2018年11月22日 (木)【茨城】「いいところだなぁ、旅が終わったらここに住もうか!?」



筑波山、見えた!
「筑波まで来たよ~」
鎌倉から戦国時代まで
常陸国南部で最大の勢力を誇ったという小田氏の居城・小田城跡でお手紙。
晴天のもと、遠くに筑波山が
見渡せました。



旧筑波鉄道跡はサイクリングロードに。
走り出したのは、かつて岩瀬と土浦を結んでいた筑波鉄道の常陸小田駅跡。
廃線跡に作られたサイクリングロードには、廃駅となったホームが残され、休憩所になっていました。

 

 

 

 

夕日の時間に合わせて、午後出発
夕日の時間に合わせ、
午後出発となったこの日、
まだまだ太陽は高く、
「コーヒーでも飲むか~?」
とお店探し。

 

 

 

 

 

すてきなお店を発見!
見つけたお店は、和風の庭も
きれいな落ち着いた雰囲気。

 

 

 

 

 

 

田村カメラマン(茨城出身)、大喜び!
おいしいコーヒーとお茶菓子登場。
「茨城いいところだな~」

「もっと言って下さいっ(*^▽^*)」と
茨城出身の田村カメラマン大喜びでした♪

 

 

 

 

思わぬ出会いが!
途中立ち寄った駅跡の休憩所では
思わぬ出会いが!
きょう判明!
火野正平の少年時代!
今夜7時からのとうちゃこ版で!!
お楽しみに(^^)/

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん、5年ぶりの茨城県にようこそ。楽しみにしていました。無事に茨城の旅終えてくれて良かったです。茨城といえばやはり田村さん。田村さんコメントも嬉しい限りです。
コーヒータイムのお店が気になり行ってきました。 翌日のNHK取材は地元水戸放送局でつくば市のパン屋、その1店舗として紹介されていました。残念ながら正平さんネタはありませんでした。
お店に行く途中で「尿〜意ドン」、正平さんゆかりの駅跡を偶然通り、丸山さんの思い出の場所も偶然発見しました。(丸山さんがその後の人生が当時思い描いた事とは違いますがでも充実した人生を送られているのですね)結果的に茨城3日目の聖地巡礼となりました。そして、天気も同じく暖かく晴れていました。
それでは、正平さん、スタッフの皆さん、チャリオくん、ゴールの静岡県まで無事に旅が終えます事をお祈りいたします。

投稿日時:2018年12月02日 22:27 | ちぃ

藤原北家道兼流の名族、宇都宮氏の嫡流 小田氏の小田城跡からスタート。宝篋山(小田山)きれい。旧筑波線跡のリンリンロードもきれい。常陸おだ駅跡を出発。常陸ふじさわ旧駅ホームで休憩中、昔、正平ちゃん一家が住んでいた貸家の家主さんが現れた。番組長いことやってると、こんなこともあるんだねー。大変ビックリ。これからもしっかり応援します。お元気で頑張って下さい。岩瀬の坂戸生まれの70代老人にとって今回の茨城の巻はとにかく最高でした。懐かしい思い出を有難うございました。

投稿日時:2018年11月27日 20:35 | みとみ―

正平様・スタッフの皆様
美しい茨城をたくさん見せていただきました。
丸山様の漠然と走った道、期待と不安が入り混じった若き頃の
まさに「こころの風景」懐かしかったでしょうね。
お手紙の文章にお人柄がにじみ出ている気がします。

そして子供の頃の正平さんをご存じの方が嬉しそうにお話し下さり
見ている我々もホッコリしました。お顔を見ただけで優しそうな方
でしたね。

投稿日時:2018年11月24日 00:09 | Mako

1日遅れて録画で拝見。とっても感動したので遅ればせながら投稿しました!お手紙の内容と、田園に延びる一本道、そして夕陽に向かうチャリオ君&正平さん。まるで映画のようでした。美しくて切ないこの回は永久保存版です!正平さんのヒストリーも明かされましたし、西田敏行さん仕込みのハイセンスで実用的なギャグも披露された貴重な回でもありましたね。それにしても、夕陽の中の正平さんがとてもステキでしたー❤️またあんな画が見たいです!

投稿日時:2018年11月24日 00:02 | おかか

正平さんが昔住んでて有名だよって、嬉しそうなおじさん
正平さんもリラックスして嬉しそうな、記憶が繋がって良かったですね
その後のこの道を行くがいい感じにBGMです
カフェのビスコッティ美味しそう、良さそうなカフェですね
固いけどコーヒーに浸して柔らかくなって歯にも良さそう
カップもお洒落^_^
今日のヘルメットとお洒で可愛い、パートがついて
ターバンとよくあってる
最近のターバンバリエーション豊かで目が行きますね

投稿日時:2018年11月23日 18:11 | えみぽん

家内と地図と照らしながら、VTRでも視聴しました。リンリンロードの藤沢休憩所や花室のサイクルショップ傍を通った時は、思わず「オーーー」と発声。日ごとに寒くなるので風邪ひかないようにしてください。

投稿日時:2018年11月23日 14:57 | Abebe

こころ旅ファンのお一人だったという、西田敏行さんからのリクエスト“ 尿意ドン‼︎ ”面白かったです。 これから私も使いたいと思います(笑) 西田敏行さんも番組を見られて、またお酒飲みながら、ステキな会話が弾むでしょうね。 俊明さんが妄想で走っておられた長い一本道。正平さんが最後に走られたシーンとお手紙を重ねて見ました。俊明さんの青春時代と、正平さんの子供時代の思い出の記憶を辿る旅でもあり、とても心に残る素敵な旅でした。

投稿日時:2018年11月23日 10:46 | ぶらうにぃ

お茶したカフェ、風情のあるお庭があり、メープルメロンパンも
甘くて柔らかくて美味しそう〜。近くにあったらちょくちょく
行きたいお店ですね〜 ^_^
丸山さんが走った夕日の一本道。その時の情景が浮かんでくる様です。
妄想が妄想でなくなって良かったです!!
正平さんが茨城に住んでいたことがあり、それをご存じのおじさんに
出会えて、正平さんもおじさんも嬉しそうで良かったです!!
茨城良い処ですねー、田村カメラマン ( タムタム ) さん 〜 (^。^)

投稿日時:2018年11月23日 09:47 | ひよこ豆

途中寄ったカフェが素敵でしたね~。NHKが明日来ますよって
何の番組だったのでしょうかね??
タムタムカメラマンが茨城いいとこでしょう!もっと誉めて~と喜んでいました!☆

正平さんは忘れていたのか確信がなかったのかという
表情でしたが幼い頃住んでいたところに寄っていたとは!偶然?
何か見覚えがあったのかなー?近所のおじさまは幼い正平さんを知っていたのですね~。

お手紙を読む時ちゃあんと夕陽!オレンジ色きれい。
つくば大、行く縁は全くございませんでした~おそらく今後も予定はないかもーです。 見せていただいてありがとうございました!

投稿日時:2018年11月23日 04:35 | るる

このたびは私の心の風景をおたずねいただき、感謝申し上げます。ただ自分のことより、正平さんの幼少期のおすまいがわかった出会いが不思議で、本当にうれしかったです。そして、あの地元の方の優しさこそ、僕が花室で感じたもの。ともすれば、ささくれだちそうな心を、どれほど優しくつつんでいただけたかわかりません。最後、正平さんとチャリオ君が夕陽にむかっていかれたとき、横を走る当時の自分がいる気がして、涙が一粒ながれました。本当にありがとうございました。また当欄にコメントされている方々の優しさ、温かさ。みなさんが、とてもこの番組を愛しておられるかがわかります。私も、そうありたいと思います。正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさま、これから寒くなっていきますが、どうぞご無事で、ご安全に、旅の成就をお祈り申し上げます。

投稿日時:2018年11月23日 04:22 | 丸山俊明

「ニョーイドン」と少し背筋が凍る駄じゃれ連発の旧常陸藤沢駅近辺に正平さんが幼き日に住んでいたところとは。
次のリクエストアワーのテーマがビックリですが、リクエストアワーを前に正にビックリの光景でした。

投稿日時:2018年11月22日 21:45 | ヒロリン

あんなまっすぐできれいな道(農道)を見させていただけてうれしい

投稿日時:2018年11月22日 21:44 | カタツムリ

茨城3っ目。今日は午後 スタート。門構えの素敵なカフェで、ティータイム。タムタムさん、声だけでしたが、うれしそうな様子がうかがえました。誰か写真 撮ってくださればよかったのに・・。途中の休憩中に出会った方から正平さんの少年時代のお話を聞くことができ、正平さんにとっても心の風景でしたね。貴重な写真 見つかるといいですね。東西に延びたまっすぐな道・どこまでも続いていくようでした。ここを走ればきっと不安など、吹き飛ばしてくれそうでした。この番組の中で、こんなきれいな夕日、久しぶりに見たような気がします。

投稿日時:2018年11月22日 21:38 | SETSUKO

790日目の旅、観たよ。
「漠然とした不安の中で走った道」
よろしく~のギャグ、スタッフさんと同様
私も知りません。
珈琲を飲んだ所は明日もNHKの取材があるとかで
火野さん達は偶然、そういう有名店に入ったのですね。
筑波鉄道跡の走行に鉄道好きは嬉しかったです。
西田敏行さん要望の尿意ドン、西田さん観て喜んだことでしょう。
火野さんのこころの風景も観れた今日の旅、
夕日で陰といい、色といい、きれいでした。

投稿日時:2018年11月22日 21:25 | ももの爺

とうちゃこ編。正平さんが昔住んでられてたと自慢に話し、有名です誇りです。正平さん☆こころ旅☆の大ファンのオーラ満載のお父さんでした。西田敏行さん伝授の「にょういどん」で無邪気に走る正平少年。なにしても絵になる正平さん❣️世界の博士が集まる場所‼︎正平さんのこころの風景でした。この道を行くにのって走り左から右へぎゃくLターンの5人衆❣️これぞこころ旅自転車隊です。夕陽を目指して、俊明さんのこころの風景、将来の確かさが見えない不安、今は懐かしい場所を再現し、夕陽と影と共に走る正平さん。滋賀からの懐かしさいっぱいのお便りほ〜っこりでした。

投稿日時:2018年11月22日 21:14 | kawasemi

俊明さんのお手紙に寄り添い、進んでいくチームこころ旅。
「常陸藤沢駅跡」で、正平さんの足が止まったのは、偶然ではありませんでした。……やっぱり、こころ旅には、見えない天の配剤があります。

午後の光はやわらかく、心まで平和にしてくれます。農道を帰る小学生たちの姿が美しかった。

思えば、俊明さんの学生時代……あのころと今との違いは、まだパソコンも携帯電話もなかったこと。どこにいても人と容易につながれる今とは、ずいぶん「孤独」の度合いが違っていました。
のどかな田園風景の中での青春は、ときに、孤独や不安をどこまでも深くした時代だったと思い返します。

俊明さんが、まっすぐ、明らかな農道をひたすら走る姿を思い浮かべます。
正平さんにも、この地で、たしかに未来を夢見るころを過ごした青春譜がありました。
ラストの正平さんが去っていくシーンには――正平さんの感傷も、いっぱい含まれていました。

投稿日時:2018年11月22日 20:54 | 川崎ジンジャーエール

西田敏行さんのギャグ、大爆笑でした!
大好きな俳優さんです。
正平さんのお話から、より親しみやすくなりました~
お二人の会話は、本当に楽しいでしょうね。
正平さんの子供さん時代の貴重なお話を聞かせてもらい、いい日でした。
地元の方が、こころ旅のことを、熱く語っておられ、全く同じ気持ちに、とっても嬉しく、握手させてもらいたいほどでした。
正平さんに、直接言って頂いてありがとうございました‼
‥とお伝えしたいほどです。

投稿日時:2018年11月22日 20:50 | kimiちゃん

今日のこころ旅は正平さんにとっても嬉しい旅でしたね、偶然の出会い、小さい時から自転車が好きだったと言われてましたね、手紙がくれた偶然なのか必然なのか不思議を感じます。いろんな人の人生を教えてくれるこころ旅、正平さんの遊び心とチームの温かさに観るのをやめられないんですよね。

投稿日時:2018年11月22日 20:16 | たこポン

正平さん、チャリオ君、チームこころ旅スタッフのみなさん、とうちゃこ版で
読んだお便りが、夕日に照らされピンク色に染まり感動的でした。
なんて素敵なこころ旅でしょう(*^-^*)

投稿日時:2018年11月22日 19:38 | かりゆし5800

790日目の茨城で突然現れた方の「火野正平さんが住んでた所って有名」に正平さんもビックリ。今夜はお便りの主と正平さんのこころ旅なんだと心して拝見しました。ブログに書いてあった廃線道路を走り抜けるチャリオ隊を捉えるBカメ。藤沢駅跡休憩で出た「尿意ドン」に笑ってたら現れた正平さんの幼い頃を知らせに来られた方との出会いの場所でもありました。なんというご縁でしょう。ペダルを漕ぎながら幼い妹さんを思い出してらっしゃったかな?元気に続けてこられたご褒美かも。一方、丸山さんのこころ旅は花室からの路面に長く延びた影が映り込み夕日の存在が良く出てました。青春の不安な中を自身の先行きを妄想してらした丸山さん。今のご自身はこの映像に当時のご自分にどう向き合ってらっしゃるだろう。とっても良い旅でした。

投稿日時:2018年11月22日 19:33 | GUREYO

50年前のお話、正平さん、優しい良い顔になってた。やっぱこころ旅だわ。

投稿日時:2018年11月22日 19:22 | はにゅけん

あたたかそうなロングコートに同じ色のブーツ!
寒い日もやはりオシャレな正平さんです。
キャップのイラストの女性、文字はヘルプでしょうか。
ストーリーがありそうです。
楽しいファッションに、いつも注目させてもらってます。
お店の手作りでしょうか。
トローッとメープル入り、まんまるメロンパン。
最強の組合せですね。
茨城県出身の田村さんの弾んだ声が、聴こえると同時に、幸せなお顔を想像します。
見られないことがとても残念です。覗いてみたかったです。
正平さんとこころ旅チームの仲が、垣間見られてホノボノしています。
今日のとうちゃこは、夕景の道、楽しみにしています。

投稿日時:2018年11月22日 15:51 | kimiちゃん

いつになくスポークがキラッキラで、季節のせいで太陽が低いところを通っているからかと思ったら、夕方にかけての撮影だったのですね。で、午後のティータイムは雰囲気満点のカフェ、こういうお店があれば確かに、近くに住んで通ってみたくなります。
今夜は丸山さんのモヤモヤを解消した一本道と、ご自身も忘れかけていた正平さんの茨城時代、お二人の心の風景が拝見できて、ちょっとお得版ですね。景色はもちろん、つぶやきや表情もラストまでしっかり味わいたいと思います。

投稿日時:2018年11月22日 13:56 | pon

正平さん今日の出で立ちはロングコート。さすが寒いんだ‼︎ワンポイント(強烈)の帽子、難なく取り入れるのが正平さん。ベストファッション❣️城跡から出発、「宜しく〜」「どこいく〜」について行けず。はーいはーい5人衆❤️画面に向かってヤッホーです。ティータイム。☆こころ旅☆はアポ無しの番組です。はい‼️朝版で「もう一回言って下さい」あ‼︎田村カメラマンさんだ。その後のブログで確認、正解でした。なんだか嬉しい(*^o^*)。我が家の朝食も時々真似してふっくらパンを採用です。筑波は4月から孫が筑波小にお世話になっていて、とても身近に感じています。お手紙の方の多感な青春時代。青春時代の歌に乗せて、とうちゃこ待ちたいと思います。

投稿日時:2018年11月22日 13:32 | kawasemi

茨城県、お洒落だし、美味しいものいっぱいだし、とイチモク置いたら、なんと!正平さんの、隠れ故郷、でしたねぇ~☆

投稿日時:2018年11月22日 11:22 | いわまん

「つくば」と言えば、「研究学園都市」ですね。
名称だけはだれもが知るところですが――なかなかプライベートで訪ねる機会はありませんでした。

私にも、「つくば」に進んだ友人がいます。夢がかなって研究者としてがんばっている人。かなわずに違う道に進路を変えた人。社会人になってから、つくばに転進した友もいます。
でも……どの友からも、つくばでの生活風景を聞く機会はほとんどなかったことに今、気がつきました。
勝手に「研究や学問で身をたてるのは、なかなか大変なの
だ」と慮って、あえて聞くことをしなかったのです。

世代が同じ俊明さんのお手紙を「朝版」で聞き、正平さんが走る周辺の田園風景を見ながら、私は今、初めて、友人たちの当時の暮らしを想像できます。

俊明さんの心象風景は、若い日の自分にも重なり……とうちゃこで、なにが自分のこころに浮かぶだろうか。
楽しみに待ちたいです。

投稿日時:2018年11月22日 10:57 | 川崎ジンジャーエール

すごくいいお天気‼︎ 昨日より暖かそうですが、正平さんのコート風とブーツ姿で寒さを感じ取れます。 よく見るとキャップとメットが同柄なんですね。。今日もオシャレ〜。朝から、オダギリジョーアトピーだの、チョコレートプラネットのIKKOさんのモノマネのモノマネで笑わせて貰いました。 正平さん、流行りもん取り入れるのが早〜〜い‼︎ 夕日の時間合わせての走行なので、ティータイム光景が見られ、コーヒーにビスコッティを浸してなんて、オシャレでありながら歯にも優しくていいですね。メイプル(パイナップルの親戚?正平さんらしいなぁ…)メロンパンも美味しそうでした。タムタムさんとの会話も面白いですね。 とうちゃこ版では、 正平さんの子供の頃を知っておられたおじ様との出会いも楽しみです。思い出の一本道。。夕日に映えて素敵でしょうね。

投稿日時:2018年11月22日 10:29 | ぶらうにぃ

正平さんとチャリオ君の影が長くなってきたので
今日は ランチタイムなしだな~( 一一)夕日のお手紙だし。。。
って思っていたら お茶タイム
それも 月曜日版から 気になっていた
田村カメラマンさんとの 楽しいやり取り付き(^^♪
素敵な雰囲気のお店。いい感じです♡

正平さんの こころ旅も聞けそうな
とうちゃこ版 楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2018年11月22日 09:35 | norinorimiffy

冬空の陽光がふわぁ〜っと優しく包み込んでくれる午後スタートの茨城県3日目。小田城跡をスタートして軽快に自転車道を走る。
今日はティータイム休憩。月曜版から気になっていたオシャレカフェは入り口からお庭が見えて、とても立派なお屋敷風の建物だったんだぁ。明日NHKが取材に来る前に正平さん先取り〜。メープルメロンパンは温められて中からメープルクリームがトロ〜リ美味しそう!こころ旅を引退したら茨城県に住もう!に嬉しそうなタムタムさんでしたね。
とうちゃこは正平さんの少年時代過ごした場所と丸山さんが色々将来を妄想しながら朝晩走った一本道の風景 楽しみです。

投稿日時:2018年11月22日 09:08 | ゆきぱん

3個目の茨城は青い空に暖かお日様でブーツ姿の正平さんも暖かそう。今朝もブログで画面には出ない情報をいただいて為になりました。正平さんが珍しく太陽の高さを確認してティータイムに入られた理由も分かりました。それにしても素敵な店を見付けましたね。しかも翌日にはNHKの取材があるなんて。正平さんの「やった!」の素直なこと。温かいメープルメロンパンも美味しそうでご機嫌コメントの正平さんに「もっと言って下さい」の声かけは店の方じゃなくて茨城出身の田村カメさんだったんですね。そういえば今夜再び登場する正平さんのルーツのお話しをして下さった方との出会いの時も正平さんに「茨城県民」って嬉しそうでした。丸山さんが先の見えない不安の中で過ごされた筑波での生活。どんな風景に出会えるか楽しみです。

投稿日時:2018年11月22日 08:34 | GUREYO

おはようございます。
今日のお手紙の昭和58年は私の人生の中でも非常に思いで深い年です。色々と思い悩む事が多く「58」という数字には敏感に反応してしまいます。私と同じ時に別の場所ですが、自分の将来を考え苦しい思いをされてたんだなあ、と思うとジーンときてしまいました。今は充実した生活を過ごされているご様子、何よりです。
人生、山あり谷あり、こころ旅ですね。

投稿日時:2018年11月22日 08:34 | ゆっこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー