2019年05月10日 (金)【長野】え~感じや~♪



@国営アルプスあずみの公園
旅のはじまりは、
国営アルプスあづみの公園。
暑いくらいの陽気になりました。
「え~感じや~♪ポカポカと」
正平さんも気持ちよさそう。




@穂高駅
輪行のため穂高駅で
電車を待つ正平さん。
ホームからは、北アルプスが
一望できます!

 

 

 

 

雪が残る常念岳も見えました
雪が残る常念岳が
とてもキレイでした!

 

 

 

 

 

ランチはおそば屋さんへ
お昼ごはんは、おそば屋さんへ。
おすすめの“辛味おろしそば”を
いただきました。

 

 

 

 

 

辛味大根がヒリヒリ
辛味大根のヒリヒリとした辛さで、
そばの甘みがグッとひき立って
とってもおいしかったです!

 

 

 

 

とうちゃこ版見てね!
日本の原風景のような絶景は・・・

よる7時からじっくりと!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

朝から嬉しいお知らせ、秋の旅決定!
楽しみが増えました。
春の旅に新井カメラマンが出ていないような?
コロコロ笑う新井カメラマン、お元気ですか?

投稿日時:2019年05月13日 08:07 | しげみちゃん

♪~正平さん。チャリオ君。スタッフの皆さん。こんにちは。♪~

長野県と言えば。おそばですね。旅をしたら、必ず食べたくなります。

辛味大根の入った。辛味おろしそば。美味しそうでした。僕も機会があったら、食べてきます!!!

投稿日時:2019年05月12日 22:47 | くまのプーさん

長野県の旅お疲れ様でした。
天気もよく北アルプスの山がとてもきれいでした。まだまだ雪が残ってるんだと知りました。正平さん達寒そうでした。白馬青鬼の坂は大変でしたね、最後の止めのようでした

投稿日時:2019年05月12日 22:32 | 玄鳥

「なんか楽しくねぇな」に爆笑しました!朝版を観て、なかなかとうちゃこ版を観れなかったので、本当に嫌!な正平さんと荷台が空いてた軽トラとの2ショットも最高でした。笑
長野のお山は綺麗ですね〜。

投稿日時:2019年05月12日 11:51 | のりちゃん

青鬼の旅 ほんとーにお疲れさまでした

投稿日時:2019年05月12日 08:54 | ひろえ

こころ旅のスタッフのみなさん火野さんお疲れ様です。
養泰寺の湧き水それは64歳になる私の小学校の時の楽しい思い出です。川崎に住んでいた私は母の実家に毎年夏休みの間ずっと同い年のいとこ達と田舎の生活をさせて頂きました。養泰寺の湧き水、私達は『水神様』と呼びあの冷たい水にどの位足をつけていられるか競争したり手ですくって飲んで遊んだ事は今でも思い出されます。あの水が川になり食器を洗ったり果物を冷やしたりしていた事懐かしく火野さんたちがこころ癒やされている様子を見て嬉しく見ていました。
今年は養泰寺からすぐそばの父母達のお墓まいりに行って娘や孫を水神様に連れて行こうかと思っています。
素敵な旅楽しみにしています。

投稿日時:2019年05月11日 22:18 | ちーちゃん

正平さん長野県の旅有り難うございました。楽しく見させてもらいました。同じ県に住んで居ても南北に長い長野県知らない所ばかり、そんな美しい集落見せてもらいました。改めて長野県の良さを知りました。
松本の旅のときは娘の住まいの近くを走られたよう、
メールで刻々と知らせてくれました。
アクシデントの転倒も大したことなく安心しました。
これからの旅の安全 心から祈っています。

投稿日時:2019年05月11日 20:08 | さちこん

感動・感激の景色でした!!!
雪景色のアルプスを背景に走る特急あずさのカラ-も絶品!!
正平さんとスタッフの皆さんの苦労のおかげです
感謝です。ありがとう。

投稿日時:2019年05月11日 17:37 | さぬきうどん

朝版の最後の、坂を見た時の
正平さんの、「ワクワクするなあ」の一言と、
大好きな白馬ということもあり、夜版も絶対見逃さないように
録画しました。激坂は見てるぶんには、楽しいですが、
自分が登るのは、避けたいといつも、自転車に乗ると思います。
でも、輪行して、同じ所を訪れてみたいと思うほど、絶景でした。
ありがとうございます。

投稿日時:2019年05月11日 15:45 | ヨーケス

特急あずさと大根おろしそばで楽しんだ朝版から一変のとうちゃこ版は激坂。
「正平殺すの刃物はいらねぇ、坂が2つあればいい。」名句です。
青鬼の名のごとく、すごいですね。

投稿日時:2019年05月11日 11:10 | ヒロリン

穂高駅から白馬駅は大学時代ワンダーフォーゲル部在籍していた時、夏山によく利用しました。当時は大阪から夜行急行列車で行って朝到着するとそのまま山に登っていました。
穂高岳や白馬岳にも数回登った記憶があります。古いアルバム帳から久し振りに白黒の写真を取り出し当時を懐かしく思い出しました。

投稿日時:2019年05月11日 11:10 | 74歳の男性

朝版見て、信州はやっぱりそばだね!ところがとうちゃこ版見て大感激蕎麦ではなかった。アルプスと風景に大感激!長崎以来のこころ旅ファンですが、初めて見ながら涙なしました。蕎麦じゃない、自然の美しさと人の営みが重なると美しさが際立つ!正平さんのぼやきスタッフとの連帯感、サンキュー!

投稿日時:2019年05月11日 10:32 | つまごいととしさん

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、観ました。
青鬼集落からの北アルプス、最高でした!!
正平さん、スタッフの皆さんにとっては、過酷なロケになったようですが、、、。
正平さんが頑張ってくれて、良かったです!!
観ている方は、絶景の印象だけ残りました。
あー行ってみたい!!
富山を訪れて以来、私は山の風景に魅了されています。
うっとり!!
正平さん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
素晴らしい景色を見せてくださり、ありがとうございます。

投稿日時:2019年05月11日 06:45 | REIKO

朝版では輪行中の車内でのタムタムさんとの会話だけで、Bカメさんの出番は無いかな?と思っていたら、有りました〜手振りの正平さんがバッチリ‼︎ いつも通りだと安心します。集落への坂道劇場です。 正平殺すにゃ刃物は要らぬ、刃物2つもあれば良いの口上から始まり、水さんの先遣隊からも休む所なしのお告げにも負けず、もうヤダーと愚痴りながらも上りつめた坂道の先の青鬼集落。。お手紙ににもあったコブシの木に花が咲き始めて綺麗〜‼︎ 棚田から見えた別世界のような絶景に、正平さんも思わず 神々しい…涙が出そう…正平さんの頑張りに感動し、ご褒美の息を呑むような風景を頂き、只々感謝しております。お疲れ様でした。次の山梨県では晴れて、坂道、風、橋の無いのんびり旅になると良いですね。

投稿日時:2019年05月11日 05:52 | ぶらうにぃ

青鬼集落初めて聞きました。正平さん高い橋渡れましたね。これからの事を考えれば、たいした事ないですね。登りカーブ登りカーブ!!!
こころ旅最強の上り坂。
きついからこそチームこころ旅、笑いと和やかな雰囲気でとうちゃこしましたね。屋根に特徴がある部落でかわいい☆
アルプスの山々が目の高さに!
本当にお疲れさまでした!

投稿日時:2019年05月11日 00:01 | わら

長野県の旅823日目こころの風景は白馬村の青鬼集落
とうちゃこで正平さんの名言が生まれましたね
「正平殺すにゃ刃物はいらぬ坂の二つもあればいい」ホントでした正平さんにとっては
同じ坂でも赤鬼が青くなるほどのキツイ坂,青鬼坂でしたが,白馬村の青鬼集落は素晴らしかったです。正平さん達が頑張ってくれた,お陰でコブシの木をバックにした田園と集落と
屏風の様な雪を被った北アルプスの山々は素晴らしかったです,シラネアオイの群生が
観られ無かったのは残念でしたが,検索して見たら薄紫の美しい花でした。
お便りをくれた永井さんには旦那様との思い出が蘇り良かったと思います。

投稿日時:2019年05月10日 23:42 | 三河みどり

和子さんのお手紙のおかげで、果敢にも坂道の先にある「桃源郷」へと正平さんをご案内いただき、ほんとうにありがとうございました。

正平さんも思わず、つぶやいておられましたが……この山間地でも、立派に石垣を積んで、大切に田んぼを営んでいる暮らしの尊さ。
その底力に、こころから打たれました。

正平さん、この日の「木曜会」は?いいお酒を飲まれたかなぁ。どこで打ち上げられたのかなぁ……。
いっぱい、いい場所、いいお宿があるからなぁ……。

長野県の4日間を拝見して、ああ、信州の旅に出たくてしかたなくなりました。

投稿日時:2019年05月10日 23:12 | 川崎ジンジャーエール

長野ので~んとそびえ立ってる山々にあっとーです。
空気もきれいなことと思います。大和の現風景を見ることができました。
正平さんの心の川柳に笑

投稿日時:2019年05月10日 22:59 | 玄鳥

あたたかくてよかった!私も大好きな辛味おろしそば。美味しく食べられてよかったですね。でも今日の坂登りは強烈でした。橋も勢いで駆け抜けぬけられるほど正平さんも坂だけが気になっていたんですね。ゆっくり行ってね、軽トラと出会えますようにと、祈りながら見ていました。軽トラ行っちゃいましたけどほんとにきたときはびっくり!最後はチャリオを押して登って。知らねーってだじゃれがとびだしたところでああ元気だ、さすが正平さんだ!と一安心。やはりこの番組は正平さんにとっても、やりきりたい魅力あるものなんですね。とうちゃこの絶景は登坂を頑張ったご褒美ですね。私たちにも見せてくれて、正平さんありがとう!どうか体を休めてくださいね。

投稿日時:2019年05月10日 22:07 | おかか

本当に 期待どおり素晴らしい景色でした。 正平さん 軽トラに会うタイミングが もう少し早ければ・・・   信州いいですねー  また行きたくなりました。

投稿日時:2019年05月10日 21:37 | mitiko

正平さん、こころ旅チームのみなさま
こんばんは。本日、金曜日のお手紙を読んでいただいた、永井和子です。
正平さんを先頭に、晴れの日も、雨の日も、5人のチームで、一列に道を
ひた走る光景に、心ひきつけられて、きました。
真っ白い白馬の峰々を背景に、5人、一列の自転車の画面を目に焼き付けました。
青鬼集落への、急な坂道、まさに心臓破りの坂道を、軽トラにも乗れず、しんどい思いをして登ってくださった、正平さん、チームのみなさん、申し訳ない気持ちで、いっぱいでした。
きっと、疲労困憊、足も上がらないのではないかと、心配です。

  ありがとう、にっぽん縦断こころ旅。
  ありがとう、正平さん、そして、チームのみなさま。
  ありがとう。変わらぬ白馬村、青鬼。
  いつまでも、いつまでも。

投稿日時:2019年05月10日 21:23 | 永井和子

お蕎麦屋のおじさんが、上るとおっしゃった割には下りで始まった青鬼への旅。スイスイ気持ち良さそうだったのもつかの間、結構な勾配の坂が続き、苦し紛れに出てきた都々逸は秀逸でしたね。軽トラの登場も微妙なタイミングで、もうどうにでもなれ、という雰囲気にも見えました。頑張ってくださった甲斐あって、青鬼の集落は別世界、和子さんのお便りの通り原風景に心が和み、静かな暮らしが続いているのがよくわかりました。そして辛夷の木越しの絶景、美しすぎて、これはもしや嵌め込み映像か ⁉︎ と疑いたくなるくらいです。こんなに神々しい景色があるのですね。今季は富士山といい、絶品な景色が次々に出てきて、信じられない思いです。あちこち連れて行ってくださってありがとうございます。

投稿日時:2019年05月10日 21:21 | pon

いつも楽しみに拝見しています。今は、長野県ですね。
 今日の放送の中で、正平さんが面白い事を言っていましたね。
 「正平殺すにゃ刃物はいらぬ。坂の2、3もあればよい」とか・・・。
私も、若い時は土木関係の仕事をしていましたので、良く言われたものです
 「雨の3つぼも降ればよい」。
来週からは山梨県ですね。だんだん気候も良くなり、自転車旅には良い季節になってきますね。富士山が綺麗に見えるといいですね。
 正平さん、スタッフの皆さんも身体には気を付けて、いい旅を続けてください。

投稿日時:2019年05月10日 21:21 | コバちゃん

823日目の旅、観たよ。
「白馬村 青鬼集落」
大糸線の特急あずさの走行映像、雪のアルプス
背景に鉄道好きは引き込まれました。
辛味おろしそば、味わいたいものです。
正平殺すには・・・笑えました。
荷台が空いている軽トラ、さっと行ってしまい、何というか。
シラネアオイ、見れなく残念。
今週もお疲れ様でした。


投稿日時:2019年05月10日 21:09 | ももの爺

今日のは激坂を通り越してヒルクライムのようでした
皆さんお疲れ様でした
水さん元気ですねー、さすがです
正平さんもよく頑張られた、あのお年ですごいです
私は皆さんが角を回るたびに軽トラックよ来いと思ってました
いよいよ念願の軽トラック、さあ乗せてもらえるかと思ってましたが、行ってしまい
坂道も下から映っているより上から映っていたほうが坂の傾斜度がよくわかりますね
青鬼集落は同じような三角屋根のお家に段々畑、そして遠くにはアルプスの山々が
絶景でした、自身の目でも見たくなりました
美しい日本の原風景、絵にも描けそうな美しさを感じました

投稿日時:2019年05月10日 21:05 | えみぽん

こんばんは、今夜の青鬼集落の映像は感動的でした!
標高差120メートルはきつかったとお察ししますが、棚田の先に北アルプスの雪をまとった山々が開けているなんて‼こころ旅ならではの景色でした。
延々続く石垣に昔の人の苦労がひしひしと感じられました。
そして、こぶしの花、値切った花火が今に尺玉の大輪を咲かせることでしょう!
正平さん、大変でしょうが、体力の限界まであの朗読、映像が見たいです。

投稿日時:2019年05月10日 21:05 | 三毛猫ミー

急坂!大変!
ハァハァが、いつも以上に苦しそうに聞こえます。
「この番組楽しかったはず‥」って正平さんの言葉で、明るくなります。
「アァ~ビックリした!」って面白かった田村さん。
またまた大笑い。
苦しいときも、正平さんとチームの人は明るく救われます。
驚きました。青鬼集落の美しい風景!
例えが不適切かもしれませんが、“Vの真ん中”に、デーンとそびえるアルプスの山々
綺麗に耕されている田畑
可愛い形の家々
そして大きな、こぶしの木
全てが、舞台会場のように、みとれてしまいました。
正平さん、チームの皆さんありがとうございました。
こんなに素敵な風景を見せて頂き感動しました。

投稿日時:2019年05月10日 20:12 | kimiちゃん

 今日は、北アルプスの素晴らしい風景と上り坂に悪戦苦闘する正平さんの姿が印象的でした。
 Bカメさんが、北アルプスの雪景の中を正平さんの乗車する特急あずさの姿を見事に撮影されていましたね。
 上り坂を登る正平さんのハーハーの声が聞こえ、きつそうでした。正平さんから思わず出たボヤキ、「正平殺すに刃物はいらぬ、坂のふたつもあればいい」。
 上り坂の先を見に行くことになり、水さんの出番、さすがに身が軽かったです。
 とうちゃこした青鬼集落の棚田から見る北アルプスが絶景で、お手紙のとおりでした。こぶしの白い花も。
 来週の山梨の旅も期待しています。
 

投稿日時:2019年05月10日 20:01 | ココア

軽トラーッ!( ´Д`)y━・~~
皆さんが言っていたように、もう少し下の方で休憩して待っていれば良かった、かな?
無情にも猛スピードで通り過ぎてしまいましたね(ToT)
でもたどり着いた風景は、雄大なアルプスを背景に望む原風景の山里。
見ている側にもご褒美の絶景でした!
『青鬼』は有名な所の様で、別の旅行番組で見た事はありましたが、その時は古民家の辺りがメインで、周辺の田園風景は今日初めて見ました。
農作業に精を出されていた老夫婦も穏やかな感じでしたね。
長野県の旅、お疲れ様でしたm(__)m
旅は“楽しい”もの、正平さんが楽しいのが一番!
来週も楽しんで下さっていますよね( ◠‿◠ )

投稿日時:2019年05月10日 19:57 | こもまま

長野県最後は辛い坂でしたね。
青鬼の棚田は日本の棚田百選に選ばれています。
咲き始めのコブシに、値切った花火 と言うのには笑ってしまいました。

投稿日時:2019年05月10日 19:43 | 山山

お上手!始まって直ぐの一発目の「正平節」。でもただの「坂」ではなく「上り坂の2つもあれば・・・」ですよね。下り坂は「人生最高!」なんだもの。バクバクしてる間に「たっか!」って本当にこの赤い橋の場所の高い事。右手には雪を被った山々が静かに綺麗なのに正平さんの「楽しくね〜〜!」が響き渡り珍しく嫌だ嫌だの連続。こんな山奥にどんな景色が見えるんだろうって思ってたら想像以上に家々も有り人々は静かに畑を耕しお便り通りに孔雀が羽を広げたような形の良い「コブシ」の木の目立つ事。この急勾配に良くトライして下さいました。お陰で正平さんが「涙が出そう・・・」って例えられた景色を拝見できました。今夜は全てが有難い気持ちで一杯です。無理せず頑張って下さいませ。

投稿日時:2019年05月10日 19:37 | GUREKO

穂高の駅も白馬の駅も懐かしく思い出しました
全然変わってなくて、、、
お蕎麦のお店も美味しそうです、いつか行ってみたいです
辛味大根とわさびで暑い日はすっきり
穂高は美味しいお蕎麦のお店が多いのです
5人で走る風景とパックの雪が被った山々の青さが美しすぎて、そして茶色と緑の田んぼと正平さんの衣装がバッチリ合ってまたまた思わず綺麗〜と叫んでました
今日かな?水さんの坂道を見に行くのは
現実とは思えない青鬼の風景楽しみです

投稿日時:2019年05月10日 17:49 | えみぽん

昨日の番組の最後に明日は白馬村とでて、思わず「やった!!」と叫んでしまいました。神奈川在住ですが、白馬村の風景が大好きで、年に数回訪れています。白馬村のどこに行くのかな??と、ワクワクして見てましたが、青鬼とはビックリでした。青鬼はよく行く大好きな場所ですが(もちろんいつも車で行ってます)、あのきつい坂を自転車で行くとは!正平さん大丈夫かなあ…。軽トラつかまるとは思えないし…。長野県嫌いにならないで欲しいと祈ってます。青鬼の集落に到着する途中に山々が見渡せる絶景がありますし、青鬼から見る山々も最高ですから、きっと正平さんも気に入ってくれるはずです!それにしてもお天気が良くて山が上の方まではっきり見えてて良かったです!私は年に数回訪れてますが、はっきり見える時の方が少なかったですよ。今から夜版が楽しみです!!

投稿日時:2019年05月10日 17:18 | まるちょこ

北アルプスの美しさ。
日常の些末なことを忘れ
何とかなるさ~ケセラセラ~♪と
思わず口ずさみました(^-^;

でも今日の旅は坂道。。。何とかなるさ~ではありません。
「軽トラは?」と聞く 正平さんのリクエストもむなしく
100メートルほど 上がるとか。。。
見れば かなり高いところに続く坂道。
素敵な景色を楽しめそうなとうちゃこ版ですが
そこにたどり着くまで がんばれ~がんばれ~ヽ(^o^)丿
応援しますね(^^)/

投稿日時:2019年05月10日 15:24 | norinorimiffy

三寒四温の時期は、スタイルの選択に悩みそうですが、何時もきまっている正平さんのファッション。
キャップのドット柄、メガネ、ソックスと赤い色がアクセントの今日の正平さん。
人柄と同じで、繊細さも感じられますね。
静かな湖面には、山影が写り混んでいるきれいな木崎湖
車内の、田村さんとの会話が、とっても楽しい。お顔を想像するだけでクスクスと笑ってしまいます。
きっと、いじられながら可愛がられるタイプの田村さんかなと、勝手に想像しています。
浮羽出身(福岡でしょうか)で、こころ旅大ファンのおかみさんも、言われてましたが、チーム皆さん仲いいです。
画面に表れています。
毎日美しい風景がひろがっている長野県ですが、“衝撃”の今日のとうちゃことは‥どんな‥
期待しかありません。
ワクワクします!

投稿日時:2019年05月10日 14:31 | kimiちゃん

白馬きた~。若い頃スキーに行き懐かしいです。
木崎湖。山と建物が湖に映り、まるで鏡のよう。
きれい☆~。正平さんと田村さんの会話。まるで漫才をしているようです。吹き出してしまいました。
田村カメラマンさんの言うとおり、間違いなくきれいでした。
白馬の駅から見る白馬連峰。
青い空、白い山脈。やっぱり白馬はいいなあ。
食堂の奥さんも可愛いくておしゃれ。旦那さんも
明るい良いご夫婦ですね。
青鬼集落までの上り坂。大変そうな映像。
とうちゃこ楽しみにしてます。

投稿日時:2019年05月10日 14:02 | わら

長野県4日目。「佐久」の次は、さらに山梨県に近づくか、と思いきや……「白馬」ときました。まさに長野県の山岳地方の真髄ですね。
たぶん、正平さんに筋肉痛が残ってもいいように、週監督さんの計らいで、4日目の山上がりなのかな?

私が山登りを始めた40年近く前、中学生のころ。
地図を見ながら、「白馬」を「ハクバ」と読むと、先輩たちから「シロウマだ」と注意されたものです。「気取ってんじゃネ~よ」という感じです。
地名としては「シロウマ」のほうが長い歴史でも、一般世間では「ハクバの王子様」という言葉がなじみですもんネ。

タムタムさんが「キレイですね~」とつぶやくと、正平さんが「そう?」。タムさん「すみません…」。
正平さんの小さなパワハラに、大笑いです。

でも、とうちゃこの予告では、正平さんがため息。
「こんな景色があるのか~」
苦労してたどり着いてこその「こころの風景」。
期待でいっぱいです!

投稿日時:2019年05月10日 13:29 | 川崎ジンジャーエール

長野県の旅で、毎日美しい山々、美しい景色を頂いて幸せです。 良いお天気に映えますね。 正平さんからの服装では、暑いくらいのポカポカ陽気が残念ながら伝わりませんが、お昼寝したくなる位の気持ち良さなんですね。 特急あずさ(あずさと言えば。。あの歌がすぐ出ます。しかし歌にある8時発の電車は無くなったと、鉄ちゃんの夫話です) で久々の輪行もBカメさんからの映像はなくても、タムタムさんとの会話が面白すぎますよ 。 ランチは 辛味おろし蕎麦、さっぱりして美味しそうでした。正平さんは、コーラでなく牛乳とは、先日負傷の膝を思ってのカルシウム補給ですかね。 白馬駅から5kmの道のりにある青鬼集落、ランチ処のご主人から100m以上上にあるかな?の言葉通り、その坂を遠くに見てワクワクするの強がりもそこまでで、もう嫌になる位の上り坂の後の、現実とは思えない風景、楽しみです。

投稿日時:2019年05月10日 10:12 | ぶらうにぃ

今日も素晴らしい大自然。ほんまえ〜感じや〜。今週は方々から信州アルプス連山を目にできて清々しいです。
穂高駅であずさに乗る時、おばあちゃんお先にどうぞ〜とばかりにそっと見守る正平さんの優しさ感じました。
車窓からの木崎湖、湖面に山が映ってキレイ!と思って見ていたら、タムタムさんのつぶやきを「そう?そうなの?」って・・あのやり取りに微妙な心の機微を感じました (笑)
そば屋を切り盛りする九州女と信州男のご夫婦。ほっこりいい感じ。
辛味そば正平さんハマりましたね〜
下ってからの激坂はキツイ、キツイですよ。散々愚痴ってたどり着いた青鬼集落どんな風景でしょうね〜?

投稿日時:2019年05月10日 10:10 | ゆきぱん

安曇野と言えばワサビ田で働く正平さんのソックリさんが頭に浮かぶ。お元気でおいでだろうか?こころ旅のお陰で全国の風景を見せてもらうけどいろんなアルプスに囲まれた長野の景色は美味しい空気まで画面から溢れてくるよう。昨日まで寒いって言ってらしたのが今朝は「暖か〜い」に変わり綺麗な瀬せらぎに一輪咲く蕗の薹を見て「やっと春になったんや」って夫が呟く。夫が想定外の早期退職となり腑抜けのようになってた頃に前々から行きたがってた黒四ダムから信州を巡る旅で白馬にも一泊した。駅前の風景がまざまざと蘇りました。信州の蕎麦は美味しいです。小諸から取り寄せた蕎麦をほぼ三日に一度は食べてます。
ブログに辛みが蕎麦の甘みを出す・・・とありました。一度チャレンジしてみます。早朝に時々見る里山の風景番組も好きです。「青鬼」の風景はどんなだろう。凄く楽しみです。

投稿日時:2019年05月10日 08:32 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

バックナンバー