2017年12月19日 (火)【鹿児島】あっという間の25km


この日のスタート、指宿市の魚見岳展望台は
正平さんが撮影で訪れた時など、犬の散歩で来ていたなじみの場所。

魚見岳展望台
魚見岳展望台から、この日の
ゴール川尻海岸までの約25kmのルートも正平さんのよく知る道だとか。
「知った道だから、あっという間の
25kmだね」と上機嫌でした♪


パンの差し入れをいただきました。
指宿駅で休んでいると、旅行客からパンの差し入れ。
この日は地元のフルーツやお酒などいろいろな方からたくさんのものをいただきました<m(__)m>

 

 

 

 

かつおのたたき
昼食は、最初に黒豚とんかつを
オーダー。
しかしお店の方にすすめられ、
「かつおのたたき」をいただきました。
秘伝のたれで食べた「かつおのたたき」は絶品!!

 

 

 


トロピカルフルーツの差し入れ!
温泉熱で栽培した
トロピカルフルーツの差し入れも!

 



 


 

川尻海岸へ・・・
とうちゃこ版は、いよいよ開聞岳の見える川尻海岸へ・・・
ハプニングの連続で、
ゴールにたどり着けない??
7時からのとうちゃこ版、
お楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今回のオープニング(≧∇≦*) 熱帯雨林のような雨、
チーン(・_・)となられてる正平さんの表情。
笑っちゃ悪いと思いながら笑ってしまいました。

大変な迷い迷いの道中だったですね
皆様お疲れさまです。
ハミングすてき。BGMも。

うちの旦那さんも、たまには誰かに養子かと言われるくらい優しくして欲しいと思いました(笑)本当に素敵なエピソードですね。

ラスト、
うねる金波、銀波! 光をまとう開聞岳の映像が素晴らしかった~(T_T)

投稿日時:2017年12月20日 16:07 | momoko

家族みんなで楽しい思い出を共有しているって
繋がっている感があって、すごくいい〜ですね!
海は日本海のように荒々しかったけど、思い出は温かくて
餌付けに忙しいお父さんと家族の光景が浮かんでくるようでした ^_^

投稿日時:2017年12月20日 11:00 | ひよこ豆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
圧巻は、とうちゃこ地点の川尻海岸、、、、ジーンときました。雲のかかった開聞岳、波の音、全てがこうでなくては!と思わせてくれるような。素敵な映像をありがとうございます。
なんだか、清々しい気持ちになりました。
ラストランまで残り3日、味わいながら見ますね。
来年の朗報を期待しつつ、、、。

投稿日時:2017年12月20日 07:10 | REIKO

川尻海岸とうちゃこ地特定には、少し手間取り、スコールのような雨にも見舞われましたが、正平さんが小さな流木を寄せて座った場所は、黒い砂浜と波がきれいな、開聞岳が間近に見えるところでしたね。さすが、画面になった時どう見えるかという角度を、ちゃーんとわかってらっしゃるプロ集団のお仕事に、ははーーと恐れ入るばかりです。
「出るんじゃないですか」という監督さんの希望的観測。ラストで良い加減に雲を残し薄日も差してキリッと見えた開聞岳は、偶然か職人の意地か、考え始めるとふふふとおかしくなりました。
家族の楽しみのために、アレコレ釣りの世話をしてくれたお父さん、養子さんであってもなくても、そんなこころ映えがすてきですね。

投稿日時:2017年12月20日 07:00 | pon

正平さんの大好きな開聞岳。今日は顔を隠していました。せっかく来たのに~。恥ずかしいんかな~。正平さんの声かけもかわいかったです。好きな子に会いに行くみたいな言い方でした。
秘伝のタレで食べるかつおのたたき。無色なのに味はしっかりあるみたいで不思議!
途中で雨のアクシデント。ちょっとドキュメンタリー風になってて
急なことだったとわかりました。
お手紙と同じ場所になったかどうかはわからないけどとうちゃこ。
冬の海はどこも重いのか波が太かった気がしますね~。
お手紙の方は思い出せたでしょうか、お母さまも観られていたらいいですね。

投稿日時:2017年12月20日 05:07 | るる

今日の旅は本当に「お疲れ様でした」という気持ちになりました。
普段の放送にのってない部分で、今回のようにいろいろ探しているんだろうなと思いました。
しかもスタッフ任せにするのでなく、正平さんが先頭きって探している姿に感動しました。待っていた伊藤君にもちゃんと説明する正平さん。カッコイイです!

ラストの景色がとても綺麗でした。
開聞岳がようやく顔を見せ始めてくれたんですね。

投稿日時:2017年12月20日 00:38 | あっち

ここは‥!
以前泊まらせていただいたホテルの前を、正平さん達が‥
つい、はしゃぎました。
ヤシの木の下でたたずむ正平さん
ドラマのワンシーンのようでした。
空豆もサルビアの花も元気な事に驚きました。
やはり温暖な気候
一生懸命砂場を探す正平さんに、キュンとした、とうちゃこです。

投稿日時:2017年12月19日 23:00 | kimiちゃん

光のカーテンの歓迎を受けおはようのご挨拶!さすが勝手知ったる鹿児島県をガイドする正平さんの口調の滑らかなこと。
今日のランチはうまいもんに出会えましたね。秘伝のタレがかかった鰹のタタキ美味しそうだなぁ。うまい!と絶賛されたお顔が物語っていました。
途中 開聞岳は山裾だけ見せて恥ずかしそう。監督は出るんじゃないですか?と言えば、演出陣はそう言いたがる!と冷静な反応で、これまたこころ旅らしいやりとりでした。
とうちゃこ直前の土砂降りにはヤシの葉で雨宿り。当時とはかなり違うであろう海岸は日本海のように冬の灰色の海でしたが、お手紙に耳をすますと楽しかったご一家の釣りの風景が見えてくるようでした。

投稿日時:2017年12月19日 22:39 | ゆきぱん

今日の放送で、開聞岳、長崎鼻と聞いて、2013年春の出発地だったことを思い出しました。
開聞岳はてっぺんを雲が隠していたのが残念ですが、海岸至近に富士山のような山がそびえているのが不思議です。
黒い砂浜。新潟にはない海岸の砂の色です。

昼食のかつおのたたき、食べてみたい。
正平さんのお姿見て、うれしい叫び声をかけてみたいです。

投稿日時:2017年12月19日 21:53 | ヒロリン

曇り空から始まったこころ旅!
雨降らないでねーと思いながら見ていました。が、、凄い雨!!
正平さん、スタッフのみなさん、男五人衆で南国の木の下で雨宿りには、
笑えました!!!
雲がかかっていた開聞岳も最後は雲が切れ始めてきましたね。
さすが、正平さん、チームこころ旅のみなさんですね(^-^)

投稿日時:2017年12月19日 21:16 | かりゆし5800

鹿児島の旅はじまりましたね。2017年の旅が終わりに近づいて寂しいです。

光のカーテン、綺麗でしたね。

鹿児島でも車の中からも正平さん正平さんと声かけられて、またひとり言を言う正平さんにも笑ってしまいました。そんな正平さんが大好きです。大谷翔平くんの入団のこと、羽生善治さんのことを褒めたり、優しい正平さんが大好きです。

カツオのたたき、美味しそうで食べたくなりました。

苦手な坂を頑張って登って、しかし開聞岳は姿を見せなくて残念でしたね。

赤と黄色の花のコントラストが素敵でした。

座りやすいとこが良いからと話すスタッフさんの優しさ、あいにくの雨の中走り出したら晴れだして、『とうちゃこという事でよろしくお願いします』との正平さんの言葉、お手紙のように車の中から会話してるようなシーンも出て、ほっこりしました。

あと3日、楽しみにしてます。

投稿日時:2017年12月19日 20:23 | ☆フェアリー☆

海にスポットライトの幻想的な風景です。
ドラマチックな予感の、鹿児島の旅の、幕開けです。
指宿の砂蒸し風呂
一回だけですが、そのあとの一杯が美味しかったことは、覚えています‥
秘伝のタレのカツオのたたき
正平さん一押し
どういう素敵なお味なんでしょう?
黒豚トンカツも、気になります。
ア~気になることばかりで、朝が終わりました‥

投稿日時:2017年12月19日 19:50 | kimiちゃん

火曜の昼に届く「こころ旅デスク」からの通信。もしかして早々と春旅の案内があるのでは?と開けたけどクイズマラソンのお知らせ。全問正解できるよう一日、一日しっかり見なくては(^^; 朝の風景とは一転雨宿りからの始まり。開聞岳も深く雲かさをかぶり空も鉛色とおもってたらあ〜、カメラのレンズに雨粒が・・・。冬のスコールのような結構な土砂降りもヤシの雨宿りでしのんで川尻の浜へ。鱚の旬は晩春から夏とのこと。お父様が次々餌を付けてくれて釣ったのはこの荒々しい冬の海ではなかったかも・・・どっちにしても京子さんには楽しかった風景が浮かんでることでしょう・・・明日・天気にな〜〜れ‼︎ お疲れ様でした。

投稿日時:2017年12月19日 19:36 | GUREKO

幼い頃の楽しかったエピソードや子ども達の歓声が聞こえて来るような心の風景を辿る時に、BGMとして使われる事が多いからでしょうか、B4楽団バージョンの『こころてがみ』が流れると、“ああ今日は天気も穏やかで、快適で幸せな走りが出来そうな日なんだな~~”と安心します。
ご家族で大笑いする思い出の風景を目指す旅だから?
それとも、正平さんの大好きな開聞岳へ向かう旅だから?
『こころてがみ B4楽団ver.』 本日も流れましたね(*^^*)

ちなみにこの曲のアレンジは何かおもちゃ箱を連想するので、「ガチャガチャバンドの曲」と勝手に名付けています(平井さん ごめんなさい)


【魚へんに喜ぶと書いて鱚(きす)】
思春期の男子中学生が、真っ先に覚える魚へんの漢字のはずでは・・!?
正平さんにしては、お珍しいことで。。。。。m(__)m

投稿日時:2017年12月19日 18:09 | ojo

私も大好きな開聞岳へ向かっての、走行。今日は、少し長めの距離だけど、景色も良いし、とうちゃこ版が、楽しみです。
それにしても、かつおのたたきの美味しそうなこと。
秘伝のタレも気になります。
ぜひ、食べに行きたいです。ご飯じゃなくてお酒で。

投稿日時:2017年12月19日 12:06 | クニコママ

正平さんのお好きな開聞岳もチラリと見え、雲の間から光のカーテンで大歓迎の雰囲気ですね。秋の旅ラスト週、鹿児島県の1日目。 今日は最近になく25kmのロング走ですが、指宿はよくご存知の街のようですから、楽しんで走れそうですね。 展望台からのデコボコ下り坂を慎重走行の時、ファンからの声掛け、正平さんの返答が面白かったです。。この後はどちらへ?に最近はヒ、ミ、ツ って時々言われますね。 途中、将棋の羽生竜王が永世7冠達成した場所近くを走られた際は、強い羽生さんと挟み将棋をやってみたいと、勝てるかも知れないですね(ハンデつければ)、それにしても正平さんの知識、情報量に驚きです。ランチの元祖カツオのタタキ、お店の方のおススメだけあって、正平さんの目が輝いてましたね。 とうちゃこ版では、優しいお父さんと釣りをした場所を、迷走ながらのゴール楽しみにしています。

投稿日時:2017年12月19日 10:21 | ぶらうにぃ

神々しい光のカーテンからの701日目。正平さんの勝手知ったお気に入りの場所だけに説明もす〜いスイ! 私も45年も昔に一度行っただけの開聞岳はいつ見ても昨日のことのように思い出す大好きな山。そして帰り道に磯遊びをした長崎鼻では地元の子供達がウニを取って見せてくれた。こうして書いてるだけで磯香りがしてきそう。だから今日のお便りがと〜っても嬉しい。ブログには25kmの行程だったとか。途中の羽生棋士まつわる案内も正平さんには馴染みの道らしく観光旅行をさせてもらってるようでした。秋の旅も毎日ランチタイムも楽しませてもらいました。鹿児島で鰹のタタキとは。この無色の秘伝のタレとはどんなでしょう。正直者の正平さんが醤油要らずと断言、気になる〜(^^; そして、 海は広い❗️海岸も広い❗️京子さんの思い出の場所に辿り着けるのでしょうか・・・

投稿日時:2017年12月19日 08:43 | GUREKO

はじめの景色 見た瞬間
「あ 光のカーテン」と思ったら
正平さんも 「光のカーテン」と。。。
何だか 気持ちがリンクしたみたいで うれしい(*^^)v

わたしは ホント 実は 地図の読めない人なんですけど( 一一)
正平さんの説明は いつも とってもわかりやすくって
わたしの頭の中に 地図が浮かんできます( ◠‿◠ )
だからちょっと最近 苦手な地図も見られるようになってきたんですよ。

わたしの夫は 世間でいう「養子」なので
今日のお手紙は ちょっと複雑な気持ちになるものがありましたが(^-^;
まあ 人生いろいろだわさ。うふふふ( *´艸`)

さて 正平さんの好きな開聞岳の見える川尻海岸に
ちゃんと たどり着けるのかしら
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2017年12月19日 08:29 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー