2018年06月13日 (水)【鳥取】この坂、よく上がったなぁ、若かった!!


きょうのスタートは、4年前の旅のゴールだった鳥取市の魚見台。

魚見台からスタート流行にうといスタッフが
知らなかった(^_^;
ギャグを決めて、
ご機嫌な一日の始まりでした。

 


若かったなァ~
「4年前はこれ下から上がったんだ
よナ。若かったなぁ~」
と感慨深げな正平さん。

 

 

 

 

JR山陰本線の浜村駅前。
4年前コーヒーブレイクした喫茶店の前を通ったら・・・

覚えていてくれたんだ!
「がんばれ~(^O^)/」と手を振っていただきました。
「覚えていてくれたのか・・・」

 

 

 

 


実を見つける!
そして、道中で見つけたのは・・・

 

 

 

 

 

  

桑の実
桑の実!

 

 

 

 

 

人さらいがひそむ巨木!?
“人さらいがひそむ”という巨木は、はたして!?

「ソースはのみもの!」という
正平さんのランチタイムも含め(笑)、
7時からのとうちゃこ版で!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

裕子さんのお手紙は、まるで「小さな物語」でした。
幼なじみとのエピソードが眼前に見えるようです。心の機微が、幻のようによみがえりました。
私は裕子さんと同年なので、心模様に深く共感します。50代半ばは――人生の峠なのでしょうか。先に旅立つ友がいます。親を看送る年代。自分の来し方を振り返り、行く道を想う気持ちで、枕が濡れる夜もあります。
「電話線」……ですが、以前にドキュメンタリー映像で、当時の簡易的に引かれた電話線のある風景を見たことがあります。道沿いに、竹ざおみたいな棒の上に載せられ、リレーされていました。ピンと張るほどの丈夫さがないので、垂れて波うつように続いていました。
それにしても……立ち姿の美しいタブノキ。写真にして部屋に飾りたい。まさに仏様のような守り神ですね。「故郷」そのものの存在で、うらやましかった。

投稿日時:2018年06月17日 10:46 | 川崎ジンジャーエール

正平さんは若いなと思います。ひょっこりはんを知っているから。すごいです。私の旦那にひょっこりはんって芸人知ってると聞いても知らないのに。それにしてもお好み焼き美味しそうだったなぁ。夜ごはんを食べてる時にとうちゃこ版みてて。一緒にお好み焼き食べたかったよ。自転車に乗る正平さんも好きだけど。ごはん食べている正平さんも好きです。スタッフと一緒にお弁当を食べたり。喫茶店でコーヒー飲んだり。時には若い女の子をナンパ⁈してみたり。ただ、自転車でこころの風景に行くシーンばかりでなく。こういうシーンもないとつまんないです。これからも楽しみにしてます。

投稿日時:2018年06月14日 11:14 | かなぶん

4年前の旅はまだ観ていなかったのですが、
あとから蔵出しで観たように覚えています。

浜村温泉を通る時、ロケに遭遇し正平さんと顔見知りの俳優さんと会ったとこまでは観ました。その後映画出演の声がかかったのですね。
あの時あの時間に通らなければ会わなかったということで
今回は静かにたたずんでいた場所に来て
映画ポスターに「おっさん、いる!」おっさんって笑
出会いにはタイミングもあるのだなあと思います。

鳥取県の牛乳、かわいらしい名前(番組ではピョロピョロ音。)で
飲んだことありますよ。コクがあっておいしいです。

とうちゃこの、一本の大きな木。
「木は偉いな」以前に言われていた言葉。まさに でん といらっしゃいましたね。

投稿日時:2018年06月14日 04:33 | るる

番組も長くやると、かつてのとうちゃこ地点がスタート地点となります。
ひょっこりはん。正平さんのおかげで始めて知りました。
番組で「本業、自転車乗り」という発言が正平さんからありましたけど、きちんと俳優業もしています。幻の漁火、見てみたい。
本日のとうちゃこ地点は、大木。
やっぱり、木を見ると心が落ち着きますかね。

投稿日時:2018年06月13日 22:42 | ヒロリン

 しまったぁ!旅行の日程、一日ずらせばよかった~(涙)私、先週、米子に旅行したのです。同じルートで特急「やくも」にも乗ったのです。たぶん正平さんの乗られた翌日に!くやしい(涙)。お会いできたらどんなに嬉しかったか♡ 
 でも、伯備線の米子~岡山間の景色、ずっと川沿いを走り、涼しげな川の流れと新緑の山々が美しく、また乗りたいと思う素敵な路線でした。
 列車や駅にからんだお手紙は、どれも何だかせつなくて心に残りますね。またひとつ(私の中の)こころの風景が増えました。

投稿日時:2018年06月13日 22:11 | なもないのばな

 なんとも微笑ましい 幼馴染との思い出!

風景よし。ナレーションよし。 カメラよし。

人さらいが住むという 大タブノキはそれらしい風体?

「人さらいは 今 ちょっと ルスにしています」と

 正平さんの笑顔に騙されて 差し上げましょうね(笑)

昔話を語り合いたい 友は天国へ。でも 田舎の人々の方言にほっこり!

こんな 風景の中での終活は 幸せですね。都会の喧騒よりも。

今日みたいなロケだったら 正平さん楽ちんですね。

  今夜は穏やかな気持ちで休めます。ありがとう!

投稿日時:2018年06月13日 22:00 | とんがり姉さん

放送していただいて、有り難うございました。電話線はバス停のある田仲入り口から阿弥陀に向かって左側にありました。
子どもでも手の届くところまで垂れていたので、つかむことができました。今は電柱が全て右側なので、昔とは全く様子が違います。そんな中、いろいろと探してくださった火野さん、スタッフの方々、チャリオ君に感謝申し上げます。

投稿日時:2018年06月13日 21:11 | 八木 裕子

正平さん、ゆるゆるの上り坂お疲れ様でした。
我が家の愛犬は10年程前、生後数ヶ月の子犬時代をこの大タブノキの下でノラ犬として過ごしていました。心優しいご近所の方やなんとか保護したいと行動して下さった方々のおかげで命を永らえました。
保健所の捕獲、心ある方の引き取りを経て9年前我が家へ。
寝たきりだった母に寄り添い、ともに看取ってくれた大切な家族となりました。
私にとってあの大タブノキは人さらいじゃなくてタブと名付けた愛犬の
守り神です。
朝の放送も夕方の放送も愛犬とともに正座して見ましたよ~。
これからの旅も恙なく過ごせますように!

全国の皆様 白・ラ牛乳は美味しいですよ!

投稿日時:2018年06月13日 21:00 | タブ母ちゃん

742日目の旅、観たよ。
「阿弥陀の森」
“幻の漁火”をネットで観たら
浜村温泉湯けむり映画塾2015の作品で
名優、火野正平さんをスペシャルゲストに迎えと出ていました。
さすが火野さんです。
鳥取の牛乳の件、私は週刊誌で見ました。
お好み焼きと言ったらイカ、ブタに
同意します。
幼なじみが早く、亡くなったとのこと。
そういうのは寂しいものです。

投稿日時:2018年06月13日 20:42 | ももの爺

今朝の牛舎でのピロピロ〜は、多分正解できると思います、関西でもこのところその牛乳が出回るようになりましたので、時々恩恵にあずかっています。のどかなところで穏やかそうな人たちに育てられた牛乳は、美味しくなるわけですね。
タブの大木は、本当に魑魅魍魎が潜んでいそうでした。大人からそうして脅かされれば、子どもゴコロはドキドキです。でも、なんだかわからないけれど怖いものがある、というのは、子ども時代には大切なステップかも知れません。
昔語りをしたいのに、幼なじみのかたとはもう会えない寂しさ。申し訳ない思い出に蓋をするのではなく、もう一度なぞってみようという裕子さんのお気持ちと、それにやさしく応えた映像で、心が静かになりました。

投稿日時:2018年06月13日 20:37 | pon

今にも雨が降りそうなお天気でしたが、無事とーーちゃこでき
良かったですね。
阿弥陀の森、凄かったです!
太い幹は、まるで人が寄りそうように見え
少し薄暗い感じは、幼なじみをも置いて一目散に走って通り抜けてしまった
のに思わず納得してしまいました!!!

投稿日時:2018年06月13日 20:25 | かりゆし5800

タブノキ、初めて知りました。
樹齢400年の古木ですが、葉っぱがたくさん生い茂り、とても元気で大きく堂々とした大タブノキに、驚きました!
側のもう1本の巨木にもビックリ
それぞれ、木の周囲も綺麗に管理され大事にされていることが伺えます。
素敵な風景。
今日は、朝、とうちゃこと鳥取県の知らないことを2つも学んだ気がします。

投稿日時:2018年06月13日 19:52 | kimiちゃん

今日の気高町山宮の電話線の件ですが、昭和の農村には有線放送電話が設置されていました。
これは各家庭に簡易的に引かれた有線放送設備に電話器を付けて、交換手による呼び出し方法で通話したものです。
つながる範囲は、村内などに限られました。
この有線放送の配線は非常に簡易的で本格的な電柱などは使われませんでした。
場所によっては小学生の手に届く高さに配線された場合もありえます。
以上参考まで。

投稿日時:2018年06月13日 19:46 | みやちゃん

こんなに八木さんが鮮明に覚えてる幼い頃の懐かしい記憶。幼馴染の方もこころ旅をご覧になってたら良いですね〜。毎日の旅を見ながら時々こうやって放送を迎えるまでどれだけの下調べや確認や時間を費やしてるんだろうって思う。このお好み焼き屋さんの場所もしっかり下見済みだったんだろうな〜。カメラにも雨粒が落ちて来た。街灯もないこの道。そしてこの大きな木。77歳の方も幼い頃に聞いてらした「人さらい」のお話。ドキドキしながら登下校してた姿が想像できます。私も友達と遊びに行く時に「明るいうちに帰らないと人さらいが来るよ〜」って注意された事を思い出しました。昔はあちこちで「人さらい」が活躍してたんでしょう(笑)下って下って上りなし。でも、お疲れ様でした。

投稿日時:2018年06月13日 19:32 | GUREKO

あったかいんだから~ とか PPAPとか
流行のギャグは いつも 
正平さんから教えてもらっている私ですが。。。(^-^;
今日のは 知ってました えへ(^^ゞ

渋いカラーの お洋服に
時々 のぞくオレンジのソックスが
とっても かわいい♡
私 靴下って 黒とか紺とか 目立たない色を
履くことが 多いんですけど
正平さんの  靴下っていつも 遊び心があって楽しい。
参考にしたいです(*^^)v

小さなころは 毎日が不思議の時間♪
人さらいがいると思っていたという タブノキ。
小さいころ なんでそんなこと信じてたんやろ。。。みたいなこと
ありますよね(*^。^*)
どんな木なのかな~ 楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2018年06月13日 16:24 | norinorimiffy

2011年から番組がスタートして、もう7年も経過したんですね!

訪れた県でも訪ねる場所が違うのでワクワクしながら
番組を観ておりますです。
昨日のお手紙で特急列車に手を振るお母さん!!
それだけで涙!涙!でした。

今夜も19時からのとーーちゃこ!楽しみにしております。

投稿日時:2018年06月13日 14:11 | かりゆし5800

 魚見台の覗岩は良く覚えています。子供さんのアクシデントに(笑)

ロケ現場に遭遇された後「幻の漁火」という映画に出演されていたと

初めて知りましたよ! そうなのと思う事が多い「こころ旅」ですね。

鳥取の県知事は 地域 活性化に力を入れていると 聞いてはいましたが

  火野正平さんに白羽の矢が・・・光栄でしたね。

  よかった・よかった 夜が楽しみです。

投稿日時:2018年06月13日 12:16 | とんがり姉さん

爽やかな鳥取~桑の実に遭遇!大都会では見ることが無い!賞味したいです。良さを知ってから鳥取産の牛乳を愛用してます。実に自然です。

投稿日時:2018年06月13日 12:05 | 丸い輪

モノトーンに、オレンジ系のボーダーソックス、シューズもグレー!
今日も素敵な正平さんファッション!
ギャグ披露の正平さん
特徴の捉え方最高!本家より笑っているかも‥
時々、へこんだ時、アノ北海道のヒロシを見て、スッキリしています。
大好きギャグです。
鳥取県の牛乳日本一は、初めて知りました。
今日の牧場の、とても優しそうなお母さん
きっと、牧場では乳牛たちも大事に育てられているんだろうなと想像しました。
鳥取県の素晴らしいところを知ることができ、何だか嬉しい朝です。

投稿日時:2018年06月13日 11:25 | kimiちゃん

魚見台の覗岩はフクロウのようで可愛いけれど、思い出すのは、穴っポコに頭を突っ込んだお手紙を思い出します。 4年前は魚見台迄のしんどかったこの坂を、上ってゴ〜〜ル‼︎ でしたが、今回はスタートで下り坂で気持ちよく、勿体無いからゆっくり走ろうというまったりを感じましたね。4年前、あの時、映画のロケ隊に遭遇され、縁あって、3年前に地元映画に出演されていたんですね。ポスターみて、ほれ、オッチャンいてるやん。 ♪あの時、正平さん若かっ〜た〜♪ですね。 正平さんのの情報通は、お笑いから牛乳迄も、あらためて凄い‼︎と思います。。 大山の恵みで美味いと言われる、鶏肉、牛肉は知っていても、牛乳は知りませんでした。正平さんに教えて貰い感謝です。 ランチのお好み焼きのソースは飲み物?大変気になる味です。 人さらいが住むと信じていた巨木、オオタブの木、楽しみにしています。

投稿日時:2018年06月13日 11:20 | ぶらうにぃ

本日の場所も良く覚えてます。ブログにも前回休憩したお店の方々の応援を受けたとのこと。そして、俳優仲間の方が撮影されてた場所。思いがけない出会いに嬉しそうな笑顔の正平さんの表情も思い出しました。この時のご縁でなんと「こころ旅」の合間に俳優されてたんですね。いろんな縁も繋がりながらのこころ旅。温かい番組です。
大山の麓で育つ鳥取の乳牛は大自然の空気を吸いストレスもなく美味しいミルクを出してくれるんでしょう。今日の八木さんのお便りは子供の頃の体験が目に浮かぶようで大きな木の景色は「トトロの森」のようで今夜が楽しみです。

投稿日時:2018年06月13日 08:56 | GUREKO

流行に敏感な正平さんの「ひょっこりはん」 お茶目ですぅ。こんなギャグが似合うユーモラスな魚見台の形。思い出します、4年前のお手紙。
道中は懐かしいロケをしていた浜村温泉、喫茶店の方も手を振ってくれて嬉しいですね。
趣あるいい町並みやなぁと今回改めて感じました。その後正平さんも映画を撮ったのですね
鳥取県の牛乳 品質日本一!は私も知りませんでしたが、大山辺りの牛乳は確かに美味しいと思います。先週の島根県の木次町も牛乳の名産地かと。山陰方面は良い乳牛がたくさんいるのかな? 色んな知識をこころ旅で知る事ができます。
さて、人さらいがいると恐れられていた大木と里山の風景のとうちゃこ楽しみです。

投稿日時:2018年06月13日 08:46 | ゆきぱん

今朝も何処にチャリオくんと行くのかなぁと
楽しみにさせてもらっています。
正平さんが行かれた場所に何ヶ所か訪れてましたが
こんな厳しい道を、チャリオくんと走られたと思うと凄い‼︎
って思いました。
そして今朝のこころ旅も今まで旅をされて、いつのまにか
正平さんのこころ旅になってる様な気がしました。
正平さん、スタッフの皆さんお身体に気をつけて、安全に旅が、
続く事を、お祈り致します。

投稿日時:2018年06月13日 08:42 | あい

正平さん、さすがの情報通!鳥取の牛乳は牛の健康管理が徹底されているので品質はお墨付きなのです。昔あ~し、学校の売店の前に瓶入りの白○ラのコーヒー牛乳とフルーツ牛乳の自販機があって、部活の後や放課後に飲むのが楽しみでした。次回は是非中部の方へもいらして下さいね。それまでなんとか正平さんが健康で番組が続いている事を願っております。

投稿日時:2018年06月13日 08:33 | かめこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー