2018年10月31日 (水)【宮城】一面、黄金色の風景



長沼ユートピア公園からスタート
2日目は、
長沼ユートピア公園から。
※今回は、大きな滑り台は
滑らずスタート(笑)




広々とした田園地帯を進む
広々とした田園風景の中を行く。

 

 

 

 


 

 牛さん、カワイイ

途中、牛に出会う。
「牛さん、カワイイ♪」

 

 

 

 

 

一面、黄金色!
進むのは
一面、黄金色の風景。
実りの秋!!

 

 

 

 

 

石段の先は思い出の・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
石段の先は、鞍馬天狗の活劇場!
こどもの頃の遊び場を思い出しつつ、7時からご一緒に。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

私の名字は「米谷(まいや)」です。父親はすでに亡くなってますが、家系は秈荷神社の宮司だったとのこと。一家で東京に出て生活をしたとのことですが、明治の時のことなので神社(村)に何があったのかはわかりません。父親も故郷のことは、多くは語りませんでした。母親から「仙台の上の方に、登米郡があり米谷という地名がある」と聞いていました。40年も前、カーナビなどない夏休みの旅行で、偶然にも米谷の地名にたどり着き、父の従弟にも会うことができました。驚いたことには「米谷姓」はこの1軒だけでした。途絶えていた親戚付き合いもここから始まりました。とても懐かしく見ました。ありがとうございました。 米谷省吾

投稿日時:2018年11月03日 13:05 | 米谷(まいや)省吾

みんな「見てます BS!」

正平さんは=BSなだナぁ~❓

投稿日時:2018年11月02日 22:22 | 兵賀正朗

正平さんは何を見付けて見せてくれるんだろう?朝から楽しみに待ってました。渡邊さんのお便りにも正平さんの大好物のオニヤンマの羽化、カブトムシ、クワガタなどが次々と登場、自然がいっぱいのお便りにワクワクしてきますね。ポコン・ポコン、三つ子のように見えてたのが雲の切れ目から追加が見えて可愛い七ツ森。森は山のことなんだ。それにしても橋に「魚板」ってどういう事だろう。普通の橋なのに・・・? そうか、もしかしたら昔は大きなまな板のような橋がかかってたのかな? 泥の中のこんな小さなドジョウが良く見えたこと。温暖化の影響でしょうかオタマジャクシまで。今夜の正平さんはすっかり生物の先生になりきって楽しそう。この風景の中を「愛君」の手を引き散歩するお父様が渡邊さんには見えてることでしょう

投稿日時:2018年11月01日 19:33 | GUREYO

朝版もとうちゃこ版もそれぞれがおもしろい展開でした!

高鍋監督と上らされた階段。。。。。去年の秋の愛媛県ですかね???
すごいのありましたよね?

中華ランチ、ちょうどいい からの 
食べ終わった後チャリオ再開時、
♪ちょうどいい アコーディオン?のみバージョン、いい感じでした~。

鳥居、なんで通り過ぎちゃったんでしょうね??

投稿日時:2018年11月01日 04:33 | るる

今日はオランダに、ミシシッピ川にいったいここはどこ?国際的なギャグでしたね
コーヒー日和では、2度目も正平さんに会ったと言う美人のママさん
前もそういう方居ましたね〜
人生で2度もとはなんと言う偶然、確率的にもすごい事です
私も一度でいいから会ってみたい、いつも頬寄せて記念撮影いいなぁと思う
経年変化の素敵な趣きのある素敵なカフェでしたね
濃いコーヒーの香りが充分伝わりました
長い石段の先には、ご高齢のお手紙の方の風景が、子供の頃を思い出された事でしょう
子供から年配の方まで幅広い層に人気の番組いつまでも続いて欲しいと願うばかりです

投稿日時:2018年10月31日 23:48 | えみぽん

777日目 おめでとうございます\(^o^)/
良く走りましたね~ 凄い偉業です。
777人の「こころの風景」見せていただきました。

どうか道中お気をつけて旅を続けて下さい。神奈川で待ってます。

投稿日時:2018年10月31日 23:46 | Mako

私の地元・登米市に「チームこころ旅」の皆さんが来てくださり、嬉しかったです。
ぜんか神社、石段がキツイ! 自転車+石段登り、本当にお疲れさまでした。皆さんアスリートですね!

登米市中心部は自転車走行向きとはいえない道路状況で、その分、車の往来が少ない農道を選ぶことになったのかはわかりませんが、青い空&稲刈り前の辺り一面の黄金色という、私の大好きな登米市らしい風景を映し出していただき、ありがとうございました。(牛たちとのふれあいも♪)

これからも番組を楽しみにしております。

投稿日時:2018年10月31日 23:39 | りんつー

神社というものは、決まって山の中腹にあるものなのですね。通り過ぎてしまった上に、ダメ押しの長~い階段!お疲れさまでした。今日も、北上川をミシシッピ川と言ってみたり、ご自分をハックルベリー・フィンにたとえてみたり、少年の心を失わない正平さんがかわいらしかったです!(失礼しました)そしてお手紙は少年の頃の鞍馬天狗ごっこの思い出。「またお腹がすくことをしてしまった」という言葉に当時のご苦労を思い、宝物のような思い出があって本当に良かったと僭越ながら思ってしまいました。

投稿日時:2018年10月31日 23:19 | シマエナガ

旅番組は数々あれど、心旅ほど、毎回印象に残る番組はないんじゃないかと思います。青空、青い海、春夏秋冬、様々に変化する季節のうつろい。あそこまで視聴者を楽しませて下さりこれぞ本当の心旅ですね?毎回、正座して正平さんに釘付けです。静岡県にいらしたときは是非ともチーム心旅さんに遭遇したいです。でもぶすなおばさんですからそっぽ向かれちゃうかな‼でもいいので遭遇したら握手してくださ~い。静岡県までの御無事を心からお祈りしています。お気をつけて、、、

投稿日時:2018年10月31日 23:12 | yark

今日初めに目に付いたのは、長~い滑り台。チョット期待してしまいました。「米谷町」「秈荷神社」覚えました。美味しいとこどりのランチ。北上川に架かる米谷大橋・渡り終えたら、正平さんのボヤキが・・。目立つであろう鳥居、10コの眼でも、見落としたようですね。鞍馬天狗をした神社の階段・相当ありそう!高鍋監督さんの時は、階段のシーンが、よくありますね。筋肉痛に、なったりしませんでしたか?本当に、お疲れ様でした。

投稿日時:2018年10月31日 22:48 | SETSUKO

あんな長い滑り台なんで滑らんかったとう❗稲刈りもほぼ終わりになってましたね。もう冬がそこまで東北にきてますね。意外と神社って見つけにくいものなのですね、鞍馬天狗を走り回って遊んでいたのか、楽しかったでしょうね。良い時代です。

投稿日時:2018年10月31日 22:16 | カタツムリ

正平さんは、いつも女性にモテモテ。
中華料理屋さんが満員で、得をしたのが喫茶店。
正平さんがノリノリで写真撮影していたのがうらやましい。
中華料理屋のマダムたちが「いつも見てます」とご満悦。
うまい料理を用意してくれました。
やっぱり、こころ旅は正平さんと女性が絡むと格段に面白さ倍増です。

投稿日時:2018年10月31日 21:43 | ヒロリン

正平さん、スタッフのみなさんお疲れ様です。
とうちゃこ版見ました~。おぜん荷山を通り過ぎた時は思わず「行き過ぎだよ!」って声が出ちゃいました。道を聞いた荒川商店のおばちゃんの元気な姿を見て嬉しくなりました。そのお店から登って母校の米谷工業高校が有ったのです。こんな懐かしくワクワクしたのは久しぶりです。本当にありがとうございました。

投稿日時:2018年10月31日 21:39 | カノンママ

昨日は田中浜の波の音、今日のラストは秈荷神社の鳥だか虫だかの声、うっかりしてるとやり過ごしてしまうようなきれいな音たちを届けてくださってありがとうございます。じっと耳をすませてみる、時には画面の中に入っていけそうなほどの臨場感があり、贅沢な瞬間です。
疎開先、というと重く辛い思い出かと想像するのですが、訪ねてほしいというお便りが多いのは、辛い中にもそれぞれ楽しみを見つけて過ごしておられたのかなあと考えたりしています。稲越さんの場合は、鞍馬天狗、一番小さいから杉作というのがかわいいですね。
カフェでの水さんが、カメラマンなりきりで、楽しませていただきました!

投稿日時:2018年10月31日 21:35 | pon

目的地の神社を通り過ぎた理由はー
スタッフの皆さんも、ひょっとしたらもう編集の時点では気がついておられるかもしれませんが、最初に正平さん達が神社の前を通られた時、ちょうど鳥居の前に停車ランプを点滅させた大型トラックが停まっていたので、遮られて死角になっていたからでしょうね。
正平さんが『何年か前に北上川をミシシッピー川と言ってたなー』というシーン、ちょうどつい先週放送のの2015の宮城県編『蔵出し』でやったばかりで、橋渡りシーンも2015北上川の別の橋渡りシーンと対照的?で可笑しかったです。
777日目に、先日の北海道編(空知)での山の階段777段を登らされた思い出話が出たり、ふらっと待ち時間に立ち寄ったカフェの女性とびっくりの再会があったり、今日の放送は、何かと《偶然》を感じた?回でした。

投稿日時:2018年10月31日 21:18 | こもまま

「登米」は、市制になる以前の町名が「とよま」と読んだので、「とめ」と混在して、私は覚えるまで間違えてばかり、苦労しました。
30数年前、登米の町役場を訪ねたときの、夢のような光景は忘れられません。
今は「明治村」の名で、ハイカラな木造洋風建築の重要文化財として遺されているようですが、かつては、タイムマシンに乗って時代がワープしたかのようにクラクラしました。

宮城県北部には、米谷(まいや)、迫(はさま)など、個性的な読みがいっぱい。「秈荷(ぜんか)山」も、お手紙の正昭さんには大切な記憶なのですね。
集団疎開の心細さ、ひもじさは、私も親の世代からよく聞く昔語りです。
でも、今夜のお手紙で触れる思い出は、正昭さんにとっての「ふるさと」の物語でした。
「鞍馬天狗」は、私には白黒映画の中だけの世界だけれど……6年生のマルちゃんと、鼻水をすすりながら立ち回る正昭さんの様子が、目に見えるようでした。

投稿日時:2018年10月31日 21:18 | 川崎ジンジャーエール

777日目の旅、観たよ。
「秈荷神社」
風車の手回しは笑えました。
15年前に出会った珈琲店の女性との再会でしたが
いつか又、出会うと良いですね。
中華店の熱烈歓迎と量が印象的でした。
鞍馬天狗ごっこをしている光景が浮かびました。
今回の(ミシシッピーに似ている)北上川は以前ほど
怖がらずに渡れ何より。
今日の放送はお手紙の方に一生の宝物になったことでしょう。

投稿日時:2018年10月31日 20:32 | ももの爺

中華のランチが、それぞれバラバラのメニューで、キョロキョロと楽しみました。
少しづつシェアすると、より美味しいんですよね~
21㎞走られたあと、長い石段は過酷‥
上られたあと、遠くの景色も見え、子供達ものびのびと遊べそうな広い境内
でも石段が一部壊れていたのは、震災の影響でしょうか。
完全なる復興はまだまだということが理解できます。。
正平さん、チームの皆さんお疲れ様でした!

投稿日時:2018年10月31日 20:15 | kimiちゃん

ラッキーセブン777回目は宮城県の登米市からの出発。81歳の稲越さんのお便りは疎開先での鞍馬天狗ごっこのこころ旅。下駄屋の丸吉さんもご覧になってたら良いな~。京都育ちの主人の自慢は鞍馬天狗の撮影で嵐勘十郎さん、杉作役の松島トモコさんを見たこと。今朝も今も自慢してる。大流行の上海中華の店。わ~私もあん掛け焼きそば大好き・・・と思ったら焼き飯をトッピング。よほど美味しいんだろう。厨房も大忙しだもの。 あら~行き過ぎちゃったんですね。高鍋監督も「何でだろう?」って。この鳥居けっこう目立つのに。疎開当時の景色は変わってないだろうか。今日は7尽くしの旅でしたね。お疲れ様でした

投稿日時:2018年10月31日 19:33 | GUREYO

コーヒー店で、正平さん好みの美人さんに遭遇!
表情緩みっぱなしでしたね。
水さん、粋!

投稿日時:2018年10月31日 18:30 | charlie.O

何だかいいことありそうな 777日目(^_^)/
長~い滑り台が 目に入ったとき
「すべってくださるかな~」って。。。(^-^;
だけど チームこころ旅も ちょっと大人になられたのかしら
滑り台はお預けでした~ちょっと 残念。。。(*´ω`)

写真を撮るだけで ほのぼのあたたかいのは
チームこころ旅だから( *´艸`)
ランチタイムは とうちゃこ版で。。。
楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2018年10月31日 16:55 | norinorimiffy

広くて気持ち良さそうな、風車も珍しい登米市の公園。
現役の水車でしょうか。
里山の秋というシチュエーションで、黄金色の田んぼにピッタリで、絵になりますね。
牛さんトーク、一部チョット現実味のブラックトークもやはり楽しいです!子牛可愛いかったです。
コーヒーのお店
自ら写真をお願いする珍しいパターン
メチャクチャ素直な正平さんに、笑っちゃいました。
Bカメさんに、オーイと手をあげる正平さん
水さんの肩をポンと正平さん
チーム間の空気がホンワカです。
笑顔の南部さんも久しぶりに、拝見です。
本当にファミリーみたいです。
熱烈歓迎の中華のお店気になっています。
楽しみ楽しみ‥

投稿日時:2018年10月31日 15:23 | kimiちゃん

10/31(水)昼版(朝版)
朝昼版は再放送がなく、欠かさず見ようの誓いも虚しく、婿殿から「正倉院展」の招待券
が届き!ガラ空きのスケジュールだけど、今日しか空きなし。早々に出発もなんと長蛇の列‼️帰路奈良公園の鹿さんには目もくれず、一目散11時45分、間に合った〜。
オープニングはオランダの風車(長沼フートピア)から、正平さんのギャグを交えながら何だか楽しい

投稿日時:2018年10月31日 12:32 | kawasemi

風車良いですね〜〜。正平さんはちっちゃい子からおっちゃん。おばちゃん。若い子。全てにもてもて。羨ましいです。牛ちゃんにも。
前から撮られてBカメさんにちょこっと会釈されるところ大好き礼儀正しいですね。
コーヒー美味しそうでしたね。再会出来るって。偶然が素晴らしい〜〜

投稿日時:2018年10月31日 11:48 | ももくろさんぼ

777日目‼︎ 頑張りましたね…数字が並ぶと、何だかめでたい‼︎ 良い事がありそうな気がしますよね(買い物レジでも、ラッキーって思うし) 珈琲ショップでの再会がその1つかな? 公園で長い滑り台を見ると、滑ってくださると、期待したのですが、今日は21kmの走行なのでナシでしたか、残念。。 公園の風車が発電目的ではないから、風まかせで手動操作って何だかのんびり光景ですね。 Bカメ捜索も珍しい光景で、見つけた時のヤッホー‼︎も可笑しい。 ランチは、南部さんにも聞いて、中華に決定もお昼時ですもの、混んでましたね〜。でも、今日はラッキーな日なはず、きっと美味しいに違いないからとうちゃこ版を期待します。 昨日、おじさんに頂いたサメの人形が、早速、チャリオ君の友達になっていて嬉しいです。 鞍馬天狗?とんま天狗?子供の頃見たのはどっちだっけ?

投稿日時:2018年10月31日 10:24 | ぶらうにぃ

昨日 人懐こいおじさんに貰った鮫のオモチャを、チャリオに付ける前に 2〜3回、眼を飛び出させて 遊んでた、水さんの表情がいいです‼︎
出しゃばらず、いつもニコニコ…。 縁の下の力持ち的存在の水さん。
今朝もカメラ係になって とても面倒見のいい水さん❣️
「ますます 惚れてまうやろ〜」ですね(^-^)
さて、今夜は 鞍馬天狗に、会えるかなぁ♪(´ε` )

投稿日時:2018年10月31日 10:02 | bambooねいさん

風車と言えばオランダ!キンデルダイクの風車は2012年春のオランダ・ベルギー旅行の際に行きました。間近で見る風車は大っきかったですよぉ〜。
さて立派な滑り台があったのに滑らず。なーんだ残念。「お尻痛いー」と皆さんでまたひと滑りして欲しかったのに (^_^)
田んぼは稲刈り終わってすっきりと。Bカメアングルも絶妙でした。モウモウさん達にもご挨拶。 ランチ前の珈琲ブレイクで15年ぶりの再会。まだ若かったです〜と女性。良いなぁ再会できるなんてぇ。頬を寄せての密着記念撮影、あおる水サンもお茶目です。
とうちゃこの神社、うっそうとした木立の中に石段があって・・楽しみに拝見いたしますね

投稿日時:2018年10月31日 09:40 | ゆきぱん

子牛のいる牛舎が、だんだん近づいてきた匂い。
一面に広がった、刈り取り直前の稲穂の匂い。
深~くいれた、ドリップコーヒーの香り。

――テレビに、においが伝わる機能が付いたらなぁ。
世の中は、最高の発明賞をあげるのに。
こころ旅を見ていると、いつも思うことです。
「朝版」は、風薫る秋の宮城路でした。

「正平さん、寄ってって~!」
満席であきらめて立ち去ろうとすると、レディースたちが厨房の窓から熱烈にラブコール。
空席を待つ間に入った、お隣のコーヒーショップには、味わい深いお店の空間とともに……待っていたのは、深入りの出逢いが……!

ここでも「一隅を照らす」皆さんの暮らしにたくさん逢えて、幸せな気分になれる「こころ旅」。
とても15分とは思えない、濃厚な幸せシーン満載の、朝版でした。

投稿日時:2018年10月31日 09:16 | 川崎ジンジャーエール

おはようございます。正平さんは牛さんがお好きですね。赤ちゃん牛とても可愛いいけど『男の子だから食べられちゃう…。』…なんというか…そうなんですけどね。汗 神社の急な階段がんばってください!

投稿日時:2018年10月31日 08:48 | のりちゃん

宮城県登米市のぜん荷山の前半朝番を見て、嬉しくなりました。私が通った高校はぜん荷山の裏側に有った「宮城県米谷工業高等学校」でした。残念ながら今は無くなってしまいましたがクラブ活動でぜん荷山の階段を上り下りしたりウサギ跳びさせられたりと…懐かしく思い出しました。今夜のトウチャコ版も楽しみにしています。

投稿日時:2018年10月31日 08:18 | カノンママ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

バックナンバー