2019年06月27日 (木)【山形】2つの名山が見られる場所へ。。。



@八森山スキー場
お手紙を読んだ鶴岡市の
八森山スキー場。
すくっと1本立っている木を見て
「いいねー、あの木」と正平さん。
木のところまで上ると日本海が
見えるとのことでしたが、断念。




おニュウの水筒
古希を迎え、水筒も新品に!

 

 

 

 

 


真っ青な日本海が見えた!
昼食に入ったお店。
窓からは、穏やかで真っ青な
日本海が見えました。

海の様子は、とうちゃこ版で!!

 

 

  

 

なぜ、ここにホウキ?
なぜかホウキがあって・・・
掃除を始める正平さん。

 

 

 


 


魔法使いに変身!
魔法使いにも!
びゅーっと飛んで行きたいっ
てことでしょうか?

 

 

 


 

鳥海山と月山
陽子さんのこころの風景
『鳥海山と月山』2つの山を
1度に見ることができるか?
今夜7時からのとうちゃこ版
でお楽しみ下さい(^^)/

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

お昼ご飯の前に、食堂の裏にベンチがあり、最高のロケーションでしたね。
遠くに小島。白い砂浜。空と海のグラデーションの青。いいなあ!行きたいなあ!見たいなあ!
隧道を抜けようとして対向車が!~
本当に危ない所ですね。
隧道を抜けて、ピアノメロディ。私の好きなメロディ!!下り下り~心地よい。
鳥海山と月山とおっさん。おもろい(笑)
やっぱり正平さんは凄い。田んぼにカモメ。呼び寄せている!庄内平野と田植えの苗の風の足跡。貨物列車と月山。ありがとうm(__)mこころ旅。


投稿日時:2019年06月28日 14:21 | ☆わいは☆

神子沢隧道、対向車が来ないかとヒヤヒヤでしたね。正平さん達は自転車だからクルリとUターンできましたが、車同士だとどうなのだろう、地元の慣れた皆さんは、阿吽の呼吸でもあるのでしょうか。そして気になったのは例の箒、バカボンパパからのレレレのおじさんを連想しました。
元気な苗の緑が広がるとうちゃこ。雨の予報が続いて重くなるようなココロには、スカッと気持ちの良い景色、陽子さんが念じた通りの青空でしたね。鳥海山は少し霞んでいましたが、くるーっと何度も視線を移動させるような画面が、自分もそこに立って見渡しているかのような気分にさせて貰えました。
チャーシューステーキはシェアされたご様子、和気藹々のランチが目に浮かぶようです。

投稿日時:2019年06月28日 07:00 | pon

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
『鳥海山と月山』が、一度に見られる場所。
ひらけた田園を囲むような山々。
ちょっとない景色でしたね?
ぼんやりの鳥海山。
「こんなのも好き!」正平さんの一言にやられました。
ラストの貨物列車の通り過ぎる様子もあいまって、一幅の絵画を見るようでした。すばらしかぁ!!
さてさて、今日はいずこへ。

投稿日時:2019年06月28日 05:39 | REIKO

正平さんのファッション、それぞれのバランスが絶妙ですよねー!
ザラっとした素材(涼しそう)のグレーのトップスと
ヒラヒラ二段の白いパンツ、赤い靴。首元青いスカーフの巻き方まで。

オープニングのかわいい一本の木。
昨日に続いて少年時代の歌聴けたラッキー!

晴れた日の寄り道マッターホルンバージョン(と勝手に呼んでます笑)
→雄大な眺めの時にかかりますよね、ぴったり。

隧道を抜けて流れた 朝露のゆりかご すてき。

田んぼにカモメ、はじめて見た。カモメは海にはよくいますけど?

投稿日時:2019年06月28日 04:54 | るる

今日も今朝から笑えました
キャンプ中の夫婦の方の私は妊娠しませんよ
の後の正平さんのリアクションにも
天気予報では、大荒れの模様と言ってましたが
晴れて月山、鳥海山がうっすら見れましたね
海沿いのラーメン屋さんからの日本海の眺めも良くて
東海地方からはなかなか馴染みのない山々
今日の風景いつか訪れてみたいと思いを馳せました

投稿日時:2019年06月28日 01:35 | えみぽん

正平さんと握手する方もキラーフレーズ「妊娠するぞ」心待ちにして、初老の女性が「妊娠確率0.1%」と言うて大笑い。

珍しく、朝もとうちゃこも出たラーメン屋さんの海岸。見覚えのある岩々。
よくみたら2回宿泊した由良温泉の風景。
また行きたくなりますね。

投稿日時:2019年06月27日 23:42 | ヒロリン

「鳥海山」と「月山」。
山好きには、そのたおやかさと、優美な姿で魅惑される独立峰。東北の日本海側でも、ひときわ人気の「百名山」。

正平さんもチラリと言われたように、月山は、見る方角で残雪の残り方がちがうようですね。
今回はそれこそ、月夜に浮かぶ幻想的な姿が想像される、いい季節の旅になりましたネ!

陽子さんのお手紙に案内されて、正平さんが目指した先には――お天気も味方してくれて、2つの山は待っていてくれました。
田んぼに張られた水も青く見えます。人のこころまで清らかに映ります。
ニッポンの「ふるさと」の原風景を見たような、とうちゃこ版でした。

投稿日時:2019年06月27日 21:56 | 川崎ジンジャーエール

842日目の旅、朝版だけ観たよ。
「『鳥海山と月山』が一度に見れる場所」
台風接近で映像が乱れたのでとうちゃこ版は後日、観ます。
キャンプ場での握手のおじさん、妊娠ギャグ知っていたのですね。
昨日に続きの陽水さんの少年時代、いい流れでした。
大歓迎の中華店のチャシューなかなかでした。

投稿日時:2019年06月27日 21:10 | ももの爺

 食堂の近くのベンチからきれいな日本海が見えて、そこで釣りする人や磯遊びする子供たちがいて、のどかでした。食堂で食事中の5人を全員上から撮されていたのがよかったです。
 海岸から山に向かい、うっそうとした林の中の道を行くと、お手紙で怖いと書いておられた隧道があって、長くて車が1台しか通れない狭いところ、正平さんが無事通り抜けたとき、ほっとしました。
 とうちゃこした場所は、周りが庄内平野の広い田んぼで、うっすらとでしたが、鳥海山と月山が一度に見られました。
 ラスト、田んぼの先の羽越本線を通る貨物列車、その先に見える月山の風景がきれいでした。

投稿日時:2019年06月27日 20:25 | ココア

オープニング、草原の正平さんがハイジに見えた(笑)!
のどかな風景と子供の頃のお手紙には「少年時代」がぴったり。正平さんの呟くようなはかなげな歌いかたは最高のカバーかもしれませんね。
トンネルでは、「怖かったずい道通ってるよ」と、投稿者さまに語りかけましたね。飄々としつつもお手紙の思いにポツリと寄り添うさりげなさが本当に嬉しくなります。絶景のふもと、シロツメグサに埋もれてお手紙を読む姿はおとぎ話のワンシーンみたいでした。
それにしてもブログの写真!レレレのおじさんからのサリーちゃん(笑)バカボンパパからアニメづいてますw
で、私の今日のツボ。朝版で鯉のぼりをみて「ええ風やねー くち、おおきいねー」………そこ?(笑)

投稿日時:2019年06月27日 20:19 | おかか

田植えが終わっている青々とした広い広い庄内平野
折り重なるように見える山の緑のグラデーション
そして美しい鳥海山と月山
通過する列車の音
知らない所なのに、全てが、どことなく、懐かしく感じられるような郷愁を誘われた優しい風景に、すごく心ひかれました。
そして正平さんのホウキ姿、ちょっと見たかったです。

投稿日時:2019年06月27日 19:55 | kimiちゃん

始まりはブログに書かれた食堂裏の日本海でしょうか・・・本当に穏やかだこと。山の名前もいろいろあるけど「月山」「鳥海山」って名前に昔から何故か惹かれる。正平さんの呼吸に一漕ぎ一漕ぎの重さが伝わってくる。改めて食事の準備待ちで海に出た風景の色が綺麗でのんびりと釣りをする人、磯遊びをする子供達が羨ましく思える。♪ホーホケキョ・・・小鳥の声が続き正平さんが「隧道って何だろう?」って言ってたのは狭いトンネル。本当に長い。木々の揺れに風を感じて下り坂の気持ち良さそうなこと。高橋さんの願い通りの晴天なのに山は霞んで新井カメさんの腕前でなんとかアップされたり2つの山の確認はできて良かったですね。長い貨車が通って行く線路には昔は蒸気機関が走ってたと思うとバックに見えてきた月山には蒸気機関の方が似合うな〜。

投稿日時:2019年06月27日 19:33 | GUREKO

スキー場の、スクッと立っている一本の木
満開のピンク色の花
深呼吸したくなるような素敵な風景でした!
正平さんの歌声に、テンションが上がって嬉しかったです。
走りながらの歌は、大変ですが、これからも、小出しでお願いします‥
南部さんのチャーシューステーキが、ダイナミック。
焼けるジュージューの音も最高に美味しそうでしたが、
正平さんも水さんの驚く表情も最高~
それに地元山形の方々の熱い応援が、最高ですね!
とうちゃこでは、謎のホウキ姿を楽しみにしています。

投稿日時:2019年06月27日 14:04 | kimiちゃん

夏のスキー場も良いもんです。絵葉書にしたいブログの写真。 シルバーの水筒にラベンダー色のチャリオ。どなたが貼って下さるのかなぁ、この他にもスタッフさんも細やかな心遣いが色々あるだろうなぁと思うのです。
さてお手紙は贅沢にも2つの名峰が見られる場所だとか。お天気もバッチリだしこれは絶景が期待できそうですね。
日本海はキラキラ、海沿いの道は風が後ろから押してくれてルンルン♪な正平さん。
鯉のぼりも大きな口あけ気持ち良さげに泳いでいる。
昨日に続き「少年時代」の世界観ですよねぇ。 とうちゃこ楽しみです。

投稿日時:2019年06月27日 12:22 | ゆきぱん

正平さんの白いひらひらパンツが
とっても爽やかで素敵(^^)v
少年時代も正平さんの鼻歌から陽水さんにつながって
改めて いい歌だな~って。。。(^^♪

いつも思うんですけど
Bカメさんって ものすごく遠いところから
チームこころ旅をキャッチしてるんですね。
今日もすごいな~って 思いました(*^。^*)

鳥海山と月山が一度に見られるなんて
どんなところなんでしょう。
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年06月27日 11:55 | norinorimiffy

初夏の新緑豊かなスキー場てっぺんのポツンと一本木、穏やかな海沿いの街の風景、明るいお姉さんの居る“名物⁈チャーシューステーキ”が美味しそうなラーメン屋さん、隧道、みんなお変わりないでしょうか……。昨日に引き続き、郷愁誘う正平さんの鼻歌やBGMでの『少年時代』を聴きながら、テレビ画面に思いを馳せつつ心配はよぎりますが、きっと放送されているという事が“大丈夫!”の答えなのですよね。
水筒が、赤いビーズのチャリオ君から古希色ビーズのチャリオ君へ。女性スタッフさんの細かい気遣いと優しさが感じられ、ホッコリ。私も出来れば真似してみたいです。
新井さんの『ワーォ!』も久々聞けたし、朝版ラストに珍しく次の『秋田県の旅』告知も見られて、朝から元気をもらえてご機嫌でした(*^_^*)

投稿日時:2019年06月27日 10:58 | こもまま

山形県3日目も晴れて、スタート地点の、スキー場ゲレンデの緑の絨毯が清々しいです。キャンプをされていたこころ旅ファンとの出会いが自然体で好きです。 6/18に発生した山形県沖地震の震源地近くの鶴岡市を走行ですが、被災前と違ってしまっただろう今の風景、状況が気になりながら朝版を見ています。 暑い日のランチに、冷やし中華だとスッと胃に入りますね。南部さんのガッツリチャーシューステーキも美味しそうでした。 ブログでは 水筒も新しくなったようで、熱中症対策にも必需品ですね。 昨日は正平さんの ♪少年時代♪が途中でしたが、日をまたいで今日、続きが聞け、陽水さんの歌も流れ感動しました。 とうちゃこ版では、2つの名山を見せていただけるか⁇ 楽しみです。

投稿日時:2019年06月27日 10:15 | ぶらうにぃ

 お花畑になっている八森山スキー場でお手紙、スキー場の上の方にすくっと立つ一本の木がいいですね。キャンプしている夫婦と握手したときの正平さんとのやり取りに笑いました。
 走り出した下り坂で、昨日の続きで正平さんの「少年時代」の生歌、それから陽水さん本人の歌、朝からすばらしいプレゼント。
 ランチは冷やし中華、南部さんから鉄板に盛られたジュージューのチャーシューのおすそ分け、おいしそうでした。
 とうちゃこでは、お手紙の陽子さんが怖かった隧道、一度に見られる「鳥海山と月山」の絶景が楽しみです。

投稿日時:2019年06月27日 08:47 | ココア

高橋さんの念が通じて晴天になって良かったですね。スキー場のど真ん中に瓢箪型の可愛い木が冬には目印になるんだろう。上れば日本海って。どんな風景が見えるんだろうな〜
「妊娠」なんてにわかファンには出てこないだろう。本物のファンは男性であってもギャグでスラっと出てくる。昨日からの♪陽水さんつながり。Bカメからの映像にピッタリでした。
正平さんの大ファンになれば歓迎やら驚きやらが身体中から溢れ出るとこんな声になるんだな〜。ジュージューと音付きで現れたのはチャーシューのステーキ。こんなのを見るのも初めて。ブログに窓からの景色のことが書いてあった。穏やかな日本海を見て隧道を抜けると「月山」に「鳥海山」までが見えるんだ・・・今夜も楽しみ〜。

投稿日時:2019年06月27日 08:31 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー