2018年11月23日 (金)【茨城】キラキラ輝く霞ヶ浦な日



カエルを発見!
お手紙を読んだ三昧塚古墳で
カエルを発見。
「おまえ、もう寝なきゃいけないんじゃないの?」
ちなみに三昧塚古墳は、五世紀後半に築造された前方後円墳だそうです。





遠いな・・・
きょうの目的地は霞ヶ浦の
ずっと南。
坂道はありませんが
久しぶりに遠いです(^0^;)

 

 

 

 

 

 

シクラメン=白?
シクラメンは白い花と思っていたらしい正平さん。
『シクラメンのかほり』という歌の歌詞の1番「真綿色した・・・」が記憶にあったらしいのです。
作詞作曲は小椋佳さん。
ちなみに2番は「うす紅色の・・・」なんですけどね。

 

 

 


ドリアにもかける
お昼のドリアにも"辛い汁"をかけていました。
「やっぱりおいしい♪」










キラキラ輝く霞ヶ浦沿い
<今夜7時のとうちゃこ版>
キラキラ輝く霞ヶ浦沿いには、
いろいろな風景や驚きが
待っていますよ!
7時から、お楽しみに!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

厨房に立つ89歳のおばあちゃんの孫です!
何もなくて大嫌いな行方でしたが家族の思い出がたくさんある街です。
小さいときからカフェの窓越しに見える筑波山が好きでした!
たまには茨城帰って2年近く会ってないおばあちゃんに顔見せなきゃな!

投稿日時:2018年11月25日 23:45 | あつーん

桃浦経由〜天王崎への旅とても良い景色をたくさん見せていただきました。
スタートの三昧塚古墳から筑波山の雄姿、霞ヶ浦方面の海はキラキラと良い自転車日和ですね。色とりどりのシクラメン、セリ畑、茨城百景の桃浦、ランチ時は89歳の素敵なおばあちゃまとの出会いあり、快調に霞ヶ浦沿い走るチームを映すBカメ映像も田んぼ越しや海を背景にと絵になっていましたぁ。
今は護岸整備で泳げなくなった天王崎の景色当時とは変わってしまったでしょうが、松林が名残りを感じさせてくれました。正平さんと同じく茨城県の旅路 良いところいっぱいあって楽しく拝見しました。

投稿日時:2018年11月24日 16:04 | ゆきぱん

今回は日の光をきれいに取り込んでいましたね。特にちゃりおくんの影が道幅いっぱいに映ったり、車輪のスポークが光を照り返したり、とても凝っていました。

投稿日時:2018年11月24日 08:20 | 大阪のおばちゃん

康子さんが教えてくださった天王崎、ご案内の通り、キラキラがとてもきれいで目が釘付けになりました。まるで何かを撒いたようにも見えて、少女漫画に出てきそうな星があちこちに。思い出とともにきれいな景色があるのは素敵なことですね。
真綿色から濃い赤まで、お花屋さんにシクラメンが並ぶと、何かと気忙しい季節。そんな中にもホッとひと息できる朝・昼・とうちゃこを、楽しむゆとりをもって暮らしていかねばと、今朝の温室を拝見して再確認しています。
今週は、齋藤監督さんの「ちょっとずつですよ」とか、西田敏行さんの「にょーいどん!」とか、おじさんならではの言葉遊びに、やれやれと呆れながらも大笑いさせていただきました。人生には笑いのひとつまみが大事ですね。

投稿日時:2018年11月24日 06:59 | pon

クレソン~のくだり、カットしないのですね?
最後にセリですよー と訂正も流れていて
勉強になりました!☆

正平さんが走る映像と音楽とを上手に融合させた
編集力がすばらしいなーと思いました。
海のキラキラに合わせたような。

地元の方々の優しい対応がいいなーと思いました☆
茨城、遠いけど行ってみたいお店もいっぱい出てきましたー!

投稿日時:2018年11月24日 04:58 | るる

関東圏以外に住んでいると、県の位置はわかっても、市、町までは位置関係がわからないので、今日の行方市も読めないし、どの辺り?と、昨晩から地図で勉強しました。地理に強くなるこころ旅が有難いです。 霞ヶ浦はキラキラが綺麗で点描画の様でした。 鯉の生簀があることは、流石、地元のタムタムさん情報ですね。 てっきりクレソンと思い込んでいたのは芹と判明…皆さんの反応が面白いです。今が収穫時期なんですね。そっか…芹鍋ね。霞ヶ浦沿いを走る今日のコースは、景色もよく、坂もなく、車も少なくて快適にとうちゃこ出来ましたね。天王崎園地となり、思い出の松林はなくなっていたけど、水泳場だったと思われる場所で読まれたお手紙から、お父さんのカッコイイ泳ぐ姿、はしゃぐ姿を想像すると、胸が熱くなりました。 地元愛のタムタムさんと、正平さんが元県民だった茨城県。楽しかったです。

投稿日時:2018年11月24日 02:05 | ぶらうにぃ

青い空 ポコポコ浮かぶ白い雲
霞ヶ浦に 浮かび上がるチームこころ旅のシルエット
遠く向こう岸に見える 優しい仏様のお姿
絵本を一枚一枚 めくっていくような 今日の旅。

茨城はいろいろな作物ができる豊かな県なんですね。
広々した景色を いっぱい楽しむことができた週でした(^^)v

来週は リクエストアワーと蔵出しですね。
楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2018年11月23日 22:16 | norinorimiffy

昨日・今日と2日間ともお天気、最高ですね。桃浦へ行く途中で、カエルの声を聞いたような・・(違ったかな?)その行く手の右側はずっと霞ケ浦。画面からも、キラキラ感が、解りました。火曜は大豆・今日は芹の収穫を見ることができました。海水浴場は今では、公園になっていましたが、当時もきっとキラキラと光っていたことでしょうね。タムタムさん今週は、いつにもまして、楽しそうにみえました。この次のタムタムさんの撮影が、楽しみです。

投稿日時:2018年11月23日 21:42 | SETSUKO

正平さんと霞ヶ浦。後光が射してキラキラしてました。
89でも厨房に立つおばぁちゃん。いつまでもお元気で。

投稿日時:2018年11月23日 21:28 | ヒロリン

お父さんが必死に泳いでみせた懐かしい天王崎公園。
霞ヶ浦がキラキラ耀いて美しい光景でした。
クレソンもセリも見分けがつかないですよね。
勉強になります!こころ旅は。 
茨城県もいいところがいっぱいで、楽しかった。
お疲れ様(*^-^)ノでした。
次の千葉県がまた楽しみです。

投稿日時:2018年11月23日 21:04 | コロン39

康子さんのお手紙のおかげで、正平さんと一緒に、霞ヶ浦の風景を堪能しました。
こんなに沿岸が公園として美しく整備されているのを知りませんでした。これまでの霞ヶ浦のイメージがまったく変わり、実に豊かなものになりました。

私は、前回の5年前の茨城県こころ旅をほとんど見られなかったので……私の中では、震災後の茨城県の記憶にまだ引きずられていたことにも気づかされました。
やっぱり、自分の目で見に行かなくちゃ――と決めました。

今回の茨城県の4日間は、正平さんと田村カメラマンさんにいざなわれての旅のようで、なんだかホンワ~カと温かでした。
ラストに正平さんが「カメラマンが心配」とおっしゃったのは……きっと、今夜の打ち上げ会のことですね。
また千葉県の旅から、お二人を無事に拝見できることを祈っております。

投稿日時:2018年11月23日 20:45 | 川崎ジンジャーエール

茨城県は、シクラメン、セリ、レンコンなど取れるのですね。
冷たい水に入ってセリを収穫して下さるから、
私達も食することができる。有り難いです !!
栃木、茨城とばってんが付きました。まだ付くのかしら?
正平さんを見守ることにいたしましょう!?
キラキラ光る穏やかな霞ヶ浦 、波の音がシャポン、シャポン
いい感じ〜。心まで浄化してくれる様で、キレイでした ^_^
お手紙通りの霞ヶ浦で、瀧澤監督さん良かったですね〜 。
音楽が場面、場面にマッチしていて、心に沁みました。
お天気に恵まれた茨城県。正平さん、スタッフの皆さん、
週担当の瀧澤監督さん、お疲れ様でした。

投稿日時:2018年11月23日 20:38 | ひよこ豆

791日目の旅、観たよ。
「天王崎松林から見た霞ヶ浦」
古墳の上に上がる時の青空、綺麗でした。
心中と間違えられたの話、いい時代を感じました。
対向して来た、サイクリスト、火野さんと気づき
嬉しかったでしょう。
ドリアの店の89歳のお母さん、いい笑顔でした。
辛いの火野さん、かけたのですね。
クレソンがセリには、笑えました。
キラキラの映像、たっぷりと観れ、いい気分になりました。
Bカメからのチャリオ隊とキラキラが特に綺麗でした。
来週はリクエストアワーと蔵出しを観ています。

投稿日時:2018年11月23日 20:32 | ももの爺

茨城本当に良いところですね〜❣️得意げに続くクレソン談義に花でしたね。正平さん違うよ‼︎画面に向かって違う違う。芹畑のご主人登場で、芹だよでした。楽しい笑い(°▽°)の場面でした。キラキラ光る霞ヶ浦、康子さんの「こころの中だけのこころの風景になり」でもお父様との大事な思い出でもあるんですね。時代と共にかたち有るものは少しずつ変化するんですね。私の大事な(主人との出会いの場所)こころの風景は大開発で影も形も無くなり、本当にこころの中にです。茨城は何処を切り取っても絵になる本当に本当に良いところですね筑波小1年の孫が、将来お世話になるかも知れない土地❣️こんな環境で学べたらの茨城編でした。右から左へ逆光で走る5人衆、こころに残る場面の一押しです。

投稿日時:2018年11月23日 20:31 | kawasemi

正平さん、スタッフの皆さん 
茨城の旅お疲れ様でした。
桃浦~天王崎はとってもなじみがあるところです。
昔天王崎で泳いだことを思い出しました。50年も前のことです。
そういえば昨年亡くなった義母が桃浦で泳いだと言っておりましたっけ。
ちょっぴり胸が熱くなりました。
また茨城に来てくださいね。
旅がずっと続きますように!!

投稿日時:2018年11月23日 19:51 | くろこ

茨城最後のとうちゃこ地は行方市(なめがた)って読めないな~。本当に地名の読み方は難しい。幼い松崎さんの心の中がお便りから充分に伝わりました。茨城県人だった正平さん、今夜の地図確認の時の地図の触り方が何だか愛おしそう。霞ヶ浦沿いのサイクリングコースをのんびり、右はキラッキラの霞ヶ浦、左は蓮根畑。青空に白い雲で気持ち良さそう。後の茨城出身の田村カメさんの案内説明も楽しそう。うん、こりゃクレソンと間違うな~(笑)こころ旅視聴者が<芹>と訂正して下さって良かったこと。真っ直ぐ平坦でも22kmの走行に息が上がるかな?と思ったら天王崎にとうちゃこ。右奥に筑波山が見えてキラッキラで意地でもお父様が連れて来て下さって良かったですね。茨城県民だった正平さんと田村カメさんの掛け合いが良かったです。

投稿日時:2018年11月23日 19:33 | GUREYO

きょうは、祝日でやすみだったので、朝版をみた後、先週放送された野木町のおの「煉瓦窯」に行ってきました\(^_^)/
正平さんのサイン色紙が飾られていました。
今夜の霞ヶ浦もステキなところですね~。
水面がキラキラ光って、空も青くて爽やかでした。是非訪ねてみたいです✨

投稿日時:2018年11月23日 19:27 | おーちゃんママ

正平さん、スタッフのみなさま、行方市へようこそ!
夕方、霞ヶ浦の堤防で犬の散歩をしながら、正平さんもここを通ったのかなー、今夜の放送が楽しみだなーなんて独り言を言ってました。
霞ヶ浦の向こうには、牛久大仏、スカイツリー、そして富士山、右を向けば筑波山、これからの季節は空気も澄んで、さらにはっきりと見ることができます。
気分が沈んでいるときも、家の前の坂を下るときに雄大な富士山を見るとがんばろう!って思います。
視聴者の方にも行方市の良さが届くといいな。
こころ旅は、夫の大好きな番組で、いつも録画して観ています。これからもどうぞ車に気を付けてがんばってください。

投稿日時:2018年11月23日 18:18 | ゴンベ

点々と浮かぶ白い雲が、まるで水玉模様のような綺麗な空です。
正平さんを拍手で迎えられたイタリアンレストラン
可愛くてオシャレなお店です。
ドリアは、身体は温まって、お腹にもたれず、今頃の寒い季節にピッタリの美味しいランチですね。
現役で厨房に立たれているおばぁちゃま
素晴らしいですね。
あたたかい笑顔が、正平さんとこころ旅チームへの最高のおもてなしに見えました。
茨城県の最終日のとうちゃこを楽しみにしています。

投稿日時:2018年11月23日 16:15 | kimiちゃん

茨城県の旅楽しませていただいています。土浦では正平さんの幼少時代を知る方との思わぬ出会いにびっくりと嬉しさが伝わって来ました。とうちゃこ版楽しみます。

投稿日時:2018年11月23日 15:52 | 三重の村ママ

正平さんと同じ年のオールドサイクリストです。月曜版で霞ヶ浦を走っておられました。数年前の「霞ヶ浦右岸42km」の標識まで走られて以来でしたので、今日は何処までと期待していました。目的地がいつもロードバイクで走る馴染みの場所でしたので、ラッキーと思いました。明日は早く起きて霞ヶ浦一周約140Kmを走ってきます。

投稿日時:2018年11月23日 15:13 | Abebe

正平さん、スタッフの皆さんはじめまして。
放送を拝見した母が、『お父さんが作った三昧塚古墳が出て、飲食店のおばちゃんも映ったよー!』と嬉しそうに言ってきたので、再放送を拝見しました。あの古墳は、亡き父が勤めていた会社にいた頃に手がけたもので、父は玉造の歴史を詳しく調べて作ったものだと、父が亡くなった後に母から聞きました。
たまにあの三昧塚古墳に行くと、なんとなく父がいるような気がする、そんな場所です。
あの飲食店のおばちゃんと母も仲良くさせてもらっていて、家族みんなでワイワイと美味しいご飯を食べに行ける大好きなお店です。
長くなりましたが、この後の放送も楽しみに拝見します。
皆さん怪我など無いよう、楽しい自転車の旅をされて下さい。

投稿日時:2018年11月23日 13:37 | いっちくだっちく

いつも楽しく拝見しています。地元の京都から茨城県に嫁いで早いもので11年が経ち、茨城県には身内も居なく寂しくなると、さくら運動公園のテニスコートの横の、春になると桜がとても綺麗で、時間を忘れ眺めていました。そのさくら運動公園の放送を録画して、何度も観ています。これからどんどん冷えますので、お身体に気を付けて頑張って下さい。これからも楽しい番組に期待しながら応援しています。

投稿日時:2018年11月23日 13:10 | ちび子は、茨城県民

茨城も毎日素敵でした

投稿日時:2018年11月23日 13:01 | Z坂のゴウちゃん

朝版後、欲しいな〜。でシクラメンを求めてホームセンターへ
茨城産みたいなシクラメンに出会えず。お手紙の康子さんと同じくこころの風船がパーン次の入荷までお預けです。なんでも☆こころ旅☆のコピーがしたいんです。
茨城最終日はこころ洗われる田園風景。‼︎のんびり行こう‼︎の☆こころ旅☆延々と続く絶景かな絶景かなと5人衆❤️89歳の仏様みたいな笑顔のお母様、私もあんなふうに年取りたいな〜。「元気で長生きしてね〜。」の正平さんからのエール。時間の経過と共に幸せを噛み締められてる事でしょう。とうちゃこ、霞ヶ浦どんな出会いが待ってくれてるんでしょうか?

投稿日時:2018年11月23日 12:14 | kawasemi

湖畔でアベックさん2台とすれ違い。正平さんと気づいた瞬間をBカメさんが遠景で撮っていた。Goodタイミング。

投稿日時:2018年11月23日 12:02 | 心旅ファン

わ〜〜今日もいいお天気〜‼︎ 階段下から青空バックに正平さんのアングル、カッコイイ〜‼︎水面キラキラな霞ヶ浦、そして4日共筑波山も見えて、朝から気持ちイイ!ウレッシイ‼︎ シクラメンなんて、子供の頃は知らなかった花ですが、やはり、布施明さんのあの歌♪で花屋さんにも並ぶようになり、真綿色もある事を知りました。物知りの監督さんの得意げなポーズみたかったなぁ〜。 釣り人もサイクリストもノンビリに見えるのは、大きな霞ヶ浦のせいでしょうか。Bカメさんの映し出す、田圃から霞ヶ浦の横を走る5人。。色のコントラストが美しいです。 ランチは89歳の方も厨房で頑張っておられる店で、オシャレ〜なイタ飯のドリア。水さんのパスタも気になります。 ♪ケセラセラ♪〜遠くに牛久の大仏、霞ヶ浦を楽しんで2km +22kmとロング走ですが、坂はないようなので楽しんでとうちゃこ出来ますね。

投稿日時:2018年11月23日 11:26 | ぶらうにぃ

最近正平さんがはまっている芸人さんは「脳みそ夫」さんですか?
調べたらネタで「こんちは~っす」と言ってました!
面白い芸人さんですね。
さすが、お目の付け所がすごいです。

投稿日時:2018年11月23日 10:31 | さくらパフェ

私の好きなひげのマイクマンがちらちら見えました。 今週茨城担当だったんですね。 (*^_^*)  頑張ってね。 

投稿日時:2018年11月23日 09:59 | 

最後の茨城もこの真っ青な空。毎日登場した筑波山もクッキリで向かい合わせに霞ヶ浦が見える。坂道もなく良い場所からの始まり。花音痴の夫でもシクラメンは知っている。「きっと真綿色したって歌やで」って夫がニヤリと笑った。私はブログを見てその通りで笑った。海水浴の思い出の1個目の桃崎。人っ子一人いないこの浜を前に呆然とする父娘の姿に心中と勘違いしたお巡りさん。この体験は忘れられないですね。それでも天王崎まで連れて行ってくれたお父様の意地。こころ旅にぴったり。霞ヶ浦走行中に「あら~正平さんだ~」とすれ違った場面もBカメが上手く捉えていてラッキーでした。若い頃ドリアにはまった時期がある。熱々でクリーミーで美味しい~。で、やっぱり正平さんは(あれ)が必要なんだ・・・(笑)

投稿日時:2018年11月23日 08:50 | GUREYO

正平さん、チャリオくん、スタッフの皆さん、ようこそ行方市へ!
私は行方市で生まれ育ち、現在も住んでいます。
麻生の天王崎から見る風景は、私も大好きです。お手紙の主さんからのお話にもあったように、昔はここで湖水浴ができ、浜辺は泳ぎを楽しむ人であふれたそうです。松林があったことも祖母から聞いています。
現在、砂浜は整備され、来年の茨城国体ではビーチハンドボールのデモンストレーションが行われます。
景色は変わっても、ここから見る筑波山に感動し、波の音に癒やされ、明日への活力をもらっています。
来てくださって、ありがとうございました(^^)✨

投稿日時:2018年11月23日 08:40 | みわ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー