2019年06月04日 (火)【群馬】多々良沼でライギョ跳ねた!?



正平さん、お休み中
朝のお手紙を読み終えて
対岸のBカメ準備待ちでひと休みする正平さん。
利根川の心地よい風に
「このまま寝ていたい・・・」と・・・。
気持ちはわかります。




赤岩の渡し
2012春の旅でも利用した
「赤岩の渡し」
県道の一部で無料で渡れます。
黄色い旗を揚げて船を呼ぶのですが、自分がガキの頃ならいたずらするな~。
よい子は絶対にやらないようにね!

 

 

  

麦畑を疾走~
麦畑の間を走る“チームこころ旅”。
新井さんのBカメカットです。
初夏の風とにおいを感じてください(^^)/

 

 

 


 

番組ファンの方のお店でした
群馬県に入っての初ランチが、
なんと!番組&正平さんファンの方のお店でした。
手打ちうどんとてんぷら、おいしくいただきました。
これからも番組の応援よろしく
お願いいたしますm(_ _)m

 

 

 


今夜7時のとうちゃこ版
<今夜7時のとうちゃこ版>
和子さんのお父さんが泳いだ
多々良沼の今は?

ライギョ発見か??
7時からお楽しみに!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

先日は、父の思い出の地、多々良沼を火野さんはじめ
スタッフの皆様に訪ねていただき有難うございました。
最後に、火野さんが私の手紙を読んで
いただいた時、沼からバシャリって
何かが跳ねる音しましたよねぇ~~
あれは、父が 「有難う」って
私や、訪ねてくれて火野さん達にお礼を言ってくれたのだと
勝手に解釈しております
私の子供たちは番組を見て、
火野さんが
「今でもお母さんここを散歩したはるんやねぇ~~」って
しみじみ言ってくれた時は
泣けてきたって言ってました。
今日は、父の命日でした。
墓参りをした後に、多々良沼に行ってきました
火野さんが美味しそうに食べていた
ゴマダレうどんもいただき
火野さんファンの店主さんとも楽しくお話してきました
今日は、父の良い供養ができました
火野さんはじめスタッフの皆様
私のささやかな親孝行のお手伝いをいただきありがとうございました

投稿日時:2019年06月25日 18:59 | かかあ天下

多々良沼へのとうちゃこ見ました。想像していた沼と違ってお散歩コース、ピクニックにもってこいなみんなの憩いの場、さわやかな雰囲気の沼ですね。立派な藤棚の遊歩道は花が咲き誇っている時期は綺麗だろうなぁ・・
和子さんのお母様も日課の散歩しながら、亡きご主人と出会っているのでしょうね。
ライギョの釣り大会もあるとか。
そよぐ風の音も心地よい初夏の風景に癒やされました。

投稿日時:2019年06月05日 10:59 | ゆきぱん

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
黄金色の麦畑。
麦の種類によるのか、少し茶色っぽい麦もあるんですが、、、
まさに、黄金色!!
PCのデスクトップに貼りたいくらいです。
多々良沼も、お散歩コースとしては、最高ですね?
和子さん、これからも、お母さまといい時間を過ごしてくださいね。ライギョと泳いだお父さま、愉快!!

投稿日時:2019年06月05日 06:10 | REIKO

こんな大きな沼、見た事ないなぁ…湖やんと夫との会話。。 湖、沼、池、の違いも、菖蒲、あやめ、カキツバタの違いも、何度聞いても覚えられない(情けない…) 多々良沼に 80年前、お父様が泳がれたというお手紙に、沼って泳げるの?と素朴な疑問。。私は子供の頃、沼に入ると足を引っ張られて抜けなくなるから、近づかないようにと教えられてきたので、怖いイメージを覆すお手紙でした。 沼の周りも綺麗に整備されて、の〜んびりしたくなる素敵なところでした。 四季を感じる沼の景色、白鳥の飛来も見てみたいです。チーンの金属音。笑えました。

投稿日時:2019年06月05日 05:49 | ぶらうにぃ

 90歳になった母親と私(63歳)が毎日楽しみに拝見しています。母は足腰が健在でいまだに野菜作りをがんばっています。そんな母親も、昨年父がなくなり「こころ旅」が一番の楽しみになりました。そんな中、6月4日に赤岩の渡し船が登場し喜んで親類や友達に電話していました。画面に登場した火野さんが土手に座り、手紙を読んでいる場所の1分くらい(自転車で)の場所に私たちが住んでいるからです。黄色の旗を上げ渡し船を呼ぶのは、今も日常的に利用しています。ちなみに、座って読んでいた場所の1分くらいのところに女医第1号の荻野吟子生誕の地があり、我が家の畑があります。BSの利根川特集で2毛作づくりで取り上げていただきました。今回二度目のようです。火野さんが6年後また来ていただくために、毎日応援しています。タイトル「こころ旅」は我々地域の全国に発信できる唯一のものです。大切にしていきたいです。

投稿日時:2019年06月05日 05:12 | 今村 俊夫

ブログも読んでいてよかった。新井さんの撮った黄金色麦畑。
音声さんもいい仕事をされてます、こころ手紙の入り方とか。
(正平さんボーカルのオンオフ加減がすばらしいー)
ライギョ、お手紙にももすこーし下ネタがあって正平さんは嬉しい笑

投稿日時:2019年06月05日 04:53 | るる

5月。水辺がキラキラしてますね。
渡し船乗ったら、気持ちいいんでしょうね。

投稿日時:2019年06月04日 23:50 | ヒロリン

今朝の渡船を見て改めていいものだなあと思いました
きっと陸からは見えない風景が見えるのかも
家の近くにある渡船乗ってみたくなりました
今日のコースはアップダウンのないコースで良かったし
脚が治って良かった
向かい風も心配したほど無かった良かった
新井さんの
麦畑の風景、改めて見直してみました

投稿日時:2019年06月04日 22:47 | えみぽん

832日目の旅、観たよ。
「多々良沼」
「赤岩の渡し」は88日目の旅で取り上げましたね。
懐かしかったです。
麦畑にひばりの声、のどかでした。
うどん店、歓待で何より。
水さんにも和まされ。
多々良沼は周囲が整備され、チャリオも気持ちよさそうでした。

投稿日時:2019年06月04日 21:48 | ももの爺

黄旗の合図で迎えに来てくれる、なんとのどかな渡船でしょう、なんでもスピードと効率優先のこんなせわしない時代に、この船に乗るだけでも、こころが解れそうです。
多々良沼への旅は、どこを切り取っても、壁紙に良さそう! 特にとうちゃこして正平さんが木陰のベンチにチャリオを立てかけた画面は、爽やかで、一枚の絵のようでした。
お父さんが何度も話してくださった多々良沼、釣りや散歩にちょうど良さそうですね。そして、何度同じ話が出て来ても、そんなお父さんが大好きだったという和子さんも素敵だなと思いました。
雷魚という魚を、聞いたことはありましたが、姿も生態も知らなかったので、この機会に調べてみようかなと考えています。

投稿日時:2019年06月04日 21:18 | pon

群馬県。母の実家がある県です。利根川も久しぶりに見ました。あいかわらず大きな川です。
気持ちがのんびり、おおらかになります。
群馬県もうどん県なんですよ!
だから、麦畑が多いんですよ!
あとはお饅頭が(焼きまんじゅう)おいしいですよ!
麦畑のシーンは映画のようなキラキラ光ってすごく綺麗な映像でした。さすがBカメクルー!!
これからの群馬県の旅期待してま~す☆

投稿日時:2019年06月04日 21:03 | わら

朝版の黄金に輝く麦たちと、夜版の青々とした若い麦たち。
どちらも素晴らしかった!  感動。

投稿日時:2019年06月04日 21:02 | レオンの母

和子さんのお手紙は、お母様の介護の暮らしの中で追憶される……お父様の、ありし日のお姿。目に浮かぶようで、和子さんと同世代の私には、胸にしみました。

正平さんの走る、果てしなく、のどかな利根川河川敷。
新井カメラマンの描写された麦秋の美しさ。
正平さんが河川敷に寝転ばれている写真を拝見していたら――なぜかふと、戦後すぐの映画「カルメン故郷に帰る」のあるシーンが幻影のように思い出されました。

「赤岩の渡し」。
千代田町のホームページでは、
「小屋の隣にある黄旗を、群馬県側の小屋にいる船頭が気付くまで上げてください」
とあります。読んで……なんだか、涙が出そうです。
この効率優先の時代に、橋でも道路でも次々と整備される世の中で――観光目的でなく、「県道」として、この渡しを残している「粋」さと、頑固なこだわりを知りました。

群馬県の「矜恃」が、こころにいつまでも残りそうな第1日目でした。

投稿日時:2019年06月04日 20:57 | 川崎ジンジャーエール

 ヒバリのさえずる麦畑の道を通って、正平さんの「こころ手紙」の歌が流れると、多々良沼にとうちゃこ。正平さんのつぶやき、「沼」と「湖」と「池」の区別がつかない。
 お手紙の方のお父様が泳いだ場所に行くため、弁財天を経由して、涼しそうな藤棚のトンネルを抜けて対岸へ。藤の花が咲いていると、きれいでしょうね。
 お父様が泳いだ場所には、アヤメが咲いていました。
 ライギョはなかなか見えませんでしたが、そのうち、バシャッと魚がはねた音、きっとライギョだったのかなと思いました。
 お手紙の方の思い出の多々良沼、大きな沼で散歩するのによさそうなところでした。

投稿日時:2019年06月04日 20:29 | ココア

5月の爽やかな風に吹かれ軽快に走る正平さん、チャリオ君、
こころ旅スタッフのみなさん。
多々良沼は、おどろおどろしいのかな~と思いきや、穏やかでゆったりと
した表情のでした。
あんなに長い藤棚は始めて見ました。

投稿日時:2019年06月04日 19:51 | かりゆし5800

気持ちいい景色が広がっている大きな多々良沼。
今は、白鳥が、飛来する沼‥素敵な所ですね!
“獰猛な顔”‥
“1mのもいる”‥
ライギョは、ますます、ミステリアスな魚になりました。
最後の、キーンの金属音と、じゅんさんの笑い声に、ウケました!

投稿日時:2019年06月04日 19:49 | kimiちゃん

初っ端から正平さんから「気持ち良い〜」って日本一の利根川の堤から休み明け、群馬の旅が始まりました。この地図確認を頭に入れ本番を見て行くと昼食の場所なども織り込みながら監督さんが選ばれたルートを満喫できるのです。7年ぶりの渡し、お天気で良かったですね。春の旅につきものの雲雀の賑やかな囀りが正平さん達に続いてく。沼、池、湖の違いってほんと分からない。私の沼って底なし沼なんてちょっと不気味ってイメージなのでこんな特大の沼ってピンとこない。お便りの証人も現れていろんなお話がおもしろかった。これだけ大きければ四季折々の風景が楽しめることだろう。メートル級の雷魚って想像もつかない。長く生きててもまだまだ知らないことだらけ。皆さまのお便りと正平さんの検証で今夜も知識注入できました。まるで効果音のような跳ね音、見えない雷魚からのプレゼントでしょうか・・・

投稿日時:2019年06月04日 19:34 | GUREKO

今日見て、やはり、朝と夕、両方見ないと、
とてつもなく後悔するなと、思う日でした。
麦畑からのカット、ベスト10に入りました。

投稿日時:2019年06月04日 19:16 | ヨーケス

多々良沼!正平さん会いたかったです。
松林の緑、桜並木、冬には白鳥
沼1周の散歩道はおすすめです。もうすぐ放送、楽しみです。

投稿日時:2019年06月04日 18:54 | 多々良っこ

館林を離れて30年。
どんなに便利なところに住んでもやはり館林が好きです。
大好きな正平さんが館林を走ってくださって本当に嬉しいです。
夜の放送も楽しみにしています。

投稿日時:2019年06月04日 14:37 | 朔実

時が、ゆっくりながれるような、大きな利根川と渡舟
それに黄色い旗が、可愛らしく風情あるホッとする風景でした~
正平さんとこころ旅チームそして、ユラユラ揺れながら、キラキラ輝く黄色い麦畑‥
なんて、美しいんでしょう!
感動しました。
周辺で見かけても、ただ通り過ぎるだけの麦畑ですが‥
こんなに、美しいとは!
目を見張りました。
新井さ~ん、とても素晴らしかったです!
正平さんとこころ旅の出会いに、お店のご主人のストレートいっぱいの嬉しさを見ると笑顔になります。
ゴマ汁うどんにネギの天ぷらも、美味しそうです。
そして、ナイスな水さんの食リポでした~
正平さんと水さんのトークが、楽しすぎてはまります。
ライギョも、どんな魚かわかりませんが、 名前からドキドキします。
チラッとでも、見えたらいいですね。

投稿日時:2019年06月04日 14:20 | kimiちゃん

黄金色の麦畑!風の足音!
(これは絶対新井さん)と思いながら朝版を観ていました。
朝からとても豊かな気持ちになれました。。。

投稿日時:2019年06月04日 14:02 | 河原なでしこ

こんにちは。初めて投稿します。朝版の中で、2度目の「よい子の皆さんは絶対にまねしないでくださいね」のテロップが何気に大きくなっていたのには思わず反応してしまいました(^_^)b スタッフさんのちょっとしたあそびごころにも、いつも癒やされています。

投稿日時:2019年06月04日 12:16 | ばちこまいこ

そうそう
正平さんの苦手が、もうひとつありましたね
ネギ❗

投稿日時:2019年06月04日 12:09 | h2

 黄金色の穂が風に揺れる麦畑。思わず「わぁ~綺麗!」と声が出てしまいました。そしてその中を駆け抜けてゆくこころ旅ゴレンジャー。素敵な映像を届けて下さってありがとうございます。ところで新井さんは今回はBカメ専門ですか?足腰を悪くされているのかな?とよけいな心配をしています・・・。
 Bカメからの映像を見るたびにいつも思うのですが、こころ旅の始まりのころに正平さんが「見てる人たちには(撮影スタッフがいることは)解っているんだから、隠れないでみんなで映ろう」と仰ったこと、大正解でしたね。五台の自転車が並んで走ることで、旅の楽しさが見る側により伝わっていると思います。群馬の旅も楽しみ、楽しみ~

投稿日時:2019年06月04日 11:50 | なもないのばな

群馬はかわいいボギードットでスタートだ!正平さんのワッチキャップも毎日の楽しみの1つです。今どきなんともおおらかな渡船のシステム。正平少年のいたずら心ムズムズが画面からにじみ出てましたよ。
足いたくな~い、治った~ って言ってましたが、足痛めていたんですね。時には無理もしなきゃですよね。どうか大事にならないようにと、これからも旅の無事を祈って応援します。金色の麦畑とチームこころ旅。Bカメさん、今日もステキな画をありがとう!

投稿日時:2019年06月04日 11:32 | おかか

毎年の風景ながらBカメ新井さんのおかげで麦畑がこんなに綺麗なことに気づきました
こころ旅を見ていなかったら気づかなかったかも
ありがとうございます(^-^*)

投稿日時:2019年06月04日 11:24 | にゃん吉

月曜版を見て、今週は雨の日がない‼︎ 良かった〜とホッとします 群馬県の1日目は、埼玉県との県境で、大きな利根川の対岸が群馬県とか。。東海地方に住んでいると、埼玉、群馬、栃木が、ごっちゃになって中々覚えられない。地図を手に理解しようとしています。 渡船も県道の一部って初めて知りました。 黄色のカイトの様な旗が乗船の合図、のんびりとしていて、幸せを運んでくれている様でした。。正平さんがガキンチョの頃やりそうな悪戯、よい子はマネしないでねのテロップ2回‼︎ (笑ってはいけないけど、笑) 麦畑の中を走る5人、美しい映像が、Bカメ隊の新井さんの1コマだとのブログでお知らせに、スタッフの優しさを感じます。 ランチでは、正平さんの横に座る水さんの食レポや笑顔に、優しさが溢れていい人すぎます。雨続きだった寺本監督も今日はホッですね。大きな多々良沼で雷魚⁇みてみた〜〜い‼︎

投稿日時:2019年06月04日 11:19 | ぶらうにぃ

沼で泳いだの‼
想像して 「すごーい!」と、
感心していいのか?
それとも 「くすっ!笑」と、
「たくさん集まって?」
「餌は 何?笑」
とうちゃこも、楽しくみますね!

投稿日時:2019年06月04日 11:14 | moomin mom

新井さんの麦畑ごしの映像、とても素敵でした。ただ、また以前のように畑から顔だけ出して撮られていたのかと思うと。。。(笑)
いつもランチの時には、はとやんさんが正平さんの近くにいらっしゃって、すごいまなざしで食べ物をご覧になっていますが、今日はみずさんの食レポートでしたね。
こころ旅ファンとしては、スタッフの皆さんの動向も、楽しみの一つになっています。

投稿日時:2019年06月04日 10:26 | やっすぅ

ブログ最初の“正平さん寝っ転がり”ショット、『こころ旅』って、ロケだけに機材関係や乗り物の待ち時間が、放送時間よりずぅ〜っと長〜いんだろうなぁと想像するところですが(そういうところこそ、ファンとしては覗いてみたいです……)そこはさすが俳優で慣れっこの正平さん、いつも自然体ながらオフショットはもっと楽しそう(o^^o)
利根川には県道が通ってるんですね!埼玉県側からのみ(無人だから)黄色い旗を掲げて船頭さんに知らせるなんて、何ともゆったり風情ある渡し場で良いですね。
‘黄色でゆったり’繋がりで、新井さんのBカメの風に揺れる黄金色麦穂越し撮影センスは流石です!ブログでもスタッフさんが教えて下さるので、一生懸命見ちゃいます。
そして最近、メカニックのみならず、更にタレント的な円熟味も増した水さん、群馬県でもお笑いからグルメレポート迄、優しくて頼りになるだけでなく、もう面白くって大好きです!

投稿日時:2019年06月04日 10:25 | こもまま

新井さん撮影の麦畑を走るこころ隊。のどかな雰囲気で素敵です(^-^) 館林も小麦の生産が盛んで館林うどんは有名です。うどんを「美味しい!」と召し上がっていらしたので嬉しくなりました。
渡船の船頭さんとの再会。ちょっと嬉しくなりました。
番組を拝見していると、近県など知っている場所が映ります。主人に連れていってもらっている場所ばかりで、番組のおかげで主人に感謝をしています。
水さんの食レポ。やるなぁ。最近何でもやってくれますね。(笑) でも、ネギの天ぷら美味しそうでしたぁ!
多々良沼。知りませんでした。撮影中にライギョか?
とうちゃこ版が楽しみです!

投稿日時:2019年06月04日 10:23 | さくらパフェ

黄色い旗で お船を呼ぶ。
何だか とってもほのぼの~(*^。^*)
前の旅の時の船頭さんもいらっしゃって
そこだけ時間が止まったようで。。。
あったか~い気持ちに(^-^)

金色麦畑の向こうに チームこころ旅。
とっても素敵なアングル。
もうそれを見ただけで 今日はなんだかいいことありそうな。。。
新井さんが撮ってくださったとか
お顔が浮かびます。

今週は 水さんのお人柄が随所に浮かんでくるような。。。
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年06月04日 10:13 | norinorimiffy

利根川雄大ですね。ゆったりする流れにゴロ寝したくなる気持ちわかります。
黄色い旗を揚げて船を呼ぶ方法ものんびりしてて良いなぁ。。でもいたずらは厳禁ですよ!正平少年。
麦畑に吹く風の足音キレイです。新井さん渾身のアングルですね。
ランチのお店はご夫婦共こころ旅大ファンで歓迎ぶりが熱かったぁ「また一人で先に頼んだら寂しくなるよぉ」なんて言えるのは番組をよく見ている証拠ですからね。ゴマ汁うどんにサックサクの天ぷら美味しそう! 水サンの食レポも決まってました。
さてとうちゃこの多々良沼にライギョは現れるか?
なぁ〜んかひと芝居ありそうな気配 (o^^o) 楽しみです!

投稿日時:2019年06月04日 09:19 | ゆきぱん

 春の旅で雨ばかりだった監督さんは誰かと思いましたら、寺本さんだったのですね。
 利根川の渡し船、向こう岸から呼ぶために黄色い旗を上げている正平さんを見て、一度乗りたいなと思いました。
 渡し船が横切る利根川の広い風景、黄金の穂の麦畑の間を走る風景、きれいでした。Bカメさん、ありがとう。
 ランチメニューはうどんに特別メニューの白ネギの天ぷら、ミズさんの食レポがよかったです。
 とうちゃこで、お手紙で紹介されたライギョが見られるか楽しみです。

投稿日時:2019年06月04日 09:00 | ココア

正平さん、新たに年を重ねて…ますます頑張ってくださいね! 4日違いの誕生日、同じ双子座…嬉しいです。

月曜朝版…水さんのキャラクターに、ますますハマリそうです。そのシーンを何回も見て、大爆笑してます。
正平さんのいじり方が、おもしろい!いいコンビ!

水さんの自転車に乗る姿は、やはり一番サマになってます!カッコいいです!

スタッフの皆さんのキャラクターが、それぞれあって
それを見れるのも、楽しいのです!


投稿日時:2019年06月04日 08:57 | feliz

春の旅は 水さんご活躍のシーンが 盛り盛りで、萌え萌え〜〜

投稿日時:2019年06月04日 08:53 | bamboo

爽やかに群馬の旅が始まり「多々良沼」ってどう言って良いか私には沼らしい名前に唆られる今日のお便りに興味津々です。2012年に来られてるという渡し。せっかく出来たシステムもいつの間にか消えてたりする事も多い中7年変わらず運行してて嬉しくなります。旗の悪戯など想像もしなかったけど年に1〜2度あるって、正平さんのような遊び心の強い子供達も現存するんですね。埼玉では緑の麦畑に潜んでBカメ担当してた新井カメさん。この波立つ黄金の麦畑のうねりを芸術的に捉えてらしたのも新井カメさんだったんですね。ブログを拝見して「お〜さすが〜」なんてファンとして贔屓の独り言がでました。好きな昼食の場面も今日のように「待ってました!」と受け入れられると見ててもこっちまで嬉しくなる。暑くなってつけ麺も美味しそう〜。真似してゴマたっぷりのゴマ汁で食べてみよう。雷魚とやらを見られるかな?楽しみ〜

投稿日時:2019年06月04日 08:32 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー

    2019秋の旅