2019年04月05日 (金)【奈良】春なのに、ひゃっこ~い(>_<)


きょうのスタートは奈良県大淀町にある下市口駅。

@下市口駅
「バスで行くらしいけど、
山の中だな~、寒い~(>_<)」
と正平さん。
気温は2℃、春とはいえ
寒~い1日でした。




係員さんの控え室で
バスの出発を待つ正平さん。
バス会社さんのご厚意で
係員さんの控え室に・・・
「ぬっく~い!♪」

 

 

 

 

ひゃっこ~い!!
ちらつく雪の中
「ひゃっこ~い!!」を連発しながら渓谷をさかのぼったご褒美?は・・・

 

 

 

 

 

アツアツのぜんざい
甘く~てアツアツのぜんざい。
スタッフ全員でいただきました。
ぷくっと膨れた焼き餅に
「きょうの飯はこれで十分。
甘くて元気が出た!」

 

 

 


たどりついた哀伝橋
<今夜7時からのとうちゃこ版>
たどり着いた哀伝橋。
お父さんが見た風景・・・
たどり着けるのか!?
7時から“親孝行な気持ち”で
ごらんください。

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん、チームこころ旅の皆さん
奈良県最終日小雪がちらつく中お疲れ様でした
みたらい渓谷は以前に訪れた場所でした
さっそく放送日の翌日に訪れて哀伝橋を渡ってきました
最後にぜんざいも美味しく頂いてきました
春のこころ旅これからも楽しみにしています。

投稿日時:2019年04月07日 19:43 | たにちゃん

奈良県南部方面は車やバスが必須ですね。天川村、みたらい渓谷、洞川温泉など地名や観光地として知ってはいるけど車を持ってないので行ったことはありません。奈良も北から南と広いなぁと思います。気温2℃、バス降りたらちらつく粉雪とまだまだ冬モードでしたから、あまーいぜんざい休憩、
染みましたね。
哀伝橋までの山道はかなりのものでした。行動的なお父様が断念されたのもわかるような・・
こころ旅でまた貴重な秘境を知ることができました。

投稿日時:2019年04月07日 17:35 | ゆきぱん

奈良の旅 感慨深く 視聴しました。 懐かしくてソワソワと

奈良の友の顔が浮かびます。 40年のご無沙汰も なんのそのと

電話に飛びつきました。彼女も「こころ旅」ファンだったので

盛り上がって 以心伝心の早い事 「法隆寺来てはったよ」・・・。 ・

” また電話させてもろてええの” に「私も一人やし うれしいわ」

「こころ旅」のお陰で テニス仲間だった彼女と また親交を・・・。

   正平さん・スタッフの皆様 ありがとう!

因みに 彼女は60才まで テニスは続けたそうです。感謝・感謝です!

投稿日時:2019年04月07日 16:56 | とんがり姉さん

育子さんのお手紙は、老年期を過ごす親と、それを囲む子ども世代との、こころ模様のささやかな違いを切り取っていました。

親を看る世代の子どもたちにとっては……親に対するロマンティックな感情に満ちているから、たくさんの「思い出づくり」に仕えたいものですが――。
現実に老年期を生きている親世代にとっては、病や気力との闘いがある。そのつらさや、歯がゆさの中で生きていること。
なにか……「家族」や「老い」というものの、哀しみの歴史が伝わってくるお手紙でした。

同じ親子の風景を生きている私には、いろんなことを考えさせてくれるお手紙であり――私には「哀伝橋」でした。

投稿日時:2019年04月07日 16:27 | 川崎ジンジャーエール

806日目のとうちゃこ、遅ればせながら、今日拝見しました。
高鍋監督さんとの会話に、爆笑です。
お蕎麦屋さんのご主人も、ユニークで明るい!
春の風に吹かれ、楠の葉っぱがこすれるサワサワの音が、とっても清々しく、立派な根っ子の龍神様!
的を得たとても楽しい正平さんの感想
やっぱり、上手ですよね~
プクッと膨らんだお手てが、可愛い龍神様でした!

投稿日時:2019年04月07日 12:01 | kimiちゃん

奈良素敵でしたみんな良かった哀伝橋渓谷最終日ご両親の思い出お母さんから良い番組だからと引き継がれ本当に良い番組ですね。だーい好きです。皆さんのお手紙が羨ましい〜〜
本当に寒い奈良でしたね。春の旅楽しませていただきます。皆さん北海道までお気をつけて。

投稿日時:2019年04月06日 15:11 | ももくろさんぼ

いつもにも増して心にしみるこころ旅でした。
優しい息子さんと優しいお嫁さん、ほんとうにお幸せなご両親だったと思います。
お手紙が採用され、文面通り、今回の放送はご家族にとっての大切な宝物になりましたね。
わたしたち夫婦も夫の両親を見送った後、今度はわたしの両親を支える毎日を送っていますが、出来ることを出来る時に精一杯とあらためて思わされました。
正平さん、スタッフの皆さん、寒い中、お疲れさまでした。
素敵な旅を見せていただき、ありがとうございます。

投稿日時:2019年04月06日 11:53 | nyaco

吊り橋の手前の階段が、思っていたより急勾配で、健常者でもハァハァと息を切らす位で、私ならもうええやんと引き返しそうです。 お父様の体調で、ここを手摺を持ちながらも上られたそうですが、相当しんどかったやろなぁと我々夫婦で話しておりました。 お手紙を読まれたベンチにお父様も、腰掛けられてひと時の休息を取られて、幸せを感じられた事でしょう。素敵な橋、澄んだ水に圧巻の滝。お父様の気持ちがわかる、絶対行きたい場所ですね。 行きたい時に、行ける時に行く…それが時期なんだと私共高齢者夫婦は思っています。正平さんも頑張られましたね。お疲れ様でした。 あんなに待ちわびた春の旅、もう1県目の奈良県が終わりました。期待を裏切らないこころ旅‼︎ 充実した週になりました。 次はお隣の三重県。。楽しみにしてます。

投稿日時:2019年04月06日 10:15 | ぶらうにぃ

大きな岩、間をぬって流れるエメラルドグリーンの川、吊り橋(哀伝橋)この一帯の雰囲気にお父様の観たい気持ち痛い程伝わってくる。息子さんご夫婦の優しさに体力がついていかず、傍のお母様の気持ちもあわせ、涙腺が緩みっぱなしの旅でした。きっと天国でファンだった☆こころ旅☆御一行様が育子さんのお手紙に寄り添い哀伝橋まで旅して下さつた事に感謝され話しの花が咲いてる事でしょう。奈良の旅お疲れ様でした。又のお越しをお待ちしています。ありがとうございました。

投稿日時:2019年04月06日 06:41 | kawasemi

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
奈良県は、寒さ、山道、向かい風、、、最後に吊橋。
正平さんには、過酷なロケでしたね?
でも、完走、おめでとうございます。
観ている方は、変化にとんだ景色に、「奈良もええとこやな〜」と、思わせてくれました。
知らなかった場所を見せてくれる「こころ旅」、やっぱ最高です!!
来週も、頑張ってくださーい!!

投稿日時:2019年04月06日 06:36 | REIKO

お父様、つり橋渡られたのですか。
私だったら もうダメや と言われたら
そのまま一緒に連れ帰りそうです。。。。。
これで最後だと感じていても、しんどいだろうなあと思ってしまって。

正平さんはお元気だから渡らないと、ね!笑
ジュンさんもナイスサポートでした。

奈良県、行ったことある場所ない場所様々でした。
大きさ広さのある空間、おおらかというのかのどかというのか。
それでいて歴史を感じさせる何かがあるように思います。
長谷寺には行ってみたいなーと4つの旅の中から思い返しています。

投稿日時:2019年04月06日 04:43 | るる

伸びるお餅と正平さんの髭が白く、絶妙に絡みあっていました。
とうちゃこ地点のつり橋を怖がらない正平さん。
70直前に大進歩を遂げてます。

投稿日時:2019年04月06日 00:38 | ヒロリン

考えてみれば、旦那さんのご両親だったのか?良い家族です。

投稿日時:2019年04月05日 23:12 | ドレイス

春浅い奈良県の旅お疲れさまでした。
本日のお手紙最後「うるっと」きました。
三重県の旅もお気をつけ下さいませ。

投稿日時:2019年04月05日 21:47 | たびびとの木

 古都奈良、高校の修学旅行で行きましたが、東大寺と鹿しか憶えていないので、この1週間、どこに連れて行ってもらえるのか旅した気分で楽しく見ました。田んぼの風景と趣のある路地に癒やされ、圧巻の巨木のケヤキやクスノキに驚きました。
 4日目のみたらい渓谷、川の水が澄んで滝のように流れる風景がとても美しかったです。吊り橋を渡る正平さんの姿、高いところが苦手なのを大分克服されたようですね。
 正平さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

投稿日時:2019年04月05日 21:47 | ココア

昨日の楠の葉音に、今日は渓谷の水音、目を閉じてじっと耳をすませていると、その場に居合わせているような、音でも楽しませていただいた奈良県でした。
天川村への道は、チラチラ粉雪が舞う中で、「茶色いエリア」のきびしい気候を物語るようです。そのぶん、手付かずの自然があちこちに感じられ、みたらい渓谷の透明な瑠璃色は、確かに、行って味わいたくなったお父さんのお気持ちが、わかるような気がします。
育子さんご夫妻の親孝行、下見から励ましと、大変そうでしたが、間に合って良かったですね。親が高齢になると、同居していない私などは、一回毎の外出や行楽がとても貴重なものに思えます。
ぜんざいのビフォーとアフターで、声も表情もわかりやすく変化した正平さん、本当に寒い中お疲れ様でした。バスの女性の「無理させないで下さいね」が、愛情たっぷりで心地よく聞こえました。

投稿日時:2019年04月05日 20:46 | pon

807日目の旅、観たよ。
「哀伝橋」
スタート地点で地図を観ていたお母さん
自然体でしたね。
ぜんざいが雪混じりの寒さに合っていました。
吊り橋を渡れず残念。
お父さんが観たかった景色の美しさに納得でした。
ご両親とも同じ年齢とガンで亡くなったとのこと。
こころ旅を愛していたこと。
印象的なお手紙でした。
春の旅の1週目、お疲れ様でした。

投稿日時:2019年04月05日 20:42 | ももの爺

奈良の最後は、寒さの試練あり、ぜんざいのご褒美あり、とうちゃこの感動ありの極太三点盛り。乾燥した冷たい風が正平さんの胸を容赦なく突き刺さすのが伝わり、つい私の胸もきゅっと痛みました。
そして、あんな高い長い吊り橋へ、本当に頑張りましたね!心の風景に迫るために…プロだなぁ。おちゃめでゆるいいつもの正平さんの中にキラリと男✨を見ましたよ!正平さんもNEOですね!またもやハートをわしづかみにされました!
投稿者様。テレビ越しとはいえ、再びここにこられてよかったですね。哀伝橋とはなんともいい名前です。
春の旅一週目で早くもこんな感動をありがとうございました!
次も無事にとうちゃこできますよーに!

投稿日時:2019年04月05日 20:31 | おかか

ゴーゴーと激しく山から流れ落ちる水の音が、ダイナミック!
そして、川の水の透明度が素晴らしかったです。
正平さん、一生懸命高い吊り橋を歩かれました。
‥きっとお父様も、頑張って頑張って歩かれたのでしょうね‥
お手紙に、また、涙しました。

投稿日時:2019年04月05日 19:58 | kimiちゃん

「どうせアイを伝えるんならなんで(愛伝橋)にせんかったんかな・・・哀しみを伝える橋なんてなんか理由があるんかな? 」 我々夫婦もこの番組を亡くなられたご両親のように揃って見るのが一番の楽しみ。夫はお便りのご両親に重ねて見てるのかだんだんしんみりして見終わりました。そして夏は涼しそうだから一人でも行って来る!って息巻いてます。NHK関西ローカルだけの放送だったのか午後に「ええとこ」って番組でコロッケさんと熊谷真実さんが偶然でしょうか天川村訪問の放送をしてました。駅前の案内板の所で良い温泉があると教えて下さいましたがまさに疲れを癒すのにはもってこいの街並みの良い所でした。恐怖の橋渡りにアップになった正平さんの不安そのもの顔が忘れそうもありません。温泉で癒してくださってるかな?三重も楽しみにしています。

投稿日時:2019年04月05日 19:49 | GUREYO

正平さん、スタッフのみなさん、寒い中ご苦労様でした^^

正平さん・・吊り橋、という言葉で固まってましたね(笑)

でも、すてきな景色の場所でした。(滝もあって)

奈良県天川村は、いつか訪れたい場所のひとつです。

今年の旅も、素晴らしい出会いに恵まれますようように☆

投稿日時:2019年04月05日 19:43 | とも☆

育子さんのお父さんが座られたベンチ、お父さんとお母さんが見た景色が映し出されて、育子さんはうれしかったことと思います。正平さん、がんばって橋を渡ってくださり、ありがとうございました。
この頃忘れっぽくなった私ですが、「こころ旅」が始まる7時は忘れずにテレビの前に座っています。日曜日のクイズも忘れないようにしなければ…

投稿日時:2019年04月05日 19:34 | ミホ

奈良最終日は天川村なんですね、近鉄特急と奈良バスの輪行と思ったら奈良バスだけでしたね、にしても奈良バスの山奥を走る事凄いです
このバスは泥川温泉に行った際に乗りましたがまあ凄いところを走ってる!
絶対に自転車じゃ行かないコースでしょ、正直、正平さんに走らせるのはね、、

投稿日時:2019年04月05日 19:16 | とむさん家

奈良最終日。
気温2℃に、ビックリしました。
春というより、真冬。
雪もチラチラ見える厳しすぎる寒さ。
ガクッ!!に、笑ってしまいました。
のび~るお餅と、ふっくら小豆のアッツアッツのぜんざいが、ほんとに美味しそうでした。
ストレートに甘さが伝わってきました。
正平さん体が温まって、本当に良かったです。
優しい娘さんとお父様との大切な思い出の吊り橋。
‥とうちゃこで、グッと力入りそうですが、正平さん、みんなで熱く応援しています!

投稿日時:2019年04月05日 15:32 | kimiちゃん

温度2度、正平さん、チームこころ旅の皆さんたいへんでしたね〜。冷えた体にぜんざいなによりで美味しそうでした。

投稿日時:2019年04月05日 12:25 | kawasemi

正平様
チームこころ旅の皆様
今日も春の冷たい雪の中だったのですね。
温かくて甘いぜんざいはご褒美ですね‼️
育子さんの思い出の哀伝橋
亡きお父様への気持ちは、きっと伝わっていたと思います。
哀伝橋は、愛を伝える橋なんだと思います‼️
正平さん、橋の上から、お父様の声聞いてきてね‼️

投稿日時:2019年04月05日 11:10 | Ochi

風花の舞う 寒い日。ちゃぶ〜い! 毎年 バスで通る道にショーヘイさんが居る‼︎
あの辺りは どこに向かっても きつい坂道…。それをチャリンコで…、なんて凄すぎます!
でも、優しい監督さんですもの(きっと!) 少しでも楽な道を選んでくれていると、信じてます。 みたらい渓谷の吊り橋、奈良の締めくくりに、出会いましたね〜( T_T)\(^-^ )
ショーヘイさんは 果たして渡れるのか⁉︎ 今夜を待ちます。

投稿日時:2019年04月05日 10:50 | bamboo

春の旅、四日目にして難敵、目的地に吊り橋、お手紙を読んでいて、一瞬絶句していましたね。
それにしても、手すりのない沈下橋は自転車ですいすいと恐怖感なし、それがいっぺん手すりがしっかりあるのに吊り橋や高いところは苦手(以前、北海道でバスの中でも高い橋の通過中は座席の間に潜り込んでいたのは思わずなんでと笑ってしまいました)。手すりのない沈下橋のほうが川に今にも落ちそうで怖い気がするのですが。
これから北海道のゴールまでいくつ難敵が登場するのでしょうか。監督さんのチョイスが楽しみです。

投稿日時:2019年04月05日 10:38 | 東海の凡人さん

奈良県最終日、今日の行先が、お手紙を読みながら……吊り橋です…ガク‼︎ 吊り橋です…ガク‼︎ 春の旅が始まったばかりなのに、難敵との闘い、過酷な橋渡りですね。 バスを降りる際にお客さんから、正平さんに頑張ってくださ〜い、監督さん?に無理させないでねと言われてましたが。。お手紙の育子さんのお父さんが力振り絞って渡られた橋。。小雪が舞って寒かろうが、お餅入りのあったか〜いぜんざいでパワーチャージして、是非ともお父さんの見た風景を見せてくださいね。 正平さんの頑張りを篤と拝見したいと思います。お手紙は読まれませんでしたが、文面では、お父さんが亡くなられた後に、お母さんが同じ87歳で亡くなられたようで、ご夫婦の仲の良さ、家族の優しさに泣けました。

投稿日時:2019年04月05日 10:11 | ぶらうにぃ

始まりは、いつも雨だった!シーズン・インは春なので、天候が安定しないことが多く、気の毒なことと同情しております。
奈良県の週初は雨上がりでしたが、週末は雪がチラホラ。今年の天候はかなりやっかいですね。我が家のサクラはまだ開花してませんが、この先もまだまだこの番組でサクラが楽しめそうです。
とまれ、シーズン9、春夏秋冬、相変わらずの「ちゃんこ」ギャグと低温ボイス「OK!」、軽快なテーマソングを期待しております。

投稿日時:2019年04月05日 09:01 | REYNOLDS

奈良県 最終日。
乗りなれた某交通のバス。馴染みの車内アナウンスがうれしい(^^)v
そういえば 雪がちらついた日がありました。寒い日でした。
今日の旅は その日だったんですね。。。

大淀町は若いころ 勤めていたことがあります。
盆地に住んでいる私はバスで通勤していました。
長いトンネルを抜けると 大淀町。なつかしいです。

ブログの写真を見ると
果敢にも橋を渡っておられるような。。。(^-^;
バスに一緒に 乗っておられた方の「無理させないでね」の言葉が
何となく心に残る 今日の旅。
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年04月05日 08:48 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

バックナンバー