2017年11月02日 (木)【徳島】唯一の晴れ間



ロケスケ、繰り上げ!
3日目。
ロケスケジュールを
2時間早めてのスタート!
「雨もええけど、やっぱ晴れると
気持ちええなァ!」by正平



潜水橋を通る
吉野川にかかる潜水橋・・・
増水して怖くて渡れないかと
思いましたが、この高さなら
大丈夫でした!(^^)v

 

 

 

 

親切なおばあちゃん
農作業をしていたおばあちゃん

 

 

 

 

 

ありがとうございました!


おこうつぁん(高越山)を
ていねいに教えて下さいました。
地元の人たちに愛される山って、
いいですね~。

 

 

 

 

すだちにハイテンション!
特産のすだちにハイテンションの
正平さん!
三千枝さんの故郷を見守ってくれた「八幡さまの大イチョウ」は圧巻ですよ!
7時からのとうちゃこ版お楽しみに(^O^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

徳島県美郷。西嶋さんと同年代の「しまなみ海道」沿いに住んでいるおやじです。あのころ、同世代の私たちのなかには義務教育を経てすぐに働きにでる方がたくさんいたと記憶しています。火野さんがいつもの声でお便りの手紙が読みあげられると胸が熱くなりました。どんなにか寂しかったことでしょう。三年後、高校をでて関西に就職した私でさえ、たそがれ時になると、西の空を見ながら帰りたい、母に会いたい、と心の中でつぶやいたことを思い出します。地図で学校の跡、大イチョウを確認しました。一日もはやく元気になられて訪れることを祈っています。

投稿日時:2017年11月08日 13:55 | 媛おじさん

吉野川市出身で投稿者様と同年齢の夫は、「(道を)よう調べとるなあ、こんな裏道走るんやなあ」と驚いていました。実家の近くも映っていて、あそこはああだったとか、同級生のことを思い出したりとかいろいろなつかしそうでした。下調べも大変でしたでしょう、ありがとうございました。

投稿日時:2017年11月07日 00:37 | まぐまぐ

岩の鼻展望台からのスタート、すっごい嬉しかったです。
母の実家が その近くにあって、小さい頃 よく遊びにいってました。
その母も一昨年に旅立ち、法事にしか帰らなくなってしまい、
母の実家とも疎遠になって、借家だった家ももうありませんが、
今でも懐かしい原風景です。

テレビを通して見ることが出来て 心から感謝です。

火野さん スタッフの皆さま、チャリオくん、これからも長く続けてくださいね
ずっと エール送ります( ◠‿◠ )

投稿日時:2017年11月05日 13:28 | しぃちゃん

お手紙を書かれた三千枝様へ
素敵な故郷をご紹介下さり有難うございます。
一日も早くご病気が良くなりますよう祈っております。
そして故郷のお母様と立派な大イチョウに再会出来る日が
早く来ると良いですね、お大事に!

投稿日時:2017年11月03日 23:41 | Mako

西嶋さんが15歳で親元を離れた日の情景が目に浮かび、
切なくやりきれない思いで、胸がいっぱいになりました。
親元に帰りたい西嶋さんと、そうせざるをえなかったお母様も、
苦しく切ない気持ちでいっぱいだったと思います。
どうぞ元気になられ、お母様の元に顔を見せてあげて下さい。
きっと校庭のイチョウの木も見守っていてくれてますよ!! ^_^

投稿日時:2017年11月03日 11:00 | ひよこ豆

オープニングの画面に見覚えがありました。やっぱり。その時のお手紙の内容もぼんやり覚えていました。
10月は前線や台風のため西日本は雨の日が多く、今頃四国の撮影大変だろうなと思ってましたが、「働き者の俺たち」の皆さんの奮闘で、いつものほのぼのした番組を楽しませてもらっています。

投稿日時:2017年11月03日 09:30 | こころ旅ファン

徳島県4日目1日置いて3日雨は誰が雨男ですか?
お手紙は勝浦川の堤防に止めたサポート車のトランクドアを雨除けにして
お便りを読む羽目に。
朝から大変でしたが雨のグラウンドでポーズを撮ったり、
カニを採って遊んだり、雨でもポジティブでしたね。
バスを乗り継ぎ勝浦川の‼︎突き当たりへ
それにしても蟹本当に大きかったですね。何のこっちゃ!
こころの風景は!とうちゃこで見させて貰います。

投稿日時:2017年11月03日 08:03 | 三河みどり

真っ直ぐな農道に、多種類の野菜畑 を見ると、 ”八百屋さん ”と、思わず言ってしまいますよね。 連日の雨が上がり、天気がいいから人が出てると、正平さんも何だか嬉しそうです。 今日のコースの中のバス移動は、トンネル回避の為だったんですね。チャリオ君とは別行動の小さなバスの中、正平さんからのサインも見逃さないBカメさんは、どこから撮影なんでしょう? こころの風景の、大イチョウ。。かつては沢山の子供達が通っていたんだろうな、立派な学校。。その校庭横にある、神社の鳥居に寄り添う様な大イチョウは、学校を見守っているようで、 いつまでも待っているから、いつでも帰っておいでよと言っているようで優しさに包まれました。 正平さんのさりげないメッセージが、余計に温かさを感じました。

投稿日時:2017年11月03日 07:57 | ぶらうにぃ

正平さんの腰についていた赤いもの入れ?がかわいいなと思って見ていました。
すだちそばおいしそうでした~☆お揚げ入り。
イチョウの木、大きな木で時期によっては黄色い葉っぱで敷き詰められるのでしょうね。
お手紙の方が、またイチョウの木とお母さまに会いに来られるよう願っております。

投稿日時:2017年11月03日 04:30 | るる

3日目も雨かと思ったら晴れてよかったです(*^_^*)
すだちそば美味しそうでした。今度食べに行こうと思います!

投稿日時:2017年11月02日 23:21 | 

沈下(潜水)橋をすいすいと渡った場面は、今日でしたね。
以前の正平さんは、高さの低い橋も怖がっていました。
例えば5年前の四万十川の沈下橋に静岡の蓬莱橋。
正平さんの成長は、橋の渡り方のコツを覚えたこと。
ずばり、一休さんのとんち理論。正にこの端渡るべからずで真ん中を速く進むことで怖さを克服しました。

今日のとうちゃこ地点。大きな銀杏でしたが、他に校舎と神社つきで、とうちゃこ地点によくある要素の集結。「一石三鳥」なとうちゃこ地点でした。
残念なのが、この校舎に子どもがいないこと。
子どもがいたら、さぞかし賑やかな放送になったことでしょう。
道案内のおばぁちゃんも文房具屋さんを続けていたに違いありません。

投稿日時:2017年11月02日 22:45 | ヒロリン

人も風景もあたたかくて、四国の旅いいですね。
廃校となっった小学校に、のびのびと大イチョウが育っていました。
お手紙は切ない想い出でしたが、今は優しいご家族に見守られているとの事でした。
正平ちゃんの言葉の様に、お元気になりお母さんに会いに来て下さいね。
その日が来ることを心から祈っています。
おあげさん入りすだちそばは、とっても美味しそうでした。
すだちのような人になりたいと思う私でした。

投稿日時:2017年11月02日 22:33 | TOMOちゃん

圧倒されそうな大きな幹回りと、葉っぱも銀杏もたくさんで、生命力溢れる元気なオオイチョウに、驚きました!
今日のお手紙の西嶋三枝子様
同じこころ旅ファンとして、必ずやお元気になられますよう、心より心よりお祈りしています!

投稿日時:2017年11月02日 22:20 | kimiちゃん

679日目の旅、観たよ。
「八幡さまの大イチョウ」
前回、岩の鼻展望台に行った時は
464日目の「岩の鼻から見る高越山と吉野川」のお手紙でしたが
展望台から観て、下にカーブする吉野川の光景、懐かしかったです。
お高越山(おこうつさん)と農作業のお母さんが教えてくれましたが
如何にも愛されている山という感じでした。
すだちのような俳優の火野さん、目立つ方が良いですね。
犬好きとしてはわが家と同じ黒のミニュチュアダックスフントに
目が行きました。
愛知県に集団就職で来た人からに、他県から来た同じ愛知県人として
又、同世代として印象的でした。
闘病生活が良い方向に行くことを願っています。

投稿日時:2017年11月02日 21:55 | ももの爺

行き先を確認する地図には、札所のお寺があちこちに。そうだ、四国はお遍路さん、だから、皆さん「迎える」ということに慣れておられて、どこへ行ってもあたたかく歓待してくださるのですね。
子どもたちがいなくなった校庭に、それでもしっかりと立ち続ける銀杏の大木、いったい幾人の節目を見守ってきたことでしょう。三千枝さんのご病気が良くなって、お母さんのところへ帰省する嬉しい節目の日を、静かに待っていてくれそうな気がしました。

投稿日時:2017年11月02日 21:41 | pon

今日は雨が降らずに良かったです。正平さんは高い所の橋が苦手なようで潜水橋は平気そうでしたが、私はあの周りに壁も何もない橋の方が怖いです!正平さんすごいと思いました。今頃は九州を走っていらっしゃるのかな?これからラストまで天候が荒れないことを祈っています。

投稿日時:2017年11月02日 20:29 | のりちゃん

 今まで仕事をしていたので録画を休みの日にまとめてみていました。三千恵さんと同じで、病気で長期療養に入ったところです。
 火野正平さんのユーモアに思わず、笑いが出ている自分に驚いています。今まで気付く事が無かったのです。
 自由な時間があるけれど体が思うように動かないもどかしい自分に代わり、自然の中を自転車で汗かき目的地を目指す正平さん、頑張れ。
 おいしそうに食事をされている姿を見ると、むかむかして食欲がないはずなのに正平さんの食べているものを自分も食べたくなりました。
 

投稿日時:2017年11月02日 20:15 | ひまわりさいた

正平さんが吉野川を見下ろしながら手紙を読んでいた
「岩の鼻」の下に主人の家がありました。
今は主人の弟が住んでいます。
こころ旅を楽しみに見ています。
今日はふだん見慣れているはずの吉野川の映像を見ながら
その風景に癒されました。そしてアユ釣りの舟を見て驚きました。
まさかの主人が映っていました。
アユ釣りが趣味の主人が舟に乗っている姿を初めて見ました。
これからも懐かしい思いでの風景をたくさん見せてくださいね。

投稿日時:2017年11月02日 19:43 | shion

徳島県679日目吉野川市とうちゃこから3日目にして晴れて良かったですね。
雨の日の走行は心配で見てました。
この日はトンネルが在る事から途中からバスに乗り、
ランチは酢橘が一杯トッピングされた蕎麦でしたが、
麺がうどんみたいに太かったですが、美味しそうでした。
目的地の八幡様の大銀杏は、樹齢800年と言うだけあって、
副産物の銀杏も大量に落ちてました。
こころの風景の大イチヨウは、学生時代そして15歳で親元を離れての
集団就職の時も見送ってくれた大イチヨウを見て、
西嶋さんが元気になって、故郷のお母さんと大イチョウに
会いに行けると良いですね。

投稿日時:2017年11月02日 19:37 | 三河みどり

今朝は分かりにくかったルートが地図確認で良く分かりました。3個目の空の色に青が戻って来て正平さんも「天気がええのう」って声も弾む。鳴門ブランドのサツマイモだのラッキョだのレンコンだの「取ってナシの梨」だの今夜のキャベツにネギ。ほんまや〜〜。徳島は農業大国ですね〜。そして徳島と言えばスダチ。スダチまみれの太い蕎麦。引き立て役のスダチのような役者になりたい・・・でも、意に反して今では日本中でチョー目立っちゃいましたね(^ ^)「ガビ〜ン❗️」本当だ。まだ緑の葉でスクっと立つ姿の目立つ事。学校の近くには必ずあった文房具屋さん。独特の匂いがしたな〜。あら〜、言われた通り銀杏だらけ。焼いても煮ても美味しい銀杏なのに本当に「臭い‼️」朝見たブログの通り圧巻の銀杏の姿でした。西嶋さんが是非元気になって再会できますよう祈ってます。

投稿日時:2017年11月02日 19:35 | GUREKO

可愛い赤のタータンチェックに、目が留まりました~
ポケットでしょうか?それともポーチみたいな、プチバッグ系の別のものでしょうか?
チェックファンの一人としてどうしても気になり、ずっと見てはいましたが‥???
メガネも同じ赤の色で‥
う~ん!スッゴいおしゃれですよね!
畑仕事されているおばあちゃま
「元気でネ~」の一言が、優しい正平さん
「ごっつ嬉しいわ~」と車に乗った男性
地元の方と正平さんの会話が、聴こえて、やはり“晴れの日”は、楽しいですね~
サポートカーの中、チラッとですが、長期の旅支度分の荷物がたくさん!
見ていいのかなぁと、覗き見感覚でした。
オオイチョウ、少し色づいているのでしょうか?
”圧巻“に、期待が膨らんでいます。

投稿日時:2017年11月02日 12:41 | kimiちゃん

徳島県3日目にしてヤッター‼︎ 晴れだ‼︎ 遠くのお高越山や、川を泳ぐ魚やトンボまで見えて爽やかな気分です。 月曜版を見て、前回、岩の鼻展望台でお手紙を読まれた〜と思っていました。アタリ〜‼︎ やはり、こころ旅は記憶に残る旅ですね。 連日のレインウェアを脱ぎ、今日のファッションポイントは、正平さんにしては珍しい、シュッとしたパンツに赤色チェックのポッケの可愛さですね。 沈下橋渡り、今日の正平さんは、アレ〜?難なくでしたね。度胸は成長の証でしょうか。 今日は寺本監督。。 あなた〜1km間違ってるわよと正平さんに言われてしまい、北海道でも、曲がる所を間違えて戻ったり、でも、高い場所を走るバスからの景色を見たら、バスを輪行のコース選択の監督は優しさ溢れています。 私も西嶋さんと同じ様に集団就職でしたのでお手紙に泣けました。 成長を見守ってきた大イチョウ。。ぜひ見たいです。

投稿日時:2017年11月02日 10:16 | ぶらうにぃ

徳島晴れて良かったですね。ホタル川での水辺の宝石ハグロトンボの産卵シーンも素晴らしかったです。良いとこのようですね。服装もすっかり秋冬のようで体に気を付けて頑張ってください。

投稿日時:2017年11月02日 08:58 | shun.taka

雨の合間に晴れた日もありましたが そんな日の撮影だったんですね。
お天気がいいと何だかホッとします( ◠‿◠ )

2015年の旅のとうちゃこからの出発とあったので
このHPで その時の旅を見ました。
高越山 出てきましたよ。
吉野川の広さに驚いた自分のコメントもありました(^-^;
旅と旅がつながるのも 長く続いているからこそ。
まるで自分の日記のように 振り返るのも楽しいです。

潜水橋を渡る様子は 映像からは怖く感じました(@_@)
怖くないんですね。正平さんの怖さの物差しはよくわかりません(笑)

お手紙の三千枝さん。チームこころ旅が見に行ってくださったので
きっと ご自分でも見に行けますよ。
圧巻の大イチョウ。楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2017年11月02日 08:52 | norinorimiffy

「八幡様の銀杏は圧巻ですよ」ブログの予告にもうワクワクして来る

投稿日時:2017年11月02日 08:40 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー