2017年11月23日 (木)【高知】風は向こうから。。。



風は向こうから。。。
出発前に行く方向を指して
「風は向こうから吹いてるぞ!」
苦笑いの正平さん。



ほぼ完食w
お昼のチキン南蛮弁当。
ほぼ完食!と思いきや
ブロッコリーは・・・

 

 

 

 


見送っていただきました
お店の方が小窓を開けて
「気をつけて」と
見送ってくれました。

 

 

 

 


コスモスがそよぐ
道端に咲くコスモスも
正平さんの洋服も
風に吹かれてそよいでる~♪

 

 

 

 

 

d3_kouchi_05.jpg
<今夜7時のとうちゃこ版>
仁淀川に架かる橋を越えねば
日高村には行けません。。。
どうする、正平さん!!
7時から応援よろしくお願い
いたします<m(__)m>

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

お祭りの飾り花?を輪にしてもらい、たすき掛けした
正平さんと水さん。なんか、かわいい〜

投稿日時:2017年11月26日 14:19 | ひよこ豆

お昼過ぎに夕景を求めて・・風は向井さんからとスタートしたので夕暮れに近づくに連れ冷えこんでくるだろうなと思いました。お弁当スタイルのチキン南蛮いいね!
鏡川に日下川、仁淀ブルーと言われる仁淀川(旅行雑誌で見て行ってみたい川の一つです)と川が沢山登場する。必然的に橋を渡らねばならない、どうしよう?と困ってきたら救いの神がわざわざ車を回してきて手を差し伸べてくれました。お父さんありがとう!正平さんを助けてくれて。
お祭りの飾り物をわけていただいた。御利益ありますね!ミズさんも輪っか掛けてもらってかわいい。向かい風に「吹かんとけ!」監督のハイ!の反応にしばし笑って、秋の日差しが柔らかく、でも夕暮れに近づいてゆく。そして里山の夕景は見事でした。ススキが黄金色に照らされて、見惚れてしまいます。紗久良さんのお手紙通りの情景を見せていただきました。ありがとうございました。

投稿日時:2017年11月25日 23:34 | ゆきぱん

この日のラストの夕景 縁もゆかりもない場所なのに薄暗くなって行く山々に
泣けました。

投稿日時:2017年11月25日 01:13 | 生ガキ

高知県4日目朝版こころの風景は土讃線に安和駅を目指す
お便りは高校生だった時に安和駅で同級生と写真を頼まれ
撮られた写真が当時大人気でした私も同い年で大ファン
でした山口百恵さんの♪ いい日旅立ちの国鉄のポスターの
横に高校生の撮られた写真がポスターになり百恵ちゃんの
ポスターと肩を並べたのは羨ましい限りですが夜版
とうちゃこでは山口百恵さんの♪ いい日旅立ちの歌の
サプライズはあるんでしょうか?楽しみです。

投稿日時:2017年11月24日 08:05 | 三河みどり

朝から気になっていた花襷、お祭りの飾りだったのですね。なんとミズさんも!今週は、自然薯背負ったり、ノリの良さで旅が盛り上がります。
刻々と色を変えていく、龍石橋からの夕景。紗久良さんがそうであるように、「さよなら」と言って通り過ぎた少年も、日々ここを通る人達も、色んな思いを抱えながら渡り、また景色に癒されておられるのですね。
「目と空気で楽しんでいました」。とうちゃこの画面からは、秋の夕暮れの金色と、影になった青い山々、少しひんやりした空気を感じ、楽しむことができました。

投稿日時:2017年11月24日 07:43 | pon

今日も行く‼︎ 風は向井さん家から…それにしても、風も難敵でしたね。 風吹かんとけ〜の正平さんの怒り声が、監督‼︎ に聞こえたり、漕ぎ続けた足へのダメージ大きかったでしょうね。 難敵のもう一つの橋渡り。。正平さんは、救いの神様(軽トラ)探しに、おじさんの方から、待ってたら持ってくるからと、、神様を呼ぶ事が出来る、不思議な力をお持ちなんだなぁと感心しています。 こころ旅ファンでしかわからない、正平さんの橋恐怖症、困り顔、屁っ放り腰を、何処かでご覧になられていたのかな? 正平さんと、水さんまで掛けられた肩に斜めがけの花輪は、元は、祭りに飾られた花飾りを、参加された方が丸めてくださったのですね。 今日も温かい人が居た事に感謝です。 夕日を待った甲斐がある素敵な風景、すすきにキラキラ当たる夕日が綺麗でした。朧月夜のBGMも素敵なラストシーン有難うございました。

投稿日時:2017年11月24日 06:52 | ぶらうにぃ

他に手段がなければぐっとがまんして渡るのですが
助けがあるかも?と思うと軽トラに甘える正平さん、わかりやすい(笑)
おじさん優しいなあ。

朝版でチキン南蛮弁当おいしそうだったから
わたしもお昼にチキン南蛮弁当を食べよう!と思いました☆

投稿日時:2017年11月24日 04:58 | るる

良かったぁ~!
正平さん良かったですね~!
不安そうな心配そうな正平さんのお顔に、一緒になって軽トラ探して
“あっアノ車、ダメかぁ”とブツブツ
諦めかけたときに、ドラマチックな出会いで、本当に神様のようでしたね~
駈け足で、橋渡られ、何と優しさあふれている方でしょう。
真相が解りました。
お祭りの、花ですね。
「助けて」と水さん
一度、並んだお二人見たかったです。
それにそれに綺麗でしたね!夕景!
そしてススキも夕日に映えて、輝き‥
学校から、早足で帰る男の子
おぼろ月夜の、チャイム‥
余韻が残ります‥

投稿日時:2017年11月23日 21:50 | kimiちゃん

久しぶりに見た橋を渡るの怖がる正平さん。
徒歩や自転車専用で川までの高さがあり、幅の狭い橋が克服できないようですね。
ちょっと渡って直ぐ断念。軽トラ探しに爆笑です。
救いの神が登場するところが、さすが正平さんの知名度と人徳。

とうちゃこ地点の夕日の後のすっかり暗くなった午後6時を知らせる音楽が田舎らしくていいですね。

投稿日時:2017年11月23日 20:31 | ヒロリン

691日目の旅、観たよ。
「龍石橋から見る夕日や夜になりそうな時の景色」
路面電車が走る街、雰囲気ありました。
青い服の女性、少し振り返ってくれましたね。
食事のお店に外国人もおり、そういう所へも来ているのに
驚きました(火野さんのブロッコリー苦手を再認識)。
橋を渡れずで軽トラでの救援をお願いしたおじさんが
橋を渡って行ったのは思わぬ展開でした。
お祭りの飾りを付けての走行、季節感を感じました。
何ともいい所の火野さんの言葉通りの映像でした。
お天気が良い日の夕日ネタに観ている方も安堵しました。

投稿日時:2017年11月23日 20:26 | ももの爺

全てが黄金色に輝きお便りの通りに心が温かくなるとうちゃこの風景でした。目を閉じるとこんな風景が浮かんでくる故郷があるのがと〜っても羨ましい。
高知弁は残念ながら良く分からないがきっとこころ旅ファンの方だろう、正平さんの苦手を承知でわざわざ引き返して迎えに来てくれた有難い救いの神様。正平さんが強運なのか、監督の配慮か華やかな色の花飾りを持ち帰る祭りの日に出くわすなんて・・・
そして、正平さんの興味津々精神に気前よく襷にして下さった優しい方。高知の人は優しい
人ばかり。

投稿日時:2017年11月23日 19:59 | GUREKO

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
木曜日とちゃこ版、見ました。
とうちゃこ地点の風景、ふるさとの歌詞のような、、、。
キレイな夕陽を見ることが出来ましたね?
向かい風に橋。二つの難関の一つには、助け人が現れ、良かったです!!
番組の人気もひと役かったようですね?

投稿日時:2017年11月23日 19:48 | REIKO

高知県3日目とうちゃこから
難敵の橋渡りに助っ人!こころ旅のファンは有り難いですね
通り過ぎてから戻って軽トラに乗せてくれましたが以前にも
同じ様な光景があった事を記憶に残ってますが道中でタスキ
掛けした花飾りは祭りでしたね正平さんとスタッフさんの
2人花飾り似合ってましたよ
そして龍石橋こころの風景に、とうちゃこスタッフさんは
暗くなるのを待ってくれたんですね優しいです手紙をくれた
渡辺さんも喜んでくれたと思います。

投稿日時:2017年11月23日 19:35 | 三河みどり

正平さん、軽トラに載せてもらえて、良かったですね♪
(それにしても、正平さんが困っている姿、面白いです^^)

そして、途中でお祭り花のたすき掛け・・爆笑しました(笑)

最後は、山の端に消えゆく夕日が、綺麗でした☆

向かい風が寒そうでしたが・・お疲れ様でした。

投稿日時:2017年11月23日 19:31 | とも☆

お花のたすきはなあに?
日高村に行くための橋は 結構高そうに見えました(-_-;)
いろいろ気になるとうちゃこ版を楽しみに
今日は がんばってます(^^)/

投稿日時:2017年11月23日 17:11 | norinorimiffy

高知県の河川の水が美しいのは、山々が神々しいのですかね。
正平さん、動植物と、魂がふれあうくらい仲良しなのに、
なぜ、ブロッコリーとはお友達になれないのでしょうか。
ブロッコリー栽培をしていた娘さんと、かつて苦い思い出でもあったのかな?

秋が短くて、すぐ冬に入ってしまいました。
皆様、風邪をひかれないように旅をお続けください。

投稿日時:2017年11月23日 15:10 | 50代のひぃちゃん

「鏡」川のきれいな河川敷
お天気で良かったぁと思いきや、正平さんのコートが、ヒラヒラたなびくほどの、強い向かい風とは‥!
Bカメさん、昨日今日高~い所からの凄い絶景
素敵でした~
池田綾子さんの歌声がながれなかったのが、淋しいです。
とうちゃこの予告で、正平さんの肩にかかってる、花の輪っかに眼がくぎずけ

投稿日時:2017年11月23日 12:10 | kimiちゃん

高知県も3日目。 久しぶりに路面電車が走る市内から山に向かってスタートですね。 朝はユックリして12時すぎの集合の日は、夕日を見に行く旅だと、こころ旅7年の経験で分かりますね。 今迄、海の夕日は何度か見ましたが、山の風景の中での夕日は珍しいので、景色と共に楽しみたいと思います。 ランチのチキン南蛮弁当、美味しそうでしたね〜。ブロッコリー(正平さんはブッコロリーですが) 嫌い‼︎友達になれない‼︎って、子供か⁈ 美味しくて栄養あるのにーー。 今日のBカメさんの撮影ポイントも、随分遠く、高い場所からでしょうか?5人が小さ〜〜く見えますよ。 雨が上がれば風が吹き寒くなる、この時期の特徴ですが、容赦無い向かい風に、”コノヤローー‼︎”と臨戦態勢の正平さんに、難敵の橋渡りも加わりますが、レイの様な襷の様な? 応援グッズ⁇の効き目有るでしょうか?ワクワクします。

投稿日時:2017年11月23日 09:20 | ぶらうにぃ

雨にも負けず風にも負けず、また高所にもめげずに挑み続ける正平さんの姿にいつも励まされています。でも穏やかな日和の中通り過ぎる景色を眺めるのが、やはり心落ち着きます。
故郷が大好きと言える人が羨ましいです。その人の想いに彩られて何気ない風景が感慨深いものに映ってきます。20代の頃私は故郷が好きとは言えなかったな…。
ペラペラ?のお便りの中に含まれた若さ溢れるこころの風景を、とうちゃこ版で拝見したいと思います。

投稿日時:2017年11月23日 08:51 | おさこう

なんだかあっという間に四国を一周、高知の旅。夕景のとうちゃこを目指してお天気も良く今朝はなんだかゆ〜くり、の〜んびり拝見しました。なんでだろう・・・
山間の走行では空が狭くなる。今日は広い河川敷の土手の走行で空がた〜っぷり。そのせいかも・・・。ランチタイムのお店にも外国人のお客さん。これからもドンドン増え続けていくんでしょうね・・・。チクワの磯辺揚げは子供達のお弁当の定番でした。ハズレがない❗️チキン南蛮のタルタルソースも美味しそう。で、やっぱり(ブッコロリ)は苦手なままなんだ(^^;
とうちゃこ番では何やらカラフルな襷姿になってるけど何が起こったのか❓(^^; ゆっくり拝見しま〜す

投稿日時:2017年11月23日 08:33 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー