2017年11月08日 (水)【香川】今秋"初"ムカゴ&裏道探索


やってきましたムカゴの季節!!

真剣なまなざし
真剣なまなざしで
ムカゴを探す正平さん。


 

 



立派なムカゴをゲット!


立派なムカゴが
見つかりました!!

 

 

 

 

裏道探索中
そして
裏道を探索していると・・・

 

 

  

 


柿の木発見!
柿の木、発見!
「おいしそうだなぁ
早く収穫しなくちゃ」
と、正平さん。

 

 

 


こういう道 好きだ
「こういう道 好きだ」
と、満足げな正平さん。

 

 

 

 


永富池の風景は・・・
充代さんがお父さんをおんぶし、
息を切らせながら行った「永富池」の風景は・・・
今夜7時からのとうちゃこ版で!!

 

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

「たはむれに母を背負いてそのあまり軽きに泣きて三歩あゆまず」石川啄木
小さい時は父や母に負ぶってもらったのに、いつから逆転したのでしょう。

投稿日時:2017年11月12日 10:13 | 兵賀正朗

やっぱり優しい気持ちになれた永富池へのとうちゃこよかったです。充代さんとお父様が座ってらっしゃるように感じました。
姐さんこと三枝カントクが正平さんのノリに合わせて茶目っ気を発揮してくれました。
じゃれつき 変態!と言われて、もし本当におんぶされたら、オレ変になっちゃう!ポンッと頭を叩いての反省模様。良いなぁ、こういうシーン。
唯一のご飯スポットはほんと我が家同然。母さんカレーを5人揃っていただいている姿は家族の団欒風景そのものでした。

投稿日時:2017年11月09日 12:10 | ゆきぱん

今日のお手紙から、姉さんの三枝監督に決められたのは、娘さんがお父さんをおんぶだから、、あくまでもお手紙に添ってですが、正平さんの頭の中を察してでしょう。 姉さんにおんぶせがんで抱きつき、変態だって言われて、自分で自分の頭をポコンと殴って。。憎めないんですよね。可愛い〜〜‼︎ お父さんをおんぶして登ったという坂、おぶったつもりになって、一歩づつ進んで行く正平さんの姿に感動しました。 溜池は、農業用目的だと思い込んでいましたが、永富池の水は飲料用なんですね。台風の後だからか凄い水量の池に、木々が映え幻想的でした。じっとずっと見ていても飽きない景色、素敵でした。 ランチ処は、猫がお迎えし、居間に座卓テーブル並べての母さんのカレーが、知り合いの家でご馳走になる様な、くつろげる感じでいいですね。

投稿日時:2017年11月09日 09:28 | ぶらうにぃ

むかご。おいしいものだとこころ旅で学ぶ。はとやんさんも学習済み!
お父さんをおんぶして上った堤。お父さんが観たかったため池。
姐さん監督は小柄だし、元気な正平さんをおんぶは危ないです(笑)。

投稿日時:2017年11月09日 04:49 | るる

姉さん監督うらやましいー‼
正平さんを おんぶして❗
二人のやりとりに 大爆笑しました‼
毎日 楽しみに見ています‼
いつまでも 走り続けてください‼

投稿日時:2017年11月08日 23:44 | ひろちゃん

2日目:遠くに屋島が望める高松空港・さぬきこども公園から、お父さんとの忘れられない思い出の場所「永富池」へ。今日は7㎞走行・4㎞来て休憩。
とうちゃこ:何十年も前の記憶なのに迷うことなく池までたどり着けた。看板に「枌所」お昼のお店 自分の家みたいで落ち着きますね。池まで随分と登りますね。正平さんと姉さんとでお便りの再現か?と思いました。この坂をお父さんをおぶって登られた!私は父が亡くなる少し前に体を支えながら歩き、大きな体が、小さくなったのを、思い出しました。

投稿日時:2017年11月08日 22:26 | SETSUKO

冒頭のリスの遊具に乗る正平さんがかわいくて、お茶目。

月曜日に登場した一般民家のような内装の喫茶店は、本当に一般民家を改装したものでした。
そこのうまい料理を食べている猫が丸々太っていること。
猫を見ると、気分がほっこりです。

とうちゃこ地点の永富池。
人為的に造ったため池なのでしょうが、逆さに映る樹木が東山魁夷の絵画のような美しさ。すばらしいの一言です。

投稿日時:2017年11月08日 22:19 | ヒロリン

けっこう急で長い登坂に見えました‥
お父様をおぶって登られたこと考えたら‥
又、胸がジーンとしました。
水面に周囲の木々が写り、静かで、綺麗な緑色の永富池でした。

投稿日時:2017年11月08日 22:18 | kimiちゃん

682日目の旅、観たよ。
「永富池」
他の方も書き込みましたが、ムカゴと言えばハトヤンさんより
三枝姉さん監督ですね。
カレーを食べたお店、今までで一番、ユニークだったかも。
月曜日版では壁紙にサインしてましたね。
戯れに母を背負いて・・・は石川啄木の短歌かと。
火野さんが咄嗟に出るのはさすが。
監督が火野さんを背負えず残念。
池の水面の緑、絵画的で幻想的でもありました。

投稿日時:2017年11月08日 21:00 | ももの爺

香川県2日目、永富池見ました。
充代さん、割と急な坂道を小柄とはいえ、お父様をよく背負って
池まで登られました。お父様喜ばれたことでしょう。
進路で悩んでいた充代さんを、励ましてくれたお父様。
充代さんへの深い愛情を感じます。
永富池は静かで落ち着く良い所でした。
エメラルドグリーンの水面に木々が写り、ステキでした。
ランチのカレー、美味しそうでしたね〜。猫ちゃんも可愛いかった〜。
ワンチャンもニャンコも好きなので、見られると嬉しくなっちゃいます〜。

投稿日時:2017年11月08日 20:52 | ひよこ豆

 からすうり、ムカゴ、柿、秋ですネ。
 昨日のナツメは、初めて見ました。おいしいときに一度味わってみたいものです。おいしい時期は過ぎていましたネ。
 毎日、お手紙の風景にほろりとさせられています。
 今日の正平さんのファッション、ステキでした。
 

投稿日時:2017年11月08日 20:17 | ココア

「たわむれに 母を背負いて・・」啄木の短歌ですね。朝から聞こえていた「姐さん監督」の声。とうちゃこでは背負ってもらおう・・・って即興の魂胆が正平さんらしくて笑える。道中のランチ場所も事前に下調べがあるのでしょうが今日は良くこんな場所の民家そのもののようなお店を見つけたことと思いました。ズ〜〜っと聞こえる水の音。え〜〜、なるほど高い堤ね・・・。(≧∇≦)まさか三枝監督が正平さんのノリに合わせてくれるとは(^^;
昨年末に引き取った時の母は38kgまで瘦せ細っましたが抱き起こすのも大変でした。正平さんも男性からのお便りと思ったようにこの堤を林さんがお父様を背負って上り下りされたと思ったら胸が一杯になりました。素晴らしい孝行をされたと思います。この美しい景色の中で喜んでるお父様の姿は永遠に林さんの記憶の中で生き続けておられるのですもの。今夜も良い旅でした。

投稿日時:2017年11月08日 19:38 | GUREKO

“ムカゴ”の名を言いよどむハトヤンさんに、「名前は?」とちょっと厳しく(?)問う監督さんの声が、まるで子供の宿題を見ているお母さんのようでした(笑)
なかなか思い出せないでいると、横から「ム・カ・ゴ」と助け舟を出す正平さんは、さしずめ優しいお父さんかな~(*^^*)
子育てには父と母のこういうチームワークが大切ですよね。。。
ん???

正平さん ストールの巻き方がお上手!
今の季節、首筋が寒々しくてストールを用いる時がありますが、ねじねじの結び目だらけだったり、動いていると解けてきて月光仮面みたいになったりで、全く決まりません(T_T)
チャリオ君で風を切って走っても崩れない、ふんわりしたオシャレ巻き、一体どうなっているのでしょう?
ぜひご指南いただきたいものです(_ _)

投稿日時:2017年11月08日 15:15 | ojo

こころ旅は、旅する動植物図鑑でもありますから、休憩されながらの動植物とのふれあいは、こちらも癒されるとともに勉強させて頂けます。
太古の縄文人も、正平さんのように、ポケット(案外ファッショナブルな服装だったかも)や袋にムカゴやドングリをいっぱい詰め込んで、笑顔になっていたのかもしれませんね。

投稿日時:2017年11月08日 14:04 | 50代のひぃちゃん

香川県2日目ですね~
グリーン系のグラデーションのウエアが、とっても優しい色合いですね!
隅から隅までチェックしたりして。
アラッ!ハート柄のソックス。
もう~心にくいですネ!正平さん。
こころ旅チームのみなさんも秋らしいオシャレで、統一感を感じます。
はまやんさん、正平さんとピッタリのような‥
白い穂が輝くススキの群生が、風に揺れ‥
ハナミズキでしょうか?色ずいた木も見えました。
秋らしい植物の赤いカラスウリ
鈴なりのたくさんのムカゴも
大きなポケットに、ムカゴがたくさん入っているのでしょうか?
正平さんのこころ旅で、秋の気配を感じます。
優しい娘さんと優しいお父様
“おぶって登られた”
“何も言わずに、眺めた”
とうちゃこ前に
もうダメです。
‥涙です。

投稿日時:2017年11月08日 12:50 | kimiちゃん

今日の朝版は実りの讃岐を満喫させてもらいました。三枝カントクとムカゴは縁がありますね。随分前の旅でムカゴと言った声が可愛かったねぇ。いつものかみつき姉さんじゃなかった!と正平さんが毒づいたシーン思い出します(^。^) 今日はハトやんさんに「名前は?」と聞かれてました。やっぱりベルベットヴォイスの三枝カントク♡♡
オシャレなベストのポッケに大事そうにムカゴ入れる正平さんがお茶目。烏瓜も成ってました。いい休憩タイムでしたね。
充代さんとお父さんの絆を感じるお手紙です。亡くなっても昨日の事のように思い出すという一文にしんみりします。 おんぶして登った坂、ため池の風景 とうちゃこ版 優しい気持ちになれそうです。楽しみです。

投稿日時:2017年11月08日 12:14 | ゆきぱん

BS三昧の朝、里山…もういちど…アン…てん…そして7時45分、こころ旅朝版が始まり、先ずはお天気確認。今日も晴れ〜とホッとして見ています。 リスのオブジェに後ろ向きに座り、尻尾ナデナデがまぁ可愛いこと。。 今日は7kmのコース。空港からの下り坂もあり、秋景色のススキや紅葉を眺めながらのゆっくり走行でしたね。 途中の休憩時には、カラスウリや、来ました〜〜ムカゴ‼︎ 正平さん嬉しそうです。正平さんがハトやんに、去年の復習で覚えていますか⁇⁇ 三枝監督から、名前は⁇のツッコミが可笑しい。 今日のスカーフの巻き方や大きなポッケがポイントかな?のベストもカッコイイ‼︎です。ポッケも収穫入れになって役立ってましたね。 お父さんの優しさ温かさを感じ、おんぶして登って見えた深い青色の湖面、正平さんのおんぶポーズにあの坂道、とうちゃこ版が楽しみ。

投稿日時:2017年11月08日 11:33 | ぶらうにぃ

戯れにお母さんを背負って悲しくなったのは、石川啄木でしたね。充代さんが背負ったのはお父さん。男の人は骨格が重いと言いますが、それでも軽く感じながら堤を登ったお気持ちと、永富池での静かな父娘の時間、充代さんの大切な思い出を、とうちゃこ版では、少し分けていただけるでしょうか。
長雨と台風の名残の街並みを、秋をいっぱい見つけながらの旅。かつて「野生児」と正平さんに呼ばれた監督さんも、どことなく声がイキイキして楽しんでおられる雰囲気に、こちらも和ませてもらっています。

投稿日時:2017年11月08日 10:56 | pon

朝版を見た後 ムカゴのことでメッセージ書こうって思って
開いたら・・・ムカゴのお話しから始まっていたので
ちょっと うれしかったです( ◠‿◠ )

ポッケにたくさんのムカゴ。。。。。
いいな~ 食べ物が入ってるポケットって何だかお得感(^^♪
ハトヤンさんのムカゴっていう言葉もよかったけど
個人的には 三枝監督さんの「ムカゴ」が聞きたかったな~(^-^;

ため池は ここ奈良も多いので 親近感があります。
どんなため池なのかしら
「ため池いっぱい讃岐やね」のとうちゃこ版
楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2017年11月08日 09:15 | norinorimiffy

時間調節に正平さんが選んだ場所は秋には欠かせない「ムカゴ」の宝庫。本当に立派なのがザクザク。昨日「ナツメの実」って教えてくれたおじさんが昔はよく食べたけど贅沢になって誰も取らなくなったっておっしゃっていた。正直、私も有馬に湯治に行ってた方に見せてもらうまで知らなかった。田舎育ちのその方は「お米と一緒に炊いて食べるの。ホクホクして美味しいの」って教えて下さった。間も無くその田舎に帰られたがこの番組で「ムカゴ」を見るたびに散策途中に見つけたと嬉しそうだった顏を思い出す。ススキにカラスウリ。木々も色付いて秋ですね・・・。暑い、寒い。正平さんも自転車に乗ると風を感じる分だけ着る物にも気を使うでしょうね・・・。さて、今夜はお父様との思い出の池のとうちゃこ。父に負われた記憶も、ましてや負ったこともないのが淋しくなりました。

投稿日時:2017年11月08日 08:46 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー