2019年05月22日 (水)【埼玉】ロンドン岩!?鋸岩!?



大聖寺の山門からスタート
2日目のスタートは
前日の「こころの風景」
大聖寺の山門から。




お天気で新緑がキレイ
新緑ののどかな道を
進みます。

 

 

 

 

 

花も咲き乱れていた
ルート上には
色鮮やかな赤い花が
今が盛り!と
咲いていました。

 

 

 

 

避けられない宿敵・坂
この日も、
上り坂は避けて通れません
でした。。。(>_<)
(坂に見えないかもしれませんが、結構な上りです!)

 

 

 

 

 

休憩@都幾川
都幾川のほとりでちょっとひとやすみ。
のんびりエサをついばむカモを
見てホッと一息。

 

 

 

 

今夜7時からのとうちゃこ版
<今夜7時のとうちゃこ版>
まさかの昼食抜き!?
難航する岩探し・・・
7時からお見逃し無く!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

いつも、正平さんと齋藤監督さんとの掛け合いが楽しく、今日はいつも以上に、人も列車もタイミング良く…さすが、仕込みの監督さん の活躍でしたか⁇ ただ、ランチ処は臨時休業の想定外で、結局お昼ご飯は後回しになっちゃいましたね。 由美子さんのこころの絶景…明神淵と鉄橋は新緑が輝いて素敵な場所でしたね。 難しい問題だったロンドン岩と鋸巌、岩が多くて決められず、ほぼわかりませんと正平さんも申し訳なさそうでしたが、画面から見て多分ギザギザかしら?と探しましたが、川の流れで岩も変わってしまうし、正平さん、それが正解でしょう。 列車に向かって、乗ってた……と手を振る正平さん、素敵でした。 若くして逝かれたお母さん、そして優しい叔父様も喜んでいらっしゃいますね。流石、奥田カメさん、岩で羽根を休めるトンボ?美しいです。

投稿日時:2019年05月23日 05:57 | ぶらうにぃ

どの岩がそれなのかは決められませんでした。
どれなんでしょうねーーー?

齋藤監督の回ならではの助け人登場(笑)。

最後、手を振って後ろ姿で語る正平さん。さすがでございます☆
役者さんだなー。

そしてお昼ご飯は??

投稿日時:2019年05月23日 04:53 | るる

八高線きた~☆。埼玉県はすごく身近にある県です。本当に自然が多く残っている県です。正平さんの言っていたとおり深緑のにおいがします。
都幾川にそって走って、またまたびっくり白い大きな鳥が!?正平さんの動物好きの力?
お昼「うどん」食べられず残念!!
埼玉県はうどん県なんですよ!

都幾川と八高線の鉄橋、そして明神淵。自然が
あふれている素敵な場所ですね。
松本さんの思い出の地。いつまでも変わりませんように。

投稿日時:2019年05月22日 23:53 | わら

昨日、今日と自然あふれる埼玉県を堪能しました。
都幾川の岩の数々。正に大自然でした。

投稿日時:2019年05月22日 23:05 | ヒロリン

昨日ちらりと写った赤い花はなんの花?と考えてたら、今日正平さんが「赤いポピーの花」とポツリ。ああスッキリ。
平坦な道坂道を爽快に走る姿に「気持ち良いだろうなあ」と思いました。
腹巻きしながら走ってるんだとこれからは想像しちゃいます

投稿日時:2019年05月22日 22:59 | 玄鳥

八高線?初めて聞く路線で、どこを結んでいるのかさっぱりわからない。八は八王子か?では高は?となって調べてみると、なるほど!高崎でしたか、また一つ、勉強になりました。
例によって、監督さんの仕込み疑惑ですか、もう正平さんの突っ込みにも慣れっこになって、強く否定もされないのが、また笑えます。私は、齋藤監督さんは「引きが強い」と理解する事にしています。
由美子さんの、キラキラな夏休みの思い出の場所、目を凝らして見ても、ロンドン巌も鋸巌も全く見当がつきませんでした、何ゆえロンドンなのかも不思議です。あの景色の全てが、優しい人たちとの温かい思い出に繋がっているのですね。木漏れ日の中、正平さんの手の振り方に優しい味わいを感じました。

投稿日時:2019年05月22日 21:39 | pon

正平さんとこころ旅チームの皆さんが、通過時、計算されたようにジャストタイミングで、舞う1羽の白鷺が入って、とても素敵なBカメさんの映像でした!
一生懸命、名称に当たるような岩を探される正平さん
(一緒になり、目を凝らしますが、やはりわかるはずなく‥)
明神淵は、マイナスイオンたっぷりでとても自然豊かな場所でした!
通過する列車を見ながら、正平さん「乗ってた‥」のひと言に、ジーンとしました。
‥あの~。お昼は‥
皆様、召し上がられたのでしょうか‥

投稿日時:2019年05月22日 21:03 | kimiちゃん

監督の仕込み通り?助っ人がお二人も登場。
なんて、仕込みであればちょうど川の土手を走るとき、大きなサギが悠然と飛ぶなんて、できません。
やっぱりこころ旅は、たくさんの奇跡で出来ているんですね。

投稿日時:2019年05月22日 21:00 | レオンの母

正平さんの自転車隊の旅と、由美子さんのお手紙の世界とが渾然一体となって……まるで一編の物語を見終えたような、幸せなとうちゃこに酔いました。

都幾川の明神淵と鉄橋。
八高線は、首都圏に残るローカル線。単線、気動車の路線ですが、その足下には、こんなに素敵な場所があるんですね。
由美子さんとご家族、そして叔父様の幻影が浮かんできました。

新たに遊歩道ができていたので、もしかすると「ロンドン岩」と「鋸岩」は過去のものなのかもしれません。
けれど、居並ぶ岩々は、どれも生き物みたいで、「僕にも名前をつけて!」と声が聞こえてきそうでした。
「ロンドン岩」は、もしかすると「ロンドン橋落ちた♪」の歌から取った形をしていたのかな……なんて想像するのも楽しかったです。

あぁ、宮崎駿監督が、きょうのお手紙で一本、アニメ映画を作ってくださらないかなあ――。
今夜はそんな夢を見たくなるような、とうちゃこでした。

投稿日時:2019年05月22日 20:57 | 川崎ジンジャーエール

829日目の旅、観たよ。
「都幾川の明神淵と鉄橋」
叔父さんのお手紙姉妹への思いが伝わって来ました。
ロンドン岩や鋸巌らしきもの、私にも観えませんでした。
緑のいい匂い、画面からも感じ取れました。


投稿日時:2019年05月22日 20:37 | ももの爺

今日の冒頭は、ちょっぴり昨日のお手紙ルートの逆回し?でしたね(^。^)
真っ赤なポピーも綺麗でしたが、私はそれに加え、大聖寺を下った所の通りの横にある石灯籠の形が、風情あって昨日から印象に残っていました。
今日のお手紙の八高線鉄橋は、石橋脚の形が円錐形をしていて、だいぶ年季が入って古そうでしたね。きっとお母様やおじ様が水辺で遊ばれていた時代から立っていたのでしょう。
橋の下の水辺も、涼しげでいろんな岩があり、知る人ぞ知る的な良いところでした。
“仕込みの齋藤監督”健在!
こころ旅ファン皆に愛されておられますね(*^_^*)


投稿日時:2019年05月22日 20:30 | こもまま

埼玉県829日は2日目のスタートは昨日の大聖寺からでしたが朝から冷えるからと、腹巻を見せられたのには驚きました。正平さんは子供の頃から腹巻をして貰い大切に育てられてたんですね。そんな気がしました。そして、お手紙を読んだ石段に咲いてた花は大きな花がクレマチスで、その上に咲いてたのは矢車草でした。そんな花をバックにしての、こころの風景が母親の実家近くの都幾川の明神淵と鉄橋へ。子供の頃夏休みに妹さんと行った時に魚釣りや水浴びをしに連れてってくれた叔父さんは、三十三回忌に来られなくなって、叔父さんに会いに行ってあげて良かったですね。夏休みに遊んだ明神淵のロンドン岩と鋸岩は正平さんにも確定出来ませんでしたが鉄橋を走る列車に手を振って貰えたのは良かったですね。
天国のお母さんと伯父さんに思いが届いたと思います。

投稿日時:2019年05月22日 20:14 | 三河みどり

ごはんやさんを探している途中に、通りかかった地元の方に鉄橋を尋ねたらとうちゃこしちゃいました。
仕込みの齋藤ディレクター。いえいえ、きっと仕込みではありませんね。
でも、お手紙の風景は素敵なところですね。あんなに綺麗な川だったのですね。夏は気持ちが良さそうです。子供達が遊ぶ姿が目に浮かぶようです。八高線の鉄橋を渡る音もとても良かったです。お手紙の方が列車の中にいらっしゃいましたね(^-^)
今度、行ってみよう。 川辺には降りられないけれど、八高線が渡る鉄橋を見てみたいです。

投稿日時:2019年05月22日 20:09 | さくらパフェ

 木のいいにおいのする上り坂や川辺りのルートを走行されて、お休みのうどん屋さんの先にカフェがあると聞いて、ランチにありつけると思いました。しばらくして、近くのおじさん二人が現れて、とうちゃこの場所を案内され、ランチのシーンがなく、少し残念。
 とうちゃこした川には、いっぱい岩があって、お手紙の方がお願いされた「ロンドン岩と鋸岩」は決められなかったですね。決められなくても、こころの風景になったと思います。
 最後、川の新緑と鉄橋を通過する列車、列車に手を振る正平さんが一幅の絵になって、よかったです。

投稿日時:2019年05月22日 20:07 | ココア

一輪だけ咲いてるのはクレマチスかな?道中の真っ赤なポピー、本当にさまざまな可愛い花々が走行中に流れて見えるのも目の保養。今日は正平さんとの掛け合いがいつも楽しい齋藤監督さん。夜聞いても都幾川でのご家族との交わりが勝手に想像できて良いお便りだと思いました。地図確認のお陰で位置関係が良く分かる。上り坂を前に齋藤監督の絶妙なフェイントに「ガッカリだよ!」なんて強がる正平さんでしたがこういう緑の香りがして小鳥の鳴き声が聞こえてもなだらかな坂の方が余計にキツイことだろう。緑の中から現れる八高線の列車の橋脚を渡る力強い音。地元の方でも分からない岩だらけの中の岩探し。さすがの正平さんも断定は辞退。画面を見ながら松本さんも苦笑いしておいでだろう。うどん屋に振られ早めに現れた道案内人の登場でお昼は有り付けなかったのでは・・・。誠にお疲れ様でした

投稿日時:2019年05月22日 19:34 | GUREKO

本日はサイクリングの日とかで~正平様ご一行にエールを!昨日の二本木峠での「牛の群れとの出会い、会話」にしびれました!飼い主さんでもないのに驚きでしたーーーそして、勇ましいキジ。確か国鳥かも、故郷岩手の県鳥がキジです。稀少な野鳥で美しいです。有り難い探検ですがご無理のないように---

投稿日時:2019年05月22日 16:25 | 丸い輪

由美子さんのお手紙は、亡きお母様と、ご実家の思い出。
おじ様のこころは、私にも覚えがある立場なので……自然と涙に誘われました。

昨日のとうちゃこ「大聖寺」からつなぐ旅は、たっぷりとこの埼玉県西部の自然と旅情に浸らせてくれます。
ここから南には、「トトロの森」がある狭山市も近い。あの映画のモデルの風景が、あっちにもこっちにも発見できて、なんだか温かい気持ちになります。

思えば、都心から電車で片道1時間少々の場所に、これだけの風景が広がり……交通費だって往復で1000円かかるかの距離。ニッポンは、思い立てば繊細な自然に身を置くことができるんだなあ。ありがたいことだなあ、と気づかされました。

「ロンドン岩」が楽しみです。宮沢賢治さんの名付けた「イギリス海岸」を思い出したりして、想像がふくらみます。
由美子さんのおじ様のお人柄を偲びながら、今夜のとうちゃこを待ちます。

投稿日時:2019年05月22日 15:47 | 川崎ジンジャーエール

こころ旅が始まると 天気予報を見る地域が
自分が住んでいる地域じゃなくて(^-^;
チームこころ旅が行っているであろう場所が
気になります。。。。
昨日の雨は大丈夫だったのかしら とか
今日は日本全国はれ!(^-^)だから大丈夫 だとか
良旅 いつもお祈りしています。

さて ロンドン岩とか鋸岩とか
鋸岩はギザギザしてるんかな~と思いますが
ロンドン?う~ん(@_@)何だか難しそう。
どんな岩で 正平さん決着をつけられるのか
楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年05月22日 13:26 | norinorimiffy

ハラマキの正平さんが、意外でしたが、可愛いカミングアウトでした!
真っ白いハラマキが、清潔感ある正平さんらしいですね~
最高です!
齋藤監督さんと、コント(!?)爆笑です!楽しいです。
いままでも、今週の埼玉も、どこも眩しいくらいの美しく輝く緑の木々。
この季節が、少しでも長く続いてほしいくらいです。
川の陰の方で泳ぐコイを、見事に発見!
やはり、見慣れていらっしゃるのでしょうか。
正平さんに驚きます。
奥田さんも、キャッチ!
生き物は、ガッテンだぁ~の奥田さん。カッコいいです。
お母様や叔父様のたくさんの優しさが、綴られた今日のお手紙を、拝聴しているうちに涙がこぼれました。
岩も、お昼のお店も難しそうな今日のとうちゃこ。
いい結末になりますよう、楽しみにしています。

投稿日時:2019年05月22日 13:03 | kimiちゃん

大聖寺の山門風情あって素敵ですね。今日のファッション白、ブルー、カーキ、赤と山門を前にバッチリきまってます。10連休明けの撮影日は花冷えで風冷たいとのことで例年は連休明けには取る腹巻も巻いて万全なスタートですね。
昨日の敵は今日は味方と下って少し上ってまた下ると都幾川沿いに出ました
のどかでいい道ですね〜。
ロンドン岩と鋸岩探し、地元の方も岩だらけだからどれだろう?と難航しそうです。
頑張れ〜正平さん。

投稿日時:2019年05月22日 10:51 | ゆきぱん

昨日のとうちゃこ地点からのスタートは、昨日を回顧し、今日への繋がりになるようでなんだか嬉しいです。 正平さんと齋藤監督との腹巻話に笑いながらも頷く私。私も腹巻は離せません。そう、腹巻はお腹を守る最強下着ですもの。息子達にも小さい頃、腹巻してシャツはインなんて言ってましたね。 ほっといてくださいの監督のオチ。。2人のこの絡み大好きです。 昨日は上れなかった寺への坂を今日は下って行って、新井さんのBカメ隊にどうも〜の挨拶が気持ちいい。いい匂いするなぁ…新緑のまさに風薫るですね。 ランチはうどんの予定が。。ありゃりゃ まさかの臨時休業とは。。この後どうなるのか楽しみです。私と同じ名前の由美子さんからのお手紙、叔父様の短歌に込められた思い、景色、正平さんならきっと、ロンドン岩、鋸巌を見つけてくださいますね。 期待してます。

投稿日時:2019年05月22日 10:29 | ぶらうにぃ

正平さんのお腹と腹巻きに朝から萌え萌えww!今週の壁紙はこれがいいかも(笑)!そして気持ちのイイ下り坂からスタート!からの、ちょっと上り坂(^-^;。上着をたなびかせて風を切ってこぐ後ろ姿が大好きです。緑いっぱいの川辺を走る自転車の列。正平さんたちが入ることで引き立てられる何でもない郊外の風景に見とれて。今日もBカメさん、イイ仕事してる!

投稿日時:2019年05月22日 10:03 | おかか

のどかな「ときがわ町」を走るこころ隊チーム。
自転車ならではの道を走る風景に、こんなところもあったんだ-と楽しく見ています。昨日の雉の求愛行動や、高地の牛の牧場での出来事(正平さん、動物と会話できる?)など、珍しい風景を見つける達人ですね!
めったに見られないと思います。
さすが正平さん。それを素早く捉える奥田さんや、じゅんさん、新井さん、他カメラマンさん。ありがとうございます。
今日のお便りは、早くにお母さんを亡くされた姪子さん達を心配してくれた伯父様の愛が伝わり、とうちゃこが始まる前に目頭が熱くなりました。
正平さんが、ロンドン石やギザギザ石をどれに決めたのか気になります。
連休明けの7日では飲食店もお休みの処が多かったですよね。まさかのお昼抜き? 気になります。
月曜日の朝版を拝見し直したら、新井さん、少し細くなった? お元気そうで良かった~(^-^) 今日の放送を待っています!

投稿日時:2019年05月22日 09:36 | さくらパフェ

木のいいにおい、かいでみたいです。番組の影響でクロスバイクに乗り始め、坂道のしんどさを実感しています。今日も難敵に挑む正平さん応援しています。

投稿日時:2019年05月22日 09:08 | 鴨ダッフィー

昨日の伊坂さんのお母様は59歳で、そして今朝の松本さんのお母様は49歳という若さで旅立たれ昨日も今日もお母様との思い出に溢れたお便りが頭に残り八高線の橋脚下で手を振るご家族の姿を思う度に途中から泣けてきました。幼い頃は当たり前の光景が登場する人々がだんだん消えていく寂しさになりなんとも愛おしく思える。でもその時はもう二度と戻ってはこない。今朝はとっても切なくなりました。達筆で書かれた短歌のコピーに登場するロンドン岩や鋸巌を特定できるでしょうか?アップになってるお便りに目をやり耳は正平さんの朗読を聞いていると「都幾川」「越生(おごせ)」などスイスイ読んでいかれるのに目が?。
地名は難しい。Bカメからの白鷺が舞い風に木々が揺れ自然の中を走って行く映像と音楽がとっても自由って良いな〜〜って感じました。お昼は食べられたでしょうか。今夜も泣けるかな・・・

投稿日時:2019年05月22日 08:49 | GUREKO

 昨日のとうちゃこの大聖寺で、腹巻の話から始まりましたね。
 都幾川で正平さんが見つけた大きな魚(鯉?)、奥田さんのカメラで見えましたよ。
 うどん屋さんがお休み、まさかの昼食抜きか、食べられたのか心配。
 とうちゃこではロンドン岩と鋸岩の岩探し、見つけられますように。正平さんが八高線の電車に手を振る姿が拝見できそうで楽しみです。

投稿日時:2019年05月22日 08:42 | ココア

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー

    2019秋の旅