2018年10月29日 (月)【宮城】歌って♪走って 秋めく宮城


おはようございます!

宮城県に来ました!
今週の旅は、宮城県!
おおむねお天気に恵まれましたが、ちょっと寒い日もあり、
葉っぱも色づきはじめて
秋めいてきました。

 

 

 


2年半ぶり
2016春の旅以来の宮城県。
海沿いの町も訪ねます。
町の風景はどう変わっている
のでしょうか。

 

 

 

 

 

敵なしで、歌も飛び出す!
稲刈りが終了した田園風景を
元気に走って、歌も飛び出す!?
楽しい旅になったようですね。

 

 

 

 

 

 

ランチは何が出るのかな?
そしてお楽しみのランチタイム。
懐かしい味に再会できたようですよ!

秋めく宮城を、た~っぷりお楽しみ
下さいね(^O^)/

 

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

東北の人間はよーしゃべれないけど、

本当は一生懸命しゃべりたいんだ!

(^-^;

本当はワクワク・ドキドキ・こっぱずかしぃ~

という気持ちです(´∀`*)ウフフ

投稿日時:2018年11月02日 22:12 | 兵賀正朗

今日のピンクのレインコートブーツ目立ちます
オシャレですね!
赤い欄干の橋の木村さんの話しが1番心刺さりました
誰も経験するグループ交際、その中に好きな子がいて
若い頃のほろ苦い思い出を思い出しました
でも、今はいい思い出ですけど、その当時は色の無い白黒の写真でしたね、私も
ナポリタン、むせないと言ってたから、あー良くなったと思ったのもつかの間
いきなりむせて、爆笑でした
見てまーすの声援増えましたね、だいぶ浸透しだしたのですね

投稿日時:2018年10月30日 22:16 | えみぽん

冒頭から「小さすぎて見えない!」の謙さんネタで笑いました。今週も絶好調の正平さんですね。紅葉がそろそろ始まり、秋を感じます。そしていつのまにか紅葉に抜かれて冬景色に変わってゆく・・そんな風景の移ろいが楽しみでもあります。
復興への道のり、2016年春からかなり変わってしまった風景もあるでしょうね。
今週も楽しみに拝見いたしますね〜。

投稿日時:2018年10月30日 09:38 | ゆきぱん

「がんばって!」「BS観てます!」
声がいっぱいかかっていました。

ピンクの上着(レインコート?)とグレーのパンツ?のバランスが
すごく良くておしゃれー。
おねえさんとのツーショット、接近しすぎです!笑

投稿日時:2018年10月30日 05:22 | るる

若い女の子と、妙齢の方々のグループとの対応の差があからさますぎて笑えました。正直です!
みんなのランチを少しずつもらうのは、正平さんは注文しなかったんですか??今週も、楽しみです

投稿日時:2018年10月29日 21:57 | cyobi

宮城県と言えば、2012年春の旅と2013年秋の旅で訪れた、気仙沼のフカヒレラーメン店のあのお父さんを思い出します。味のある素敵な方でした。ピンクのレインウエアー お似合いです。さすが!!どんな動物も「カワイイ」を連発。でも、あの長いのは・・・・。渡辺謙さんの〇〇〇〇〇〇、私も試してみたい。「歌って♪走って 秋めく宮城」大いに楽しませてもらいます。

投稿日時:2018年10月29日 21:27 | SETSUKO

ウシ、ヤギ、ヘビと動物総登場。
ヘビも小さいとかわいい。
マダムたちが大喜び、冥土の土産の撮影会も楽しそう。
何曜日に出るか楽しみにします。

投稿日時:2018年10月29日 20:13 | ヒロリン

青森県の旅でモーリー君交代の儀式がなかったので、気になっていました。交代したモーリー君を日本一周させらないので、番組が今回の旅で終了してしまうのではないかと思ったりもしました。2週目になってくれるといいなと期待してます。

投稿日時:2018年10月29日 20:06 | はまぐり

10/29(月)月曜朝版、駒村多恵さんの優しい紹介での、ご両親の初デートの砂糖おむすび編、おばあちゃんに育てられたお孫さんからのお便り編、青春の思い出縁切り橋(出逢い橋)編、こころが温かくほっこり❣️となり、エンディングの風景も脳裏に焼き付きました。道中の羨ましいやら、羨ましいやら、ちょっとヤキモチのツーショット、冥土の土産解散の爆笑(^q^)やら、どれもこれも正平さん大人気の名場面。動物園?ランチタイム、米谷大橋(きたー見たくない)、本編ではどんな場面となって再登場するのでしょうか⁉️
明日からが楽しみです。
*錦織が負けて落ち込んでいた私、元気がでました。ありがとうございました。❤️*

投稿日時:2018年10月29日 15:52 | kawasemi

「見えな~い!」に、大大爆笑!
最高!ソックリです!
躊躇なく、小動物をキャッチ‥
アップはこわごわ‥
もう降参です。
とにもかくにも、お休み前より、パワーアップの正平さんに、一週間ぶりに会えて嬉しいです。
ツーショットと自称冥土の土産グループ
隠せない正直さに受けました。
目が釘付けでした。
なんて可愛いんでしょう!
ピンク色のレインウエア、手袋もピンク色
声援もあちらこちらで聴こえます。
凄く温かそうな宮城県を楽しみにしています。

投稿日時:2018年10月29日 15:28 | kimiちゃん

宮城県。私には、社会人になっての「駆け出し」の地。
恥ずかしい思い出、助けてもらったご恩など……街角のあちこちに落ちている場所です。

「月曜版」で、チラリと映った鉄橋も――その入り口にあるカーブを曲がるとき、仕事の失敗を抱えて緊張してハンドルを握っていた記憶がドキンとよみがえりました。
仙台駅のホームに、キップを握りしめて、たたずんだこともありました。

でも、裏通りの定食屋さんで食べるご飯は、なにを注文しても、安くて本当においしかった。
「みちのく」の果てしない魅力に誘われた玄関口が、宮城県でした。

この秋の正平さんの旅でも、その味わいが表れるうれしいです。

投稿日時:2018年10月29日 13:39 | 川崎ジンジャーエール

一週置いての月曜朝版、謙さんのギャグを理解するのに少々時間を要しました! イカンイカン、レギュラー放送脳にスイッチせねばと、慌てています。
宮城県の旅は、あちこちから声援、握手、写真の大歓迎で、浸透度の高さを感じています、そして、皆さんのフレンドリーなことも。特に目が飛び出すマスコットのおじさんとの掛け合いはや表情は、何度見ても笑えます。可愛い動物たちも御一行を歓迎しているようです。
今朝身にしみたのは木村さんの「未成熟な人間だった」回想、若い頃のほのかな出会いや別れは、誰もが甘く苦く抱えて行くのですね。色々なご縁を得て今の自分ができていると、思っていきたいですね。

投稿日時:2018年10月29日 12:43 | pon

195週目の旅、月曜日版観たよ。
「兵粮山」
砂糖おにぎりを美味しいと食べたお父さんを
見習わなければ。
「祖母の家へ続く田園の中の一本道」
祖母への思い、私の場合を振り返りました。
「松島の海岸から島に繋がる赤い欄干が目印の橋」
私も男子校だったので、女性への接し方が
不得意でした。
渡辺謙さんの店?
幼児、子どもとの交流
冥土の土産の写真撮り
牛、蛇、山羊、モーリー君
北上川の橋渡り
などなど今週も楽しみです。

投稿日時:2018年10月29日 11:14 | ももの爺

とても楽しみだった宮城県、お待ちしてました!
今朝の 立派なお滝は? もしや私の大好きな場所では?? と、しょっぱなから入り込んでしまいました。
人にも 動物にも好かれる?ショーヘイさん! いつかの言葉、「俺は人に寄って行かん、人が俺に寄ってくる」。 本当だな〜って、今朝の放映を見て 改めて思いました。
むせ芸も健在で何より٩( 'ω' )و
これからの1週間、楽しみで仕方ありません❣️ 待ってま〜す!

投稿日時:2018年10月29日 09:38 | bambooねいさん

2016年以来の宮城県はどのように変わったのでしょう・・・
楽しみに拝見します。
「頑張って・・・」の声援と笑顔がドンドン広がって行く。正平さんも嬉しいことでしょう。月曜は駒村さんの時間。(砂糖のお握り)のご両親の縁にクスリと笑い、孫からひ孫と続くお婆ちゃんへの一本道に家族の繋がりが暖かく伝わりました。津波の被害はどんなだったか・・・。松島の美しい景色に青春時代のお便りが切なかったです。正平さん制作の(ミックス中華)がちょうど良いとご満悦、やっぱり咽せるナポリタン。ランチも楽しみ。なんと言っても元気な正平さんの走る姿が1番!頑張れ~

投稿日時:2018年10月29日 09:20 | GUREYO

ピンクのコートを
シュッと着こなしちゃう正平さん♡
やっぱり素敵( *´艸`)
雨の日も明るくなりますね。参考にしたいです。

モーリー君。今回は交代の式(^-^;がなくて
ちょっと気にしてました。。。
話題にしてくださったので 何だか安心。。。

宮城県は夫の故郷。
我が家にとっては 特別な県。
お約束のナポリタンをはじめ
ランチタイムも楽しめそう。。。
今週も楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2018年10月29日 08:23 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

バックナンバー