2018年05月17日 (木)【福岡】青空の下、工場の町を行く



化石は見つかるか!?
3日目のスタート前。
地層が露出している場所で、
化石を探す?正平さん。




@脇田海水浴場
脇田(わいた)海水浴場で
お手紙を読んでスタート。

 

 

 

 

 

青白緑
前日までとは打って変わって
青空\(^o^)/
白い雲と新緑が目に鮮やか♪

 

 

 

 

 

九州と言えばの・・・
お昼ごはん。
正平さんは、福岡と言えばの
「ごぼ天うどん」に、
好物のきつねをトッピング。


 


 

 

スタッフのチョイスは・・・
おまけ
南部音声マンのお昼ごはん
「肉うどん」でした。
しかもごぼ天入り・・・さすがと言うか(~_~;)
(食べかけでスミマセン!)

 

 

 

 


今夜7時からは・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
対岸へ渡るには・・・?
サツキさんの「父との忘れられない心の風景」は今・・・
7時からじっくりとご覧くださいね。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

大好きなお父さんとの別れ、胸がしめつけられました。
お父さんもサツキさんが大好きで、いつもとても切なかったと思います。
でも今は、笑うとお父さんと似ているご主人とお子さんに囲まれて、お幸せそうですね。

投稿日時:2018年05月20日 20:48 | たーぼう

お手紙の内容が切なくて悲しくて、涙が、、、。
お父様も本当は 言いたくない言葉でも、言わなくてはならない
立場にあったのでしょう。それにきっと、サツキさんを忘れる
ことはなかった と思います。
サツキさんもお父様似の御主人と出会い、幸せそうで良かったです ^_^
こころ旅の音楽担当の平井先生、御結婚おめでとう㊗️ ございます!!
お似合いのカップルです〜 末永くお幸せに〜 。

投稿日時:2018年05月20日 08:34 | ひよこ豆

 毎朝、毎晩、楽しみに見ています。
 いつもは私の付き合いで見ている主人ですが、
 「高炉」と聞き、先になって説明をしてくれながら見ていました。
 20数年前に○○製鋼所を退職して、故郷へ帰りました。
 今でも高炉や転炉を見ては、懐かしくて熱く語る主人。
 今度、近くへ行った時には寄ってみようかな。
 また、主人の熱弁が聞けるかも ( ^^) _U~~

 春の旅も折り返し、道中気を付けて走ってください。
 スタッフの皆さん、よろしくお願いします。≪ご安全に≫

投稿日時:2018年05月18日 13:57 | みけ

先年90歳前に亡くなった私の父も八幡製鉄所の溶鉱炉部門で働いていました。
お酒が大好きでいつも角打ちして近くの駅から30分の道を自転車でよろよろと帰ってきていました。
三交代のきつい勤務をこなしつつ、兼業農家でもありましたので稲の育ち具合を見に行ったり畑を耕したりと5人の子供達を入れて9人の家族の生活を支えていました。
父の酔っぱらった姿を見るのは好きではありませんでしたが、わずかな息抜きがお酒だったのかなと・、・、。
きっと5~60年前位は何処にでもある風景だったでしょうね。
同年齢に近付きつつある今思えば「感謝」という言葉しか・・・・。

投稿日時:2018年05月18日 09:30 | 隣町住みし

大きな橋は渡って景色を堪能していましたが、今日の、赤い若戸大橋を下から眺め、渡船のあっという間の3分間の旅もいいものですね。 違う楽しみ方もあるものですね。 道中で見た、家族旅行でも行ったことがある、閉園したスペースワールド。解体中を見て切なくなりました。 こころの風景の高炉は、真近で見る大きさにビックリでした。鉄が出来るまでの勉強をさせて貰いました。 ものしり博士のケペル先生…TVにかじりついて見ていたので、懐かしかったです。 2000度に耐える煉瓦が、ハワイ島のキラウエア火山の噴火と話が繋がり、カウアイ島で休暇を取られる正平さんも気になりますね。 父と娘の切ない思い出。少し悲しいお手紙も、正平さんが可愛いお手紙と言われて、優しさに包まれました。 オレも娘に、それぐらい好かれたいなぁ、、(正平さんらしい…笑い?本音?のオチでした)

投稿日時:2018年05月18日 06:34 | ぶらうにぃ

朝、平井先生のおめでたいニュースにびっくりして始まった日
(おめでとうございます☆)。

お手紙にうるうるしました。内容もですがサツキさんと同年代だから余計にウルっときたのかもしれません。お互いに好きなのに会えないという風にも読めましたし~。冷たいのではなく、お父様も今後を考えて口にした言葉のようにも思えました。

若松はシーナさん(シーナ&ザロケッツ)の生まれ故郷だと聞いたこともあってしっかり風景を観させていただきましたよ。
橋を渡らずに済んでよかったですね、正平さん☆

投稿日時:2018年05月18日 04:44 | るる

若松と戸畑を結ぶ渡船に乗る正平さんが気持ち良さそうでした。
若戸大橋が自動車専用でラッキーでした。
長大橋との戦いは、今後もあるのかどうか、注目します。

投稿日時:2018年05月17日 22:39 | ヒロリン

今日の旅は、おじ様達の修学旅行のようでしたね

投稿日時:2018年05月17日 22:36 | ゆっこ

正平さんの言うように山下サツキさんは、お父さん子だったんだな。

お父さんも、婿養子という厳しい道を選んだ以上、その家に嫁いだことになるので、可愛い娘とも縁を切らざるを得なかったのかもしれません。

でも、最後の旦那さんがお父さんと似ているという言葉にホッコリしました。

投稿日時:2018年05月17日 21:41 | ドレイス

731日目の旅、観たよ。
「東田高炉 父との忘れられない心の風景」
うどん屋さん、あっちもこっちも賑わっていましたね。
若戸渡船、風情を感じました。
あれから父には会っていませんに、切なくなりました。
平井真美子さん、おめでとうございます。
直太朗さんのお母さんは森山良子さん
森山良子さんはこころ旅のトークショー出て来る
谷康一さんと音楽つながりもありますし。
こころ旅ファミリーの一員に直太朗さんもなったような感じです。

投稿日時:2018年05月17日 21:19 | ももの爺

スペースワールドは、もう解体されているんですね。
淋しい光景見えました。
正平さんをいじられる高鍋監督さん
仲良しですね~
帰宅した家のものと、見ていると‥目が真っ赤に‥
良かったね。優しいだんなさんで‥と、ひと言
大好きなお父様ですね~

投稿日時:2018年05月17日 21:09 | kimiちゃん

空は久しぶりの青空でしたが……チームこころ旅の足取りは、どこか寡黙で、優しい悲しみで濡れていました。
人の一生には、いくつも「運命」を感じるときが訪れますが―――子ども時代に味わう、親との生き別れほど重たいものはありません。私の近親者も、同じ境遇で育ったので、「天と地の色が変わるような」気持ち、それがお手紙からも、ひしと伝わりました。親の側の立場や、引き裂かれるような苦しみが少し分かるようになれたのは、私も40歳を過ぎたころからです。
大切なのは、その後に何が残ったか。正平さんがつぶやかれたように、サツキさんの温かいお手紙の筆致に、今夜は「愛する気持ち」が残りました。サツキさんの豊かな「こころ」に、私たちには幸せなとうちゃことなりました。

投稿日時:2018年05月17日 20:51 | 川崎ジンジャーエール

若戸大橋を回避して渡船で向こう岸・・・正平さんにはなが~くこの番組を続けていただくための策、当然ですね。
平井真美子さま、ご結婚おめでとうございます。
番組の音楽も大好きです。
「こころ旅500回走破記念ライブ」娘と大いに楽しみました。
東京在住の娘から今朝メールで平井さんの結婚教えてもらいました。

投稿日時:2018年05月17日 20:46 | しろこ

お手紙のサツキさんと、同年代です。

昨年、父を亡くし、いまだに何か、変な感じです。
娘にとって、父親は大切な存在だから。(もちろん、母親も)

投稿日時:2018年05月17日 20:15 | とも☆

今日のとうちゃこ版、思わず吹き出しました。出だしの地層云々、それはブラタモリだ、番組が違う。東田高炉前での、ケペル先生云々。あ~そういえば何時も見てたのを思い出しました。
 正平さんのトークに思わず引き込まれてゆきます。さすが、元祖プレイボーイモテるのわかります。

投稿日時:2018年05月17日 19:57 | ランラン

ケペル先生がでてきた。なつかしいな。やっぱり同世代。家にテレビが入ったころです。白黒の14インチ。熊倉一雄さんが、なんでも考えかんでも知って、なんでもかんでもやってみよう!で始まった。学校放送のラジオでこねこミーとかけんちゃんの冒険、テレビのはてなはてななどを思い出します。

投稿日時:2018年05月17日 19:41 | マーちゃん

今日のお手紙は泣けました。最後の台詞を言う父親の心境はいかばかりだったろうと、想像してしまいました。

投稿日時:2018年05月17日 19:39 | 人生登り坂最低

夜、改めて正平さんが読む山下さんのお便りにまたジワリと涙が滲む。会いたくて会いたくて訪ねて行った山下さんの切ない気持ち。1万円を握らせて会いに来ないよう言い聞かせたお父さんのこれもまた切ない気持ち。大人の事情に傷付く子供・・・やるせないな〜。忘れるどころか今も鮮明に残るお父様との思い出。画面を見ながら今夜は山下さんはどんなお父様を思い出してらっしゃるだろう・・・
朝はてっきり気絶しながら高架橋を渡るんだろう・・・と思ってたらさすが高鍋監督さん。優しい船での渡りを用意してらしたんですね。とうちゃこの「東田高炉・・・跡」の風景は想像を絶するバカでかいスケールに驚きました。山下さんが忘れられないカッコ良かったお父様を想像しながら拝見しました。

投稿日時:2018年05月17日 19:36 | GUREKO

朝から平井真美子さんのご結婚の報が流れて嬉しく思っていたところに朝版オンエア。お手紙に切ない気持ちになりました。また製鉄所勤務だった祖父の姿とお手紙のお父様の姿がかぶり朝から泣いたり笑ったり忙しかったです。とうちゃこ版はゆっくり味わいながら見せてもらいます。きっとハンカチ必須になると思います。

投稿日時:2018年05月17日 15:26 | ろっこうおろし

朝版で涙が流れ、皆さんの応援メッセージを読んでまた胸が熱くなり、とうちゃこ版ではどうなってしまうことでしょう。家族と一緒の夕食どきだと、泣いてるのを隠すのが大変だとか、今から思いを巡らせています。
サツキさん、なんて健気なんでしょうか。何十年経ってもやっぱり忘れられないお父さん、親子っていうのはそんな風に、切っても切れない縁で繋がり続けているのですね。お父さんのほうも会いに来ないようにとおっしゃられても、やっぱりサツキさんのことを忘れることはなかったのではないかなぁと思っています。

投稿日時:2018年05月17日 13:28 | pon

正平さんの手紙の途中から、夫と私は泣いてしまいました。「お父さんも最後にあの言葉を言わないでよかったのに。言わなくても娘さんは何か感じたのでは?」幸せな今、優しいご家族に囲まれて良かったですね。

投稿日時:2018年05月17日 12:17 | mayo

可愛いフードで、シックなカラーで素敵な正平さん
“よか天気”で、青空も広がり、久しぶりに全身のファッションが見えたようでとても嬉しいです。
“ここうまいですよ~丸天”と、男性の言葉で、又お店へ入られた正平さんが楽しい~
地元の方のご意見が一番
“とうちゃこ、見よるもん”と、女の子の方言が可愛いこと!
だしの味がきいている、九州のうどん
ゴボ天、きつね、肉
大変‥
頭がうどんで、いっぱいに‥
とうちゃこに間に合うよう、ちょっと行ってきま~す。

投稿日時:2018年05月17日 12:04 | kimiちゃん

今朝のお便りの女性私と同年代で泣いてしまいました。これから仕事なのに鼻水が出てしまいました。とうちゃこ版を観てまた号泣しそうです。

投稿日時:2018年05月17日 11:59 | のりちゃん

今朝は録画してみてました。私の生まれ育った若松を通ってくださるからです。知らない土地もいいけれど 土地勘のあるところは またいいですね。一瞬 私の投稿が採用かと思いきや 東田高炉とは 若戸船のとうちゃこ版を楽しみにしています。まだまだめけずに思い出の高塔山投稿します。

投稿日時:2018年05月17日 11:38 | 野鳥花

   快晴に恵まれて気持ち良い青空ですが・・・

お手紙は 悲しいですね (;_:)本当に!

大人の事情に いたいけな子供が振り回される 理不尽さに(;_:)です

それでも父親との思い出をたどる健気さに(;_:)です。

投稿日時:2018年05月17日 11:32 | とんがり姉さん

みんないろいろあるんやな。。。
あのとき言えなかったことも 泣きたかったことも
みんな時をこえ 今日の笑顔に変わってく♪
の歌が こころに沁みました。

きつねうどんにごぼ天 肉うどんにごぼ天 う~ん(?_?)
福岡はごぼ天うどんって 聞いたことあるけど(^-^;
何でも プラスごぼ天アリ なんですね(*^^)v

最近 橋は大丈夫なのかな~と思ってましたが
ちょっと今回は え!(@_@)と思う 長い橋。
でも なんとかとうちゃこしなくては。。。ですよね。
涙あり 笑いあり 難関あり
とうちゃこ版 お待ちしています(^_^)/

投稿日時:2018年05月17日 10:37 | norinorimiffy

2日間の雨が嘘のような晴天に、晴れてくれて有難う〜良かった〜ホッとします。(フル活用のカッパも干す事が出来ますしね〜主婦の考えですが。。) でも、強風が吹き、寒かったようですね。 肌に風を感じ、海の匂いを嗅ぎながらの5人の走行が素敵なスタートでした。 ランチ処は混んでましたね〜。一軒目も2軒目もいっぱいでしたが、2軒目で食べ終わって出られたお客さんの、旨いですよーの一言に、吸い込まれる様に入られ食べられた“きつね入りごぼ天うどん。。(南部さんの肉うどんも)本当に美味しそうでした。 若戸大橋は、月曜版では、渡船に乗り下から眺めるようで、正平さんのビビリは見られませんね。。それは残念‼︎ 若戸大橋に歩道がある頃、社会見学で渡った事があるので、懐かしかったです。子供の頃のお父さんとの思い出のお手紙、こころの風景に涙しました。とうちゃこ版楽しみにしています。

投稿日時:2018年05月17日 09:27 | ぶらうにぃ

昨日は雨風の中、漸くたどり着いたのに、美しい夕陽が見れなくてガッカリしておりましたが、塩づくりのおじさんの「頑張らんと!」の笑顔に救われました。今朝は、日本の高度経済成長を支えた製鉄所で働いていた父上との悲しい別れと憧憬の旅でしたが、快晴となりチーム心旅の笑顔が画面に溢れていました。笑顔と言えば、何と音楽担当のマミさんがナオタローさんと結婚されていたというビッグニュースも飛び込んできました。これは番組としても新郎新婦をお招きし番組ファンとともに祝杯をあげねばなりません。正平さんやチームこころ旅の皆さんにも祝辞やお祝いの歌をうたって頂く音楽会を企画して下さい。ファンも、いつものように会場に参集しましょう! 森山良子さんにも親族代表で歌っていただきましょう。雨あれば快晴あり!頑張っていれば良いこともある!宜しくご検討をお願いします。

投稿日時:2018年05月17日 09:22 | jayjay

音楽担当の平井さん、ご結婚おめでとうございます。
正平さん、お祝い!お願いしますね!
いつもステキな音楽に癒されてます。いつまでもこの番組続きますように‥

投稿日時:2018年05月17日 09:09 | ゆうちゃん

今朝の お父さんと娘さんのお話に、ボロボロ泣いてしまいました。
私の幼馴染の仲良しさんも、同じような体験していて、それと重ねあわせてしまい、切なくて 泣けました。 人生いろいろですね。
福岡のゴボ天うどん、美味しいです!博多ラーメンより好きかも⁉︎
新幹線に乗って また食べに行きたいな。 今夜のとうちゃこ、楽しみにしてます!

投稿日時:2018年05月17日 09:06 | bambooねいさん

秋の旅決定、嬉しいです❗️これからは蒸し暑い季節になるので、正平さんにはゆったりペースで、頑張って下さいね。今朝のごぼ天、温かくて美味しそうでしたね。今朝のお手紙の方、きっと今は幸せな家庭を営んでいらっしゃると思います。家庭といえば、NHKこころ旅の音楽担当の平井さん、森山直太朗さんと結婚なさいましたね。おめでとうございます㊗️こころ旅のために、今後もホットなメロディー、期待してま〜す。

投稿日時:2018年05月17日 08:49 | acotann

お父さんが本当に大好きなんだなぁとお手紙聞いていたら、その後は辛い切ない展開でやるせない気持ちです。子供は親を選べない!という言葉が浮かびます。
永遠の別れは双方共に傷いたでしょうが、それでもサツキ様の心にはずっと自慢のお父様がいらっしゃった。だから笑顔の似ているご主人と巡り合えたんじゃないかなと思いました。
とうちゃこ じっくり拝見いたしますね〜。

投稿日時:2018年05月17日 08:37 | ゆきぱん

おはようございます。
今朝のお手紙の内容が寂しくて悲しくて・・やりきれません。
もう来ないでくれ、なんて。お父様の立場も分かりますが、娘にとってはたった一人の父ですよね。
涙がこぼれて、その後のキツネうどんにごぼう天、ごぼう天うどんにキツネの笑える話にも、いつもよりテンションの低い私でした。
7時からも泣かされるなぁ・・でも、ちゃんと見ますからね。
あ、お天気良くなって良かったですね。

投稿日時:2018年05月17日 08:25 | おっちょこちょい

今朝はゴミ出しの日。いつもより早く起きてテレビを付けたら♫平井真美子さんの御結婚の報道。こころ旅には欠かせないメンバー、誠におめでとうございます㊗️

投稿日時:2018年05月17日 08:21 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

バックナンバー