2018年07月11日 (水)【滋賀】たぬきに送られ、救いの神に導かれ。



信楽駅からスタート
旅は信楽駅前からスタート。
たくさんのたぬきがお出迎え
してくれました!
きょうは信楽駅から八日市駅まで列車を乗り継いでいきます。



ホームに出てみたら・・・

たぬきがいっぱい!!
ここにも、たぬきがいっぱい!
列車が来るのを待っています。
どこに行くつもりなんでしょうねぇ?

 

 

 

 

 

八日市駅からチャリオと・・・
八日市駅を出発!
昼どきなので、まずはランチが
食べられる所を探しに行きます。

 

 

 

 

 

困っていたら、救いの神!
やっぱり昼どきのお店選び
は難しい(>_<)
混んでいて入れなかったりと
困っていたら、救いの神登場!
地元の女性が“耳よりな情報”を
教えてくれました(^o^)/

 

 

  

お店発見!!
地元の方の情報通り、
お店を発見!
やっとのことでランチにありつく
ことができました<m(__)m>

 

 

 

 

強風への秘策とは??
<今夜7時のとうちゃこ版>
強風への秘策とは??!
こころの風景「山上バス停」を目指して...とうちゃこ版お楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

暑いところ お疲れさまです。皆さまのおかげで 東近江市のまちなみ見せて頂きありがとうございました。

投稿日時:2018年07月18日 19:19 | 水玉

ありがとうございます 暑い中 バス停探して頂いて 土曜のとうちゃこ版見ました。事前の放送も土曜のとうちゃこ版も録画したけど、電波悪く途切れ途切れで 直接 土曜のとうちゃこ版見ました。 たしかどなたかも 同じ山上を知ってるようで 嬉しかったです。 駄菓子屋さんはバス停の所にあったのは たぶん坪田さんだったようですね。

送られる方は 送る側の目線に立てないから 行ってもらって凄く嬉しかったです。もう 送ってもらう事がない 寂しさがあります。これは私だけではなく皆さんにも 形は違えぞ あるんやなと、応援メッセ見て思いました。
また新しい旅 テレビで楽しみにしてます。ありがとうございました

投稿日時:2018年07月16日 12:43 | 佐藤

今日も強風の中皆さんお疲れ様でした
今週はは録画でしか見られず連続投稿失礼しました
音声の音からも、強風なのが伝わりました
風を物ともせずスイスイマイペースで漕ぐハトやん面白すぎて(笑)
そして無事お手紙のバス停を見つけられとうちゃこ出来て良かったですね
バス停とバスが走り去るラストのシーン手を振るおばあちゃんが
思い出されるようでした。


投稿日時:2018年07月14日 16:23 | えみぽん

町中あちこちタヌキだらけ〜。小さいのから超巨大なもの。徳利持ってユーモラスな表情に和みます。ランチは地元の方に教えてもらったのですね。さすが女子!美味しい店情報は抜かりなしです。向かい風がつらくてハトやんに先頭走ってもらうも、スイスイーっと行ってしまって、さすが元メッセンジャーだけに脚力半端ないです。
聡さんはおばあちゃん想いだし、おばあちゃんも大切な孫に愛情かけていたんだろうなぁと感じ取れた優しいお手紙、思い出のバス停 ほっこりしました。

投稿日時:2018年07月13日 13:45 | ゆきぱん

バス停での別れ――。
故郷の思い出といえば、私にも、真っ先に頭に浮かぶ風景です。
それは……別れた後に、残された人のことを思うとき、どうしても寂しげな姿が浮かぶからなのでしょう。
お手紙の聰さんが、亡きおばあさまに寄せる感謝と憧憬は、きっと多くの人に去来する感傷なのですね。
なんでもないバス停――に、たくさんのことを思い出させてくれた、とうちゃこでした。

投稿日時:2018年07月12日 16:38 | 川崎ジンジャーエール

田圃の稲が青々と風の足跡を残して行って…なんて風流な、清々しい風ではなかったんですね。最上級の強敵である向い風には、ハトやんと言う強い味方がつき、先頭切って正平さんを守ってくれましたね。 大分楽になった……ハトやんへの労いの優しい言葉、そして12kmのコースでしたが、目的地探しも加わり大変でしたね。 とうちゃこした時も、正平さんは、皆さんご苦労さんでしたと。。優しい言葉にホッとしました。 バス停の景色から、お祖母さんの送り迎えの姿が見えて、沢山の思い出を振り返られた事でしょうね。

投稿日時:2018年07月12日 06:37 | ぶらうにぃ

かりんちゃんどこにいるのでしょうね?笑

正平さんの洋服、上は半分青いの色違い?(青多め)に
ちぢれ織のような生地のパンツ。夏ですね~。
最近はそんなに昼ご飯もりもり食べられないのでしょうか(歯の具合?)
おしゃれなプレートランチぐらいが食べやすい?
見えにくい敵、向かい風。お疲れ様です!
行きすぎたりしてちょっと探したとうちゃこバス停。
お手紙の方はすぐにおばあさまを見つけたことでしょう。

投稿日時:2018年07月12日 05:17 | るる

正平さん やっと滋賀県、今回は琵琶湖の湖東周りのコース夫婦で朝、とうちゃこ みています。滋賀県は農業王国で田園風景が美しいです。見所はたくさんあるのですが滋賀県を投稿された方は皆優しい。何故なら、信長の安土城跡も山の上だし、湖東三山も山の上だし、私も行きたいのに見上げる階段を上らないと行けない石塔寺も山の上。平地を目的地に選んだスタッフさんもえらい。(笑)暑さも厳しいです。あともう少し❣皆さん体に気を付けて。

投稿日時:2018年07月12日 00:00 | 滋賀 ミモザ

我が地元を訪れてもらい感激です。
八日市駅近くの高校に通っていた自分にとって今回のコースはまさに自転車通学路。国道の1本中の道も毎日使っていました。当然最後 に迷う事は無かったですが(笑)
大分今回は風の事を気にされてましたが、それ以上に標高差が有ります。キツイ部活帰りは余りの疲労にバス停のベンチで眠ってしまった事を思い出しました。
18歳で離れて39年、駄菓子屋さんの店名(屋号)が曖昧。今夏の帰省時の確認事項です。
投稿者の方がお祖母さんとの繋がりを深く感じられたとの事、確かに特別な物が無いですが鈴鹿の山に抱かれた落ち着いた気持ちにさせてくれる所です。
本当に来訪ありがとうございました。

投稿日時:2018年07月11日 23:10 | Nishisaka

向かい風はきつそうだし(*_*)
バス停は なかなか見つからないし
何だか ドキドキしながら見てました。

やっと見つかったバス停。
お手紙の方も おばあちゃんの姿を思い浮かべながら
見ておられたことでしょう。

厳しかったけれど こころあたたまる旅でした。。。

投稿日時:2018年07月11日 21:42 | norinorimiffy

今日のこころ旅もタヌキ。信楽駅のものだけでも半端ない数。
その中で、アベックのタヌキを見つける正平さん、さすがです。

七夕の笹は信楽駅の風景。期末テストで午前で終わりの高校生をうらやましく思います。
ホームにいた女子のなかにかりんちゃんはいたのかな?

忍者ラッピングの列車も登場。昨秋の伊賀鉄道のそれを思い出します。

明日から琵琶湖登場かな?

投稿日時:2018年07月11日 21:36 | ヒロリン

お祖母様への優しい思いに溢れたお手紙ですね!
お祖母様も、こんな優しいお孫さんの思いを、きっと
嬉しく思われていることでしょう〜。
何気ない場所でも、人との暖かい 思い出があると
大切な心の風景になりますね〜。
1日目は暑さ、2日目は風 、果たして3日目はいかに、、。
今日の風対策、いいかも〜、 ハトやんさん、今後もよろしくお願いします!?

投稿日時:2018年07月11日 21:00 | ひよこ豆

こころ旅チームのトップの、はとやんさんが、どんどん正平さんから離れて漕いでる姿がちょっと笑ってしまいました。
でも、可愛らしかったですね。
正平さんの一生懸命なバス停捜索に、思わず力が入ります。
“山上”が見えたとき、ホッとしました。
優しさあふれる今日のお手紙
おばあちゃまおもいの素敵な方ですね。
正平さんチームの皆さん
本当にお疲れ様でした。

投稿日時:2018年07月11日 20:33 | kimiちゃん

山上バス停を確認する地図のアップで映った永源寺。私は行った事がないが永源寺の赤コンニャクは有名で以前は石山駅の売店でも売られていて実家に帰るときはコンニャク好きの母に買い、帰りは友人への土産に買ったものだ。そうか、こうゆう位置関係なんだ・・・と一気に山上バス停が身近に思った。風除けアイデアに若くてガタイの良いハトやんをトップに据えたのは良いがハトやんはマイペースでドンドン先に牽引するのでついていけない。後ろの岡崎監督の必死の「早いよ〜!」の叫び。演出のないコントみたいで笑えた〜。
バスの路線図って書き方によって分かりにくい事もある。京都のバス路線は色別になってるがいろいろありすぎて良く迷う。近いようで遠かった山上バス停。佐藤さんは喜んでおいでだろう。画面の風に雨の匂いがすると我が家のニセ気象予報士が心配してる。当たるかな?

投稿日時:2018年07月11日 20:18 | GUREKO

「正平さん、スタッフのみなさん、お疲れ様です」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
まず、お手紙の内容に、ジーンときました。
お孫さんがおばあさまのことを思い出し、今でもしっかりと心の中にいて、、、、私の理想です。
きっと、やさしいおばあさまだったのでしょう。
向かい風は、この撮影の日だったんですね?
バス停もなかなか現れてくれず、、、こういう日もあるさ。と、正平さんの潔さ!!
お疲れ様でした。

投稿日時:2018年07月11日 20:05 | REIKO

こころ旅ならではの風景でしたね。
おばあちゃんが、バスが見えなくなるまで手を振っていました。
見送っている自分、誰にでもこころに残る風景がありますね。
豪雨で被災された西日本の方々にもそんな風景があり‥‥
何にもできませんが、思い出の風景に一日も早く戻りますように
こころから祈っています。

投稿日時:2018年07月11日 19:52 | TOMOちゃん

信楽町!
たぬきくん、たぬきちゃん大集合で驚きましたが、賑やかで何だか楽しい町に見えています。
ペアが、可愛い~
肌触りが気持ち良さそうで、涼しそうなブルーのトップス、素敵な
正平さんのサマーファッション!
お店が、大騒ぎ‥
すだちうどんと、プレートランチがすごくすごく美味しそうで、きっと人気のお店でしょうね。
今日も厳しい暑さですね‥
冷たい風を送りたいです‥

投稿日時:2018年07月11日 16:27 | kimiちゃん

もしや…と思っていましたが やはり信楽駅~貴生川駅経由で近江鉄道に乗って行かれましたか…。家から見える忍者電車に 正平さん達が

投稿日時:2018年07月11日 14:55 | ムシムシカイさん

毎日、暑さと向かい風でしんどそうですね。泣 おばちゃん達には大人気の正平さんも女子高生達からは塩対応でちょっと淋しそうでした。滋賀は美味しくておしゃれな和カフェが多いですね〜。ランチの様子も楽しみに観ています。

投稿日時:2018年07月11日 12:38 | のりちゃん

高校生のみなさんはどうして正平さんに話しかけられてるのに、冷静でしかもスマホをやめずにいられるのか ⁉︎ 不思議なこともあるものだと思っていたら、ランチのカフェでは、大騒ぎ、そうそう、こうでなくっちゃ◎ そんな女性達が大好きな、品数たっぷりのプレートランチの中に、揚げコーンがあって、今度家でもやってみようと思いました。でも下手に加熱すると爆発するのかなぁ… とあれこれ想像をしています。
強風の中、着けそうで着けないバス停は一体どこなのでしょう?探偵さんの出番かしら。
「もっと一緒の時間を過ごしてれば」という聰さんの思いを感じながら、山上バス停への道程を拝見したいと思います。

投稿日時:2018年07月11日 12:17 | pon

滋賀県が始まって、2日連続の晴れが気持ちいい〜‼︎ 今日、正平さんは、半分青い出で立ち、そして昨日に続いてお背中チラチラでスェクシィ〜! でも今日は、相当な向い風のようで(笑) 信楽駅の待合室でもホームでも、スマホを手にし操作する高校生の今時の現実と、反対側ホームのカップルの狸の置物を見つけて、パンツぐらい履きなさい(大ウケ)なんて、平和な言葉は正平さんしか言えませんが、何だか対照的て不思議な光景でした 信楽高原鉄道の忍の電車を、昨日は見る側、今日は乗る側、カッコイイ電車ですね。 八日市は夫の妹一家が住む町ですが、一度も行った事が無いので、こころ旅のルートを是非巡って見たいと思います。 山上のバス停が見つかって、お祖母さんの元気な姿を思い出して欲しいですね。

投稿日時:2018年07月11日 11:14 | ぶらうにぃ

正平さん&こころ旅チームの皆さま、日々 雨にも負けず、風や暑さと闘いながらのこころ旅、お疲れさまです

投稿日時:2018年07月11日 10:22 | sueppy.gupanma

たぬきの置物を見る度に信楽に行ったことが懐かしく思い出されます。
今から39年前、院内の日帰り旅行に学生も誘われました。〇〇城跡や永源禅寺、釣り堀、信楽焼きの窯元・・・初めての滋賀の旅、楽しくて充実した一日でした。それにしても狸の置物、半端ないですね?
今日のランチ、品数も多く安くて見た目もOK! 女子会にもってこいのメニューでした。ごちそうさま!

投稿日時:2018年07月11日 09:51 | 石見神楽

お疲れ

投稿日時:2018年07月11日 09:27 | ハワイ コオリナ エトウ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

バックナンバー