2018年07月20日 (金)【岐阜】2018春の旅ついに最終日...


岐阜4日目、春の旅最終日は、、、

美江寺駅からスタート
中山道の宿場町、美江寺にある
樽見鉄道の小さな駅からスタート!



セミがいた。のサムネイル画像
駅では、小さな生きものにも遭遇。
「おまえ、そっちは福井やゾ」
と、正平さん。

 

 

 

 

 

 

 


趣のある旧街道の町並み
趣きのある街並みも通りました。

 

 

 

 

 

 

冷やし中華を選ぶこの日も
やっぱり暑かった!(@_@;)
正平さんのお昼ごはんは
“冷やし中華”。

 

 

 

 

 

 

ボリューム満点ボリューム満点!
正平さんマイブームの
マヨネーズとからしの味をたして、
おなかいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

全員集合の大ランチ
春の旅最後のランチということで、正平さんとスタッフが全員集合!
にぎやかな昼食になりました。

 

 

 

 

今夜7時からは・・・
<春の旅ラストのとうちゃこ版は・・・>
夏休みの楽しかった思い出「長良川の遊泳場」とは!?
今夜7時からのとうちゃこ版で、
みなさんも、一緒に春の旅、ゴールしましょうね!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今年は、日本中で多くの自然災害が起きて、どうなるんでしょうか?
特に今朝未明の大地震に遭われた、北海道の皆さんの場合は、災害の当たり年のように大雨続きや台風。これ以上、被害が大きくならないようにお祈りしています。
北海道の皆さんに元気を分けてあげてください!

投稿日時:2018年09月06日 21:25 | ゆっきの母

春の旅、岐阜県在住ですが
楽しく拝見しました。
大雨から一週間程経った頃、新聞の県内版に、郡上にお住まいの
近藤正臣さん
落語ライブに来岐した笑福亭鶴瓶さん
のお二人に
正平さんが飛び入り参加、
という小さな記事が載りました。
そのあたりの絡みは
見られるのかな、と期待もしてしまいましたが、またいつかどこかで
そんなシーンが見られる楽しみも
残しつつ、
これからもこころ旅の出会いの
おすそ分けを頂きたいと思います。
正平さんとスタッフ一同様とチャリオ君、
どうかゆっくりメンテナンスと休養なさって下さいませ‼。
ではまた秋に‼。

投稿日時:2018年07月26日 11:37 | kiki

あああ!春の旅 終わってもうた・・・
いつもの、ケセラセラ・・・・・
秋の旅 楽しみに、お利口にして、待ってます。

投稿日時:2018年07月23日 14:39 | たえちゃん

正平さん、スタッフの皆さんそしてチャリオ君、長い「春の旅」お疲れ様でした。
ラストランの4日間懐かしく拝見しました。岐阜県で仕事での滞在が16年という長期間でしたがやはり思い出に残るのは、長良川に金華山(岐阜城)だったですね。
金華山には、ロープーウェイによる移動と徒歩で歩いて登りました。
徒歩は、結構ハードだったという記憶があります。
さて、次は「秋の旅」ですね。十分に英気を養ってください。
楽しみにして待っています。

投稿日時:2018年07月23日 10:55 | めんきち

正平さん、春の旅完走おめでとうございます!
最近はちょっとご無沙汰してしまっていたこころ旅でしたが(ごめんなさい)、なにげなくテレビのスイッチを入れると正平さんの姿、そしてなんだか見覚えのあるような場所・・・
番組情報見ると最終日のとうちゃこ版・・・
そしてたどり着いた場所は、20年以上前、子供たちがまだ小さかった頃に遊びに行った長良川の遊泳場でした。
主人の転勤で4年あまり岐阜市内に住んでいたことがあります。
長良川は毎日のように見ていた場所です。
テレビのスイッチを入れたこと、そしてそこに流れていた風景が私の思い出深い場所で春の旅の終着地だったことに驚き、思わずメッセージを書き込んでしまいました。
しばらくゆっくり身体を休めて、秋の北海道の旅でまた私たちに素敵な風景を見せてください。

投稿日時:2018年07月22日 12:25 | くーりん

正平さんスタッフの皆さん春の旅とうちゃこお疲れ様でした
思えば、3月半ば何気なくつけたテレビで、ビビッときて、スッカリはまってしまいました
車生活から、自転車になり体脂肪も落ち、自転車の楽しさを知りました
今日の橋もいつも通る道、昨日も通りあー、ここ通ったんだと舞い上がっていました
ラスト終わり、こころ旅の軌跡を辿ってきました
養老駅、お好み焼き、水晶の湯、正平のサインがあり嬉しくなりました
秋の旅再び会えるのを楽しみにしています

投稿日時:2018年07月22日 09:01 | えみぽん

火野正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君、そして56日間、月曜版を含め70日間、私他共に楽しんだ視聴者の皆さんお疲れ様でした。

滋賀県後半から天候悪化の中、番組作成大変ではなかったですか。長良川は船に乗れるよう急遽最終日に持ってきたのではと推測しています。

こころ旅ロスになってしまいますが、秋の旅を楽しみにして夏を満喫します。

素敵な旅をありがとうございました。

投稿日時:2018年07月22日 02:39 | はまぐり

正平さんチャリオくんスタッフの皆さんお疲れ様でした。旅の終わりは、猛暑や大雨に見舞われる岐阜。長良川も結構大変だったようですね。無事ゴール出来て良かったです。最後はお茶目な感じの正平さん。
先日、岐阜に出かけ思いもかけず正平さんにお目にかかる事ができ感動しました。秋の旅も楽しみにいています。しっかり休養をとって充電して下さい。

投稿日時:2018年07月21日 22:23 | さやママ

50年ほど前に長良橋の橋脚部分の渦巻きで溺れそうになって、必死に誰かの足を掴んで助かった事を思い出しました。岐阜出身者にとって、とても楽しい一週間でした。
ありがとうございます。

投稿日時:2018年07月21日 19:30 | ゆきお

春の旅ラストどこの地で終わるのか楽しみでした。「あれッ 見覚えある電車、きっと谷汲方面に行くと思いきや長良川 岐阜城方面へチャリオを走らせる正平さん。えーそこって県神社の出発地点に近い!大変ですね正平さん。でも嬉しかったです。44年前 柳ケ瀬近くに通勤していたので岐阜提灯の古い町並みが懐かしく正平さんが こんなの まだ あるんだ?と言われたのも柳ケ瀬と結びつけていました。長良川遊泳場うちも両親が忙しくしていて(機屋はたや)小学6年の夏休み父と二人で電車で行った懐かしい長良川です。当時は海の家みたいに にぎわっていて お手紙と風景を見ながら人生を振り返っている自分がいて亡き父 母を思い涙が出てしまいました。春の旅のラストが岐阜県だった事は 私にとって気持ちを前向きに させてくれた こころ旅でした。今回は正平さんにとっても辛かった部分があったのでは。ゆっくり 心と体を休ませて下さいね。

投稿日時:2018年07月21日 15:26 | コキア

長良川の鵜飼の船頭さん 正平さんに会えて「ワァーオー!」と大喜び。日に焼けた笑顔、腕っ節の太さ オットコマエでした。豪雨の影響で渡し船が休業、正平さんも最終日に寿命を縮める怖ーい橋渡りがあったけど何とか車道走行で頑張りました(^o^)
ランチは大所帯の笑顔あふれる昼宴会と相成りましたね。お酒はNGだけど水さんからジンジャーエールをお酌してもらって正平さん嬉しそうやなぁ。
みんなで同じ釜の飯を囲む!こういう雰囲気がチームの結束力、絆を感じる瞬間です。
春の旅無事ゴールお疲れ様でした。鹿児島から岐阜まで14週間いろんな場所に6番目のチャリコに乗った気分で旅させてもらいました。ありがとうございました。

投稿日時:2018年07月21日 12:31 | ゆきぱん

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオくん
本当にお疲れさまでした
春の旅 「やっつけたぞ」
毎回、楽しく拝見しました

最終回は
紺とグレーの渋いいでたちに、動くブローチ
ブローチにするという、感性には やられちゃうよ
(ピンクの靴は・・?)

河渡橋の恐怖は、映画の看板で払拭されたようで
よかった・・・カナ?

大雨の影響は大変なものですが
長良川のほとりで
穏やかに終えられたこと、なによりです

秋の日を楽しみに待っています

投稿日時:2018年07月21日 08:07 | h2

春のお疲れ様でした! 大雨に酷暑、終盤には厳しい気候が続きましたが、無事にとうちゃこされて、ホッとしました。
岐阜県は小さな鉄道ががんばっているのがよくわかる一週間でした。かわいい車両を乗り継げば、土地の空気を感じる旅ができそうですね。
幸子さんのお便りをお聞きしていて、昔はたいていどこの家も親が忙しくて、今のような派手なレジャーも無かったから、近場で遊んでいてもそれはそれでいい思い出になっているなあと、自分が子どもだった頃を思い返しました。
そして予定外とはいえ最終日に橋渡りがあったのは、締めくくり総仕上げという感じがしました。暑くてもしんどくても街のイロイロを見つける正平さんの眼力にも改めて感心です!
春の旅で知り、楽しみになったのがトムウェイツ。新しい世界を教えてくださってありがとうございました。
秋の旅まで皆様充分にご休養・メンテナンスなさってください。

投稿日時:2018年07月21日 06:57 | pon

春の旅最終とうちゃこ地点は、意外にも県庁所在地でした。
セミが衣服についたり、食堂のお母さんと目と目が合って、開店早めてもらったりと、人気者ぶりを発揮。

久しぶりに長大橋を渡る時のへっぴり腰はご愛敬。
成人映画館を見つけて、興奮したり、保育園の先生が水着じゃないと、がっかりする正平さん。ずばり、男です。正直でよろしい。

最終日が曇り空なのは、天からのご褒美でした。

投稿日時:2018年07月21日 01:17 | ヒロリン

岐阜県4日目、 今日の旅も、大雨、増水の影響で予定変更を余儀なくされて、急遽の橋渡り。交通量の多い車道を屈んで走る秘策ですが、横を車が通り過ぎるのは見ていて怖かったです。 鵜飼観覧船も今日は中止で、粋な船頭さん達も待合所でお休みでしたね。停泊していた船の数の多さにびっくりでした。 成人映画館のTVでは映せないポスターが、正平さんにはすぐ目に入り、Uターンしてちょっと寄っていくから…に対して、監督のごゆっくりには笑えました。 古い町並みには提灯が飾られ、浴衣美人が歩き風流でしたね。 チャリオ君にご苦労さんの挨拶をし、川岸へと向かわれ、尻餅のハプニングもありましたが、無事なとうちゃこお疲れ様でした。 遊泳場で楽しく遊ばれた様子を想像しながら、長良川の水が綺麗になって、鵜飼も再開された事に胸を撫で下ろしました。

投稿日時:2018年07月20日 21:55 | ぶらうにぃ

760日目の旅、観たよ。
「長良川の遊泳場」
岐阜市は近いので、見慣れた景色が多く
楽しく観れました。
樽見鉄道、岐阜城、長良川温泉街
河渡橋、河渡宿、鵜飼船、成人映画館など
どれも、ああ、あそこいう感覚でした。
皆さんが集まってのランチでしたが
ロケ後の打ち上げも盛り上がったことでしょう。
春の旅、お疲れ様でした。

投稿日時:2018年07月20日 20:52 | ももの爺

2018年春の旅最終週。
最後岐阜県の旅の週監督さんは、後藤監督でしたね〜!
岐阜県4個とも、ご家族の人との想い出をしたためたもので、
改めて、家族の大切さに気づかせていただきました。
酷暑の中、正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん
頑張ってくださいました。ありがとうございます!!
お疲れ様でした。

私はこのところ風邪症状があり、午後は床に伏してました。
正平さんと同じように、あまり食欲がありません。
早く治して、リクエストアワーに投稿しなくちゃ、、、。
秋の旅で

投稿日時:2018年07月20日 20:24 | ひよこ豆

正平さん2018年春の旅お疲れ様でした。長良川周辺のサイクリングの風景は40年前とは多少変わっていましたが、 懐かしく見ていました。滋賀の旅で薬を購入し、岐阜でのランチはバナナジュースで充分、サンドイッチは余分とか、体力の消耗が大変でしたね。
自転車の旅、80歳くらいまで日本全国自転車周遊こころ旅をお願いします。

投稿日時:2018年07月20日 20:00 | なごやん

春の旅、お疲れ様でした。
ひとまわり大きくなった正平ちゃんを楽しみに待ってまーす。
秋の旅の初日9月24日は私の67回目の誕生日でした。
北海道から始まり、生まれてからずーっと住んでいる静岡が最終目的地。
お便りを採用してもらえるように今から考えなきゃ。
今年の秋はBカメさんに私がいつも見ている風景を撮ってもらえるように、、、
なんか異常な夏の暑さも乗り切れるような気がしてきました。
正平ちゃん、こころ旅のスタッフの皆様、こころ旅のファンの皆様お元気でお過ごし下さい。またお会いするのを楽しみにしています。

投稿日時:2018年07月20日 19:59 | TOMOちゃん

正平さんスタッフの皆さん春の旅お疲れ様でした。最後は本当に暑そうでさすがの正平さんも食欲がない状況でしたね。カメラのアライさんの頭の汗が尋常でない暑さを物語っていました。最後の週にアライさんを見れたのはとてもラッキーでした。今回の旅は自転車に乗らず歩きの日もあり、本当に大変な旅でしたが知らない場所を沢山見せて頂き、日本にはまだまだ素敵な場所が有るのだと再認識させられました。機会が有れば訪ねて見たいと思う場所が回を重ねるごとに増えていきます。暑い中今回も沢山の出会い素敵な話、素敵な場所を見せてくださり有難うございました。秋の旅までゆっくりと休養をとってまた楽しませてください。お疲れ様でした。

投稿日時:2018年07月20日 19:54 | クーちゃん

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん お疲れ様でした。
今頃のーーんびりされているのかなぁ?
今回の岐阜は どこも我が家には大切な場所であり、すごく嬉しかったです。
最終日の長良川遊泳場は 川の家もあり、浮き輪の貸し出しや、かき氷も販売してたんですよ。(長良川遊泳場の大きな看板もありました)
長良川の花火の日は 通行禁止になる前に河原に車を止め バーベキュー(我が家はお好み焼きが定番でした)をしながら 花火見物を楽しんでいました。
鵜飼舟の横を 子供たちが泳いだのを懐かしく思い出し
「そこだよ・・そこ }「あーー行きすぎー」(鵜飼舟が並んでいたあたりが長良川遊泳場だったと思います)と かっての遊泳場辺りを指さしながら楽しく見させていただきました。
秋からの旅を楽しみにキリンの首になってまっています
おからだご自愛してくださいね。
本当にお疲れ様でした。

投稿日時:2018年07月20日 19:53 | ふーたん

やはりラストは長良川の鵜飼の地❣️
対岸のホテル、橋を渡っての公園、岐阜城など思い出いっぱいの地で春の旅は終わり。
(*☻-☻*)嬉しいですね〜。秋の旅楽しみに待ってま〜す。

投稿日時:2018年07月20日 19:43 | kawasemi

「正平さん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした」
お手紙を読まれるシーン、セミのブローチがお似合いでした。
長良川、「2018年春の旅」のラスト、私も一緒にゴールしましたよ〜!!
楽させていただきながら、、、。^ ^;
春の旅も、過酷でしたね?
登り坂、向かい風、雨、高い橋、、、試練の連続でお気の毒でしたが、見ている方はドラマチックで面白かったです。ごめんなさい。
7月の猛暑もお気の毒でした。
疲労困憊されたことでしょう。
正平さん、しっかり休養してくださいね。
秋まで、待ってまーす。

投稿日時:2018年07月20日 19:42 | REIKO

正平さんにひょっこり出会う機会は絶対ないからと朝に夕に続けてきた応援書き込みも今夜で一休み。なのでじっくり拝見しました。最後の最後に難敵橋渡りのハメになるとは。少しでも目線を低くの後ろ姿の気の毒なこと。青ざめてた表情が「上映中(自主規制」を見つけた途端満面の笑み。ここが正平さんらしい。有名な岐阜提灯がかかる旧街道の街並みは情緒たっぷり。長良川は大雨でやられて修復してる、船頭さんも休んでる・・・っていかに凄い雨だったか。(7/14から再開しました)との鵜飼の注釈にホッとしました。海はなくても思う存分泳いで楽しんだ長良川の風景。青い空の下でのゴールで本当に良かった。朝、夕と数行の応援は私の脳トレの時間。私も秋まで勉強して?再び書き込みができるよう脳を鍛えて再開を待ってま〜す。無事のゴール、本当に皆様お疲れ様でした

投稿日時:2018年07月20日 19:40 | GUREKO

とうとう終わってしまいましたね。岐阜は海がないので子供のころ琵琶湖彦根の松原へ子供会の夏の行事で泳ぎに行きました。夏休みは、叔父夫婦が三重県の富洲原に居ましたので水着のまま泳ぎに行ったものです。暑い毎日、お疲れ様でした。この道、知ってると見ながら頷いていました。
また、お会いできるのを楽しみにしています。お体ご自愛下さい。
春の旅、ありがとうございました。

投稿日時:2018年07月20日 19:39 | カイママ

ラストデイは寂しくて。。。(*_*)
いつもは すぐに書きたくなるメッセージも
なかなか書けませんでした。。。

苦手な橋 がんばれがんばれヽ(^o^)丿
あれ?引き返して 何を見せてくださるのかしら? (/ω\)イヤン
「成長した火野正平」あら 珍しく真面目なコメント。。。
じゃないよね~ 最後はやっぱり正平さんでした~(*^。^*)

過酷な天候。いろいろあった春の旅。
ケセラセラで 乗り越えていくのが こころ旅。

秋の旅を楽しみに 暑い夏 がんばりま~す(^_^)/

投稿日時:2018年07月20日 19:39 | norinorimiffy

正平さん!こころ旅チームの皆様!一緒にゴールできそうです

投稿日時:2018年07月20日 18:31 | もなかちゃん

 今日で春の旅が終わりですね。後半は猛暑の中での旅でしたので本当にお疲れ様でした。無事に岐阜までの旅が終わりましたね。沢山の人たちとの出会いや美しい風景、皆さん一緒にランチを食べる様子など届けてくださりありがとうございました。
 私の投稿は採用されませんでしたが、懲りずにまた送ります。
 では、しばらくゆっくり休憩され、リフレッシュしてまた旅を続けてくださることを楽しみにしています。
 なお、この番組に投稿されるみなさん、火野さんの体力を考えて、なるべくハードな坂道が続かない場所を選んでお便りを書きましょうね。

投稿日時:2018年07月20日 18:21 | 長おじさん

 ああ勘違い!
 月曜日のダイジェスト版で私の投稿したままのコースが映し出されて、『最終日は私の手紙か』と楽しみにしていたのですが違っていました。
 でも、とうちゃこ地は同じ場所。やはり誰もが印象深い場所だったんですね。遊泳場のことは私も書きましたが、流れのゆるい所の水深の浅い場所にロープで囲ってあるだけで、たしか市営で監視員もいたと思います。
ここで夏休みに水泳教室も開かれ、小学校低学年の時、泳げなかった私も通った記憶があります。流れがあるのでバタバタしてるだけで前へ進んで泳げたような気になり自信が付きました。
 最後のエンディングがどうなるか。私も楽しみにしています。

投稿日時:2018年07月20日 17:10 | 思い込み

今日で春の旅最終日。これだけ暑くなるとは想像していなかったので大変でしたでしょう。お疲れ様でした。しばらくジンジャーエールとゆずジュースにはまりそうな正平さんでした。秋の旅も楽しみです。が、とりあえず正平さんの歯が落ち着きますように。

投稿日時:2018年07月20日 15:47 | かめ

630日 春の旅 最終日
お手紙読んでる時に蝉さんが日陰探しながらよく頑張ったね!と言ってるようでしたね。
トムウエイツさんの曲が正平さん春の旅最終日と言う事で胸にキュン!きました。
正平さんの演技力でオープン前のお店
早く開けてくれましたね
正平さんの人徳ですね❤
最終日と言う事でスタッフみんなとランチでワイワイ本当に飲み会がはじまりそうな雰囲気でしたね
9月24日秋の旅スタートまで録画したのを見たり
蔵出しも見ながら待ってますからね❤
正平さんチャリオ君 スタッフのみなさんお疲れ様でした
秋の旅まで充電してくださいね
待ってま~す❤
  

投稿日時:2018年07月20日 14:08 | ガーデニング おばさん

 岐阜に正平様が御縁が深いのです☀私はかなり前、岐阜城に参上した時も猛暑日でしたが、よくもお山の狭い頂上に築城できた❗ものだと驚いた想いが~気候と木々の産地を確認し、大荒れ天気をおして決行に納得です

投稿日時:2018年07月20日 13:55 | 丸い輪

「おはようございます!」と、元気なお顔で一緒に笑顔になっています。
細かいギンガムチェックのトップスとモノトーンコーデが、キリッとした爽やかな正平さんファッション!
ガッツポーズと、“貴重な芝居”が可笑しくて笑ってしまいました~
正平さん水さん監督さんのそれぞれの違うメニューや、チーム全員のランチに、ほのぼの‥
ケ・セラ・セラの音楽の楽しい場面のはずなのに、“最終日で、しばらくお休み‥”と思った途端、目の奥が、ツーン
ちょっとおセンチな朝です。
皆様、身体に危険を感じるような暑い期間も走って頂き楽しい放送を見せて頂きありがとうございました。
涙腺に蓋して、ゴールのとうちゃこ楽しみに待っています!

投稿日時:2018年07月20日 13:46 | kimiちゃん

岐阜市生まれの58歳です。私も長良川で泳いだものです。川の家があり着替えができて、食事ができて、楽しかった思い出がよみがえってきました。

投稿日時:2018年07月20日 12:52 | keisuke

春の旅、本当に、本当に、お疲れ様❗️ 南の島から始まったこの旅も、岐阜で終わり…。 淋しいけれど ショーヘイさん、スタッフの皆さんが 充分 体力回復されてから、また、秋の旅に出られるのを 楽しみに、長〜〜い日々を過ごします。
秋の旅は待ちに待ってる 東北…(((o(*゚▽゚*)o))) どんな所に連れて行ってくださるのか⁉︎
今から 楽しみで仕方無いのです。 でも、まずは ゆっくり休養して下さいね。

また お会い出来る日まで❣️❣️

投稿日時:2018年07月20日 11:56 | bambooねいさん

あ〜ぁ、とうとう来ちゃった春の旅ラスト‼︎ 岐阜県4日目は、美江寺駅に入ってくる列車を見るなり夫が、根尾村の淡墨桜を見にこの列車に乗ったなぁと、懐かしく嬉しそうでした。 動くブローチも良いけど、生き物、特に蝉はオシッコに注意ですよ。長良川の堤防下を走る時に、ラストの日にも聞けた、トム.ウエイツ♪ B lue skies ♪が今日の空にピッタリ…和訳の歌詞(空を見上げると、そこにあるのはただ1つのブルー…)素敵です。いつか正平さんに歌って欲しいです。 ランチ処では、打ち上げ会の様なスタッフも揃って大賑わい。。お疲れさまで〜すも聞こえました。正平さんはジンジャエールを水さんに注いでもらい、冷やし中華はタムタムさんに運んでもらって…この和やかな光景大好きです。 食後出発時のケ・セラ・セラ、良いですね〜元気出ます。 思い出の遊泳場、今もあると良いですね。あって欲しいですね。

投稿日時:2018年07月20日 10:36 | ぶらうにぃ

❣️そっちは福井やぞ❣️は最終日でしたね。又それをブローチに鳴かずに朗読が終わるのを待ってましたね〜。カメラに向かってちょっと首を傾げての挨拶、こちらも同じくお返し!
ランチ風景元気もらつてま〜す。(*☻-☻*)いつもこころが和みます。
お手紙の長良川水泳、鵜飼の船着き場だったらいいな〜なんて勝手に思ってます。
見上げたら岐阜城(金華山)がそびえる長良川、そこでの篝火での鵜飼、主人の18番の演歌につられて訪れた場所です。期待してます。
今週もい〜い旅の岐阜県です。まだ昼版、とうちゃこがあり〜す。
まだまだ旅(秋)は続きま〜す。(((o(*゚▽゚*)o)))♡

投稿日時:2018年07月20日 09:24 | kawasemi

最終日。スタートを彩る音楽は「ケ・セラ・セラ」。
風にまかせて、「なるようになるサ」――正平さんの旅が伝えてくれる、いつも一番のメッセージのような気がします。
今回の「春の旅」では、これまで以上に、音楽で印象に深く刻まれるシーンが多かったです。
見ている私たちまでブルーに落ち込みそうになる場面で……忽然とピアノソロが響き渡って、音楽に「ガンバレ」と背中を押されたり。
疲れて、なえそうになる気分を、高らかな音楽で、決然とスタートさせたり。
かつての、ひたすらシンプルな番組のイメージとは違う心理感覚にとらわれる瞬間が多かったです。
――さあ、この春からのラスト、とうちゃこでたどり着いた風景が楽しみです。

投稿日時:2018年07月20日 08:59 | 川崎ジンジャーエール

番組オープニングが我が家から車で10分の樽見鉄道美江寺駅。
家族のテンションもあがりました。
現場に行って正平さんと同じ場所に座って来ました。

投稿日時:2018年07月20日 08:34 | 瑞穂のなおちゃん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー