…なんて想像が膨らみました。 農業用水路の救命ロープも大発見でしたね。 執行さんの小学生の頃の、お婆ちゃんの立ち⚪︎⚪︎⚪︎されたというお手紙に衝撃でした。でも楽しくてワクワクする内容からとうちゃこの風景楽しみにしています。

投稿日時:2019年06月28日 10:13 | ぶらうにぃ

出羽三山(月山、湯殿山、羽黒山)に鳥海山、見たことはありませんが、誰もが知る信仰の山、そして“名酒”の名にもなっている名峰、『こころ旅』ではなかなか山は見えないとはいうけれど、思い返せば各地方のお山、チラ見えでも結構見せて頂いているなぁと感じ、番組を見る楽しみの一つになっています。
正平さんも、登られるイメージはありませんが(昨年の岩手県では、新井さん達スタッフの方々に『グレートこころ旅』はどうですか?とからかわれていましたね)朝版の出発が高台の見晴らしの良い場所の際、見渡せる山の名がすぐに出て来て『詳しいなぁ』と思う事が度々、きっと眺め好き⁈なのでしょうね(o^^o)
山形の神社の変わり狛犬に惹かれ、お手紙の執行さんのおばあちゃんの大胆さにビックリ⁈の朝版でしたが、とうちゃこ版も楽しみです。

投稿日時:2019年06月28日 09:55 | こもまま

 東酒田駅からの出発、駅から鳥海山が見えませんでしたが、雄大な姿を想像しました。
 寒すぎず、暑すぎもせず、絶好のサイクリング日和でしたね。
 こころ旅ではいつも正平さんの新発見があっておもしろい。休憩場所の神社に口の中の玉が出ない狛犬、用水路の中に所々に置いてあるロープ。
 ランチは板そば、「かつお風味の~」は今夜でしょうか。
 とうちゃこではお手紙の思い出の場所にちゃんとたどり着けたでしょうか。

投稿日時:2019年06月28日 08:46 | ココア

珍しいお名前の(執行さん)のお便りも夏休みの思い出。田舎で待っててくれるお爺ちゃんやお婆ちゃんがいる人達が羨ましい。私も小6の時に祖父の遺骨を埼玉にある菩提寺に納めに行って父の従兄弟宅に一泊させてもらった。辺りはトウモロコシ畑で夕方にもぎに連れてってもらった。その時の匂いや大粒で甘っかった味は今も忘れない。執行さんのお便りでたった一回きりでもこうして思い出す思い出があって嬉しい。バッテリー交換でたまたま立ち寄った神社なのに狛犬の玉を見つけて少年のように嬉しがる正平さん。ブログにその時の様子が詳しく書いてあって楽しく読みました。昨年出かけた京都宇治の三室戸寺にも同じようなのがあって主人とどうやって入れたのか不思議に思いましたが日本人の器用さに驚きです。
今夜のとうちゃこはどうなるのか、また「鰹風味の・・・」が再現されるのか楽しみです。

投稿日時:2019年06月28日 08:35 | GUREKO

蒸し暑い季節がやってきました。
春の旅も 終わりに近づいて ちょっと寂しい。。。
だけど ブログの記事は 
書きたいことがいっぱいあるって感じで
きっと 楽しい旅が 待ってるワクワク感ヽ(^o^)丿

鳥海山は見えなくて残念( ;∀;)
こころの目で見ようと思っても
元がわからないので う~ん( 一一)と思ってたら
お写真で見せてくださったので うれしかったです。

とうちゃこ版では 再び
カツオ風味の ○○○○~が聞けるんですね(^-^;
楽しみだな~~~(^-^)

投稿日時:2019年06月28日 08:34 | norinorimiffy

ちょっと曇りの最終日。お山が隠れて残念ですが、涼しくて体力的には助かりましたね。あ、やっぱり正平さんもそう言ってる!カンカン照りは気持ちがいいけど体力が奪われるのでちょっぴり心配です。
狛犬の玉は誰もがあんな風に遊ぶでしょうね。口を彫りながら玉を作り込むんですよ。妙技ですね。正平さん、ひとりこっそり見いっていた姿がまたまた少年化してました。今夜のとうちゃこは録画で深夜に見ます。田んぼの風景やそこに溶け込む正平さんめ楽しみですが、何よりもアレが楽しみ~!
カツオ風味の××××~(笑)

投稿日時:2019年06月28日 08:07 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー